【初月無料キャンペーン中】gooドクター

「Windows XP」のサポートが完全終了したのに伴い、新たにメインマシンを購入しました。さすがに快適です。
しかし、今まで、7年間ぐらいXPとして使ってきたPCを、何とかして、便利に使い続けてあげたいと熟慮中です。
そのPCの他にも、DSP版の[Windows7 Pro 64bit]や[Office2010 Home and Business]が、余っていたので、試しに組んでみました。

下記が現在の構成です。
(現在の構成)
OS:Windows7 Pro 64bit
MB:ECS P4M800PRO-M3
MEM:PC3200(DDR400)1G×2=計2G(シングルチャンネル)
CPU:intel Core 2 Duo E6700 (2.66G 定格)
COOLER:サイズ 刀3 KATANAIII SCKTN-3000
GPU:ASUS N7600GS SILENT/HTD/256M (AGP 8x)
HDD:WDC WD5000AAKB 500G (IDE)
ドライブ:MATSHITA DVD-RAM SW-9585S
ケース:エバーグリーン TWG-AL625/400S
電源:エバーグリーン HK400-14GP(ケース付き電源)

OSのWindows7 Pro 64bitは、HGST HDS721050CLA362というHDDにDSPしたものですが、既に、このHDDはクラッシュしていて使用不能です。ですから、このHDDをケースのシャドウベイに無配線でネジ固定してあります。ゆえに、ライセンス上、問題ない構成となっております。
 
PCをバラし、エアダスターでクリーニングしながら組み直しをし、OSも、何の問題もなくインストールできました。ドライバ類もすべて当たっています。しかし、古いHDDということもあり、動きが遅いです。

そこで、SSDを使ってより便利なPCにしたいと考えました。
マザーボードの取説によると、サウスブリッジが[VIA VT8237R Plus]というチップセットで、SATA150も2ポートあると載っていました。しかも、RAID0にも対応しているともあります。
http://www.viatech.co.jp/jp/support/tech_faq.jsp …
上掲サイトの情報によると、[VT8237R Plus]なら、Windows7に標準で含まれているドライバで大丈夫なようです。
 
さて、このマシンでSSD2台によるRAID0を構築し、便利に使いたいのが、私の希望です。できればIntelのSSDを使いたいです。過去に、実際に組んだことのあるメーカーですし、「Intel SSD Tool Box」の使い勝手が良かったからです。用途は居間の46インチのテレビ脇に置き、テレビをモニタにして、動画ファイル再生、地図サイト、ネットサーフィン、エクセル、ワード、メール(クラウド)等です。

そこで、質問したいのが、
(1) Intel 530 シリーズのSSDに下位互換があるのか?(上記、VT8237R PlusのSATA150で動作するのか?)
(2) RAID0でシステムドライブにした場合。IRSTのインストール、動作が可能なのか?
と言う2点です。
 
「そんなPCに、余計なお金はもったいないよ。」
「SATA6GのSSDを、そんな下位に使ってもパフォーマンス得られないよ。」
「その用途なら、タブレット買った方が便利だよ。」
などのご意見があるのは、ごもっともだと心得ております。
 
しかし、現在の構成には、7年間の間、いろいろ悩みながらより良いパーツをと、いろいろと交換した思い出などが詰まっており、何としても、このマシンを使い倒してあげたいのです。
どうぞ、ここのところの心情をお酌みください。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

>ADATA ASP600S3-128GM-C [7mm]


>トランセンド TS128GSSD320
自分なら、この二つならトランセンドですかね?
なぜなら、単にADATAのSSDが突然死して途方に暮れた人を目の前で見たからです(笑)
ちなみにDRAMならADATAは全く問題無いとは思いますが、SSDは壊れやすいという話はよく聞きます。

>やはり、メーカーサイトが明記してある「トランセンド TS128GSSD320」の方が安心なのでしょうか?
SATA等はよっぽどの事が無い限り下位互換性はあるので、大概のSSDは問題無く使えると思います。
(互換性が無い場合はコネクタを刺さらなくしますし)
ただし、相性だけは神のみぞ知る、といったところです。VIAのチップセットというところでマイナーな製品になるかと思いますので、もしかしたら相性問題が出るのかも知れません。(多分メーカーはそのチップセットでは動作チェックしてないでしょう)
ちなみに自分の古いPC(チップセットはATiのRadeon Xpress200M)にSSDを刺したらちゃんと動きましたが、調子に乗ってコキ使っていたらチップセットの想定よりも単位時間当たりの処理速度が増した所為か、マザーが焼けてぶっ壊れました。HDD時代のチップセットにSSDを刺すと発熱が厳しくなる場合もあるような気がするので、これからの季節廃熱だけは気を付けてください……。

>あと、SSDをIDEモードで運用する場合の注意点などがあればお教えください。参考サイトのURLでも結構です。
特に何も無いので、そのまま使って大丈夫かと。
単に速度があまり出ない(とは言いつつHDDよりかは速いでしょう)のと、NCQが使えない位で、SSDの寿命などを著しく悪化させるような要因はありません。SSDの高速性は十分恩恵を受けられます。

WindowsがSSDをHDDと勘違いしている様なら、自動デフラグを止める位です。
http://windows7faq.net/2010/07/post_16.html

ついでにSuperFetchを止めれば無駄なディスクアクセスが減ります。
http://win7-kp41.com/speed/fetch.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろとアドバイスをありがとうございます。
SSD導入、上手くいきました。
SATA150ですが、まあ快適です。
 
本当にお世話になりました。

お礼日時:2014/06/01 12:29

ANo.10です。

連投失礼します。

"IDE接続のSSDをご紹介してくださるのはうれしいのですが、デスクトップPCでの利用ですし、IDE40ピンケーブルを使っています。変換ケーブルを使う気はありません。なので、SATA150でのSSDが希望です。"
→ 了解です。変換ケーブルや変換アダプタを使うと相性問題が出ることも多くて、仰るとおり使わないほうが良いでしょう。不安定な要素を基幹部品に使うのは止めるべきですね。それでIDEのSSDを紹介したのですが、確かに実質I/Fが違うだけで中身は同じなのに極めて高いし、選択肢も少ないですから。
 
"回答No.8さんの補足にも書きましたが、BIOSまでは、[PLEXTOR PX-256M5P]と認識されましたよ。"
→ であれば使える可能性は高いでしょう。前の投稿でも、下記のホームページで使えたという報告があったようです。気がつきませんでした。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/1216/via … ← Athlon 64用統合チップセット「K8M800」ですが。
 
"SSDをIDEモードで運用する場合の注意点などがあればお教えください。"
→ これは特にありません。IDE互換モードは、制御方法がIDEと同じと言うことだけで、基本的にはSATA制御です。ただ、NCQなどのSATA特有の機能が存在していません(IDE HDDには元々存在していないため)。

またこのマザーボードでは、RAID0での運用は2台のHDDが必要ですが、RAID1ならどうでしょう。もし単体で運用できるのであれば、IDE互換モードではなくSATAでの制御が可能ではと思ったりしました。これはまさに思いつきなので可能かどうかは判りません(笑)。

おまけで、Windows7でIDE互換モードからACHIに変更する方法。
http://hirofun.com/?p=3163
IDEモードでインストールしたVistaをAHCIモードに変更したい。
http://d.hatena.ne.jp/consbiol/20091107/1257568217
http://www.dosv.jp/feature/0709/11.htm
IDE互換 ⇒AHCIモードに変更(Windows7)。
http://wcnet.jp/lily/blog0/2013/05/ide_ahciwindo …

何れにせよ、頑張ってくださいね。

この回答への補足

いろいろと情報をありがとうございます。

>ただ、NCQなどのSATA特有の機能が存在していませ
>ん(IDE HDDには元々存在していないため)。
 
これは知りませんでした。勉強になります。

>おまけで、Windows7でIDE互換モードからACHIに変
>更する方法。

>IDEモードでインストールしたVistaをAHCIモードに
>変更したい。
 
>IDE互換 ⇒AHCIモードに変更(Windows7)。
 
AHCI化の参考サイト、ありがとうございます。
しかし、私のマザー[ECS P4M800PRO-M3]のサウスブリッジ[VIA VT8237R Plus]のSATAは、SATA1(SATA150)という規格で、AHCIが導入されはじめたSATA2(SATA300)よりも、古い規格なんです。AHCI規格が策定される前のSATAなんですよ。(涙)
そういうわけで、AHCI化はできません。だから、当初は「RAID0」にこだわっていたんです。
 
本当に、いろいろとありがとうございます。

補足日時:2014/05/26 20:34
    • good
    • 0

ANo.9です。



回答を忘れていました(笑)。

(1)Intel 530シリーズは使えませんので、下位互換性云々は無いです。
(2)IRSTはインテルのチップセットの機能なので、VIAのチップセットでは当然使えません。
http://www.intel.com/p/ja_JP/support/highlights/ …
https://www.keian.co.jp/products/products_info/p …

・マザーボードが古いので、Trim機能は使えません。

その他、Windows7を正式に使いたいのであれば、ハードウエア添付ではないDSP版が新たに出荷されています。メモリが2GBの場合は、32bit版のほうがよいかもしれませんね。私は、ノートを含め32bit版であったものも、全て64bit版に入れ替えています。新しいDSP版は、ノードパソコンでも使いやすいです。
http://www.dospara.co.jp/5pc_parts/shopping/br163/
自分はこれを使っています。
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts. …
32bit版で価格を考えると下記でしょうか。
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts. …

後、追加で情報を。Samsung SSD 840でSATA 150MB/secモードに対応しているとありますが、チップセットがちゃんとSSDを認識できるのやら? RAID0は、SATAのポートでしか対応していないのでしょうから、認識できるかどうかが鍵。それをSamsungのSSDで確かめるのには、結構勇気がいりそうですね(笑)。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000431722/SortID=160 …

この回答への補足

いろいろと情報をありがとうございます。
本当に、勉強になります。
 
SSDをIDEモードで運用する場合の注意点などがあればお教えください。

補足日時:2014/05/24 11:04
    • good
    • 0

"OSのWindows7 Pro 64bitは、HGST HDS721050CLA362というHDDにDSPしたものですが、既に、このHDDはクラッシュしていて使用不能です。

ですから、このHDDをケースのシャドウベイに無配線でネジ固定してあります。ゆえに、ライセンス上、問題ない構成となっております。"
→ このHGST HDS721050CLA362はECS P4M800PRO-M3に使っていたわけではなく、他のパソコンで使っていたものを流用しようと言うのでしょうか。まあ、本来なら稼動していないと駄目だとは思うのですが、接続してあればよいと言う方もいらっしゃるので、電気の無駄にいはなると思いますが、電源コネクタでも挿しておけばよいのではないでしょうか(笑)。

現在のHDDがWDC WD5000AAKB 500G(IDE)ですので、SSDに換装をしたいと言うことですね。最近のSSDは殆どがSATA 600MB/secモードですが、残念なことにVT8237R PlusはSATA 150MB/secモードのHDD(SSD)でないと認識しないようです。
http://wikiwiki.jp/wdc/?FAQ#h2d9f1c2

Q.VIA製チップセットVT8237、VT8237R、VT6420、VT6421LでSATAIISATAIIIを認識しない。
A.そのチップセットが、SATAIISATAIIIの転送速度(300MB/s or 600MB/s)を自動認識できない仕様。
・SerialATAカードを導入する
・ジャンパピン(2.54mm)でOPT1(150MB/sモード)にする
(注).今のSATA6.0Gb/sドライブにはジャンパで1.5Gb/sにする機能はない。ジャンパでのVIA対策はできない。

これはチップセットの仕様なのでどうにもなりませんね。元々150MB/secしかないSATAのポートなので、転送速度はMax150MB/secどまりです。だけどRAID0にしたら2倍の300MB/secなので、そこそこ現役マシンのスペックに近づくことは可能です。そこで、多少コストはかかりますが、下記のSSDを使ったらどうでしょう。
http://www.cfd.co.jp/ssd/pmwj2.html

64GBから256GBまでありますが、OSのみならば64GB×2、OSとアプリケーションを入れるのなら128GB×2がお奨めです。RAID0を諦めるのなら256GBでしょうか。SSDを長持ちさせるコツとしては、インストール容量の2倍を確保しておくことです。ただ、コストパーフォーマンスは劇的に悪いです(笑)。また、容量が大きいほど書き込み時の並列化によって速度が上がるらしいのですが、IDEのSSDに関してはどうなのかは不明。
http://kakaku.com/item/K0000291302/
64GBでもBuffaloでは。
http://kakaku.com/item/K0000105099/
128GBは品切れのようですのでBuffaloのものです。
http://kakaku.com/item/K0000105100/
同様に256GBは下記になります。
http://kakaku.com/item/K0000126183/

128GBのSSDは、ThinkPad X31で換装しました。RAID0は当然組めないのでシングルでしたが、その結果、元のHDDとは比べ物にならない(あくまでも相対的な感覚ですが)くらいスピードアップしました。RAID0ならもっと高速化するでしょう。下記は、同じX31を換装した他の方のページです。
http://kumadigital.livedoor.biz/archives/5198425 …

自分のX31のスコアも添付しておきます。HDDと比べるとかなり速くなっていることが判ります。OS起動時間は、Glary Utilities 4を使って計っていますが、49秒と速くなっています。左から、デフォルトの80GB HDD(Crystal Disk Markが古いです)、換装したSSD(128GB)、起動時間です。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software … ← バージョンがアップしていました。
「今まで使ってきたPCを、便利に使い倒した」の回答画像9

この回答への補足

いろいろと情報をありがとうございます。

IDE接続のSSDをご紹介してくださるのはうれしいのですが、デスクトップPCでの利用ですし、IDE40ピンケーブルを使っています。変換ケーブルを使う気はありません。
なので、SATA150でのSSDが希望です。
 
回答No.8さんの補足にも書きましたが、BIOSまでは、[PLEXTOR PX-256M5P]と認識されましたよ。
SATA3のHDDだと、ご指摘の現象が起きるようですね。
 
あと、OSは他機で現用しているパッケージ版を使います。もちろん、その機からは、アンインストールします。
それから、32bit版を選択します。

補足日時:2014/05/24 11:01
    • good
    • 0

>そうなんですか? SSD1台でも速度は変わらないんでしょうか?


PCを使う目的が「ベンチマークの結果を見てニマニマする」だけならRAIDを組むのも良いかも知れませんが……(ベンチに結果が出るかも怪しい気がしますが)
他のパーツが遅いので、SSD周りだけが速くてもシステム全体にはまったく影響がありません。
 
>別メーカーのオススメがあれば、是非ともお教えください。容量は128GBがいいです。
インテル、東芝、クルーシャル辺りで良いと思います。

>ならば、と「Raid0」を希望しているのですが、どうでしょうか?
SSDのRAIDは、高速化の他にFlashへの書き込みを分散することによる長寿命化もあります。
ただし、今のSSDはFlashメモリがどうこうなる前に性能が陳腐化して捨てられるか、コントローラが壊れるか、ユーザが寿命を迎えるか位のものですので、あまり細かいことは気にせずお気に入りのPCに奢れるだけパーツを奢ってあげるというのもアリかと思います。

>むしろ、「Raid」だとTrimできないからデメリットの方が大きいでしょうか?
TRIMはチップセット自体がTRIMに対応していないと、何があっても出来ません。(ソフトやドライバ云々ではなく、ハードウェア自体のサポートが必須)
例えばインテルのチップセットの場合、確か6か7シリーズ以降のチップセットでないとTRIMが出来ません。
RAIDどうこうはまったく関係無く、今のマザーを使う限りSSDは絶対にTRIMを実行することはありません。
なのでRAIDによるデメリットは特に無いと言えます。
(TRIMに対応したインテルのチップセットならば、RAIDでもTRIM出来ますし)

この回答への補足

いろいろと情報をありがとうございます。
本当に、勉強になります。

当初の希望「RAID0」は、あきらめます。
そこで、SSD1台をIDEモードでの稼動を目指そうと決めました。
やっぱ、このマシンにSSD2台は、もったいないですよね。

そうなると、コスト重視なので、下記の2候補からに決めたいと思います。

ADATA ASP600S3-128GM-C [7mm]

トランセンド TS128GSSD320

トランセンドの方は、メーカーサイトで、「SATA 6Gbps/3Gbps/1.5Gbps接続オプション」と明記してあるので、私のマザーでも大丈夫だと思うのですが、ADATAのサイトには、特に書かれていません。
 
そこで、試しにと思い立ち、メイン機で使っている「PLEXTOR PX-256M5P」をメイン機より外し、ECS P4M800PRO-M3のSATAポートに繋ぎ、BIOSまで起動させたところ、[PLEXTOR PX-256M5P]と認識されました。PLEXTORの製品サイトでは、「Interface:SATA 6Gb/s, compatible with SATA 3Gb/s and 1.5Gb/s」と明記されています。
 
やはり、メーカーサイトが明記してある「トランセンド TS128GSSD320」の方が安心なのでしょうか?
今は、この辺の思案に暮れています。
 
あと、SSDをIDEモードで運用する場合の注意点などがあればお教えください。参考サイトのURLでも結構です。

よろしくお願いします。

補足日時:2014/05/24 10:46
    • good
    • 0

>(1) Intel 530 シリーズのSSDに下位互換があるのか?(上記、VT8237R PlusのSATA150で動作するのか?)


とりあえず動くとは思いますが……。
SSD一発でも、速度はまったく変わらないでしょう。

>(2) RAID0でシステムドライブにした場合。IRSTのインストール、動作が可能なのか?
出来ません。
IRSTはインテルのサウスブリッジ(的な物)で、対応したチップでしか動きません。
接続先がVIAなのでインストールすら出来ないでしょう。
また「Intel SSD Tool Box」も動きません。(動いてもビューアにしかならず、TRIMは出来ません)
VIAのドライバがあれば、もちろんシステムドライブとしての動作は可能だとは思います。

ちなみにC2Dは64bitはあまりパフォーマンスが良くないので、32bitの方がサクサク動きます。

この回答への補足

>SSD一発でも、速度はまったく変わらないでしょう。
 
そうなんですか? SSD1台でも速度は変わらないんでしょうか?
 
>IRST出来ません。
>「Intel SSD Tool Box」も動きません。
 
貴重な情報をありがとうございます。
なら、IntelのSSDにこだわる必要性は皆無ですね。
別メーカーのオススメがあれば、是非ともお教えください。容量は128GBがいいです。
 
私のマザーは、BIOSを見てみると[OnBoard SATA-IDE]という項目では[IDE]か[RAID]しかありません。
この場合、SSDを接続してもIDEモードになると思われます。SSDのIDEモードといえば、いろいろと書かれていますよね。ならば、と「Raid0」を希望しているのですが、どうでしょうか?
むしろ、「Raid」だとTrimできないからデメリットの方が大きいでしょうか?
私には、ここら辺の判断がつきません。
 
アドバイスお願いします。

補足日時:2014/05/22 20:21
    • good
    • 0

 拝見すると[64bit版]をお使いのようですね。



 それだとメモリのせいで重い可能性があると思われます。僕の場合だと8.164bitで何もなしに1.9Gメモリを使ってて、現在(Chrome起動中タブ10件)で2.6Gという有り様なので、もし僕のマシンが2Gしかメモリを積んでなかったらHDD上に仮想メモリを立てられて、そちらへのアクセスのためにスピードはガタ落ちになっていることでしょう。

 タスクマネージャーで消費メモリを確認した上で、メモリの増設をご検討ください。

 仮にメモリが原因の場合は、それで相当の改善が見込めるかと思われます。

この回答への補足

たしかに、現在はHDDにOS入れているんですが、ものすごくメモリを使います。タスクマネージャーで見てると心配になるくらいです。
ただ、このマザーが、「ECS P4M800PRO-M3」
http://www.keian.co.jp/products/products_info/p4 …
なので、メモリは、DDR1かDDR2のどちらか(排他利用)[※しかも、両面チップ必須]で、MAXが2Gなんです。増設はできません。
 
やはり、32bit版も考慮に入れたほうが良いのでしょうか?

補足日時:2014/05/17 19:59
    • good
    • 0

こんにちは。


私もパソコンに思いいれがあり、いろんな部品を変えながらデスクをずっと使い続けています。

そうですよね、サタ3ないんですよね。でも速度はあがります。
この構成で動くと思います。

回答No.4さんが言っておられるように、マザボが怖いです。
私も今使っている1代前のデスクpcも愛用していましたが、8.9?年目でコンデンサが逝きました・・・

それでデータ復旧とかに時間を費やしてめんどくさかったのを思い出しました。
ですが、使えるものは使わないと、もったいないので質問者様は偉いと思います。

この回答への補足

ありがとうございます。
何とか使えるように、情報収集を万全にしたいと思います。

補足日時:2014/05/17 19:52
    • good
    • 0

動くかどうかで言えばまあ動くと思いますよ。



SSDをつければランダムアクセスの速度向上は見込めます。OSの起動速度は早くなりますね。シーケンシャルはHDDと大差ない(SATA150の限界)と思いますが。

無駄な取り付けとわかっているなら特に何も言うことはありません。つければいいんじゃないですかね。意味が無いわけでもないですし...。

LGA775は現役ですよ。ウチでは4台現役(ファイルサーバとか)で、Unix、Windows7、8.1といろいろ使ってます。ただ、SATA150はあまりにも...なのでSSD2台買うぐらいなら、SSD+マザボ(LGA775は現在も通販なら新品売ってます。先日2枚買ったし)を買ったほうが今後とも安心ですよ。

マザボの部品劣化で異常電圧発生→つながってるパーツ道連れで故障ってのもありますので、古い部品に未練を残すのもほどほどに...。

この回答への補足

>マザボの部品劣化で異常電圧発生→つながってるパーツ道連
>れで故障ってのもありますので、古い部品に未練を残すのも
>ほどほどに...。
 
お心遣いありがとうございます。たしかにそうですね。
 
ただ、私のPC構成をもう一度ご覧ください。
Core2Duo対応なのに、DDR1かDDR2が使え(排他利用)、GPUもAGPレーンのものとなっていて、絶滅危惧種な厳しい環境で、絶滅危惧種なりのパーツもそろっています。やっぱり、使い切りたいです。
SSDを1台にしなかったのも「IDEモード」になってしまうからです。
そこで(2)を聞きたかったのです。
よろしくお願いします。

補足日時:2014/05/17 19:50
    • good
    • 0

OEMのライセンス上アウトなのは既に書かれているとおりです。


「ガムテープで貼り付けておけばOK」とかってよく書かれていますがアウトです。

>(1) Intel 530 シリーズのSSDに下位互換があるのか?(上記、VT8237R PlusのSATA150で動作するのか?)
えーーっと「下位互換性」とか全然用語を理解しておられないと思います。
あくまでも「SATA」です。

この回答への補足

インストールするときは、パッケージ版のものにしようとおもいます。
メモリ容量の問題もありそうなので32bitも検討することにします。
 
私が尋ねたかったことは、SATAIII規格のSSDであるIntel 530シリーズ製品を、SATA150という規格の私のマザーで使えるかどうかということでありました。どうなんでしょうか? お教えください。
 
ちなみに、トランセンドSSDの製品紹介サイトでは、
http://www.transcend.co.jp/Products/Catlist.asp? …
「SATA II/I (3Gbps/1.5Gbps)インターフェースとの下位互換性を保ち、マルチプラットフォームに優れた互換性があります。」との表現があります。トランセンドさんも全然用語理解をしていないようですね。
 
アドバイスありがとうございました。

補足日時:2014/05/17 19:35
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング