出産前後の痔にはご注意!

家を建築したいのですが、所有する土地は道路に面していません。
祖父が生存していたときに、道路と面するための通路部分を隣人様よりもらうとともに、自己所有の土地の一部を譲るという形で交換することで双方同意し、現在もお互い交換した土地を使用してきていましたが、今回家を建築するにあたり、測量し分筆する必要となりました。
現在、お互いの祖父は生存していませんが、相続した者同士で交換手続きを進めているのですが、境界に杭がないためはっきりしません。しかし交換していただいたと思われる通路にはコンクリートが敷かれ私の祖父が入れた上下水道があります。しかし、相手方はその通路の狭める所を根拠もなく差し、ここでお願いしますと強く言われています。そうすると、汚水桝が相手の所有の土地内になるため、再度汚水枡(下水道引き込み)を市に依頼しなければならなく50万程かかると言われました。現在お互い資材置き場のように使用しており水道は使用していません。
この場合、私は汚水桝を使用する権利はないのでしょうか。新たに汚水桝を引く必要があるのでしょうか。私の所有となる土地から15cmほどの場所に汚水桝があるのですが、少し移動することで使用可能となるのでしょうか。
交換手続きがうまくいかないと建築できなくなり困りますし、相手には強く言えない立場であります。しかし、50万程もかかるため良い方法はないか知りたく、質問させて頂きます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

土地というのは、自己の所有地内だけで自由に使用収益を得られる事が非常に重要なのです。


そこを使用しなければ下水を使用できない条件なら仕方ないですが、再度の引き込みは可能なのですから、50万の負担があっても、境界確定をして、引き込みをし直しすべきです。

このような案件は第三者になって考えるべきです。質問者さんがその土地が売り地として購入する場合、その既存枡を使うと考えますか?当然に新たに引き込みして隣地に干渉されない自己の所有と意思だけで使える道を選択しますよね?
その費用分は売主に値引きなど交渉して。

使える使えないだけではなく、何かその古い管に支障が出て相手側敷地内に水漏れなどあれば賠償等も面倒ですし、相手側の敷地での工事許可をもらえなければ、工事も出来ずに、居宅内でも水の使用も出来なくなります。
相手方がそのままの所有者でいるとは限りませんし、第三者に変わって判明した場合、撤去なり、使用料なり請求されるかもしれません。

過去のことは過去として、今後どうすれば支障が無いのか?を優先すべきです。
隣家は道路までの引き込み管が隣家の所有地の中にあることは、承知しているのですから、本来はそれの撤去を要求されても致し方ない事案ですし、枡だけ敷地内に移動して先方が承諾してくれるのですか?
費用負担を最小限に抑えたいというのが最大の意向なら、隣家に使用させてもらう対価として20万ぐらい支払い、今後も使用させてもらうのが(書類も整備して)一番負担が軽いでしょう。
隣家も対価を受け取るなら、一概に拒否もしないかもしれません。(しかし管が古いことへのリスクは伴いますよ)
予算がないなら、建物仕様や規模を削っても50万捻出すべきだと思いますが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
そうですね。もしものことも考える必要がありました。
あとあと、不具合がでないか心配しながら生活したくないものです。

お礼日時:2013/10/13 01:55

ほぼ解決したようですが、私も意見を・・・・。



 建築費を安くしたいなら、当面は隣地に枡が存在するままにして使用してもよいのでは。現況を重視するという考え方ですが、次回工事の時には、例えば下水工事とかの時にはきちんと内側に引き込むことを条件にして。妥協案ですね。

 以前見に行った売り家は、敷地内に隣家の排水路がありました。ミニ開発で建てた家で、隣家には排水路が取れなかったためと思われます。私はそんなのでは買う気になれませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。できるかぎり敷地内に枡の設置をしたいと考えています。しかし、どうしても費用的に無理なら、妥協してお願いすることも必要かもしれませんね。

お礼日時:2013/10/22 01:24

祖父は権利のはっきりしない土地に汚水枡を設置したことになる。

分筆で結果的に汚水枡が隣人の土地内と確定しても、隣人が現状での利用を了解すれば実害がないのではないか。

まったくの更地に新築する場合には50万円ほどはみんな必要な費用なので、いざとなったら当たり前のことをすれば良いと思います。あるいは移動工事を了解してもらえばもっと安く工事が出来ると思う。

しかし私ならば、新築と同時に不動産価値を高めるために50万円かけて新たな汚水枡と配管を新設します。汚水枡や配管も老朽化しているし、子孫がまた隣人とトラブルになりそうな形で物件を残すのは問題であると痛感されていると思います。もし、売却する時にはトラブル含みでは買う人がいません。工事費用は新築建物費用から較べれば安いものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
新築するのにお金がかかり、なるべく負担を減らしたいとばかり考えてしまっていましたが、確かに今のことだけじゃなく将来的なことを考えていくことは大切ですね。

お礼日時:2013/10/13 01:50

何処かの水道屋に頼んで、一メートル内側に作り直せばいいんじゃない、、、わかりゃしないよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
水道屋に聞いてみます。

お礼日時:2013/10/13 01:47

分筆が必要で新築されるなら、面倒なことは工務店に任せた方が無難です。


そこで素人同士が話しても、火種を残すことになりますから、第三者に任せてしまった方がいいでしょう。
そのために50万が上乗せされても仕方ないとすることかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見ありがとうございます。
そうですね、火種を残すことはないように気をつけたいと思います。

お礼日時:2013/10/13 01:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q隣家の地下の下水配管が越境しています。

隣家の地下の下水配管が越境しています。
土地を購入し建築工事をしています。基礎を掘るときに隣家の地下配管が私の土地の方に越境していることが判明しました。隣家は50年前から住んでいます。この場合、隣家は、この越境状態を解消する義務があるのでしょうか? 法的に、この工事費用は、相手が負担するのでしょうか?それとも私が負担すべきでしょうか? また、有効な解決方法はあるのでしょうか? (泣き寝入りするしかないのか。。。?)

Aベストアンサー

下水道は「下水道法」という法律があって、そこには隣地使用の規定があります。
第十一条(排水に関する受忍義務等)  前条第一項の規定により排水設備を設置しなければならない者は、他人の土地又は排水設備を使用しなければ下水を公共下水道に流入させることが困難であるときは、他人の土地に排水設備を設置し、又は他人の設置した排水設備を使用することができる。この場合においては、他人の土地又は排水設備にとつて最も損害の少い場所又は箇所及び方法を選ばなければならない。

ですからあなたの土地を通すことに↑に基づく合理性があれば違法ではなく、撤去の強制もできません。
また、あなたの敷地を通さなくても下水本管に通せる場合でも前所有者が埋設許可したのでしょうからその負担は継承されます。

建築が困難であれば話合いをするしかありませんが、↑のような法律や事情がありますからあなたの土地所有権が全てに優先されるわけではありませんので相手が移設を拒否する可能性もあります。
その場合には工事の兼ね合いから裁判とかまどろっこしいことはできないでしょうから、設計を一部変更するか、移設負担をお互いに折り合うしかないと思います。

あなたが負担したお金については、前の所有者と仲介不動産に請求できるかも知れません。
徹底的に白黒はっきりさせたいのであれば法律の専門家に相談したほうがいいと思います。

下水道は「下水道法」という法律があって、そこには隣地使用の規定があります。
第十一条(排水に関する受忍義務等)  前条第一項の規定により排水設備を設置しなければならない者は、他人の土地又は排水設備を使用しなければ下水を公共下水道に流入させることが困難であるときは、他人の土地に排水設備を設置し、又は他人の設置した排水設備を使用することができる。この場合においては、他人の土地又は排水設備にとつて最も損害の少い場所又は箇所及び方法を選ばなければならない。

ですからあなたの土地を通...続きを読む

Q隣の家の敷地内にうちの排水管が通っています

先日、隣の家の方が引っ越しました。
隣の家をある建築会社が買い取り新築の家を建てる計画をたてているのですが、我が家の排水管がとなりの敷地内を通っていることがわかりました。
業者が来て配管を切断しますと言ってきました。
工事費はこちら側が負担でやってくださいとのことでした。
我が家は築40年以上たっています。
私といたしましては、いきなり言われて納得できないところがあります。
どなたか法律にくわしいお方がいらっしゃいましたら、どういう対応をすればいいかアドバイスをいただけたらと思っています
よろしくお願いします

Aベストアンサー

少なくとも、私が仕事を始めた30年前から15年くらい前までの間に、
「建築主Aが土地Bに住宅を建築するにあたり、住所Cの敷地に、Aだったか、Bだったかの排水路を設ける事を承諾します。/住所C土地所有者D・印」という様な内容の「隣地承諾書」だったか、「排水承諾書」なるものを作成し、確認申請時に添付して建築した記憶があります。法が整備された1950年以降は隣地の貸し借りは口約束では建築の許可が取れませんので、隣地承諾を取っていると思います。
確認申請の副本がとってあれば、役所に提出した確認申請の正本に添付した「隣地(排水)承諾書」のコピーが挟み込んであるはずです。

それが見つかれば、回答者No.2さんのご回答に準ずると思います。

Q建て替えを機に、隣家と共有の排水溝を別けたいのですが、費用はどちらが?(長文です)

実家が建て替えをしたいと考えているようです。
そこで、父母よりの相談です。
宜しくお願いします。


実家と隣家とは50cmぐらい離れて建っています。
しかし、実家の敷地にある排水溝が共同になっていて、
隣家の排水管がつながっており、排水も流れてきています。

そこで、これを機会に
隣家には、数年前に整備された下水道に直接、排水できるようにして欲しいと思っています。


こちらが建て替えをするために、発生する費用ですので、
やはり、工事費は全額、実家がもつべきなのでしょうか?


隣家は1階がガレージで、2階玄関へと上る外階段があります。
その階段の下を配水管が通っている可能性もあります。

もし、そうなら、
コンクリートでできた階段をつぶして工事をしなければならないのでは?
費用も相当かかるのではないか?と心配しています。
階段を原状回復する費用まで、実家が持たなければならないのでしょうか?


隣家には、建て替えをしたいので、
排水溝を別ける工事をしなければならないかも、という話はしていますが、
費用をどうするかという具体的な話はまだ出ていません。

隣家の立場ですと、実家が建て替えをしなければ、発生しなかった費用ですので、
費用を分担するのは嫌だと思います。

しかし、いくら下水道が整備されていなかった昔に建築されたからといっても、
数年前には下水道も整備されました。
25年ほど実家の敷地の排水溝を利用していたわけですから、
隣家にも費用を分担する義務は発生しないのでしょうか?



もし、費用の面で折り合いがつかない場合は、
隣家の排水管を実家敷地とつなげたまま実家を新築することになるかもしれません。
この場合は、以下のことが気になっています。
(1)今の法律で建築許可は下りるのでしょうか?
(2)隣地が建て替えをする際には、配水管を下水道につなげる費用をどうするのかも、
今のうちから合意書を交わすなり、しておいた方がよいのでしょうか?

実家が建て替えをしたいと考えているようです。
そこで、父母よりの相談です。
宜しくお願いします。


実家と隣家とは50cmぐらい離れて建っています。
しかし、実家の敷地にある排水溝が共同になっていて、
隣家の排水管がつながっており、排水も流れてきています。

そこで、これを機会に
隣家には、数年前に整備された下水道に直接、排水できるようにして欲しいと思っています。


こちらが建て替えをするために、発生する費用ですので、
やはり、工事費は全額、実家がもつべきなのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

おかしいですね。隣家も下水に接続工事をしたのなら、今流入されている排水は雨水以外は考えられません。それとも排水がその共同溝を通って下水管につながっているのでしょうか。

そうであれば、すぐ、市町村の屋外排水設備の基準に適合するのか市町村で確認して下さい。大抵は、市町村の水道指定業者がその基準にあった工事をするべきです。大体下水接続工事しておいて隣地にまだ流入というのはおかしいです。

役所に相談が必要ですね。

それから同意書の控えは質問者のほうにあるかもしれませんが、確認書は隣家のものですから貴方は見ているわけがありません。仲が良くないなら頼んでもみせないかもしれませんね。

ま、とにかく市町村基準に合っていない工事という可能性が出てきましたのでご確認ください。

Q下水道管が他人の土地を通る

先日「建築・リフォーム」のカテゴリで「新築の下水道工事トラブル発生」という質問させて頂きました。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6574758.html

本日、下水道局に相談に行ったところ「他人の土地を通り、現在ある公共マスへ接続する方法もある」という話を聞きました。ただし「土地所有者の承諾をもらい将来のトラブル回避のため覚書などを交わしておくべき」とのことです。

早く入居したい事情があるため、この方法も考えようと思っています。その土地は現在 空き地です。
具体的にはどんなトラブルが発生すると予想されますか?

無知な私が考えられるのは、土地の所有者が変わり、新しい所有者に下水道管の撤去や使用を拒否される!?程度なのですが・・・

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

業者です。

私の地域では非常に多いトラブルでして、先日など、上下水道の引き込みに50メートルの距離を掘り返したツワモノもいましたね。工事費は350万円。でもそれ位出してでも他人の土地は通りたくないという思いがあり、態々私道と公道を迂回して接続されました。

問題は下水道法の11条です。多くの場合No,2の方の回答通り、転売後にも有効な覚書を交わす事で防げます。そうした覚書があれば、業者は「重要事項説明」としてその覚書の存在と同意の必要性を新しい買主に伝える義務を持ちますので。

それでもトラブルは起きます。嫌なのは下水道法11条4項の拡大解釈です。
「当該使用により他人に損失を与えた場合においては、その者に対し、通常生ずべき損失を補償しなければならない。」

軟弱地盤のため、その空地に家を建てる方が地盤改良をしようとした時に、その下水道管が邪魔で改良に制限が出た、あるいは建築工法や基礎工法の変更を余儀なくされた、あるいは建設位置を変更する、あるいはGLを変更せざるを負えなくなった、という例が実際に存在しています。
当然、土地の持ち主には損害が出ます。余分な地盤改良費や盛土費用、酷い場合は日照時間の短縮…。それを11条4項を盾に損害賠償請求をしてくる輩がいるのですね。はっきりいってそれは拡大解釈ですが、法律は玉虫色なので大概は解釈の違いで揉めますから。

もちろん考えすぎかもしれません。事実、隣地を経由して排水している家は数多く存在し、特に問題になっていない方が圧倒的に多いですから。
しかし人は弱みを持つ人の頼まれると、大きな態度に出る悪い所がありますので、下手をすれば未来永劫支払う必要がある借地料や、高額な一時金を要求される可能性もあるので、私が思うには痛み分けが必要な気がします。150万円かかるのであれば、重説不備の仲介業者、工務店、売主、そして出来れば買主の貴方で折半し、将来に不安の無い状態で工事された方が良いように思います。

業者です。

私の地域では非常に多いトラブルでして、先日など、上下水道の引き込みに50メートルの距離を掘り返したツワモノもいましたね。工事費は350万円。でもそれ位出してでも他人の土地は通りたくないという思いがあり、態々私道と公道を迂回して接続されました。

問題は下水道法の11条です。多くの場合No,2の方の回答通り、転売後にも有効な覚書を交わす事で防げます。そうした覚書があれば、業者は「重要事項説明」としてその覚書の存在と同意の必要性を新しい買主に伝える義務を持ちますので。

それでも...続きを読む

Q下水の接続枡の位置について

私の地区でも今年中に下水道が敷設されることになり、市役所の方から、下水道の接続枡の位置を早く決めて欲しいと言われております。
市の規定によると、接続枡の位置は、敷地/道路境界から1メートル以内であれば、道路内、敷地内のいずれでも良いそうです。市の担当者の方が言うには、道路内に接続枡を設置したほうが、敷地のレイアウトに影響を与えないので良いですよ、ということなのですが、道路内に設置することで何か不都合はありますでしょうか?(敷地内に設置するとなると、ちょうど玄関の斜め横に接続枡がくるので、デザイン的にはちょっと目立つのですが・・・)
ただし、道路内に接続枡を設置することで、将来的に何か不都合があるようであれば、敷地内に設置することも考え中です。アドバイスのほど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5さんの答えにあるように、道路内に接続桝を設置したにしても、敷地境界際に桝を設置(排水管は地中内でまげて配管はできない為)しなくてはなりませんので、見た目には道路内と、敷地内にますが2箇所になる可能性が高くなります。
 
道路内VS敷地内 どちらにするかということよりも敷地のどの部分に最終桝を設置したほうが将来的によいのかを検討すべきです。万一、将来建替えをしようとしたときに、建物とかエントランス部分に最終桝があったとすると既存の桝が使えず、下水本管への接続工事と既存の撤去工事が新たに発生してしまうことになります。

ということで、どちらかといえば敷地内の隣地際に公設桝を設けたほうがよいのではないでしょうか。

Q上下水道 引き込み工事の相場は

公道(市)から、2mで宅内に上下水道を同時に引き込む工事で、見積もり50万円は高くないですか?水道局納付金は含まれていません。
口径20mm、市道は4m幅の砂利敷きで、細かい見積もりを見ると申請手数料、材料費、ガードマン代など30項目もあり、市中の大工事の有様。施工費もカット代、接続代など細かく分かれていて、半日で終わる作業が計30万円位になってます。
材料代もホームセンターなどの小売価格の5倍くらいに書かれてます。
材料費も人件費も何人が何日とリーゾナブルに見積もれば20万円くらいと思われますが、指定業者さんは皆こんな感じでしょうか?
隣町の業者は出来ない工事で、競争が全くないためこうなのでしょう。
危険と責任を伴う工事とはいえ異常ではないでしょうか?

ホームページで各地に支店をもって安くやっているなんて会社ありましたら教えて下さい。

上記は千葉県千葉市の例ですが、安くやった方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

4,6です。

確かに、ここまで諸経費を取って商売をしているのは日本くらいでしょ
うね。私も確かにそこの部分に関しては思うところがあります。

商品を買うにしても、メーカーから直接購入する事が出来ず、商社,
販売代理店を経由して、工事業者へとやってくる流れなのでしょう。
2~3社が間にかんでいる分値段も高くなってしまいます。

しかし、工事は専門家に任せなければいけないのが現実です。
金額、施工業者に納得がいくまで検討、協議して下さい。
各地に支社を持っているような会社であれば、安く材料費を調達
しているでしょう。でも考えてみてください、大手HMでも
大量に資材を調達しているのは間違いないと思われますが、坪単価
は高いですよね。会社が大きくなれば資材とは逆に人件費がかさんで
来てその分を工事に上乗せせざるを得ないのです。
(私は中小の建設会社ですので、経費は少ないですが材料費は
それほど安くは入りません)

難しいですね・・・

Q20年以上無断で隣家に排水溝を使用されていた

20年以上無断で使用されている排水溝について使用禁止するにはどうすればいいですか?
(現在排水溝はとっています)

この度、家を新築することになり、解体しました。
隣と家の間は4~50センチしかなくて、その間を確認することもなかったのがまずかったのですが、隣が家を建てる際に雨水の排水をうちの排水溝に無断で流していたのが判明しました。
解体の際、隣が壁を塗り替えたいと言ったので、その際うちの側溝をとってしまうので(反対側に作るので)排水を自分の敷地内に流すように申し入れました。
そのときは隣の仲介(現在隣は貸し店舗にしている)不動産に確認し、壁の塗り替え時に雨水の樋の付け替えもすると言われ、施工業者にもその工程を聞き足場等の許可を出しました。
その後家を解体し、側溝も取り外しました。
が、終わってみると壁の塗り替えだけで樋の付け替えはしておらず、確認したら隣の持ち主から業者にそれがストップされたと言いました。
その後、隣の人と会って話しをすると、家が古くて樋を壁に這わして付け替えると(その予定でした)壁が崩れてしまう危険性があるので出来ないといい、今まで通りうちの排水溝を使いたい、使う権利がある、使用権があると主張しだしました。
もう20年以上使っているし、もともとあった排水溝で共通のものだ、うちも使う権利がある、と言います。あれはうちのものだ、と。
もちろん排水溝はうちの敷地内で境界内です。それはわかっているはずですが、長年使用しているので権利主張してきました。
話が通らない相手で、最後には罵声もあびせられ、勝手に家を建てろ、裏の排水(隣の家の裏の雨水排水もありますが、違法建築をし、境界ぎりぎりに建てて隙間がなく雨水を流すところを作っていない)するところを作らなければ雨水で洪水みたいになればいいんだ、訴えたいなら訴えろ、と言い放ちました。
で、相談したいのは使用権をとめさせるのと、その場合の対処方法です。
越境している排水パイプをどうすればいいか、です。
家は解体し更地状態で隣の排水は現在うちの敷地内に流れ込んでいます。
隣の雨水の樋の口が境界を越境しています。これをとらないと家を建てるときに邪魔になります。
もう無断で何でも好きなようにして、家があったころにはうちの排水溝をj勝手に使っていて、うちが排水溝を汚しているから何とかしろ、とも言われました。 なのでもう使わせたくありません。トラブルの元は断ち切りたいんです。
打つ手立て等、アドバイス宜しくお願いします。

20年以上無断で使用されている排水溝について使用禁止するにはどうすればいいですか?
(現在排水溝はとっています)

この度、家を新築することになり、解体しました。
隣と家の間は4~50センチしかなくて、その間を確認することもなかったのがまずかったのですが、隣が家を建てる際に雨水の排水をうちの排水溝に無断で流していたのが判明しました。
解体の際、隣が壁を塗り替えたいと言ったので、その際うちの側溝をとってしまうので(反対側に作るので)排水を自分の敷地内に流すように申し入れました。
...続きを読む

Aベストアンサー

No.4です。
たびたび失礼します。
ちょうど手元の図面を見ていたら、道路側への雨水の排水が取れないので、敷地内へ浸透処理をしている物件がありました。
いわゆる浸透桝です。
東京都のサンプル。↓
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm
当然豪雨では処理しきれないかもしれませんが、そのようなときは敷地も道路もどこも一時的には水浸しでしょうしね。
お隣には宅内での雨水処理を検討させたらいかがでしょうか。
桝だけで容量が足りなければ、有孔管(浸透管)でのトレンチ(溝)も考えられます。
設備担当に尋ねたところ、トレンチは滞留するボリュームが大きいのでかなり効果があると聞きました。
初期費用はかかりますが、自治体によっては補助金を出しています。
いずれにしても、あなたの敷地へ流す前に自己努力がいくらでもできると思います。
あなたの敷地側は狭くて入ることもないのなら、そこだけ樋を外して屋根の軒先から雨水を垂れ流しにしても実害が無ければいいんじゃないですか?
軒先までは越境していないでしょうから。
無理無理にあなたの敷地内へ排水する理由が考えられません。
まぁ、こういう論法は通じない相手なのでしょうかね…。
余談でしたらスルーしてください。

No.4です。
たびたび失礼します。
ちょうど手元の図面を見ていたら、道路側への雨水の排水が取れないので、敷地内へ浸透処理をしている物件がありました。
いわゆる浸透桝です。
東京都のサンプル。↓
http://www.gesui.metro.tokyo.jp/onega/in0007.htm
当然豪雨では処理しきれないかもしれませんが、そのようなときは敷地も道路もどこも一時的には水浸しでしょうしね。
お隣には宅内での雨水処理を検討させたらいかがでしょうか。
桝だけで容量が足りなければ、有孔管(浸透管)でのトレンチ(溝)も考えられま...続きを読む

Q他人の下水管が通っている土地を売却したい

現在駐車場の土地がありまして、そこの売却を検討しております。

相続で取得した土地の為、詳細は全くわからないのですが、
どうやら隣地のいくつかの家の下水管が自分の土地の下を通っているそうなのです。

隣地と言っても、1本向こうの道路と接していて、今はその道路にも公共下水道が来ているのですが、
建築当初はまだ来ておらず、自分の土地を経由してこちらの道路の公共下水に繋がっているらしいです。

売却するにあたり、通っていることは必ず告知しなければならないとは思いますが、
普通こういう土地は安くないと買わないと思います。
そこで、まずは事実確認をしたいのですが、水道局に聞いても公共のもの以外は記録がないとのことでした。
どこにどう通っているのかは隣地の方に資料が無いか聞くしか方法は無いでしょうか?

また、通っている管を撤去したいという場合、撤去費用と隣地の方が新たに公共と繋ぐ費用はこちらで負担すべきなんでしょうか?
隣地の方と交わした書類も見当たらないのですが、このような場合一般的にどちらが負担するのか教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

団塊世代の不動産問題解決コンサルタントです。w.

あなたの文面では、まだ土地のインフラが整備されていない時代の名残のように思われます。

そこで先ず、水道局に行き、あなたの土地下の埋設管が、どの住戸につながっているかを調べるのです。
水道局には水道台帳が備えてあるはずですので、あなたが職員に事情を説明して、「売却することになった」旨の相談をすれば、最良の方法を教えてくれるはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで、あなたの文面上からのみの判断では、管を引き込んでいる住戸それぞれに、現状態を脱して単独で配管を引き込む申請をさせることです。

その結果、あなたの埋設管が不要になれば、水道局とは管を切断して廃管にさせ、「廃止埋設管あり」とだけ契約関係書類に記載させれば良いのです。

そのような対処をすれば、あなたは廃止した管を費用をかけて撤去する必要もなく、売却価格にもそれほど影響はしないはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なお、水道局には、各戸への配管記載はあっても、各戸の内部引き込み状況は把握していないはずです。

また、各戸が新たに引き直すに際しては、各戸にこれまでの使用料を、「払わせる」ことはあっても、あなたが負担するなどはあり得ないはずです。
むしろ、これまでの感謝をされてしかるべき話です。

以上、参考になれば幸です。

団塊世代の不動産問題解決コンサルタントです。w.

あなたの文面では、まだ土地のインフラが整備されていない時代の名残のように思われます。

そこで先ず、水道局に行き、あなたの土地下の埋設管が、どの住戸につながっているかを調べるのです。
水道局には水道台帳が備えてあるはずですので、あなたが職員に事情を説明して、「売却することになった」旨の相談をすれば、最良の方法を教えてくれるはずです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここで、あなたの文面上からのみの判断...続きを読む

Q新築・汚水枡の移動→基礎工事について

現在新築予定です。

購入した土地の汚水枡が北側に面する道路(土地は北西の正方形に近い角地)から
1メートル10センチ程の位置にあります。

汚水枡をベースに考えると北側をあけなくてはいけないので、
そうなると南側の空白部分が狭くなります(南側は駐車場予定)

そこで汚水枡を北側から45センチの位置に移動し、現在の汚水枡を撤去します。
元の汚水枡があった部分もベタ基礎を行い、当然住宅になるのですが
このように汚水枡があった場所をベタ基礎で覆う事に問題はないのでしょうか?

購入した土地は今まで駐車場として使われており、家が建った事はなく、
その駐車場には散水栓などもなく、汚水枡が使用された事はありません。

言葉足らずの部分もありますが、こうした件に詳しい方のご意見をお願い致します。

Aベストアンサー

NO1です。質問文をよく読んだら移設した後を心配されているのですね。
それならばまったく問題無いと思います。
他の方の回答にもありますが、設計士が構造計算しますので、
心配ならその事を伝えて回答を貰えば良いでしょう。

きちんと施工した桝は周りの地盤より堅固になっています。
少なくともその桝が漏れていなかった限り周りより弱くなっている事はないでしょう。
使っていないようですからその心配もないと思います。

Q下水への接続工事費用について

下水への接続工事費用について質問させていただきます。
近々、我が家の前の下水道工事が完了するのですが
それに伴い、我が家の下水接続工事を
行おうと考えています。
すでに単独浄化槽があるのですが
下水接続工事にはいくらほどかかるものなのか
ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

単独浄化槽があるということは、すでに水洗トイレだと思いますので、トイレ改造なしで、最低約20万(敷地が土でコンクリートなど打っていない。機械の出入り、作業に充分なスペースがある。家と公共枡(接続点)が離れていない。小さい家で水まわり設備が少なく比較的集中している。)前記と相反する部分が多いほど金額は上がっていきます。また、将来下水設備に変更する予定で設置した排水設備(お住まいの市町村の下水の規格に合致している)でなければ、外の配管はすべてやり直しと考えてください。(場合によっては家の中の器具の排水管も手直しが必要な場合もあります。)さらに、雨水の配管が、雑排水(台所、風呂など)と一緒になっている場合は、それも新しくやり直す場合があります。一概にはいえない部分も多く、地域によっても差がありますので、下水登録業者に相談すると良いです。(登録業者は役場で教えてくれます)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング