【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

長文失礼します。
当方、今年で20になる女です。
今年の5月に信号停止中、後ろから追突される0:10の交通事故に遭ってしまいしました。
腰椎捻挫・頚椎捻挫と診断され、首はひと月で治ったのに対して、ずっと治らない腰痛に悩まされています。
事故後、8月半ばまでは通院しながら仕事をしていたのですが、立ち仕事(レジャー施設併設ホテルのフロントで、クロークでの荷物持ち・運びや部屋点検での長時間の中腰がメイン)のため足を引きずるまで痛みが出てしまい休職をとっていました。
8月半ば~10月いっぱいまで療養をとって、ある程度痛みが和らいだので11月から職場復帰しました。
しかし2週間ほどでまた立っているのも辛いほどの腰痛が出てしまい、今現在休んでいる状況です。

整形外科に通っているのですが、レントゲン、MRIを撮ってみても特に神経や椎間板に以上は見られず、主治医も「捻挫か打撲としかいいようがない」といった感じです。
腰といっても、右くびれの辺りから内側に響くようなズキズキとした痛みが大きく、それに伴って子自然体が重い感じです。
注射を打ってもまったく効かず、痛み止めのロキソニンも効かず、現在は電気治療とマッサージでのリハビリ、漢方薬の処方で様子を見ている状況です。

先日休職のための診断書を書いてもらった際に、「一般論ではそろそろ多少痛みがあっても、少しづつ仕事復帰して体を慣らしたほうがいいかも」と言われ、診断書も「安静加療中である」とだけ書かれているものを貰いました。
正直、今も立っているのも座っているのも辛い状況なので、まだ仕事復帰は考えられないのですが、これ以上休むのも罪悪感と自己嫌悪で精神的に辛いものがあります。
今の職場はまだ2年目ですし、私自身のスキル不足もあるため部署異動は有り得ないと思っています。

辞めるか辞めないか、どれくらいから復帰すべきなのか、本当に悩んでいます。
どうか知恵をお貸しください。
また、来月半ばを目安に示談という話も出ていますので、保険が効いているうちにいろいろ試してしたいです。治療法のアドバイス、経験談などもあったら教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

治るかどうか解りませんが、ペインクリニックもしくは、いたみ外来で診察されてみてはどうでしょうか。



痛いところを治療するのではなく、痛みの原因を治療するために、主に麻酔科の先生が頭から足の先まで見てくれて治療してくれます。
詳しくは、ネットやお近くのクリニックにお尋ねください。
    • good
    • 1

私もふすまさんと同時期同様(10:0の追突事故・頸~腰部捻挫、さらに顔面の骨折)の後遺症で苦しむ者です。


MRIでも異常はありませんが鎮痛剤も効かず仕事もいまだ休職中です。

ご質問の
①「辞めるか辞めないか、どれくらいから復帰すべきなのか」
については症状や職場環境によって異なり一概には言えませんが、まだ20歳という年齢から
●身体の回復力も期待できる年齢なので体調を優先しながら今の職場と折り合いをつけ復職しても良し、
また、
●若いからこそ現在の身体に負担の無い仕事を探し新しい道を進むも良し、
です。
どちらも40代の私には困難なことですが、20歳という年齢から選択肢は増えます。

また
②「来月半ばを目安に示談という話も出ていますので保険が効いているうちにいろいろ試してしたい」
とのことですが事故は通勤を含む業務中ですか?
質問の内容からまだまだ通院治療が必要かと思いますが、もし業務中の事故の場合は示談成立前に治療打ち切りになりそうになった場合は労災に切り替えると宜しいかと思います。

また老婆心ながら20歳とまだお若いので弁護士特約に加入しているのであれば示談の前に弁護士に相談しすすめると宜しいかと思います。
(弁護士特約に加入していなければ法テラスなど行政の無料相談を活用ください)

痛みは言葉で表現することは難しくなかなか周囲の理解を得られないことも多く心労も重なりますね。
でもまだ若いのでいろんな可能性があります。
がんばってくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頚椎捻挫と腰椎捻挫の治療期間について

下記、一般論で結構ですので教えてください。


ネットで複数のサイトを見たところ平均的には、
頚椎捻挫(むちうち)の治療期間は3~6か月程度、
腰椎捻挫の治療期間も3~6か月程度といわれています。


さて、頚椎と腰椎とを2か所同時に捻挫した場合でも、
治療の平均的な期間は3~6か月程度なのでしょうか?
それとも治療期間は1か所捻挫に比べると長くなる傾向があるのでしょうか?


ネットで調べましたが、この点に関する情報を見つけることができませんでした。


私は半年前に交通事故に遭い、
頚椎捻挫・腰椎捻挫・神経根症と診断され通院中です。


ネットで調べた情報により、
事故当初は遅くとも半年程度で治療を終了できるだろうと期待していました。


しかし、現時点でも週1回は痛み止めの注射を受けており、
とても終われる状況ではありません。


あくまで一般論で結構です。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

頸椎捻挫、腰椎捻挫に関しては個人差がかなりあり、その開きもとてもあります。早い方では数週間、長い方だと数年という方もいます。症状の度合いはもちろんですが、筋力、ベースになる脊柱性疾患の有無、治療の方法、仕事、生活上での意識なども治癒期間に大きく影響します。変わったところでは精神的なものも影響していることがあります。本人の保険での治療に切り替えた時から、みるみる症状が取れるという、嘘のような話は実際に結構あります。おそらく 「被害に遭った」 という意識が前向きなった為なのかなと個人的には思います。


>さて、頚椎と腰椎とを2か所同時に捻挫した場合でも、
治療の平均的な期間は3~6か月程度なのでしょうか?

一つも二つも変わらないと思います。大体症状に差があることが多く、どちらかがが先によくなるケースが多いようです。


>あくまで一般論で結構です。

先ほども言いましたが、個人差が非常に大きいので目安になるかわかりませんが、平均すれば半年~一年の間くらいだと思います。


個人的には病院の治療と並行して鍼治療を行うのが効果的だと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

頸椎捻挫、腰椎捻挫に関しては個人差がかなりあり、その開きもとてもあります。早い方では数週間、長い方だと数年という方もいます。症状の度合いはもちろんですが、筋力、ベースになる脊柱性疾患の有無、治療の方法、仕事、生活上での意識なども治癒期間に大きく影響します。変わったところでは精神的なものも影響していることがあります。本人の保険での治療に切り替えた時から、みるみる症状が取れるという、嘘のような話は実際に結構あります。おそらく 「被害に遭った」 という意識が前向きなった為なのか...続きを読む

Q頸椎捻挫の診断書は、全治一週間ですが・・・

一ヶ月ほど前に信号待ちをしているところ、反対車線側の駐車場からバックで出てきた車に運転席へ衝突されました。車の方は、ドアが全壊+αでした。
わたしは、その日のうちに首と肩に痛みを覚えたので病院へ行き、頸椎捻挫の診断を頂きました。
警察へ提出するために書いてもらったのですが、そこには全治一週間とありました。
ここから、本題なのですが、事故から一ヶ月ほど定期的に通院していますが、
未だに痛いです。しかし、全治期間が一週間なのに、こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。
どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なものだ」と心療科にまわされます。

>事故から一ヶ月ほど定期的に通院・・・

電気治療、頚椎牽引、痛み止め注射、神経を再生させる注射、湿布、筋肉を柔らかくする飲み薬、痛み止め(飲み薬)・・・こんなところじゃないですか?おっと頚椎カラーも巻いていますか?

>こんなに長く通院していいものかと悩んでおります。

悩む必要なし!通院していても進展無しなら薬漬けになるだけ。

>どうしたら良いでしょうか?

評判の良いカイロプラクティック施療院を探してください。
ただし通常保険会社は払ってくれません。

以上、私の経験でお話しました。

交通事故の診断書は外見上ひどくない場合は大抵1~2週間で書かれるようです。おそらくumeumeumeさんもX線写真検査などで「骨は異常ない」「写真上は異常ない」とか云われたのではないですか? でもご自身は痛い訳ですから「痛い」「痛い」と云い続けてください。診断書は「更に1週間の治療期間を要す」などと書かれます。これが1週間が2週間になり1ヶ月になりやがて1年くらいすぐに経ちます。そのうち保険会社と病院の話し合いで治療打ち切りになるでしょう。アナタは「まだ痛い」と言うと「精神的なもの...続きを読む

Qむちうちでいつまで静養すればいいのか?

1ヶ月半前に渋滞中でほぼ停車していたところを追突事故にあい、(自車=乗用車、相手=中型貨物トラック)むちうちになりました。事故後すぐは痛みがわからなかったのですが翌日になって首と肩に痛みが出てきて、痺れはありませんがそれから首肩周辺が硬直して動かなくなる時期をへて、静養したため動くようにもなり大分楽になったので油断がでたのか1週間まえに無理をしてしまい肩が異常に硬直して腕があげづらくなりパソコンのマウスが持ちづらく仕事に支障が出たので早退しあまり改善しないので現在まで結局仕事は休んでいるのですが、一体この先どのぐらい仕事を休んでいいものか困っています。(いままで1ヶ月半で正味23日会社を休んでいます。→出ては具合が悪く休むの繰り返しです。)いい遅れましたが、仕事はパソコンを終日使用する事務職で派遣社員です。職場は理解があり、よくなるまで休んでくださいとの言葉もいただいてはいますが・・。治療方法は湿布・カラーを首につけてリハビリ(干渉波・ホットパック)をほぼ毎日受けています。整体は全く通っていません。私と同じような症状のむちうちを経験された方、どのぐらい仕事を休職されましたか?少々つらくても我慢して出勤するべきでしょうか。教えてください。

1ヶ月半前に渋滞中でほぼ停車していたところを追突事故にあい、(自車=乗用車、相手=中型貨物トラック)むちうちになりました。事故後すぐは痛みがわからなかったのですが翌日になって首と肩に痛みが出てきて、痺れはありませんがそれから首肩周辺が硬直して動かなくなる時期をへて、静養したため動くようにもなり大分楽になったので油断がでたのか1週間まえに無理をしてしまい肩が異常に硬直して腕があげづらくなりパソコンのマウスが持ちづらく仕事に支障が出たので早退しあまり改善しないので現在まで結局...続きを読む

Aベストアンサー

頚椎捻挫(むちうち)についてはこれといったガイドラインはありませんが、腰椎捻挫(いわゆるぎっくり腰)の場合は「歩けないなら安静に。歩けるならなるべく動け」というのが最近のトレンドです。ただし、急性腰痛の場合も安静にすべきかそれとも動くべきかは専門医の間でもホットな論争となっていて結論が出ていません。

ただ、今回の件は既に1ヶ月を越えており到底「急性」と呼べる状態ではなく既に「慢性痛」というべき状態です。つまり、安静にしていても今後良くなる可能性は低いと言わざるを得ないでしょう。
では治療についてですが、個人的には首をストレッチするのが一番いいと思います。おそらく現在の状態は首を曲げる(右を向いたり左を向いたり)のが非常に難しい状態だと思います。それなら、やや弱めの力でじんわり伸ばすのが一番だと思います。ただし、整形外科やリハビリ科で行われる頚椎牽引は機械に重りを乗せて引っ張るだけなので効果が低いのが難点です。食べ物が手作りがおいしいのと同じで、リハビリも出来れば人の手で行われるのが理想なんですよね。首の後ろをじんわり手で伸ばすのが効果的と思われます。
ただ問題は「どこに行けばいいか」です。首っつうのはデリケートなところなので施術者にそれなりの経験が必要です。経験のない施術者がわしわしと首を揉むと余計ひどくなります。こういうときって揉んじゃダメなんです。ストレッチがいいんです。それが分かる人に施術してもらえればいいんですけどね。
あくまで個人的意見ですが、干渉波とホットパックしかしないリハビリはずいぶんサービス悪いな、と思いました。せめて頚椎牽引くらいしてくれないんですかね。病院のリハビリですか?まだいい接骨院のほうがサービスしてくれますよ。ただし、接骨院(整骨院)は技術の良し悪しがすごく大きいですが。

頚椎捻挫(むちうち)についてはこれといったガイドラインはありませんが、腰椎捻挫(いわゆるぎっくり腰)の場合は「歩けないなら安静に。歩けるならなるべく動け」というのが最近のトレンドです。ただし、急性腰痛の場合も安静にすべきかそれとも動くべきかは専門医の間でもホットな論争となっていて結論が出ていません。

ただ、今回の件は既に1ヶ月を越えており到底「急性」と呼べる状態ではなく既に「慢性痛」というべき状態です。つまり、安静にしていても今後良くなる可能性は低いと言わざるを得ないでし...続きを読む

Q交通事故後の腰の痛みについて

質問を開いて頂きありがとうございます。

8月の終わりに無保険の車に信号待ちの所を追突されました。

体に異常がなかったので物損で処理をしたのですが、数日後腰が痛くなりました。
相手の保険が使えないので私の保険会社の人身傷害保険で現在通院しています。

初めは地元の一番大きな病院へ行き骨に異常のない事を確認し、それから保険が適応される整骨院で週1.2回治療をしています。(マッサージ、ウォーターベッド、電気治療)

一ヶ月が経ち痛みが和らいできたので通院もあと少しかな、と思っていたのですがここ一週間ほど事故直後のような腰痛に再び襲われ困っています。

他で腰を痛めたという事もなく、始めに行った病院に再度行っても何時間も待たされる上に湿布と痛み止めしかもらえません。

このような症状の出方はあるのでしょうか?

因みに五年ほど前にも追突され腰を痛めています。

整骨院も慰謝料がもらえるからどんどん通ってと言われるだけで痛みなども聞かれず…病院もどちらも信用できません。

私としては腰が治ればお金なんていらないのですが。

曖昧な質問ですみません。
アドバイスいただけると助かります。

質問を開いて頂きありがとうございます。

8月の終わりに無保険の車に信号待ちの所を追突されました。

体に異常がなかったので物損で処理をしたのですが、数日後腰が痛くなりました。
相手の保険が使えないので私の保険会社の人身傷害保険で現在通院しています。

初めは地元の一番大きな病院へ行き骨に異常のない事を確認し、それから保険が適応される整骨院で週1.2回治療をしています。(マッサージ、ウォーターベッド、電気治療)

一ヶ月が経ち痛みが和らいできたので通院もあと少しかな、と思って...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒に20日も立つのに一つも回答が付きませんね。
まだご覧になってるのであれば私の思いを書いて見ました。
役に立たなければ無視してもらって結構です。

>他で腰を痛めたという事もなく、始めに行った病院に再度行っても何時間も待たされる上に湿布と痛み止めしかもらえません。
このような症状の出方はあるのでしょうか?

これは良くあることのようですよ。事故時は気が動転していて、どこもなんともないわといってたのが2~3日して痛み出したとか(事故の場合は、保険目当ての入れ知恵で痛いと言い出す人もいるとか)。

>因みに五年ほど前にも追突され腰を痛めています。

この関係は医者でもわからないのと違いますか?
もともとそれが元で腰の構成部分が弱っていたら、今度のチョットしたことで(それが引き金となり)発症したかもしれませんね(ド素人考え)。
なお、お歳が不明ですが、歳が行ってからの5年とは体力年齢としては大きいと思いますよ(加齢による弱り・軟骨の減り←グルコサミン・コンドロイチンの健康食品の広告をみてください)。

>私としては腰が治ればお金なんていらないのですが・・・
>整骨院も慰謝料がもらえるからどんどん通ってと言われるだけで痛みなども聞かれず・・・

それならはじめの大きな病院へ通うのが良いですが(信用できなくても)、時間的なことでいけないようだから、しっかりとそのこと申し出て、近くの整形医を紹介してもらいましょう。

>保険が適応される整骨院・・・
一概には言えませんが整骨院は関心しません。
理由は貴方も聞いてるとおり「整骨院も慰謝料がもらえるからどんどん通ってと言われるだけで」とこんな金目当ての処置が多いようですから。

こういう姿勢の整骨院は保険指定を取り上げましょう。

*骨に異常がない腰痛治療は、どこへ行ってもそんなもんでしょう。
納得がいかなければ、ドクターショッピングされたらいかがでしょうか?

お気の毒に20日も立つのに一つも回答が付きませんね。
まだご覧になってるのであれば私の思いを書いて見ました。
役に立たなければ無視してもらって結構です。

>他で腰を痛めたという事もなく、始めに行った病院に再度行っても何時間も待たされる上に湿布と痛み止めしかもらえません。
このような症状の出方はあるのでしょうか?

これは良くあることのようですよ。事故時は気が動転していて、どこもなんともないわといってたのが2~3日して痛み出したとか(事故の場合は、保険目当ての入れ知恵で痛いと言い...続きを読む

Q【事故】整形外科から整骨院に?

先週車にぶつけられ、整形外科で頸椎捻挫と診断されました。

1.むちうちは整骨院に行ったほうがいいと周囲には
言われるのですが、整形外科に通いながら
整骨院にも行っていいのでしょうか?
(慰謝料の計算方法などに違いがでるのでしょうか?)

2.次の診察予約まで2週間あるのですが(大きい病院
のため予約がとりづらいです)、それまでに整骨院に
行ってもいいのでしょうか?それとも次の診察に行ったときに
先生と相談し、紹介状などを書いてもらったほうがいいのでしょうか?

仕事を休んでいるため、なるべく早く治したい気持ちでいっぱいです。
色々調べたのですが、いまいちよくわからないため質問させて
いただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院する場合は加害者(損保会社)に連絡するのですが、一般に損保会社は整骨院に通院するのをいやがりますが、これは通院日数が増えて慰謝料が増える事を懸念しているようです。
ですが、整形に通いながら整骨院に通う事は決して違法でもないので、どうぞご希望があれば整骨院に通院してください。

2.特に病院の医師に言わなくても、整骨院に通われても大丈夫ですよ。その時に、整骨院の先生(柔道整復師)に交通事故の治療である事を告げれば、柔道整復師が損保会社に連絡なり、手続きの方法を教えてくれると思いますよ。

最後に関係医療法をよく理解していない人は知らないのですが、整形外科で頚椎捻挫と診断されたのならなおさら、柔道整復師(整骨院)の治療を受けられたほうが賢明かと思います。柔道整復師は、国が担保した捻挫治療のエキスパートですから。

交通事故の被害者であり、第1診が整形外科にて頚椎捻挫と診断されたものとしてお答え致します。

1.もともと交通事故は第3者行為による負傷なので、原則的には健康保険は使えません。医療費に関しては、すべて自費治療になります。ですから、整形外科に通いながら、整骨院や接骨院、鍼灸院に通っては行けないという決まりはありません。制度をよく知っている人は、2週間に一回程度整形外科に通い、後は接骨院などで治療する人もいます。接骨院に通った場合の慰謝料は、通常1倍です。整形外科は2倍です。通院す...続きを読む

Q事故で外傷性頚椎椎間板ヘルニアになりました。

車の同乗中の事故で外傷性頚椎椎間板ヘルニアになりました。初めの2ヶ月の間ではただのムチ打ちと思っていましたが、あまりにも具合が悪いのでMRIを撮ってもらったらヘルニアということが解りました。
そこで医者からも「治療には長い時間がかかりすぐに治る病気ではない。いつか治療の打ち切りがくるので後遺障害について保険会社と話した方が良い・・・」と言われましたが、ヘルニアで後遺障害は認定されるのでしょうか?
症状として 手の痺れ 首を曲げると痛みや手の痺れ、ほかに自律神経症状がでています。
もしこのまま完治できない場合は後遺障害ですが、認定されずに治療打ち切りなどしたら、この痛みと長い間付き合っていくことを考えたら非常に参ってしまいます。
ヘルニアで後遺障害もしくは完治すれば良いのですが・・・。
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

お怪我お見舞い申しあげます。頚椎の損傷でも事故状況でいろいろありますが、椎間板ヘルニアは他部位のヘルニアと違いちょっと厄介ですね。医師の言われる通りいつか症状固定になり治療の打ち切りの時期が来ます。神経症状があれば頚椎捻挫でも後遺障害の認定をされる場合があります。後遺障害に付いては症状固定後障害部分の示談をしても後遺障害部分に付いては症状固定時には予測は出来ても後遺障害に成っているかどうか断定が出来ませんので、別途の扱いになり後遺障害としての示談をすることになります。後遺障害の認定は医師の書く後遺症の診断書に従い自算会調査事務所で審査しますが、大概のケースではその時呼ばれて面談をする事に成ると思います。その時には十分症状を愁訴して下さい。

Q交通事故 会社から退職を迫られました

交通事故に遭い、休業中でしたがとうとう会社から退職届を書くように通達されてしまいました。
主人の話です。2年半前に当方過失0の交通事故に遭い、半月板の切除手術を受けました。
一旦よくなった為職場復帰したのですが仕事中に悪くなり再度残った半月板を取りました。
しかし3か月後にまた少し残しておいた半月板が切れ、3回目で全切除しました。
リハビリを重ねていくうち、一旦回復したのですが痛みがひどくなったため、慎重に検査した結果切除したあとの組織片が固くなり
関節の間に入り込むようになったとのことでその組織片を切除する手術をしました。
3か月が経過し、また同様の症状が出たため、ようやく担当医が大学病院を紹介してくれ、
そこで初めて元々の事故で靭帯が悪くなっていることがわかり、先月靭帯の再生手術を受けました。
術後は順調でリハビリを頑張っています。仕事は休業して来月で2年です。
今日会社から連絡があり、会社の規定で来月の期日までに完治証明を出してもらわなければもう在籍できないと言われてしまいました。
解雇では会社の体裁が悪くなるのでこちらから一筆書いてもらえないかとの打診でした。
主人は37歳、再就職も厳しい状況です。会社側は経緯から元々の病院が靭帯の損傷を見抜けなかったことが悪いのだから病院を訴えればどうかと言います。
医療ミスとまではいきませんが、確かに病院側ももっと早く気付いてくれていたらとは思います。
もちろん他の病院もいくつかまわりましたが、整形外科では有名な病院で担当医の先生も名前の通った人で、いい先生だから付いて行って間違いないのではと言われ、担当医を変えることはしませんでした。
大きい病院相手に裁判なんてとても考えられませんが、でももう少し早く気付いていれば復帰までに2年もかかることなく、退職させられることまでなかったはずです。むだな手術を3回もしています。病院側に非はないのでしょうか。
残念ながら完治まで3か月はかかるとのことから来月までに職場復帰は無理な話です。現在も他の病院にリハビリ入院中です。
こうしたことを踏まえて、解雇と自主退職では賠償金に差は出るでしょうか。また現在毎月相手の保険会社から給料と同程度の保障をしてもらっていますが、退職後は給料保障を打ち切られる可能性はありますか。
このままでは生活が破たんしそうでとても怖いです。

交通事故に遭い、休業中でしたがとうとう会社から退職届を書くように通達されてしまいました。
主人の話です。2年半前に当方過失0の交通事故に遭い、半月板の切除手術を受けました。
一旦よくなった為職場復帰したのですが仕事中に悪くなり再度残った半月板を取りました。
しかし3か月後にまた少し残しておいた半月板が切れ、3回目で全切除しました。
リハビリを重ねていくうち、一旦回復したのですが痛みがひどくなったため、慎重に検査した結果切除したあとの組織片が固くなり
関節の間に入り込むようになっ...続きを読む

Aベストアンサー

本来ですと、交通事故加害者への賠償の方が先だと思いますが、そちらの
方は別途ということで、職場の話に限定してお答えします。

37歳のご主人だと、当然、職場の例規について、それなりに理解している
はずです。したがって、その内容を確認してもらうことが先決です。

通常、傷病で職場を休むと、半年なり、1年なりは、所定給与の8割とかが
支給されますが、それを過ぎると無給の期間となります。
無給期間も一定の期間とされているのが一般的であり、その後は自動的に
退職となります。

その場合、大別すると、解雇と自主退職に区分されているのが普通であり、
前者の解雇は、人員整理等の会社都合による解雇と懲戒等による解雇に分かれます。
これらの大きな違いは、辞める際の退職金にあります。

通常退職金は、会社都合による解雇>自主退職>懲戒等による解雇

の順になり、懲戒等による場合は、支給されないのがほとんどでしょう。
したがって、あなたの旦那さんの場合では、いかにして会社都合による解雇に
もっていけるかが課題となります。形は自主退職であっても、退職金では
会社都合に準じてもらうといったやり方もあります。しかし、会社の体裁が
悪くなるからといった理由では、自主退職する理由にはなりません。
いずれにしても、会社の例規上では、どのようになっているか確認して下さい。

会社を退職し、相手側からの慰謝料等の保証も受けると、その後は身障者として
届出を行い、年金申請を行うことになるでしょうから、その面の確認も必要です。

なお、医療機関を対象に、戦っても無理を生じ、あなた側が「交通事故ではなく、
医療ミスによる症状であること」を証明するのは困難だと思われます。
したがって、靱帯の損傷云々については、当該交通事故によって惹起されたもので
あるとの考え方を貫いたほうが自然であり、良いでしょう。
医療ミスのようなニュアンスをしますと、交通事故の後遺症としての認定上でも
不利になります。(保険会社は、『被害者が医療ミスだといっており、それによる
後遺症とするには無理がある』というおそれがあるためです。)

本来ですと、交通事故加害者への賠償の方が先だと思いますが、そちらの
方は別途ということで、職場の話に限定してお答えします。

37歳のご主人だと、当然、職場の例規について、それなりに理解している
はずです。したがって、その内容を確認してもらうことが先決です。

通常、傷病で職場を休むと、半年なり、1年なりは、所定給与の8割とかが
支給されますが、それを過ぎると無給の期間となります。
無給期間も一定の期間とされているのが一般的であり、その後は自動的に
退職となります。

その場合、大別する...続きを読む

Q交通事故で全治二週間・・・仕事復帰。

先日出勤中に事故にあってしまい現在療養中です。
現在仕事を休んで一週間弱です。

幸い軽いものでしたので右半身がちょっと動かなくなってしまったくらいで済み、
全治2週間の診断書をもらい、休んでいます。
最初の一週間はひどくなってしまい、安静状態でしたが
いまは見た目普通、普通の感覚に戻りつつあります。
軽く頭痛とか痛みは走りますが。

そこで相談なのが職場復帰です。
全治二週間ですが1週間休ませていただいてわるいなぁと思いつつも、そんなに簡単に復帰して大丈夫なものなのでしょうか・・・・。

接客・販売系で売り場も広く、立ち仕事なのでちょっと不安がよぎります・・・・
店長とは連絡を取り合ってすぐにでも来てほしいみたいな感じなので、(ましてや人も少ない)
2週間まるまる休めないのかなぁ・・・・とも思いつつも
今のカラダの状態で軽い仕事をさせてくれると言ってはくれていますが、だとしても不安を覚えます。

事故をした方、似た経験のある方アドバイスお願いします・・・

Aベストアンサー

>そんなに簡単に復帰して大丈夫なものなのでしょうか・・・・。

医師も驚くほどの驚異的な回復を遂げた! と自負されるのでしたら
出勤しても構わないと思いますが、
普通は、知識と経験から出された診断書の内容を無視しませんよ。

休業補償とかにも影響が出ますので、自分勝手な行動はしないことをお薦めします。

Q交通事故による退職の場合の休業補償

年末に交通事故の被害者となりました。
骨折と脳脊髄液漏出症になり様々な神経症状に現在悩まされています。
事故後休職となり、
「1年就労していないものが3ヶ月以上休職した場合身分喪失となる」
という就業規則により3月いっぱいでいわゆる『事故により退職を余儀なくされた』状態になりました。
そこで質問です。


加害者が任意保険で東京海上日動に入っていたので休業損害はちゃんといただいていたのですが
退職させられた場合の休業損害はどうなるのでしょうか?


調べてみるとだいたいどこでも、
交通事故のせいで退職した場合や就職活動中で事故にあった場合も休業損害は出ると書かれています(もちろん因果関係があるか等の問題はありますが)

私の場合就業規則の内容のコピーや医師の診断もあり、
現在も症状固定はされず通院中なので支払われると思っていたのですが
4月ぶんの補償が振り込まれず弁護士に相談したところ
「あとで賠償請求の際には請求できるが退職したので休業損害としては無理」
と言われました。

働き始めたところだったので雇用保険は適用外ですし、
毎月の事ですので貯蓄でどうにかなるレベルでもなく、なにより治療期間がいつまでかかるかもまだ見通しが経っていません。
弁護士さんからは生活保護でも申請するしかないと言われましたが、
今住んでいるところではまず引越しすらしなくてはいけませんし…

 問・退職後の休業損害、補償されるのでしょうか、されないのでしょうか。

ADRに相談してみたところ事故により退職を余儀なくされた内容の退職願のコピーや
医師の診断があればもらえるので保険会社に連絡してみろとのこと。

そして保険会社さんに話してみたところ
「東京海上日動としては退職されたら払いませんが上司に話は通してみてあげましょう」
とのこと。

交通事故で仕事が出来なくなる事なんてけっこう世の中にあると思いますが
みなさん退職させられた後は休業損害打ち切りで
動かない身体のままホームレスにでもなってるのでしょうか…

年末に交通事故の被害者となりました。
骨折と脳脊髄液漏出症になり様々な神経症状に現在悩まされています。
事故後休職となり、
「1年就労していないものが3ヶ月以上休職した場合身分喪失となる」
という就業規則により3月いっぱいでいわゆる『事故により退職を余儀なくされた』状態になりました。
そこで質問です。


加害者が任意保険で東京海上日動に入っていたので休業損害はちゃんといただいていたのですが
退職させられた場合の休業損害はどうなるのでしょうか?


調べてみるとだいたいどこでも、
交通...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら多分、弁護士の言う事が一番正しいと思います…。
退職になってしまうとまず休業損害請求の書類も職場で書いて貰えなくなりますから。

せっかく弁護士に相談しているならADRの言った内容で保険会社に請求出来ないか確認してみては?

ちなみに同じ保険会社相手ですが、きちんと休業損害請求の書類に医師の休業が必要であるって診断書も付けて送っても3ヶ月で休業損害も治療も打ち切りにあいそうになり「医師の診断もあるのに支払い出来ない理由を明確に説明しろ」とADRを通して保険会社に連絡して貰った所、症状固定の6ヶ月まで医師の診断通りに認められました。
幸いに職場の理解がありクビにならずに済みましたが。

保険会社は、嫌がります、担当者がADRに連絡した翌日不満そうに「お支払出来ます」って電話してきました。
ADRを通すと記録に残るし、保険会社は、回答義務も発生しますから。
ADRで言われた必要な書類を揃えて送り、それでも払えないと言われたら、ご自分からで保険会社に連絡するのでなく、ADRを通して「支払えない理由を明確に説明してくれ」と保険会社に要求しましょう。
必ず全ての書類は、コピーをとるように保険会社は、よく紛失するそうです。
これでダメなら弁護士から電話して貰うかです。

ちなみに示談提案書の交通費まで未払いなのに支払い済みにして送ってくるような保険会社です。
後遺症残るわ、対応悪いわ、もう散々な目にあったので口を聞くのも嫌になり弁護士に頼みました。
弁護士は、示談提案書を見て「全部アウト!全てこちらで計算し直してから保険会社に請求します」でした。
ご自分の保険に弁護士特約あるなら負担なく使えますし。

うっかり事故にあった時に特約付け忘れてので着手金を自腹で払いましたが、結果約2、5倍になったので着手金と成功報酬払っても弁護士に依頼した価値は、ありました。

必ずコピーを取り、必要書類を送付し、ご自分からでなくADR経由か弁護士から「支払えない理由を明確に説明して欲しい」と連絡入れて貰ってみては?

日本一の訴訟率を誇る保険会社なので、早めから弁護士に依頼する事をお勧めします。
弁護士がいると何より精神的負担も違いますし、全て地裁基準で請求してくれます。
怪我の上に後遺症が残り、更に散々な対応されたのです。
過失なしで「怪我した奴が悪い」かのように遠回しに嫌みまで言われましたから…。

お大事に。

残念ながら多分、弁護士の言う事が一番正しいと思います…。
退職になってしまうとまず休業損害請求の書類も職場で書いて貰えなくなりますから。

せっかく弁護士に相談しているならADRの言った内容で保険会社に請求出来ないか確認してみては?

ちなみに同じ保険会社相手ですが、きちんと休業損害請求の書類に医師の休業が必要であるって診断書も付けて送っても3ヶ月で休業損害も治療も打ち切りにあいそうになり「医師の診断もあるのに支払い出来ない理由を明確に説明しろ」とADRを通して保険会社に...続きを読む

Q交通事故...  加害者の誠意がみられない

先日家族が交通事故に遭いました(人身事故です)。
詳しい説明は出来ないのですがこちらの過失はありません。
加害者である相手に誠意を感じられないので、皆様にお伺いしたいのですが、
事故に遭われた経験のある方、加害者はどの様な対応をされましたか?

今回の事故の加害者はお詫びの品を宅配便で私の家へ送ってきましたが、
私はそのようなことを望んでいるのではなく、
体調を伺う電話などの心遣いがあってもいいのではないかと思うのですが、
それは普通ではないのでしょうか?様々なご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

自慢ではないのですが事故に関しては結構経験が多いです。
まず。過失割合が0と有りますがこれはどなたの意見でしょうか?人身扱いになっていると言う事は警察が介入していると思いますが、警察は事故の発生を証明するだけで過失割合には関与しませんよね。仮に相手が非を認めても過失無しとはなりません。保険屋さんが入っているようですがこれはある意味保険屋同士が決めることになると思います。どちらもお金は出したくないでしょうから頑張ってくれるはずなのですが、最近の保険屋さんはどうも契約者の見方ばかりとは言い難いような気がします。
事故割合の判断も含め保険屋さんにプッシュするべきですね。自分は素人ですから軽はずみな行動や言動は差し控えることです。
相手の誠意についても同じで前の方が書かれていますように、極端ですが保険での償いをすれば良いと思っていると思いますし、これ自体が悪いとは言えません。
誰でも加害者と被害者の関係で交渉や話はしたくないでしょうし、今回のように過失無しと言う事で有ればなおさら敬遠したくなると思います。
お詫びの品が送られてきたと言う事ですがこれは貰って置いても後々問題になるようなことはないと思います。
私はケーキが来ましたが返してしまいました。
相手からの電話や誠意を要求してもしてこない場合が多いです。これはやはり全権を保険屋が代行しているという考えからです。期待しないことです。
相手がその程度の人間であったと言う事ですね。
今回の事故では多少なりとも怪我をされているようですが、完治後一定期間内で示談が成立しない場合は更に問題が悪化することも考えられますし、良くなったといえども直ぐに完治や示談はするべきでありません。これは自身は医者ではありませんし、完全に完治したと決めつけるのは如何な物かと思います。
特にむち打ち等になりますと1年以上も通院する場合もあるのです。
今は相手に対して怒りを露わにする前に、
1.完全に治療に専念する。
2.発生費用について確認をする。特に通院にかかる費用  は詳細に、領収書は絶対に捨てたりしない。
3.自身が契約している保険屋との連絡を取る。
4.事実は一つでしょうからご自分で実際に体験した事故  内容を明確にしておく、
5.担当警察官の官職氏名を記載しておく、
6.直接の会話は絶対にしない。(相手から謝罪等があっ  てもあまり深く話さない)
  →保険屋さんにも状況を報告する。

とはいいつつも保険屋さんを全面的に信じないで多少は疑いを持って接し、ご自分の優位になるようつとめるべきです。
まずは焦らず御自身の体を治すことですよ。
頑張って下さい。

自慢ではないのですが事故に関しては結構経験が多いです。
まず。過失割合が0と有りますがこれはどなたの意見でしょうか?人身扱いになっていると言う事は警察が介入していると思いますが、警察は事故の発生を証明するだけで過失割合には関与しませんよね。仮に相手が非を認めても過失無しとはなりません。保険屋さんが入っているようですがこれはある意味保険屋同士が決めることになると思います。どちらもお金は出したくないでしょうから頑張ってくれるはずなのですが、最近の保険屋さんはどうも契約者の見方...続きを読む


人気Q&Aランキング