古物商の免許をしゅうとくするには、どのくらいの費用がかかりますか。また、条件は、どのようですか。普通のサラリーマンでもOKですか。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kob …をご覧下さい。詳しく解説されております。

>どのくらいの費用がかかりますか。

「19,000円」です。

>また、条件は、どのようですか。

 下記は、「許可を受けられない者」です。
 
1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ないもの
2. 禁錮以上の刑、又は特定の犯罪により罰金の刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居の定まらない者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者

>普通のサラリーマンでもOKですか。

 下記サイトを見る限り、特に制限はないようですね。

 参考までに。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kob …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2004/06/20 11:01

費用は約20,000円、条件は特にありません。

普通のサラリーマンでも可能です。警察の生活安全課に行けば親切に教えてくれます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2004/06/20 10:59

サラリーマンでもOKですが、将来会社を設立し法人として営業をする際には、改めて法人格に対して古物商許可申請をしなければなりません。



回答ではなく申し訳ございませんが、#3さん規約違反ですので、お気をつけください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2004/06/20 11:00

古物商としての営業許可が必要となるのは、売るだけではなく、買取も行う場合です。

フリーマーケットやバザーのように、自分の不用品やもらった物を処分するだけでしたら、届出をする必要はありませんので、まずはその点をご確認ください。

申請の窓口は、営業所(営業所のない方は、住所又は居所)の所在地を管轄する警察署です。申請自体は、難しくはありませんが、行政書士に依頼することもできます。この場合には、必要な証明書や謄本の取り寄せもしてもらえます(私の事務所では、書類の取り寄せと作成で42,000円+印紙・証紙代)。事務所にもよりますが、予算に応じて、自分と行政書士とで作業を分担することも可能です。

川越労務行政事務所 http://kawagoe.livedoor.biz/
埼玉県行政書士会 http://www.sglsa.jp/

参考URL:http://www.police.pref.saitama.jp/kenkei/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2004/06/20 11:00

古物商は許可制ですので、厳密には免許ではありません。

条件については参考URLを。費用は19,000円+α程度です。サラリーマンでもOKですが(私もサラリーマン時代に取りました)営業を6ヶ月以上継続しない場合は返納しなければなりません。

参考URL:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kob …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にします。

お礼日時:2004/06/20 11:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古物商が誤って偽造券を買い取りについて

古物商Aが偽造とは知らずに個人より商品券を買い取りしてしまったとします。
その商品券を古物商Aが他の古物商Bへ偽造とは知らずに買い取りに出したとします。
・その古物商Bが買い取りをした後に偽造と気付いた場合
・もしくは古物商Bへ買い取りに出した際に偽造券の為買取出来ませんと言われた場合
刑事上それぞれどのようになるのでしょうか?
また、古物商Aがするべき行動と古物商Bがするべき行動について

Aベストアンサー

売買のときに気がついていなかったのであれば、特段の犯罪は成立しません。

気がついた場合は、その時点で、古物営業法15条により警察官へ届け出る義務があります。

古物営業法
(確認等及び申告)
第15条
3 古物商は、古物を買い受け、若しくは交換し、又は売却若しくは交換の委託を受けようとする場合において、当該古物について不正品の疑いがあると認めるときは、直ちに、警察官にその旨を申告しなければならない。

Q古物商の免許は車の免許がなくてもとれますか?

古物商の免許は車の免許がなくてもとれますか?
東京都23区内在住です。住民票も現住所です。日本人の30代男性です。
身分証は保険証かパスポートで提出しようと思っています。
洋服、金券関係はもちろん将来的には、車の売買という項目にもチェックを入れて
申請したいと思っているのですが、審査に影響しますか?
申請だけで2万円もかかるので参考までに事前に確認しておきたいです。

Aベストアンサー

古物商の免許は 破産者 禁治産者 前科が有る 住所不定 などでなければ、基本的に申請さえすれば許可されます。
古物商の申請に必要な身分証は免許証など、自分の身元を証明する一般的な身分証の事ではありません。
破産者や禁治産者では無い事を照明する身分証の事です。役所へ出向いてもらってください。
下のサイトに詳しい説明があります。一度ご覧ください。
http://www.office-hashimoto.com/kobutu/syorui/mibunsyoumeisyo.html

Q【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が

【法律・古物商】人気歌手のコンサートチケットのインターネット転売が問題になっていますが、その転売屋が警察に逮捕される理由が古物商免許がないのに転売したからだと言われていました。

なぜ古物商免許を取得しないのでしょう?

最寄りの警察署に行けば、誰でも簡単に手続き代さえ払えば古物商になれるのにと思って不思議だと思いました。

だって、コンサートチケットを1枚10万円とか50万円で転売しているのだから古物商免許の手続き代ぐらい払えるでしょう。

なぜ古物商免許を取らないのでしょう?

あと古物商免許があればコンサートチケットの転売は合法ってことですよね?

転売屋はさっさと古物商免許を取って転売すれば良いだけの話では?

なぜ古物商免許を取らないのか理解できません。

なぜでしょう?

Aベストアンサー

古物商免許(許可)の取得には一定の資格が必要です。それらを満たしていなければ取得できませんから、その場合であることも考えられます。
1. 成年被後見人、被保佐人又は破産者で復権を得ない者
2. 禁錮以上の刑等により刑に処せられ、5年を経過しない者
3. 住居不定者
4. 古物営業の許可を取り消されてから、5年を経過しない者
5. 未成年者
やましいことがあれば警察に近寄りにくいかも知れません。申請先は公安委員会(警察)。

Q古物商の免許について

古物商の申請を考えておりますが、5年間の略歴書が必要との事です。
私は、専業主婦ですが、このような理由から申請を拒否されることはございますでしょうか?

Aベストアンサー

まずは、古物商という言葉からわかるように商売であり、事業ということです。
タイトルに免許とありますが、免許ではなく許可です。

事業を行う事業主になるわけですから言葉は大切に扱うとともに、制度や要件などはご自身で調べるか、専門家へ相談しましょう。このようなサイトで質問する内容としては、あまりよくないと思いますよ。

さらに、許可申請というのに要件はなく、許可申請後の許可などに要件があるのです。したがって、申請結果が許可されないことはあったとしても、許可申請自体を拒否されるようなことはないのです。

単純に言えば、古物を扱うのにふさわしくない人を除外するものです。
過去に盗品を含む犯罪などに関与したり、申請者及びその家族等の親族に反社会的勢力にかかわるような人でないかなどを調査するための、一つの資料としての略歴書となります。
したがって、虚偽の略歴書で申請したら最悪罪に問われますし、略歴にある勤務歴などで犯罪に関与している可能性などが出てくれば、許可を得られないことでしょう。
家族や親族、あなた自身に問題がなければ、専業主婦などを理由に許可が下りないということはありません。

許可がおりたらすぐにでも古物商を扱える準備がされてからの申請が原則だったと思います。許可がおりたら準備をするなどですと、許可されません。事業実態なども必要ということでしょうからね。
私の友人が古本屋を始める際には、新本などの販売から始め、古物の商品棚に準備中という布をかぶせていたということですね。

私の経営する会社でも古物商の許可をもっていますが、許可が下りてから数か月後にアポなしで警察・公安委員会の実態調査があったぐらいです。商品の陳列・古物商の表示・古物台帳の完備などのチェックでしたね。
資格マニアなどの事業実態のない申請が多いなどのことで、事業実態の確認がされるようですね。
私の時は許可後でしたので、最悪許可の取り消しも覚悟の上で、学習した個物の関係法律を読んでの対応をして、実態として認めてもらいましたね。
申請先がどのような運用をしているかはわかりませんが、許可前に実態確認をされて困らないようにしておく必要もあります。

質問からするとまだ勉強が足りないのでは?と不安を感じます。
不許可・許可取り消しなどとなれば、再度の許可申請では厳しくもなります。
いろいろな情報を集めて勉強されることをおすすめします。

まずは、古物商という言葉からわかるように商売であり、事業ということです。
タイトルに免許とありますが、免許ではなく許可です。

事業を行う事業主になるわけですから言葉は大切に扱うとともに、制度や要件などはご自身で調べるか、専門家へ相談しましょう。このようなサイトで質問する内容としては、あまりよくないと思いますよ。

さらに、許可申請というのに要件はなく、許可申請後の許可などに要件があるのです。したがって、申請結果が許可されないことはあったとしても、許可申請自体を拒否されるような...続きを読む

Q古物商の許可が必要な場合は?

個人での中古品の販売(楽天オークション)などは古物商の許可が実質要らないと思うのですが、
どの程度の販売規模になったら、古物商の許可が要るのでしょうか?
事業として中古品販売を行う場合には古物商の許可が要る、という認識で正しいでしょうか?

また、古物商の許可を取らずに中古品の販売を行った場合には、どのような罰則があるのでしょうか?

どなたかご教授頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

業として行う場合ですが、自分で使っていた物を販売する場合は不要です。税金の申告すら不要です。
警察が特に問題にするのは盗品売買で、自分で盗んで売る人が古物商の申請などするはずもなく、買い取りが問題になります。
販売のために買い取りをするという事は業に他ならない。
買い取り(仕入れ)をしなければ、まず業にはなりません。
タダでもらって来たもの、廃棄物として逆に有償で引き取って来たものを販売しても問題ありません。

無許可営業は3年以下の懲役又は100万円以下の罰金となっています。
(盗品売買、マネーロンダリングが視野に入っているのでちょっと重いです)
許可自体はそれほど難しいものではなく、書式さえ整っていればほとんど誰でも取れます。
(前科がある場合は5年以内は不可)

Q古物商の古物競りあっせん業とはなんですか?

古物業の新規許可(新たに古物商の許可を取得) 19,000円
古物営業許可証の再交付 1,300円
古物営業許可証の書換え 1,500円
古物競りあっせん業(インターネットオークション業)認定 17,000円

とありますが、古物競りあっせん業(インターネットオークション業)
とはなんなのでしょうか?
主にオークションで売買を行いたいのですがこちらを取得していないと売買出来ないという事で
新規に取る19000円以外に新たに17000円かけて取っておいたほうがいいということなのでしょうか?

Aベストアンサー

ヤフーなどのインターネット・オークションサイトの運営者が該当します。
出品者や入札者は該当しません。

http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd0046.htm

Q古物商免許取得の意味

最近ネットオークションにはまってましていろいろ家にある使わない物とか出品しています。で最近ネットを見ていると古物を扱う商売をするには古物商免許を取得しないといけないという記事を目にしました。
こう考えるとオークションをする人は全員古物商免許を持っていないといけない事になりますよねー。でも実際はそんな事はあり得ないわけですがこうなると古物商免許をとる意味ってあるんでしょうか?
これからもっと幅を広げて色々出品しようと考えてるんで法的に古物商免許がないと不都合な事があるならばライセンスの取得を考えてます。
商売をする上で古物商免許を持っているのとないのとでは何が明らかに違ってくるんでしょうか?
ぜひアドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

単発的に物品をオークションで売買するのは、単なる趣味の世界の話ですから、古物商の免許云々は気にする必要はないと思います。

ただ、オークションへの出品が日常的な(例えば常時出品している等)場合や、趣味の域を超えた収入を上げている場合などは、「業」を行っているとみなされるおそれがありますから、その場合は古物商の免許が必要となります。
古物商の免許なしに古物の売買を業として行うことは法律違反となりますから、サイドビジネスにせよ、オークションで稼ごうと考え他時は古物商の免許を取得しておくほうが無難でしようね。免許の取得はそんなに難しいものとは聞いていません。
免許に関する参考サイトのひとつを紹介しておきます。

参考URL:http://www.artdai.com/kiki/archives/cat45/index.html

Q古物商の免許をもつとどんなことができるのですか?

友人から古物商の免許もつといろいろできるよっていわれました。ネットで調べましたがいまいちよくわかりません。どんなことができてどんな商売ができるのでしょうか?

Aベストアンサー

中古品なら何でも合法的に売買できます
リサイクルショップを開いて、フリマの様に中古衣類やぬいぐるみ、古本などや、専門的には中古バイク、自動車、宝石、ブランド品、ギフト券、なんでも仕入れて、売れます。
盗品の売買に関しては厳しく、一人の人から1度に1万円以上で仕入れた場合は、住所、氏名を聞いて帳簿につける義務はあります。

免許の取得は、何度かの書類のやり取りと、警察のほうからの倉庫が申請した住所にあるかどうかを見にくる程度で下ろしてもらえます。

仕入れも各地域の古物商の団体の主宰するオークションなどでも仕入れられますし、衣類なんかはトラック一台分1キロ何円という仕入れもできます。
盗品を知らずに販売した時は帳簿をきちんとつけていれば、その品は没収されますが、販売した事や買い取った事に関しては、盗品と知らずにした場合は罪にはなりません。(と言っても、わざと仕入れたらだめですが)

バイクや自動車の販売は当然税金や自賠責などの保険、名義の書き換えなどの役所関係、ブランド品や宝石は見立てる能力が要求されますので、おいそれとは手を出せませんが、100円の服を売っている横でベンツの中古車を売る、なんて店も可能です。

店舗も持っていない素人が免許を取って商売をはじめるには初期投資も必要ですし、やはり誰かにノウハウを教えてもらった方がいいですが、今何か店をしていて、その一環として免許を取っている人は多いみたいです。仕事の幅が広がります。

中古品なら何でも合法的に売買できます
リサイクルショップを開いて、フリマの様に中古衣類やぬいぐるみ、古本などや、専門的には中古バイク、自動車、宝石、ブランド品、ギフト券、なんでも仕入れて、売れます。
盗品の売買に関しては厳しく、一人の人から1度に1万円以上で仕入れた場合は、住所、氏名を聞いて帳簿につける義務はあります。

免許の取得は、何度かの書類のやり取りと、警察のほうからの倉庫が申請した住所にあるかどうかを見にくる程度で下ろしてもらえます。

仕入れも各地域の古物商の...続きを読む

Q古物商の免許取得に関する質問です。

古物商の免許取得に関する質問です。

現在、アパートの大家をしています。

それで、そのアパートに入れる中古の家具や家電、洗面台などがほしいので古物商がほしいと思っています。

ですが、よく考えると、

古物商というのは、仕入れて売らなければならないような気もします。

自分で買って、アパートに設置するという理由での、

免許取得は可能でしょうか?


もし、無理な場合は、古物商は店舗で売る準備がないととれないと言うことでしょうか?

まったく、わからないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

古物商というのは、転売を目的に中古品を仕入、販売する者です。

古物を買うのに古物商が必要であったら、中古車販売などで購入する客がいなくなってしまうでしょう。
転売でなく、自分で利用したりするのであれば、古物商は不用でしょうね。

古物商は免許ではありません。資格マニアなどが持っている場合も多いでしょうが、古物商の事業の実態がないと古物商の許可の返却義務が発生するでしょう。
免許証に似たサイズでの証明のため、免許と勘違いされる方も多いでしょうね。あくまでも届出し許可されただけですね。

私はパソコン関係全般の業務を行うため、中古パソコンの引き上げが必要となります。ただの処分のための引取りですと廃棄物関係の許可が必要となるため、パーツ取りなどとして古物扱いで買い取っています。そのため古物商の許可は取得していますが、先日、古物商の実態の確認のため警察官が確認しに来ましたね。

必要でなければ許可は受けない方が良いと思います。費用もかかりますからね。

Q古物商の免許の有無について

古物商の免許の有無について
インターネットオークションなどで免許を持っていない人もUSED商品を売買できるみたいですが、免許をもっていることに実質、意味があるんでしょうか?
持っていることで、持っていない人よりも何かメリットとかあるんでしょうか?(仕入れで一般人が入れない場所に入れるとか・・扱える商品が増えるとか・・)
今、免許を申請するか否かで迷っています。・・・

Aベストアンサー

自分の物を売るだけならば古物商はいりません。

他人から買取ったり、譲り受けたり、又は委託されて物品を販売する場合には必ず必要です。
ネットオークションなどでは「モグリ」も相当数いると思いますが、そういう人たちは大多数が「お小遣い稼ぎ」だと思われます。

本気で商売としてやられるのであれば必須です。

例えば貴方が「業者のオークション」へ入会、参加するには古物がないと、話になりません。あとはきちんと古物を取っていることにより、「信用度」もある程度つきますから、商売上不利になることは全く無いと思います。

むしろ積極的に取得されるべきだと思います。


人気Q&Aランキング