業種は製造業
従業員数は国内300名ほど(グループ全体では1000名ほど)
国内拠点は5
海外拠点は30ほど

この企業規模でホールディング化するメリットはあるのか、
経営、財務、法務、税務面等含めて教えていただきたいと
思います。

専門的な職業の方にご教授お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お礼ありがとうございます。



> 個人的には、海外での事業展開における既存事業(某製品)からの脱却をするためのイノベーションを目指しております。

そう言う目的であれば、ホールディング化は一考の余地はあるとは思いますよ。
M&Aなど、事業転換するには機動的な組織体ではあります。

以下は一般論と言うより、個人的な偏りも含む考え方ですが、既回答の相続対策や節税対策なども、歴とした目的ではありますが、消極的,ディフェンシブなホールディング化であって、本来のホールディングカンパニーの特長や魅力を活かし切れていません。

その特長や魅力は、「経営の分離」に要諦があると考えています。
すなわち既存事業の経営と、質問者さんが仰るイノベーションなどの経営に分離することで、既存レベルから一段上の経営を目指すワケです。
既存の事業は、より専門性の高い経営に特化しつつ、ホールディングカンパニーは、既存分野を俯瞰し、グループ全体の最適化や、次代の経営を構想する様な形ですね。
従い、質問者さんの方向性には、個人的には好感を持ちます。

ただ、それだけであれば、アウトソーシングの経営企画部的な子会社を設立しても良くて、必ずしも上位に位置するホールディングカンパニーである必要性はありませんよね?
もっと簡単だと、既存の経営企画部などの社内的地位を高め、より高次な企画を率亜するだけでも良く、たとえば社長や副社長くらいが、経営企画本部長などを兼務すれば、事実上、近い形にはなるでしょう。

社内,グループ内の意思伝達の早さなどで言えば、子会社や経営企画本部の方が、有効な可能性さえあります。
いわゆる「屋上、屋を架す」で、現状の役員会の上に、もう一つ最高役員会を設置するようなものです。
そのメンバーを刷新するとでも言うなら話は別ですが、なかなかそうはならず、旧本社の役員会と大して変わらない、結局いずれかが、参議院(衆議院のカーボンコピー)とか、実権の無い全国知事会みたいなことになってしまいがちです。

従い、節税対策など「経済的メリット」や人員削減など、具体的なプラスアルファを付与したり、旧本社や旧役員会とは別の組織体で運営するなど、一工夫する必要性が生じるのではないか?と考えます。

前者はそのままですが、後者を言い換えますと、究極のホワイトカラーの生産性向上であって、役員を既存事業から切り離し、役員の仕事に特化する様な組織などが、一つの理想形ではないか?と思います。
言わばホールディングカンパニーの役員を、もう一度サラリーマンとして酷使する様な感じで。(笑)
並のサラリーマンではない、その集大成を見せて戴けば、スゴく機能すると思います。

でも現実は、そう言う理念を立てても、旧経営幹部の茶話会などに陥りがちで、そうなりますと、税金対策の子会社と変わりません。
若手を抜擢登用したり、1年任期の執行役員として緊張感を持たせるなど、当初のオチベーションに持続性を持たせる細工が必要かと覆います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度重ねまして、経営の根幹に触れるご教示を承り心より感謝申し上げます。

戴きました内容を読み、お礼を書かせていただくまでに日を擁してしまいました。
特に下記にておっしゃられておられますように
〉アウトソーシングの経営企画部的な子会社を設立しても良くて、必ずしも上位に位置するホールディングカンパニーである必要性はありません・・・
〉社内,グループ内の意思伝達の早さなどで言えば、子会社や経営企画本部の方が、有効な可能性さえあり・・・
まさしく的を射るご指摘であります。
弊社にはがホールディングス化できるほどの経営管理機能(経理部門)を有していないため、デメリットが多く、そのとおりである気が致しました。

また、
〉旧本社や旧役員会とは別の組織体で運営するなど、一工夫する必要性が生じるのではないか?~究極のホワイトカラーの生産性向上であって、役員を既存事業から切り離し、役員の仕事に特化する様な組織などが、一つの理想形ではないか?
につきましてもまさしくご指摘通りで、
〉若手を抜擢登用したり、1年任期の執行役員として緊張感を持たせるなど、当初のオチベーションに持続性を持たせる細工が必要・・・
とありますが、
この点に関しましては、社長が権限移譲を完全に納得し実現できるかという面では一行の余地がありますが、弊社はコングロマリットな企業ではございませんため、将来的にイノベーションを目指すためには、既存製品の限界を考え事業領域からの脱却のためにもどうにか実現させたいと考えさせられた次第であります。

最後に、さらに質問させていただくことになりますが、
製造業において新事業領域を拡大していくためには、ご指摘にあるように、
〉アウトソーシングの経営企画部的な子会社を設立しても良く~、もっと簡単だと、既存の経営企画部などの社内的地位を高め、より高次な企画を率亜するだけでも良く~
とすることが、ホールディング化するよりもコングロマリット・ディスカウントを生じさせずにやっていく最善な方法になるのか、私見としてで結構ですのでお聞かせ願えますと幸いに存じます。

正直なところ、ライン長としての経験からの現職ゆえ、経営的な観点を有しておらず、情けない限りではございますが、再度のご教示をお願いできればと思い恥を忍んでお願い申し上げます。

お礼日時:2015/04/26 10:51

根本的に発想が違うと思います。



「何を目的(メリット)として、ホールディング化するか?」であって、その目的に対してはメリットがありますが、それ以外ではデメリットが生じる場合もあります。

また事業分野が多岐な業種(金融系や情報通信系など)はホールディングカンパニー化している企業が多いですが、製造業は大手企業でも、余り進んでいません。
従い製造業であれば、ホールディング化する場合、より明確な目的が必要かと。

企業規模なども無関係で、たとえば数十名規模の会社でも、相続税対策などで、ホールディングカンパニー化するケースもあれば、超大手企業でも、ホールディングカンパニーのデメリットを嫌う例も珍しくありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

key00001さんのおっしゃる通りだと思います。
確かに、弊社で将来的なあるべき姿は描き切っておりません。
事業が拡大するにつれて、ホールディング化をした方がよいかどうかの議論が機能的に出てきてしまいました。
個人的には、海外での事業展開における既存事業(某製品)からの脱却をするためのイノベーションを目指しております。
ご回答、有難うございました。

お礼日時:2015/04/23 22:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ホールディングス」とはどういう意味ですか?

○○ホールディングス
の「ホールディングス」とはどういう意味ですか?

親会社と言う意味でしょうか?

Aベストアンサー

持ち株会社という意味ですが、傘下企業の株を保有していますから、親会社でもあります。

「○○ホールディングス」「△△グループ本社」という会社名。これらは持ち株会社制度といって、1997年に解禁された企業経営の仕組みです。単に、「持ち株会社」と言ったときは、「純粋持ち株会社」を指します。「○○ホールディングス」「△△グループ本社」と言った時は、このケースです。主に、グループ内のほかの会社の株式を持って、グループ全体の中核となる会社のことです。他の会社を支配することを主業務とします。つまり、自ら製造や販売と言った事業は行ないません。従って、この会社の収入は、持っている会社の配当が収入となります。

持ち株会社制度は、戦後の財閥の復活を阻止するため禁止されていました。第2次世界大戦前の旧財閥は、日本経済を支配していたと言っても過言ではなく、自由競争の面から持ち株会社を禁止していました。しかし、産業構造の変化が加速する中で、純粋持ち株会社の方が経営戦略上、望ましいと言う声が産業界を中心に高まったことから解禁されました。

純粋持ち株会社は、グループ傘下に、それぞれの事業に特化した企業を持つことになります。大きな企業の一事業部門が独立し、持ち株会社下の一企業にもなります。グループ全体の戦略としては、事業部門を切り離したり、似たような事業の子会社同士を統合したり、新規事業へ参入したりがしやすい、といったことが挙げられます。また、傘下企業の業績のでこぼこを均すことができるため、株価を安定させる効果が期待できます。株価に与える影響を小さくすることで、経営の自由度が増すとも言えると思います。

会社は誰の為にあるのか?会社法上は、「株主」の為です。取締役や代表取締役、株式の配当等会社の存続に必要な事は全て株主総会で決議されます。この点から、会社は株主の為にあるべきだと言われるのですが、持ち株会社制度はこの考え方に非常にマッチしていると思います。

さらにメリットを挙げれば、常にグループ全体の利益を念頭においた経営、人事戦略が可能になります。その理由は、グループの経営を持ち株会社が単独で行なうため、傘下企業の個々の利益は排除され、グループ全体で効率の良い利益を得ることを第一に動くことが出来ます。

事業に関する権限をそれぞれの担当企業に委譲し、持ち株会社は企業グループ全体に関わる意思決定に特化できます。それだけ、スピードを要する戦略に対応することが可能になります。

グループ内の各事業を分社化し、持ち株会社の元で事業展開をするために、事業の採算が浮き彫りになります。従って、不採算事業の売却や子会社を設立して新規事業へ参入することが容易になります。

最後に、私の会社も持ち株会社制度を取り入れておりますが、社員の意識が変わったと思います。傘下企業の個々の事案がグループ全体にどう影響するかを常に考えるようになったと思います。確かに、アームズレングスといったコンプライアンス上の問題点にも配慮する等グループ間での適切な取引にも留意する必要から、経営の仕方(各事業コントロール)がより高度化して難しくなっていくと思います。しかしながら、この持ち株制度を活用せずに、グローバルに事業を展開していく、海外企業に伍していくことなどできないのですから。

持ち株会社という意味ですが、傘下企業の株を保有していますから、親会社でもあります。

「○○ホールディングス」「△△グループ本社」という会社名。これらは持ち株会社制度といって、1997年に解禁された企業経営の仕組みです。単に、「持ち株会社」と言ったときは、「純粋持ち株会社」を指します。「○○ホールディングス」「△△グループ本社」と言った時は、このケースです。主に、グループ内のほかの会社の株式を持って、グループ全体の中核となる会社のことです。他の会社を支配することを主業務とします。つまり...続きを読む

Q会長の役割り? 中小企業を自営、夫が社長で妻の私は役員です。夫の兄弟も役員ですが、仕事には携わっ

会長の役割り?


中小企業を自営、夫が社長で妻の私は役員です。夫の兄弟も役員ですが、仕事には携わっていず、報酬はありません。
夫は会長職に退きたいようです。新社長は社員の一人か私なのですが、そうなった場合に会長の権限や報酬はどうなのですか?
会長の仕事は何ですか?
夫は不倫相手と事業(関連事業)をしようとしているようなで、私も社員達もそことは取引したくありません。
株は夫7、私2、兄弟1なので、夫が会長になっても結局言いなりになるしかないのでしょうか?

Aベストアンサー

> 会長の仕事は何ですか?
数年前に読んだ財閥に関する本のコラムに書かれておりましたが、本来、会社における「会長」とは『(取締役会等の)会社経営に関する会議の議長』と言う職務をする方を指していました。
又、↓を読むと「名誉職」「社長に対するアドバイザー」と言う位置づけ
 http://matome.naver.jp/odai/2139882911722600201


> そうなった場合に会長の権限や報酬はどうなのですか?
○権限
・単なる「会長」であれば、それは名誉職。権限はありません。
・代表権を付けない「取締役 会長」に退かれるのでしたら、経営に関する権限を与える必要はありません。与えたければ、社長(専務、常務)の職務及び権限を犯さない範囲に限定すべきです。
・代表権を付けた「会長」となるのであれば、会社代表者ですから・・・

○報酬
 こんな回答が有ります。ご参考になれば幸いです。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126346101


> 株は夫7、私2、兄弟1なので、夫が会長になっても
> 結局言いなりになるしかないのでしょうか?
仮に単なる「会長」に退いたとしても、『大株主』ですよね。
 →株主総会が無事終了しなくなる可能性が大きい。

> 会長の仕事は何ですか?
数年前に読んだ財閥に関する本のコラムに書かれておりましたが、本来、会社における「会長」とは『(取締役会等の)会社経営に関する会議の議長』と言う職務をする方を指していました。
又、↓を読むと「名誉職」「社長に対するアドバイザー」と言う位置づけ
 http://matome.naver.jp/odai/2139882911722600201


> そうなった場合に会長の権限や報酬はどうなのですか?
○権限
・単なる「会長」であれば、それは名誉職。権限はありません。
・代表権を付けない「取締役 会長」に退かれる...続きを読む

Q会社に使われるホールディングスの意味

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051115-00000018-nks-spo
ででてくるホールディングスというのがつく会社が数社ありますがこれって単に社名じゃなく意味があるんですか?

Aベストアンサー

株式を保有する(ホールドする)目的の会社という意味です。
実際の事業を行う会社は、ホールディングカンパニー(HD)の子会社となっており、幾つかの兄弟会社関係があります。
HDは、グループ全体の戦略策定を行ったり、間接業務を一手に引き受けたりする会社で、収入源は子会社からの配当や
一部業務の請負収入などで成り立っています。
子会社である事業会社は、各々組織としての独立性が維持できますので、グループ経営として機動性が上がります。

Q中小製造業に役に立つものは?!

中小の製造業にふと関わり合うことになったものです。
経営面で中小の製造業になにか役に立つものが欲しいです。具体的な説明はすごくしずらいのですが・・・。
中小の製造業に役に立つ、PCの活用方法、便利なサイト、情報など経営面で貢献できるものなら何でも良いです!教えて下さい!
ポイントとして費用がそれほどかからないものだったらなおさら良いです。
お願いいたします。

Aベストアンサー

まずあなた自身が会社の経営分析を行い問題点を把握する事が先決でしょう。問題点が明らかになり、経営者もかねてそれを何とかしたいと考えていたのならパソコン活用はスムーズにいくと思います。パソコンで何かをしたいではなく、パソコンを経営課題解決にどう利用(活用)するかと考えるべきです。順序を間違えると会社の幹部からは経営の分からない若者のたわごととして協力が得られなくなる可能性があります。

下記のURLから何かヒントが得られると思います。

http://www.osbic.or.jp/SBIO/9701/network.html

http://www.nkk-c.com/

http://www.ari.co.jp/04_repo/matsu/tokyo/summary.htm

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~ryoma/publish10/seisan.htm

Q●●ホールディングス

よく合併などするとトップに持ち株会社というのをつくり●●ホールディングスという会社名にしますよね。
●●ホールディングスのホールディングスって何ですか?
どうしてホールディングスという名前にするんですか?
どういう意味なんですか?

Aベストアンサー

単純に子会社の株を持つ(hold)という意味合いから、○○ホールディングスにすることが多いですね。

まぁ、ホールディングスって聞けば、「あぁ、純粋持ち株会社だな・・」って普通は想像できるので、流行もあってそうしていることが多いのでしょうね。

別に純粋持ち株会社だからといって、○○ホールディングスにしなければいけないって事ではありません。

Q中小製造業の新たな事業開発ついて

 現在、省力化機械製造業を 営んでいます。顧客の要望に応じて、材料、部品を仕入れて行う完全個別受注生産のため、製造コストがかさむ業態です。(粗利は20%) 社員は、多能工が多く、それなりのノウハウはあります。既存顧客、あるいは新規開拓を対象に収益性の高い事業、例えば機械のメンテナンスとかを考えていますが、新規事業への進出に関して、何かアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
参考までにこちらにも質問してはどうでしょう 部門別になっており 経営のプロが回答してくれるかも?
しれません
製造技術に関する「Oshiete(質問)」と「Kotaeru(回答)」をつなげるサイト「技
術の森」
http://mori.nc-net.or.jp

Qホールディングスとは?

○○ホールディングスの様に、「ホールディングス」という
言葉をよく耳にするのですが、WEB辞書で調べても1つもひっかかりません。「ホールディングス」の意味を教えてくださいm(_ _)m。

Aベストアンサー

持ち株会社のことですよ

http://allabout.co.jp/career/economyabc/closeup/CU20040727A/

Q中小企業の経営戦略(印刷業)について教えてください

フーテンの寅さんのおいちゃんとこ、印刷業界についてです。
印刷業は、圧倒的多数の中小企業の乱戦市場の中に、大日本印刷と凸版印刷という2社が桁違いの規模・競争力をもって君臨しているという市場で、規模×装置型産業のため、弱者は、差別化も業態転換も難しい業種です。

証券印刷など集中化しているところを除くと、
リーダー・チャレンジャーが大企業で、残りの中小企業は全てフォロワーという構図になりますが、フォロワーである中小企業のとるべき戦略って何がありそうでしょうか?

デジタル化や印刷技術を応用した非印刷市場への展開も、
規模と範囲が桁違いに大きい大日本・凸版印刷が先行し、印刷同様の状況です。

やっぱり、イラン人とか雇って低賃金×長時間働かせ、償却の終わった古い機械をだましだまし使っていくという、コスト集中戦略しかないんでしょうか?

類似他業界の例でも結構ですので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

基本は「お客さんにどう受け入れられるか」でしょう。

大手の規模×装置産業化 に加え、
個人宅でのプリンターの普及も、印刷業者さんにとっては辛いところかと思います。

また今後「ペーパーレス化」が着実に進んでいくトレンドとも思いますので、”非印刷市場”への展開は何らかの形で視野に入れ、また取り組んでいかねばならないところでしょう。

No.1さんの御礼にSPやデザインは除く、とされていますが、
業界のパラダイムが大きく変わり行く中では、あらゆる可能性を探っていく必要があるかと思います。
”業態を変える”ことを恐れていては、”危機が先延ばし”になるだけかもしれません。。。

斜陽といわれる産業の中小企業で生き残っているところは、やはり「自社の強みをがっちりと持ち」「お客さんの要求に真摯に応える所」といってよいかと思います。

いままでと変わらないお客さんから、変わらない商品を受注してそれを商いにしている限りは"コスト集中戦略”しかないでしょう。
しかし、そこから一歩抜け出して”新規のお客さん”から”新規の商品”を受注しよう、となった時点で、様々な選択肢が出て来得るのではないでしょうか。


●納期短縮
●編集・割付からの一貫工程
etc.etc.

まず、少なくともインターネットのHPなどを持って、自社の技術力をアピールできていないと、更なる業容拡大は難しいように思います。
http://www.tah.co.jp/

こういったところで、小さくてもしっかり技術力を持って優良顧客を持ちながら生き残っている会社をいくつか参考にできると、
さし当たっての目標はもてるのではないでしょうか。


以上徒然ですが、お考えのご参考にいただければ幸いです。

基本は「お客さんにどう受け入れられるか」でしょう。

大手の規模×装置産業化 に加え、
個人宅でのプリンターの普及も、印刷業者さんにとっては辛いところかと思います。

また今後「ペーパーレス化」が着実に進んでいくトレンドとも思いますので、”非印刷市場”への展開は何らかの形で視野に入れ、また取り組んでいかねばならないところでしょう。

No.1さんの御礼にSPやデザインは除く、とされていますが、
業界のパラダイムが大きく変わり行く中では、あらゆる可能性を探っていく必要があるかと思いま...続きを読む

Q○○ホールディングスと○○ホールディングの違いについて

はじめまして。
私の以前勤めていた会社が「○○ホールディング」というのですが、一般的に「○○ホールディングス」という会社が多いように思えます。

検索をかけても、「ホールディングス」は有名な企業が多数ヒットするのに対し、「ホールディング」はあまり名前を聞かない企業が多いです。

この違いについて少し考えてみたところ、
・英語的に「ス」が付く方が正しい
・最初に有名企業が「ホールディングス」としたため他の多数の企業も追従した
・そもそもの意味が違う
あたりではないかと思っているのですが、もしご存知であれば教えてください。

Aベストアンサー

複数形で持ち株会社の意味ですから英語名にすると複数が普通です。
単数の場合にはholding companyとなります。

複 --- 複
JFEホールディングス --- JFE Holdings, Inc
サッポロホールディングス --- Sapporo Holdings Ltd.
SBIホールディングス --- SBI Holdings, Inc

単 --- 複
リロホールディング --- Relo Holdings, Inc

単 --- 単
アクサジャパンホールディング --- AXA Japan Holding Company Ltd.

7&iが不思議で
セブン&アイ・ホールディングス --- Seven & i Holdings Co., Ltd
です。Co.の後にコンマは入っているし変です。

そもそも日本では単数・複数を気にしないですから、どこかの会社がホールディングスとしたのを右にならえしたんだと思います。

Q37歳の転職時期について。 田舎の中小企業で、入社して1年半です。 従業員150名弱の給与計算、年末

37歳の転職時期について。
田舎の中小企業で、入社して1年半です。
従業員150名弱の給与計算、年末調整や社会保険事務などの人事に関わる仕事と売掛金管理などの経理補助を担当しています。

契約期限あってないようなものの契約社員で、ボーナス退職金無しで手取り13万弱です。

会社の経営状態はよくないので、給与上がるのも正社員になれる見込みも当分なく、職場の空気もとても悪いので、昼休みもシーンとしていてカップラーメンすするのも辛いです。

いづれ必ず転職するつもりなんですが、転職するなら早いうちがいいでしょうか。
もう少し今の会社で経験を積んだ方がいいでしょうか。

Aベストアンサー

転職するのは構わないと思うのですが、
時期で決断するのではなく、転職先の条件で選んだほうが良いように思いました。
会社がどうにもならなくなり、否応なくというのも有り得ますが…。
でも、決まるまでは水面下でですよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング