12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

こういうのは甘えだと思うのですが、私はもともと頭が文系に向いていたので、適当に文系にしました。しかし、子供のころから以上なほど生き物を愛している私は、自然に関する大学をあきらめきれません...。

そう思いつつも、大学も大体決まって受験勉強を始めようかと思っていた高校二年生の秋。図書館で借りた本(もちろん自然に関するものばかり)で鳥取環境大学の小林先生という方の本を読んで、この大学に行ったら楽しいだろうなあ!!と思いました。
さっそく、調べてみたところ、公立ではあるものの、文系も多く在籍し、偏差値もちょうどいいものだとわかりました。
就職の面では不安だなあと思いながら、すごくこの大学に惹かれました。

しかしだからと言ってこの大学に決めるのではなく、もっとこういうような大学があるのであれば、ぜひ検討してみたいと思います。

重視するべきは「文系でも行ける自然に関する大学」「就職先」です。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

自然科学系の学部は就職が厳しいですよ。

理系の引く手数多の学部なんて工学部くらいです。

理学部や農学部なんて分野によっては文系より就職がひどいです。

そのような学部に入るより、とりあえず文系で入学して生物の授業も聴講できる大学を探しては?

研究者になる覚悟なら「文系でも入れる」という考えは消して下さい。
理系の素養が必要になる場面がいずれ出るので、今のうちに克服が必要です。
    • good
    • 1

確認



文系でも入れる自然に関する大学
↓ 定義をさらに正確にすると

数学及び理科を受験において必要としないが、自然・生物に関連する大学

なのか?

http://passnavi.evidus.com/search_univ/4635/subj …

環境学部は こってり 理系だが


個別学力試験1教科(200点満点)
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(200)
《理科》「化基・化」・「生基・生」から選択(200)
●選択→数学・理科から1

個別学力試験1教科(150点満点)
《数学》数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)(150)
《理科》「化基・化」・「生基・生」から選択(150)
《外国語》英I・英II・リーディング・ライティング(150)
●選択→数学・理科・外国語から1


http://www.tourism.u-ryukyu.ac.jp/dts.html


自然を売り物にしている 観光学部

http://passnavi.evidus.com/search_univ/0950/subj …

センター試験6教科7~8科目(900点満点)
【国語】国語(200)
【地歴】世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから1(100)
【公民】現社・倫理・政経・「倫理・政経」から1(100)
【数学】数IA必須,数IIB・工業数理*・簿記*・情報*から1,計2科目(200)
【理科】物基・化基・生基・地学基から2,または物・化・生・地学から1(100)
【外国語】英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す](200[40])
 ※理科は,「基礎2科目」または「発展1科目」から選択

個別学力試験1教科(200点満点)
【外国語】リーディング・ライティング(200)

小林さん

動物生態学が専門で、子どもと自然との関わりに関する動物行動学的解析やシマリス及びアカネズミの行動や生態に関する研究をおこなっている


外部に話す時、本を書く時は数学を使わないが、内部で研究する時は数学をゴリゴリです。
    • good
    • 1

憧れるのもいいですが、卒業後どんな仕事をしたいと思っていますか。

どの科目で受験するつもりでいますか。これらをはっきりさせないと答えは出ません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系学部の学生で動物についての研究をしている方への質問

動物(ヒト以外)に関して文系からのアプローチ、研究をしている方がいらっしゃったら学部と具体的にどのようなことを研究しているのかを教えてください!高校の先生に文系でも動物について勉強できると言われたのですが、理系以外でどういうことを研究するのか見当がつきません。かなりおおまかな質問ですみません。

Aベストアンサー

No. 2のDiogenesis様が答えたあとで、恐縮ですけれど。

◆ 比較認知科学(動物認知論)
文学部で「ヒト以外の動物に関して文系からのアプローチ、研究をしてい」ました。

心理学(行動科学)からのアプローチでした。比較認知科学(動物認知論、動物心理学)と呼ばれる分野です。この分野は、従来の比較心理学、動物心理物理学、行動学を統合するような形で、また学習理論という下敷きもあって、1980年代から学問領域としてまとまってきました。

動物の心(認知メカニズム)は、ヒトのものとは異なり直接体験することはできません。心の状態や動きをうまく反映するような条件を設定し、条件ごとに動物の反応を数字(データ)として測ります。それを条件間で比較して、その結果から背後にある認知メカニズムを推測します。このように、うまく条件を設定して心を行動上にあぶりだしてやろうというのが、心理学です。

「比較認知科学とは、ヒトを含めた種々の動物の認知機能を分析し、比較することにより、認知機能の系統発生を明らかにしようとする行動科学である。いわば、「心」の進化を科学的に解明しようというのがその目的である」(藤田 1998 下記)。系統発生は、進化過程ということです。

心理学は、行動に着目するということでは、まさしく「文系からのアプローチ、研究」です。一方で心理学は、仮説を立て、量的なデータをとって、仮説を統計学的に検証するということでは、科学的な学問です。

◆ 具体的な内容
具体的な研究テーマとしては、知覚(視覚、聴覚、または両方の組みあわせ)、思考や推論、問題解決、概念形成や数の認識、学習、記憶、環境を利用する知性(道具使用)、コミュニケーション、人工言語の習得、同種個体の認知(個体間関係の認知を含む)社会的知性(他者の視線、意図の理解、協力行動、欺き行動)、環境エンリッチメントなど、さまざまです。

研究対象としては、霊長類、鳥類、齧歯類、イヌなどでした。心理実験は基本的に飼育下の動物でおこなわれるので、多様な動物を扱うわけにはいきませんが、それなりに広い範囲の動物を使用できました。このあたりは、各大学のウェブサイトを見れば、どんな動物で研究がおこなわれているか知ることができると思います。

この分野全体としては(文系も理系も込みの話ですが)、サル(ニホンザル、オマキザルなど)、類人猿(チンパンジー、ボノボ、ゴリラ、オランウータン、テナガザル類)、ハト、齧歯類(ラット、モルモット)はもちろんのこと、家畜動物(イヌ、ウマ)、海獣類(イルカ、オットセイ)、ほかの齧歯類(デグー)、カラス類(カラス、カケスなど)、アホロートル(ウーパールーパーとして知られている)、頭足類(イカ)、節足動物(クモ、カマキリ)などでも研究がおこなわれています。

参考URLで読んでいる文献には、動物心理学にかかわるものがあります。

◆ 文系学部にあるメリット、デメリット
私の所属の大学についてしか知りませんが、動物の心理学を専門的にやりたいと考えて、理系から文系の大学院に進まれる方もいました。理学部等と文学部等とを比べると、文系の学部のほうが、心理統計法を含め、心理学(行動の統制)の方法をきっちり教えてもらえるということもあるようです。

ヒトの認知心理学(脳機能画像の研究もあります)や発達心理学などについては、文学部で学べました。とくに、ヒトの個体発生(発達)を知りうる点でも、物言わぬ対象を研究している点でも、発達心理学は動物心理学の隣接分野なので、貴重な機会でした。

逆にもう一方の隣接分野である生態学(さらには生物学全体)については、なかなか知識を得ることはできませんでした。動物心理学では、それぞれの動物の種に特有の生態的、環境的な背景(どういう環境に生息していて、何を食べて生きているのかなど)も予備知識として知っている必要があります。本格的に生物の本を調べるとなると、読み慣れないスタイルの文章に手を出すことになり、つい、なおざりにしてしまいがちです。

◆ 文献
No. 2で参照されている質問で私自身が回答していますが、それと重複するところもあります。

藤田和生 (1998). 比較認知科学への招待. 京都: ナカニシヤ出版.
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4888484376/
標準的な教科書です。著者は、京都大学霊長類研究所のアイ・プロジェクトに最初期からかかわったメンバーのひとりです。この本の表現が単調なのですが、教科書というだけあって、体系的で網羅的に書かれています。全体を見渡すのに、深さも広さもちょうどよいと思います。ていねいに書かれているので予備知識がなくてもだいじょうぶですが、写真もなしで動物名が出てくることも多いので、インターネットなど動物の写真を気軽に見られる手段があるとよいと思います。ただ、内容は少し古いかもしれません。

川合伸幸 (2006). 心の輪郭: 比較認知科学から見た知性の進化. 京都: 北大路書房.
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4762825085/
著者は学習理論の専門家です。学習の観点から比較認知科学を見ています。一般向けに書かれた本だけあって、巻末の用語解説、お勧め文献が充実しています。

藤田和生 (準備中??). 動物たちのゆたかなこころ. シリーズ「心の宇宙」. 学術選書. 京都: 京都大学学術出版会.
学術選書のチラシにはたしかに載っているのですが、まだ出版されていません。このシリーズの傾向から、著者の研究を中心に書かれるのだと思いますが、上の教科書と比べると、それよりは取っつきやすいし、何より最新の内容になっていると思います。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/shax2081/

No. 2のDiogenesis様が答えたあとで、恐縮ですけれど。

◆ 比較認知科学(動物認知論)
文学部で「ヒト以外の動物に関して文系からのアプローチ、研究をしてい」ました。

心理学(行動科学)からのアプローチでした。比較認知科学(動物認知論、動物心理学)と呼ばれる分野です。この分野は、従来の比較心理学、動物心理物理学、行動学を統合するような形で、また学習理論という下敷きもあって、1980年代から学問領域としてまとまってきました。

動物の心(認知メカニズム)は、ヒトのものとは異なり直接...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q文系の環境学について

私は、高校生なのですが大学では環境について勉強しようと思ってます。けど、私は科学もあまり得意ではなく数学もニガテなので、文系と理系で迷ってます。
文系の環境学というのは、どういうことを勉強するのですか??
出来れば詳しく教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

こちらで何度か回答しているのですが、環境ってすごく間口が広いんですね。何しろ人間を取り巻くものは全て環境と言えるわけですから。

さて文系では一般に 人間と自然環境・社会環境のかかわり、環境に関する行政的問題(法的規制・ルール作り)などを学びます。実際に大学の卒論などでテーマにすることはさまざまだと思います。

勉強する大学によっても教授によって得意分野があるので違ってくるでしょう。

ちなみに私の友人は大学院で東南アジアの海老の養殖とそれを取り巻く農村の生活についての研究をしています。学部は Environmental Studeis(文系の環境学) です。

ウェブ上で詳細を解説したサイトが見つからなかったので、幾つか環境と名のつく大学のサイトを挙げておきます。幾つか覗いてみればどんなことを勉強しているかある程度分かるとおもいますよ。


鳥取環境大学
http://www.kankyo-u.ac.jp/

人間環境大学
http://www.uhe.ac.jp/

こんなのも環境ですね
http://www.psy.sis.nagoya-u.ac.jp/journal-mokuji.htm

ちなみに数学・科学は苦手でも最低限は勉強しておいたほうが良いですね。文型分野だからといって全く使わないことは無いです。特にデータを沢山処理する場合に統計学の知識は必須です。

こちらで何度か回答しているのですが、環境ってすごく間口が広いんですね。何しろ人間を取り巻くものは全て環境と言えるわけですから。

さて文系では一般に 人間と自然環境・社会環境のかかわり、環境に関する行政的問題(法的規制・ルール作り)などを学びます。実際に大学の卒論などでテーマにすることはさまざまだと思います。

勉強する大学によっても教授によって得意分野があるので違ってくるでしょう。

ちなみに私の友人は大学院で東南アジアの海老の養殖とそれを取り巻く農村の生活についての研...続きを読む

Q地方公務員(土木職)の仕事内容は?

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無い(仕事がつまらない)
・技術職は行政職にバカにされ、出世もできない(この不満がたくさん書かれていました。そんなに深刻なのでしょうか?)

と色々なサイトに書かれており、やりがいを持って働くイメージが持てず、実際はどうなのかと混乱しています。


そこで質問させて下さい。
(1)交通・水道・都市整備局など色々局があると思いますが、皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?
(できるだけ具体的にお願いしたいです。)

(2)やりがいはありますか?
 「ある」という方はなぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?

(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
 私はあまり出世欲は無いのですが、出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?

(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?

(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
 アドバイスお願いします。


長くなって申し訳すいません。
自分の働いているイメージが持てず毎日悩んでいます。
今度OB訪問もさせて頂くのですが、多くの方に意見を頂きたく思い質問させて頂きました。
よろしくお願いします!!

大学4年生(女)で土木系の学科に所属しています。
今まで普通に就職活動していましたが、最近地方公務員を目指しはじめました。

<理由>
・利益<市民に尽くせる
・一生をかけて「まちづくり」ができる
・女性でも一生働きやすい環境がある(仕事と家庭を両立させたいという思いが強くあります)
・技術職に就きたい
・地元に残りたい

すごく魅力的でお仕事でやりがいもすごくあると思い志望しています。


しかし、
・土木職は工事のコストの計算・立ち退きの交渉ばかり
・公務員はやりがいは無...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの程度休暇が取れるのか?」とか、また何より、自分のライフプランと照らし合わせて合っているか?を重視すべきです。

>(2)やりがいはありますか?
まだ、勤務経験が浅いせいもあると思いますが、「十分に」ありますね。
>なぜ多くの方が「やりがいがない」とおっしゃると思いますか?
さぁ? そもそも、その「多くの方」というのがどういった方かもわかりませんし。
まぁ、行政の仕事の意義や重要性を十分に理解もせずに、マスコミの言うことを鵜呑みにしている人たちが盲目的に公務員バッシングをしてきた結果として、「公務員の仕事=地味・つまらない。」というイメージが形成されているのかな?という感想はありますが。
「やりがい」とのことですが、仕事はやりがいの以前に「職場環境がいい。」ことが大前提ですよ。
その点に関しては、安定した雇用と福利厚生が一応保障されており、採用試験によりある程度バラつきのない人材が採用されているであろう(地方)公務員は、職場環境は十分にいいと思います。

>(3)土木職のキャリア形成は難しいですか?
>出世のしにくさは仕事のストレスに大きく関わりますか?
そもそも、地方公務員のキャリアといっても、「ヒラ(20~40代)→係長(40代~50代)→課長or部長(50代)」ぐらいのもんです。もちろん、自治体によってはいろいろな役職があるし、管理職に就ける時期も早いです。 しかし、給与体系が年功序列で「管理職=抜群に給与が高くなる。」というシステムなわけでもないので、もともと出世欲の少ない人間が多い職場な気がします。
したがって、仕事のストレスは出世とはほとんど関係がなくて、『職場の人間関係』が全てだと思います。多少激務な職場であっても、同僚がいい人ばっかりだったらストレスはたまりません。
あと、行政職で採用された職員の方が管理職になるスピードが早いのはイスの数(ポストの数)が多いのですから当然の話でしょう。
土木職で採用された人は、限られた職場(土木・建築部局)の管理職にしかなれませんが、行政職で採用された人は、総務、財務、福祉、情報政策、産業振興、税務など様々な部署で管理職になるチャンスがあるわけですから。
それがイヤなら初めから行政職で受験すればいいわけです。

>(4)土木職は男性が多いと思いますが女性でもずっと働けますか?
最近採用されている職員はともかく、50歳以上の土木系の職員の中には、「単なる汚いオッサン」にしか見えない職員もおり、仕事に対して意欲的に取り組むことはないし、コミュニケーションが取りにくい者がいるのは事実です。(しかし、それは民間企業でも同じことのはずで、「組織」には一定の割合でそういう人間が存在するものだと思われます。程度の差はあると思いますが。)
土木職で働けば、そういった職員と接する機会が、総務部門などで働いている場合に比べればやはり多いでしょう。
ただ、そこで女性でも働けるかどうかは、本人のキャラクターによると思います。
もともと、「働く」ということはどんな職場であれ、根性がいることなわけで、多少きつくしかられたり、怒鳴られたりしているくらいで、「土木系の部署だからこんな目にあうんだ。」みたいな思考しかできないのであれば、どこも無理でしょう。

>(5)今年の合格は難しいと思うので就職浪人or大学院か迷っています。
私は、「卒業(=就職浪人と考えていいですか?)」することをオススメしますよ。
大学院に進学した場合のデメリットとしては、「研究室が忙しく、公務員試験の勉強ができない場合がある。」「面接の際に、大学院での研究内容が質問の対象となり、そこを深くつっこまれる可能性がある。」というのが挙げられます。

メリットは、たぶんありません。
あえて挙げれば、「卒論と修論で2回論文を書いているので、学部卒に比べれば様々なツールを使えたり、大人な判断能力を発揮できる。」「2年歳をとっているので、仕事に対して緊張感を持ってスタートができる傾向がある。」」といったところでしょうか。
どちらにしろ、本人の気持ちと時間で解決できる問題です。

最後に、来年の試験を視野に入れて公務員を目指すならば、私は、「行政職」での受験を検討された方がいいと思います。(理系学部卒で行政職の採用試験を受験することは、一般的なことで、別に不利であったり珍しいことではありません。)
公務員の仕事の魅力として、「様々な業務に携わることができる。」というのがあると思いますので。

>(1)皆さん普段どんなお仕事をされているのでしょうか?(できるだけ具体的にお願いしたいです。)
この場だけで具体的に説明できる方はいないでしょう。
例えば、「道路」に関する部署だけでも道路の維持・補修や都市計画道路の整備などを行なう部署があり、それぞれで事業の目的、予算規模、仕事のやり方が違ってきます。
詳しくは大都市のホームページなどを丹念に読み込むことをオススメしますが、私は、あまり働く前に具体的なイメージを持とうする必要はないと思います。
それよりも、「年収」とか「どの...続きを読む

Q文系で環境について学ぶこと

大学進学を目指しているのですが
私はもともと歴史などが得意で好きなので社会科学系の学科への進学を目指しています。ただ最近、具体的な事象としては環境問題について興味を持つようになりました。大学で環境問題について勉強する学科は生物系や化学系などの理系の学科が思いつくのですが、文系の学科で環境問題について勉強することは出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

 可能です。実用的にいえば、文系と理系の両方をこなせるほうがあらゆる分野で即戦力ですが、どこかにあなたは中心をおく必要はあるので、どの方向から勉強するか・・・ですね。

 経済学でも哲学でも、社会学でも環境問題はすべてに関わる問題です。

 環境経済学は、その経済的側面において環境とのかかわり、コストを考えていきます。環境哲学というのも存在します。原理的に環境について考えます。社会学においては一方ではジャーナリズム的に考えます。つまり、具体的に現場においての環境問題、あるいはそれとの関わりで社会との共生を考えます。他方では、理論的に見ることもあります。

 ほかにも公共政策において、環境政策を考慮することがあります。

 したがって、あなたがまずどのアプローチをとりたいかということ、他方で具体的に環境に関わる先生がいるかどうかを考慮して、大学をお決めになると良いでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報