新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

今年京大工学部に落ちて1浪している者です。(予備校には行っていません。)

 今まで京大を目指して高3から今まで頑張ってきたのですが京大には到底合格しそうではありません。 現役のときは京大模試でD、E判定しか取ったことがなく、今年の第1回全統記述模試(5月)、代々木全国模試(6月)でも京大C判定、阪大A判定でした。 5,6月の模試は現役生がまだ力をつけていないので浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います。普段から勉強していても一向に手ごたえを感じず、ほとんど進歩もないので志望校を阪大に変えたいとおもうのですが、まわりの友達は「阪大は京大より点数取りにくい。京大諦めた人が阪大に受かるとは思えない。」みたいなことを口々に言っていて、実際に京大諦めた子はみな神戸大に行きました。(僕も早めにそうするべきだったかもしれませんが)  
 一応阪大の過去問を解いてみたのですが、まわりが言うほど難しくはなく、時間は1.2倍から1.5倍くらいかかりましたが物理化学はともに7割程度、英語は採点できる範囲で6割から7割程度、数学は苦手なので2完弱くらいでした。 
 これだったら演習を積んで解くスピードを上げていけば合格できそうな気がしますがやはり考えが甘いですか。神戸大に変えたほうがいいですか。(そういえば去年もあと半年頑張れば京大に行けそうみたいなことを言ってましたが結局何の進歩もなくここまで来ました。)


 今までやってきたこと、またこれからの予定は
   英語 ユメタン1,2(赤と青)(学校で習得済み)
       ビジュアル英文解釈I、II(浪人時に2周)
       英文読解の透視図(1周済、本番まで使う予定)
       速読英単語上級編(現役時から使用、定期的に音読)
       基礎英語長文問題精講(おもに現役時に使用、
                     今でも後期、演習編を時々音読)
       英文読解の着眼点(これからPart2、本番まで使う予定)
  
   数学 1対1対応(浪人時に1周済、
               苦手なところを3回以上解きなおした)
       やさしい理系数学(まだ半分くらい、9月までに1周して
                    本番までこれを繰り返し使う予定)
   
   物理 重要問題集(現役時に2周ほど、これから使う予定なし)
       名問の森(2周済、苦手な問題を中心に
                    繰り返し解いていく予定)  
   
   化学 重要問題集(物理と同様)  
       新演習(★、★★を終えた段階、★★★はやらずに
             これからも★、★★を繰り返し解く予定)
   その他 過去問、オープン、実践問題集(10月から)
         センター対策(11月から)
        
      という感じで勉強していくつもりです。
    

 長々と失礼しました。
 志望校変更について、また勉強法についてアドバイスよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

阪大を志望すると、なぜか京都を志望したときより、センターの得点が取りにくくなるのなら困りますが。


もしその友人の言うように、京大より阪大の方が点が取りにくいというのが事実なら、阪大のボーダーが下がっているはずです。
当たり前ですよね。違う問題でボーダーが同じである保証はどこにも無い。
それに、特にボーダーが大して変わらないという事実でもあるなら、得点が取りにくい理由は、出題傾向との相性だろうと思います。
ダルビッシュと田中将大と前田健太、誰が打ちにくいかは個々のバッターによる、相性による、と思いませんか?
つまり、あなたの話を普通に読めば、あなたと阪大との相性は、悪くは無さそうなわけです。

私の英語力では今一判りませんが、阪大だと、英語が随分楽になるということは?
京都と比べれば相当マイルドに見えるのですが。
透視図だのそんなレベルなのかな、と。
英作文に至っては激楽では。

良くは知りませんが、神戸だと、ビジュアル英文解釈と長文問題精講でおつりが来るレベルでしょう。
数学も1対1まででおつりが来そう。
標準レベルしか出さない、と大学が公言していましたから、神戸に落とすのなら、難しいことをやり過ぎていることが問題となりそうなくらいです。
普通は、神戸ならいつでも受かる、と考えて良いのでは。

関西の人口は、関東の人口の半分なのです。大学生人口は、おそらくもっと倍率が低いでしょう。
そこに、京都大阪神戸、とあるわけです。
100万人の中から上位3校分の学生を確保するのと、200万人の中から上位3校分を確保するのとでは、特に3校目のレベルはかなり違いそうです。
そんな状況で、神戸はよく、それなりに、レベルを維持できているようには思いますが、関西の人間が考えるように、高い山が3つあって、僅かに順に京都大阪神戸、ではなく、東から西に順に山は低くなっていて、西ならかなり普通に登れる山になっている、というのが客観的な見方だろうと思います。
どうも関西人は、神戸や関関同立を持ち上げすぎていることが多いように思います。(その方が都合が良い人が多そうです)


さて、今まで通り、京都第一、ダメなら阪大、で何か都合が悪いんでしょうか?
まぁ大学名模試は、ちょいと都合が悪いことが出てくるかもしれませんが。
私なら、センターが終わってから考えるけれど。
学力的に、両睨みするくらいの余裕はあるのでは?

また、予備校には行かないのですか?
英語の教材のレベルだとどうか判りませんが、理数の教材名を見た感じ、予備校に行ってもそれらなら十分レギュラーメニューで消化できそう。お金が無いなら仕方ないですが。
大阪よりは特に京都かな、色々な名講義を聴いていると(聴ければ)、少し違うこともあるかもな、と思わないでも無いです。
まぁ私と違って、難関進学校を出ているので名講義も聞き飽きた、ということがあるのかもしれませんが。

> 浪人生でAまたはA寄りのB判定以外は論外だと思います

思想信条の自由は憲法で保障されていますので、思うのは勝手ですが。
学力は、急に伸びることがある、とは言っておきます。勿論それが、大学入学後という人も居るでしょうけど。
ちなみに私は二浪しましたが、志望校のA判定は、たぶん見たこと無かったでしょう。
二浪決定の直後に急に伸び、後は微増し続けました。
ま、受かりゃぁ良いんです。

具体的に、何が足りないのか。
数学はそれじゃ足りてないでしょう。京都なら。宅浪なら。
やさ理が完成しないうちは、特にセンスが無い人は、話が始まってこないでしょう。
センス抜群の人なら、青チャートや1対1から正解をひねり出すのかもしれませんが。
ペースが悪いとかやり方が悪いという話では無く、数学が引っかかっているなら、そんなもの、順当、だと思います。
こういうことからも、浪人ならA判定が当然、というのはどうなんだろうと思います。
数学の学習プランは、むしろそれ覚悟で立てた物としか思えませんが。
理科はどうせボチボチなんでしょ?
英語で手応え無しなら、どうなんでしょう。私では全然判りませんけど。
単科などで本当のトップレベルの講義を聴いてくるしか、という気がしますが。

なお、数学だと、新たに再発刊した物もあるかもしれませんが、秋山仁の発見的教授法(だったか?)、という辺りも、全く別系統のこととして見ておくと、参考になるかもならないかもしれません。
力を入れてやるかどうかはお任せします。
1対1ですと、問題を崩す、ということはしなくて良いということは?
神戸には不要でしょうが、大阪京都だと、問題を崩す、地面を掘って正解に繋がりそうな物を探し、試し、正解への道筋を自分で作らなければならないでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

 客観的なアドバイスをしていただいてありがたいです。やはり関西は神戸大を過大評価している傾向があるんですね。僕も関西人なので神戸大は阪大よりちょっと下くらいに思っていました。
浪人して神戸大はもったいないし、阪大との相性も悪くないので阪大を目指そうと思います。
 数学に関してはあなたの回答を参考にして考え直したいと思います。
    
       細やかなご指摘ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/24 18:32

京大が厳しいなら大阪大か東京工業大を目指すのが自然だと思います。



神戸大に志望変更するのはもっないないと思います。センター後に泣く泣くとかでないがぎりは

大阪大なら京大と比べると簡単だし、a判定だから落ちないとか考えたり、心の奥で思ったりしなければ結果は出ると思います。

どちらにしても実力を考えたうえで納得のいく決断をした方がいいです!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 
 やっぱりそうですね。実際に過去問を解いてみてそう思いました。まわりの意見に流されず、自分の目で見て判断するのが大事ですね。
 ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/24 18:38

京大に関して現役時代ずっとD~E判、浪人時代5月からずっとA判だった京大生です。



現役時代はがむしゃらに参考書をしていました。努力量だけは誰にも負けない勢いでした。
その結果、圧倒的な差で落ちました。

浪人時代はその反動で、努力量を極限まで減らすことを常に意識して勉強していました。
・過去問で弱点を見つけ、弱点の基礎問題だけを解く(所要時間1日以下、得意分野演習の無意味な重複を防ぐ)
・拾う情報量を極限まで減らす。(インプットを減らし頭の整理を効率化、解答への最短経路の方針を立てる)
要は「楽をすることに特化する」ということです。

2番目のインプットを減らすことに関しては、
・数物化は求めるべきものをまず見て、そこから逆算的に情報を拾う。
・英語は傍線部だけをまず直訳し、その後違和感のないよう意訳する。つまり意訳の補助に必要な情報以外は不要。指示語も「それ」とかでいい
・センター国語は傍線部付近のみを読む。それでも選択肢が絞れなければ順次前の段落を読んでいく等する。

みたいな感じです。

あなたはひたすら努力すれば基本的な知力やスピードが上がって合格に近づくと思っているのかもしれませんが、
それは傲慢な考えです。
自分は理解力も暗記力も人類の底辺だけど、それでも京大に受かる作戦を立てよう、ぐらいの気持ちになるべきです。

楽をする能力を極めると、即効性がある(弱点を1日とかで補強できる)し、精神や体力も温存できるし、非常に効率的です。
ただ、日常会話や遊びなどでこの能力を使うと、それらも効率化してしまい、「過程を楽しむ」ということがうまくできなくなるので、そういうときは何も意識しないでください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

京大生に自身の経験をもとに答えてくださって参考になりました。(英語、国語は一通り全部読んだほうがいいと思いますが・・・) とにかく限られた時間しかないので、今までの勉強のやり方を見直して効率よく勉強しようと思います。

 ありがとうございました。

 

お礼日時:2014/07/23 19:31

>まわりの友達は「阪大は京大より点数取りにくい。

京大諦めた人が阪大に受かるとは思えない。」
>みたいなことを口々に言っていて、実際に京大諦めた子はみな神戸大に行きました。

関西の受験生でしょうか。関西では京大阪大神戸の「序列」「難易度」に対し独特の尺度があるようですが、そんなもの関係ない他の地方からみれば素直に偏差値順です。京大にもうちょっとなら阪大シフトというのはしごく当然、セオリーにしか思えません。

神戸に落とすなんてもともとそういう実力だったんでしょ、去年が高望みだっただけでしょ、「東大前後期現浪全滅→早慶」と似た心理でしょ、という感じ。京大の癖のある出題というのも善し悪しかと思います。京大対策という名のもとに京大を不当に神格化させ、順応性の低い高校生を生んでいるだけなんじゃないかと。まあそれがあの大学のアイデンティティでもあるわけですが、受験生のほうが追いついていない。

先入観や外野が判断を迷わせるのなら素直に数字や判定に従えばいい。阪大A判定、心強いじゃないですか。阪大模試を含めこれから良判定を連発すれば自信が深まるでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 僕も、偏差値や実際に解いてみたときの手ごたえからして京大と阪大の難易度は大きな違いがあるように思い、周りの友達の言ったこととの違いに戸惑いました。周りの人の根拠の薄い勝手な思い込みに左右されず、自分の思ったことを信じてやっていこうと思います。 
 判定はよかったですが、これから現役生が力を伸ばしてくることを考慮に入れるとA判定でも油断できないので頑張りたいと思います。

 心強い意見ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/23 16:58

やってる参考書とレベルがあってないんじゃない?それらが完成してるんなら、A判とれてもおかしくないと思う。


まぁ、京大の模試受けないと判断は出来ないね。
代ゼミ受けるくらいなら駿台の模試受けたらいいのに。
後、A判定でも受かる保証ないし、行きたくない大学目指すのも嫌じゃない?
それから何周も何周もやって結局、参考書は身に付いているか、自己満足になってないか確認しながら進めていくことだね。
あれ、工学部って国語なかったけ?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 確かにやったつもりで終わっているのもあるかもしれません。頭に入れることを意識して同じ参考書を繰り返しやることが大事ですね。
後、国語に関しては、京大目指していたときは得点奪取をやっていましたが、阪大工学部は国語はないのでセンター対策以外で国語をやるつもりはありません。

 ありがとうございました。 

お礼日時:2014/07/23 16:35

まったく受験の外から客観的に見て


京大崩れの阪大はありですが
京大崩れで浪人して神戸債は無しです、ありえません。
それなら同志社や関学で良いでしょ、って感じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。

 いくら2浪はできないといっても余分に1年あるのに挙句の果て神戸大というのは確かにもったいないですね。京大は無理でも阪大を目指したいと思います。

 ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/23 16:21

ざっくり印象で答えます。



2014年冬の入試は、旧課程の最後の年ということで、新課程でカリキュラムが広めになっている2015年冬入試組に比べると、浪人したときのスタートラインの不利があるのではないか、

という考えから、2014年冬の入試は安全側の受験先を選んで現役合格しようとした方が多かったと聞きます。阪大が、京大志望者からの安全策で流れたために、問題の難易度ではなく、受験倍率としての合格難易度が上がった(合格ラインが上がった)のではないかと推測しています。

ただ、私が学生だったころの感覚からすると、名古屋大学・阪大・東大は問題をいかに速く正しく回答するかのスピード競争、という問題構成であり、そういう処理能力が高い人間なら半分以上正解できれば通れる問題を出す、という面白くない大学でした。

一方で、京都大学は、はっきりいって時間内に解けるとは期待していないから、その中でおまえらの頭脳がどう考えたかをひたすら書き残していけ、という問題構成で、数学などは半分以上解けるなんてのは数えるほどだったでしょう。

ですから、私は、京都大学に受かったとしても、大阪大学に受かったかどうか怪しいし、名古屋大学でも怪しかったと思います。まあ、私は京大模試なんてD判定しかとったことない人間ですけども、当日に実力が100%だせるかどうかも加味して、ご自身に合った問題構成の大学があれば、京大に思いいれなしに乗り換えるのも能力の出し方の個人差として仕方ないと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かに入りやすいかどうかは難易度だけでなく母集団にも左右されますし(今年は特に)、そして問題との相性にもよりますよね。
僕は阪大の問題構成のほうが合っているので阪大を目指して頑張りたいと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2014/07/23 16:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング