これからの季節に親子でハイキング! >>

 たびたび示談書の件で質問させていただいております。

 前回示談書を受け取ってもらえず、お金だけ支払うと、やはり後日追加請求がきました。

 相手方も、もうこれで終わりにするから、前に持ってきていた示談書にもサインするので持ってきて欲しい と言ってきました。

 示談書にサインをもらえると確信した段階になって心配になってきたのが、示談書にサインするといっている人は、お金を支払う相手ではないんです。

 ご夫婦で、奥さんから請求があったのですが、話しづらいとのことで、旦那さんが電話連絡で全て交渉してきたのです。前回の慰謝料の受け取りも、旦那さんが一人で来られました。

 「奥さんとも話をしたいのですが」というと、「話したくないらしい」と断られました。

 今回、新たな請求がきて(前回の金額では、言い値ぴったりに払ったのが気に入らなかったそうです。プラスアルファでいくらか払ってくると思われていたそうです)、示談書も、もちろん旦那さんがサインされるそうです。

 支払い先は奥さんなのに、旦那さんのサインで有効になる示談書ができるのでしょうか。あと、受取書(領収)に関しても同様でしょうか。

 A代理人 B という形でサインしていただければ有効なのでしょうか。一応、受け取りの日には、レコーダーを持っていって、「これで最後」という一言を録音して、更なる追加請求を逃れようと考えています。
 
 このようなケースはどこを検索してもみつけられなかったので、困っています。よろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Yackyさん初めまして。


前回のご質問を拝見していないのでお話が違っていたらすみません。
始めにYackyさんが示談金の追加請求に応じる、という前提で書かせていただきます。

まず、奥様とYackyさんとの間で取り交わす示談書は、旦那様のご署名では成立しないと思います。奥様が旦那様を代理人として、この件を委任したという委任状が必要となるでしょう。領収証に関しても同様です。録音したものを後の証拠とするのは難しいと思いますので、やはり書面で、追加請求はしないという念書を書いてもらいましょう。委任状があれば、領収書も念書もすべて奥様代理人の旦那様の名前でよいと思います。
最終的には委任状・示談書・念書・領収書を見てつじつまが合うことが重要です。2通ずつ作ってお互いに持つようにして、後に長引かせないように注意してください。
示談のマニュアル本が出ていますので、文面の書き方等参考にしてみてはいかがでしょうか。最後の仕上げに、弁護士に法律相談という形で見てもらえば、より完全なものになると思います。

ところで、示談金というのは請求ぴったりの金額を支払うものです。結局最初に金額の折り合いがきちんとついていないから、後に引いてしまったのでしょうし、もう一度奥様の納得する金額をはっきり取り決めた方がいいのかもしれませんね。
示談は争いではなく仲直りが前提のことですから、相場とか前例よりも、お互いが納得することが重要です。少しでも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

即レスいただいて、大変助かりました。おっしゃる通り、追加請求に応じる方向で動いています。

 早速、相手方に委任状の話をしてみようと思います。やはり、支払いの直接の相手は奥様の方ですから…。

 相手方が素直に委任状を書いてくれるといいのですが…(;^_^A なにしろ一度目に示談書を断られているので、「そんな面倒なことしなくても、もう請求しないんだから」と言われそうでコワイです。
 
 とりあえず、やはり請求される側の私としては「今後も請求があるかも」という不安を少しでも減らしたいので、できるだけ委任状を書いてもらうように頑張ります!
 ありがとうございました。

 最悪の場合(委任状を用意するのが面倒とか言われたら)、交渉につかっているメールにそのような記述(夫の自分が代理人なんだから とかいう内容)の文章を保存しておけば有効になるのでしょうか…。ちょっと調べてみます!

お礼日時:2004/04/12 01:44

>示談書にサインするといっている人は、お金を支払う相手



→示談書にサインするといっている人は、お金を受取る相手?

たがらね、どういう事件か解らないと正確のところは言えませんね。
自動車の損害で所有者が旦那さんであれば有効でしょう。(示談書の記載内容に注意が必要)
しかし、物損では慰謝料は必要ないですね。

その前に慰謝料額が妥当のものであるかも検討する必要があると思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 事件のこと、詳しくお話できなくてすみません。
何度も質問させていただきながら、自分のことはあまり話せていないので、大変申し訳ないです。

 そんな中でアドバイスをいただいて、ありがとうございました。

お礼日時:2004/04/12 13:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q示談書を交わすのに、相手本人の自署と捺印を貰いたい

揉めていた相手と6月に示談を交わしました。
しかし、7月になって、急に相手から不満のメールが続き、電話で和解したのですが、
また今月になって、不服のメールが来ていたので読まずに削除しました。

それで、相手が、代理人(司法書士)を介して再度示談書を交わしたいと
代理人を通して連絡してきました。

「先生は作成代理人であり、甲乙は、私と相手本人で、サインは自署と捺印」
と私は希望しましたが、
『もし再和解する場合は、私と○さんの間で行う必要があります。』
→相手の代理人である司法書士のサインと捺印
と司法書士から言われました。

どうして、相手の自署捺印が貰えないのかわかりません。
また、お互いの自署と捺印を残すことはできないのでしょうか。
回答をお願いします。

経緯は以下の過去質問になりますが、長くなるので、読まずに上の回答だけでもいただければ嬉しいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7644376.html

Aベストアンサー

相手が「そんなこと知らねえ」「その司法書士が勝手にししたこと」「俺はそんなこと頼んだ覚えはない」「俺の知らないところで司法書士が勝手に書いた」「俺が関わっているっていう証拠でも出してみろ」「俺は一切関与していない」
って云い張ったら、質問者さまにとっては、どうしようもないですね

そもそも相手がその代理人に委任した証拠すらない内容になっている。

いくら書面化したところで、こんな内容じゃ「埒が明かない」。ず~~~っと平行線。
もう、話し合いは無理かも。警察マタ―にしてしまうとか、相手の家族に通告するとか。。。。

もはや、質問者さまは、弁護士入れて、相手を告訴、同時に民事訴訟をして法廷に引きずり出して吊るし上げた方が、早く解決できるかと思いますよ。

私だったら、こんなくだらないお付き合いをとっととやめて、刑事事件化、及び民事訴訟しますね。
第一、時間のロスです。

示談内容のすり合わせで、くだらない時間をつぶすより、刑事事件化して相手を追い込んだ方がよっぽど早く解決すると思いますよ

Q示談書の署名捺印について

交通事故の被害者です。昨年、渋々と腹多々しくも、止む無く示談書に署名捺印をしてしまいました。今さら、どうすることもできない。

久しぶりに、読み返してみた。保険会社の代理人A、自分B、紛争処理センターの弁護士Cがいる。

その署名を見ると、AとCはパソコンで「氏名」が印字されていた。自分のは、自筆で署名している。

また、自分の捺印は、市役所に印鑑登録もしているし、「銀行印」を兼ねた印鑑を捺印した。

Aは、いかにも四角い弁護士らしい印鑑を捺印している。でもCのは、100円ショップで購入したような、楕円形の印鑑で捺印している。

センターに問い合わせると、「弁護士が作成したものだから、有効です」と言われた。何となく、納得がいかない。

知人から、「世の中、納得のいかないことばかりなんだよ」と説得された。

署名捺印とは、3人とも、自筆で成り立つものだと思っていた。これが、実務の世界なのか。署名捺印というものが、どういう性質なのか分からなくなってきた。

この示談書は、やはり有効なのでしょうか。ちなみに、AもCも、弁護士の登録番号は記載されていない。必要ないのかな。

交通事故の被害者です。昨年、渋々と腹多々しくも、止む無く示談書に署名捺印をしてしまいました。今さら、どうすることもできない。

久しぶりに、読み返してみた。保険会社の代理人A、自分B、紛争処理センターの弁護士Cがいる。

その署名を見ると、AとCはパソコンで「氏名」が印字されていた。自分のは、自筆で署名している。

また、自分の捺印は、市役所に印鑑登録もしているし、「銀行印」を兼ねた印鑑を捺印した。

Aは、いかにも四角い弁護士らしい印鑑を捺印している。でもCのは、100...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。残念ながら、弁護士が作成する示談書は、通常、質問者様がご説明された他とおりの内容であるケースが多いです。
つまり、被害者欄が自筆である限り、今回ものも有効と思われます。

紛争処理センターの方であるならば、紛争処理センターでの取り扱いになりますよね。
それであれば、弁護士の身元確認も必要性はますますないので、今回の件は無効の訴えは難しいと思われます。

ちなみに、今回その示談を無効と主張したくなったのは、どのような理由からですか?
もし、示談締結後に重大な後遺症が出たとか、示談金額が非常に低額で、著しく正義に反すると考えられる場合など、
客観的に見て、今回の示談内容が明らかに不利益であると思われる内容であれば、
署名捺印してしまった物が書類として無効であるという主張よりも、
内容自体を再度検討してもらう方が可能性があるかもしれません。
判例では、ある一定のケースの場合、示談が無効(全部または一部)とされた事例もあります。

その際、考慮されるのは、
1)示談が締結された当時の事情(民法96条1項)
 事故直後に相手方の家や入院中の病院に押しかけて、無理矢理本人の意思に反して、示談書に署名捺印させたような場合は、民法96条1項により示談の効力が否定されます。
---これは、センターできちんと交わされたのであれば、主張できませんね。

2)(後日大きな後遺症が発生した場合)示談締結当時、予見出来たか
 大した事のない傷害だと思って、それを前提に示談したが、その後重大な後遺症が発生し、その損害が高額である場合などは、後遺症に基づく損害が請求できる場合があります

3)示談締結の際に、被害者の受け取った金額
 示談金額が非常に低額で、その後に発生した損害(例えば前記の如く、後遺障害など)が大きい場合には、示談が無効とされるか、あるいは追加請求出来る場合があります。

ただし、一般的に、弁護士が入ってきちんと取り交わされた示談の場合、余程の内容でなければ、覆されることは少ないです。
では、がんばってください。

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/jidan.html

そうですね。残念ながら、弁護士が作成する示談書は、通常、質問者様がご説明された他とおりの内容であるケースが多いです。
つまり、被害者欄が自筆である限り、今回ものも有効と思われます。

紛争処理センターの方であるならば、紛争処理センターでの取り扱いになりますよね。
それであれば、弁護士の身元確認も必要性はますますないので、今回の件は無効の訴えは難しいと思われます。

ちなみに、今回その示談を無効と主張したくなったのは、どのような理由からですか?
もし、示談締結後に重大な後遺...続きを読む

Q示談書の署名と取り交わしについて

僕が事故を負った側です。
いろいろと陰険なことをされつつも、お金で示談をしようということになりました。

先方が忙しいようですので、郵送で示談書を取り交わそうという事になり、先方から2通の示談書を受け取りました。

一通は先方の署名捺印があり、私が署名捺印をした上での、私の控えだと思われます。
もう一通は先方の署名捺印がありません。私が署名したものを返送し、先方で署名するか、署名しないまでもそのまま控えるものと思われます。

こういう場合ですが、先方の控えに先方の署名捺印が無いからといって、手元に署名捺印のある控えが有れば、示談が成立するのでしょうか。
また、先方の控えに署名がないという条件を盾に、示談が成立しない(させない)ということはできるでしょうか。

今までの経緯からすると、先方の当事者がいなかったり「調査」ということで連絡が取れなかったり、そうかと思えば思えば私の職業を根掘り葉掘り聞いてきたりで、また先延ばしにするのではと不安ですし、迷惑です。
僕の住まいの写真も撮っているようです。
早めにけじめを付けたいと考えています。

今回の先方の都合で会えそうにないのですが、このような示談書の取り交わしでも問題なく成立するのでしょうか。

僕が事故を負った側です。
いろいろと陰険なことをされつつも、お金で示談をしようということになりました。

先方が忙しいようですので、郵送で示談書を取り交わそうという事になり、先方から2通の示談書を受け取りました。

一通は先方の署名捺印があり、私が署名捺印をした上での、私の控えだと思われます。
もう一通は先方の署名捺印がありません。私が署名したものを返送し、先方で署名するか、署名しないまでもそのまま控えるものと思われます。

こういう場合ですが、先方の控えに先方の署名捺印...続きを読む

Aベストアンサー

>こういう場合ですが、先方の控えに先方の署名捺印が無いからといって、手元に署名捺印のある控えが有れば、示談が成立するのでしょうか。

問題なく成立していますよ。そもそも契約書(示談書も同じ)はあくまで証拠として残すためだけのものに過ぎません。つまり民法では口頭でも契約は成立するとしているので、示談書という契約書はあくまでそれを形に残るようにしているに過ぎません。

御質問者の手元に相手署名、ご質問者署名のものがあれば、それは双方が署名したれっきとした契約書です。

何故2通作成するかといえば、互いにその契約を主張したいときに証拠品として欲しいからです。
ここで先方控えについて書名捺印されていなかったとしても、それは先方が保管するものだからいつでも署名捺印できますよね。

更に言うと、示談の証明として使う場合、相手の署名があればそれで相手が合意したことの証明になるので、そもそも双方署名しなくても実害はないのです。
つまり、御質問者の控えとしては相手の署名、相手の控えには御質問者の署名があれば十分事足りるのです。

