旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

based on と on the basis of の意味および使い方の違いを教えてください。また、関係代名詞のwhich と that の用法の使い分けについても教えてもらえると助かります(whichは複数の対象、thatは単数の対象に対して用いる??)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

based on は形容詞的に例えば economy based on export (輸出に基づいた経済)、on the basis of の方は副詞的に growth of economy is measured on the basis of export (経済の成長は輸出に基づいて計られる)のように使われるのが正しいのですが、特にbased onは形容詞的にも副詞的にもどちらにも使われる傾向があります。



関係代名詞のwhich と that を特に使い分ける必要はありません。(ただ先行詞が複数の場合にはthatはご指摘の通り不適です)。 関係代名詞のthatは限定的、whichは非限定的とする説もあるようですが広く信じられていることはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご返答ありがとうございます。

なるほど、based on の方がどちらかというと万能で、使う回数が多そうですね。限定的、非限定的に関しても、良いきっかけになりましたので、改めて調べてみます。

例文もお示しいただき、非常に分かりやすく拝見させていただきました。ありがとうございました。

お礼日時:2015/08/15 08:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!