痔になりやすい生活習慣とは?

甥がこの春から阪大の1年生です。
第1志望は京大でした。
京大は落ち、後期で阪大に合格しました。
甥はどうしても京大へ行きたいから浪人させて欲しいと頼んだのですが
母親から京大も阪大も一緒、阪大で十分と言われて、却下されました。
(父親はあまり発言権のない家です^^;)
今なんとなく楽しくない状態で大学に通っているようです。
私は東海と東京圏の大学しか受験しなかったため
関西の大学については調べたこともなく事情がよくわからないのですが
京大と阪大に大きな違いってあるのでしょうか?
私が勤めていた研究室には阪大の大学院卒の子がいましたし
上司や取引先にも阪大卒の方が結構みえていて
(東京本社の一流企業です)
色々と阪大卒の方の活躍をみてきました。
そういう話も甥にするのですが
なかなかふっ切れないようです。
阪大、京大の大きな差って何でしょうか?
もう一度受験しなおすべきほどの差がありますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

京大:ごくごく一部の天才(本物)と天才もどきの秀才と一部の優等生と半数のふつう人の集まり(特に理系。

文系は優等生と要領良しが半々)
阪大:良くも悪くもできの良い優等生。平均点は高いが飛び抜けてできの良い学生はいない。

ただ、このごくごく一部の天才をのばせる環境が日本には京大しかないのも事実。良くも悪くも欧米的。校風でもありますが、東大や阪大はどうしても型にはまった学生が多くなります。
平時の企業で求められるのは優等生なので、阪大や一橋、早慶の受けは良いです。京大はどちらかといえば学術面が強くいので研究、企画には強いですが、取引などの斥候では後れをとる部分もあります。ただし、上に上がるには実力+アルファが必要となるのでそういった面では東大、慶応に比べて阪大は若干不利かと思います。京大も、財界にはあまり強くありませんし(法、学術・研究系の評価とはかなり差があります)

本気で研究をしたいのであれば受け直すのも良いとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ここで質問させていただいて
京大、阪大の特徴がよくわかりました。
甥の一番こだわっているところがどこなのかはわかりませんが
心が満たさせてないんでしょうね。
自由であるということは甥の口から聞いた記憶があります。

この質問を甥にも見せたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 20:30

どちらもすばらしい大学です。


しかし、京大と阪大では大きな壁があるように思います。

私は文系なので、たとえば文系の場合と仮定します。
すると、京大はセンター7科目・二次試験4科目。
阪大はセンター7科目・二次試験3科目。
もちろん、それぞれ色々と学部があるので、若干違う部分がありますが、大まかにいうと前述の通りです。

京大は、二次試験で社会の負担が増えるうえ、センターで受験した社会【日本史・世界史・地理】以外のものを二次試験で受験しなければなりません。
だから、センターで世界史を受けると、二次試験は日本史か地理のいずれかを
受験しなければならないのです。

理系にしても、センターなどは全くわかりませんが、理系にもかかわらず、二次試験に国語が課されるのは京大と東大だけ。

教科数の負担から、明らかに京大と阪大は大きな差があります。
浪人するのはもったいないと感じますが、京大の学風に憧れる人にとっては、京大しか眼中にないという気持ちも分かります。
しかし、どちらもセンターで8割5分以上要求されますから【二次試験で挽回できる人は別にして】超難関大学であることは間違いありません。
以上、現役の高2【阪大志望】の回答でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
2次の科目ことは知りませんでした。
この負担は大きいですね。
>京大の学風に憧れる人にとっては、京大しか眼中にないという気持ちも分かります。
高2の夏に会った時、京大に行きたいと既に言っていましたので
その時から目標に向かって一生懸命勉強していたんだろうと思います。
ガクッときたんでしょうね。
No.10様も頑張ってくださいね。
うちの娘は今高3です。
国立医学部を目指して毎日勉強していますが
今横で休憩~といってジャンプを読んでいます^^
回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 20:40