重要なのは相手が確かに書面の内容について合意したことの証拠能力なのですから。

>こういう場合ですが、先方の控えに先方の署名捺印が無いからといって、手元に署名捺印のある控えが有れば、示談が成立するのでしょうか。

問題なく成立していますよ。そもそも契約書(示談書も同じ)はあくまで証拠として残すためだけのものに過ぎません。つまり民法では口頭でも契約は成立するとしているので、示談書という契約書はあくまでそれを形に残るようにしているに過ぎません。

御質問者の手元に相手署名、ご質問者署名のものがあれば、それは双方が署名したれっきとした契約書です。

何故2通...続きを読む

Q浮気相手が示談書の内容を破ると、訴訟に持ち込める?

浮気相手が示談書の内容を破ると、訴訟に持ち込める?

主人の浮気で何度も相談しているものです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6228874.html
その後、少し進展がありましたが、また相談させてください。

まず、主人のいい加減さにイヤになり、離婚を決意しました。
主人からは3000万円の養育費と慰謝料をもらうことになり、
現在、強制執行付公正証書の作成準備に入りました。

問題は主人の浮気相手についてです。
9月の示談でこちらが提示したいくつかの条件を了承し、示談書にサイン。
反省の色が見られたので離婚もせず、
30万円の示談金をもらい、終わりとなるはずでした。

ところが・・・約束は破られました。

(示談内容1)二度と直接間接を問わず、連絡をとりません。
  →何度もメールや電話でやりとりし、一度は実際に会っている。
   メールは差出人・日付が見える状態で撮影済み。

(示談内容2)職場内不倫だったため、12月31日までに辞職します。
  →社長からの慰留にあい、辞める意志はないとのこと。

今後、主人と彼女が同じ職場で働く限り、
やはり私は結婚生活を続けることはできず、離婚することにしました。

この場合、一度、示談で30万円をもらったものの、
「示談内容を履行しなければ、法的手段に訴えます」
との条項もいれていたため、訴訟を起こして、
相当の金額と精神的ダメージを与えることはできるでしょうか?

それとも、示談内容を破っていようが、
30万円の和解金の支払いで和解したとみなさるのでしょうか?
年内にすべてのカタを付けたく、アドバイスをよろしくお願いします。

浮気相手が示談書の内容を破ると、訴訟に持ち込める?

主人の浮気で何度も相談しているものです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6228874.html
その後、少し進展がありましたが、また相談させてください。

まず、主人のいい加減さにイヤになり、離婚を決意しました。
主人からは3000万円の養育費と慰謝料をもらうことになり、
現在、強制執行付公正証書の作成準備に入りました。

問題は主人の浮気相手についてです。
9月の示談でこちらが提示したいくつかの条件を了承し、示談書にサイン。
反省の色が見られたの...続きを読む

Aベストアンサー

示談書を破る相手だから 不倫が出来るのですよ。
そう言う女も居るって事です。
貴方の様な人もいれば 彼女の様に不倫しか出来ない女も居るでしょうからね。

これ以上 多分 貴方に何を言っても通用はしないでしょう。
もともと主人のお金は私のお金でもあったわけ
って 旦那様もそりゃ 他の女に走りますよ。

元々旦那様のお金は 貴方のお金じゃないでしょ。。
2人のお金でしょ?

貴方が強く出過ぎちゃうから 貴方に味方が居なくなってしまうのですよ。
もしかしたら 貴方と同等の所得もしくは 貴方の方が所得が良いのかも知れません。
でも 貴方だけの所得で4700万のローンは組めません。
2人の所得を合算して4700万の借金(住宅ローンですよ)
貴方だけのお金じゃないのです。
そうやって 強く強く出るから 旦那様だって貴方と修復する気が失せるのだと思います。

本当は 修復したのでしょう?
私にはそう感じますけどね。。。女性の影が気になるのでしょ?
だから メールが来ても 貴方は嫉妬してしまう。
女性に対して腹立たしいのでは無くて 旦那様に腹立たしさを感じるべきです@離婚を決めるなら。

貴方には所得があるのですから 旦那様には転職してもらう事を 伝えたらどうでしょうか?
転職すれば 女性とは縁が切れるのでしょう? 旦那様が女性と別れる意思があるなら。
年収は下がるけど 女性と縁が切れて 旦那様が修復の道を選ぶなら それが良いのでは?

でも、貴方には無理でしょうね、、、強すぎるもの。
最後の一言迄旦那様に言っちゃうでしょ?
極めつけは言わないのが鉄則ですよ。 10ある事を10言いたい気持ちも分かります。でも10言ったらキツ過ぎちゃうのです。
自分の分岐、相手の分岐もあるから 言わなきゃならない事もありますが 10言ったらキツいでしょ。。。
せいぜい8に止めないと。。。

>主人と浮気をしていた浮気相手が一番にくいです。
これが 変。
離婚するなら 大抵 浮気相手じゃなくて 夫が憎くなるはずですよ。
女に矛先が向かうのは 嫉妬です。
離婚するのは ここまで行けば簡単でしょ?
だけど 離婚して 修復するには そこ迄の覚悟や過去を忘れる必要があります。
女性の事は全く考えず、そんな女なんだと 哀れにおもい、旦那様の事をどう思っているのか、旦那様はどう思っているのか だけを考えたらどうでしょうか?
そこから離婚になるなら 離婚手続きを進めたら良いですよ。

示談書を破る相手だから 不倫が出来るのですよ。
そう言う女も居るって事です。
貴方の様な人もいれば 彼女の様に不倫しか出来ない女も居るでしょうからね。

これ以上 多分 貴方に何を言っても通用はしないでしょう。
もともと主人のお金は私のお金でもあったわけ
って 旦那様もそりゃ 他の女に走りますよ。

元々旦那様のお金は 貴方のお金じゃないでしょ。。
2人のお金でしょ?

貴方が強く出過ぎちゃうから 貴方に味方が居なくなってしまうのですよ。
もしかしたら 貴方と同等の所得もしくは 貴方...続きを読む

Q委任状の書き方について

知人が接触事故の加害者です。知人から委託をうけて相手側の保険会社との交渉を頼まれました。相手側の保険会社へ報告すると、知人が私へ委任するという旨が記載した委任状を提出してくださいといわれました。

知人からの要望で、仕事があり、保険のこともあまりわからないから、私が代理人として損保会社と交渉して欲しいと依頼を受けました。相手側の保険会社へ、その旨を伝えると、知人から私へ委任する旨が記載された、委任状を提出するようにと指示ありました。委任状の書き方を、相手側の保険会社へきくと、雛形はないとのことで、書き方は教えくれませんでした。知人は、任意保険は加入してませんでした。相手側は車両保険加入者です。過失割合はまだ決まっていません。相手側の事故に不信な部分があるので、私が交渉して欲しいと知人からの依頼です。
委任状の書き方を教えてください。

Aベストアンサー

未だ、わかりにくいですか ?
それでは具体的に書いておきます。
A4縦置き横書きでタイトルを「委任状」とします。
タイトルは18P、その他は12Pです。行を空け
「私は、住所氏名(seiginomikatadaさん)を代理人と定め、次の事項について委任します。」
として、行を空け、文字そろえセンターリンクで「記」として、行を空け、
前文 交通事故
(1)日時  平成〇年〇月〇日午後〇時頃
(2)場所  〇市〇町〇丁目〇番先〇〇交差点
(3)当事者 加害者住所氏名、被害者(委任者)住所氏名
(4)概略  被害者が被害者所有の車両(登録番号)を運転中上記場所において青信号を直進していたところ、右側から加害者が運転する車両(登録番号)が信号無視し、被害者の車両の右側面に衝突し破損した。
委任内容
(1)上記交通事故に関し、加害者又はその代理人と損害額等に関し協議する一切の件
(2)損害金又は保険金に関し、その請求及び受領する件
平成〇年〇月〇日
委任者 住所氏名 印
と、これでいいです。
全体的に体裁よくして下さい。
なお、これは保険会社に提出するものではないですが、必要に応じて差し出してもかまいません。その場合はコピーをとり残しておいて下さい。
  

未だ、わかりにくいですか ?
それでは具体的に書いておきます。
A4縦置き横書きでタイトルを「委任状」とします。
タイトルは18P、その他は12Pです。行を空け
「私は、住所氏名(seiginomikatadaさん)を代理人と定め、次の事項について委任します。」
として、行を空け、文字そろえセンターリンクで「記」として、行を空け、
前文 交通事故
(1)日時  平成〇年〇月〇日午後〇時頃
(2)場所  〇市〇町〇丁目〇番先〇〇交差点
(3)当事者 加害者住所氏名、被害者(委任者)住所氏名
(4)概略  被害者が被害者所有の...続きを読む

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q示談書で署名捺印以外のところで虚偽の記述があった場合、どうなるのでしょうか?

わたしは、ある事柄で示談書を作成しました。
その示談書の内容を相互に理解・納得した上で、
わたしも相手方も、一つの示談書の書面上に
それぞれ自署で署名捺印しました。
現住所・連絡先についても自署しました。
しかし、念のために住民票を取ってみると、
相手方の住所が転出前の住所でした。
(転出は示談書作成より大分前なので、相手方は明らかに
 意図して転出前の住所を記述しています。
 そういう意味では、意図された虚偽の記述です。)

そこで質問です。

1)このような明らかに意図している虚偽の記述は、
 なんからの法律(刑法etc)に抵触しないのでしょうか?

2)氏名については、双方自署の上捺印しているので相手方が
 特定でき、示談書としては問題ないと考えていますが、
 現住所・連絡先の虚偽の記述が示談書の有効性に
 なんらかの影響をおよぼすでしょうか?

Aベストアンサー

<示談書上の住所の意味について>
示談書に署名押印した当事者の住所は、示談=和解契約の内容を構成するもの(契約の要素をなすもの)ではありません。では示談書に住所を記入する目的はと言いますと、(1)その示談=和解契約を結んだ当事者を特定する(実在することの表明、当事者の属性の表示など)、(2)示談に基づき発生する権利義務の履行を促す書面や訴状等の送達を行う宛先を予めはっきりさせておくといった点にあります。

<質問1について>
虚偽の住所を記載することは、それが不誠実だとは言えても、違法だということにはなりません。もしも、真実の住所を記入させる必要性が高かったのであれば、最新の住民票を持参させて確認するとか、実印を押捺して印鑑証明書を添付するスタイルにすれば良かったのです(注:印鑑証明書には現住所が書き込まれています)。

<質問2について>
冒頭でご説明した点からもおわかりいただけるように、住所は当事者を特定するための要素にすぎませんし、ご質問のケースでは「虚偽」と言っても旧住所が記載されているに過ぎず、戸籍の附票や住民票の除票などで連続性を確認できると思われますので、特定性も損なわれていないようです。したがって、示談書の有効性にマイナスの影響を及ぼすことにはなりません。

<示談書上の住所の意味について>
示談書に署名押印した当事者の住所は、示談=和解契約の内容を構成するもの(契約の要素をなすもの)ではありません。では示談書に住所を記入する目的はと言いますと、(1)その示談=和解契約を結んだ当事者を特定する(実在することの表明、当事者の属性の表示など)、(2)示談に基づき発生する権利義務の履行を促す書面や訴状等の送達を行う宛先を予めはっきりさせておくといった点にあります。

<質問1について>
虚偽の住所を記載することは、それが不誠実だとは言えて...続きを読む

Q示談金の領収書について

示談金の領収書について

示談金を現金で支払いました。ただ、領収書を貰えませんでした。
口頭で示談が成立したので、示談書をお持ちすることになりました。
その示談書にお支払いした金額と日付を書いて、被害者が「領収しました」という文言が入って入れば、あとから「払った」「貰っていない」のもめごとが起きた場合に、相手が受け取ったという証拠になりますか。
もちろん、自筆のサインはお互いにします。

Aベストアンサー

民事訴訟上、領収書も示談書も書証となりえます。
通常、示談の成立を立証しようとする場合、示談書がない場合に代用として領収書を利用することはあるでしょうが、示談書が作成されているにもかかわらず、加えて領収書まで必要となるというケースはあまり考えられないように思います。

示談書の証拠としての価値について不安が残る場合は、相手方に署名と共に実印の押印をお願いしたらよいと思います。
署名と押印があり、その押印が署名した者の印の印影である場合、書面が真正に成立したと認められます(民事訴訟法228条4項)。

Q不倫の合意書の署名を弁護士がすること

不倫が原因で離婚します。


夫の不倫相手に慰謝料を請求し、合意を得ました。

不倫相手の弁護士さんから合意書が届き署名して返送してほしい、
と書いてありました。

わたしは弁護士さんをたてずに有料の法律相談を利用して対応してきました。

そこで、合意書の内容はよいのですが
署名が相手は「乙(不倫相手)代理人」となっています。

相手は署名しないということですよね。
これは普通のことでしょうか?
わたしと しては本人に署名してもらいたいと思っています。
そのことを請求するのはおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

あなたのおっしゃる事も、代理人となった弁護士の言うことも正当なことです。後はあなたが、弁護士に直接交渉をすることです。強硬に出るなら、直接本人の署名でなければ、応じられない。と、言いましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング