約1年半前、巨大ヘルニアで腰椎椎間板ヘルニア手術を受けました。1回目の手術で、あまりにも足の反応がないとのことで、翌日、2回目の手術を受けたのですが、自分一人では立つこともできない状態になりました。本来ならば、2週間の入院で済む話が、3ヶ月のリハビリ入院となり、杖で歩けるようになって、退院しました。

退院時に院長先生が2年後には良くなるとおっしゃったのですが、あと7ヶ月でその2年を迎えますが、杖無しに歩けるとは思えないし(それは、時が経たないとわからないですが・・・)、とにかく足のしびれからくる痛みがひどいです。

リリカを150mg朝晩に飲むようになってから、大分、よくなったのですが、それでもまだ痛くて、生活に支障があります。活動範囲が限られてしまうので、精神的にも参ってしまい、うつ気味です。

神経ブロック注射しか思い浮かばないのですが、主治医の先生にお願いした方がいいでしょうか?それとも別の方法があるでしょうか?

又、主治医の先生だけでなく、院長先生ともお話合いをした方がいいでしょうか?

ご助言ください。

よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • つらい・・・

    それと、排せつ困難な状態なので(軽い)、その対処の薬も服用しているのですが、心療内科にもかかっていて、そちらの薬と整形外科の薬(リリカ、ロキソニン、排せつをスムーズにする薬3種)を合わせて飲んでいるので、血液検査で肝機能の数値が悪くなっています。

    排泄をスムーズにする薬はべサコリン散0.3g×3、エブランチル15mg×3、ウブレチド5mg(修飾語のみ)です。

    ロキソニンは60mg×3です。

      補足日時:2015/11/06 19:45
  • へこむわー

    すみません、<ウブレチド(夕食後のみ)>の間違いです(^^;

      補足日時:2015/11/06 19:46
  • うーん・・・

    ちなみに、肝心の腰痛はたまにあるくらいで、手術後から悩まされていません。

      補足日時:2015/11/06 23:27

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別の病院で診てもらった方が良いと思いますけど。



「1回目の手術で、あまりにも足の反応がないとのことで、翌日、2回目の手術を受けた」というところからして、チョット変です。

「2年後には良くなるとおっしゃったのですが、あと7ヶ月でその2年」、「杖無しに歩けるとは思えない」ということですからね。

「まだ痛くて、精神的にも参ってしまい、うつ気味で」というのは問題です。

別の病院で診てもらって、それでも「今の方法しかない」というのなら気持もハッキリすると思いますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、セカンドオピニオンのことも考えたいと思います。

ただ、山梨にはいい病院がなくて、東京に行くしかないのかな?と思います。

お礼日時:2015/11/06 20:18

腰痛のつらさ、お察しします。

あなたの病状に合うかどうかはわかりませんが、希望のある病院を御紹介させていただきます。実は、私も5年前ヘルニアといわれ、半年ほど我慢していましたが、痛み出した時は、臀部からふくらはぎ足先にかけねじ切られるような激痛が走り、口にタオルくわえ、7転8倒ののたうち回る苦しみを味わいました。痛み止めも、神経ブロック注射もききませんでした。唯一効果のあったのは抗うつ剤でした。インタネットで探し回り、愛知県犬山市にある伊藤整形・内科あいち腰痛オペクリニックで診察を受け、その日のうちに脊椎腫瘍が見つかり即刻手術いたしました。普通、この種の手術は1ケ月以上の入院は必要ですが、当病院は最新の技術による手術(保険はききません)で2泊3日で歩いて退院でき、その後痛みはぴったりと治まりました。この手術ができるのは当病院と帝京大学だけらしいです。私の場合は脊椎ということもあり手術費用は150万ほどかかりましたが助かりました。巨大ヘルニアの手術も日本一の実績があるようです。インタネットで当病院を検索していただければその実績がお分かりと思いますので、ご自身でご判断ください。この痛みは経験した人でないとわかりませんね。まだ46歳。お若いですね。私はもう70歳です。ヘルニアと分かっていれば恐れることはありませんよ。元気出して頑張って治療してください。当病院は名古屋鉄道の犬山駅でおりて、タクシーで7分、約1000円の場所です、犬山では有名ですよ。事前に電話でいろいろ相談できますよ。無料電話番号は0120-000-568です。よくなられることをお祈りいたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、私の書き方が悪かったのでしょうか。

私は手術後の足のしびれの痛みに悩まされていますが、手術後から突き刺すような激痛の腰痛には悩まされていません。今、現在もたまに少し、痛むくらいです。

せっかく、ご丁寧にご返答してくださったのに、がっかりさせてしまって、本当にすみません。。

お礼日時:2015/11/06 23:30

リハビリの頻度はどれぐらいですか?週一とか?



普段は普通に生活してるのでしょうか?それとも寝たきりに近いのか?

あと性別と年齢は
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答、ありがとうございます。

リハビリは今は、普通に歩くのを見守ってくださる程度になったので、行っていません。

普段は炊事だけ、痛いのを我慢して、こなしています。洗濯や掃除は無理です。

性別は女性で、年齢は45歳です(2月に46歳になります)。

お礼日時:2015/11/06 18:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 腰椎椎間板ヘルニア<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    腰椎椎間板ヘルニアとはどんな病気か  腰椎は5個の椎骨(ついこつ)からなり、上半身を支える脊柱(せきちゅう)のなかでも最も大きな荷重を受けもちます。同時に可動性も大きいため、椎間板の障害を起こしやすい部位です。椎間板ヘルニアは椎間板・線維輪に亀裂が入って、内部の髄核(ずいかく)が脱出して神経組織を圧迫した状態です。  通常、激しい腰痛と片側の下肢痛・しびれ感を引き起こします。疼痛やしびれ感の部位は、圧...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎椎間板ヘルニア手術後の経過について

腰痛椎間板ヘルニアの手術をlove法で約2ヶ月前にしました。
症状も良くなった感じです。

ただ、退院直後は順調だったのですが、時々、腰痛が出たり、歩き始めに足が痺れたり痛くなったりすることがあります。
歩き続けると治ったりします。痛みは、ヘルニアの坐骨神経痛の痛さとも違い筋肉痛に近い感じです。
ヘルニアは手術後って、このように波があるものなのでしょうか?

また、(人にもよるでしょうが)どれくらいの期間で症状が安定するのでしょうか?

経験者の方からのご回答を希望します。

Aベストアンサー

もしかして術前は神経圧迫状態を長期間そのままにしてしまってましたか?
よくあるパターンですが、長期にわたりヘルニアが神経を圧迫している時間が長ければ長いほど術後痛みが取れにくくなります。また中には神経を傷付けてしまって術後変わらず痛みが継続する人もいます。

安定するかどうかはその人その人で全く違います。
術後から全く痛みを感じない人もいれば一生痛みを引きずる人もいますし
このような場合は最終的に固定術による術方にて手術をするようにもなります。

それと術後半年間は必ず病院で作製したコルセットは着用ですがきちんとしてますか?
半年するかしないかで再発率も全く違ってきます。

ラブ法は固定術より遙かに再発が高いので必ず半年間のコルセット着用は守ってくださいね。

Q椎間板ヘルニアの手術後の症状の事で

椎間板ヘルニアの手術後に足の痺れ、感覚麻痺、腰痛が
残ったのですが、ヘルニアの手術の後は、この様な後遺症が残るものなのでしょうか?。ちなみに手術前の僕の腰の状態は、ヘルニアが神経に癒着していたそうです。ヘルニアの手術をした方、もしくは詳しい方がいましたら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ヘルニアの術後は、一般的に下肢の痛みはすぐ取れることが多いですが、しびれはとりにくいことがあります。術前より、痛み、しびれが明らかに強くなっている場合は、術中が、原因の事とももちろんあります。長期間、ヘルニアが神経を圧迫し癒着が高度になると神経を完全に解放することが難しいです。その癒着した神経を無理に剥がすと神経にダメージ(今回は、これに当たると思います)を与えてしまう可能性があります。この場合は、術後一過性に痛みしびれが強くなることがありますが、どのくらい神経にダメージを与えたかで、治り方が違います。また、これは手術ミスというよりは、手術の合併症と考えた方がいいと思われます(つまりどの病院で手術を行っても、神経の癒着を剥離する場合に起こりえること)。あまりにも、神経の癒着がひどい場合は、神経の癒着を剥がすとき神経に高度にダメージを与える可能性があり、その癒着を剥がさずにそのままにし、周りの神経の周囲の除圧だけで手術を終えることもあるくらいです。
 術後他の病院に見てもらうことは、今の時代は、当然できます。ただし、いきなり別の病院に来てもらっても、術前の状態(レントゲン、ミエロ、MRI)、術中の状態もわからないので、主治医はとても困りまりますし、あんまり真剣に見てもらえない可能性があります。可能であれば、今の病院の主治医に紹介状(可能であれば術前のMRI等借りて)を書いてもらって行くのがベストです。長期間腰痛、下肢痛に悩まされていて、とてもつらいことだと思います。一度、紹介状を書いてもらい他の病院でセカンドオピニオンを聞くのも手かもしれません。そして、納得ができれば、今の病院が、今までの経過をよく知っているので、基本的にそこで治療するのがよいと思います。他に、針灸、AKA療法を一度試してみてはいかがでしょうか。AKA療法は、感覚麻痺については何ともいえないですが、しびれ、腰痛は軽くなる場合もあるみたいです。
 

ヘルニアの術後は、一般的に下肢の痛みはすぐ取れることが多いですが、しびれはとりにくいことがあります。術前より、痛み、しびれが明らかに強くなっている場合は、術中が、原因の事とももちろんあります。長期間、ヘルニアが神経を圧迫し癒着が高度になると神経を完全に解放することが難しいです。その癒着した神経を無理に剥がすと神経にダメージ(今回は、これに当たると思います)を与えてしまう可能性があります。この場合は、術後一過性に痛みしびれが強くなることがありますが、どのくらい神経にダメージ...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術を受けた方、復帰までの過程を教えていただけないでしょうか。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーしたコルセットを常時着用と言われました。

東北一の病院でしたが 先生と患者とのコミュニケーションが少なくて 退院前に
リハビリをして早くよくなりたいのですがと聞いたのですが 絶対安静みたいな風に言われたので
心配で仕事や運動もするのが怖いです。

自身は 30代後半の力持ちやったので 同症状で手術、入院してる人(年齢がかなり上)よりは
回復力があると思っています。

今は 術後、5~6週間です。

ここ2,3日ですが 慣れてたコルセット着用が苦痛になってきました。

痛みは 坐骨神経痛の痛みは 術前が100とすれば 術後45で今は10~30です。
腰は そんなに痛くなかったのですが術前30、術後60、今は20~30です。

治った方や、私より快方に近い人の経過、意見をお願いします。

私は 今年2月に脚が痛いのが我慢できずに病院に行ったところ
坐骨神経痛と診断されました。

痛み止めの投薬や湿布の治療でしたが 棚段と悪化していき
当病院が信頼できなくなり、痛みのクリニックでブロック注射もしました。
ですが 1週間しか効かずに最初の病院に話たら やっと違う病院で
MRI撮影を依頼→結果(ヘルニア)→背骨専門の国立病院へ診察→1ヵ月後に検査入院
→2週間後に手術待ちのために一時退院→1ヵ月後再入院→手術後3週間後に退院→

再診察(術後)まで3ヶ月間、入浴以外は オーダーし...続きを読む

Aベストアンサー

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手術直後からの積極的なリハビリテーションプログラムの必要性も認められない。
【Grade A】
術後1ヵ月経過した頃から開始されるリハビリテーションプログラムは、数ヵ月間は機能状態を改善させ、再就労を早くするという強い証拠があるが、1年経過時においては全般改善度において軽い運動と比較し差は認められない。
【Grade B】
職場での医療アドバイザーによる介入は就職率の向上に有効である。
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000045_0049.html

腰痛 | Minds 医療情報サービス | 第9章 職業性腰痛
III.職場復帰について
3.職場復帰を遷延させる因子
(1)腰痛の要因
腰痛のタイプが性や年齢に比べて職場復帰に影響を持つことを示した。非特異性の腰痛の予後は、器質性ものより職場復帰が早い22)。
背部痛の質に関連する23)。
(2)心理的要因
仕事に対する満足は慢性疼痛や身体障害が遺残が少なく、逆に仕事に対する不満は慢性腰痛の危険度を高める可能性が指摘される24)。
もとの仕事への認識と治療開始後の職場復帰間での期間に関連が存在する25)。
補償(特に請求総額)、心理学的障害、欠勤日数、年齢が職場復帰における重要な因子である26)。
(3)社会的要因
腰痛補償は好況の期間に増加し、不況の期間に減少する結果を示しており、不況の期間に増加するという傾向は認められない27)。
既婚患者が独身の患者(P < 0.01)より早期に職場復帰した18)。
慢性疼痛は無視できないので,心理社会的な動機が職場復帰を不可能にすることに確実に役割を果たしている28)。
(4)総合的要因
職場復帰を遷延させる要因としては、放散痛の有無、機能性身体障害の程度、早い作業テンポと作業量、同僚との人間関係などが指摘されている29)。
職場復帰には身体障害の遷延、認識、痛みの性質や精神的重圧などの要因が関与している30)。
更正計画カウンセリングの参加者の分析では職場復帰の期待値が低いものは、高度な身体障害、疼痛の強いもの、若く、失業期間が長いものなどがあげられる31)。
休業している腰痛患者を職場復帰させるための有効な治療や衛生手段はない19)
http://minds.jcqhc.or.jp/G0000052_0061.html

『腰痛は<怒り>である』の後半では、TMS理論による治療が紹介されています。治療プログラム、セラピーが、手術後の後療法として適用可能かどうかはわかりません。以下、抜粋します。

腰椎椎間板ヘルニア診療ガイドライン(コメント付き)
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_460.htm

腰椎椎間板ヘルニア | Minds 医療情報サービス | 第5章 予 後
5 手術後の後療法の内容により予後が変わるか
要 約
【Grade A】
腰椎椎間板ヘルニアの初回手術後に活動性を低下させる必要性はないものの、手...続きを読む

Q椎間板ヘルニア手術後の過ごし方について(スポーツ)

2月に椎間板ヘルニアの手術をし、無事腰痛とおさらばしたと思ってました。
術後の私は、運動をして筋肉をつけないといけないと思い、1ヶ月前からスポーツクラブに通いだしました。
腰痛がなく、調子が良かったので、ダンベルのような体全体を使うハードな体操を週に何度かしていたのですが、無理していたのか再び腰痛が出てきてしまい、最近は朝、顔を洗う体勢がきつく、くしゃみをするのも何かに掴まってしないと腰が砕けそうになるくらい、非常に辛くなってきました。
まさしく、ヘルニアになる前の状態なのですが。
やはり術後4ヶ月で、ハードな体操は禁物ですか?
しばらく水中歩行のようなもので体を慣らしてから、段々とハードなものに移行していくべきなのでしょうか。
大体どのくらいの期間を見て移行して行ったらいいのか、教えてください。

Aベストアンサー

術後4ヶ月でそんなに重たい者は普通は禁止されるはずです。ヘルニアの場合術後半年までは1.2キロ程度の重い物しか持っては行けません。。
そのように医師からの指示はなかったのでしょうか??
多分書かれている感じでは再発でしょうね。。
大抵半年は病院でオーダーしたコルセットをし続けてその上で1キロ。2キロのおもいものを持ち上げることが出来る状態です。質問者さんの場合半年も経っていないのにダンベルなんてもってのほか。
大抵この半年経たないうちに無理してしまうために再発が有るんですよ。。

ハードな運動、重たい物を持つのは半年以降です。
1年も経てダンベルのような思い物もコルセット着用で持ってもよいと指示があります。。この半年もラブ法の場合と固定術でも全く違ってきますがどちらの場合も基本は半年。。一度病院に行かれてください。
ご存じかと思いますが同じ場所の再発の場合1度目の手術がラブ法で行われた場合は2度目の手術は固定術になってしまいます。

Qヘルニアによる神経、歩行障害は治りますか?長文です。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法で第5~仙骨の手術(A総合病院)二度目は翌年同じ箇所の再発でセカンドオピニオンにより(B整形外科・ヘルニアではでは有名らしいです)B整形ではラブ法+再発しない為にお尻の骨を背骨(多分?)に移植する手術法でした。過去二回は激しい痛みがあり手術しか選択のよちがありませんでしたが今回は前記のとおり我慢できないような痛みはありませんので出来ることならこのまま痛みもなくなおかつこの歩行障害?神経障害?のような状態からの改善を期待しています。セカンドオピニオンでB整形という良い主治医に出会いましたが現在はコレという治療法もないようで具体的に治療はしていません。リハビリの先生は低周波が効果あるらしいとか結構あいまいなアドバイスしかいただいてません、毎晩負担にならないくらいの軽いストレッチはしています。そこで同じような経験をされている方、あるいは専門家の方がいらっしゃれば相談にのってやってください。具体的に何かやったほうが良いのか、それともこのまま自然治癒に任せて治っていくものなのか一生びっこの生活が続くのかわからないので非常に不安です。出来ることならもう手術はしたくありません。痺れは最初の手術からありますのであまりきにはなりませんが足首の神経障害は何とかしたいのでアドバイス願います。

三十代半ばの腰椎間板ヘルニア持ちで現在も今年の6月に第4~5間に神経を圧迫しているヘルニアがあります。MRIでの診断では、大きさ的に手術を含めて診察して頂きましたが幸い痛みが無いので少しこのまま様子を見ようという結果で現在に至ります。右足のすねの外側の感覚がなく、足の裏(特の親指と人差し指)に痺れがあります。一番困っているのが足首がしっかり持ち上がらない状態です。びっこを引いての歩行しかできません。実をいいますと過去に二度ほどヘルニアの手術をしています、一回目は5年前にラブ法...続きを読む

Aベストアンサー

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収する可能性もあります。
さらに、ヘルニアが消失しなくても神経根との間に可動性があれば、ヘルニアがあったままでも問題ありません。
ついでに、L5、S1などの神経は末梢神経なので回復の見込みがあります。
年齢や健康状態にもよりますが、自然治癒力に期待することをお勧めします。(時間はかかります。ちなみに、私は完全回復まで3年ほどかかりました。寝返りも打てない状態から、痛いけど我慢できるレベル、そして完全回復と経過しました。途中、一生治らないと感じ悲観していた時期もありました。)

まず、何より大切なことは「安静」です。
椎間板に圧力負担をかけないことです。
横になっている状態を1とすると、立位で2、イスに座った状態で3、あぐらで4の圧力負担がかかると考えていいでしょう。
コルセットを巻いておくのも有効ですね。

次に、痛みをなるべく感じないようにすることです。
急性期の激痛なら、整形外科にて「神経根ブロック」や「硬膜外ブロック」のブロック注射をすることです。これはかなりの確率で効果があります。
また、消炎鎮痛剤の内服です。痛みを抑えましょう。ビタミンB12は神経の回復に効果を期待できます。

足首の筋力低下も治ります。質問者さまは、L5とS1の神経症状により、足首の力が両方(背屈も底屈も)に入りにくいから歩行困難かと思いますが、これも痛みがやわらいできたころには、歩くことなどによって筋力は回復されるし、神経症状自体も回復します。

低周波に関しては、神経を刺激しますし、気持ちいい思いをするのでいいのではないでしょうか。これ自体が治療というより、気持ちいい思いをする程度に考えていていいでしょう。

結論:心配しなくても時間が経つと治る。(個人差もあるからどのくらいかかるかはわかりません。)

※仕事の都合などで、早く社会復帰をすることを優先するがために(ある意味QOLを考慮した)手術療法があるくらいに考えておいていいでしょう。

それではおだいじに。

看護師です。医師ではないのですが、自分もヘルニアの経験があり、(L5/S1間)手術もして(MED法)再発した経験もあり、その症状・不安・疑問などがよくわかります。

結論からいいます。手術はするべきではありません。
時間はかかりますが、ほぼ完全に痛み(坐骨神経痛)や足関節筋力低下、しびれ感は消失します。

神経の圧迫によるヘルニアは自然に凹んでくる可能性があります。椎間板の8割は水分だからです。これが蒸発していけば、自然に凹みます。
また、ヘルニアを異物とみなし白血球の一部が吸収...続きを読む

Q椎間板ヘルニアの手術費用と入院期間

近々椎間板ヘルニアの手術を受けようと思っていますが、費用と期間が皆目検討つきません。いくらぐらいかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、退院後に業者から保険事務所に提出する書類を貰っておけば申請して7割が返金されます。 又、社会保険の場合は、1ヶ月単位で72300円(前後だったと思います)超えた治療費は申請すれば返金されました。(私の場合は合計15万円程が返金されました)他の保険事務所等は基準が分かりませんが・・・

私の場合、2ヶ月を跨いでの入院でしたので、高額医療だった1か月分のみ返金対象となり、72300円に満たなかった2ヶ月目は対象にはなりませんでした。

入院費用だけではなく、通院費用も高額医療の対象になりますので、出来れば1月間で入院、手術、退院後の経過観察通院を済ませられれば、72300円以上の費用は返金されますよ。 たとえば、4月1日入院して4月末日で観察通院を済ませられれば・・・とかです。提出に必要な病院から頂く領収書は取って置きましょう。 ご参考までに・・・

術後3ヶ月ですが、つらい激痛と痺れがうその様に無くなりつつあります。jirowata2001さん、頑張って下さいね♪

椎間板ヘルニア手術の経験者です。手術方法や入院日数によって費用の前後するとおもうのですが、私の場合は主人の社会保険の家族での使用ですので保険適用3割でした。

手術方法は一般的な「ラブ法」で経過がとてもよかったので入院日数は17日間(4人部屋の為室料なし)術後14日目で退院でした。手術までの数日間は造影やCT等の検査がありました。退院時に支払った費用は28万円弱、この他に採寸して製作依頼をした術後に必要なコルセットは業者に実費で2万4千円。このコルセットは保険適用なので、...続きを読む

Q椎間板ヘルニア。足まで痺れがあり、明日ブロック注射を…

去年の秋に整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
手術をする程でもないと言われ、その後ボルタレンを含む痛み止めや炎症止めを飲みながらシップを張り続けています。
整形外科では薬を出してもらうことしか出来ません。
手術で何とかなりませんかと聞いても手術をするほどではないの繰り返し…。

今年に入り体調を崩し入院したことがきっかけで複背筋が弱ってしまったようで、最近また痛みが酷くなってきました。
神経に障るような痛みが走ると同時に、足首の方までビリッとした痺れというか痛みが走り、ここ数日は地獄のような毎日です…。
丁度薬が切れてしまったので、昨日通院している整形外科へ行き先生と話し、レントゲンで見ながら神経に直接うつブロック注射をしようと言う事になりました。

前置きが長くなりましたが、ここからが質問です。
・ブロック注射は一度うてば良くなるものなのでしょうか。それとも継続してうたなければいけないものなのでしょうか。
・なぜ手術をしてもらえないのでしょうか。
・カイロプラクティック(針治療あり)に通い続けた方が効果があるのでしょうか。

痛くて痛くてどうしようもありません。
どなたか何かよいアドバイスなどが在りましたら宜しくお願い致します。

去年の秋に整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。
手術をする程でもないと言われ、その後ボルタレンを含む痛み止めや炎症止めを飲みながらシップを張り続けています。
整形外科では薬を出してもらうことしか出来ません。
手術で何とかなりませんかと聞いても手術をするほどではないの繰り返し…。

今年に入り体調を崩し入院したことがきっかけで複背筋が弱ってしまったようで、最近また痛みが酷くなってきました。
神経に障るような痛みが走ると同時に、足首の方までビリッとした痺れというか痛みが走...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニア手術経験者です。

お仕事をされておられる中での、あの激痛はさぞかし苦痛でしょう。
痺れが出てきたのでしたら、手術を視野に入れた方が、良いかも知れませんね。

私もブロック注射を1度打ちましたが、
麻酔が取れたと同時に痛みは戻っていました。
そして、翌週、神経根ブロックも打ちましたが、こちらも同じで効果なし。
(神経根ブロックは普通のブロックより痛いし高いです(--;
1ヶ月間、自宅安静…お風呂も4日に1回、ずっとベットの上。
動くのはおトイレのみ。
そんな生活でも座薬すら効かなくなり、
「この痛みと痺れが取れるなら手術してください!」と、
切実に担当医に訴えました(笑
そして、3日後にラブ法にて2箇所のヘルニアを摘出しました。

術後は、麻酔が取れた時には、痺れが消えて、寝ていても激痛だったのに、
「耐えれる痛み」まで軽減されていて、それはそれは天国でした。

術後2年ちょっとですが、痺れは全くありませんが、
傷ついた神経は、なかなか良くならない様で、
日常生活に支障はありませんが、寒い日や、
姿勢の加減で痛みがシバシバ走る事があります。

お医者さんによって治療方法は違うと思いますが、
日常生活に支障が出てくる様でしたら、手術を、私はお勧めします。
術後2週間もすれば、普通に過ごせますし、
何よりも、あの激痛とオサラバできますね。
痛みは本人しか分かりませんからね・・・

入院はふた月にまたがない様にご入院下さい。
1ヶ月以内で退院された方が、お金の負担も少しで済みますよ。

ヘルニア手術経験者です。

お仕事をされておられる中での、あの激痛はさぞかし苦痛でしょう。
痺れが出てきたのでしたら、手術を視野に入れた方が、良いかも知れませんね。

私もブロック注射を1度打ちましたが、
麻酔が取れたと同時に痛みは戻っていました。
そして、翌週、神経根ブロックも打ちましたが、こちらも同じで効果なし。
(神経根ブロックは普通のブロックより痛いし高いです(--;
1ヶ月間、自宅安静…お風呂も4日に1回、ずっとベットの上。
動くのはおトイレのみ。
そんな生活でも...続きを読む

Q腰椎椎間板ヘルニア手術後の大臀筋(お尻の筋肉)痛

3ヶ月前に、腰椎椎間板ヘルニアの4・5番を固定手術しましたが、その後、退院して歩行又は椅子に座っていると右側のお尻から裏太腿が直ぐに痛くなり、歩行困難になり、手術前のヘルニアによる痛みににていますが、担当医師は、大臀筋の左右バランスが悪く、右側の大臀筋が弱っている為、固定手術したので、ヘルニアの再発は無いとの事で、筋肉がつけば、時期治るといってますが、3ヶ月経過し、プール
歩行等で筋肉がついても、100Mほど歩くと痛くなり、歩行困難に
なり、会社にも行けません。
他に原因があるのか、三ヶ月程度では、治らないのか、いまだに良くなる傾向がない為不安です。アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

>3ヶ月経過し、プール歩行等で筋肉がついても

プールのみですか?

会社までの道のりはプールですか?歩道がプールであればプールのリハビ
リは効果があるかもしれませんが、もちろん陸上を歩いて出勤されるわけ
ですよね?人間とは陸上を歩いて生活する生き物です。ですから、リハビ
リは陸上のウォーキングが一番大事です。ある程度負担がかからないと骨
も強くなりません。

何分ほど歩けるか分かりませんが、まずは10分ほど様子を見てみましょ
う。次の日大丈夫そうなら少しずつのばしましょう。次の日痛ければ、前
の分数に戻しそれをしばらく続けてください。まぁ、長く歩いても30分歩
ければ良いです。1時間も2時間も歩くのは逆効果です。例えば仕事や買い
物など、何かのついでではなく、運動として行いましょう。


ちなみに、整体カイロは素人なので行かないで下さい。整骨院は怪我の治
療をするところです、保険の偽装請求もしていますので、簡単にいくのは
止めましょう。痛みがあるのなら鍼灸に整形のリハビリに通いましょう。

Qヘルニア治療について・坐骨神経痛が治らないので 調べたらヘルニアになっていました。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたんですが。。。。

通院してる病院では 対処しずらいので この地方一番の背骨の
権威がある国立病院に紹介状を書いてもらい 
今月末に診察にいくことになりました。

それで どんな治療方法でいくらぐらい費用がかかるのか 
教えていただけないでしょうか。
治療期間や入院の場合、普通の生命保険は 適用されるのでしょうか。

レーザー治療や内視鏡手術とか 聞いたことあります。
*めっちゃ高いらしいと聞きましたが・・・・
ヘルニアは 手術しても完治しないことも多々?多少?あると聞きました。

個人、個人によって 治療方法や完治するかわからないと聞きましたが
今現在も そのような状況なのでしょうか。

3,4ヶ月前に脚がしびれ、激痛が走るようになり、病院に行くと
坐骨神経痛だと診断されました。
痛み止め薬、座薬、注射をやってきましたが 全然良くなりません。

それで MRI検査を大きい総合病院で撮影することになって
痛みの原因は ヘルニアによることだと確認できたそうです。

昔から腰痛持ちだったのですが 当時、先生に言われたのですが
尾てい骨上ぐらいの骨と骨の間隔が狭いからと言われた所そこが
ヘルニアになっていました。
ここ2年間は ジョギングや腹筋をして運動不足を解消してたん...続きを読む

Aベストアンサー

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。これは神経の圧迫度合いなど、個人差があり、現在は保存療法といって、手術はできるだけしない方向で治療はすすめられるはずです。ただ、痛みがひどい場合や排尿・排便障害、麻痺などがある場合は手術します。患者の一割程度ときいています。私はヘルニアで整形外科やポペインクリニック科に4.5回入院していますが、実際注射などの治療で痛みが改善して早期退院される方も多いです。また手術後は痛みもなくなって回復の早い方もいるし、私のように手術後もかなり長く痛みがとれず、日常生活に支障をきたす場合もあります。治療方法のステップとしては、安静(ときに牽引)→ブロック注射各種→最終手段 手術ということになるかと思います。あとは痛み止めの薬などでしょうか。注射に関しては病院の治療方針でいろいろあるのですが、一般的には硬膜外ブロックを数回行い、効かない場合は神経根ルートブロックでしょうか。この注射でかなり改善する人が多いようです。私も何人も痛みがよくなった人を入院中みました。最初はみな動けなくなって、うなりながら救急車で運ばれるんですが、うまくいけば、安静や注射でかなり痛みがなくなります。あとは無理せず生活に気をつけたほうがいいかもしれません。ヘルニアの出方や種類によって、現在長い年月をかけて小さくなる場合もあるということがわかってきて(侵食細胞マクロファージが食べてくれる?)、また小さくならなくても痛みがなければいいわけです(というかこれはそのまま先生に言われた言葉なんですが)。ただ、何度も悪化してひどい目にあった私から言うと、絶対よくなっても腰に負担がかかることは日常生活で気をつけていったほうがよいと思います。これ絶対。油断禁物です。急性期は安静が大事なようですが、それがすぎれば、腹筋や背筋を鍛えたり、ストレッチをしたり、姿勢や重いものをもつときに注意、また激しい運動に注意などして過ごすとよいようです。保険に関しては、私の場合は入院も手術も出たと思いますが、それはたぶん保険の種類にもよるし、金額に関しても入院期間や病院の種類、治療の種類によって大分変わると思うので、なんともいえません。ちなみにレーザーは新しい治療法なのでリスクも高いといえます。たしかここ10年くらいの治療法だったかな。内視鏡なども同じです。
こうした一連の治療法でいえることは、患者の体に負担が軽い、患者にはやさしいが、医師にはきびしい方法だと思って受けられたほうがいいと思います。保険がおりないということはまだ安全性が確立できていない(熟練した医師も少ない)新しい治療法なのでリスクは上がると思ったほうがいいと思います。

他に民間療法でよくなる人もいるようですが、急性期はあまり動かさないほうが無難な気がします。カイロなどでよくなる人もいるようですが、うーん、私はよくわからないなあ。ちなみに手術後には、私も色んな民間療法も試しましたが、なにかよかったものあったかなあと首をかしげてしまう。腰が悪いって大変ですよね。参考になるか分かりませんが、がんばってください。

ヘルニアの手術を2回したものです。
ご存知の情報とダブル部分もあるかもしれませんが。
腰椎椎間板ヘルニアというのは、腰椎と腰椎の部分でクッションの役割をしている椎間板(髄核と線維輪で構成)の部分が何らかの原因でとびだし、背骨の神経を圧迫するものです。正確にいうと、おまんじゅうにたとえると、あんこの部分(髄核)が皮(線維輪)をやぶってそとに飛び出た状態です。なので一度飛び出たものは治りません。ただ、飛び出たとしても、症状にはちがいがあり、要するに痛みがなくなればいいのです。こ...続きを読む

Q椎間板ヘルニアって完治するの?

7~8ヶ月前に椎間板ヘルニアって診断されました
そこまでひどくなかったので毎日電気を当てに行っていたら3ヶ月くらいで痛みがなくなりました
元々腰痛があり今もたまに腰が痛いときはありますがヘルニアの痛みとは全然違います
治療中の3ヶ月は毎日湿布をはって腰痛体操をしたり普段の姿勢を気をつけて生活してましたが良くなってからは元の生活にもどってます
MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?
再発したりしないのですか?
ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

Aベストアンサー

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれらのヘルニアの可能性が高まります。


>ここ半年はヘルニアの痛みはないですからやはり完治って言えるのですか?

これはいえると思います。

病院では通常保存療法を選択します。手術は即効性がありますが、髄核を全て取り除いてしまうため上下の椎間板ヘルニアのリスクが高まるからです。保存療法とは飲み薬(NSAIDs、ステロイド)、ブロック注射、理学療法、運動療法、鍼治療などですね。整体やカイロプラクティックは高確率で悪化しますので注意が必要です。これは厚生労働省も警告しています。

再発予防のためには腹筋背筋の強化、屋外ウォーキングなどで運動し、痛くなったらすぐに病院にいきましょう。

>MRIの画像を見る限りペコッと飛び出してましたがこれってもとに戻ってるもんなんですか?

ヘルニアは治ることが分かっています。簡単に言えば、白血球が飛び出した余計な椎間板を食べてしまうからです。ですからMRIではへこんで(正常に)見えます。


>再発したりしないのですか?

ヘルニアとは椎間板の核が飛び出しておこります。椎間板の核を髄核といいますが、髄核が残っていれば再発の可能性はありますし、クッション性の落ちた椎間板の衝撃を上下の椎間板が負担することになりますので、こんどはこれら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報