京大は排他性無いですよ。

その辺は緩いです。東北大、東大などはかなり排他的と聞きますが。

関西では京大は1流大学です。阪大も1流です。でも格は京大の方が上です。と言うにはたぶんノーベル賞取ってるかどうかとか自由な校風による部分でしょうね。東京では京大は東大と同格、あるいは早稲田慶応と同格扱いされるようですが阪大は1つ下扱いです。
阪大は理系要素が大きかったのですが大阪外大の吸収などもあって文系も力を入れています。東京に出るのは京大がいいですが(そもそもそれなら京大よりも東京の大学がいいんだが)、今後も関西で息をするつもりなら阪大で十分ですよ。
 特に理系の場合(進学校などにおいては)同格です。東大と京大の偏差値が離れてるので、東大>>京大・阪大
と言う図は関西でも出てきてますね。特に若い世代はそうです。
 文系では歴史、実績などから阪大はちょっと落ちて、例えば法科などなら中央や神戸をより高く評価する人が出てきます。

個人の問題が大きいです。どうしても納得できないなら隠れて再チャレンジしたらいいと思います。広大市大理科大で再チャレンジして東大京大来る人かなり多いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございました。
受験に失敗したという気持ちが強くて
大学生活が心から楽しめてないんだと思います。
もしかしたらチャレンジするかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 18:31

実際はいれば分かりますが、大差ないですよ(笑)


卒業後、俺、阪大、俺、京大では、やはり、尊敬のまなざしが異なるという点はありますが、あまり問題ないと思います。本人の意識の問題でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>本人の意識の問題でしょう。
母親の携帯に一度だけすが毎日つまらんとメールがきたようです。
本人のこだわりが一番の問題ですね。
せっかく入ったのですから色々と楽しんでもらいたいです。
私の同級生の娘さんも東大志望でしたがセンターで失敗して
他の旧帝大に進みましたが
3年になった今も悶々としています。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 18:26

大学院から京都大学に入られる方も少なくありませんし、その点は排他的ではありません(単に、学生が自分がやりたいことをやる校風なので、我関せずなだけです)。



よほど肩書きが(ハッタリが)必要な業種ですと、京大卒・東大卒、というだけで葵の御紋のようにいいなりになる取引先もあるようですが、それは、弁護士・医師という肩書きと同じように、「過去の実力」を示すだけのものです。ハッタリで仕事していると、いつかはメッキがはげて実力の無さでひどい目にあうものです。

そういう肩書きが欲しいなら、大学に在学しながら京大を狙うというのもありえますが、同時に東大もねらえますし、ハーバードでもMITでも留学したら、もっと箔が付きます。

なお、京大の最大の特徴は、「学生の自主性にまかせる」という点です。東大は学部に入学しないため、2年生まで頑張らないと、その時点での進路となる学部が選べなくなります(成績順に埋まっていく進振り)。

京大は理系の一部の学部が桂に動いてしまいましたが、それ以外の教室は吉田キャンパスで一般教養の取り残しを取りながら、道を挟んだとなりの敷地で専門課程を受講できますので、頑張れば取り戻せるようになっています。それは、逆にいえば、自分でなんとかしようとしなければ、8年間(最低修了期間の2倍)かかっても卒業できない、という生活も送れてしまう学校なのです。

京大は、あくまで最高で最先端の研究機関、そして世界の各研究室に接する場を提供してくれますが、それを活用しなくても学生に関与しません。それができない学生には向かない、という学校です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>京大の最大の特徴は、「学生の自主性にまかせる」という点です。
あ~なんかこういうこと甥も言ってました。
自由がいいとか何とか・・・
先輩にでも聞いたのでしょうか。
色々調べていたんだなって今思いました。
余計かわいそうになってきました。
大学自体に差はないみたいなので
早く楽しくキャンパスライフがおくれるように
気持ちを切り替えてくれるといいのですが・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:56

自由と束縛でしょう。

(笑)
校風が真逆ですので、そのうち辞めたって変ではないです。
悪い大学ではないのは仰るとおりでしょうが、日本で二番なのとその下なのとで差がないとは言えないでしょう。
一浪する価値があるかどうかは校風を受け入れられるかどうかかも。
まぁ今更遅いですがね。
どこに行ったって大学自体が腐りきっているんでしょうから、楽しくはないかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>風が真逆ですので
これはつらいですね。
>どこに行ったって大学自体が腐りきっているんでしょうから、楽しくはないかも知れません。
気が進まない大学ですからなおさらですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 22:35

大差ありません。


分野によっては阪大の方が上です。

京大に入っただけで満足して勉強しなくなるアホが多いので、勉強するんなら阪大の方が良いです。

院から京大に行くのもよいでしょう。
ほとんどの京大生は「京大はすごい」とかいう自負心を持っていませんから(アホになってしまっているから)、他の大学から来た学生を疎外するようなことはまずありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>大差ありません。
分野によっては阪大の方が上です。
京大に入っただけで満足して勉強しなくなるアホが多いので、勉強するんなら阪大の方が良いです。
甥に会ったら伝えます。
真面目な子なので今も勉強はきちんとしてると思います。
これも運命ですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:52

「私は私を入れるようなクラブには入りたくない」という心理。



恋愛心理にもつながる。
(私に言い寄ってくるひとを好きになったりはしない。)
(私に見向きもしない、難攻不落のあのひとを落としたい。)

京大は入試問題が重量感たっぷりなので、これを第一志望に
していたということは相当に京大二次対策をやりこんだはずです。

ということは阪大対策はあまりしていないということです。

あんまり対策していないのに入れてしまうような大学には、
愛着がわかない、ということなのかもしれません。

傍目には差がわずかであろうと、恋は盲目。

(恋愛と同じで)そのうちさめるのではないでしょうか。
4年間さめなければ、重症なので京大の院に行くしかないですね。
行っても「学部からでなければ…!」と、直らないかもしれないけど。

京大が排他的だと感じるとしたら(そんなことはないと思いますが)、
東大の院に行きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>京大は入試問題が重量感たっぷりなので、これを第一志望に
していたということは相当に京大二次対策をやりこんだはずです。
相当していたようです。
模試も夏休み以降ずっとA判定だったみたいで。
絶対に合格だと本人も思っており2月頃に会った時
京都のガイドみたいな本を勉強の休憩時間に読んでいました。
阪大はまったく視野に入っていなかっただけに
ショックも大きいと思います。
>4年間さめなければ、重症なので京大の院に行くしかないですね。
早く楽しい大学生活を送って欲しいと願っています。
彼女ができればかわるかな・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:50

阪大は旧七帝大の1つで、その中でのレベルも東大、京大についで3番目の素晴らしい大学です。

しかし、関西圏では、阪大から1時間もしない場所に京大という「西の最高学府」が存在します。阪大は難易度も高く、本来ならば国立の中でも5強に入るぐらいなのですが、どうしても京都大学が強く、関西圏では霞みがちである事は否めませんね。
実際に大阪大学も本来に素晴らしい大学なんですけどね。
私の友人に、阪大に行った人がいますが、彼も同じような事をぼやいていました。

まあしかし何度も言うようですが、客観的なレベルは、阪大は素晴らしいです。誇りに思って欲しいですが、質問者様の甥の気持ちもよく分かりますね…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難易度や偏差値のデータでいくら大きな差はないとわかっても
気持ちの問題は解決しないですものね。
私の同期の阪大の院卒の男子
出世して海外に行っちゃいました。
なまじ近いっていうのもなかなか気持ちが切り替われない一因かもしれませんね。
本人の気持ちの問題だから難しいですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/08/03 17:42

 理科系なのでしたら、大学院で


京大目指すのが現実的だと思います。

 後期で阪大に入れるのなら、学力的には
京大も僅差だったので悔しさもあるのでしょう。

 どこにこだわりがあるか、まずは
ご本人に聞いてみるのがよいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
無口なのと大阪へ行ってしまってなかなか話す機会も多くないのですが
今度会う機会があったら聞いてみます。
どちらも旧帝大ですし世間の評価は京大がちょっと上って感じなのでしょうか?
大学院から京大へ進むのも手ですね。
ただ私の大学では他校から来た子に結構周りが冷たくて
疎外されていたようなのですがそういう点は大丈夫でしょうか?

お礼日時:2009/08/02 23:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一年で京大に合格するのはそんなに難しいのか。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間毎日15時間ほど勉強したとします。(もちろん基礎から)
その人の京大合格率はそれでもやはり0.01%以下というような数字になるのでしょうか。その可能性になるのはなぜですか?
そんなに勉強しているのなら合格も近いと思うのは私だけですか?
京大を目指しているのは意識の高く賢い人ばかりですが、全員が天才という訳ではありませんよね。努力で合格を勝ち取った人もいます。(その人たちは何年もの努力の結果としですが。)

なぜ一年では間に合わないのか。その主な原因は何ですか。おしえてください。

タイトル通りの疑問を持っています。
よく知恵袋やこの質問コーナーでは京大を目指している高3生、浪人生(早い段階から目指している意識の高い人を除く)が一年で京大に合格できますか。とか京大に受かるための勉強をおしえて下さい。などといった質問をしているのを見かけます。

そして、その反応は可能性は0.01%だとか確実に無理ですなどと言った回答が寄せられています。

仮に浪人生としましょう。
超効率良い訳でもなく、もともと天才的な素質を持ってるわけでもないごく一般の人です。その人が一年間...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっても、本人の実力だと思っていて、誰でも出来るとは解釈していない可能性はあります)
やれば出来ると回答する事も、やっても無駄だと回答する事も、回答する相手によっては、同じ意味と言えなくは無いです。(相手の実力もわからないで議論しているだけなので、確証が無いのは同じです)
こういう質問をする以上は、京大の過去問については、すでに目をとおしているか、着手されていると思います。
そうであれば、相当困難なのは、誰でもわかると思いますよ。
それでも、問題を解けそうだと思えて、実際に正解を解答出来るのであれば、可能性はあると思います。
解けそうだと思って、正解を一切解答出来ないならば、論外だと思います。(何が正解かを理解出来ないのは、解けないと思うより、矯正するのが難しいからです)
この手の質問に関しては、そこまで考えないと良い回答は出来ないんですよ。
きちんと回答しようとする人は、きちんと補足を求めているはずです。
どうしたら、1年で間に合うかを回答する事は可能です。
ただ、質問者がそのように出来るかどうかはわからないと言う事ですよ。
たとえば、数学であれば、赤・青・黄をすべて解答出来る実力がつけば、合格できるでしょう。(数学の試験に関してだけですけどね)
ただ、1年でそれが出来るかどうかはわからないですよね?
他の科目にしてもそうです。
結果がこうなれば、合格出来ると言う事は言えますが、1年でそれが可能かどうかはわからないって事ですよ。
高校3年間の、入試で使う科目の内容を1年で理解する事は不可能ではありません。(普通の理解力があって、きちんと勉強した場合です)
そういう意味では、センター試験の足切りは突破できるはずです。
ただ、2次試験はそれでは不充分です。
それも1年でとなると、本人の資質がかなり関わってくると言う事ですよ。

お礼ありがとうございます。
まず、私は一日15時間勉強して、京大に合格出来ないと言う回答をした事が無いので、0.01%の回答をした人の真意はわかりません。
本人の資質や、やる気、勉強の仕方によっては、合格する可能性は充分あるでしょう。
では、何故無理だと回答する人がいるかと言うと、本人の体験などに基づいているのでは無いでしょうか?
逆に言えば、一日15時間の勉強で受かった人ならば、きちんとした回答が出来ると思います。
ただ、回答者にはそういう人がいないと言う事です。(実際に受かっ...続きを読む

Q東工大と京都大工学部はどっちが入りやすいですか?

東工大は第4類くらいを考えていただければありがたいです。
ちょっとしたことからこの2校を考え始めたのですが、率直にどちらが入りやすいでしょうか?

京大は入試問題的に対策をとっていない自分にとってはより厳しいような気がしますが…

総合的に見てどうなのでしょうか?
特に京大については知識がほとんどありません…

詳しい方お願いします!!

Aベストアンサー

京大工学部の場合、
 
 ・英語が和訳・英訳のみ。非常に癖が強く難解。
 ・本年度から二次試験でも国語が出題される。非常に難解。センスがなければ対策は困難。
 
 ・センター試験では、地歴公民は、地理B・日本史B・世界史Bのみ可。公民では出願不可。(工業化学科のみ公民でも可)
 ・後期試験は実施しない。

高度な文系的センスも問われる、出願がやりづらい、この辺のリスクをどう考えるかですね。

Q京都大学は本当に自由か?

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほっといてくれたら自分で勉強するのにと思っています。
京都大学は本当に出席などほとんどなく、それでも学生は自分で勉強するのでしょうか?単位が楽にとれて自由だという話はここを含めよく聞きますが、その自由さを学生がどう利用しているかを知りたいです。また、京大は独創性を育て発想を育むことが東大との方向性の違いだという話もよく聞きますが、それはどういうところに感じられますか?特に京大生やOBの方いらっしゃったらお願いします。自分は工学部志望なので、文系や有名な理学部との違いなども詳しいこと知っていたら教えてください。最後に長文読んでいただきありがとうございます。

京都大学に関して質問があります。
私は現在大学1年生なのですが、仮面浪人して京都大学の再受験を考えています。今の大学環境に疑問があることがその理由です。
私は入学前、大学とは友人たちと一緒に勉強できる場所だと考えていました。しかし入学してみると周りにそんな雰囲気はほとんどなく、ただ授業があるから仕方なくやっているといった様子で、最近では大学に受かったことで満足している(一応旧帝なので)とも感じてきました。また、講義が上手いわけでもないのに出席など授業の束縛も緩くはなく、ほ...続きを読む

Aベストアンサー

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでした。


そういえば田舎から修士で京大に進んだ私は「京大ってやっぱり凄いんだろうな~」と戦々恐々してましたが実際はまったく勉強してない人間が大勢いてちょっと残念でしたね。




ところで、上記の内容は全て理学部に関してです。

工学部は京大でも結構締め付けがきつい印象があります。

というか工学部は授業に出ないとどうしようもないことが多い学部(一人で勝手に勉強して製図や設計、器具の扱いができるようになりますか?)ですから、一年次からそのへんは躾られると思います。
一年から出席を厳しくする理由は教員側からしてみるとサボり癖がつくと困るだけの話であって、それ以外に理由はありません。一年の範囲なんて誰でもできます。

それに付随して工学部では大学院に進学する際に推薦入試が数多くあります。生徒が真面目に授業に出て優を取ってるかどうかを見てるといってもいいかもしれませんね。
理学部には推薦入試なんてありません。


また古典からの積み上げをやらないのが工学部です。
例えば古典物理もろくにやらずにいきなり量子工学(or光学)をやったり~と、しかもこのへんは教授のさじ加減次第なので授業に出ないとどうにもなりません。

理学部はやるべき事がワンパターンというか、工学のように学部段階からは色々やれません。このことは学部の卒業研究にも表れていて、工学部はうまくいけば雑誌論文に投稿できますが理学部は学生時代のおさらい程度のことしかやれません。数学科に至っては論文さえ書けません。

やることに話を戻すと、私は数学系なので数学で例えてみます。

線形代数・微分積分(初等)
→集合・位相
→多変数の解析・先へ進んだ線型代数
関数論あたりで今までの知識を統合・整理
→応用的なルベーグ積分や関数方程式などを

集合と位相が終わったあたりから代数・幾何を並行してやります。

あとは各自の好きなことを掘り下げる

こんな感じです。どこの大学でも同じです。やることどころか参考図書もだいたい同じです。下手すれば教科書も同じかもしれない。
違うのは学生の質のみ
物理も似たような感じでしょうか。一方で化学や生物は厳しいですね。多分京大も生物系や化学系は出席を取らないなんてことは無いと思います。
というかグループでやりますから仮に出席を取らなくても普通の良心をもっていればサボれません。

それ以前に質問者さんは一年ということで、最もつまらない学年です。授業の半分以上は教養科目に語学ですからね、私もつまらなかった。
一年がつまらないのはどこでも同じだと思いますが「専門に関係ない科目を楽に取れるかどうか」では確かに京大が最も楽だと思います。

個人的には工学部なら仮面浪人はおすすめできません。仮面するぐらいなら三年で大学院に飛び入学した方が早いです。工学部でも三年で受験できるところはぼちぼちありますね。京大もいけたかな。

理学部を受験するなら仮面浪人も有りだと思います。京大の理学部は一回でも三、四回の授業を履修できるので、出来る生徒は爆走できます。まあこれが先述した孤高タイプを生む原因にもなってるわけなんですが…

私は田舎大→京大修士→東大博士と色んな大学を出てますが、その上で感じたのは

まず京大生でよく勉強する人間は孤高タイプが多いです。
質問者さんのおっしゃるような友人と一緒に勉強会といった雰囲気ではありませんでした。ただし、スタンスとしては質問者さんの方が正しいと思います。一人で何とかなるのはよほどの天才ですからね。


一方で東大は勉強会が盛んです、今はどうか知りませんが博士時代、今から10年ちょっと前には輪読サークルのようなものもあったと記憶してます。京大にはありませんでし...続きを読む

Q九州大学と大阪大学のどちらかで迷っています。

福岡県在住、工学部希望の高校3年です。
成績は、順当に行けば九大には行ける、努力をすれば阪大になんとか行けそう、というレベルです。
親は九大に行けと言うのですが、正直言って、地元の田舎でぬくぬくと大学生活を過ごしていいのか?と思っています。
阪大工学部は、かなりキツい学部だと聞いていますが、やはり日本3番目の総合大学ですし、その分良い企業に就職できますよね?

と言いながら、やっぱり大学生活では、バイトとかサークルとかやってみたいっていうのもあります。

九大:受かる自信がある。良くも悪くも地元。阪大に比べて少し余裕がある。就職は九州内では最強だか、外に出るとそうでもない。

阪大:受かる自信が少しある。高校でも、大学でも必死に勉強して、やっていけるのか。大阪に行った事がないし、一人暮らしが大変そう。いい企業へ就職できる可能性が上がる。

文章がうまくまとまりませんでしたが、
僕はどういう選択をすればいいのでしょうか?
あなたなら、どういう選択をしますか?

Aベストアンサー

大学の社会の評価、就職 は阪大>九大

ということを承知で聞かれているようなので、大学生活にある程度ポリシー(やろうとすることを決めている)があるなら、それが優先で良いとおもいますが。(自宅通学の方が生活余裕などあるので)

別の見方で。
環境(勉学だけででなく人生観など全て)は圧倒的に阪大(関西圏)が勝っています。
もちろん東京の方が更に上ですが。

九大(博多)は九州では最も大きな都市ですが、日本(もっと言えば世界)から見れば 1地方都市です。
研究会、展示会、イベントなどほとんどありません。
せめて関西圏なら阪大だけでなく京大、神戸大他多くの大学や研究機関もあり、それなりの人が集まります。

世界的なイベントも京都などで開かれます。

そこに集まる人や学生に接触すれば相当な刺激になります。
これは勉学に留まりません。

タブンあなたが今まで見たり、聞いたりしたことがないような、モンスターもたくさんいます。
これは勉学だけでなく、人生の影響を受けるかもしれません。
「世の中にはこんな人がいるんだ!」と思うに違いません。

よく、地方だと「井の中の蛙」と言われる所以です。

もちろん九大(博多)でも会える可能性はありますが、可能性は100倍以上違うでしょうね。
これが東京になれば数百倍違います。(東京だと一応世界レベルになるので)

この辺の「環境」をあなたがどの程度に位置付けるかによります。

逆にあまりのレベルに圧倒されて、挫折感を感じる人も居ます。

参考まで

大学の社会の評価、就職 は阪大>九大

ということを承知で聞かれているようなので、大学生活にある程度ポリシー(やろうとすることを決めている)があるなら、それが優先で良いとおもいますが。(自宅通学の方が生活余裕などあるので)

別の見方で。
環境(勉学だけででなく人生観など全て)は圧倒的に阪大(関西圏)が勝っています。
もちろん東京の方が更に上ですが。

九大(博多)は九州では最も大きな都市ですが、日本(もっと言えば世界)から見れば 1地方都市です。
研究会、展示会、イベントなどほと...続きを読む

Q京都大学文学部、大阪大学文学部って偏差値は高いけど・・・なんてことありますか?

 京都大学文学部や、大阪大学文学部(或いは神戸大学文学部?)を志望していたんですが、親から「偏差値が高いわりに就職で不利だから、絶対損だ、もったいない」といわれ悩・・。文学研究で研究職にも少し興味があるのですが。どうでしょうか?

 入試を見た感じでは、難易度的におそらく阪大文学部には手が届きそうなのですが。

Aベストアンサー

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収がですよ。少子化もありアカデミックポスト(教員枠)も削減される。)

学部時代の就職活動ですが、高望みしなければどうにかなりますよ。ただ、企業によっては、文学部は個別には相談に応じるが基本的にエントリーは受け付けないとなっている所があり、ショックを受けたことがありましたが。京大ならある程度はいけそうですが。

就職を考えるのなら、どう自己アピールするのかもしっかり考えてください。「御社に入るために、私は大学時代にコレコレを学んで・・・」と。やる気を見せることが大切なのです。ただ文学部で語学運用能力がないと何を勉強していたの?と白いの目で見られますが。

もし大学院に進学されるのなら、負担は増えますが、学部在学中に教職をとっておいたほうがいいですよ。高校、中学校の教員という道が残されています(これも倍率が高いですが。)

よく分かる。

私は文学部卒業後、院に進学し今に至ります。一度院に進んだら絶対に後悔してはいけないと思っていたのですが、研究職は死ぬほど大変です。もし就職か研究職か悩んでいる後輩がいたら、相手がよっぽどの天才でない限り、就職をすすめます。少子化の時代、研究者として生き残るのは東大に上位で入学するのとは比較にならない程難しいと考えてください。どうにか非常勤講師になれたとしても、食べていくのがやっとです。(国立大学で一コマやっと受け持たせてもらえてやっと年収約20万です。年収...続きを読む

Q京大ってどれくらい難しいの?

私は九州大学理学部卒でその他の大学を受けたことがありません。
知り合いで京大に行った人がいないのでどれぐらいの難易度なのかよく分かりません。 京大関係者の人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

代々木ゼミの偏差値評でも参考にするといいです。
文系に関して言えば
京大法、一橋法、東大法は同程度です。

ですが理系、特に工学部に関しては
東大と京大はかなり離されていますね。
京大と九州大では工学部に関しては差は少ないでしょう。
また東大でも京大でも工学部だけで1000名も採ってるので、
偏差値以上に簡単だと言われています。
実際、地方公立の子が東大や京大に入る場合、たいがい工学部で人数稼いでるんですよね・・・。

京大は難関ですが以前ほどではありません。
事実、洛南、東大寺、灘などの関西トップ校の
京大合格者数は減っています。
これは上位層が医学部と東大へ行くケースが増えているからです。
同時期に関西公立高校からの京大合格者は増え続けています。
レベルは下がっていると思います。

でもいい大学です。そこは間違いなく。

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q東大・京大の理学物理学科 物理学者になるには 中三です。

将来、理論物理学者になりたいと考えている中3男子です。物理学者(特に実験物理よりも理論物理学)になるには、京都大学と東京大学のどちらを目指すべきでしょうか。

京大と東大の理学部物理学科の違いなどを教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者という肩書きを得ることができます。

その際、理論物理学の中のどの分野を責めて行くかは、実際大学に入り、研究室の研究内容や実績を見定めて、徐々に決まっていくと思います。
そこで、興味のある分野の教授を探し出し、必要ならばコンタクトを取ることが最善である!という意見もありますが。
中学3年が、即物的に自分の道を見定めるに上記の方法はいささか無理がある気があります。

東大と京大は、よく引き合いに出されることが多くありますが。
確実に理学物理を勉強できる学科の配属を考えると、京大の方が『確率』的に高くなります。
東大は2年生から3年生進級時に、進学振り分け制度があり。
理科1類・2類の計1500人近い東大生が、工学分野(物理工、化学工学、建築工学、情報工学、電気電子工学、土木工学など)、理学分野(生物学、数学、地学、物理学)、農学、薬学、獣医学などの専攻に希望と成績順に振り分けられるそうです。(理科Iは理工学系、II類は生物薬学系が多いそうですが、詳細は東大在籍者にまかせます)

京大は、理学部(300人)に入学し、同じく2年から3年の時に、大きく分けて数学、物理、生物、地学の専攻に分けられます。その後3年、4年生と京大理学部物理科として過ごした後、大学院入試の際に、もっと細かい研究室(2人~5人ずつ)に分属されます。

東大に入ったあと、東大生1500人と勝負。
京大に入ったあと、京大生300人と勝負。ということになります。
東大・京大のどちらに、どの学部に進学するにせよ。入試を突破してきた者同士の、勝負が残されていることにも留意してください。

世界で5本の指に入る物理学者を目指すなら、東大・京大という肩書き的な違いはあまりないと思います。これから勉強を重ね、大学受験を意識する際に、『旧帝国大学』+東京工業大学という言葉を聞くことがあると思います。
『北海道大学・東北大学・東京大学・名古屋大学・京都大学・大阪大学・九州大学』です。国際レベルの学会や、レビューの多い国内学会に名を連ねる研究者の出身や在籍は、理学分野においては圧倒的に上記の大学です。他にも早稲田大学や慶応大学といった素晴らしい私立大学がありますが、国の助成金、他大学との横繋がりといった、政治的な理由もあり、理系の分野では『旧帝国大学』と東工大がリードしていることが多くあります。この点も、いつか意識されることと思います。

やがて、東大・京大レベルの受験対策をするにつれて、同じような意識を持ったライバルに模試や進学塾で出会うでしょう。
彼ら彼女らと、切磋琢磨し合い、自分の学問のスタイルを模索することも、偉大な物理学者になる上で大切な事かと思います。
大学受験範囲の物理でも、全国に通用するレベルに到達するころには、自分の中に系統立てられた『物理学』が垣間見えてきて、物理が面白くなると思います。
その頃には、自分が『東大型』か『京大型』かがおのずと分かってくるものです。

最後になりますが。
最高峰の大学で研究者志望として物理学に取り組む頃には。
東大・京大といった日本国内での優劣よりも、世界ランクの大学・研究所の中で自分のポジションというレベルになる(と僕の担当教官がおっしゃっています)
驕ることなく、愚直な努力こそが。理論物理学者への王道です。
がんばってください

はじめまして。貴兄の質問の解答に沿えるか不安ですが、私自身も中学・高校時代、同じような気持ちを抱いていたのでアドバイスさせていただきます。

当方は、京大工学部物理工学科に在籍しており、来年京大院で航空宇宙工学を専攻することになっております。貴兄の目指すところの理学物理専攻ではありませんが、それでもよろしければお付き合いください。

博士号を取得し、ポスドク(ポストドクトラルフェロー)を経て、講師、准教授、教授というアカデミックな階段を登ることで、一般的に言われる物理学者と...続きを読む

Q京大から官僚

官僚か外交官って、一浪京大だとリスクが高いのでしょうか。東大を目指しているのですが京大も視野にいれています。
外交官は国Ⅰです。

Aベストアンサー

京大出身の官僚もいますが、確かに東大の方が学閥として大きく、事務次官では少ないですね。
しかし、次官級審議官(No.2のポスト)や局長などにつく例はもう少しあるようです。また、外交官は大使になるというゴールがあります。日本はすべての国に大使を派遣しているわけではないし、ほかの省庁や民間に取られることもありますが、それでも大使ポストはたくさんあります。
まぁ、あとは運と実力ですね。

Q旧帝大ってどんくらいすごいですか?

旧帝大ってどんくらいすごいですか?
私の祖母はめっちゃ旧帝大信者です
姉が私立大なのですが 実家帰るたび嫌味を言われていてかわいそうです
信者はうちの祖母の世代に限るんでしょうか?
皆さんは「旧帝卒」って聞くとどう感じますか?
教えて下さい

Aベストアンサー

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地方(なぜか中四国にはないんですよね)にあります。
特徴としては総合大学として、文学部、商学部、法学部、理学部、工学部が必ずあり、各分野の進歩を担う人材の育成を目的としています。
要は、「研究者」つまり「学者」を養成することが大きな目的です。

対して私立大の両雄、早稲田、慶応の例で書くと、これらは、社会に実際に役立つ人材を広く育成することが目的で、「実学」(実際の社会活動に役立つ学問)を教えることが主になります。
たとえば、建築の話ですると、
旧帝大は建築学の権威を育てたいと考え、私立大は優秀な建築家を育てたい、と考えているわけです。

ここでのポイントは、学者さんと技師さんとで、どちらを尊敬するか、ということですね。
昔は多くの人は中学にも行かずに職人や商売人になりました。職人は技師と同じ職場にいますし、経営者も商売人と直接関わる間柄になりますよね。技師さんや経営者さんは大学を出ていても身近な存在なんです。大学を出たばかりの設計技師さんよりも、現場で腕を磨いた頭領の方が優秀なことも多かったでしょう。
でも、身近に学者さんはいなかったでしょう。

で、回答になりますが、「旧帝大卒」と私が聞いた場合、研究者になるための一通りの作法を学んだ人だ、という認識を持ちます。実際に研究者になっていなくても、学んだ、つまりそういう考え方を習ったというところがキーになります。お茶の師匠になっていなくても、その作法を習った人は、茶道とは、というところを知っているだろう、というのと同じです。

これ、言い換えると、「私大卒」と私が聞いた場合、社会に実践的に役立ついろいろなことを知っている、身についている、と思います。

上下がある話ではなく、社会に貢献するやり方の違い、だという認識です。

国立大の話をすると、各県に教育学部と医学部が必ずあります。学校の先生とお医者さんは、各県に必ずいる大切な職業で、しかも高等な教育が必要だから、地元に養成機関を作ったんですね。また、ほとんどの県で、工学部か農学部、希に水産学部があります。これも地元の産業を担う人材を育てたい、ということですね。
旧帝大は、これら各県の枠では収まらない優秀な人材を集めて地元の産業の枠を超えた、国として産業や学問を発展させよう、という研究機関となります。北海道、東北、関東、中部、近畿、九州の各地...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング