だれか現代芸術を作者別に詳しく調べられるサイトなんか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

nmpとは」に関するQ&A: NMP予約番号とは?

A 回答 (2件)

内容的に少し古いものも混じっていますが、ここは充実しています。



参考URL:http://www.dnp.co.jp/museum/nmp/nmp_j/people/peo …
    • good
    • 0

現代美術と言うより現代絵画だったら参考URLにあります。


また、リンク集は

http://169.207.3.68/~kax/artlink.html

が色々揃っています。

因みにTracey Emin のホームページは
http://www.bway.net/%7Emodcult/emin.html
http://www.gbhap-us.com/Contemporary_Visual_Arts …
なんかはいかがでしょう。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/~fisheye/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会主義と現代芸術

社会主義共産主義国家には、現代芸術ははやらないようです。
私自身の考えですが、現代芸術とは、多分に、社会批判性文明批判性というものを取り上げていると思う。それだからこそ芸術の価値もあると思うんです。これが、昔の貴族中心の芸術はそんなことはなく、ただ綺麗に作っていればよかったわけですが、時代の要請とともに芸術の質も変わってきたと。

しかし、疑問なのは、なぜ社会主義共産主義国家は、このような社会批判文明批判的なものを廃さなければならなかったのでしょうか?

ソ連や東欧の芸術は、言っては悪いですが、たいへん乏しいものに思えました。

Aベストアンサー

#1llamaです。お返事拝見いたしました。
まず、質問者さんは現代芸術には批判や皮肉はつきものだという
考え方に半分は賛成で半分は反対です。
理由の一部を簡潔に言いますと、作家の意図した造形を理解できずに
作品を何かの批判としたほうが納得がいくと批評家や思想家が後付で
解釈して作家の意図したものから一人歩きし支持された作品が多分に
存在するのではないかというのが主な理由です。
ようするに、好きなように解釈された作品でありまた、それが
許される自由度があるというところでしょうか。
中には明確に批判ととした作品のものがあるでしょう、インターネット
の世界ではないですが、批判や皮肉というのは人の目につきやすく
売名ではないのでしょうけど、なにかと目立つ手法の最たるものなので
現代芸術における一番手のような地位に思われているだけかも
しれません。(少なくとも私はそう思っています。)

私の場合、(現代)芸術の本分は何かを感じたことを造形(表す)する
こと全般だと思いますのでテーマはなんだっていいのだと思って
います。テーマはなんとなくで結構だぐらいに思っている
ぐらいですから。

わたしは現代芸術は作品を通して作家のプロフィールを公開している
ようなものぐらいに捉えています。
たぶん、美術を楽しみとして長いあいだ身近に接してきた為だと
思いますが、作家の気持ちを考えてみる場合そんな考えが頭を
もたげてくるのです。

わたしの考えを元に現代芸術を捉え直しててみた場合
では社会主義国家では勝手に自由に解釈しても良い芸術作品が
人々に(社会に)支持されるのか?また作家のごく個人的な感情や
出来事の作品を大いにに受け入れる社会であったのか?
ということです。
NOじゃないかなというのが私の考えです。
マルクスの本ですらいろんな解釈を許さなかったわけでしょう?

>現代芸術はあらゆることを批判していると思うんですね

わたしは質問者さんが何かを批判とした芸術作品を好む、または
芸術作品を何かしらの批判と取る傾向が強い人。
というのが率直な感想です。

最後にピカソなら隠れてでも作品は創ったであろうし、人々から
相手にされなくても作品を発表したと思います。
弾圧されても、亡命して死ぬ覚悟で国外で作品を展示したでしょう。
しかしピカソの作品のテーマの大多数は造形と空間表現ですので
特には問題になるような作品ではないような気がします。

#1llamaです。お返事拝見いたしました。
まず、質問者さんは現代芸術には批判や皮肉はつきものだという
考え方に半分は賛成で半分は反対です。
理由の一部を簡潔に言いますと、作家の意図した造形を理解できずに
作品を何かの批判としたほうが納得がいくと批評家や思想家が後付で
解釈して作家の意図したものから一人歩きし支持された作品が多分に
存在するのではないかというのが主な理由です。
ようするに、好きなように解釈された作品でありまた、それが
許される自由度があるというところでしょうか。...続きを読む

Q今、芸術としての♪現代音楽の作品を教えて!goo

芸術の秋、音楽の虫が動き出すのを感じます。
クラシック音楽の延長線上にある、現代に作曲された
音楽で、You-tubeで聞ける作品を中心にお教えください。
わがまま勝手な切り取り方ですみません。

私、例の武満徹の後は、吉松隆? がうろ覚え程度の
音欲の淡さですが......。世界に目を向けてくださいね。

Aベストアンサー

私もほとんど聴かないし、詳しくもないけれど。

数年前に話題になった
佐村河内守作曲(実は新垣隆作曲)「交響曲第1番 HIROSHIMA」
などをあらためて純粋に聴いてみてもよいかも。
https://www.youtube.com/watch?v=E6PMI331Gmw&list=RDE6PMI331Gmw#t=15
https://www.youtube.com/watch?v=gGXsV3_NTU0

ちっとも新しくはありませんが、現代音楽に入るのかな。アルヴォ・ペルト(1935~ )の曲。
ペルト「フラトレス」(1980) いろんな楽器のバージョンがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=Zj980li32Ng
https://www.youtube.com/watch?v=Pk0cAciEuIY

ペルト「ベンジャミン・ブリテンの哀悼曲」(1977)
https://www.youtube.com/watch?v=82-xbhfNR2g

武満徹「ファミリー・トゥリー~若い人のための音楽詩」(1992)
なかなかよい音のYouTubeはありませんが。
https://www.youtube.com/watch?v=-_eKGfw5hXA

武満徹さんは、こんな歌が好きです。
武満徹作詞・作曲「小さな空」
https://www.youtube.com/watch?v=cCVxz6mKod8
武満徹作詞・作曲「○と△の歌」
https://www.youtube.com/watch?v=siwSonu42b4
谷川俊太郎作詞「死んだ男の残したものは」
https://www.youtube.com/watch?v=BTvzBuWaONw
https://www.youtube.com/watch?v=PaXN4dH-zuk

私もほとんど聴かないし、詳しくもないけれど。

数年前に話題になった
佐村河内守作曲(実は新垣隆作曲)「交響曲第1番 HIROSHIMA」
などをあらためて純粋に聴いてみてもよいかも。
https://www.youtube.com/watch?v=E6PMI331Gmw&list=RDE6PMI331Gmw#t=15
https://www.youtube.com/watch?v=gGXsV3_NTU0

ちっとも新しくはありませんが、現代音楽に入るのかな。アルヴォ・ペルト(1935~ )の曲。
ペルト「フラトレス」(1980) いろんな楽器のバージョンがあります。
https://www.youtube.com/watch?v=Zj980li3...続きを読む

Q美術、芸術を社会に浸透させようとしている団体、サイトなどありましたら教えて下さい!

 私は美術大学へ通っているものです。美術が浸透していないのは現代人が美術を生活とはすごく離れていると思い込んでいるからです。そして美術を技術だと勘違いしている方がほとんどだからです。美術をやっているものは「美術は技術じゃない!」と言う事を知っています。私ももっと美術と言うものが簡単なものなのだよ!と多くの方に伝えたいのです。

 そして最近は美術教育と言うものも実際はすごく大事なものであったと見直されてきています。私はこれからの時代は本当に美術を含める芸術の必要性と言うものが求められていると思っています。現に癒し系などもその一部でしょう。右脳ビジネスとも呼ばれています。その事をもっと自覚させ、美術の誤解を解きながら美術と言うものを広めていきたいのです。

是非そのような団体、サイトがありましたら教えて下さい!!

Aベストアンサー

驚くほどたくさんあります。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aae/Home.html
http://www.biiku.jp/
http://www.bf.wakwak.com/~kyo-bi/
http://www.nichibun-g.co.jp/zuko-bijutsu/event/index.html
http://www.nichibun-g.co.jp/info/event/ev-list.asp?CODE=ZB9&TIME=2002
http://www.interq.or.jp/tokyo/tozuken/
http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/syotyu/003.htm
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~artedu/webae/links/linkGlo.html
http://www.bf.wakwak.com/~kyo-bi/kb-kjoho08.htm
http://www.bukkyo-u.ac.jp/mmc01/ohhashi/arted.htm
http://homepage2.nifty.com/aenetoita/index.html
http://home.att.ne.jp/theta/susumerukai/
http://www.art.hyogo-u.ac.jp/fukumo/WebJournal/WebAE.html
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~artedu/webae/links/link.html
http://www5a.biglobe.ne.jp/~niki-kai/100/25kokudai.html
http://www.art-museum.city.yokohama.jp/shisetsu/library.html
http://www.smma-sap.or.jp/edu01.html
http://www.jiyu.ac.jp/gakubu/college/lab/cur_art.htm
http://ed.shogakukan.co.jp/yakudati/event/m05/d11.html
http://www.hikari-es.yamaguchi-u.ac.jp/html/kyoka/zukoubu/link/
zassi.html
http://www2u.biglobe.ne.jp/~atarasii/doc/kyositu.htm

驚くほどたくさんあります。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/aae/Home.html
http://www.biiku.jp/
http://www.bf.wakwak.com/~kyo-bi/
http://www.nichibun-g.co.jp/zuko-bijutsu/event/index.html
http://www.nichibun-g.co.jp/info/event/ev-list.asp?CODE=ZB9&TIME=2002
http://www.interq.or.jp/tokyo/tozuken/
http://www.mext.go.jp/b_menu/koueki/syotyu/003.htm
http://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/~artedu/webae/links/linkGlo.html
http://www.bf.wakwak.com/~kyo-bi/kb-kjoho08.htm
http://www.buk...続きを読む

Q現代に現代音楽やってるヤツの頭はあれ。

現代に現代音楽やってるヤツの頭はあれ。
大学で、実験音楽や電子音楽、ミュージック・コンクレートやってます。いや、正確には、やっていました。というのも、飽きましたし、あほらしいです。

確かに、現代音楽は存在するべき一つのジャンルでしょう。
ただ、それでも、シュトックハウゼン。ピエール・シェフェール、などの創始者だけが製作していれば良いし、それだけで事足ります。

というのも、学校で実験音楽コンサートをしたのですが、ま、大体適当に製作しようと、時間かけて製作しようと、それなりに現代音楽っぽくなるし、コンテストにも入賞してしまう。ほぼ努力なし。審査方法はセンスがあるかどうか?みたいな非常に抽象的な基準だし。
こんなんじゃ、コンテストに入賞しようが、誰かから褒められようが、全く嬉しくないです。

しかし、それにも関らず、現代音楽やってる人は変な優越感持ってますよね?進歩的だとか何とか言って。しかも曲を非難されれば、「なんだ、こんな進歩的な音楽が理解できないのか?センスのないやつ」と、ますます優越感に浸るし、それか、「己の感性に、自由に、個性的に、音を表現した」みたいな理論(?)を並べるばかり、

セコイです。非常にセコイ。

しかも、曲の感想を聞きたいと思いアンケートをとろうとすると、教授から「そんなことして、曲を非難された文章書かれたらどうする?すごくみんな傷つくと思うな」とかなんとか言われて却下されるし。俺達は芸術家だろ?傷ついたっていいじゃん?そんなに現代音楽は大勢の人々からクソにしか思われていないという現実を見るのが怖いのか~!!

蛇足になるが、現代音楽やってる他校もふくめた教授たちは、なんかどいつも胡散臭いです。芸術を愛していません。単に日本でやってるやつ少ないから教授の地位にもつけただけ。しかもその地位を捨てたくないから心の中で「つまんねぇ~」とおもいつつも、自分に嘘ついて現代音楽やってんじゃないのだろうか?どうも、そんな気がする。


みなさんは、どう思われるでしょうか?

現代に現代音楽やってるヤツの頭はあれ。
大学で、実験音楽や電子音楽、ミュージック・コンクレートやってます。いや、正確には、やっていました。というのも、飽きましたし、あほらしいです。

確かに、現代音楽は存在するべき一つのジャンルでしょう。
ただ、それでも、シュトックハウゼン。ピエール・シェフェール、などの創始者だけが製作していれば良いし、それだけで事足ります。

というのも、学校で実験音楽コンサートをしたのですが、ま、大体適当に製作しようと、時間かけて製作しようと、それな...続きを読む

Aベストアンサー

最初質問のタイトルからやけに攻撃的な人だな~
と思い質問文を読んでみてニヤニヤと笑ってしまいました。
nitoro2さん本当に音楽が好きなんですね。
なんだか安心しました。日本にもこんなに音楽というか芸術に
愛をもって接している人がいるんだなと。
芸術を学問のように扱うのは私は本当は苦手です。
私は畑違いというか美術特に絵画を長い間勉強してきました。
だからほかの音楽の知識をたくさん持っている回答者さん
と比べると何にも分かってない人間かもしれないですが同じ
ことが美術の世界でも起こっている気がします。
明らかに何でもありが進みすぎて収集がつかなくなってるのか
その道の人が引っ込みがつかなくなってるのか分かりませんが
現代美術の世界ははっきりいって絵を描いたり彫刻したり
することが特別な行為ではなくなっているような気がします。
気軽な雰囲気はいいのですが学問として教えるのなら
もっとクリアーな事物であればいいのになと思うことに
結構出会いますね。
現代美術なんかだと学問として接する人よりごく一般の人
がある日突然なにか絵を描きたくてと始めたりすることが
結構あって、なかなか面白い展示や綺麗なモノを作ったり
することがあるのですが、誰かに絶賛されたいとかそういう世界
ではないですね、逆に誰からも相手にされなくてもいいかな?
と思って展示してあるものもあってなかなか興味深いです。
nitoro2さんも音楽を愛しているのなら別に教授が面白くなくて
もいいじゃない。ほっときなさいよ。そんなことより
好きに演奏したり作曲したり楽しんで音楽を追求してみたら
いいんじゃないかな?自分がいいと思う世界に近づくように。
そのうち胡散臭いおじさんたちは死んでいなくなるから
と質問文を読んで思いました。門外漢より

最初質問のタイトルからやけに攻撃的な人だな~
と思い質問文を読んでみてニヤニヤと笑ってしまいました。
nitoro2さん本当に音楽が好きなんですね。
なんだか安心しました。日本にもこんなに音楽というか芸術に
愛をもって接している人がいるんだなと。
芸術を学問のように扱うのは私は本当は苦手です。
私は畑違いというか美術特に絵画を長い間勉強してきました。
だからほかの音楽の知識をたくさん持っている回答者さん
と比べると何にも分かってない人間かもしれないですが同じ
ことが美術の世界でも...続きを読む

Q映画、ドラマの主題歌を調べられるサイト

タイトル通り、映画やドラマの主題歌、挿入曲などを

簡単に調べられるサイトがあれば教えて頂きたいです。

邦楽、洋楽どちらもお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ドラマの題や俳優などが判っていれば、こちらのデータ・ベースから検索。
http://www.tvdrama-db.com/
ですが作中でたまたま掛かるだけのものだとほとんど絶望的です。

 主にアメリカ映画ならアメリカの映画データ・ベースで各作品のサウンド・トラックの項目参照。逆に「○×」という曲が使われている映画は?というような検索も出来ます。
http://us.imdb.com/search
原題がわからない場合にはここから。
http://www.allcinema.net/prog/index2.php
 ただし、ある時期よりも古い作品だとサウンド・トラックのデータが無いものが相当数あります。どうも1970年代でもこれに類するものがかなりあるようです。それでも重要な曲に関しては、フル・キャストの音楽の項目や、トリヴィアの記事に出ている場合もあります。

 ドラマや日本映画だけでも、個人でまとめるにはデータが膨大なためほとんど無理でしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報