現在の会社で福利厚生積立と言う名目で毎月約4000円引かれています。
が、全く使われる気配も無く、別口座に積み立てられている形跡もありません。
使途不明金状態です。
返還請求ができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

積み立ての根拠となる規約や誓約書などと実態によっては、返還請求の可能性があることでしょう。



社内互助会として、社内の慶弔関係に使われている可能性も否定できませんが、規則等を明確にしておらず、会社の独断で行っているとすれば、給与未払いとして争うことは可能でしょう。
ただし、小さい会社であるほど、会社にいられなくなる可能性はあると思います。

私の経営する会社では、税務や権利問題を回避するため、任意団体として会社とは別組織として互助会を設置し、互助会とその会員である従業員、そして会社との間での約束事に従って、給与天引きによる積み立てを行っています。そして、積み立ての目的と金額、使徒の制限と返還をしないことを明確にし、入会書類として誓約文も全従業員に書かせていますね。
    • good
    • 0

歓送迎会や社員旅行に掛かる費用の一部が積立金から出ていませんか?


総務に聞いてみましょう。

返還の是非は徴収の名目次第なので、質問内容だけでは何とも言えません。

この回答への補足

小さい会社で、歓送迎会や社員旅行、忘年会、新年会はありません。

補足日時:2015/01/06 17:55
    • good
    • 0

会社次第。


残念でっけど、まず返ってきまへんわ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紹介予定派遣先企業の福利厚生や賞与は事前に教えてくれないの?

タイトル通りですが、
紹介予定派遣先企業の福利厚生や賞与は事前に教えてくれないのでしょうか?
現在、派遣で就業中ですが、正社員を目指し紹介予定派遣に応募しようと思ってます。
ここで不安があるのですが、紹介してもらう前に福利厚生や賞与等教えてもらえずに、結局、それらがあまり良くなかったら、他の企業を紹介してもらえば良かったと思いそうなので、、、
是非、ご存知であれば教えて下さい!

Aベストアンサー

こんばんは。
私は最近何件か紹介予定派遣の仕事を紹介してもらいました。
そのうち3社ほどは面接にも行かせていただきました。
私が紹介してもらった仕事は全て正社員化後の条件は教えていただけました。基本情報はもちろん、年間休日数・賞与額、等も教えていただけましたよ。まあ賞与はあくまで予定額、ですけどね。
こういう詳細情報は、エントリー前に教えてくれる派遣会社もあれば個人的に仕事を紹介される段階になったときに教えてくれる派遣会社もあり、教えてくれる時期に差はありますが、大手派遣会社なら教えてくれるところの方が多いんじゃないかと思います。
質問者様の不安はごもっともだと思います。私も後にこんな筈じゃ…とならないようにと、必ず直接雇用時の条件は詳しく聞いてました。で、年収や賞与が希望と合わず断った仕事もあります。
自分から聞かなくてもこういう条件ですが…とたいてい派遣会社の方から言ってくれましたね。なので紹介予定派遣の話が来た時点でちゃんと派遣会社は企業に対して正社員化の条件をヒアリングしていると思います。

ちなみに紹介予定派遣はものすごい人気みたいです。
どの顔合わせも競合&数多くの候補者がいて、すごい競争率でした。
正社員化前提、とのことなので企業の方もすごい慎重に選ぶそうです…。以上ご参考になれば幸いです。
いいお仕事が見つかることをお祈りしております!

こんばんは。
私は最近何件か紹介予定派遣の仕事を紹介してもらいました。
そのうち3社ほどは面接にも行かせていただきました。
私が紹介してもらった仕事は全て正社員化後の条件は教えていただけました。基本情報はもちろん、年間休日数・賞与額、等も教えていただけましたよ。まあ賞与はあくまで予定額、ですけどね。
こういう詳細情報は、エントリー前に教えてくれる派遣会社もあれば個人的に仕事を紹介される段階になったときに教えてくれる派遣会社もあり、教えてくれる時期に差はありますが、大手派遣...続きを読む

Q福利厚生倶楽部(リロクラブ)について。主人の会社がそれに入ってて毎月クーポンや優待などの情報誌が届き

福利厚生倶楽部(リロクラブ)について。主人の会社がそれに入ってて毎月クーポンや優待などの情報誌が届きます。それについてるランチのクーポンを利用したいのですが、私と友人3名で使いたいのですが、可能なんでしょうか?
クーポンには一枚で5名まで可能と書かれています。
会員IDを書く欄があり、そこに主人のIDを書きますが使用はできないのでしょうか?

Aベストアンサー

その会社と倶楽部、倶楽部と店の契約によります。
本人がいなければ不可もありますし、家族だったら可、クーポンに関しては他人に譲っても無償ならOKという場合もあります。

会員証を持ってこいとか、会員以外への譲渡不可との表記が情報誌等に書いてあるなら、当然、使用できません。
家族の使用OKとあるなら、逆に使用できます。

そうでないなら、私なら、店に問い合わせてみますね。
「訊かずに黙って使ってくれれば分からないのに~」と思われる可能性もありますけれど、自分一人ならともかく、友人と一緒に行くのでは、もしダメだった場合に不快な思いをしてしまいそうですから。

Q福利厚生が全く無い企業への転職について

・webの広告代理店

・社員数12名(男4女8)

・福利厚生無し(厚生年金、健康保険の分は還元するから自分で入れというスタンス)

・試用期間3ケ月給料約20万



上記スペックの会社の営業職で内定もらえたのですが、どうでしょうか?

福利厚生全く無しで、
社長と常務以外の男性社員は20代というのが非常に気になります。

自分でも調べたのですが、
福利厚生が全く無いというのは、
数十年後の自分に対して、全く投資しないのとイコールだと感じました。

私は今年29歳の男で中堅私大(日東駒専レベル)卒、
職歴は営業職わずか半年と、
契約社員の塾講師2年(現職)です。

福利厚生が全く無い企業でも、
正社員の内定をもらえただけマシと考えるべきでしょうか。

面接の時に福利厚生の事については

「社会保険は厚生年金に加入しない分は、
給料に還元しますので、あとはご自分で自己投資するなりお考えになって下さい。」

と言われました。
しかし、
試用期間の3ケ月は給料約20万で、
その後も年棒350~400万と、
自分で保険や年金に加入すると考えた時に、
決して高い年収だとは思えません。

私の経歴で、
正社員として雇用されるチャンスもなかなか無いでしょうから、
冷静な判断ができません。
お知恵を貸して下さい。
宜しくお願い致します。

・webの広告代理店

・社員数12名(男4女8)

・福利厚生無し(厚生年金、健康保険の分は還元するから自分で入れというスタンス)

・試用期間3ケ月給料約20万



上記スペックの会社の営業職で内定もらえたのですが、どうでしょうか?

福利厚生全く無しで、
社長と常務以外の男性社員は20代というのが非常に気になります。

自分でも調べたのですが、
福利厚生が全く無いというのは、
数十年後の自分に対して、全く投資しないのとイコールだと感じました。

私は今年29歳の男で中堅私大(日東駒専レベル)卒、
...続きを読む

Aベストアンサー

怪しい会社には応募するのは辞めましょう。
中には個人情報を収集するために募集をかけて採用しない会社もあります。


・webの広告代理店

広告代理店は競争が激しいです。
また電通のように、事実上広告業界を支配しているところもあります。
こういったところに入社した場合は将来安泰です。給料にも恵まれます。

・社員数12名(男4女8)

零細企業の場合仕方ありません
平均年齢20代はブラック企業の典型ですが、5年以内に設立した会社などの場合は例外です。
新しい会社、例えば堀江貴文が興した会社は社員数名で募集をかけてもほとんど集まらず、
採用してもこない。とのことです。
とても大きな会社になり成功しました。逮捕されましたがまだ有罪は確定していません。
サラ金四天王の専務が国から逆転勝訴で2000億円とりましたし。
まだわかりません。


・福利厚生無し(厚生年金、健康保険の分は還元するから自分で入れというスタンス)

厚生年金は年金の信頼性がない。
半額は会社負担である。ということから加入してない企業もあります。
まあでも労働者からすれば心配の種ですね。


・試用期間3ケ月給料約20万

これは職安で探したのであればまだマシなのかもしれません。
職安は99%ゴミ求人しかありません。
求人にお金をかけない会社はダメです。

でもこれらの条件はあらかじめ承知の上で応募し、採用されたわけですからあなたにも責任はあります。
給料10万、年間休日70日とかだったら応募しませんよね。

学歴は優れていると思いますが、学歴が通用するのは新卒の時のみです。
25~26再程度までは転職に多少使えます。
それ以上の年齢は大卒かどうか?程度しか気にしません。
証券会社のように一流大学以外とらない会社もありますが、そういった会社はあなたは既に書類選考すら通りません。


正社員で内定もらえたのが良いかどうか?
については難しいところです。
なぜかというと通年採用している企業、よくあるIT偽装請負、住宅営業などは
正社員採用しますが離職率が高く、2~3年で辞めてしまうので実際安定性はありません。


企業名でググる。程度はしたと思いますが2chなどにヒットしなくても判断する方法はあるんです。

・社員の定着率を聞きます。(離職率だと感じ悪いので)
・就業時間が10:00-19:00だと仮定すると、21:00~22:00に電話してみます。
間違い電話のフリをして誰か出たら残業が多い会社と判断できます。
数回確認した方がいいでしょう。

★書面の労働条件の提示はありましたか?
重要です。これがないと社員なのかバイトなのか、給料、休日すら口約束ですよ。
無い場合は、要求してください。拒否したらその会社には入社しないでください。
あなたの為です。


年俸350-400であれば安くはありませんよ。
35歳の年収が10年前に比べ200万ダウンしていますから。
むしろいい方かもしれません。
30歳になったら、その経歴では書類選考すら通りませんよ!


いい会社はたくさんあります。
いい会社は定着率が良く、あまり人を募集しません。
募集しても高スペックな人がたくさん応募するので倍率が高くなります。
自分のスペックを考えると、今の時代いいのかもしれませんがブラック企業かどうかは判断してください。

怪しい会社には応募するのは辞めましょう。
中には個人情報を収集するために募集をかけて採用しない会社もあります。


・webの広告代理店

広告代理店は競争が激しいです。
また電通のように、事実上広告業界を支配しているところもあります。
こういったところに入社した場合は将来安泰です。給料にも恵まれます。

・社員数12名(男4女8)

零細企業の場合仕方ありません
平均年齢20代はブラック企業の典型ですが、5年以内に設立した会社などの場合は例外です。
新しい会社、例えば堀江貴文が興した会社は社員数...続きを読む

Q会社より社員に福利厚生費を支給?する方法について

毎月会社から千円、社員から千円ずつ折半で費用をプールしておき、
プールした資金から忘年会・見舞金費用として充てようと考えています。

1)毎月プールする際の仕訳
まだ実際の費用発生が行われていませんから
福利厚生費/現金とするのはだめだと思われますがどういった仕訳を行えば良いのでしょうか?

2)税務上の疑問
こういったプール→後日費用発生のしくみで福利厚生費として費用計上しても非課税になるのでしょうか
?またそれには一定の金額枠はあるのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。
まず大事なことは費用のプールは出来ません。
費用は発生主義ですので現金が出た時にしか仕分けは出来ないのです。

税務上福利厚生費として認められる社員旅行、忘年会、新年会等は従業員の半分以上出席とか制約があります。
それをクリアすれば金額が社会通念上妥当な金額であれば福利厚生費と認められます。

見舞金に関しては従業員なら常識の範囲で認められますが、得意先等会社関係ですと交際費になりますのでご注意ください。

補足
社会通念上とか常識の範囲とかは過去に捻出して来た金額を基にしてください。
例えば、忘年会で今までは5,000円/人を今年は少し豪勢に10,000円/人などとしてしまうと交際費処理させられる可能性が大です。

Q就活中なのですが、、、 企業に電話で 求人情報(福利厚生や研修制度など)を 聞くのは失礼になるので

就活中なのですが、、、

企業に電話で
求人情報(福利厚生や研修制度など)を
聞くのは失礼になるのでしょうか、、、?

Aベストアンサー

求人情報に書いてあることを聞くのは 常識知らずと思われる。
それに、電話だと 相手が誰だかわからないから(同業他社の人かもしれんし) 警戒して本当のことは話さないよ。
やはり 面接の際に聞くのが一番。

Q法定福利費と福利厚生費の違い

経理初心者です。
法定福利費と福利厚生費の違いを教えてください。
社会保険料はどちらでもいいのですか?

Aベストアンサー

どちらも従業員の為に会社が支出する福利費なのですが、そのうち、法令で会社が負担しなければならないと決められているものを会計処理する時の勘定科目が「法定福利費」、そうでないものを会計処理する時の勘定科目が「福利厚生費」です。

(1)法定福利費の例:
労働保険の保険料の徴収等に関する法律第三十条では会社が国に納める労働保険料のうち被保険者(従業員)が負担する部分を定め、残額は会社が負担しなければならないとしています。この会社負担の労働保険料をのうち「法定福利費」として計上します。健康保険料や厚生年金保険料も同様です。

(2)社員忘年会の費用や、社員旅行の費用は、法令で決まっている訳ではないが、会社が支出するときは「福利厚生費」で計上します。

Q九州で職を選ぶならどれがいいか。 みなさんならどう評価しますか。今後の企業の安定性、給与、福利厚生、

九州で職を選ぶならどれがいいか。
みなさんならどう評価しますか。今後の企業の安定性、給与、福利厚生、転勤無しなど総合的にご判断いただき、意見をください。
九州電力、TOTO、キャノン、旭化成、三菱電気、横川、NTT、ドコモ、公務員、その他あればご記載下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

揚げられている多くの企業は全国区の企業です。
それであれば広域の転勤(海外も含め)がありますが良いですか?
九州に住み続けられるわけではありません。
九州電力 JR九州 西部ガス 公務員 西日本鉄道(西鉄) 
九州の銀行 あたりが安定・安心でしょう。

Q人件費の福利厚生費の割合について

人件費の福利厚生費の割合について教えて下さい。

支給額に対して何%ぐらいになるのでしょうか?

たとえば支給額14万円+交通費1.5万円としていくらぐらいになりますか?

だいたいで結構ですので教えて下さい。

Aベストアンサー

社会保険料完備の会社なら

健康保険料 4%くらい事業主負担(神奈川県の協会けんぽ)

厚生年金 8.2%くらい事業主負担

児童手当拠出金 0.13% 事業主負担

雇用保険 1000分の9.5、つまり0.95%が事業主負担
労災保険 1000分の3、 つまり0.3%が事業主負担
一般拠出金1000分の0.05、つまり0.005%が事業主負担
 労働保険合計1.255%

合計 13.585%

15万5千円×13.585%=21056円
これが、別途、会社負担になります。

QNTTデータグループ企業の福利厚生について

近く、NTTデータの100%子会社に転職することになりました。

NTTデータの福利厚生の充実ぷりは有名ですが、それは子会社でも適用されるのでしょうか?また、労働組合とかにも加入しなければならないのでしょうか。

ご存知のかたがいましたらご教示ください。

Aベストアンサー

転職することになったのなら、問い合わせすれば宜しいのでは?
何か不都合がありますか。

Q福利厚生費と法定福利費

福利厚生費と法定福利費
ネットでいろいろ調べたんですが、定期健康診断料だけがグレーゾーンなんです。
法定福利費説は、「労安法」で実施が義務付けられているから、を論拠としています。それなりの説得力がありそうです。
一方、福利厚生費説は、特段の論拠の記述がありませんでした。
はて、会社が従業員に対して実施する定期健康診断料は、どっちなんじゃろか?。

Aベストアンサー

>福利厚生費説は、特段の論拠の記述がありませんでした。

本件のご質問は、
  会計論(学問として)
  会計基準(御社の会計基準)
  税務会計(税法上の問題がないように)
のどの観点からの質問かによって、多少回答が代わります。

会計原則
<1>
 定期健康診断の「法定部分」は法定福利
 定期健康診断の御社独自の診断部分(法定外部分)は福利厚生費
  ※定期健康診断であっても、法律で定められていない部分を会社独自の基準
   で診断内容に入れる場合の費用は福利厚生費。
<2>
 労働保険(雇用・労災)、社会保険(健康・年金・介護)、労働基準法上の
 休業補償(休業補償給付)、児童手当拠出金 等
 これだけが、法定福利費との考え方もあります。
 この考え方を取れば、健康診断は福利厚生費となります。 
http://www.weblio.jp/content/%E6%B3%95%E5%AE%9A%E7%A6%8F%E5%88%A9%E8%B2%BB
 言ってしまえば、”等”に健康診断が入るか否かです。
 どちらの解釈でも誤りでないと思われます(私見)

会計基準
 原則的には会計原則に準拠して会計基準を作成します。
 但し、会計基準は御社が独自に管理し易いように決めれば良い事です。
 (会計基準とは、明確に分類し、理由無く基準の変更が行われないのであれば
  どのような会計基準を設けても問題有りません)
 つまり、御社が過去から健康診断の費用を福利厚生費で計上しており、福利厚
 生費として管理した方が管理し易いのであれば福利厚生費にします。
 会計基準がない場合には、会計原則に従がうのが正しい姿です。

税務会計
 法人税の場合、損金か損金と認められないかを重要な要点として会計します。
 この場合、法定福利費であっても、福利厚生費であっても、どちらも損金
 ですから大きな違いがありません。
 過去からの慣行に従って勘定を決める事が多くなります。

>「BestAns=正解」という公式はありませんよねぇ。

企業会計は会計基準に従いますから、会社によって正解が異なります。
一般論であれば、結局どちらも正解だと・・・・

>福利厚生費説は、特段の論拠の記述がありませんでした。

本件のご質問は、
  会計論(学問として)
  会計基準(御社の会計基準)
  税務会計(税法上の問題がないように)
のどの観点からの質問かによって、多少回答が代わります。

会計原則
<1>
 定期健康診断の「法定部分」は法定福利
 定期健康診断の御社独自の診断部分(法定外部分)は福利厚生費
  ※定期健康診断であっても、法律で定められていない部分を会社独自の基準
   で診断内容に入れる場合の費用は福利厚生費。
...続きを読む


人気Q&Aランキング