会社の過去のデータを、外部記憶へバックアップを取ろうという事になりました
(社員数人の零細企業です)

最初はブルーレイ(BD-R)へのデータコピーでいいかなと思ったのですが
少し、調べてみると、BD-Rは表面が弱いらしく、
DVD用スリーブケースに入れた場合、凸凹が移って読めなくなる事もあるようです
メーカーによっても、強い・弱いがあるという話もあると聞きました

では、スリーブケースではなく、中心部を固定するプラケースではどうでしょうか?
物理的な力は掛かりませんが、DVDと比べて弱かったりするのでしょうか?

などと考えてしまい、何が良いか判断が付かなくなりました

データを長期的に保存する場合、どのメディアが適しているでしょうか?
また、お勧めのメーカーがあったら教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

コンピューター用のバックアップ用媒体として企業ユースで多く利用されているのは磁気テープです。


磁気テープにも色んな種類があるのでWikipediaで基礎情報を得てください。

また、光メディアならCD/DVD/BDよりもDVD-RAMのほうが相対的に長期保存が可能。信号を記録している素材が他の光学メディアと違うため一般的な弱点が当てはまりません。

どういった内容のデータをどのくらいバックアップしたいのか不明ですが、外付けハードディスクを使用したほうがいいと思います。
できれば複数台用意してローテーションで週次バックアップを取るとか工夫すればDVDやBDよりも短時間(コピー時間)で長期保存の信頼性もアップします。


法令で保存期間が定められているデータなら外付けハードディスクで用は足りると思います。
使用する際の単純ミスでデータを消しても構わないように複数台用意するのは常識です。
    • good
    • 1

一番実績のあるのは「CD-R」では?。

太陽誘電製なら間違いないと思います。

>会社の過去のデータ
法的書類なら五年も保存すれば十分でしょう。それとも「思い入れのあるデータ」なんでしょうか?。
    • good
    • 1

BDは書き込みに偉い時間が掛かることと、ディスクの堅牢性や寿命に難があること、BDドライブが無いと読み出せないことからお勧め出来ません。


一番良いのは、USBの外付けHDDを二つ買ってきて、両方に同じデータをコピーしておくことです。
(磁気テープなど素人が扱うもんじゃありません。安いドライブだけでPC2台分、ソフトやメディアを合わせれば車が一台が買える金額が掛かるでしょう)
そしてこのHDDは3年ごとに買い換えてください。
所詮1台1万円です。他の方式に比べて、容量単価や扱いの簡便さは群を抜いています。
    • good
    • 1

私も定期的に作り直すに一票ですね。

これは記録メディアの寿命もそうだし、フォーマット寿命というのもあります。

フォーマット寿命と言うのは、例えば通常の屋内環境で50年保つメディアがあったとしましょう。じゃあこれで半分と見ても25年は安心だね!と思いましたか?あいにくそうはいかないんですよ。なぜかと言えば・・・

1)そのメディアを再生できるドライブが25年後にも存在するのか?
2)保存されているファイルを開けるソフトが25年後にも存在するのか?

この二点を同時に解決しなければ、どんな長寿メディアも全く意味をなさない。現段階でこれを確実に解決する機械や記録メディアは存在しません。それに対する妥協案が、定期的に作り直すということです。作り直す過程で新しい記録メディアに移し替えることができ、また新しいソフトで開ける形式に変換することもできます。そうやって引き継いでいく以外に、現実的な長期保存方法はないでしょう。

確実にこのような引き継ぎが行え、メディア寿命が尽きないであろう間隔を考えれば、長くても五年じゃないですかね。これくらいだったらHDDをメインにして、補助をBDとかにする程度で十分運用できるはずです。五年後のことはまたその時に考えましょう。
    • good
    • 2

 


長期保存は磁気テープです、30年保存できます
http://fujifilm.jp/business/oa_media/datastorage …

もっと長期ならマイクロフィルムです、500年保存できます
http://fujifilm.jp/business/material/microfilm/i …
 
    • good
    • 2

メディアの種類や保管方法をあれこれ考えるより定期的に作り直した方が確実です。


どうせいつかは壊れるんです。

5~10年毎に作り直すのが良いですよ。

昔は光ディスクは太陽誘電と当たり前のように言われていました。
もしかしたら今でもそうかも知れません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLZ法で圧縮したデータについて

LZ法で圧縮したデータについて

現在LZ法(LZ77)で圧縮したデータをバイナリエディタで見ております。
そのデータを解凍しなければならないため、とりあえずLZ法の圧縮/解凍プログラムを組みました。

とあるソフトが出力したデータなのですが、そこのドキュメントにはLZ77で圧縮しているという記述があります。

しかしバイナリエディタで中身を見ると、中間辺りにFF FF FF FFというFFの連なりが多量に見つかりました(20~30Byte)
LZ法のアルゴリズムの性質上、同じデータが連なるというのはありえないと思うのですが、認識違いでしょうか?
私はLZ77+huffmanを使っているのでは無いかと思っています。(しかしドキュメントにはLZ77の記述しかありません)


更にLZ法は圧縮情報の持ち方に規定が無い(RFC規定に準じた圧縮アルゴリズムを除く(gzip等))為
そのソフトが吐き出したLZ圧縮が掛かっていると思われるデータについての情報が無く
スライド窓の大きさのビット数などが分からないため、解凍に手を焼いています。

これはLZ法で圧縮したデータだよと言われて、只そのデータのみを渡されて
それを解凍するというのは可能なのでしょうか?

LZ法で圧縮したデータについて

現在LZ法(LZ77)で圧縮したデータをバイナリエディタで見ております。
そのデータを解凍しなければならないため、とりあえずLZ法の圧縮/解凍プログラムを組みました。

とあるソフトが出力したデータなのですが、そこのドキュメントにはLZ77で圧縮しているという記述があります。

しかしバイナリエディタで中身を見ると、中間辺りにFF FF FF FFというFFの連なりが多量に見つかりました(20~30Byte)
LZ法のアルゴリズムの性質上、同じデータが連なるというのはありえないと思うのです...続きを読む

Aベストアンサー

いや…おっしゃるように、そりゃかなり無茶じゃないですか?LZ77は圧縮方式というよりはアルゴリズムでしかないわけですし、LZSSやLZMAもLZ77の一種とも言えるわけで、特定の実装を示していない。
おまけに圧縮後のヘッダサイズや圧縮のデータ構造も示していないわけですから…。

ただ、非常に単純なLZ77で圧縮した場合、FFが連続するようなことは考えられますよね。
ウィンドウサイズ限界の何倍かまで同じ文字列が繰り返し表れるような場合であれば、X文字前よりX文字分一致、というパターンが繰り返し出てくる可能性はあります。
ハフマン符号化をした場合はそういうパターンはむしろ残りにくいはずです。(文字列繰り返しがウィンドウサイズを超えているパターンが一部分にだけ固まっているということになるので、やや不自然)

また、圧縮前のファイル形式が分かっていれば、先頭付近のLZ77で圧縮されない部分のデータ形式から圧縮形式の一部を推定することは可能かも知れません。


余談というか、確信のない案のひとつになりますが…。
もっとも単純な方式として考えられるのは、1Byteで区切って一致位置・一致長を表すケースですよね。FFが連続するというところからは、4bitか8bitで区切っていそうに思えます。
LZ77であるなら、FFという文字のためのエスケープと言うことはないので、圧縮後にこれが連続するようなケースを考えると良いのではないでしょうか。

いや…おっしゃるように、そりゃかなり無茶じゃないですか?LZ77は圧縮方式というよりはアルゴリズムでしかないわけですし、LZSSやLZMAもLZ77の一種とも言えるわけで、特定の実装を示していない。
おまけに圧縮後のヘッダサイズや圧縮のデータ構造も示していないわけですから…。

ただ、非常に単純なLZ77で圧縮した場合、FFが連続するようなことは考えられますよね。
ウィンドウサイズ限界の何倍かまで同じ文字列が繰り返し表れるような場合であれば、X文字前よりX文字分一致、というパターンが繰り返し出てくる可...続きを読む

QPC内のデータをバックアップを取って保管したい

上記の通りなのですが、

今までの写真、動画などがそろそろ800GBになりそうなので
保管の意も込めて新しい記録媒体を買いたいのですが
HDD、フラッシュメモリ、CD-R、のどれがいいでしょうか・・・
無劣化で2年ぐらの周期で変えたいと思っているのですが。
1TBぐらいの物を買いたいと思っています!

Aベストアンサー

最近では1TBも2TBも値段が2.3千円位しか違わないので
2TBの方が得すると思いますよ。

価格.comを参照するのがお勧めと思います。
下記は、私のお勧めです。

http://kakaku.com/item/K0000258456/

参考URL:http://kakaku.com/pc/external-hdd/

QゾイドサーガDSLOAのデータ&コア確保収集のコツについて

所得済み所得済み
所得済み目標ゾイド
所得済み所得済み

でBを全部つぶして目標ゾイドのデータを取るつつもりで目標以外につぶした後でターンのはじめでデッキデータ収集1を使い目標のゾイドをつぶしてになるのですが

全然目標のデータが出てこない所得済みのデータが来るのですが
目標のデータ&コアがちゃんと取れるデータ収集&コア確保のコツを教えてください!

Aベストアンサー

・第5章で手に入るデッキコマンド「データ収集2」(ロメオシティ の研究所宝箱)と「コア確保2」(メインドームの 研究所宝箱)
を使うと効率よく集めれます。

・この2つのデッキコマンドは最後に倒したゾイドのデータ(またはコア)を入手出来るので、欲しいデータ(コア)のゾイドを最後に倒せばOKです。

http://noruma.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/post_0c40.html

Q長期保存に適したブルーレイ(BD-R)メディアは?

デジカメで撮影した画像を保存しようとしています。
HDDに保存していますが、ブルーレイ(BD-R)メディアでも保存したいと考えています。
そこで、長期保存に強いブルーレイ(BD-R)メディアを探していますが以下のを見つけました。

http://panasonic.biz/nwav/blu-ray_disc/archive.html

そこそこ良い値段なのですが、本当に効果があるのか判りません。
どうせ大して変わらないのであれば、普通のでも良いと思います。

■質問
お勧めのブルーレイ(BD-R)メディアが御座いましたら、お願い致します。
また、50GBと25GBは、信頼性に問題ないのでしょうか?

宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

>50GBと25GBは、信頼性に問題ないのでしょうか

Blu-ray Disc「ドライブ」が対応していますか?
25GB(1層)
50GB (2層)
100GB(3層 : BDXL)
128GB(4層 : BDXL)

50GBと25GBは、信頼性に問題ないでしょう。
但しBDメディアはDVDと同じく紫外線や傷に弱いので、保存には定期的に複製(著作権でできないものもある)を作成した方がよいので、→50年・100年の業務用を買う必要はないと思います。

Q採血データの記載法について

採血データの記載法について質問なのです。
血算や生化学のデータの記載法で、例えば血算であったら
12.5
8000×225000
37.5
こんな感じの記載法があったと思うのですが
それについてまとめられているHP等あったら教えていただけませんか。

Aベストアンサー

このあたりでどうですか?

参考URL:http://usmletoer.exblog.jp/3230798/

Q資料の長期保存に優れた記録メディアを教えてください

最近、10年を経過したCDのいくつかの資料が読み出せなくなっています。
ODは、ドライブが壊れてしまいました。

流通している記録媒体で、耐年性というか、長期保存に優れているものを教えてください。

企業では無いので、数万円以下の出費で抑える術です。

Aベストアンサー

記録した媒体を長時間(アクセスせずに)保管しておく場合、現在流通しているメディアの中ではハードディスクが長期保存に優れていますね。

書き込みができる光学メディア(CD-R、DVD±R、ブルーレイなど)は寿命が短く、保存環境によっては寿命が大幅に変わってきます。
ハードディスクは可動部(モーターやヘッドなど)が故障しやすいですが、長年動作させずに保存しておくのであれば、かなり長持ちします。またハードディスク自体が密閉してあるため、通常の環境であればそのまま保存してもそれほど問題になりません。
最近増えてきているSSDは可動部分が無く、衝撃などには強いですが、定期的にデータを書き換えてあげないと(通電させるだけではだめ)データが勝手に消えてしまいます。実際には10年以上たっても大丈夫…という話もありますが、記録する仕組み的に数年~数十年でデータが消えます。また、USBメモリもSSDと同様で、データが自然消滅します。


ということで、容量としてのコストパフォーマンスからもHDDがおすすめです。(ただし、ハードディスクは衝撃に弱いので取り扱いにだけは注意が必要です)

記録した媒体を長時間(アクセスせずに)保管しておく場合、現在流通しているメディアの中ではハードディスクが長期保存に優れていますね。

書き込みができる光学メディア(CD-R、DVD±R、ブルーレイなど)は寿命が短く、保存環境によっては寿命が大幅に変わってきます。
ハードディスクは可動部(モーターやヘッドなど)が故障しやすいですが、長年動作させずに保存しておくのであれば、かなり長持ちします。またハードディスク自体が密閉してあるため、通常の環境であればそのまま保存してもそれほど問題になり...続きを読む

Q最小二乗法とデータのばらつきを除去

実験データに最小二乗法を適用して近似関数(y=ax+b)を求めたいです。
しかし,実験データにはばらついた値があり,得られた近似関数も
それらの値によって,おおきくずれてしまいます。
そこで,何らかの方法でばらついた値を排除していき,
信頼できる近似関数を求めたいと思います。

聞いたところ,正規分布か何らかの方法で,
信頼区間(95%)以外のデータを除去すれば良いと
のことですが,具体的な方法が分かりません。

実験データyi,xiと最小二乗法でy(=a*xi+b)から
どのような処理をすればよいのか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 信頼区間(95%)以外のデータを除去すれば良いと

回帰分析において独立変数と従属変数が正規分布に従うことは必須ではありませんので、変数そのものについて標準化した値の絶対値が1.96を超えるデータを除外するのは、そもそもその変数が正規分布に従うことを前提とできるのでなければ意味がありません。それに実験データという言い方から察するに、独立変数は制御されているのではないでしょうか。だとすればなおさら意味がありません。因みに「信頼区間」というのは推測統計量の標本分布に対する区間を指し、通常は変数そのものの分布に対する区間には使いません。

先ずは残差の検討を行ってください。残差の大きいデータについて、そのデータが本当に信頼できる測定値なのかを確認してください。その際「大きい」残差の判断には残差をその標準誤差で除した標準化残差tiをもちいます。

ti = (yi-yi~) / Se √(1-hi)

ただし、従属変数の予測値 yi~=axi+b、残差平均平方和 Se^2=(1/(n-2))Σ(yi-y)^2、てこ比 hi=(1/n)+(xi-mx)^2/Σ(xi-mx)^2、独立変数の平均 mx=(1/n)Σxi、データ数 n、です。


標準化残差の絶対値が1.96を超えるデータというのが目安になるでしょう。そしてそれが測定ミスや記録ミスの可能性を含め、正しい条件で測定されたものかを確認し、もし正しい測定値なら安易に除外することは許されません。そのようなデータが多いとすれば、なにか測定値のばらつきを大きくする要因が実験に存在しないかを検討し、場合によっては実験方法自体を見直して精度を高くすることを考えることも必要です。データが得られた背景を考えずに数字だけをみて機械的にデータを外れ値として除外するのは統計の誤用です。

> 信頼区間(95%)以外のデータを除去すれば良いと

回帰分析において独立変数と従属変数が正規分布に従うことは必須ではありませんので、変数そのものについて標準化した値の絶対値が1.96を超えるデータを除外するのは、そもそもその変数が正規分布に従うことを前提とできるのでなければ意味がありません。それに実験データという言い方から察するに、独立変数は制御されているのではないでしょうか。だとすればなおさら意味がありません。因みに「信頼区間」というのは推測統計量の標本分布に対する区間を指し、...続きを読む

Q外部記憶装置について教えて下さい(初心者です)

初心者です。どうぞ宜しくお願いします。

外部記憶装置について教えていただきたいのです。

(1)外付けHDDの他に、もう一種類ありましたよね。

  長く故障なく使えるとしたら、どちらがいいでしょうか?前者の方が壊れやすいという声も聞きますが。保存するファイルとしては、文書が1、000ページ位。それとビデオが10時間分くらいです。


(2)ロジテックやIOデータがいいと大学の教授が言っていましたが、それでいいですか?

教えて下さい。

Aベストアンサー

データを保存するものとしては、USBメモリーとかDVDとかブルーレイとか色々ありますが、外付けHDDで良いかと思います。容量大きいし。

どのような保存方法を採用しても、必ずいつかは壊れます。
なので、複数の外付けHDDに同じ内容になるように保存し、片方が壊れたらすぐさま新しいのを買ってきて、無事な方からコピーして複数を維持するということを心がければ、データを失うことは無いかと思います。

DVDとかブルーレイとかだと、枚数が増えてくると、データが無事かどうか確認するのが面倒になってきますよ。そして知らぬうちにデータが消えて泣きを見る可能性が高いかと。
HDDは壊れたときがわかりやすいので、逆に安心です。

Q外付けHDDを初めて購入しました。入れたいデータをコピー&ペーストした

外付けHDDを初めて購入しました。入れたいデータをコピー&ペーストしたのですが、本体にあったデータはそのまま消しても大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

本当に必要が無ければ削除しても問題ありません。
しかし、どちらからも無くなっては困るようなデータが
あれば、DVD-Rや、USBメモリ等に取っておいた
方がより安全だと思います。
データの量にもよりますが。

Q外付けHDD 1台でバックアップが取りたい

外付けHDDディスクの調子が悪くなりました。
データが破損する前に買い替えを考えています。

現在は、数年前に購入したBuffalo HD-WIU2/R1シリーズを使っています。
http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35004867-5.pdf

PCは素人レベルなのですが、本のスキャンデータを大量に持っているので、
データが死んでしまうのは絶対避けたいと思っています。
そこで、ドライブが2つ入っていて、自動でバックアップが取れるRAIDタイプ
のHDDを購入・利用してきました。

残念ながら、HD-WIU2/R1 シリーズは販売終了とのことです。
新しく購入する機種を探していますが、このようなタイプ自体、どんどん
販売終了になってきているようです。

今までこうした機種を利用していたユーザーは、どんな機種に移行しているのでしょうか?
お勧めを教えてください。

Aベストアンサー

あとエレコムが LaCie のハードディスクを出してます.
http://www.lacie.jp/nas/lcn-2b-e2/index.html
は Amazon で 25,830円.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報