英単語張 ターゲット1900 を使った効率いい英単語の覚え方はどういったやり方なんでしょうか?発音はあとあと覚えていけばいいのか、正しい発音で発音しながら覚えるのか、自分の覚えやすいカタカナ英語で発音しながら覚えるのか...

おすすめのやり方を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



受験生の方だと思います。
そうでない方は、また話が違ってきます。

『ターゲット1900』は、昔は、こういうタイプが主流だったのが、今は特徴のある単語帳になってしまいました。

>発音はあとあと覚えていけばいいのか、

ものすごく、良い点に着目されています。私も、受験の時に気がつけばよかったなって思っています。

これに関して、いままで、明言できなかったのですが、あるサイトで私と似たようなことを言っている人がいて、自信を得ました。

「3倍速で英単語を学ぶ方法」
http://eitango-anki.com/%e7%ac%ac9%e8%a9%b1%ef%b …

ここのサイトの内容をちょっと補足すると、発音と意味と綴りは、脳の別々の所に収まっている、ということです。だから、発音とイメージだけを覚えて、意味が分からないということもあります。逆に意味は分かっても、発音を知らないものもあります。

記憶の構造的なものという点からすると、こういうことが、本当は大事だったのです。しかし、私は、あえて、極論をいうと、三つが絶対に一緒に覚えなくても良いように思っています。

『ターゲット1900』でも、目で綴りをみて、発音は最初に覚えてください。それによって、イメージを作りやすく、そこから意味を覚えていくわけです。意味があって、発音があるのではないということです。私が昔出会った日本人で、アメリカ人に英語を教えるぐらい英語ができる人がいましたが、その人が、すごく変なことを言っていたのです。「単語の綴りとか分からないけれども、こういう時は、**** というのだ」というのです。

これが、英単語を覚えるコツなのです。

イメージというのは、発音・訳・綴りなどとは異質で、その発音や綴りをみただけで、なんとなく、という単語があるということです。全部ではありませんが、楽しい、哀しい、怖い、悔しいとか、音の持つ響きがあるということです。英語にも、漢字語のように何の響きも持たない単語と、大和ことばのように、音だけで意味を持つ単語とがあります。理屈で覚える方法では、語源や接頭辞・接尾辞というのがありますが、私は、あまり好きではないのは、単語には、単語の歴史や重みが違うので、あまり、一緒に、まとめてしまってはいけないように感じています。
例えば、constituency(選挙区) というのは、constitute(構成要素になる) の派生語だとは思うのですが、あまりにも意味が違います。

>自分の覚えやすいカタカナ英語で発音
私は、カタカナでも、正確に記録でき、思い出せれば良い、と思っています。厳密にいうと、聞いたものを筆記するのだったら、どんな方法でも良いと思います。私は、学校などで使われている発音記号というものには、とても懐疑的に思っています。学校の先生でも、正確に発音できないようなものを記述しているだけです。[ジョーンズ方式]という種類のものですが、あれは正確ではありません。イギリスの英会話講師(元学校の教師)の人に指摘されて、自分でも調べてみましたが、表記は同じでも、いくら聞いても同じに聞こえないものもあります。例えば、シュワと呼ばれる「ə」は、「ア」や「エ」や「オ」に聞こえたりします。その場合は、自分が聞こえたものを正しいと信じるしかありませんね。表記は、どのように書いてもよいのですが、英語のネイティブの発音を聞いたままを書けばよいと思います。

最後になりますが、『ターゲット1900』の「ターゲット」シリーズは、どちらかというと、じっくりと学習する方法とは違い、ページを単語のところで折って、単語の意味を確認するようなスタイルで、受験生の方たちは、1~2ヶ月程度と、かなり早く終えているように思います。また、その下のクラスの単語は大丈夫でしょうか?中抜けといって、その下のクラスの単語が分からないと、結局は、読んでいる時に曖昧になってしまいます。「ターゲット」シリーズは、単語カードがあったり、問題集があったり、いろいろ豊富に備わっています。他にもスマホもありますが、いろんな方法を利用するものよいと思います。

自分の記憶のパターンの型というものを見出すことが大事なのです。大別すると、視覚型・聴覚型・イメージ型ということになります。自分の得意な方法で進めるべきなのです。それと、学習にも、男性型と女性型があって、女性型の毎日少しずつやる方法と、男性型の一気に数多くやって、それを復習して減らしていく方法とがあります。前者は、計画を立てて行いますから、その計画の立て方で違ってきますが、後者は、あまり計画的ではないので、時々、失敗しますが、成果は大です。

書いて覚えるのは、体操やスポーツのようなものです。脳の覚える部位が違います。毎日30個も書いたところで、手は覚えていても、意味すら忘れてしまうはずです。書いて覚える時は、その特徴に注意しながら、丁寧に心を込めて数回を集中することです。一番よいのは、自己テストをすることです。

以上で、あまり、まとまっていませんが、ご自分で工夫しながら進めるとよいと思います。
    • good
    • 1

ご自身で試行錯誤した上で、見つけた方法が、一番いいみたいですよ。


(回答になっておらず、スミマセン)




他の回答者の方が、よい方法を提案されると思うので・・・・草々。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q今週末に英語のテストがあるのですが、それまでに英単語をできるだけ覚えるとしたらターゲット1900か速

今週末に英語のテストがあるのですが、それまでに英単語をできるだけ覚えるとしたらターゲット1900か速単必修編どちらがよいと思いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

どんな単語テストかにもよりますが、圧倒的に、ターゲット1900のほうが軍配はあがります。ただ、長期で覚えているかというと、ターゲットのほうは全然忘れてしまうことが多いのです。

そうは言っても、1週間程度で、5,000~6,000語ぐらいは頭に入れてしまうことも可能なのですから、余計な情報をまったくなしで、それだけで覚えるという方法なら可能です。

(その時は、ワタナベ式という方法に手を加えた暗記術を使いました。邪道かもしれませんし、私は、通常そんなことはしません。すぐに忘れます。)
(他にも、池田和弘式 SUPER REPEAT方式という方法がありますが、これは、速く覚えられるけれども、自分で教材を作る手間が異様に掛かります。簡単にいうと日本文の中に、英単語を入れて覚えるという方法です。これも邪道かもしれません。速単の組み入れて、この方法でやることは可能のように思います。両方共私の語学の学習法には取り入れてはいません。その場しのぎだからです。)

ただ、テストの対象の単語がどこから出るかにもよりますが、学校で速単にしろターゲットにしろ、こういうものを使うとは限りらないですね。何を使うかによって、対象を絞り込んだほうがよいと思います。

私は、あれまさんに当てた回答は、ちゃんと覚えています。

あれまさんが、憧れる写真的記憶というのは、実際、私の身近にそういう人がいましたが、あれは天性のものです。そして、もはや人間とは思えないぐらい、何からなにまで覚えている人なのです。学校でノートに書く必要はありません。その人は、よく神経が保てるなと思いましたが、先端恐怖症だったり、虫や動物を異様に怖がったりしていました。巷にそういう記憶術を教えているところがあるということですが、天性のものとは違うと思います。

あれまさんは、私の紹介した本は、ほとんど目を通していないような気がします。なかなか、棚からぼたもち(私のハンドルの"windfall"の意味)のようには行かないものです。自分なりの記憶法というのもを確立すべきなのですが、それは早ければ早いほど、人生の成功が得られると思て工夫をしましょう。

こんにちは。

どんな単語テストかにもよりますが、圧倒的に、ターゲット1900のほうが軍配はあがります。ただ、長期で覚えているかというと、ターゲットのほうは全然忘れてしまうことが多いのです。

そうは言っても、1週間程度で、5,000~6,000語ぐらいは頭に入れてしまうことも可能なのですから、余計な情報をまったくなしで、それだけで覚えるという方法なら可能です。

(その時は、ワタナベ式という方法に手を加えた暗記術を使いました。邪道かもしれませんし、私は、通常そんなことはしません。すぐに忘れま...続きを読む

Qターゲット1900という単語帳の使い方がいまいちよくわかりません。 英単語の訳が赤文字と黒色二つあり

ターゲット1900という単語帳の使い方がいまいちよくわかりません。
英単語の訳が赤文字と黒色二つありますが覚えるのは赤文字だけでいいのでしょうか?例えばallowの場合 赤文字が を許す で黒文字は を与えるです。
それとこの単語帳はアプリと併用して使うらしいのですが有料無料どちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

単語はまず第一義(ターゲットでいうと赤字)を覚えましょう。
質問文にあるallowは「許す」という意味がありますが、これが長文の中では「許可する」という日本語の方がふさわしいことがあります。もっと発展すると「免許を与える」という表現が使われることがあります。つまり、同じ与えるでも「give」とは意味合いが違いますよね。ですから「allow=与える」と覚えるのは危険で(特に英作文では)、第一義の「許す」を覚えた方がいいです。

ちなみに、受験英語では英単語を覚えることが大事なのではなく、試験中に出てくる知らない単語を推測することが重要になります。ところが、動詞の解釈が間違っていれば英文は読めません。だから、まず動詞からしっかり覚えます。ターゲットでいうと第1章ですね。その次に名詞を覚えます。名詞は長文を読んでいるとある程度推測することが可能になりますが、たくさん知っているに越したことはないですよね。そして形容詞はあとまわしで第2章の動詞を覚えます。形容詞は長文の中では「良い」か「悪い」か、「肯定的」か「否定的」かを当てはめればだいたい読めます。入試問題の長文問題はほとんどが論説文なので、筆者がテーマについてよく書いているのか悪く書いてあるのかはわかるでしょう。
そういうわけで、まずは動詞の第一義をしっかり覚えた方がいいです。第一義を覚えていれば日本語力で他の意味も思い浮かぶことも多いです。これは長文を読んでいくうちに身につきます。

単語はまず第一義(ターゲットでいうと赤字)を覚えましょう。
質問文にあるallowは「許す」という意味がありますが、これが長文の中では「許可する」という日本語の方がふさわしいことがあります。もっと発展すると「免許を与える」という表現が使われることがあります。つまり、同じ与えるでも「give」とは意味合いが違いますよね。ですから「allow=与える」と覚えるのは危険で(特に英作文では)、第一義の「許す」を覚えた方がいいです。

ちなみに、受験英語では英単語を覚えることが大事なのではなく、試験...続きを読む

Q「英単語ターゲット1900」を学校に忘れたので・・・

学校に英単語ターゲットを忘れてしまいました。
明日学校の補習で単語テストがあるんです。
たしか形容詞の「minor」から2ページ分が範囲でした。
英語と赤字で書いてある日本語で結構です。
私用で誠に申し分けありませんが大至急お願いいたします。

Aベストアンサー

まだ間に合うかな?

学校の補習が午後からだと良いのに、、、
最新版です。

356番~367番
minor=大して重要で無い、  junior=年下の、  senior=年上の、
elderly=初老の 、     male=男性の 、  female=女性の 、
capital=主要な 、     principal=主要な、 ultimate=最終的な 、thorough=完全な 、     supreme=最高の 、 superior=上位の

Target1900 J-phoneなら,たしか携帯サイトがありましたよ。
友だちに聞いた方がよかったかもね。私もこの質問見たのが朝だったもんで、、、、では、がんばって。(^_^vv

Q英単語を 英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが 品詞はどのようにして覚えていけばいいんで

英単語を

英語日本語と繰り返して英単語を覚えているんですが
品詞はどのようにして覚えていけばいいんでしょうか??

Aベストアンサー

再度回答します。

私は品詞を覚えなくてもいいと言っていません。
名詞と動詞は日本語と全く同じなので、努力せずとも自然にわかります。
すると
SVCのCの半分は名詞で、この形をとる動詞は限られている
SV は名詞と動詞
SVCは名詞と動詞と名詞
SVOO 名詞 動詞 名詞 名詞
SVOCは名詞、動詞、名詞、大部分は名詞

文の骨は名詞と動詞でできています。

つまり、名詞(わかりやすい)と動詞をしっかり覚えれば、
単語の意味を知っていれば、品詞を気にせずとも、あとは文を読めばわかるという意味です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報