「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

自治会の会計で初めての年度末決算書の作成中です。
現金の繰越金のことで質問です。
期首2014年4月1日に小口現金として現金は、3万円でスタートしました。
今日全てを締めましたら、現金は5万円残りました。
5万-3万円=2万円が明年度の繰越金額になるのでしょうか?
手元の5万円、又差額の2万円はどのように処理したらよいでしょうか?
よろしくお願いいたします。
大きな金額の入出金は100万円ほどある銀行口座を利用しています。

A 回答 (2件)

>5万-3万円=2万円が明年度の繰越金額になるのでしょうか?


 はい
>手元の5万円、又差額の2万円はどのように処理したらよいでしょうか?
 その自治会の規定通りですね。
 普通はそのまま繰越金にします。
  自治会の口座があればそこに残しておいてください。

ただ、その自治会独自のやり方もあると思うので ちゃんと前任者に確認しましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返事ありがとうございます。
前任者も前々任者も、私同様よく解らないです。
例えば、1月の仮払金を5月に精算したりしていました。
会計役員のみ2年はやらないといけないので、もう一年しっかりやろうと思っております。

>普通はそのまま繰越金にします。
  自治会の口座があればそこに残しておいてください。

そのままとは、5万円ですか?
口座に残すのも5万円ですか?

毎月々は残額そのままを「前月より繰り越し」としてきました。

お礼日時:2015/03/24 20:00

まず、年度ということであれば、4月1日から翌3月31日ですから、今日はまだ締められませんよ。



また、決算書の作成方法の考え方によっても違ってきます。

たとえば、自治会費が1万円/年で会員が100名だとすれば、収入は100万円/年です。
ここで、3月末で締めたときに未収があった場合どうするかです。

実際に納入された会費の額を記載するのか、あるいは100万円は納入されるべき収入として記載し、貸借対照表に未収金として記載するのか。
この方法の違いによって、現金の扱いも異なるのですが

前年度はどのようにして決算書類が作成されているのでしょうか。
確認して前年度の方法を踏襲してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事ありがとうございます。
実は、毎年、3月20日を年度末としています。監査は29日です。
20日までに仮払金の精算もすべて済ませ、20日~31日までは入・出金は一切しません。
この間、もし出金の必要があれば、4月1日まで一時立替えして貰っています。
自治会費等の未収は幸いありません。

お礼日時:2015/03/24 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自治会の予算書における収支の差額の取り扱いについて

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレームを受けています。

いろいろ調べてみたのですが、自治会、マンション管理組合等の予算書では収支の差額を一般的に、次期繰越金、或いは予備費として扱っているようです。但し、予備費とした場合、これが承認されると、予備費が承認されたのだから、全て使っても良いと拡大解釈が可能となる。従い、予備費の表現は勧められない。との説明もあります。

従い、従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは間違いなのでしょうか?又このクレームにどのように対処すればよいのでしょうか?

宜しくお願いします

こちらのサイトで良いのか自信がありませんが、宜しくお願いします。

自治会の会計をやっています。元々経理関係は専門ではないのですが、特に問題なく通常の業務はこなしています。質問は自治会予算の収支の差額の取り扱いについてです。ここの自治会では従来、予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて来ています。予算の20%程度の規模です。今までこれで問題となったことはなかったのですが、今回ある役員より、単年度決算で支出にあらかじめ次期繰越金を見込むのはおかしいとのクレー...続きを読む

Aベストアンサー

>予算を組むとき、収支の差額は”次期繰越金”として支出に計上されて…

次期繰越金はあくまでも繰越金であって、収入でも支出でもありません。
私も自治会の会計を数年務めていますが、この点ははっきり間違っていると言えます。
(注) 前期繰越金は収入です。

>従来通り、次期繰越金との表現で進めたいのですが、単年度決算で、予算書に次期繰越金を設けるのは…

間違いなどでありません。
上の方に「収入の部」、中段に「支出の部」、最後に「時期繰越金」の 3区分にまとめれば良いでしょう。

総務省のガイドも参考にしてください。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/community_governance/27329_3.html

QPTA会計で繰越金が50万円超になる場合

PTAの会計決算を目の前に控え、50万円超の
繰越金が発生してしまう可能性がわかりました。

ここで選択としては、

1、繰越金を限りなく0円に近づけるため、会員数で
頭割りにして、会員に返金する

2、今年度予算計上していなかった備品を40万円ほどで
年度内に購入し、残金を繰越金にする。その際は予備費から
充当した形にする(マイナス計上)。

3、今年度の予算書にはない支出項目(例:●●周年準備積立金
とか特定の備品を購入するための基金会計)を新たに設け(望ましい
ことではないのは承知していますが)、繰越金をゼロに近づける。

ちなみに特定の備品は学校側が市に備品購入の予算を要請して
いるものの進展がなく、痛みが激しいため購入する必要性が生じ
ているものです。


以上、思い当たる案として上記のようなものを挙げましたが、
営利目的ではない会計にあまり知識がなく困っています。
会計上不適切ではない方法がありましたらお教えいただきたいのです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 営利目的ではない会計においては、総会で承認された事業の予算をそれなりに使い執り行って、
よほどの理由がないかぎりは前年度の繰越金を目安にするのではないでしょうか。

 少々呑気すぎましたね。今年度の事業計画書と予算書との比較を学期末ごとぐらいにしてこなかったのですね。
 予測できないのは慶弔費ぐらいと思うのですが、何か計画した事業ができなかったとか、想定以上に安く上がった事業があったのですか。あったとするならばそのまま次年度への繰り越しで説明するべきでしょう。
 
>学校側が市に備品購入の予算を要請しているものの進展がなく、痛みが激しいため購入する必要性が生じているものです。

事業計画・予算として備品購入が認められていれば、購入なり購入積み立て援助にもなると思います。
市・学校との連携がうまくいかなくて予算執行ができなくて次年度に繰り越したいとの説明も有りだと思います。

私みたいな偏屈者もいると思います。
 義援金に使ったすると、「義援金は別にしても私は協力した。義援金がなかったなら50万どうしたんですか」というような質問がでないともかぎりません。無理に大事なお金を使うことはないと思います。お金は腐りません。それなりの説明をすれば承認されると思います。がんばってください。

 営利目的ではない会計においては、総会で承認された事業の予算をそれなりに使い執り行って、
よほどの理由がないかぎりは前年度の繰越金を目安にするのではないでしょうか。

 少々呑気すぎましたね。今年度の事業計画書と予算書との比較を学期末ごとぐらいにしてこなかったのですね。
 予測できないのは慶弔費ぐらいと思うのですが、何か計画した事業ができなかったとか、想定以上に安く上がった事業があったのですか。あったとするならばそのまま次年度への繰り越しで説明するべきでしょう。
 
>学校側が市...続きを読む

Q元帳の締め方について

          現金

日 付  提  要   借方   貸方  

4/1  前期繰越  1000
4/2  消耗品費         500
4/3  売掛金    1000
4/4  光熱費          500

4/30 翌月繰越        1000
――――――――――――――――――――――――
             2000  2000
====       =========

5/1  前月繰越  1000
5/5  租税公課        200


元帳の締め切り方を教えてください。

(1)4月の締め切り方と5月のはじめ方は正しいでしょうか(二重線を引くんですよね)?

(2)貸方の右隣には、増減があったつど残を書くものなんでしょうか(書かなくてもいいのでしょうか)?

(3)5月分を書く際は何行あければいいのでしょうか?

(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?

図が見にくいかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200  800 

○現金の出入りの例
(1)4月の締切り方は以上に記載しました。
(3)4月と5月の間は1行空けます。
(2)貸方の右隣には、残高を記入します。もちろん現金のマイナスはありえませんので残高数字は借方残の意です。
>(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?
例の「現金出納帳」の決算整理というのは、締め後入金があった場合のことでしょうか?現金は「実在残」のことを記入するのですから事実のとおり記入します。
○売掛金元帳、買掛金・未払金元帳などは、期間計算を正しくするため、請求書等から売上、仕入れ等の計上、未払いになっている年度内経費の計上などは、決算整理(整理仕訳)を行います。
下記二つのURLを参考にしてほしいですが、舌足らずの分や誤解があっては大変ですので、本屋さんで専門の図書の購入をお勧めします。

参考URL:http://www.sougyou.net/duck/02_p1.html  http://homepage2.nifty.com/mifdg/j_account010905.htm

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200 ...続きを読む

Q繰越金について

任意団体の会計をしておりますが、3月決算で余剰金
が出ましたので、収支表の支出欄の末尾に繰越金項目を
作り収支を合わせましたところ、収支表の中には計上するものではなく、全額予備費に計上すべきものとの事ですがどうしても納得いきません。
本当に間違っているものでしょうか、どのように処理すれば良いのか、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

支出欄に(支出表内)入れるのは、あくまでも支出額であり、残高をそこに入れてしまうと支出になってしまうと言う意味で仰ったのではないでしょうか?

枠外に(支出表下)
_______________________
収入額合計
支出額合計
差引残高

とするのが一番解り易いのではないでしょうか?
そして、次年度の予算表の収入の部に『前年度繰越金」として、入れればよいと思いますが・・・

Q町内会の収支予算書

決算書の繰越金について
 ある町内会の今年度収支予算書で前年度繰越金額欄で前年度決算額欄の繰越金額と今年度の収支予算書の前年度繰越金額が違います。
内容は今年度収支予算報告書の前年度決算額欄の繰越金額欄には620,000円と記載されていますが(前年度決算報告書の決算繰越金額は520,000円)です、前年度決算報告書では次期繰越金額が620,000円と記載されており、また今年度の予算金額欄の繰越金額欄には650,000円と記載されていますので、差額金額欄に30,000円の記載があります。
 さらに前年度の決算報告書の収入合計金額と今年度の収支予算書の前年度決算収入金額が違います。
 一般的には繰越金額は前年度の次期繰越金額が今年度の繰越予算金額となるのではないでしょうか?
 昨年度の決算報告書にも同様な金額が記載されており繰越金額に異差があり、増減額欄に差額金額が記載されていますが、詳細は記入されていません。記載方法が違うのでしょうか?、それとも見方が違うのでしょうか?。
 ちなみに昨年度の決算書にも繰越金額欄に差額金がありマイナス金額でした。
 下記に表を抜粋しました。
 誰か分る人がいましたら教えてくださいお願いします。
  
  (前年決算報告書)

           予算額      決算額       増 減 (円)
前年度繰越    550,000      520,000      △ 30,000   (詳細なし)
 他省略       -         -           -
収入合計     1,700,000      1,820,000         120,000   (詳細あり)

支出合計     1,700,000      1,200,000        △ 500,000   (詳細あり)


次期繰越金額   620,000円

(今年収支予算書)

        前年度決算額  今年度予算額 増 減(円)
前年度繰越    620,000     660,000      40,000   (詳細なし)
 他省略       -         -            -  
収入合計     1,920,000     1,980,000     60,000   (詳細あり)

支出合計     1,200,000      1,980,000     780,000   (詳細あり)

*繰越金額が減ったり増えたりするのでしょうか?教えてくださいお願いします。


   
      

決算書の繰越金について
 ある町内会の今年度収支予算書で前年度繰越金額欄で前年度決算額欄の繰越金額と今年度の収支予算書の前年度繰越金額が違います。
内容は今年度収支予算報告書の前年度決算額欄の繰越金額欄には620,000円と記載されていますが(前年度決算報告書の決算繰越金額は520,000円)です、前年度決算報告書では次期繰越金額が620,000円と記載されており、また今年度の予算金額欄の繰越金額欄には650,000円と記載されていますので、差額金額欄に30,000円の記載があります。
 さらに前年度の決算報...続きを読む

Aベストアンサー

>繰越金額が減ったり増えたりするのでしょうか…

あり得ません。
おかしいです。

いうまでもなく、前年の次期繰越金イコール当年の前年繰越金でなければいけません。

簿記の知識がない人の作った予算書・決算書でしょう。
というか、簿記などという難しい言葉を持ち出さなくても、お小遣い帳をか家計簿をきちんと付けたことのある人なら、すぐ分かることなんですけどね。

総会で質問しましょう。

Q町内会費の勘定科目

町内会費の勘定科目は何が適当でしょうか?
ご教授ください。

Aベストアンサー

事業をやっている関連で町内会に加入している場合は「会費」又は「雑費」で処理し、非課税です。

自営業で、事業に関係なく自宅で加入している場合は、事業の経費にはなりませんから、「事業主貸し」で処理します。

Q繰越金の意味は?

よろしくお願いします。

宝くじで

”繰越金が50億超える”

とニュースでありました。

繰越金とは一体なんですか?
宝くじで配当にまわされなかった金額がつみ上がったものでしょうか?

また、新聞で、”繰越返済”という単語を見たのですが
繰越返済とは何でしょうか?

繰り延べ返済(前払い)
繰上げ返済(前払い)

ならばわかるのですが・・・。


教えてください。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

一般的な会計での繰越金は前期の予算で余った物を次の期の予算に入れたりします。
宝くじ等での繰越金は質問者様の考えているようなものだと思っていただければ良いかと思います。
通常の宝くじですとそれは無いのですが、
Loto等の数字をユーザーが任意に選べるくじの場合、どうしても当選者が出ないケースが出てしまいます。
ですので、繰越金制度があります。

繰越返済は住宅ローン等でよくやる方がいますが、月々の支払い金額はローンを組む時点で決まっています。
ですが、まとまったお金が入った場合に一気に払ってしまおうってやり方です。
ローンの場合は2種類ありまして、
繰越返済をした場合でも支払い期間は変わらないが、返済額が減るタイプと
支払額は変わらないが、支払い期間が減るタイプがあるそうです。

Q会計監査が言うべき言葉は?

自治会の皆生監査をしております。明日自治会の
総会がありその席上で会計監査として「会計処理
が適正に行われた」旨を報告するのですが、実際
どのような発言をすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

○月○日、通帳、領収書など関係書類を確認した結果、適正に処理されていましたので、ここにご報告いたします。

Q自治会の会計年度と実務的な締め日

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とありますが、実際には3月の中ごろで締めて監査を行っていますし、毎年、同じことをやっているのでそんなに気に留めていませんでした。

自治会の会計年度と締め日は絶対に同じじゃなくてはならないのですか?何か法律で決まっていますか?
彼いわく、「どこだってそうやってる」だそうです。

今年はたまたま4月1日が日曜なので、今の会長さんもその日に総会を、と決めたのだと思いますし、会計を〆たり、総会を執り行うのはいまの役員さんたちなんだから、新役員の私たちが口をはさむことはないと思うのですが…

自治会は法人でもないし、税務署に決算を報告することもないのだから、といっても「会計年度は守らないといけない」の一点張りです。

私としては会計年度より任期<4月1日から3月31日>を重視したいです。
実際には総会から次の総会までが任期となり、総会で新役員が承認されて「お役御免」となるわけです。
役員をやりたくてやってる人は少ないと思います。1日でも短いほうがいいと思うのです。

けんか腰にならずに、なんとか彼にわかってもらえる方法はないでしょうか?

会計年度の末日と締め日は同じじゃなくてもいいと書いてあるようなものはないでしょうか?

長々と愚痴を連ねて申し訳ありません。

年長の男性の扱いにほとほと困っています。

2月5日に新役員の顔合わせと称した会合を開きます。
その時にはなんとか説明(説得)したいと考えています、よろしくお願いいたします。

自治会の会計年度と実務的な締め日について教えてください。

住んでいる団地の来年度(4月から)の自治会の役員をすることになりました。
今日、一緒に役員をやることになった方が「会計を〆るのは3月31日じゃないといけない」と言ってきました。
「4月1日に総会なんてできない!時間的に無理!総会を延ばすように現会長に言ってくれ」とも…

私はくじ引きで当たった新会長(50代・女)その方は立候補の新副会長(たぶん70代・男性)です。

確かに会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>とあり...続きを読む

Aベストアンサー

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有しているものと認められるときは、その慣習に従う。


とありますので、民法91条の規定により、会則には会計年度は<4月1日から翌年3月31日>と任意規定があれば民法の規則によりこれが有効に成ります。会計を〆るのは3月31日が正解と成ります。しかし民法92条に規定により実際には3月の中ごろで締めて監査しても他の法令に違反しません(会社時は会社法など規定があるから無理)、自治会(法律に決算期間のなどの定めが無い任意会)なので別に慣習により3月の中ごろで締めて監査であれば問題は発生しないと考えます。
 本来であれば会計を〆るのは3月31日が原則とは成ります。民法92条を適応すれば許容範囲でどちらでも正解であります。


  


 

法令中の公の秩序に関しない規定(いわゆる任意規定。第91条参照)と異なる慣習がある場合、法律行為の当事者がその慣習による意思があったと認められる事情があるときは、その慣習が優先します。



(任意規定と異なる意思表示)
第九十一条  法律行為の当事者が法令中の公の秩序に関しない規定と異なる意思を表示したときは、その意思に従う。

(任意規定と異なる慣習)
第九十二条  法令中の公の秩序に関しない規定と異なる慣習がある場合において、法律行為の当事者がその慣習による意思を有している...続きを読む


人気Q&Aランキング