AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

お小遣いについて教えてください。
よくお小遣いは手取りの1割くらい・・と言われますが、我が家は2~3割くらいです。
でも、基本自分にかかるお金はすべてお小遣いからです。
昼食代、携帯代、衣類(仕事用スーツを含む)、会社飲み会、美容院などなど。
ただ、共働きですが子供が増えたので、お小遣いも考え直す時期なのかな?と思っております。

皆さんのご家庭では、お小遣いの金額・内容はどのようにされていますか?
ご参考までに教えて頂けると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

うちも共働きで、収入から家計費を除いた残りがお小遣い。

お小遣いには、平日のランチ、携帯代、理美容費、個人の交際費等、個人が一人で使うお金や自分の裁量で増減できる性質の支出は基本的にすべて含みます。お宅と同じです。ただ、服は休日に一緒に買いに行く習慣なので家計費から出します。下着やカットソーのレベルなら、小遣いから出しますが、それも、休日一緒に出かけたときに買う場合は家計費からですね。
うちは家計費の額を、キャッシュフローのシミュレーションをしてみて決めた残りが小遣いなので、収入の何割とか考えたことがありませんでしたが、今計算してみたら大体17%くらいでした。
世の中のサラリーマンの小遣いは3万くらいな感じもありますが、それよりは多めです。+ランチ代・携帯代くらいな感じかな。

うちの夫も、あればあるだけ使ってしまうタイプです。結婚前は10万とか平気で小遣いとして使ってましたし。
結婚して小遣い額を決めたとき(正確には小遣いを決めたわけではなくて家計費を決めたんですが…)、少なすぎる、と言われました。
が、私は生涯にわたってお金に困ることがないように、考えられる一番お金のかかるコースの生活をしても家計が破綻しないようにシミュレーションしたので、「将来のことまで考えると、あなたが今使えるお金はこれだけです」と説明しました。
夫は面倒くさがりで家計に興味はないので、そのシミュレーションを見ることはありませんでしたが…(ちゃんと見ればもう少しお小遣いにまわしてもやっていけるということもわかったはずなのですが…笑)一応根拠のある数字なので、渋々納得してくれました。

そのかわり、本当に欲しいものがあった場合は相談してくれれば家計費から出すことも考える、歓送迎会の多い月や忘新年会シーズンなど、交際費が嵩んで苦しい月は家計から補填する、ボーナス時にはそのとき欲しいものに応じて増額する、ランチ代を節約したいならお弁当は作ってあげる、という譲歩案を出しました。
また、働いていれば急にお金が必要になることもあるので、いざというときは私に事前の相談なしに使ってもいいお金として、夫の口座に20万プールしておくことにしました。それは、できれば使ってほしくないし相談もしてほしいけれど、どうしても使いたければ使ってもいいお金、ということで。

ふたを開けてみたら、家計から補填したのはほんの数回、プール金には手を付けた形跡もなく(通帳は私が持っているので使用状況はわかります)、自分で何とか工夫してやりくりしているようです。
私も、うちの夫にはちょっと少なすぎるかな、と思って提示した額でしたが、やればできるじゃん、と思いました(笑)

ご参考になれば幸いです。

お宅の今の状況でしたら、お子さんも生まれたし、家計を見直して家計費を増やしたいから、ということで説得してみてはどうでしょうか?
何となく先を考えて、では納得してもらえない気もします。
できればきちんとシミュレーションして、収入の何割が小遣い、じゃなく、家計費がこれだけ必要だから、という理屈付け(一応そういう考え方のもとに家計設計をされているようではありますが…)をして小遣いの額を見直したほうがいいと思います。

頑張ってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

我が家と同じ「家計費制」「あればあるだけ使うタイプ」「シミュレーションも見ない」ご家庭…大変参考になります!!
我が家の場合、すでにプール金まで使い果たしている点が情けないですが(泣)
もう、いざとなればクレジット支払でなんとかなる世の中なので、プール金は用意しません。

「ちょっと少なすぎるかな、と思って提示した額でしたが、やればできる」
この絶妙なさじ加減!素晴らしいです。

家計ディスカッションにおいて、私の武器は「100歳までの家計シミュレーション」
夫の武器は「世間相場」。敵を知り己を知れば百戦危うからず!
(敵というと語弊がありますが、家計費ディスカッション上は意見が反するという意味で…。夫は人生を共にする大切なパートナーと思っています)
というわけで、夫の武器であるところの「世間相場」が気になっていたのですね、私は。

自分で自分が質問したいことがわかっていなくて恥ずかしい限りです。
質問を明確にします。

「お小遣いがどのくらいか、お小遣いに含まれるものは何か、お小遣いに含まれない夫のための経費はいくらか」

お教えいただけると幸いです。

お礼日時:2014/12/05 23:02

No.4です。

良く頑張っておられますね。今の仕事なら私よりもっと詳しくご存知でしたね。釈迦に説法みたいであれこれ述べましたことお詫びします。世間の標準的な私から観点を変えて凡人の感想をすこし。
そちらの家庭を会社に例えると、ご主人はいささか放漫経営の社長であなたが経営を真剣に考えておられる財務担当副社長と言うところでしょうか。売上伸びて大きく儲かっているから細かいことを言わず適当にやれという社長に、将来を考えてもっと真剣に会社の事を考えてくださいという副社長。この場合あなたの方が正しくご主人は会社を破たんさせかねない社長と言うことになります。困りましたね。このような経営でリーマンショックや厳しい円高(今は円安ですがどちらも同じ)で倒産した会社は多くあります。人生も会社も明日は何があるか不透明な時代です。会社の経営悪化で人員整理が行われた会社はゴマンとあります。社会人生活40年の間に2-3度そういう場面が有り人員整理で首になり大変苦しまれた友人も多々おります。幸い私は円満に努めることができましたが人生はそういうものです。おそらくそういう場面に直面しないと家計の管理がどれほど重要か理解できないかもしれません。ご主人もあなたも明日の給料が神より保障されているわけではありません。明日突然解雇されたり、減給されたり日常茶飯事起きる事柄です。あなたのされていることはコセコセという言葉で突き放すようなものでなく経営の根幹と言うべき性格のものです。放漫社長は経営危機に直面するまで理解できないものかもしれません。又直面しても自分の責任と思わないかもしれません。それでも家庭と言う会社の経営破たんを防がれるよう副社長のあなたに頑張っていただきたいと思います。子供と言う社員のためにも。
ご質問の趣旨からだいぶ外れましたがお許しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

激励ありがとうございます!
夫と私は、家計における共同経営者だと自負しております。
(結婚時に資本金も同額出資しました/笑)

自分の知りたいことも明確になっていない質問にご丁寧に回答いただきましてありがとうございました。
この質問のタイトルでは、知りたいことが伝わらないので、こちらの質問は締めて、新たに質問をしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/07 12:14

前回の続きです。

ご返事いただいて多少事情がわかりました。ポイントになりそうなのは家計簿をつけるのと予算を組むことの違いです。予算を組むとはかなり先まで考えていないとうまくいきません。特に生活費に何を織り込むかでしょう。私の場合、10年間で発生しそうなもの 例えば車買い替え予算、電化製品(高額な物ーエヤコン、冷蔵庫、洗濯機、パソコンとか)予算、火災保険 等(人によりまだあるでしょう。2年に一度の車検、あるいは寝具一式とか お子様の教育費(いまからどんどん増えます)、入院費(10年に一度は可能性が有ります)等長期(2年以上で一度発生しそうな費用)を毎月に置き換えると当家では月40000円程度になります。結構これが見えないと家計管理が十分でなくなります。その時はその時と割り切ればよいかもしれませんが多分そちらではお子さんがおられるのでこの倍くらい見込む必要が有るかもしれません。ただこの金額は普通家計簿つけていても出てきません。車買い替えなど5-10年に1度でしょうから。そこまで先を考えてご提案されたらご主人ももっと考えてくれるかもしれませんね。それと結構冠婚葬祭の金額が読めず苦労しました。親の葬儀代や親戚の子の入学祝や結婚祝い等予定外で発生しますので。大事なのは将来のことを具体的にリストにしていくと良いかと思います。漠然と将来どうすると会話してもあまり良い答えが出ませんが、具体的に項目きちんとすれば否応それぞれの事にどうするのが一番良いか話ができます。抽象論では今選挙の党首会談みたいなもので何とか頑張りますで何の保証もありません。(例えば車を7年で買い替えで250万と想定すれば・・・そうだなーもう少し安いのにするか とか 中古で頑張るかと・・・・)結構内容のある会話が出来るのでは。ご主人嫌がるかもしれませんがお二人で力を合わせてよき家庭を作ってください。お二人が協力していることをお見せするのが一番のお子さんに対する教育と思いますが。勉強しろと言わなくてもお二人の後ろ姿見て育てば自然と勉強するようになるものです。
話が脱線しましたが家計の事その他でお二人がいがみ合うのがお子様にとって一番の不幸だと思っていますので。
一老人のつぶやきでした。何かのお役に立てば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。
家計簿と予算組みの違いはわかっております。
住居費には、家賃+(更新料+火災保険)÷24か月を計上。
子供の成長・独立に合わせて、想定家賃を上げ下げ。(今のところ生涯賃貸派です)
冠婚葬祭、家電買い替え、教育費、老人ホーム費用、将来の終末医療に備えて医療保険を見直し。
引越・家電、車買替、子の結婚祝儀、以外はすべて月次費用まで落とし込んで予算化してます。
実際、車検代などは「使途確定金口座」と呼んでる口座に毎月振替て管理しています。
職業・経理なので、10%のインフレまで見込んで予算化しておりますので、やり過ぎ感も無きにしも非ず(笑)
夫はそういう話を「ぜんぶお任せ!お小遣いさえ確保できればいいよ」というのが丸見えなので、会議の場に引きずり込むだけで大変、プランも見てもらえるか…。
夫にとっては、「うちは正社員の共働きで、自分は世間相場より少し多めの給料をもらっている。友人は転職で給与が下がって奥さんパートでも、家も買い、車も2台持って、子供2人いて、そんなにセコセコしてない。どうしてうちはそんなにお金がないってことになるの?」ってことになるんですよね。
将来より現在の周りとの差が気になるようで。
なので、ほかのご家庭はどうなのか気になった次第です。
chofucat様のように広い視野をお持ちの旦那様がうらやましいです。

お礼日時:2014/12/05 22:17

No.1です。



我が家の場合、小遣いを減らす代わりに携帯代は家計費から、というような方法は夫が嫌がるのでありえず、小遣い何割、という数字を攻防するだけなので・・。>
そうなら纏めるしかないので、小遣いに携帯費用等を纏めればよいのです。幾らが妥当かは、それぞれを幾らにするかの検討次第となります。
嫌がるかどうかに関係なく、内訳は言わずに纏めて提示すればいいだけなのでは?

でも、お小遣いが極端に少なくなって夫が窮するといけないから、世間の相場はどのくらいかと・・。>
小遣いは趣味や1人だけで楽しむことに使うのが普通かと。これが庶民では10%程度ということです。
通信費、被服費、食費は別に考えた方が、他人の家計簿と比較するなら分かり易いかと。

86tarou様のお宅の場合、昼食代、衣類代、携帯は家計費からなのでしょうか?その場合、お小遣いはどのくらいになっていますか? >
他人のことを聞いてもあまり参考にはならないかと。特にここで聞いても数が少ないというのもありますし、収入や支出も各家庭で全く違うのですから(貯蓄額や年齢も大きく影響します)。
それでもと言われるなら…
昼食代:食べない
衣類代:家計から被服費として
携帯:家計から通信費として(携帯2台と固定電話、家でのネットで月8,000円)
小遣い:以前は10%でしたが、今は収入が減ったのでもう少し多いです(減らしてと言ったが金額は変えられず)。その大部分を使わないので、個人的に貯蓄してます(多くが株式投資へ)。
他人のを参考にするなら↓
http://zexy.net/newlife/manual/money_kakeibo/bac …

逆に考えれば、小遣いなんて余った分で十分です。収入が少ないのに多く使えば、他を減らさないといけません。これが貯蓄だと将来困ることになるだけです。逆に死ぬ時に多くの貯蓄が残っているなら、生きてるうちに使った方が良かったと思うかもしれません。なので、毎月の収支だけではなく、これからの生涯収入を何に幾ら使うかまで考えれば、必要な貯蓄額や小遣いには幾ら使えるかまで試算出来るかもしれませんよ。
貯蓄については、大きな出費が見込まれる時にその時期と金額を試算し、それまでに貯まるよう毎月の貯蓄額を決めます。これは目的毎に分けて行い、収入があった時点で先に取り分けておきます。残りで生活するわけですが、毎月予算を決めてその中で遣り繰りすることになります。家計簿を付けておき、夫婦2人で相談して数ヶ月毎に予算は見直せば良いでしょう。
これからの大きな出費については、子供の教育費、家を買うならその諸費用や頭金(1000万円~)、車に乗るなら次の車の購入費用等です。最後に一番多額になるであろう老後資金ですが(年金だけでは足りない分の平均寿命程度=数千万円?)、これについては定年までに確実に貯めておかないといけません。これが、上記したこれからの生涯収入で考えるということです。
これらに問題ないなら、小遣いを増やすことも何ら問題のないことです。小遣い額を闇雲に決めるより、この方が合理的だと思うのですが如何でしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
我が家の状況については、No2の方のお礼欄に記載させていただいた通りです。
他を検討したうえで、夫婦ともにお小遣いを減らしたい、そのための説得材料探しのための質問でした。
お昼召し上がってらっしゃらないのですね…お体は大丈夫ですか?
私の夫も86tarou様のように大局から家計を見てくれる方ならいいのですが、そうではないので(あればあるだけ使いたいタイプ)。
お教えいただいたURL、大変参考になりそうです!
ありがとうございました。

お礼日時:2014/12/05 15:16

なんとなく小遣いの定義と言うか概念が良く分かりません。

”基本自分にかかるお金はすべてお小遣い”と言うのは疑問です。
昼食や衣類が小遣い等考えにくいですね。もちろん高級な服とか高級レストランで食事なら別ですが、食事は生きるために必要だし、衣類も裸で仕事に行けるわけがないし家の中でも裸は考えられません。とすれば生活するうえでの必要経費です。(どの程度の金額にするかは多少人により異なりますが。)会社で言えば小遣いは利益の部分で、食費とか衣類とかは必要経費で原価に入るものと思っております。
ご質問では生活費がどのように分担されているかわかりませんが、あなたにかかる費用はすべて小遣いなら生活はある意味ご主人の収入で賄っている感じがしますが。私も以前共働きでしたが、妻の収入は計算外で家計管理していました(財布はすべて妻に一任ですが管理は私でした)。家計簿つけておられますか?
お言葉ですと奥様の様ですが、お二人の収入についてどう割り振りするか話をされた事が有りますか?
小遣いとはいわば余剰金です。書かれている昼食代、携帯、飲み会、衣類、美容院などは経費に所属し小遣いとは別と思います。小遣いの用途は生活上どうしても必要な物以外とか遊びと考える方が妥当と思いますが。例えば映画、好きな音楽のCD,趣味、家族旅行、等です。なくても困らないものです。
家計簿的には昼食は食費(本来の生活上の昼食)、携帯は通信費、衣類(仕事上のものは必要経費)、美容院は仕事をされている以上必要経費になります。(もちろん仕事と関係なく遊びや見栄でするものは別ですが。化粧品も同様)
家計簿項目をきちんと分けて区分けすればお小遣いも見えてくるのではと思いますが。
自分にかかる費用はすべてお小遣いと言う考えがちょっと理解に苦しみます。夫婦で有る限りこの考え方に抵抗感じます。(生活は俺ので賄うからお前の収入は小遣いとして自由に使っていいよと言うような取り決め有れば別ですが)
子供さんも増えたとのこと、きちんと家計管理しないと大変ですよ。ご主人と生活設計や家計管理について今一度話し合われて見ては如何ですか。あなたの言われる小遣いを考え直す程度で済まないことになるかもしれません。
ちなみに我が家は今は夫婦で年金暮らしでお互いに年金が有りますが、全部合わせて家計管理しており、お互いに小遣いの金額設定有りません。上記のように小遣いの定義がはっきりしているので毎月どの程度小遣いに回せるかわかるので相談しながら使っております。(ちなみに家計管理では項目かなり細分して全て予算を張り付けております、もちろん小遣いの部分も、旅行、書籍、園芸、手工芸、映画等とか小遣いで使うことが予想される項目も予算貼り付けです。予定外のものも出てはきますが。あと月別集計と年間集計し、その結果で見直しをして次年度の予算を決めております。)仕事をしてないので共働きの所帯と考え方が違いますが家計管理さえきちんとしておれば(相手の理解協力いりますが)見えてくるのでは。総収入のレベルにもよりますので世間でどうこう言うものより、きちんと家計管理してどの程度にすべきか判断されては如何かと。最初に小遣い有りきでは上手くいかないように思えます。どれだけ余裕があるか把握することが先ではないかと思いますがどうでしょうか?。最近は家計簿のソフトも充実しているようだし、パソコンもお使いになれるのなら上手に使われると良いですね。
年よりのおせっかいと思って聞き流してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
お小遣いという言葉がよくなかったですね。
我が家では、収入ー家計費=お小遣い(自分のために、自分の裁量で使う、経費と余興費)という考え方です。
夫婦ともに、自分の収入から予め決めた家計費を家に入れたら、あとはどうぞご自由に、という感じです。
昼食削って遊ぶもよし、贅沢なお昼を食べて趣味を我慢するもよし、自分の裁量です。
本当はいわゆるお小遣い制にしたいのですが、このバッファーがないと夫は相当ストレスなようで…我が家にとってはこの家計費制が夫婦円満の秘訣?のようです。
家計簿はつけておりまして、家庭に大きな変動があるたびに、家計費の金額を夫婦で喧々諤々話し合い、また今度その話し合いの場を持つ予定です。
私が勝手にライフプランも立てておりまして、85歳まではなんとかなりそうなのですが、ハイパーインフレや長生きしちゃったらどうしようと、貯金を増やしたい所存。
夫の協力が不可欠なのですが、まあ夫との話し合いは「今自分が使えるお金」=「小遣い」に終始しがちなので、世のご家庭の事情を踏まえ、夫を論破する材料が拾えないかと質問させていただいた次第です。
質問が明確でなくて申し訳ありませんでした。

お礼日時:2014/12/05 15:02

そこまで含むなら、それぞれ分けて考えた方が良いでしょう。


例えば昼食代は食費に分類されることになります。ただし、外食で多額の費用を使ってるなら弁当にするとかで節約は可能かと。衣類は被服費ですし、携帯は通信費です。これについても携帯で遊んでるなら、そのパケット代は小遣いから捻出するのが筋です。

そうか、今のように全て纏めて20%とかに制限を掛けるのも勿論ありかと思いますが…。

この回答への補足

さっそくのご回答ありがとうございます!
ただ、節約の方法をお聞きしたいのではなく、ほかのご家庭だとどのような感じなのかをお聞きしたかったのです。
我が家の場合、小遣いを減らす代わりに携帯代は家計費から、というような方法は夫が嫌がるのでありえず、小遣い何割、という数字を攻防するだけなので・・。
でも、お小遣いが極端に少なくなって夫が窮するといけないから、世間の相場はどのくらいかと・・。
86tarou様のお宅の場合、昼食代、衣類代、携帯は家計費からなのでしょうか?
その場合、お小遣いはどのくらいになっていますか?

補足日時:2014/12/05 12:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫の小遣いにふくまれるものは?

手取り30万、子供二人(小学生と幼稚園)、専業主婦の家庭です。
主人の小遣いは月3万ですが、その中から出すのは、
・職場の積み立て(宴会費用等?5~6000円程度)基本料金を超過した分の携帯代(小遣いとは別に携帯代として3000円出しています)
・ごく私的な飲み会(飲まない人なので年に片手で足りる程度の回数です)
・バイクのガソリン代や小物
程度で、
・昼食代1回500円(弁当などを買っているので実際にはそんなに掛かっていないと思われる)
・散髪代
・バイクにかかる費用(税金、保険、修理、車検など)
・職場での飲み会(3~5000円程度、平均すると月1程度)
などはすべて小遣いとは別に家計から出ています。
現時点でバイクはごくたまに通勤にも使っており(普段は徒歩、自転車も持っている)しょうがないかと思いましたが、来年北国に転居する事になり、主人は通勤のため、別に軽自動車を買えと要求してきました。主人の弁によると、バイクは唯一の趣味なので、手放す気はないとの事ですが、それならバイクにかかる費用はすべて小遣いから出して貰うべきだと思うのです。それに、今までもこの程度の収入に対して3万というのは一般的な数字だと思っていましたが、別に家計から出している内容を考えると、大盤振る舞いしすぎていたように思います。
この数字を見て皆さんはどう思うか、どの程度が適正な額か、アドバイスをお願い致します。

手取り30万、子供二人(小学生と幼稚園)、専業主婦の家庭です。
主人の小遣いは月3万ですが、その中から出すのは、
・職場の積み立て(宴会費用等?5~6000円程度)基本料金を超過した分の携帯代(小遣いとは別に携帯代として3000円出しています)
・ごく私的な飲み会(飲まない人なので年に片手で足りる程度の回数です)
・バイクのガソリン代や小物
程度で、
・昼食代1回500円(弁当などを買っているので実際にはそんなに掛かっていないと思われる)
・散髪代
・バイクにかかる費用(...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、手取りでご主人の2倍超いただいており、小遣いとして月7万円程度取ってはおりますが・・・

当然ながら昼食・床屋・通勤の交通費は自分持ちです。
あと、スーパーなどでの買い物の際の支払いの肩代わり(一回5千円を超えるときもあります)やら、子供にちょっとしたものを買ってあげたり、そんなのを差し引いていくと自分で純粋に自由に使っている金額はもしかすると2万円程度かもしれません(苦笑)。ですので下の方のご回答で手取りの一割が適正という話がありましたが、私の場合はそれを相当に下回った水準かもです(実質的な話ですが)。

私だったら、趣味のお金は自分で払うのが本筋だと思いますから、バイク関連のお金はやはり小遣いから出すのが妥当ですよね。

Q家族4人 食費7万 おかしいですか?

主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。そうでしょうか?
子供6歳と3歳は男の子だから?よく食べますし、私も食事でひもじい思いはさせたくありません。今時、生鮭切り身4切れ600円くらいするし・・一日2000円以内と心がけてますが・・むしろ増やしたいくらい。過食で肥満児でもなくあばら骨がみえてるくらいですがよくたべるんです!私も痩せてるし。お菓子だって1人50円と決めてます。米・主人のビールは別です。私って贅沢なんでしょうか?ちなみにココは横浜市です。物価は高くもないですが安くも無いかな・・。牛乳1本178~198ってとこです。安いとき158円です。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も横浜在住です。

>主人が家計管理しています。話をしていて、「食費が家族4人一ヶ月6万って贅沢だよな。節約していない」とよくいわれます。

これって管理とは言わないのでは??
単に文句つけているだけだと思います。

「管理」というからには、「ここをこうしろ、ああしろ」というレベルまでしてもらわないと・・・。

と、いうことで1週間分(1ヶ月だと見る気もなくなりそうなので)のレシートをだんなさんにつきつけて、「どこを減らせばいい?」と、聞いてみたらどうでしょう?

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q旦那が働いてきたお金は旦那のもの?

私達は結婚当初から、各自通帳を持っていました。私は毎月一万円お小遣いをもらいなるべく貯金し、主人は毎月8万円くらい貯金しています。車は主に買い物したり、子供が二人いるので、日中遊べる広場などに連れて行ったり、病院へ連れて行ったり、実家に遊びに行ったりなどに使っています。昨日主人にガソリン代が欲しいと行ったら小遣い内でやってと言われました。せこいようだけど、遊びに行った時は自分で払うから買い物とか子供関係で使ったときのは欲しいと言いました。そしたら大した額じゃないだろうから自分で払って、と。主人は年間100万円くらい貯金できてるのにガソリン代小遣いから払ったら私貯金できない、と言うとそれはおかしい。そもそも人が死ぬ思いして働いてきた金を自分のに貯金しようとする考え方が変だと怒られました。働いてるのは俺だから俺の金ってことみたいです。『この状況が嫌なら自分で外に行って働いてくればいいじゃん。そしたら俺会社辞めて育児(3歳、1ケ月)するから。現状無理でしょ?だから無理なことおしつけあってもしょうがないんだって。』と言われ無言のまま、終わりました。みなさんの意見をお聞かせ下さい。

私達は結婚当初から、各自通帳を持っていました。私は毎月一万円お小遣いをもらいなるべく貯金し、主人は毎月8万円くらい貯金しています。車は主に買い物したり、子供が二人いるので、日中遊べる広場などに連れて行ったり、病院へ連れて行ったり、実家に遊びに行ったりなどに使っています。昨日主人にガソリン代が欲しいと行ったら小遣い内でやってと言われました。せこいようだけど、遊びに行った時は自分で払うから買い物とか子供関係で使ったときのは欲しいと言いました。そしたら大した額じゃないだろうから自...続きを読む

Aベストアンサー

夫婦で読んでください。
役所の戸籍に入籍したら夫婦と言います。
夫婦になったてからの貯めたお金も借金も夫婦のものです。

子供は18歳になるまで夫婦で稼ごうと,夫が稼ごうと,妻が稼ごうと,どっちでもいいのです。親が稼いだお金で子供の全てを賄います。

小遣いとは何か?毎月必要であろう使うお金なのです。もし余ったら貯金するのがよいのです。しかし,一般的にここまでする夫婦はいません。

主人は年間100万円貯金?←この考え方がいけないのです。これは主人の小遣いが多いとも云えるし,又戴いた小遣を節約したとも云えますが,見直す事が必要です。「これを云えば夫婦のトラブルになるから言わないで,素直に回答を読んでもらってください。」

私のところは互いに。
夫分月小遣6万円(部下との飲み食いOR友達と飲み食い・散髪等)
妻分月小遣2万円(髪の手入れ化粧品・交際費等)
1ヶ月の小遣にしています。

突発的な出費(例。祝金・香典等)は貯金から引き出す。

もし奥さんが借金をしたら夫婦で返済します。夫婦は一心同体と言いながら,いざとなれば,夫が妻がと言っているようじゃ法律をもっと勉強してください。

よく育児のことでもめる夫婦がいるが,疲れているいないは関係ないのです。じゃなんで産んだの?って云いたい。

今後主人が俺が働いていると言ったとき,連休の日に朝から晩まで夜中も主人にお任せください。そうすれば妻の大変さが理解できます。

私たちも,このような事がありました。子供が0歳の時,妻の母が重病で入院しました。実家から休日だけ看病に来て欲しいと云われ妻が行きました。この時子供の面倒を見る事の大変さを知りました。

いろいろなことは経験・体験しなければ実感しないが,兎に角妻は当たり前のように言わないで,甘えながら夫にお願いと言う言葉で相談してください。何度か繰り返しているうちに理解するものです。

立場上どうしても女が家に入る形になっていますが,男も会社で地獄のような思いをすることがあります。だから夫が帰宅したら,お疲れ様大変だったでしょう?って声をかけたら男は嬉しいのです。

ママも家事子守大変だったね?と言う夫はいませんが,家族と会社は全然違うことを理解して上げてください。

長くなりましたが,ここまで書いても書き足りませんが,長いと斜めに目を通して読まれたら意味がないからこれでおしまい。(^^♪

夫婦で読んでください。
役所の戸籍に入籍したら夫婦と言います。
夫婦になったてからの貯めたお金も借金も夫婦のものです。

子供は18歳になるまで夫婦で稼ごうと,夫が稼ごうと,妻が稼ごうと,どっちでもいいのです。親が稼いだお金で子供の全てを賄います。

小遣いとは何か?毎月必要であろう使うお金なのです。もし余ったら貯金するのがよいのです。しかし,一般的にここまでする夫婦はいません。

主人は年間100万円貯金?←この考え方がいけないのです。これは主人の小遣いが多いとも云えるし,又戴い...続きを読む

Q夫が私の実母にキレました。感想だけでも結構ですので

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣でいっしょに寝てもらっていました。なので、今も、私たちが実家に帰り、子どもたちが寝た後に私たちがリビングでくつろいでいると、母は「私があやしてくるから、ゆっくりしとき」と言って、あやしに行ってくれることがありました。(いつも子どもたちが寝ている部屋はリビングの横の和室で、私たち夫婦も寝るときはその部屋で寝ます。

(3)また、母はかなりの節約家で「トイレットペーパー200円!」とか、「~が得した」とか、「ガソリンスタンドで~をもらえる」とか、「○○スーパーいつも土曜日に20円引きをしてるから、土曜日に買い物するのがいい」、(私は育休中なのですが、)「育休中に手当がもらえるなんていいね~」など、人よりお金の話題が多いです。

そこで、今回も家族一家で私の実家に行っていたのですが、そこで、子どもたちが寝た後、私たちがリビングでご飯を食べているときに子どもが泣きだし、私が行こうとすると。母が「私が行くからご飯食べときといって代わりに行ってくれました。私はたまにのことだし甘えようとおもって「お願い」といって母に任せました。その後、ご飯を食べ終わったので、和室へ行き、ありがとうと声をかけると「こっちも泣き出したよ~((笑))」と少し大きめの声で言っていました。その後、私たち夫婦もすこし和室におり、3人で話をしていました。私が依然冗談で、「男の子やから、坊主かわいいよね」という話をしていたのもあって、母が、「この子達大きくなったら坊主にするの?」ということを言い、私は「坊主にしたいな~」という話をしていたのですが、そこで夫が「坊主はあかん~!髪質が変わるから」と笑いながらいっていました。そこで私が母に「坊主かわいいやんな~?髪質変わるなんて聞いたことある?」というやりとりをしたいたところ、旦那が「いい加減にしろ!!」と切れてしまいました。うちの母が、

「そんなに怒らんと、気に入らんことを言ってしまったんやったら、ごめん。家に帰らんでもいいやん。子どももないてるよ。落ち着いてよ~」と必死に止めてくれましたが、母を振り払って出ていき、私も説得しましたが、「俺は今までもお母さんのこと、合わないって言ってたよ?その一言で気付や!」といわれ、子どもを寝かしつけるのに私の母に行ってもらったことや母が「寝ない~」と言って少し大きい声で言っていたことを「子どもを、おもちゃにしか思っていない」と怒ってって、車をのドアを開けるときにもわざと壁にぶつけながら出ていき、そして、「明日の朝10時に迎えにきますんで」といって、一人で車で家に帰っていきました。
次の日10時に迎えにきたのですが、私の実家には上がらず、子どもを連れて出てきてとメールで連絡し、母にも父にも合わずに帰ることになりました。私もどうしたらいいかわからず、母と父には落ち着いたら連絡するとだけ言いました。

夫は上記の(1)~(3)のことでうちの実家に嫌気がさしていたとのことでした。私は他家は他家で嫌なところはあっても親戚なんだから、そんなに拒否することもないのではないかといったのですが、公共の場以外ではもう私の家族とは会いたくないそうです。もちろん一連の騒動についても謝る気はないとのこと。
私も旦那の実家に対して多少は嫌なところもあるけど、せっかく親戚になったのだからと、嫌なところには注目せずに仲良くしようと思っていましたが、どうして私ばかりが頑張らないといけないのかと、つらくなり、夫がうちの家族と公共の場でしか合わないというなら私もそうさせてもらうことを伝え、現在は話がまとまりました。
しかし、実家の父母にどのようにこのことを伝えればいいのか、私の対応が間違っているのか、どうすればいいのか、本当にわかりません。

この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。

9月に双子を出産し、9月から12月末まで里帰りをしていました。

夫は里帰り中、土日に実家に来ていました。その時は夫と私の母は普通に接しているようでしたが、


(1)私の母がよく「~したら、いいんちゃう?」と、私たちの生活についてや、子どものことについて、雑談程度に話すことがありました。(本気でそうしろと言っているわけではなく、提案みたいな感じです)

(2)また、里帰り中は双子で寝かしつけや、夜中に起きたときにおむつ交換をするのが大変ということで、私が子どもたちと寝るときには母にも隣...続きを読む

Aベストアンサー

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃいけない。
それは未経験ですから、あなたの実母様にかなうわけは無い、でも、父親として子育てに参加する気持ちがあるなら
まかせてくれる時を待っているのではないかとおもう。

二人ベビーがいるんだから、ママが何も手早く全部をすることなく、一人はパパでもいいわけだし。
ママが、悲鳴をあげて、パパ助けてとね。

それに、土日休みに来ているということは、パパの休みは義母と一緒の育児訓練、説教の週末だという言うこと、
思い至ったほうがいいかもしれない。

だから、(1)の提案的、ばばさまの発言も、何も手出ししてないできない、やらせてもらえないパパは
最初はともかく、3ヶ月ただの土日のお泊りだけなら、ベビーをいじりたい欲求不満がたまるでしょう。

(2)の寝かしつけだって、ご夫婦の語らいのためにばばさまの配慮だとはわかる。
でもね、新米ママとパパがやりなさいと私がばばちゃんならするでしょう。
気遣いは気遣いとして、なるべく新米を一人前にするためには自分たちで何とかしなさいというのも必要です。

(3)のお金に関しては、面白おかしく話として聞ければいいですが、そういう節約パターンをみみっちいとして
嫌うこともありです。 
 かなり方向性は違うが、「馬鹿との」を面白いと思うか、嫌いと思うかとか、
大食い選手権を面白く見られるか、なんてことを・・・とおもうかとか、価値観の相違です。

だから、これを得意顔して毎週末に聞かされるパパとしては、「なんだこの、貧乏くさい話は、ドコがおもしろいんだ」と
考えて、我慢していたとしてもおかしくないです。
ましてや、新米ママにそれをすりこむようなことだと、「俺の嫁もこうなるのか?」とね。

いえ、別にあなたの実母様を否定するわけではないです。
年齢的にも私は実母さまに肩入れしますが、ただ、できることをするのではだめなんです。
責任者は【親】だから。

任せるべきは「パパ」であって、援護するなら、直接的なベビーの世話をじじ・ばばが手出ししちゃだめだと思う。

双子で大変だとはおもう、でも、どこかで、その大変さを二人して、二人だけで乗り越えて、
大変だったねといえるために「ばば」の手を切らないと、あなたが楽するだけのこと。
そして、「パパ」の一本立ちの妨げです。

あなたの体調が悪いとはドコにも書いてないです。
ならば、必死にあなたが、育児すれば、「パパ助けて」と言えばいいだけのこと。

ばばさまは自分が楽しい、そして、それを誇れる、そして、教えるという責務だとおもっておぼれている。
坊主の件は、昔はいい髪の毛を生やすためには一度、剃ってまで坊主にしたということもありますが、
「パパ」は自分の子供なのに、なにも自分の意見が通らないことに悲観したんです。
誇るばばさまの前には無力な自分でしかないと。
表明する「演技態度?」にはいかがなものかということはありますが。
そこまで「坊主」には切羽詰った象徴的なものを見たのでしょう。

だって、かわいいベビーそれも、自分の嫌いな坊主をずっと見せ付けられるのかと・・・・想像してみてください。
あなたの大嫌い(・・だと想定して)などピンクのシャツでも厄除けだからとでもいう理由で、
あなたの義母様がベビーに毎日着せることを強制したらとでもイメージしたらわかりやすいですか?

年齢が近いだけに、私には自戒すべきことと思える。
もちろん、我が家の娘なら、「もっと面倒見てよね」と思うかもしれないが、体が許す限り自分ですることは
【自分たち】でするほうが育児戦争としての戦友としても、「パパ」を見直す好機を失うことになるでしょう。

もっと、親戚は仲良く・・・とか、どうでもいいことを考える前に、
もっと、もっと、お二人の子育て、二人で必死になってやってみたら?
あなたが体調不良で倒れたりしたら、初めて、実母様に登場してもらって、起きられるようになったら
すぐに「ママ活動」開始です、もちろん、実母様にはありがとうです。

育児、生活とはそういう、ものです。

【この文章をよんで感想だけでも結構なので、ご意見ください。お願いします。 】

二人子育てしました。
すでに成人ですが。

双子・・・というのは大変だろうと思いますので、ご実家の援護を受けるというのもわかりやすいですが、
私は、実家での出産というのをしてませんので、実家という便利さ・ありがたさを体験したら「抜けだせない」トラブル
を回避できました。

問題は、双子は大変ですが、あなたが実家を頼りすぎたということの姿勢だとおもう。

どこかで父親の家庭内での働きを一本立ちさせなくちゃい...続きを読む

Q「夫こづかいは手取りの1割」その根拠は?

 お金についてあいまいなまま結婚しました。
 夫は、他人(私含む)と意見が対立しても、相手の意見に納得すれば、自分の意見をすなおに撤回し、相手の意見に従います。メンツにこだわったり、意地をはるようなことはありません。
 私は彼に、こづかい制を提案し、彼も同意しました。

 ここまでを聞くと、「いい人ね」と思われそうですが、質問はここからです。
 私がさらに「夫こづかいは手取りの1割」を提案すると、彼はこういったのです。
「1割の根拠は?」
 私は答えられませんでした。彼は同意を保留しました。

 彼の性格では、きちんとした根拠さえあれば、2つ返事で同意してくれるでしょう。
 逆に、根拠がないと、かんたんには、同意してくれないでしょう。
 というわけで、「手取りの1割」の根拠を、みなさまにお尋ねします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再度回答させて頂きます。
先ずお礼ありがとうございました。

あれから私も徹底的にネット検索をしましたが、誰がいつ1割と言い出したのか、また根拠となる明確な理由を見つけることが出来ませんでした。

恐らく紹介したサイトの数字を見せても、ご主人は納得しないと思います。
家庭により経済事情が違う上に、多趣味な夫もいれば預金が趣味の夫もいます。
よって割合はあくまでも参考程度に留めて置く方が宜しいのではないでしょうか。
そもそも根拠を示せなどと難癖つける方がオカシイ。
原資が決まっているのだから、あとはコスト削減しかないんです。

私からの提案ですが、ご主人の裁量で支出をコントロール出来る費用と家計費からを支出する項目を設定するところから始めましょう。

世のご主人が小遣いからねん出に疑問を感じる出費
1.医療費
2、税金(固定資産税や車の重量税)
3、保険料(生命保険や自動車保険)

世のご主人が小遣いからねん出に悲鳴を上げる支出
1、冠婚葬祭費
2、特別な飲み会などの交際費(職場の送別会など)

これらを家計費から出すと言えば、ご主人も歩み寄りを見せてくれるでしょう。
厳密な取り決めを行うと、妻側も自分の首をしめるという墓穴を掘る可能性もあります。
上手い具合に手綱を操り、内助の功を発揮して下さいね。

再度回答させて頂きます。
先ずお礼ありがとうございました。

あれから私も徹底的にネット検索をしましたが、誰がいつ1割と言い出したのか、また根拠となる明確な理由を見つけることが出来ませんでした。

恐らく紹介したサイトの数字を見せても、ご主人は納得しないと思います。
家庭により経済事情が違う上に、多趣味な夫もいれば預金が趣味の夫もいます。
よって割合はあくまでも参考程度に留めて置く方が宜しいのではないでしょうか。
そもそも根拠を示せなどと難癖つける方がオカシイ。
原資が決まっている...続きを読む

Q結婚前独身時代の各々の貯金は結婚後どう使うの?

6年付き合った彼と結婚をしようと思っています。
ひとつ疑問なのですが、結婚前に各々でした貯金は結婚後どのようになるのでしょうか。二人の今後のために使うことが多いのでしょうか。それとも結婚前の貯金だから個人で使う方が多いのでしょうか。
私たちはお互いの貯金額を大体知っています。正直、彼より私の方が貯金額は多いです。ですが、それとは別に2人でひとつの口座に結婚資金として貯金をしています。それでもし足りなくなれば各々の貯金から出す、という風にしようとしていますが、残った分はどうすればいいのかわかりません。友達は「自分で稼いだお金で一生懸命貯めたのだから、自分で使っていいと思うよ」と言っていましたが・・・。でも結婚しているのだし、独身時代の貯金といってもお互いの財産を分け合うのがいいのかな、とも思います。既婚者のみなさんはどのようにされたのでしょうか。

Aベストアンサー

それぞれの収入とライフスタイルによって違ってくるので最終的にはお二人で納得がいけば何でもいいと思うのですが、うちは、結婚前の貯金は個人の財産だと考えています。

もし、共有するとしても、ご結婚当初に、一部だけを共有用として別講座にでも移したほうが後々もめないと私は思うんですよね。人間の記憶って曖昧ですし、結婚当初の「二人で作り上げよう」という情熱がさめたり(笑)、何かで生活が苦しくなってきたりすると、変な不公平感が起きたりしますから。

参考までに、我が家の場合は;
1 生活費用の口座
2 夫の口座
3 妻の口座
があり、収入の多い夫の給料は、1と2に分けて入れてもらっています(会社が自動的にやってくれます)。妻の微々たる収入は3にしか入れていません。過去の貯金は、2と3にそれぞれに入っています(いました?)。そして、毎月、1から一定の金額を妻が引き出していて、何か共有できる大きな買い物をするときには、二人で話し合って臨時で1から追加で引き出すようにしています。

しかし、引き出した後は、かなりドンブリ勘定です。妻は1から引き出した一定の金額の中から私物を買ったりしますし、一方で、共有の買い物を妻の口座から引き落とされるカードで支払ったりしてしまいます。夫婦で外食すれば、夫が支払うこともあり、そのお金はたいてい夫の口座から出ています。

いずれにしても、基本的には、個人の財産があったほうが気持ちに余裕ができると思いますよ。あまりがんじがらめに管理するのも疲れるし、だいいち、どの使い道が共有用で、どの使い道が個人用かも、かなり判断が難しいですしね。

それぞれの収入とライフスタイルによって違ってくるので最終的にはお二人で納得がいけば何でもいいと思うのですが、うちは、結婚前の貯金は個人の財産だと考えています。

もし、共有するとしても、ご結婚当初に、一部だけを共有用として別講座にでも移したほうが後々もめないと私は思うんですよね。人間の記憶って曖昧ですし、結婚当初の「二人で作り上げよう」という情熱がさめたり(笑)、何かで生活が苦しくなってきたりすると、変な不公平感が起きたりしますから。

参考までに、我が家の場合は;
1 ...続きを読む

Q旦那さんのおこづかいはいくらが妥当?

旦那さんのおこづかいの額を設定されてる家庭の方に質問です。
旦那さんのおこづかいはズバリいくらですか?
旦那さんの収入によって開きが出てくるかもしれませんが、参考までにお聞かせ願えますでしょうか。

以前いろんな既婚者カップルに聞いたところ、節約の意識の高い奥さんが旦那さんのおこづかいを「2~3万」で設定し、旦那さんが不満爆発…といった話が多かったです。
その時に自分は「旦那さん、可哀想」と思っていたけれど、いざ自分が結婚してみたら、やはり将来の事を考えて、旦那のこづかいは2~3万が妥当、あの奥さん達は賢かったのだ、と思えてきました。

かといってあまり旦那を苦しめたくもないのでお小遣いをいくらに設定しようか悩み中です。
アンケートと思って回答お願いできますでしょうか。

Aベストアンサー

うちは3万ですが(30代前半)
だんな様の行動範囲や、必要経費によるのかなとは思います。
うちは、夫の会社は昼食は給料天引きで「社員食堂代」として
ひかれていて、お小遣いの範囲外です。
でも、個人的に飲みにいくこともほとんどないし、喫煙もなし、
趣味や洋服にお金をかけることもあまりないので、
お小遣いは、歓送迎会等の公の飲み会や、
私との外食代に使うことがほとんどのようです。
3万で万が一足りないときは、理由を聞いて、正統であれば
随時補填しているので、適当といえば適当かもしれませんね。

節約のための「価格設定」といういい方をすると
奥様も「生活をしめる努力を!」と言われるかも…。
うちは、いつも言われています。

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Q24万の生活費の夫婦二人でどのくらい貯金できていますか?

手取り24万円ほどで、夫婦二人生活していますが、みなさんは、どのくらい貯金できているのでしょうか?
わたしは、毎月6万5千円づつ貯金していますが、同じくらいの生活レベルの中では多いのか少ないのか・・・。
みなさん生活環境が違うのでなんともいえないでしょうが、どのくらいか知りたいです。
ちなみに、うちは借家で家賃・駐車場で7万ずつ支払いがあります。

Aベストアンサー

月6.5万円の貯金はすごいと思います。ボーナス時をいれて年100万円ほどは貯金できているのでしょうか?
ウチは手取りが26万前後で家賃等が6.5万円ですが、積み立ては4万円にしています。特に今はやりくりも節約もしていません。もちろん赤字ではありませんし、夫のお小遣いは4万円にしています。
子供ができるまでは・・・と思っているのですが、heaterさんの例をみるともう少し貯金したほうがいいのかな?なんて思ってしまいました(^_^;)
ちなみに貯蓄が年収以上あれば家計は大丈夫だと何かの雑誌に載っていましたよ。


人気Q&Aランキング