【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

私立文系の偏差値60と国立理系の偏差値60は全然違いますか?

A 回答 (6件)

自分筑波志望の浪人生です.......


早慶は格別ですね.........
例として
↓大学名学部 偏差値 模試の判定 科目

明治 農学60 A
東京理科工学 61 A
東北大 工学 60 C
筑波 理工 57 A
早慶 理工 65 D

ちなみに筑波東北大は明治理科大に比べ +理科1科目 社会科目 国語があります(早慶は理科2科目)

そもそも科目の違う文系と理系は比べられないです

日本料理とアフリカ料理のどちらが美味しいですか?なんて人それぞれですよね!?

Aさんの作るラーメンとBさんが作るラーメンどっちが美味しいなら答えられるかもしれませんが
    • good
    • 2

意味が分りません。

但し、大学に合格したあとで比較した場合はかなり違います。でも最近クズ国立が増えたのであまりはっきり言えないのが悲しいです。
    • good
    • 0

尺度をざっくり揃えるために精度が低いことを承知で東進を使います。

都市型の予備校であり模試なので地方は苦手でしょうが都市部はそこそこの精度が出ていると考えてよいと思います。

東進では大学を文理ごちゃ混ぜでレベル11からレベル2までの10段階に区分しています。テキストのレベルらしいです。国立の最高は東大理三と京大医医のレベル11、私立のそれは慶應医のレベル10。

この中で早慶は看板である政経/経済や法、各理工学部が同じレベル8に並べられています(私立レベル9は空位)。一方、同じ東進の偏差値表では50%偏差値(つまりボーダー)で早慶文系は65~68、早慶理系は60~63程度になります。私立同士の偏差値にして5くらい違うということです。参考までに国立東大の文理は理三以外で66~67と拮抗しています(レベルでは10)。早慶文理各学部との距離感(科目数の差と滑り止め感)からもそんなものかなと思います。他の回答でもあるように、理系の場合は英数+理科2科目までは受験科目が共通なので国立と私立の乖離が文系より小さくなります。

同じ偏差値表で私立文系60はMARCH関関同立あたり、国立理系60は地方旧帝大あたりです。これを東進のレベル表に戻すと、文系60はレベル5~6、理系60はレベル7~8となります。結果として、私文と国理の同じ偏差値で、少なくとも上位では2ランク程度も受験者層(顔ぶれ)が変わってしまうことになります。東進がどうやってボーダー偏差値を細かく設定しているのかは知りません。
    • good
    • 0

同じ模試内で考えないと無意味なわけですが、


基本的に同じ一つの模試で、双方の合否判定が出ますから、
全く同じと考えて下さい。
ただし、センターがある分、公立大の判定は甘く出ます。
    • good
    • 0

理数「も」できないバカは、文系に行くしかありませんから、文系の下位の方にはバカが沢山居てくれます。


そいつらが平均点を引き下げてくれますので、文系科目の偏差値は2~3高めに出るはずです。
理系と文系とでまずたぶんそのくらい違う。
私立と国立とで同じ科目なら国立二次に関しては大して意味は違いません。
が、実際の受験となると、国立の3教科偏差値は、センターで合格ラインが取れた上での話なので、同じ偏差値の私立と国立なら、国立の方が優秀な学生が集まっているはずです。
特に国私間差は、文系で大きいだろうと思います。
私立専願なら不要な、しかもやろうと思うと負担が大きい数学と、負担が小さいとは思えない理科が、センターレベルとはいえ、課されますし、
「河合の」
偏差値60の大学なら、そろそろ二次が社会では無く数学になっているところも出てくるんでしょう。
理系の場合は国私間差はそれほど大きくないとは思います。
センターの国語と社会は片手間でやっていればどうにかなるんで。
ただ、その程度のことすらできないような受験生は、それはそれで酷いわけで。その酷いのがいくらか混じっているわけで。
また、ここの読み方は私自身正確に理解できている自信は無いのですが、
ランク表の偏差値は、この偏差値だと合否半々だとか6:4だとかというラインに設定されてそうですが、特に私立理系の場合は、合格者の上位層の殆どは国立大学と上位私立大学に抜けていくので、実際に入学する学生は、同偏差値の国立よりも低くなるそうです。
私立の方はあまり観察したことは無いのですが、偏差値だっけなぁ、この大学の受験生で、偏差値いくつの受験生が合各何人不合格何人、というデータ(元気だった頃の代ゼミ)を見ると合否が8:2より上、なんてラインの合格者数は僅かで、4:6や下手すると2:8なんて偏差値帯の合格者数の方が多いくらいなのです。
合格率、確率は低いのだけれど、受験生数はそれだけ多いので(上位大学に対して学力がそれより高い受験生よりそれより低い受験生の方が多いのが自然なので)、合格者数の分布はそんな風になっちゃうのです。
となれば、私立の場合、数打ちゃ当たる式の受験がより可能なので、4:6や2:8での合格者はもっと多いはずで、更に上位2/3か3/4、合格者数から定員を引いた分は上位大学や国公立に抜けるので、2:8や6:4での合格者がほぼ留まる国公立に対して、ほぼ抜ける私立の方が、実際に入学する学生のレベルが低いことが多そうです。
私立専願が多い文系より、国立優位の理系の方が、その辺りの差も大きいだろうと思います。
東大と肩を並べる私立理系が全く存在しませんので、早慶の場合は、東大に惜しくも落ちた層が行くかもしれず、そういう人たちは優秀なのかもしれません。
    • good
    • 0

社会と理科の難易度の差が比較できないので、違うものと考えた方が賢明だと思います。



私の子で受験生、昨日前期の通知表を貰ってきました。学校内では社会はオール5、それでも駿台模試などでは社会は偏差値60前後ですし、学校内の理科は今回5ではない、それでも駿台模試では偏差値65以上の事も多いです。そうなると、理系の合否判定は理科では東大合格率が20%以上になるかどうか、逆に文系では20%未満ですし、数学が得意なので、一ツ橋などの数学の難しい文系の2次の判定はよかったりするものです。

学校内の偏差値と模試などの偏差値、学校が違ったり、模試の主催者が変わると比較も出来ませんし、社会だって得意な受験科目だけよければその他の英語と国語が多少悪くても文系ならば合格判定になる偏差値60になることもある、総合偏差値で判定されると、科目数の少ない文系の方が高めの偏差値が出やすいものです。

具体的に書きすぎましたが、特に私立文系は受験科目数が少ないことが多いので、数学ができない、理科が非常に悪い、そういう人でも偏差値60に簡単に出せる人もいますし、国立はセンター試験があるので、総合でそれなりに得点が取れる人が強い、それに2次科目が私立より多い大学もありますので、特に理系は同じ理系内でもかなり違う偏差値になりがちです。理系内での競争した偏差値ですので、受験者層が違うほど比較できない、どの模試データーの偏差値かを見ないと、主催会社が違えば異なる判定、ましては早慶模試での文系偏差値と、そこでの実施されない国立の偏差値は科目不足のために理系は判定不可となるものですので、意味もないし、比較できません。

走る能力と音楽の演奏技術のレベルを比較するようなものですので、そもそも相関関係があるかないかも不明ですので、理系が簡単に見えるとしたら認識不足、走るのが早くてもピアノが上手に弾けるのか、バイオリンが美しく魅了させる演奏できるのかは両立できる人もいるのでしょうがどちらかだけできる人の方が多数派だと思います。

どちらかというと理系から文系に移るのは比較的短時間で可能、理系への変更は時間もセンスもかなり要求されるものです。社会も科目によってはセンスが大事だと思いますが、記憶力がよければ時間で勝負の傾向が強い科目もある、効率的に偏差値60程度まで上げることができるものです。

こう書いていますが、私は世界史は大好きでしたが、点数に結びつかない、本気で試験勉強を2年もすれば受験用の点数は取れるでしょうが、ひたすら試験に出ない部分ばかり興味を持って調べて覚えた、古代史や中世ヨーロッパ史だけ高得点のタイプですので、受験シーズンに偏差値60を世界史で取るのは諦めた、その代わりに理系科目や英語国語はほぼ満点、2次は社会がないので、非常に高得点のタイプでした。それでも1次は世界史で受験、たぶん、同じ受験生の合格者の中で世界史は最低点だったと思います。

同様に地理しか得意でなくても、2次で日本史か世界史、政経しか科目のない私立文系の学科のある学校もありますし、その大学の判定で偏差値60を超えるのは人によっては無理難題に近いかも知れない、ハープなら上手に演奏できても、ピアノ専攻学科に合格できる能力とは違うもの、最終判定での偏差値60はその受験層の中での話のことが多いだけに、得意科目2から3つ程度のことが多い私立文系の受験と全科目のセンター試験を要求する、得意な社会を一つだけ選べる国立理系は総合得点が取れる人が強いものですので、受験する段階でかなり絞られた受験者数になる、その中での競争ですので、合格者の最低点の反映する模試の偏差値60は簡単そうで本当に合格できるかどうか怪しい数字、浪人覚悟で臨む人も多いものです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q文系よりも理系の方が偏差値が低いのはどうして?

進研ゼミの大学ランキング表を見ていて気付いたのですが、
同じ大学でも文系よりも理系の方が5ポイントぐらい低い場合がほとんどです。

大学のことは何もしらない私からすれば、
文系よりも理系の人の方が「頭がいい」というイメージがあります。

これは間違ったイメージを抱いているということになるのでしょうか?

Aベストアンサー

なんだかおかしな論理を展開しているかたもいらっしゃるようですが…。

上位校では、理系を文系並みの偏差値に補正するには
3とか5とか足さなければならない、などというひともいます。

しかしそれにしてはセンターなどの平均点は、確かに
理系は全般的に文系を上回っている傾向にはありますが、
それほど差があるわけでもない。むしろ年々、差は縮まって
いるというデータもあるようです。言うほどの差ではない。

一方で理系は医薬系のレベルの高さはもちろん、国公立は
そもそも理系のほうが定員が多いし、進学校のクラス分けの
実態や、センターの高得点者の人数からも、上位層は
理系のほうが厚いのは確かでしょう。受験においては、
数学の得点力というのは「支配的」な力を持ちえます。

上記はすなわち、

文系はしもぶくれの『卵型』、あるいは『しずく型』の分布なのに対し、
理系は『ひょうたん型(砂時計型)』の分布になっているためではないかと
推察します。

理系もすっかり中間層が薄くなってしまって、理数系も苦手な
「底辺理系」というのが今ではかなり存在しており、これが平均を
引き下げているのだろう、と。何を学んでいるのかは知りませんけど。

それでもなお『分布の幅』は文系のほうが広いので(文系の底は深いので)、
上位校の偏差値は文系のほうが高く出るのではないでしょうか。

なんだかおかしな論理を展開しているかたもいらっしゃるようですが…。

上位校では、理系を文系並みの偏差値に補正するには
3とか5とか足さなければならない、などというひともいます。

しかしそれにしてはセンターなどの平均点は、確かに
理系は全般的に文系を上回っている傾向にはありますが、
それほど差があるわけでもない。むしろ年々、差は縮まって
いるというデータもあるようです。言うほどの差ではない。

一方で理系は医薬系のレベルの高さはもちろん、国公立は
そもそも理系のほうが定員...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q文系の偏差値が理系の偏差値より高いのはなぜ?

文系は、数学ができない落ちこぼれが多いですが、
どうして大学の偏差値は、概ね文系の方が理系より高いのでしょうか?

Aベストアンサー

偏差値と言うのは、受験者の平均レベルが50になるようになっています。
偏差値がこの50に対して高い学校が文系で多いのは、受験者のレベルのばらつきが文系では大きいためです。
文系は(数学が出来ないと落ちこぼれなのかどうかは別として)、底辺の学生が理系の学生に比べて多いため、偏差値50で示される「平均レベル」が下げられています。
そのために、偏差値50に対する差が大きいように見えます。
単に、志望者の人数が多いだけでは、レベルの分布は変化しないため偏差値の変化には表れません。

Qなぜ東京では私立文系の地位が高いのですか?

東京に来てびっくりしたことの一つに、早慶の文系を筆頭とした私立文系の地位が高いということがあります。
他の地域においては、私立文系というのは科目の負担が軽いことから馬鹿にされ、国立文系や私立理系にも行けないような連中が行くようなイメージなので、早慶の存在感の大きさは理解出来ないです。
まあ、国立に落ちた人が行くようなイメージでしょうか。
私の通っていた高校は関西の進学校なのですが、東大、京大、阪大、神大か医学部に多くが進む高校で、早稲田や慶応の文系に行くような人は(お察し)という感じでした。友人の1人は慶応の経済に対策なしで受かり、当然のように蹴っていましたね。

早稲田や慶応でも、医学部と理工学部は認めます。文系など体育会系、コミュ力の鬼、親が社長のボンボン以外は専願にする意味はないと思います。

Aベストアンサー

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に吸い込まれる。

早慶の定員は東大の5倍以上だけれど、東大慶應というのは何となくすわりが悪いし、東大早稲田だと今やなぜ二番手と並べるということになる。で、早慶はセット販売で「東大・早慶」は首都圏では何となく難関(かつ有名な)大学の代名詞になる。早慶くらいまで降りてこない(数を広げないと)と地方の旧帝大クラスの人種の集団にならないわけです。以上は受験生にとっての、入り口側の受け皿。

いっぽう出口側を考えてみます。早慶は文系偏重。定員の7、8割は文系。しかし東京には文系でもできる民間の仕事がかなりある。マスコミ・出版系、銀行・投資系。あるいは法曹:会計などの士業。また「マネジメント」という発想というか職能があります。予算がつき、これを操る。有期だとプロジェクトマネジメントになる。これはこの国では文系理系を問いません。技術系の組織でも技術屋だけにこの判断業務を預けると、マーケティングが不十分だったりリスクを取らないなどの支障も出てくる。この予算規模が大きくなってくると地方では役所以外に成立しにくい。規模が小さければ技術屋上がり限定の集団でも判断を間違えない。

東京では同じ意味で中央官庁はそれこそ東大の独擅場だけれど、民間でも大きな予算を扱う組織がたくさんある。金が動けば人材が集まる。つまりマネジメントに対するニーズがある。これを文系側から請け負うのが早慶出身の実務屋、という構図です。技術屋は地方でも育つので理系発想のほうは地方の国立大からできそうなヤツを引っ張ることでまかなえる。慶應なんて学生にマネジメント以外の素養を求めていないんじゃないか、その点では狭量かつ偏向した大学だと思う。

欧米というか米では、いわゆるマネジメントは数学があまりにできないと務まりません。日本でそれが可能なのは、個よりも組織が強いからだと思います。数学ができる人間と一緒にやればいいんでしょ、という。これが出口側の受け皿。

東京を数で支え意思決定の場所として機能させるには早慶が必要。それ以外の私大は、いわばミニ早慶。早慶も言ってみればミニ東大ではあるけれど、ミニと呼ぶにはでかすぎる。

「受け皿」でしょう。

大学というと一般には「総合大学:University」でイメージされるものでしょう。環境が整っているなら学費も安い国立にこしたことはないわけですが、人口比で首都圏には国立総合大学の枠が少なすぎる。東大は難関すぎる。それにあぶれるとその直下の国立は単科大に近いし、横国や筑波は在京ではない、いわば辺境。それでいっぱいいっぱいなのにさらに地方なんて都落ちでしかない、と考えている。で、東大には行けないけど都心がいいやというそれなりにできる地元の層は早慶という総合大学に...続きを読む

Q二浪早慶文系だと凄いと思えるのに、二浪旧帝大理系はそこまで凄いと思えませんよね? 科目数や難易度的に

二浪早慶文系だと凄いと思えるのに、二浪旧帝大理系はそこまで凄いと思えませんよね?
科目数や難易度的にも国立理系>私立文系で明らかに後者の方が難易度が高いのに、、、、
何故このように思ってしまうのかが不思議です。

皆さんは二浪早慶文系と二浪旧帝大理系ってどっちの方が印象良いですか?

Aベストアンサー

理系文系を問わず,旧帝大をはじめとする国公立大学は現役入学者の割合が高く,二浪もする人はかなりの少数派なので,仮に二浪で合格できてもかなり肩身が狭いです。
一方,早慶文系は昔から浪人生で一般入試に挑戦する人が多く,二浪の合格者も少数派というわけではありませんので,そのあたりがイメージの差につながるのではないかと思います。
もっとも,私自身は二浪の早慶文系を「凄い」と思ったことは一度もありませんし,強いて言うならば二浪旧帝大理系の方がまだ「凄い」という感じがします(旧帝大といっても色々あるので,具体的にどこの大学かにもよりますが)。浪人生の早慶文系志望者って,科目数が少ないのをよいことに結構遊んでいる人が多く,あんなんじゃ合格できてもまともな大学生にならないだろうし,そもそも早慶は無試験の内部進学者などがかなりの割合を占めており,とんでもないバカも結構いるし,あんな大学の学生を「凄い」と思う人は騙されているのではないかと思うのですが・・・。

Q東大法学部卒の林修先生は、センター試験の日本史は56点だったそうですが、本当ですか? 本当だとしたら

東大法学部卒の林修先生は、センター試験の日本史は56点だったそうですが、本当ですか?

本当だとしたらよく東大に受かりましたねw

他教科でカバーしたのですかね?

国語は20分で満点取れるそうです。

Aベストアンサー

東大志望のものですが、全然あり得ると思います。
東大はセンターの点数は110点に圧縮されるので、足切りさえ突破すればあまり関係ありません。大体700点台後半とれれば大丈夫なのでそこまですごいことでもないです。
英数は合計で30以上落とす人はそもそも2次で点とれませんし、国語は満点とれるそうなので社会で後100点落とせます。なので普通に余裕ですね。
というより、国語を20点で満点とれることの方が正直疑わしいですw
現代文だけを20分はそこそこいますが、古典も合わせて満点というのは・・・

Q東京理科大学はマーチ上位レベルでしょうか?早慶上理という括りがありますが、早慶理工とはかなり差ありま

東京理科大学はマーチ上位レベルでしょうか?早慶上理という括りがありますが、早慶理工とはかなり差ありますよねん

Aベストアンサー

東京理科大は内部の差が大きく、神楽坂の理学部第一部は早稲田理工をはるかに超えて上には東大と京都大、東工大しかありません。一方理工学部は慶応と同じ程度、長万部に飛ばされた基礎工に到ってはMARCHより下。

Q行きたい国立大学だけ受験しようと思っていましたが、高校や塾の先生たちは、受験の雰囲気を体感しといた方

行きたい国立大学だけ受験しようと思っていましたが、高校や塾の先生たちは、受験の雰囲気を体感しといた方がいいと言います。私立を受けるとなると受験料も交通費もお金もかかる上、例え受かっても行く気はないのに、やはり受けた方がいいですか?

Aベストアンサー

たとえば、入試に似たようなものとして、模試を受けていますし、個別試験の前にセンター試験も受けます。
なので、特に緊張しやすくて、ぶっつけ本番が不安というのでない限り、受ける必要はありません。
費用もさることながら、時間もかかりますし、インフルエンザなどをもらうリスクも高まります。

Q大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょ

大学の偏差値60とはどのくらい難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

河合全統レベルの母集団(進学にそこそこ本気の集団)で、ざっくりセンター8割くらいの得点力と考えておけばいいようです。

1教科でも3教科でも5教科でも8割なら60。科目数が多くなるほど母集団の質が連動して上がり、高い値が出にくくなる。

と考えておけば私立国立や科目数の差もだいたい説明できます。

例)3教科で60の目安はMARCH文系クラス、5教科で60だと地方旧帝大クラスになるが、MARCH文系の受験生は理数を混ぜると8割に届かず、旧帝大のほうが総合難易度は上。

なお、理系のほうが高い値が出にくいのは上位層が理系に偏在するせいだと言われています。

得意科目と苦手科目をひとつずつ、センター過去問を解いてみれば、多くの科目でバランス良く高得点を揃えることの難しさが実感できるでしょう。

Q神大と北大だと実力は神大、学歴は北大が上ですよね?

神大と北大だと実力は神大、学歴は北大が上ですよね?

Aベストアンサー

元塾講師です。

 大学に疎い人にとっては旧帝大というブランドで北海道大問という人がいるかもしれませんが、大学の事情を知っている人からすれば神戸大でしょうね。

 その理由は、私なりには2つあります。一つは「神戸大があるのが関西圏」と「公立高校の凋落」です。
 近年は不景気もあって独り暮らしができる大学生が激減しています。そのため、自宅から通える大学に進学する人が大半です。そうなると、交通の便や通学圏内にいる人口が多い神戸大に優秀な学生が多く、道外はおろか道内でも通えない場所がある北大では対象人口が違いすぎます。もちろん北大はその地域でナンバー1であり、神戸大は京大や阪大という上位校がいますが、それらを補って余りあるアドバンテージが神戸大にはあります。
 もう一つは、公立校の凋落です。ここ最近は地方の公立校でも東大合格者が生まれたなどと「公立復活の兆し」などとメディアで騒いでいますが、あれは「私立の超難関進学校の受験生が、東大より医学部、海外の大学に進学」しているからであり、そのおこぼれが来ているにすぎません。その証拠に国公立医学部人気がすごいものになっています。以前は地方の公立高校の先生はプライドにかけて東大や地元の旧帝大に合格者を出すことに心血を注いでいましたが、そうした根性論はもはや通用せず、都市部の受験生が予備校に通うことで都市部と地方の環境格差が拡大しました。また、家庭の所得も地方の方が低く、予備校に行くハードルはより高いものになります。近年はネット授業などもありますが、やはり生の情報には勝てないわけで、(都市部の人は「生+ネット」で「生」の差はそのまま存在します)高校などの先輩から得られるものなども大きいです。
 今年の甲子園では秋田県の金足農業が活躍し「秋田県勢の星」「公立の星」等と騒がれましたが、裏を返すと「公立はなかなか勝てない」という現実がそこに存在します。東大合格者数も2018年は20位にようやく県立が入るレベルであり、ほぼ国立私立に占められています。
ご参考までに

元塾講師です。

 大学に疎い人にとっては旧帝大というブランドで北海道大問という人がいるかもしれませんが、大学の事情を知っている人からすれば神戸大でしょうね。

 その理由は、私なりには2つあります。一つは「神戸大があるのが関西圏」と「公立高校の凋落」です。
 近年は不景気もあって独り暮らしができる大学生が激減しています。そのため、自宅から通える大学に進学する人が大半です。そうなると、交通の便や通学圏内にいる人口が多い神戸大に優秀な学生が多く、道外はおろか道内でも通えない場所が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング