1999(年)は、ないんてぃーんないんてぃないんと読むと知っていますが、
2000(年)、2001(年)は、どう読まれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

西暦2000年問題をY2K(Year two thousand)問題と呼びましたよね。


その次の年は、two thousand oneと読みます。

確か映画の『2001年宇宙への旅』もそう読んでいたと思うのですが、
こちらの記憶はちょっと自信がないです。
    • good
    • 1

今フジTVで、「コンフェデレーションカップ2001」を



「....two thousand one!」
と言っていました。
    • good
    • 4

2oooはtwo thousand,2001は two thousand oneとよむと思います。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qその事故が起きたのは1999年10月ではなく、2005年12月でした。         1.19e2

その事故が起きたのは1999年10月ではなく、2005年12月でした。
解答例
It was not in October, 1999, but in December, 2005, that the accident happened.
It was in December, 2005, not October, 1999, that the accident happened.

2番目の文の not October, 1999 には in が無いのですが、これは普通の事でしょうか?
in December, 2005 と対称ではないので気になりました。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

これは in が共通と言っても省略したり
in (October ... but December ...)
のような発想はしない方がいいです。

Qas のはたらきについてーーー ある文章の中で

 Perhaps each step would be easier to take as she helped walk her client into the death chamber.
訳文:
 依頼人を死刑執行室へと誘う行程は一歩進むたびに楽になるかもしれない。
 
 お聞きしたいのは ここでのasは、接続詞として「同じ関係、同じ割合で」という意味でしょうか。
 無理に直訳すれば「歩くのを助けるのと同じ割合で一歩一歩がらくになる」ということですか。
 以上お尋ねします

Aベストアンサー

こんにちは。10/12のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<ここでのasは、接続詞として「同じ関係、同じ割合で」という意味でしょうか。>

そのニュアンスを含みますが、訳が少し違います。また、ご質問文にある和訳や、asのかかり方に訂正を要します。

ご質問文を文法的に分解すると以下のようになります。

1.would:

(1)仮定法過去の帰結にあたる、婉曲推量の用法です。

(2)仮定の条件を受けて、「~したら・・・になるだろう」の「~になるだろう」にあたる部分です。

(3)例文にはIf節はありませんが、as節が条件節の働きをしています。

2.easier~as S+V:

主節にeasier「より簡単な」という比較級が用いられていることから、このas節は「SがVするにつれて」という、「時の推移」を表す接続詞として使われていることがわかります。
例:
As we go up, the air grows colder.
「上に上るにつれて、空気が冷たくなる」
このasの用法は、比較級とともに用いられるのが特徴的です。

3.to take:

(1)このto不定詞は副詞的用法になり、「~するには」と訳します。

(2)takeは「~をとる」という目的語をとる他動詞で、本来目的語は主語になっているeach stepになります。

(3)つまり
take each step
(直訳)「各歩みをとる」→(意訳)「一歩づつ進む」
という意味になります。その目的語が主語となっているのです。

4.helped walk her client into the death chamber:

(1)her clientの位置は確かにここになっていますか?helpedの後の方が自然です。Help+目的語O+原形動詞で「Oが~するのを助ける」というSVOCの構文になるからです。
例:
she helped her client walk into the death chamber
(直訳)「彼女が、依頼人を、死刑執行室へと歩いて行くのを、手伝う」
→(意訳)「依頼人を、死刑執行室へと誘う」

(2)helpedは仮定法過去の役割をしています。本来は「If+仮定法過去」になりますが、主節に仮定法過去の帰結の婉曲推量が使われていますから、この過去形は仮定法過去と考えられます。

(3)前後文脈がわからないので断定はできませんが、前後文脈から、このhelpedが明らかに過去の事実であれば、helpedは仮定法過去の用法ではなくなり、wouldの解釈も異なります。その場合wouldは「~したものだ」という過去の不規則の習慣を表す助動詞の用法になります。

5.以上を踏まえて訳例は、前後文脈から以下の2つの訳出が考えられます。

(1)仮定法の訳:
(直訳)「彼女が、依頼人を、死刑執行室へと歩いて行くのを、手伝うにつれて、たぶん、各歩みは、とるには、簡単になるだろう」

(意訳)「彼女が依頼人を死刑執行室へと誘うたびに、その歩みはより楽になることだろう」

(2)過去の習慣の訳:
(直訳)「彼女が、依頼人を、死刑執行室へと歩いて行くのを、手伝うにつれて、たぶん、各歩みは、とるには、簡単になったものだろう」

(意訳)「彼女が依頼人を死刑執行室へと誘うたびに、その歩みはより楽になったものだ」
となります。

以上ご参考までに。

こんにちは。10/12のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。

ご質問:
<ここでのasは、接続詞として「同じ関係、同じ割合で」という意味でしょうか。>

そのニュアンスを含みますが、訳が少し違います。また、ご質問文にある和訳や、asのかかり方に訂正を要します。

ご質問文を文法的に分解すると以下のようになります。

1.would:

(1)仮定法過去の帰結にあたる、婉曲推量の用法です。

(2)仮定の条件を受けて、「~したら・・・になるだろう」の「~になるだろう」にあたる部...続きを読む

Q2001年は?

西暦は2桁ずつ言いますよね。
たとえば、1999年だったら、
nineteen ninnety nine と。
2001年は、どういうのでしょうか。
テレビで、ツゥーサウザンドワン とそのまま言っているのを目にしました。
2桁ずつわけていう言い方はあてはまらないのでしょうか。
例外的な内容についても詳しく教えて欲しいです。
2000年の言い方もわからないです。
お願いします。

Aベストアンサー

敢えて西暦の場合ではなく、基本的に、一般の数の場合でいうと、
2桁ずつ分けていう方がむしろ例外的な言い方です。
向こうでは、数を読むとき、
3桁ごとにコンマを補い「何百と(and)何十何」の形でひとまとまりとし、
3桁のまとまりごとに、最後尾に、下の桁の方から
1倍、千(thousand)倍、100万(million)倍、10億(billion)倍、...を付け足します。
そしてこのような3桁ごとのまとまりを左から順に並べて読んでゆきます。
つまり、1999は、3桁ごとにコンマを入れて1,999と書き直し、
「1千、九百と九十九」のように考えて、
one thousand(,) nine hundred (and) ninety nine と読みます。
例: 123456は、123,456とし、
one hundred and twenty three thousand, four hundred and fifty six
と読みます。
例: 123456789は、123,456,789とし、
one hundred and twenty three million, four hundred and fifty six
thousand, seven and eigty nineと読みます。

したがって、
もちろんここで問題にしているのは「西暦」としての読み方であって、
だからこそ1999年の形については、口語的にというか慣例的に
nineteen (hundred) nineteen nine が通常多く使われているわけで、
それはそれで正しいわけですけれども、
一般の数の読み方からすると、この方がむしろ(特殊な)慣例に当たるといっていいのではないでしょうか。

つまり、2000年をtwo thousand, 2001年をtwo thousand one と読みますが、
これは何等例外的な言い方ではなく、むしろ、2000年、2001年になって、
一般の数と同じ言い方が使える形になったといっていいのではないでしょうか。

敢えて西暦の場合ではなく、基本的に、一般の数の場合でいうと、
2桁ずつ分けていう方がむしろ例外的な言い方です。
向こうでは、数を読むとき、
3桁ごとにコンマを補い「何百と(and)何十何」の形でひとまとまりとし、
3桁のまとまりごとに、最後尾に、下の桁の方から
1倍、千(thousand)倍、100万(million)倍、10億(billion)倍、...を付け足します。
そしてこのような3桁ごとのまとまりを左から順に並べて読んでゆきます。
つまり、1999は、3桁ごとにコンマを入れて1,999と書き直し、
「1千、九百と...続きを読む

Qa white house のうち「どの語を最も強く発音する」?(武蔵野美術大学2001年後期日程入試より)

次のいわゆる「文強勢問題」は2001年の武蔵野美術大学の後期日程入試で出題されたものです(英語問題の大問3の2の(4))。

最後の”Yuki”のセリフにある a white house のうち「どの語を最も強く発音する」か、その語を答えよ、選択肢(1)a, (2)white, (3)house、という問題です。
Bill: Welcome to Washington D.C., Yuki. Where would you like to go? There are so many places to visit. You are interested in art museum, aren’t you? I know you like paintings.
Yuki: Yes, I want to go to the National Gallery of Art. I want to see the White House, too.
Bill: OK. Let’s make plans as soon as we get home.
Yuki: All right.
Bill: Here is my house. Please come in.
Yuki: Wow, it’s nice and big, but you don’t live in a white house.

大学当局が発表している正解は(3)houseとなっていましたが、私は(2)whiteではないか、と考えます。

なぜそう思うのかについて考えてみました。もちろん文脈なしの独立した言い方では、white houseは「形容詞+名詞」ですから、前者と後者は均等に、あるいは後者が「より強く発音」されると考えられます。

が、この文脈内では
(A)(3)houseは外的状況からの一種の共有(旧)情報なので弱化し、一方Billの家の実際の配色との対比でwhiteを強調することで、ユーモアが生まれる

あるいは
(B)Yukiはユーモアを込めて、Washington D.C.にある大統領府the White Houseの一変化形(一具現形)としてa ‘white house’ という言い方をした(固有名詞White Houseを普通名詞化した)と解釈するのがより自然かもしれない
と思います。

私のこの考えは正しいでしょうか?ご意見をお願いいたします。

次のいわゆる「文強勢問題」は2001年の武蔵野美術大学の後期日程入試で出題されたものです(英語問題の大問3の2の(4))。

最後の”Yuki”のセリフにある a white house のうち「どの語を最も強く発音する」か、その語を答えよ、選択肢(1)a, (2)white, (3)house、という問題です。
Bill: Welcome to Washington D.C., Yuki. Where would you like to go? There are so many places to visit. You are interested in art museum, aren’t you? I know you like paintings.
Yuki: Yes, I want to go to the ...続きを読む

Aベストアンサー

 先の「I really like them,too」でも回答した者です。質問者様の考察された内容に全面的に賛同いたします。
 この質問を拝見すると、武蔵野美大の英語の出題者より、質問者様の方が深くこの問題について考察されているように思えてなりません。大学側発表の正解のごとく、「white」よりも「house」を強く発音する、という根拠はおっしゃるように「white houseは『形容詞+名詞』」ゆえに「後者が『より強く発音』される」ということ以外に私には思いつきません。思うに、出題者は、「the White House」と「a white house」の一般的文脈における違いさえ理解していれば正解、という趣旨で出題したのではないでしょうか? この場合、最後の文の「a white house」が、「the White House」を想起させるものとして用いられていることに思い至らなかったのではないかと推察します。 

Q誰かーー

誰か私が書いた、「tartarsauceとbarnacles」のNo.3のruneeさんが回答した
のを訳してください。

関連URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=249071

Aベストアンサー

whiterabbitさん、ごめんね~~! あの日は大学にコンピューターの試験勉強に行ったのですが、家に帰ってからだと回答するのを忘れてしまうと思ったので、英語で返答しました。これからテストを受けに行くのですが、気まぐれで英語の質問リストを見て、驚きました! こんなに目立つ質問の仕方は、できたら止めて~~!!! 私は、今、『とっても!』恥ずかしいです。

回答:

www.google.com で”SpongeBob barnacle AND tartar sauce"で検索したら、"Eimitation Krab"だったと思うけど、そんなエピソードがヒットされました。それを読んでいたら、SBとプランクトンが喧嘩して、タルタル ソースを投げあった、と書いてあったと思います。だから、答えとしては:

tartar sauce = タルタルソース、ずばりそのもの。

barnacleは、"Barnacle Boy"というキャラクターの名前をファンサイトかどこかで見たので、そういう、あまり目立たない黒子のような「バーナクル ボーイ」がぼろぼろといるのかな?と思ったのですよ。

もしこれで、話しのつじつまがあっていたら、お願いだから、この質問を締め切ってくださーい! 私の名前が出てくるので、誰にも、この質問を見て欲しくないです。お願いです。頼みましたよ!!!!

それから、他の質問も疑問が解消しているのだったら、締め切る事をできるのをご存じでしたか? 締め切られた質問をいうのは「一件落着!」 「☆!!」という感じで、気持ちがいいです。よかったら、締め切る事を考えてみてね!

whiterabbitさん、ごめんね~~! あの日は大学にコンピューターの試験勉強に行ったのですが、家に帰ってからだと回答するのを忘れてしまうと思ったので、英語で返答しました。これからテストを受けに行くのですが、気まぐれで英語の質問リストを見て、驚きました! こんなに目立つ質問の仕方は、できたら止めて~~!!! 私は、今、『とっても!』恥ずかしいです。

回答:

www.google.com で”SpongeBob barnacle AND tartar sauce"で検索したら、"Eimitation Krab"だったと思うけど、そんなエピソード...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報