外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

一人会社を経営しています。

自由気ままに仕事をしているので、基本的に労働時間を把握していません。役員報酬は毎月固定です。この場合、自分に支給する給与明細の労働日数、労働時間についてどう記入すればいいのかわかりません。

自由業など時間的な労働観念がないような仕事で会社を一人で経営している方がどのように労働日数、労働時間について給与明細に書いているのか知りたいです。もちろん法的に問題がないことが前提です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

給与明細」に関するQ&A: 給与明細

A 回答 (2件)

労働基準法とその政令、省令では、労働者の労働日数や労働時間を把握して記録しなければならないことになっています。



ところで社長である質問者は、労働基準法でいう労働者ではありません。ですから労働基準法の対象にはなりません。

従って、労働日数や労働時間を把握する必要がありません。というより、労働日数や労働時間そのものが存在しないのです。

ですから、社長である質問者の給与明細に労働日数や労働時間を記入する必要はありませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2015/09/08 19:35

>基本的に労働時間を把握していません。



厳しい事を言いますと、「会社」という法律上の形態を取る以上は、そもそも、この感覚が間違いです。
「会社」にせずに自由業で仕事をするだけならば、いくら稼ぎました、必要経費はいくらでした、差引に税金がかかりますというだけなので、日数や時間を把握する必要はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役員には給与明細のようなものは、発行する必要はあるのでしょうか?

現在、代表取締役と取締役の2名の会社にて、今年1月より取締役をさせて頂いております。

最近になって気がついたのですが、就任してより、今まで一度も給与明細(役員報酬明細と呼ぶのでしょうか?)のようなものを受け取ったことがありません。

これについて気なって調べたのですが、現在、健康保険、厚生年金などは会社で入っており、この場合は計算書などを発行する必要があるというのを見かけました(健康保険法167条3項、厚生年金保険法84条3項)。

何分法律には疎く、初めて調べましたので、間違っていては困ると思い質問させていただきました。

また、発行が必要となった場合、今までの分を遡って発行するというのは問題ないでしょうか?私は遡ってでも発行する必要があると考えております(代表取締役のものも含めて)。

Aベストアンサー

貴方の仰るとおり、支払い先の会社は貴方に対して給与(報酬)明細を発行しなければいけません。
それに法律に関係なく「給与明細書を発行して欲しい。」と言えば、普通は発行してくれると思います。しかも貴方は役員ですし。

>また、発行が必要となった場合、今までの分を遡って発行するというのは問題ないでしょうか?
問題ないはずです。そもそも今まで発行しなかったのは会社側のミスですからね。

Q役員に出勤簿等は必要なのでしょうか?

最近設立した小さい会社で総務を担当しています。まだ、いろいろな規定などが不備で、順番に整えていっているところです。それで幾つか教えていただきたいのですが‥1.役員に出勤簿は必要なのでしょうか?2。役員の勤務状況の管理(欠勤など)はどの程度まで必要なのでしょうか? 3.役員には有給休暇はないのでしょうか? 宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 役員は、経営者側であって、労働者ではありません。基本的には。
 ところが日本の企業では、実態として「労働者」である、名ばかりの「取締役」もいます。
 労働法においては、このような役員を「従業員兼務役員」と呼び、手続きをすれば、労災保険や雇用保険の対象となります。これらの方々については、「労働者」の部分がありますので、出勤簿も勤怠管理も有給休暇付与も必要です。

 従業員を兼務しない役員については、労働者でないので、これらの管理は必要ありません。ただ、出勤簿(あるいはタイムカード)だけは、「常勤性の確認」や「健康保険制度の傷病手当金(連続4日以上の休業の場合に支給される)申請」のために、記録しておいたほうが事務処理がしやすいと思います。

Q社長の給料明細

現在株式会社を立ち上げたばかりで私一人しかいなく、今後、従業員を雇っていくのですが、社長は雇用保険もないので、給料明細としては、

給料:20万円

だけの項目だけでよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

小規模企業の社長をやっている者です。

雇用保険はありませんが、厚生年金、健康保険、住民税、源泉所得税は通常の従業員と同じく発生します。

仕訳としては下記のようになります。

役員報酬 ×× / 現金         ××
          預り金(源泉所得税) ××
          預り金(厚生年金)  ××
          預り金(健康保険)  ××
          預り金(住民税)   ××

ただし、住民税は通常、翌年度以降の発生となります(創業1年目は別途自宅に納付書が送られてきます)。

Q会社に返金する仕訳

間違えて、個人の使用のものを会社のクレジットカードで支払ってしまいました。
会社に返金したいのですが、仕訳はどのようになりますか?

Aベストアンサー

1万円の私物を会社のカードで間違って購入したあと、現金で返済した場合の仕訳例です

・購入時
立替金 10,000 [カード代金の]未払金 10,000

・返金時
現金 10,000 立替金 10,000

・カード代金引き落とし時
[カード代金の]未払金 10,000 普通預金 10,000


人気Q&Aランキング