最新閲覧日:

お世話になります。
先日、車で出勤途中に信号停止で同時発進直後、左側に居た原付バイクを回避中接触してしまい、相手の女性を転倒させてしまいました。

救急病院で処置して戴き、幸いにも骨折や頭のスキャンも異常なしだと診断されましたが、口元を怪我されて全治二週間の診断だそうです。

20代後半の女性でしたが、独身の事もあり、先方の父親から傷の状態を診て整形手術をしたい旨を伝えられました。
加害者として誠に申し訳ない気持ちで一杯ですし、自分が逆の立場であれば同じ事を考えてしまうと思いますが、治療完了後の整形手術の費用は保険の対象外なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

治療をして症状固定した後に後遺障害が残る場合は


その障害によって認定基準があってそれを満たせば
後遺障害遺失利益と後遺障害慰謝料が認定される。
顔のけがの整形については、その後遺障害の一時金で自分で
やってもらうということでしょう。
顔は女性と男性は基準が違い
女性は7級もありますので認定がされれば十分整形はできるでしょう。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/04relief/jib …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
先ほどご両親に会い、ご本人さんと会わせて戴きました。
事故当時はもの凄く腫れていた唇も落ち着いて、本日通院される予定でしたが、今回は見合わせたそうです。
早く良くなって元気になって欲しいです。

お礼日時:2014/10/04 18:13

>治療完了後の整形手術の費用は保険の対象外なのでしょうか?



相手側の望む手術はどのようなものか。
それがあなたの任意保険の適用範囲内かどうか。
この2点によるでしょうね。

仮に保険適用外ということになれば、あなたに請求が回ってきます。
この時、あなたがこの請求を認めるかどうかです。

「認めない」とすれば裁判でしょう。

「若い女性の顔のケガ」ということですが、裁判では「その手術をしなくても、その女性が社会的に甚だしく多大な不利益を被ることはない」と判断される場合もあります。

あなたの任意保険に弁護士特約は付けていませんか?
まず、保険会社の判断によりますが、弁護士さんに任せた方が良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私の任意保険には弁護士特約はついていません。

やはり今後の傷の経過次第と言う事でしょうか。

とにかく、今後の話し合いの場を持って戴くようお伝えします。

お礼日時:2014/10/04 12:52

保険次第でしょう。



勿論自賠責保険の範囲内ではないので、自賠責保険は適用外です。

ご自分の任意保険の対人補償内容をご確認下さい。
※死亡以外でも適用されるのか?

ここで注意しないといけないのが、その口元だけの整形なのかでしょうね。
いろいろ直して全部で請求されても、保険屋は応じないでしょう。
また、美容整形医院でも無理でしょう。
大きな総合病院の整形外科の手術費用なら、という話だと思われます。
※公的な病院でないと、高額請求されるからです。
こういうところでの診断書込みで、手術費用は分かりますし、保険屋も応じやすいのでは?

勿論保険屋で、最悪無理という話の場合は自腹になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
任意保険は対人・対物は無制限で入っています。

保険会社へ最初に相談しましたが、経過を見ないと何とも回答出来ませんと言われ、不安になっての質問でした。

何処までが補償対象なのか? プロにお任せするしかないみたいですね。

お礼日時:2014/10/04 12:41

基本的に、保険は「元の状態に戻す補償」です。



よて、美容整形は補償対象外です。

しかし、けがをした場所によっては、今後重大な損害が発生しかねません。

ですので、一刀両断にするのでは無く「話し合い」が持たれます。

保険会社の担当者に「相手の意向を良く伝えて対応してもらう」ことです。

あなたが、直接返事しないでください。

保険は「あれこれも」ではありません。どこまで補償するかはプロに任せて
あなたは、被害者の精神面でのケアを心がける様行動していください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
今まで自転車や原付バイクの当て逃げ等被害者側には何度もなりましたが、今回はその逆になってしまいました。

何より被害者の方の御快復が優先ですよね。
これからお詫びに参りますが、被害者の方へ話し合いに応じて戴けるようお伝えします。

お礼日時:2014/10/04 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q87歳の父がオカマ事故に遭遇。10対0で先方の前方不注意。肋骨1本骨折、軽いむち打ちと打撲で入院はな

87歳の父がオカマ事故に遭遇。10対0で先方の前方不注意。肋骨1本骨折、軽いむち打ちと打撲で入院はなく自宅養生の自然治癒で3ヶ月。その間4回の通院で済みましたが相手の保険会社東京海上日動の示談対応は面談もなく全て電話対応であり軽トラは修理不可能、示談金は肋骨骨折で農業ができなかったのに入院してないとして年寄りだとバカにした金額提示をしてきた。話にならないと対応したらその後連絡もしてこず事故から1年4ヶ月経ちます。何処に訴えるべきですか?

Aベストアンサー

追記させて下さい。
俺なら、誠意がないことも含め、何も対応や謝罪がないのと同然と発言し、反省して無いようなので、交通刑務所に収監してくれと訴えます。直接、加害者に、連絡します。
相手の保険会社も、面目丸つぶれでしょう。今回の事故では交通刑務所への収監はありえません。加害者にことの重大さを知らせることが目的です。
それから示談です。金を受け取るまで人身事故を終わらせてはいけませんよ。
保険会社は信用できない。奴らとは交渉しないと言います。出来なくても、そう言います。保険会社が来るたびに嫌な思いをまたされたと金額を上乗せするのもありかと思う。
通常の換算なんて関係ない。あなたとお父さんが十分に納得でき、今回の嫌な想いもチャラに出来る慰謝料を請求します。上手く行かなければ、何度でも人身事故て訴えましょう。
あなたのお父さんに頑張らせるのは酷です。あなたがサポートしてあげて下さい。
どこまで出来るかからないけど、応援してます。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報