出産前後の痔にはご注意!

駐車場内で事故をしてしまいました。
私のが過失が多いのは納得できますが、10:0というのには納得がいきませんので、みなさんのご意見を頂戴したいです。

駐車場を走行していて、右手に空きをみつけたので、右側に少し車を寄せて切り返さずに駐車できる分前進し、止まってルームミラーとサイドミラーを確認し、後続車はいないと思いギアをRに入れてハンドルをきっていきました。
ハンドルを割と目いっぱいきったところで、こする音がして左を見ると、横に車がいてぶつけていました。

私の車の前のちょうど左角の部分が、横の車の運転席のドアをこすっていました。

駐車場の幅はどちらかというと狭い方です。
雨だったので、確認が十分にとれなかった可能性があります。
ハザードはたきませんでした。
バックを始めてからは、ぶつけるまでインコース(右側)しかみていませんでした。
クラクションは鳴らされませんでした。
私は10年間無事故無違反で、これが初めての事故です。
今年地方に引っ越す前は都心もよく運転していましたので、乱暴な運転などはしません。

向こうは停まっていた、私がいきなりバックしてきたとしきりに主張し、私の確認不足というようなかたちで10:0になったのですが、ぶつかった状況を今になってよく考えてみると、どうしてもむこう側にも多少過失があるのではないか?と思えてきました。

ぶつけたとき、私の車はまだお尻の端部分も駐車スペースの枠内にまったく入っていない状態でした。
なのに私の車の角が、向こうの車の運転席をこすったんです。
その瞬間、相手の方は私よりも、通路の進行方向に向かってだいぶ前側にいました。(運転席自体が向こうのが前にあったという意味です)

むこうの車の位置は、私のとめようとしていた駐車スペースよりも、突き抜けてだいぶ前の方にいたんです。

図にしてみないとわかりにくいのですが・・・。

後続車として停止していたのなら、あんなぶつかり方はしないと思います。

横から追い抜こうと動いていたのでは?と思うのですが。

ぶつかったとき、その方のタイヤはまっすぐだったのでハンドルはきっていないと思います。
車体も進行方向へほぼまっすぐでした。

わたしが止まった瞬間に追い抜こうと決めて横に出てきていたのでは?と思うんです。

相手の方は65歳で、人の話を聞かずに自分の主張をわーわー何度も同じことを言うタイプの方だったので、こっちの主張を全く聞かないもので面倒になってしまい、一方的に私が悪いというふうになりました。

その方の話では、「バック駐車は時間がかかるだろ。後ろの車に迷惑をかけるから前進駐車するもんだ。俺はいつも前進駐車だ。」
「バック駐車するんなら、少し前へ出て、後ろの車を先に通すもんだ。」
と言っていたのですが、おかしくないですか?

私は駐車場では、前の車と十分な車間をあけて、前の車が停止したらすぐにこちらも止まり、車庫入れが終わってから前進する、というのが常識で、ルールでもあるんじゃないかと思っていたのですが。

前進駐車は危険なのでしません。

また、うちの保険屋さんが電話した時、相手の方は「後続車がいたからバックしてよけられなかった。」といったそうですが、後続車がそんなに詰めていたとは絶対に思えません。

納得がいかないので、再度保険やさんと話そうと思うのですが、みなさんはこの状況をどう思いますか。

勿論、私が悪いのは分かっています。
10:0というのを変えたところで特になんにもならないのは分かっています。
けれど向こうは何にも悪くないといった風なのが納得できません。

どう主張したらよいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

>どう主張したらよいのでしょうか。


 接触位置、角度、損傷具合など、相手の過失を問える根拠を提示しなければ
 「遠吠え」にしか過ぎないってこと。

>けれど向こうは何にも悪くないといった風なのが納得できません。
 相手から質問者さんを見たら
 「一方的にブツけておいて、コッチも悪いだなんてフザケタ人だ!!」と
 納得していないかと思います。

中には、追突しておきながら「お前が悪い!」なんて輩もいる世界ですから、
双方とも納得する方が少ないのかも。
俺はいつも前進駐車だ。」

>「バック駐車するんなら、少し前へ出て、後ろの車を先に通すもんだ。」
と言っていたのですが、おかしくないですか?
 前向き駐車をしているクルマは珍しくないので、
 オカシイとは言い切れないでしょう。
 仮に大きな荷物の買い物をする場合、
 トランクが車路側になっていた方が積み込みもラクですから
 スーパーなどでは前向き駐車は時々見かけます。

相手の危険回避行動(クラクション)がなかったならば
9:1になると思います。

>どう主張したらよいのでしょうか。
 性格が悪いと罵られようが、
 「100:0では示談に応じられないので、過失割合で合意出来るまで修理代は支払わない。」
 「修理代を支払って欲しければ、損害賠償請求訴訟をおこしてください。」で良い。
    • good
    • 1

元:損害保険会社の事故処理センター勤務でした・・。

(5年前退社)

他のご回答者が仰っている通りで、事故状況の詳細が解りかねます。
ですので、あくまでも、「一般論」でのご説明となります。

「図解」が添付されていれば良いのですが、文章の羅列されているので。
どうにも、申し上げ様がないのですが。
事故状況を出来るだけ、忠実に頭の中で「再現」してみましたところ。
相手方の、「100:00」の主張は「不当」だと想われます。

その根拠としては・・。

 ・駐車場内での事故との事。
  相手方には、ご質問者が駐車しようとしている意志を「認知」している。
  どの様な状況下で有れ、相手方にも。
  「接触事故」の可能性を持って、行動する義務が有る。

 ・相手方には、「危機回避行動」が無い事。
  相手方からの「警告音」が、全く無いと言う事は。
  相手方が、何らかの運転行動を取っており、そちらに意識が向いていた。
  よって、相手方の「脇見運転」の可能性が「否定」できない事。

 ・ご質問者の車が、接触する程に接近しているにも関わらず。
  何らの「警告」を発していない。(パッシング等)

 ・相手方にも、「安全運転注意義務責任」が存在しており。
  駐車場内で有っても、それを遂行する義務が有る。
  ご質問者のみの、単独過失は考えにくい事。

 ・相手方の「後続車」にも、「安全運転注意義務」が存在する為。
  相手方が、危険回避の行動を取る可能性を考えて。
  一般常識としては、ある一定の「車間距離」を持って停車している可能性が有る。
  因って、「後続車」が接近して停車していた為に。
  「バック」にて、回避不能は成立しにくい。

現場に居たのでは無いのですが・・。
上記の内容で、「10~20割」の過失割合を、相手方に科す事が可能だと考えます。
損害保険会社の、「物損事故調査担当者(通称:アジャスター)は。
国に定められた、高度な「自動車整備士資格」の保持者です。
所謂、車の「プロ」です。

物損事故調査担当者が、当事者双方の車の「傷跡」を調査すれば。
どの様な速度や角度で、どの様に「接触」したかを判断する事が可能です。
ですので、ご質問者は、この納得のいかない「過失割合」の主張に対しては。
強く抵抗する事によって、「立証」が可能かと想われます。
相手方の言い訳・責任回避は、プロ集団である損害保険会社の事故処理担当には通用しません。

此の度の「接触事故」に於いては、「100:00」は存在しないと考えております。
上記内容は、全て、ご質問者の主張が正しいとの前提によりご説明いたしました。

今回の様に、「理屈」や「一般常識」が通用しない相手方には。
下手に接触しない方が、得策だと考えております。
自動車事故処理担当者は、その道の「プロ」でも有ります。
正当な理論を認めない物を、認めさせる能力を必要とされております。
日々、この様な訳の解らない事を、声高に主張する相手方との対応に馴れています。
ですので、相手方からの「直接連絡」が有っても。
全て、ご質問者の損害保険会社に任せているので、そちらと話をしろと。
強く、宣言なさって下さい。

恐らくは、ご質問者の損害保険会社も・・。
「100:00」の成立は、不当だと考えているのではないでしょうか?。
損害保険会社は、ご契約者様の「利益」を「最優先」致します。
支払うべき義務の有る物については、きちんと支払う。
けれども、削れる物は、徹底的に削り抜く。
これが、「絶対的姿勢」です。

まずは、ご質問者の損害保険会社に対して・・。
どうしても納得が行かない、徹底的に闘う旨を宣言なさって下さい。
その後の事は、損害保険会社が考えると想います。

但し、ご質問者のご契約が「通販型・ネット型」の場合は・・。
ご質問者が、「不利な状態」に置かれる可能性は否定できません。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

遅くなりましたが、とても参考になる回答を有難うございました。
もやもやしているのもあり、うまく説明が出来ていなかったのですが、まさに私の言いたかったことを、とてもきれいにまとめて下さり、読んでいて感心しました。笑
早く仕事にいかなければという焦りもあり、十分に保険会社と話し合わなかったので10:0になってしまいましたが、今回の件は勉強ということでしっかりかみしめたいと思います。
みるからに頭の悪そうな非常識じじい(失礼)に巡り合ってしまった私の運の悪さもあると思うので、そのような人とは縁のない生活がおくれるように努力します。

お礼日時:2015/01/17 12:17

こんばんは。



結論を言うと、過失割合は変わらないのではないかと思います。
仰る内容は分かりますが、
相手が停車してたと主張し、例えばこれから修理入庫して
貴方の保険屋さんが、車の損傷状態などから そうだと判断した場合
つまり、相手が走行していたという明確な証拠を提示出来ない限り
相手に一割かぶせることも困難なケースのように思います。

ちなみに、うちの旦那様がこの夏、走行中に脇から追突されましたが
うちには何ら過失がなく、直線道路を走っていただけなのに
2割過失をかぶせられました。
過失割合って、ある程度決まりと言うか、条件みたいなのがあるそうなんです。

質問者様の悔しい気持ちはよく分かりますが、
ご自身の主張を担当者に伝えて、あとはお任せするしかないと思います。
一番いいのは、後続車の証言が取れたらよかったかな、とは思いました。

私もしばらくむかむかしてましたが、
厄払いだ!と思って忘れます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
むかむかしますよね。
頻繁に真横も確認しながら直線道路も走れってことなのでしょうか。
普段の運転で、完璧な安全確認をしているドライバーなんてまずいませんよね。
変な人にあたると不運です。
会社の駐車場だったので、守衛が出てきて勝手に事故現場は処理されたのですが。
後続車も出勤のため、すぐにどっかいったみたいです。

お礼日時:2015/01/17 12:33

「10:0」というのは、相手本人が主張しているだけですよね。



相手が、「自分にまったく過失はない」と言っているうちは、相手の保険会社は出てこられません。
過失がある場合に限って保険会社が本人に代わることができるからです。

あなたは自分の保険会社に任せればよいです。

プロの保険会社と素人の相手、10:0を主張し続けることはムリです。
まあ、あなたのミスはミスですが、7:3位を主張しておけば良いのでは。

相手がどうしても10:0だというのであれば訴訟しかありませんから。
それまではほっといても良いです。

補償を受けられずに困るのは相手ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今回の件はやはり納得いきませんが、勉強だと思い、今後気を付けたいと思います。
いろんな非常識な人間がいますから。

お礼日時:2015/01/17 12:26

あなたが悪いのは間違いないようですね。



しかしぶつかる前に後方の車はクラクション等を鳴らさなかったのですか?
昔、エンジンがかかっている以上は責任0になる事は無い って聞いたことがあります。
保険屋さんも頑張るでしょうから、9:1ぐらいには期待しても良いかも・・・

後は保険屋さん次第です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
クラクションはありませんでした。
「後続車がいたためにバックできなかった」といっていたのですが、後続車確認する余裕があったならクラクションぐらいならせると思いますよね。
後続車もそんな詰めているわけありませんし、相手の主張はおかしいです。
わたしもゆっくり駐車しているわけですし。
やはり横を抜けようと動いていたのだと思います。

お礼日時:2015/01/17 12:25

私もこれは・・・10:0はないなあと思います。


相手にだって予測は必要ですから、もしかしてバックするかな・・とか思うべきでしょうね。
まして、運転席を~というのはやはり抜けようとしていた可能性が強いでしょうね。

あきらめるべきではないでしょう。
頑張ってもいいのではないですか?

ただ、絶対という言葉は使わないほうが良いでしょう。
10年の運転は長いほうだとは言えないので、初めての事故でちょっと過剰に反応されているのかなと思いました。

どう主張すれば・・・ってそのままですよ。
私がバックをしようとしたときには、何も見えていない、安全確認はしている。
相手の車はもっと先にいた。
後続車はいなかった
など、淡々と事実のみを伝えましょう。
絶対に~こうだったはずだ。。。とか
絶対にこうなるべきだ!とかいうのはだめですよ。

私は未遂なのですが、
バック駐車をし始めているのに、同じ区画に前進駐車をしてきた車とぶつかりそうになり、お互い半分ずつで止まったことがあります。向こうは「出ていく車」だと思ったとか・・・。Rライトが点いているのに?相手が相当な高齢者マークだったので・・・・・。事故も起こしていないし・・・とスルーしましたけどね。「あぶねー!」で終わらせました。

とにかくは、駐車場内って100:0とか、よほどじゃない限りない・・と思うんで、頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
確かに、絶対という言葉はおかしいですよね。言われて気づき反省しました。
冷静ではなかったのだと思います。
後で確認したら、駐車場の道路はだんだん広くなっており、事故現場では車二台がすれ違えるスペースは十分にありました。
今は挙動不審なくらいキョロキョロと周りを確認しまくりながら駐車してます(笑)

お礼日時:2015/01/17 12:21

残念ながら、あなたがどう考えようとも、どう思おうとしても、事実は事実です。


客観的事実があってそれに対する責任が生じるわけです。


>止まってルームミラーとサイドミラーを確認し、後続車はいないと思いギアをRに入れてハンドルをきっていきました。
⇒目視もすべきです。

>バックを始めてからは、ぶつけるまでインコース(右側)しかみていませんでした。
⇒全体を見るべきでした。

>クラクションは鳴らされませんでした。
⇒たしかに相手も、ぶつかる可能性もあったのにだんまりか?!とは思います。

>私は10年間無事故無違反で、これが初めての事故です。
>今年地方に引っ越す前は都心もよく運転していましたので、乱暴な運転などはしません。
⇒残念ですが、今回の事故とまったく関係がありません。

>図にしてみないとわかりにくいのですが・・・。
⇒残念ですが、本当によくわかりません。

>私は駐車場では、前の車と十分な車間をあけて、前の車が停止したらすぐにこちらも止まり、車庫入れが終わってから前進する、というのが常識で、ルールでもあるんじゃないかと思っていたのですが。
⇒典型的な『だろう運転』です。あなたの感覚と他人は違います。「待っててくれるだろう」では、遅かれ早かれ事故に遭う確率は高くなります。

>また、うちの保険屋さんが電話した時、相手の方は「後続車がいたからバックしてよけられなかった。」といったそうですが、後続車がそんなに詰めていたとは絶対に思えません。
⇒その状況を逐一見ていた(観察)していたなら反論の余地もありますが、そうではないと思いますのであなたの想像でしかありません。

> 納得がいかないので、再度保険やさんと話そうと思うのですが、みなさんはこの状況をどう思いますか。
⇒先述しましたが、これまで無事故だったとしても、遅かれ早かれこのような事態になっていたでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私が悪いのは分かっていますと記載しております。あなたの回答はもう自分でわかっていることなので、残念ながら参考になりませんでした。回答有難うございました。

お礼日時:2014/11/25 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駐車場での事故に10対0はない?

いつもお世話になります

身内が駐車場で車をぶつけられました。
駐車場内を出口に向かってゆっくり走っていると、ガツンと音がしてみると、左後方に相手の車がぶつかって停まっていたそうです。
相手が下りてこないので、降りて確認させると、後ろは見たと何度もいい、謝ることもなく私の車は古いからいいと言っていたそうです。おそらく自分に非がないと思いこんでいる?
こちらの車は購入して半年もたっていないので、もちろん修理してもらいたいです。
納得していないようなのですぐに警察を呼びました。本来ならバックをして通路に出てから前進してくださいと相手に指導していたそうです。その後も、駐車場を出るまで危なっかしい運転だったそうで警察に注意されていたようです。

状況としては、通路側一番端に止めた車が、車止めに対し前進駐車をして、一旦バックをし前を確認せず(後ろを見たと主張していることから)車止めの横を抜けて通路に出ようと車にぶつけたようです。こちらとしては、停まっていた車の横を通過したら突然ぶつかってきたという、もらい事故です。
こちらの保険会社は10ゼロで主張してください、こちらは相談のみの処理をとりあえずしておくと言いました。
ですが、相手保険会社は10ゼロはあり得ないと言います。
しかし、後方ヨコから突然出てきた車を追突を避けることは無理だと思います。
10ゼロを主張してもよいでしょうか?
それとも、時間の無駄で当方の保険も使ったほうが良いのでしょうか?

わかりづらいかもしれませんが、本日相手保険会社と話し合いたいのでよろしくお願いいたします

いつもお世話になります

身内が駐車場で車をぶつけられました。
駐車場内を出口に向かってゆっくり走っていると、ガツンと音がしてみると、左後方に相手の車がぶつかって停まっていたそうです。
相手が下りてこないので、降りて確認させると、後ろは見たと何度もいい、謝ることもなく私の車は古いからいいと言っていたそうです。おそらく自分に非がないと思いこんでいる?
こちらの車は購入して半年もたっていないので、もちろん修理してもらいたいです。
納得していないようなのですぐに警察を呼びました。本来...続きを読む

Aベストアンサー

よく両車が動いていたら、10:0はないと言いますが、そんなことはありません。

動いていても追突の場合は、10:0です。

過失割合ですから、状況的に過失がなければ0になります。

走行中、後方をぶつけられたら、安全運転も避難回避もありません。

同業であるあなたの保険会社が0を主張するように言っているのですから、0はあり得るということです。

当然、過失0の主張をした方が良いと思います。。

もし、相手の保険会社が0で納得しない場合、あなたの過失の理由を聞いてください。
あなたも動いていたからなどという理由でしたら、動いていたら何故過失なのか理由を聞いてください。

裁判になっても、勝てる状況だと思います。

Q駐車場内(こちら停止中)での事故で揉めています

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があったが実際は私の車の左側をすり抜けていった)を相手方が勢いよくすり抜けていき、私の車の左フェンダーと相手方の右リアバンパーが接触したのです。
 警察を呼び、事故の届けを出し、後は保険会社にまかせますということとなり、相手方からの謝罪も受けたので円満に解決するかと思ったのですが、相手の保険会社からは「うちのお客様はあなたの後ろを走っていて、あなたが右によられて道を譲ってくれたと思いいったのです。事故はあなたがバックしていたので五分五分です。」と言われました。
 こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。駐車場のスペースに入れようとして止まっていたのにぶつけられ、納得がいかない。傷もバックしてできた傷でないことは明白だ。」と交渉が暗礁に乗り上げました。私の過失は認めたくないため保険会社も使えず、自分で交渉しております。
 私の主張としては
   1 駐車場内で駐車する車を見た場合、後ろからきた車は一旦待って安全確認する義務がある
   2 余地がない場所を強引に通り抜けようとしておきた事故である
   3 停止中の事故でありこちらには過失がない
   4 損傷部位からバック事故はあり得ないこと
を伝えましたが相手の保険会社の回答はかわりません。
 それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。
 図面がないのでわかりにくく、申し訳ありませんが何かアドバイス等あればよろしくお願いします。

 先日、私が大規模ショッピングセンターの地下駐車場内でこのような物損事故にあいました。
 その駐車場は対面して通行できる通用路がある場所です。当日は休日で大変混雑していた状況で、やっとのことで私が進行方向から見て右側に駐車スペースを発見したため、バックで駐車しようと一度左車線から右車線側にはみ出したうえ、通用路をまたぐ様な状態で車を斜めに止め、ギアをバックに入れました。
 右後ろをまず確認し、左後ろを確認しようとしたところ、目の前(斜めに止まっていたため、目の前に車両があ...続きを読む

Aベストアンサー

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから「こっちの車の修理に20万かかるから、20万払え。裁判費用も負担しろ」と、貴方を訴えて来るでしょう。

で、勝つか負けるかは「証拠と証人しだい」です。駐車場の監視カメラの映像とか、近くに居た人の証言とか、勝てそうな材料が集められれば、裁判に勝てるでしょう。

それと
>こちらは「バックしておらず10対0以外あり得ない。
ですが、世の中、そんなに甘くはありません。

交通事故の過失割合で10:0が認められるのは、以下のケースのみです。

・信号待ち中での、後方、真後ろからの追突
・事故の瞬間にエンジンを切っていた場合
・事故の瞬間にギアがパーキングになっていたか、ギアがニュートラルになっていてサイドブレーキをかけていた場合
・基本9:1の過失割合で、9側が酒気帯びの場合
・基本8:2の過失割合で、8側が飲酒運転の場合

質問者さんの場合、上記の4つに当てはまりませんので「絶対に10:0になる事は有り得ない」です。

停車していても、エンジンが動いていて、ギアが前進か後進に入っていて、何時でも車が動く状態であれば、絶対に10:0にはなりません。

質問者さんは「動いてないのに有り得ない」と思うでしょうが、それが「自動車事故での示談の常識」なので。

示談するか、民事裁判して無駄に時間と裁判費用を費やすか、どちらか決めて下さい。

なお、民事裁判の場合、こういうケースでは、判決が出ずに和解勧告を受け、示談と同じ結果にされ、時間と裁判費用だけを無駄にしてしまうか、判決が出たとしても結審までの2年余り、平日の昼間に不定期に裁判所へ何度も何度も呼び出され、仕事に支障が出ます。

このケースでは、普通は8:2で、運が良ければ9:1で示談になるでしょう。

>それで裁判にもちこんででも争いたいのですが、その場合の過失割合はどのようになるのでしょうか。

裁判になった場合、過失割合と言う概念は消失します。

過失割合とは「示談を行う際に、双方で、それぞれが何割づつ負担するかを取り決める際の、割合」の事です。

示談が決裂し民事裁判になると、自己が受けた損害に対し、被告側に賠償請求するだけです。

「私の車の修理に10万かかるから、10万円を払え。裁判費用も負担しろ」との訴状を出すのみです。

そうなれば、相手も黙ってませんから...続きを読む

Q【駐車場内の接触事故】バックしてきた車との過失割合について

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために右側へ進路変更し進みました。
そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。

車を降りた途端、相手車の助手席に載っていた男性が、お酒のニオイをプンプンさせて怒鳴り込んできました。
「そちらがバックされたので、ぶつかったのです」と当方が訴えると、
後で降りて来た運転者の女性が「全く後ろを見ていなかった。すみません。」と全面的に謝ってきました。
警察を呼び事故届けをした時までは、スムーズに進むと思っていました。

翌日に保険屋に連絡をして以降から、相手方の態度が一転し、
「こっちは悪くない、向こうが出て来たからぶつかったんだ。修理代を払って欲しい。」と、
全面的に当方に過失があるような主張をされました。

当方の保険屋は、動いていたので私にも過失がある、次年度から等級が下がって保険料が○○円上がります。と、どっちの味方をされているんだか...とても悲しくなりました。

その後、調査会社から調査が入りました。
相手方は対話拒否をされていた為、私の説明のみで進むと聞き安心していましたが、
昨日過失割合の結果を聞き、驚きました。
相手が6割、当方が4割とのことです。

この割合は妥当なのでしょうか?
そもそも、相手が全く後ろを確認せずバックをしたため起こった事故です。
動いていた私にも過失があるなら、それは危険を回避する為の行動だったので、せめて1割でも良いと思うのです。

駐車場へ入る前から、全く後ろを確認しない不審な行動の相手車は、
ぶつかった相手が人ではなく車だったことはラッキーだったと思います。
私は運が悪く、もらい事故だったと思っています。

私の主張は間違っているでしょうか。
納得させていただけるような、ご意見をいただけたら助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆さんのお知恵を貸してください。
先日、お店の駐車場でバックしてきた車にぶつけられました。

当時の状況は、
私は、一般道路の右側レーンから右折で駐車場へ入るため、指示器を出して準備をしていました。
相手車は、左レーンで走行していましたが、突然、指示器も出さず私の前に割り込み、駐車場へ入って行きました。

相手車は若干ですが挙動不審な行動だったため、私は相手車の様子を見ながらゆっくり後に続いて走行しました。
駐車場へ入ってすぐの所で、相手車が右側の駐車スペースへ入るために...続きを読む

Aベストアンサー

お答えしまひょ。
あんさん、調査の方に胸張ってこれを主張したんとちゃう?
>そのすぐ後に当方車両へ向かってバックをして来たため、私はとっさに左にハンドルを切り逃げましたが、右側後方にぶつかりました。
>クラクションを鳴らす余裕も無く、逃げるのが精一杯の状態でした。
あくまで「退避行為なんじゃ!」を!
これ・・・逃げるって「動かす」なのは判りまっか?
双方動いてるんやさかいこれになるんですわ〜!
>相手が6割、当方が4割とのことです。
で、相手が全面的に悪いにするんはこれをする
>もし私が逃げずに停車していたら、車のもっと前方(右ミラーと運転席ドア辺り)にぶつかっていたと思います。
その止まってる時にやのぉ〜、思いっきり「クラクションを鳴らす」やで〜!
間違いのぉ〜、クラクション鳴らしたら止まったはずですわ!
まっ!あんさんの取った行動は「自分で自分の墓穴を掘った」と一緒!

Q駐車場での事故。バックしてきた車にぶつけられました

コンビニの駐車場の駐車スペースに半分差し掛かったところで、左側3台目に駐車していた車がバックでカーブしてきて私の車の左側後ろのバンパーにぶつかってきました。
相手側はちゃんと後ろを見ていなかったと謝って下さいました。保険会社に連絡したところ、私も止まっていたわけではないので6:4と言われました。
私が駐車場に入る時は相手の車はバックしようとしてたわけではないし、バックランプも付いていなかったんです。相手側が私の車の方向へバックしてきても、私が止まれば当然ぶつかるし、前方へ逃げようにもお店があるので私は避けようがありません。
それなのに6:4は納得がいきません。たしかに私も止まっていたわけではないので、10:0になるとは思っていませんが、6:4はないと思います。
保険会社へそう伝えたところ、それなら本人同士で話をつけてくださいと言われました。
その後、相手の方に何度電話をしてもつながりません。留守電にメッセージを入れてもしかとされています。泣き寝入りするしかないのでしょうか。教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

事故を回避しようと動いたのですから、9対1でしょう。1割ぐらいは運が悪かったと。。
保険会社同士の話になると思いますが、まずは担当者に現場を見てもらいましょう。
とりあえずは、10対0の主張からスタートしてもいいのではないかと思います。
担当者がポンクラだったら、保険屋さん専属の弁護士がいるはずですから、ぜひ活用を。

相手は、おそらく保険会社に丸投げしているから下手に当人同士が話す必要はないと思ってるのでしょう。
相手の不誠実を証明する証拠として、電話がつながらなかったこと、留守電へメッセージを入れたこと、メモでもいいですから、残しておきましょう。
また、相手に言質を掴まれないよう慎重に話しましょう。

Q駐車場からバックしてきた車との事故の場合の過失割合

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)からなので前方不注意でもないし過失はないと思うのですが。
・また、相手方の言い分は「後方確認した」と言っているのですがこちらの車の接近に気づいていませんし接触する瞬間も気づいていなくまともに当っています。
・こちらは100:0を主張しているのですが相手の保険の方がそれは無理だと言うんです。こちらの過失を聞いても「何らかの注意義務がある」「判例でそうなっている」とだけで少しも話しが進みません。
・このような場合100:0になるのか、また100:0になった判例を見たり取り寄せたり出来るところがあれば教えてください。
長くなりましたがどうぞ宜しくお願いします。

・状況はこちらが直進で左側によって止まった車の横を注意しながら確認、減速していたところ止まった車の向こう側の駐車場から少し左に切ってバックで出てきた車に当られました。
・被害箇所はこちら側:左側の4ドアの後ろ扉真中辺りから後ろのバンパーまでと相手側:右側の後ろの角です。
・こちらの言い分としては気づいたのは助手席の者が左を見て「さがってきている」と言う声に反応して右にハンドルをきりよけようとしました(対向車があったのでそれほど避けられませんでしたが)。視野の範囲外(真横)...続きを読む

Aベストアンサー

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。

損保会社同士の駆け引きがあるらしく B は一ヶ月前にも事故を起こしていようで
今回は B に過失はないこととして処理したようです。

[この例が全てにあてはまるかどうかはわかりません。]

判例(裁判)ではないが 10 対 0 の損保会社の実例ということで。。。

駐車場から車Aが出ると同時に、駐車場向かいに駐車していた車Bが発進し、接触したことがあります。
このとき あいおい損保では A 対 B が10割 対 0割になりました。
道路外から道路に侵入する方に非があるということで、
10対0でも5対5でも保険で払うのだし等級も同じということでした。
...続きを読む

Q駐車場でバックしてきた車にぶつけられたのですが・・・

今日の昼、コンビニの駐車場でぶつけられました。
状況は、
・黒い軽自動車の右隣りが空いていたので、当方、前進で入れようとしたら、黒い軽自動車がバックしてくる。
・「あっぶつかる??」と思い、当方、止まりましたがそのままバックしてきて衝突。
・相手はまだ19歳の男の子。私(20代・女)もこのようなことは初めてだったので、動転してしまい、とりあえず相手の免許証のコピーと電話番号だけ聞いて別れました。(私は連絡先を教えるのは忘れました。)
警察への届けや相手の保険会社、今後どうするか?については話してません。相手はひたすら謝っていました。

私はいちおう自分の保険会社に事故連絡をしました。私の車もそのとき動いていたと言ってしまったので、こちらにも非がありますよね。
週明けに担当の方から連絡をくれることになっています。
その担当の人から相手、および相手の保険会社(相手が保険に入っていたら)に連絡がいくのでしょうか?

私の車は、1mくらいの線と細かい傷が付きましたが、メタリック系の色の車ということもあり、あまり目立ちません。
明日、車屋さんで傷を見てもらい、見積りを出してもらおうと思うのですが、その金額(全額じゃなくてもいい)を相手に負担してほしいです。保険を使わないとなると、その交渉も自分でしないといけないのですよね?

支離滅裂な文章で申し訳ございませんが、皆さんが同じ状況だったら、どうされるか?が知りたいです。
目立たない傷ですし、相手もまだ若い子なので、直さなくてもいいかなとも思ったりするのですが、相手の方が悪いのに、このままにしてしまうのは悔しいです。

今日の昼、コンビニの駐車場でぶつけられました。
状況は、
・黒い軽自動車の右隣りが空いていたので、当方、前進で入れようとしたら、黒い軽自動車がバックしてくる。
・「あっぶつかる??」と思い、当方、止まりましたがそのままバックしてきて衝突。
・相手はまだ19歳の男の子。私(20代・女)もこのようなことは初めてだったので、動転してしまい、とりあえず相手の免許証のコピーと電話番号だけ聞いて別れました。(私は連絡先を教えるのは忘れました。)
警察への届けや相手の保険会社、今後どうする...続きを読む

Aベストアンサー

直前停止は停止中の事故ではありません。
したがって、貴方にも幾分かの過失が生じます。

その程度の事故なら、保険を使って修理すると、次回の等級が
3等級ダウンして、保険料がUpするので、通常は保険は使いません
上下で4等級の差が生じます。
以降、毎年この差は続いていきます。

なお、蛇足ですが、駐車場で前進で駐車スペースへ入れるケース
は出るときはバックで出るため本当に事故が多いのです。
今回は入れるときの事故ですが・・・
面倒でも、バックで入れて、出るときは前進で出るのが常識ですよ。

私は前進で突っ込んで駐車している車の隣には絶対に駐車しないよう
に心掛けています。
隣の車が出庫するときに、バンパーを当て逃げするケースが多いから
です。

なお、駐車場(特に地下)を走行するときは、ヘッドランプを
付けて走るのも事故の回避につながりますよ。

Q一般的にどっちが悪い?

これは状況により一概には言えないと前置きをしますが、車同士の事故の場合、前方不注意と後方不注意のどちらが割合的に悪いですか?
あくまでもどちらが優先されるかの話です。当方後方不注意だと思います。(バック中の為)、相手は前方不注意(直進の為)だと思うのですが、どちらが割合的には悪いのでしょうか?
再度書きますが同一条件下の場合に、より注意しなければいけないのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!

駐車場の中でも優先権があるのはご存知ですか?
簡単に言えば、個別の駐車スペース(一台分)から出る時には、その周辺(車で走る部分)の車よりも、より高い注意義務があるんです。

注意義務を怠った過失の度合いが事故の過失割合ですので、今回の場合はバックしていた車により多くの過失があると認定されてしまうでしょうね。

これは判例でも示されていますので、保険屋が入った場合はだいたいこれで処理されてしまうのではないでしょうか。

ただし、入ってきた車に不自然な害意が推定できる状況であれば話は別ですが・・・。

どちらにしても事故はお互いが注意して未然に防ぎたいものですね!

Q10:0の事故。車の修理費に疑問が。。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこちらから連絡すると「修理はもう終わっています」とのことで驚きました。なぜ概算見積りが出たときに連絡をくれないのか?というと「修理は止められませんので」と的を得ない回答でした。私は修理を止めるつもりはなかったのですが、概算見積りはとっくに出ていたのに連絡がありませんでした。
少し不信感を持ちつつ概算見積りの金額を聞くと修理費が22~3万で代車費用含めて30万ほどになるとのことでした。

相手の方の車が国産車の限定車でリアバンパーが高く、さらには部品取り寄せに時間がかかって代車の日数も増えたとのことでした。

ここで疑問なのですが、

ディーラーに確認したらリアバンパー代は塗装代込みで約7~8万と言われましたが、修理費に22万も必要でしょうか。
また、部品を取り寄せるのに時間がかかるなら自走可能車でも代車を出すのでしょうか?
これは私が判断することではないのかも知れませんが、バンパー交換は経験上1日で終わりますし、部品を発注している間は自走できるなら代車を出す必要はないと思うのですが。

私が起こした事故ですし、人身に切り替えられなかっただけ有難く思え、人を轢くよりましだろう、と言われるのは覚悟の上ですが、どうしても修理費に疑問があります。
もちろん、必要な修理費は払わせてもらいますが、あまりにも不必要に代金がかかっている気がしてなりません。

現在の状況は、保険会社が派遣したアジャスターと修理先の板金屋が値段交渉をしている最中で、修理費が確定するまで少し待ってほしいと言われています。

また、修理箇所の写真と見積書は保険を使う場合はお見せできない、と言われました。
見せられない内容なのですか?と聞くと「実費で払われるならお見せでます」と言われ、ますます不信感が募りました。
もう実費で払うから板金屋と直接話がしたい(部品代の領収書、工賃や代車の明細を知りたかったので)といったら、それは難しい、と言われました。もし直接話をするなら保険会社は介入できないとも。
詳しくは知りませんがそんなもんなんですかね・・・。自分が一番悪いとはわかっていますが、保険会社の対応も修理先の対応も疑問ばかりです。
ひょっとしたら、中の部品も破損していて値段が跳ね上がったのか、とも考えましたが、本当にコツンと当たった程度で凹みもなかったので考えにくいです。ただ、実際に写真を見てみないとなんとも言えませんが。。。

経験がないのでわかりませんが、自動車事故ってこういうことがよくあるんでしょうか。
今後、どのようにすれば良いのか悩んでいます。
相手に迷惑をかけた慰謝料と思えば良いのかな、とも考えますが、相手ではなく修理先が必要以上に代金を請求している気がしてしまいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

2週間前、追突事故を起こしました。
信号待ちの際、停車していたのですが頭がフラフラとしてブレーキを離してしまい、クリープ現象で前の車に追突しました。
10:0で私が悪いので相手には謝罪し、警察と保険会社にも連絡しました。

相手の車のリアバンパーに擦りキズと私の車のフロントバンパーに少しキズと塗装がついた程度で、物損となりました。

保険会社と連絡を取り、相手の修理代金の概算見積りが出たら保険を使うか実費か判断するので連絡をくださいと伝えました。しかし、10日待っても連絡がないのでこ...続きを読む

Aベストアンサー

 あなたの保険会社が闘わないんなら、そんなモンですね。あなたの懐は変わらないので、被害者である相手によりいい印象を与えるように逆もしているということです。保険会社同士で話し合い決着がついているから、それを覆すなら、裁判でどうぞということですな。値段的には、問題ないと思いますよ。バンパー付近も色あわせでなじむように塗るという「建前」になってると思いますからね。自損なら10万って事ですね。

Q駐車場内の接触事故 過失度合90%と相手方から請求されてますが

先日コンビニの駐車場内で接触事故を起こしました。

朝早い時間帯であったため、駐車場はがら空き状態、左隣の更に左隣に1両だけ駐車車両があり、車を前向き駐車で止めました。
買い物後、右後方の駐車場出口方向に車両の向きを変えようと、ハンドルを左に切って駐車スペースから後退して車を出す途中で、左隣に進入してきた相手車と衝突しました。

私の状況
乗車前、ギヤをバックに入れた時点で駐車場内に車両、歩行者がいないことを確認し、左後方に後退しました。その途中で衝撃、相手車の右ドアに衝突してしまいました。
ハンドルを左に切りながらの後退、また駐車スペースをひとつはさんで左側に駐車中の車がいるので、左後方のみに神経を集中してしまい、右後方の注意がおろそかになっていました。

相手の状況(主張)
コンビニの駐車場に駐車しようと前進中、突然私の車がバックしてきた、あまりにも速度が速すぎたため避けられず衝突したとの事です。

現場の状況(保険会社に送付した現場写真、スケッチから)
(当方)
・左にハンドルを切った状態で、約5m後退した位置で相手車と衝突
・左後部バンパーに擦過傷、併せてバンパーが左横方向に変形
(相手方)
・私の車両の左隣に進入
・右ドアにくぼみ(深さ約5~6センチ)ドア開閉はできる状態
・ブレーキによるタイヤのスリップ痕、約1.5m
  (写真撮影、証拠写真として保険会社に送付済)

相手方の要求
過失度合は(私側90:10相手側)
後方確認もしないで急加速で後退した私側に全面責任があるとのこと。

私側の反論
・スリップ痕
 長さ1.5m、代車が相手車と似たような車なので何回か実験してみました。なかなか難しく、均一なデータが得られませんでしたが、それでも1.5mスリップさせるのはかなりスピード出さないとだめと感じました。衝突の瞬間相手車は時速20~30キロ出ていたのでは?私の車に衝突しなければもっと長いはず。
・相手側の進入経路
 スリップ痕から駐車場内の通路ではなく空いている駐車スペースを突っ切って進入(写真撮影、証拠写真として保険会社に送付済)
 通路内を通った場合、私の左後方から接近しなければならず、特に神経を集中していた方向であるため視界に入っているはず。
 駐車場内の通行規制について法的な規制はないと聞きますが、一般常識として全く無視していいものか?
・後退速度
 相手側は急激な発進と主張していますが、これについても実験しました。ギヤをバックに入れ(バックランプが点灯)、サイドブレーキ解除、再度後方確認、後退といった一連の動作で駐車位置から衝突位置まで(約5m)移動する時間は平均7秒前後でした。予めサイド解除、アクセルをかなり踏み込んで急発進させると、3秒程度でも可能でしたが、この場合相当にスピードがつきすぎ、また車両のコントロールができなくなります。当時左隣に駐車していた車両に突入するつもりでやれば可能かも。しかしそんな速度で約2tの私の車が突っ込んで、カローラのドアが5~6センチくぼむ程度とは考えられません。
・相手の当初の位置
 相手が進入した駐車場入り口から衝突ポイントまで約20m。思いっきり譲歩して相手が時速18キロ(秒速5m)で進入、こちらが5秒かけて後退したと仮定すると、私が後退開始した時点で相手はまだ駐車場外です。駐車場外の車両の行動予測は不可能に近いと思うのですが。
・行動の選択度
 こちらはいずれにしろ左右どちらかに出なければならない・・・行動範囲が限定されています。当時駐車場はがら空き、相手側は自由に駐車場所を選択できた状況です。たった2台しか止まっていない駐車場で、なおかつ1台は後退しようとしている状況、わざわざその真ん中に危険を冒して無理に入ろうとしなくてもいいように思うのですが。
・前進車と後退車の優越
 駐車場は、前進車と後退車が錯綜する事が当たり前の場所です。後退する車は視界、行動がかなり制約されます。対して前進する車は数倍の自由度を持っていると思います。極論ですが、故意にぶつかろうと思えば前進する車はいとも簡単に狙った車に衝突できます。それでも後退する側に90%の過失という事態になれば、駐車場内は当たり屋の巣窟になるように思いますが・・・

このような状況ですが、それでもやはりこちら側の過失責任が大きいと判断されるのでしょうか?

先日コンビニの駐車場内で接触事故を起こしました。

朝早い時間帯であったため、駐車場はがら空き状態、左隣の更に左隣に1両だけ駐車車両があり、車を前向き駐車で止めました。
買い物後、右後方の駐車場出口方向に車両の向きを変えようと、ハンドルを左に切って駐車スペースから後退して車を出す途中で、左隣に進入してきた相手車と衝突しました。

私の状況
乗車前、ギヤをバックに入れた時点で駐車場内に車両、歩行者がいないことを確認し、左後方に後退しました。その途中で衝撃、相手車の右ドアに衝...続きを読む

Aベストアンサー

例えここで50:50と言う回答が出たとしても保険会社が認めなければ何もなりません。
せっかくそこまで検証されたのですから、保険会社に出かけ、センター長立会いの下、交渉すべきです。

1.スリップ痕
1.5mのスリップ痕は時速16.5kmに相当します。
20kmで2.25m、30kmで5.0mです。

2.前進車と後退車の優越
これは言わない方が宜しいかと。
下手をすると当たり屋呼ばわりされたとなる可能性を秘めています。
言うのであれば当たり屋と言う言葉は出さない方が良いでしょう。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング