gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

雨天コールドゲームとは、どういう場合に発生してどういうルールになりますか?

A 回答 (3件)

コールドゲーム(Called Game)とは


試合が成立しているかどうかに関係なく球審が打ち切りを命じた試合のことを言います。

そのうち雨により試合続行が不可能になり打ち切られた試合を雨天コールドと呼びます。

公認野球規則4.10
(d)球審によって打ち切りを命じられた試合(コールドゲーム)が次に該当する場合、正式試合となる
(1)5回の裏表を完了しあとに打ち切りを命じられた場合(両チームの得点の数に関係は無い)
(2)5回表を終わった際、または5回裏の途中で打ち切りを命じられた試合でホームチームの得点が
ビジティングチームの得点より多いとき
(3)5回裏の攻撃中にホームチームが得点してビジティングチームの得点と等しくなっているときに
打ち切りを命じられた場合

(e)正式試合となる前に球審が打ち切りを命じた場合には ”ノーゲーム”を宣言しなければならない


なので発生するときは雨天の時、球審が打ち切りを命じた時です。

実際には球場関係者や主催球団と相談してからだと思いますが・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/01 14:06

オヤジだよ。



正しくは降雨コールドゲームだね。
雨天の場合は試合中止となります。

以下、少しだけコピペしました。
5回終了以降に審判が試合の打ち切りを宣告するゲーム、それまでの得点により勝敗が決められる。ということ。

つまり、試合が始まり、雨が段々と強くなり、雨が止んだり、小ぶりになる見込みの場合は先ず試合を一時中断します。
中断していても雨が止まず試合続行が困難であると審判団が判断した時に適用される。
グランドコンディションも確認されます。

降雨コールドゲームが宣言されると、目立ちたがりやの選手が最後に出てきてホームべースへヘッドスライディングするのを見かけたりしますよね。
ファンサービスでもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/01 14:06

試合中に雨が激しくなって試合続行不可能になった場合、5回まで終了していれば試合が成立することです。


打ち切った回までのスコアで勝敗を決めるわけです。ただ、攻撃中で打ち切った場合など、細かいことは類似の質問を参照ください。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5201243.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/05/01 14:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング