X線による被曝!っとよく聞くのですが、それってどういう意味ですか?何が原因なのですか?また、人体にどんな影響がでるんですか?なんだか分かりにくい質問になってしまいましたが、誰か答えて頂ければありがたいです!(>。<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

X線による被曝とは、例えば胸や胃のレントゲン写真を撮るときに、X線に曝されることです。



詳細は下記のページをご覧ください。

「X線検査に伴う被曝の心配は? 」http://www.takedahp.or.jp/com/health/61.html
    • good
    • 0

放射線というものは非常に大きなエネルギーをもった粒子が高速で飛んでいるとイメージしてもらえばよいでしょう。


そして、その粒子は人間を形作っている細胞の中をほとんどが素通りしていくのです。しかし、一部は確率の問題として細胞のどこかに衝突します。そして、その衝突した場所が遺伝子であると、その遺伝子の一部が破壊されたり変形したりして、異常なものになってしまうのですネ。
その異常の代表が癌なのです。
被ばくという言葉は、放射線をあびるという意味です。
医療機関のX線装置から照射されるX線を必要以上にあびてしまった場合、被ばく事故となります。それを防ぐために鉛の遮蔽板が入った被ばく防止用の着衣などがあるのですヨ。
こんなところで、ご理解いただけますでしょうか?
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

以前も同じような質問があったので・・・・・。


X線=レントゲン
確かに放射線を浴びるわけですから体にいいとは言えません。
といっても日常の生活を送っていても微量の放射線を浴びています。

ちなみに病院の人がレントゲンを撮る時に別室に移るのは、人体に害を及ぼす放射量を越えないようにする為です。
(患者が撮る度に一緒にいたら浴びまくっちゃいますもんね)

詳しくは参考までに下記のサイトで・・・。(ここの下の方に、質問に対する回答になる記事がありますので)

参考URL:http://www.shinwa.or.jp/rmis%20x%20ray.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯科で使う小型のX線撮影装置の被ばく線量について

こんにちは、
本日、歯の治療の椅子に座ったまま、小型のX線撮影装置?を口に入れられ、X線透過写真を撮りました。勿論、遮蔽とか別の部屋に行くなどせず、医師も看護婦も、その場にいたままです。
このような口に挿入できる小型の装置から受ける被ばく線量はどの程度でしょうか?小型なので、逆に怖いです。

Aベストアンサー

多分それはCCDセンサー方式の歯科用X線撮影です。
添付URLにあるようなセンサーを口腔内に入れて撮影するものです。
デジタル撮影法の一種で、被ばく線量もこれまでのフィルムに比べて、
30-50%程度は少なく抑えられています。

この撮影法では、ほぼ100%被ばくの影響は無視しても構いません。
他の方の回答にもあるようです。

ただし、気になった点が1つ(それも大変な1つ)があります。
「遮蔽とか別の部屋に行くなどせず、医師も看護婦も、その場にいたままです。」
これですが、もうかなり昔から専用の撮影室で撮影をしなくてはいけないことに、
法律で決まっています。
https://www.jda.or.jp/park/trouble/index22_06.html
かなり昔では一部屋にX線装置が1台であれば許可が下りた時代があります。
なので、診療室の診療台にX線装置がつけてあって、そこで撮影ができた時代もありました。
しかしながら昭和37年10月の「厚生省(現厚労省)医務局長通知」で、
専用のX線室を設けるように改められました。
なので、それ以降にできた歯科医院であれば、必ずX線撮影室が必須になっています。
(もちろん緊急性のある状況や、在宅診療は少し違います。)
昭和37年から現在までに、何も変更がない、院長も変わっていない状況ならば、
撮影室がなくても可なのですが、常識的には考えられません。
50年以上前のシステムのまま、現在も診療しているとは思えませんから。

つまり診療室内で撮影することは、現行法では違法です。
それゆえ、気になることがたくさん出てきますので、
よく他の点についてもチェックをされたほうがいいです。

参考URL:http://shimizu-oralcare8.up.n.seesaa.net/shimizu-oralcare8/image/DSCF5300.JPG?d=a1

多分それはCCDセンサー方式の歯科用X線撮影です。
添付URLにあるようなセンサーを口腔内に入れて撮影するものです。
デジタル撮影法の一種で、被ばく線量もこれまでのフィルムに比べて、
30-50%程度は少なく抑えられています。

この撮影法では、ほぼ100%被ばくの影響は無視しても構いません。
他の方の回答にもあるようです。

ただし、気になった点が1つ(それも大変な1つ)があります。
「遮蔽とか別の部屋に行くなどせず、医師も看護婦も、その場にいたままです。」
これですが、もうかなり昔から専用の撮影...続きを読む

QX線被曝量とMRI検査について

1ヶ月ほど前から黄色い痰?に少量赤い血が混じる症状があるため(ここ5日くらいはない)単純X線検査や血液検査などをしたのですが異常は見られなかったので、CTと気管支鏡検査を受けた方がいいかと考えているのですが、ここ1ヶ月で胸部X線2枚、マンモグラフィー4枚を撮っているので、この上CTも撮ると短期間に受ける被曝量としてはちょっと多いのではないかと心配なのですが、この程度の量の被曝は問題ないのでしょうか。
又、被曝が心配だったらMRI検査を受ければいいという意見があったのですが、ネットで調べたところ、MRIは肺の検査としては不向きだと書いてありました。肺の画像診断としては、MRI検査はあまり有効な検査ではないのでしょうか。やはり被曝が気にかかりますがCTにするべきでしょうか。どなたかご回答のほどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!
一応、病院で放射線技師として仕事しているコムスメです^^;

胸部の写真なんて被爆量0.23mSv←被爆の単位です
で本当に少ないですよ。
これがどれくらいの値か判り辛いですね。。。
例えば、年間日本で生きているだけで、2.4mSvの被爆を地域によって違いますが、誰でも受けています。
マンモは確かに軟線撮影だから被爆は胸部に比べたら多いですけど、問題ないですね。
ちなみに私なんて、毎月毎月、マンモ撮るのに何回も被爆してますよ;
まぁ鉛の防護衣きてますが、なんともないし怖くもないです。(もちろん被爆を軽く見ている訳ではないです)
被爆の話しをするとき、よく私は、放射線治療の話しをだすのですが、これは一般撮影の1000倍程度の放射線をあてます。(合計してですが)
それくらいでやっと、放射線障害が起きます。
発赤や白血球減少など。

あと、もう一つの質問なんですが、
MRIはプロトンを励起させて、信号を得て、画像化しているんです。
空気にプロトンはないので、MRIは胸部をとるには向いていないです。

被爆を気にするより、それで肺に何かあって、治療が遅れることの方が
怖いと個人的には思います。
もちろん何も病気がないことを祈っています!!

こんにちは!
一応、病院で放射線技師として仕事しているコムスメです^^;

胸部の写真なんて被爆量0.23mSv←被爆の単位です
で本当に少ないですよ。
これがどれくらいの値か判り辛いですね。。。
例えば、年間日本で生きているだけで、2.4mSvの被爆を地域によって違いますが、誰でも受けています。
マンモは確かに軟線撮影だから被爆は胸部に比べたら多いですけど、問題ないですね。
ちなみに私なんて、毎月毎月、マンモ撮るのに何回も被爆してますよ;
まぁ鉛の防護衣きてますが、なんと...続きを読む

Q歯科 X線規格写真について

歯科衛生士学校に通っている者です。
先日、実習で歯科の頭部X線規格写真を撮影しました。
その際、課題として出されたのですが、分析表に数値を書き込むという課題が出ました。
その分析表にはすでに MeanとS.D. については書かれているのですが、M.V.については書かれていません。この数値が課題だそうです。
MeanとS.D.についてはなんとなく数値の意味がわかりましたが、M.V.については全くわかりません。
もしご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください!

臨床で活動されている方、ぜひ勉強させてください!!

Aベストアンサー

Mean は平均
SD はStandard Deviation 標準偏差です。

M.V.というのはたぶんMeasured Value 測定値だと思います。

規格撮影をしたわけですから、その写真を計測して、その測定値をMVの欄に書きなさい、という意味だと思います。

Qバルサンが人体に与える影響は?

家でバルサンをするから外で遊びなさい。などと子供の時に親から言われました。バルサンをしている部屋にいると死んだりするのですか?人体にどのような悪影響があるのですか?

Aベストアンサー

一応、公衆衛生学にも通ずるので専門家として。
バルサンをはじめとする殺虫剤にはメトキシジアゾンやベルメトリンなどが殺虫成分として入っていますネ。
これらに共通するのは;
強い魚毒性;shu'sさんの熱帯魚が死んだのはこのせいですネ。
内分泌攪乱作用;あくまでも疑いですが、ホルモン類似作用によって人体に影響を及ぼす可能性があります。
変異原性;突然変異を起こす作用、簡単に言えば、発ガンや胎児の奇形などが疑われるという可能性です。
化学物質過敏症;いわゆるシックハウスの原因ですネ。
マット式の殺虫剤や衣服の防虫剤、スプレー式殺虫剤‥いずれのものも人体に対してはよいものではありません。
バルサンなどを使う場合、少なくとも煙粒子が室内を漂っている間(約2~3時間)は室内に入らないこと。
食器や食料品は隔離すること。
寝室などは綺麗に掃除すること。
熱帯魚などの魚類には特に毒性が強いので、隔離すること。
ペット類やプランターも隔離すること。
こういったことを守るべきですネ。
以上kawakawaでした

Q歯科でのX線被爆について。

私は歯科医院で働いています。先日から新しい歯科医院に勤めているのですが、ちょっと疑問に思う事があって。。レントゲン室があるのにレントゲンを診療室で撮っているんです。デンタルのみですが、初診の患者さんが来るたびに10枚法で撮影しているので一日でかなりの枚数をとっています。
診療室でレントゲンを撮っているため、働いている側はもちろん患者さんもわずかながら被爆していると思うんです。ユニットが並んでいるところで、仕切りの壁もなくユニットについたデンタル用の撮影機で撮影しています。
歯科でのX線は弱いもの、と聞いた事があるのですが毎日何十枚もの撮影のたびに被爆していても体に害はないのでしょうか?不妊症にならないか心配です。
レントゲン室はあるんですが、パノラマ用の撮影機のみが設置してあり、デンタル用の撮影機は診療室のユニットだけ設置してあります。院長には怖くて聞けないんです。意見を出すと口答えや反論と受け止められてその後解雇された人がたくさんいるそうです。

ほかの部分では働きやすく、この問題さえ改善されれば長く勤めたいと思うのですが・・。こういう問題に対して改善される方法はなかなかないのでしょうか?
専門知識のある方、の意見よろしくおねがい致します。

私は歯科医院で働いています。先日から新しい歯科医院に勤めているのですが、ちょっと疑問に思う事があって。。レントゲン室があるのにレントゲンを診療室で撮っているんです。デンタルのみですが、初診の患者さんが来るたびに10枚法で撮影しているので一日でかなりの枚数をとっています。
診療室でレントゲンを撮っているため、働いている側はもちろん患者さんもわずかながら被爆していると思うんです。ユニットが並んでいるところで、仕切りの壁もなくユニットについたデンタル用の撮影機で撮影しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ひとつお聞きしたいのですが、C-COさんのお勤めになっている歯科医院の建物は何年前に建てられたものなのでしょうか?

ずーっと昔は歯科用レントゲンはレントゲン室を要さなかったのですが、20年ぐらい前(何年だったか不明ですが)には「新しく歯科医院を建てたときはレントゲン室を作って、そこでデンタル撮影もしなきゃダメだよ」と法改正になったはずです。その時に特例処置として「すでにレントゲン室が無い歯科医院はしょうがない」となっていますが・・?

ですからとても古い建物であったら法律的にはクリアです。

ところで、患者さんは毎日、毎時間診療室にいるわけではないので問題ないですが、働いている方(特に女性)は心配ですね。

とりあえずの対処として機械のレントゲンがでる方向とは逆方向に立ってください。出来れば1メートルは離れてください。

もし、何も言い出せなかったら未使用の標準フィルム(よくデンタル撮影するものです)を一枚ポケットなどに忍ばせて置いてください。一ヶ月後に現像してみて黒くなっていたらまずいですね。透明な色なら大丈夫、、、かも、、?

←自信ナシです。すいません。

こんにちは。

ひとつお聞きしたいのですが、C-COさんのお勤めになっている歯科医院の建物は何年前に建てられたものなのでしょうか?

ずーっと昔は歯科用レントゲンはレントゲン室を要さなかったのですが、20年ぐらい前(何年だったか不明ですが)には「新しく歯科医院を建てたときはレントゲン室を作って、そこでデンタル撮影もしなきゃダメだよ」と法改正になったはずです。その時に特例処置として「すでにレントゲン室が無い歯科医院はしょうがない」となっていますが・・?

ですからとても古い建物で...続きを読む

Q人体に使用しても良いアルコ-ルについて?

皆さん初めまして、A-KATUと申します。
私は、ある研究をしてまして人体に服用しても安全なアルコ-ルを探してます。{経口ではなく、粘膜吸収、そのまま人体内入}{一回の使用量0.3CC程度{{一週間毎}}
このように書くと少し危険な研究におもえますが、用途としては、経口のサプリ、錠剤などを、アルコ-ルで溶解して、殺菌後、液体にして粘膜吸収などで、より高い効果を引き出そうと言う考えなのですが、溶解するためのアルコ-ルが分かりません。ある文献で、この溶解アルコ-ルは、プロピレン・グリコール、ベンジル・アルコール、ポリエチレン・グリコールの混合溶液や、メタノ-ルと、うたっていますが、どちらも危険そうで{ベンジル、アルコ-ルは人体に危険ではないですか?}、素人考えでも、逆にウォッカ、など度数の高い飲用アルコ-ルを代用した方が安全かな?と思われるのですが、どなたか薬学に詳しい方いましたらご教授お願いします。こんな質問で申し訳御座いません。ちなみに私は、あるスポ-ツの競技者です

Aベストアンサー

とりあえずメタノールは危険です、これは失明につながるので使用しないように気をつけてください。なお、消毒用アルコール中(ほとんがエタノール)にもメタノールは含まれていますのでご注意を。
あと、吸収率を高める目的で粘膜吸収をされるのかと思いますが。それによって効果が高まるということは余り考えられないように思います。経口で十分に有効血中濃度を示す物ならなおさらです。アルコールを使用する事でアルコールと使用する薬剤との相互作用や、局部に作用させるということでの効果なら期待できるかもしれませんが。基本的に、薬剤+アルコールは危険を伴うことが多いので余りお勧めできません。

Q歯科のパノラマ写真(X線)

最初の問診表で「今痛んでいるところだけを治してほしい」にチェックしているにもかかわらず、奥歯だけの治療なのに、なぜパノラマ写真を撮るのですか?奥歯だけ撮ればいいのにと思うのですが... 被爆量の関係からも良くないと思うのですが... 整形外科で左足首をねんざしたとき、脚全部撮りますか?右足までも撮りますか?と言いたいのですが... 本音の所をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

もちろん、その疑問は歯科医に質問したんですよね?
その場でパノラマを撮るのを拒否できたはずです。
被曝線量についても説明を求めることはできたでしょう。

で。
周りを見ないで誤診するのはコワイので、なるべくたくさんの情報を得ているんです。
歯科は外科手術です。
そんなに危険ではありませんが安全でもありません。

話を聞いてくれないような先生なら他の先生の所に行きましょう。
不安感はすべての病気に悪影響を与えますし。

Q医療用ソフト(人体の)についてご存知ないですか?

インターネットアクティブ人体百科 ヒューマンボディ2.0』 (株式会社DDPデジタルパブリッシング) というソフトを探しております。 または、これに似たような機能のソフトをご存知ないでしょうか。 (骨格系、神経系、筋系を3Dで見られるようなソフトです。) よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A.D.A.M.というソフトが近いかなあと思いました。
http://www.mmjp.or.jp/mmedia/adam/aip/index2.html

たしかこれは、現在はバージョン2が出ていたと思います。

質問されているソフトをネット上のソフトを売っているサイトを
2、3箇所探しましたが、販売していませんでした。
販売終了したんでしょうか?私も詳しいことはわかりません。

Q病院に無断で放射線技師がX線撮影してもいいの

病院勤務の診療放射線技師が、病院の許可を得ずに家族や友人のエックス線撮影(CTも)行って問題になっております。医療法上、放射線技師法上どのような違反になるのでしょうか?免許停止や行政処分はあるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

医師法違反になります。
[医師でない者の医業禁止]
第17条 医師でなければ、医業をなしてはならない。

罰則は2年以内の懲役か2万円以下の罰金。

QNTTの鉄塔って人体に影響はないのですか?

家の近くに、NTTコミュニケーションズのイーサネットサービスの拠点ビルがあります。
これって何をしている施設ですか?
人体に影響はないのでしょうか?
教えてください。
関係のありそうなWebページがありましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

イーサーネットサービスのビル?のなかに何を置いているか問題だと思いますが、NTTだから電気通信設備だろうとの前提で答えるとすると、それらから出る漏洩電磁波は微小ですので、ビルの外にいる人には影響皆無と思って良いと思います

そのような電気通信設備の近傍に漏洩する電磁波の人体影響等を懸念した調査で、確実に実害を証明出来たものはないと思いますので、室内に入らない人には関係ないとみてよいと思います(疑わしいが、誰にでも悪影響が出ると確認できていないので、灰色だと思われているようです、、、、アレルギー鼻炎のように影響を受けやすい人と受けにくい人がいるとお思いますので、弱い人の味方にたった判断をしていないような感じですが)

もしマイクロ波のアンテナがあれば、その照射方向に近づくのは避けたほうが気休めになると思います(地上高からしてまったく影響はないと思いますが、気になるなら近づかない方が良いでしょう)

高圧送電線の近くや放送アンテナの近くで、家畜や植物の成長に影響が出ているという主張に対して、そのことは確認できないという判断をする機関に、それ以上の噛み合いがされないところをみると、影響はあっても、かなり微小なのかとお思います

それにくらべれば、電気通信設備機器から出る漏洩電磁波はビルの外では皆無とみてよいと思います

(以前同様の疑問を思って、いろいろな本を読んだ経験より)

http://www.oyako-net.com/medicine_info/column_017.html

参考URL:http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/11769.html

イーサーネットサービスのビル?のなかに何を置いているか問題だと思いますが、NTTだから電気通信設備だろうとの前提で答えるとすると、それらから出る漏洩電磁波は微小ですので、ビルの外にいる人には影響皆無と思って良いと思います

そのような電気通信設備の近傍に漏洩する電磁波の人体影響等を懸念した調査で、確実に実害を証明出来たものはないと思いますので、室内に入らない人には関係ないとみてよいと思います(疑わしいが、誰にでも悪影響が出ると確認できていないので、灰色だと思われているよう...続きを読む


人気Q&Aランキング