初めての店舗開業を成功させよう>>

現在新居を検討中で、2階にロフトを作ってもらおうと思っています。

ロフトに上がるハシゴの横の部分、ロフトの床の終わりの部分をアイアンか木製の柵にして欲しいと述べたのですが、営業担当者に「腰壁?を作らないと建築基準法違反になるので出来ません」と断られました。

ですがネットでロフトの画像や他社の完成見学会のチラシを見ると、木製やアイアンの柵が多く、むしろクロスを貼った、30センチ程の高さの普通の壁の方が少ないと
思いました。

そこで担当者にそのロフトの画像やチラシを見せると
「これらは全て建築基準法を違反して勝手に作っているだけです。」
「この画像やチラシの様にするには一旦クロスを貼った壁を作り、国の完成検査を終えてからクロスを剥がして新たに柵に作りかえるので、その分の大工の手間や資材の費用が余計にかかります。」
「これらの画像やチラシのロフトは全てそうやっているのだと思われます。」
と言われました。

果たして本当にそうなのでしょうか?
当方全くの素人で判断出来ません。
どなたかご教示をよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ロフト」ですが、建築基準法上の名称は、「小屋裏物置」と称します。



で、法律上の取り扱いの(詳細)については、各特定行政庁で判断されるものです。

よって、お住まいの役所(建築指導課)ヘ出向き、「小屋裏物置等の取り扱い」について

直接、お役人に、お聞きになる方が間違い無いと思われます。

その情報を持って、現在、依頼している業者の設計担当者に、聞いて下さい。
(不動産屋に依頼したのは、失敗だったかもしれない)

尚、「小屋裏物置等の取扱いについて」と検索して見ると、各行政地区での取り扱いを紹介している

サイトが出てきますので、一応、チェック願います。

参考URL:http://www2.city.suginami.tokyo.jp/guide/detail/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
ご回答ありがとうございます!
住んでいる地域によって違うということすら知らなかったので、大変参考になりました。
サイトも載せて頂きありがとうございます!
これから見てみます。
他の方もご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/11/04 08:46

建築基準法に第7条第1項に「建築主は第6条第1項の規定による工事を完了したときは、国土交通省令で定めるところにより、建築主事の検査を申請しなければならない」とあり、完了検査は、法律上の義務です。

ですから、建築主事の検査を受けなければなりません。これは申請した建築物が申請図書の通りに建築されているのを確認するためのものです。
次にロフトの手摺の件ですが、ロフトと呼んでも構わないのですが、法律上は小屋裏収納という扱いです。人がそこに滞在するということは想定していません。従って、そこに設置される手摺の形状は問われていません。極端なことを言えば手摺はなくともよいのです。ただ、それだと、地震などの際、小屋裏に置かれたものが落ちてくる恐れがあるので、何かしらの立ち上がりが必要と考えられるというように考えればよいのです。従って、営業担当者の言っていることは、何ら法律上の根拠に基づいてはいません。相談者の方も、先ほど書きましたように、ロフトといえども、そこは人が滞在する場所ではないということは、認識していただいた方が良いかと思います。ちなみに、私は30cm位の高さの手摺で、行政の完了検査を受けましたが、この点については、何にも問題になりませんでしたし、これが、つーつーの手摺やロートアイアンであったとしても何ら問題にはならなかったと思います。これは人が転落するのを防ぐための装置ではないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
確認申請は必要なんですね!
ありがとうございます!
下の方のご回答に従い市に確認してみます!
salineroyaさんは手摺で確認申請に通ったという事例を教えて頂き希望が出ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/04 08:42

新居を検討しているのはちゃんとしたハウスメーカーですか。

不動産屋が取り仕切っている注文住宅風の建売ではないのですか。住宅に国の完成検査はありません。柱が見える状態での中間検査のみです。口から出任せを言っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!
建売ではないです。
一般の方の土地を仲介で購入して、新築を建てる予定です。
スーモで資料請求した建築会社で、元が建築会社で、子会社が不動産屋と言っていました。
結果的に土地の仲介もその子会社の不動産屋さんに頼みました。
住宅に完成検査は無いのですか…!!
嘘をついてまで柵にしたくない理由があるって事なんですかね…?
担当者にもう一度聞いてみます…。
ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/21 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q腰壁の高さ

階段を上がった2階の壁を腰壁にするのですが、高さの制限はありますか?ベランダは1100mmですよね。
900mm~1000mmで考えています。大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

2階建ての個人住宅程度の建物ならバルコニーの手すり高さは1,100mmでなくてもいいそうです。
(恥ずかしながら、建築主事の方の自宅を設計したときに教えてもらってはじめて知ったのですが・・・)

確認申請で1,100mmと記入するように指導されていましたから、てっきり基準法で決められていると
思っていましたがどうやら行政指導のようです。

それ以降は900mmで設計することもありますが、私の地域では問題になったことはありません。

pppnoooさんも一応役所で確認されてはいかがでしょうか?

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Qロフトの転落防止柵が無くて困ってます。

ロフト付きの物件で一人暮らしをするのですが、そこのロフトは転落防止柵がありません。床もぐらぐらしててちょっと怖いのですが、どうせだから活用したいし寝床としてどうだろうと考えてます。

賃貸だから傷をつけるわけにもいかないので、カラーボックス置いて柵の代わりにしようかと思ったんですけど、やっぱり危ないですかね?

あと、じゅうたんの上に折りたたみマットレスをひこうかと考えてるんですが、冬でもカビますか?ベッドフレーム必要ですか?

なるべく安く済ませたいです。
一人暮らし経験のある方、特に回答お願いします!

Aベストアンサー

ロフトは法的には物置です。転落防止の手すりが無いなら、床がぐらぐらするなら、ロフト部分で寝るのは止めましょう。寝ているとき地震でも来たら怖いでしょう。

ベッドの話はせめてすのこは敷きましょう。すのこでも黴た例はたくさんありますが、直接よりはましです。

Qロフトの窓に制限があるの?

ロフトの窓にどのような制限があるのか?ご存知の方お教え下さい。

現在一戸建てを設計中です。
ロフトを作るのですが、ハウスメーカより、
ロフトの制限があって、小窓2つしかつけられないと聞きました。

自分なりに考えてみようと、ロフトの窓の制限をWebで一通り調べたのですが、わかりませんでした。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今日は cyoi-obakaです。

ロフト(小屋裏収納)に関する制限規定は、天井高さと面積しか有りません。
仮に、それが行政指導であっても、その指導に準じる必要は有りません!
これは違法行為に該当しません!!!
この件を楯にして、確認申請処分や完成検査処分を停滞させた場合は、行政側が行政処分されます(あなたが提訴すればですがネ)。
#2さんが仰っていますが、確かにロフトは居室扱いではなく、且つ面積の緩和(控除)が有りますから、
居室として使用しない旨の記述を要求する行政庁や確認検査機関は多いです。
ただ、窓に関しては、数も大きさも指導を受けた事有りません!!

私見ですが、規格住宅だとメーカーの規格規定では無いかと思いますヨ!
規格住宅ではなく完全なフリープラン住宅でしたら、そのメーカーの考え方でしょうね~?

何故? という疑問は、その場で解決する事! です。
知らない事は恥ではありません!
知らない事を知らないと言わない事の方が恥だと思います。
人間そんなに物知りな人 居ませんよ!
ましてや建築なんて専門知識に関しては、知らない事ばかりで当り前です。
私など、しばしばお客さんに逆に教えて頂く事多いです(バカですから……)。

ですから、何故? と聞いた相手が営業マンでしたら、即 的確な回答が返って来ない事も有るでしょう。
しかし、それだけで相手に不信感を持ってはいけませんよ!

『無知の知』です!!!
これが、後々に問題を残さない最大の防御策です!

以上、チョット馬鹿でオジン設計屋の参考意見です。
 

今日は cyoi-obakaです。

ロフト(小屋裏収納)に関する制限規定は、天井高さと面積しか有りません。
仮に、それが行政指導であっても、その指導に準じる必要は有りません!
これは違法行為に該当しません!!!
この件を楯にして、確認申請処分や完成検査処分を停滞させた場合は、行政側が行政処分されます(あなたが提訴すればですがネ)。
#2さんが仰っていますが、確かにロフトは居室扱いではなく、且つ面積の緩和(控除)が有りますから、
居室として使用しない旨の記述を要求する行政庁や確認検査...続きを読む

Q給気口のより適切な設置位置について

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい・・・?
(そのような意見が見受けられました。確かに理にかなっている気がします。)
(4)冷気、気流等による不快を生じないように、ベッドの位置(頭の位置)、ソファ等の位置を考慮した設置場所とする。


しかし、全条件を満足する事はむずかしく、程度問題かとは思いますが、どれを優先すべきか、アドバイスいただきたく、質問させていただきました。
あるいは更に注意すべきポイントがありましたら、あわせてアドバイスお願いします。

大雑把な考え方としましては・・・

イ>換気を優先すべきである。
給気口がベッドの頭の上であっても、それほど(言われている程)冷気が気になる事もなく、むしろ換気を優先しないと、空気がよどみ、その事の方が住環境に悪いし、24時間換気を阻害する事になりかねない・・・
この場合、エアコンが直上にあれば冷気の心配もなくなり理想ではあるが、そのために無理やりエアコンの位置を変えるのはどうか?
(給気口同様、エアコンの位置もなかなか決めずらい部分があります。換気の流れ、室外機の設置場所、効率の良さ等、やはり全ての条件を満足できない事の方がが多いかと思います・・・)

ロ>生活上不快となる位置への設置は絶対に避けるべき。
対角線ではない場所であっても、それほど気にする必要はなく、対角線側の空間の換気も徐々にされると考えてよい?あるいは空気がよどんでも特に支障はない・・・。?


といったところですが、<イ>、<ロ>どちらの考え方によるべきでしょうか?

自分では、<イ>の換気経路を優先して考えていましたが、いろいろ調べていると、冷気が気になって、冬場は給気口を閉じているなんていう方もおられ、そうなってしまうと本末転倒であると思います。
対角線に拘りすぎているためにこうした迷いが生じていますが、そこまで拘る必要はないのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

給気口の設置場所についての他の質問も拝見させていただいた上で、なかなか納得の出来る答えが見つからないため、質問させていただく事にしました。
よろしくお願いします。
給気口の設置条件につきましては、以下(1)~(4)が主なポイントかと思われます。

(1)給気口と換気扇(または排気経路の扉など)は出来るだけ部屋の対角線上に配置すること。
(2)扉下から排気する場合は給気口は高い位置に、上部の換気扇で排気する場合は床近くに給気口を配置するのが基本。
(3)エアコンの直下に設置すると効率が良いらしい...続きを読む

Aベストアンサー

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事によるものですのでそれを防ぐ計画をすればよいことです。室内でも気流は数m/秒あっても不快ではありませんので換気扇で引っ張る量と空隙を比較して気流が不快でないか確認すればよいのです。たいてい1室1給気口で居室の1時間で部屋の空気の半部を入れ替えるような設計なのですから不快気流が起こることはありませんね。
あとは温度差です。
これは、給気口から入る空気はH1600以上のところからという考え方もありますので(当初はかなりこの高さは指導に出てきましたがすっかり今は指導もされませんが)書かれているうちの低い位置からの給気というのは不快な温度差を人が感じやすいのでやるべきではないと思います。新鮮空気はある程度室の高ところから入れるべきなのはその辺りにもあると思います。

もっと頭をやわらくして考えましょう。
空気の滞留は望ましくないですが、高い天井の空気は人は吸いません。そこの空気まで換気を必ずしなければならないのではないのです。24時間換気は人が吸う空気を新鮮空気を入れながら吸うことが目的です。なので、天井や床を這うような空気の部屋の隅々までまで(赤ちゃんは吸うから床の空気は綺麗な方がいいですが)換気できなくても大勢に影響は無いでしょう。

それに空気の滞留が起きるような部屋は換気に頼ることなく、サーキュレーターや窓あけによって通気を行うべきでしょう。機械に頼って自然な生活を失っては仕方ありませんからね。

気にしすぎですね。
そもそも、24時間換気するのは、シックハウス回避が目的です。
目的を逸脱した空気の対流考慮はナンセンスです。

そもそも、部屋の空気は温度がどこも一定ではありません。
また、人が活動すれば空気も動きます。
図面上では誰も動いていませんが、生活とはそういうものではありません。
あくまでも、
対角線が望ましいだけであり、全く空調のふき出し対流に頼るものとして計画するものでもありません。

さらに、生活上不快となるには新鮮空気の取り入れ口が「温度差」や「気流が早い」事...続きを読む

Qポストの高さはどの位?

HMよりポストの高さを指定するように言われました。
通常はどのくらいなんでしょうか?
ちなみに私の伸長は170センチ、家内は153センチです。

Aベストアンサー

 奥様とご主人の身長差がありますので、ここは奥様に合わせるとして
 目線で一度簡単にチェックできる事と、取り出しやすさを考えると
床(勿論ここでいう床とは、ポストのしたにある、
タイルなどの下場のこと)から、
ポストの下までの高さが120~125センチでいいと思います。
 一応、私はこの手のプロですので、今も実際に自分でも再度確認しました(私は152センチです)。
また、背の高い方にあわせる場合にはそれなりに
台にのって使いやすい高さを実験しますので、
そのつど、実際に試してからお答えしています。

Q排水管の口径は太い方が良い?

新築平屋一戸建ての基礎工事目前ですが排水管の径を75ミリにするか100ミリにするか判断しかねています。 合併浄化槽は7人サイズです。大は小を兼ねるで100ミリの方が良いのか、75ミリサイズがあるからにはそれなりの理由(トイレ大が上手く流れる?)があるのだろうと想像したり。 そもそもサイズが2つ有るのもどう言う理由があるのでしょうか? 単なる経済的な理由なのでしょうか。
どなたかご存知の方ご教示願います。

Aベストアンサー

設備屋です。
多分、土間逃げ配管の事ですよね?
トイレ75 ・ 洗面50 ・ 洗濯50 ・ ユニットバス50 ・ 台所50
これで良いです。
基礎から外へ出てしまったら各個別に小口径塩ビ桝を設置し浄化槽までは100でOK。
但し、先の回答者の言う通り、自治体によってはトイレは100で指定も有るのでその辺りは地元の指定工事店さんに要確認です。

太ければ良いってもんじゃありませんので!
2階建てで排水管のルートに無理があったり、パイプスペースに余裕があるならば2階トイレは100で下ろしたい所ですが、今回は平屋ですよね、上記サイズで十分ですよ!

Q室内階段の手摺子の間隔について質問です。

室内階段の手摺子の間隔について質問です。

注文住宅なのですが、吹き抜けに室内階段を付けることになっています。

片側は壁、片側は空間なので、
空間側に足からある手摺り(手摺子のある手摺り)を付けることになっています。

吹き抜けなので開放感を出したいのですが、
工務店は「法律で手摺子の間隔は11センチ以内です」と言われます。

その通りにすると確かに安全なのですが、
現在は木製の手摺りが検討されておりまして、
木製なので手摺子の1本1本が結構太く、
それが11センチ間隔で並ぶと開放感なんてあったものじゃありません。

それでアクリルボードという案が出ているのですが、
これはかなり高額になるようでとても選択出来ません。

安全を考えて子供が通り抜けれないために「手摺子の間隔は11センチ以内」と法律で決められているのであれば、
例えば鉄製の手摺りにして、
手摺子と手摺子の間に、
横のラインを2~3本程度付けて、
通り抜けることが出来ないようにすればいいのではないかと考えているのですが、
法律的にはどうなのでしょうか。

やはり縦ラインを11センチ間隔で並べないといけないものでしょうか。

開放的にした場合でも、
安全のためにしばらくはネットを張ることになると思いますが、
将来的にはある程度の開放感を出してゆきたいと思いますので、
法律的な観点を含めてアドバイスをいただけましたら有難いです。

どうぞよろしくお願い致します。

室内階段の手摺子の間隔について質問です。

注文住宅なのですが、吹き抜けに室内階段を付けることになっています。

片側は壁、片側は空間なので、
空間側に足からある手摺り(手摺子のある手摺り)を付けることになっています。

吹き抜けなので開放感を出したいのですが、
工務店は「法律で手摺子の間隔は11センチ以内です」と言われます。

その通りにすると確かに安全なのですが、
現在は木製の手摺りが検討されておりまして、
木製なので手摺子の1本1本が結構太く、
それが11センチ間隔で並ぶと開放感...続きを読む

Aベストアンサー

戸建て住宅での手摺格子の間隔は建築基準法には無かった気がします・・。
法で決められているのは手摺の高さだけだったと思いますよ。
110mmの話はベターリビングや公営住宅等での安全を考慮した時の指針だったと思います。
ただ、安全を考慮するなら110mmにされた方が良いと思いますよ。
ちなみに110mmは芯々ではなく格子の隙間です。
それと、横に格子を追加するのは、今度は足がかりといって、格子が梯子状になるため、
手摺では通常避けるべき構造と言われます。

もしお子さんがいらっしゃるか、今後予定があるのでしたら、気をつけていても
ニュース等で相変わらずマンションやアパートの手摺から子供が落下したニュースは
後を絶たないので、安全を第一に考えられた方が良いと思います。

Q戸袋式の引戸を工務店から反対されています。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

「引戸ってすぐ壊れるものなんですか」
と質問すると、
「それはなんとも言えないけど、ダンパー交換とかした事はある。
私としてはおすすめしない」
と言われました。

設計の段階でいろいろ検討の結果戸袋式にしたのに、
もうすぐ上棟というこの時期になって、「反対」とかいわれても・・・という気持ちです。
「不具合あっても責任とりませんよ」
ということをアピールしたかったのかどうか知りませんが、
戸袋式の引戸は、壁を壊さないと修理など出来ないのでしょうか?
不安にさせられる発言を聞かされて、動揺してしまいました。

戸袋式の引戸を採用していらっしゃる方、または詳しい方の御意見をお伺いしたいです。

新築中ですが、今日現場主任の人と現場で初めて会ったのですが、
「どういう理由で戸袋式の引き戸にしたのか」
と不機嫌顔で聞かれました。
2階の廊下の両サイドに部屋があるので、ドアだと狭い廊下にたいして邪魔だし、
戸袋をつけない引戸だと、廊下面に引戸を付けるのはいやだし、室内側につけると
壁面が利用できなくなるので、と答えました。

現場主任は
「引戸のレールが壊れたり、ソフトクローザーのダンパーが壊れた時、
修理するのに壁を壊すことになりますが、それでもいいんですか」
と言いました。

...続きを読む

Aベストアンサー

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うのです。

竣工した住宅を見る事をしていますが、実際そういう戸袋式の構造の戸の家はけっこうありますね。
よく読んでいませんけど、ここにディテールの一例がありました。
http://blog.kenchikusha.com/archives/50404300.html
「引手納まり詳細図
付框: 引込み戸の戸尻(引込み側)に呑込みを付けるためのもの。付框を付けない状態で建具を吊り込み、その後、戸頭に框をビス止めする事で呑込み代を作る引込み戸の定番ディテール。」とあります。
私の実家の戸とは全く違っていて手が込んでいます。

ちょっとおかしいなと思うのは、設計家は監理をしていないのかなという点です。
設計者は普通は施工業者が設計通りにやるかどうかをチェックして、設計に問題があると判明した場合には改設計をするのが仕事だと思うのです。
現場で、造りにくいから、とどんどん変えてしまったのでは図面で相談した意味が無いですよね。
是非設計者を間に入れて解決するべきだと思います。

私の実家は、引き戸はほとんどが戸袋式になっています。
築40年ですが建具のトラブルは記憶にありません。私が住んでいた15年間には一度もありませんでした。
で、はめる方法とかはおそらく設計の段階で工夫されているのだと思います。今現場にいないのでディテールはわかりませんが、方法が無ければできないですものね。
おそらく壁の片側が外せるようになっているのでしょう。その部分はクロス貼りの板壁になっていたように思います。
というわけで、うまく設計して上手に施工すれば可能だということだと思うの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報