私は潰瘍性大腸炎で2月に大腸を全摘出する手術を受け人工肛門生活を送り、5月に人工肛門を閉じる手術を受けたものですが、その後、手術前に比べ排便回数も減ることはなく、夜間は数回トイレに起きなければならず、そのうち何回かは漏便するという生活を現在まで送っています。
担当医の話では、術後半年くらいで落ち着くとの事でしたが、一向に落ち着く気配はなく、とにかく夜間毎日漏便することで、肛門付近がただれて痛くて仕方ありません。
何か良い薬か治療方法はありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は50歳の時、平成15年12月 潰瘍性大腸炎による大腸全摘手術をうけた患者です


現在61歳、平成元年発症のでした
同じように数か月の人工肛門生活ののち5か月で閉じ、自己肛門になり現在に至ります
排便回数は手術前の20回前後よりはるかに減りました、
この11年の間で夜間漏便は3回、 下剤が効きすぎたときだけです
残っている直腸は3センチ程度
現在は4~5回の排便
肛門狭窄になり 下剤を処方していただかないと、便通が大変です

手術前の医師との会話で 副交感神経を 切らないでくださいと、確認しました
これによって、便意を感じることができるからです
そのための3センチです
ご質問者は どれくらい残っているのでしょうか
担当医に確認したらどうでしょうか

早く 少しでもQOL向上することを願っています
    • good
    • 8
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私の場合、直腸もすべて取り除いています。
肛門の筋肉も半分除去していると言っていたような気がします。
日中便意は感じますが、睡眠中は全くわかりません。
人工肛門を閉じる手術をして3カ月くらいは順調に良くなり、一時はほとんど漏便もなくなっていたのですが、3カ月過ぎたころからは急激に悪くなってしまいました。
今は、ゴレイサンという漢方薬とアドソルビン+タンナルビンという薬をのみ、ネリプロクト、リンデロン、エキサルベを肛門に塗っていますが、漏れが解消しなければ良くなる兆しが感じられない状態です。

お礼日時:2014/12/10 20:58

 それは不都合だし、尊厳の面でも大変にお悩みでしょうね。


 似たような方の体験談が載っていたので、参考にご覧になっては如何ですか?
 
  

参考URL:http://www.tiryo.co.jp/nyoumore/index.html
    • good
    • 3
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/12/10 20:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報