HLA型の親戚間での一致確率を教えて下さい。

兄弟、親子で一致しない場合、骨髄バンクにお願いするのが一般的な流れのようです。(ネット情報)

何年も前ですが親戚が白血病になった際、いとこも検査を行ったようです。
白血病を患った本人からして、従兄弟、従兄弟の子供、叔父叔母などの確率はどの程度なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際にHLA検査する場合、確率は無意味で兄弟間での検査しか実施しません。


理由は、一人当たりの検査に5万円程度かかり、まず一致しないことがわかっているのに普通の家庭ではそんな金は使えないと思います。
確率の話は、4人兄弟だと理論上は一致する可能性がある・・・というその程度です。
 一致しない場合は、一致するドナーを待つか臍帯血移植の選択になりますが、骨髄移植で完全一致する可能性は極めて低いので、助かる道が移植治療しかなく時間的猶予がない場合、臍帯血移植になります。
 臍帯血移植の場合、HLA6座のうち4座が一致すれば移植可能なので、普通に移植可能になります。
問題は、複数ある候補のうち、医者がどの臍帯血を選ぶかで患者の運命が決まることですが、これは患者側が移植治療を選択した時点で、どういう人生になったとしても、単なる運命として受け入れやすいような気がします。
 患者側の視点からGVHDや再発のことを考えると、今後は臍帯血移植が主流になるような気がします。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなり、すみません。
丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/16 08:02

私の知人は、「兄弟とか親戚」以前に、まずドナー登録しました



ドナーが見つかれば、その中で、大柄で健康体の人にお願いするのはどうですか?
ドナーに移植の予約をするのは「早いもの勝ち」です

一日も早くバンクに登録してもらって、「親戚が・・・・」とかの話と同時進行で進めてはどうですか?

知人は、提供可能な5人目の方から移植を受けて13年経過後の現在も元気に暮らしています
    • good
    • 1

ウィキペディアに乗ってました。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E9%AB%84 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wikiは見ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/05 07:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は骨髄異形性症候群になり、骨髄移植をしたら早発閉経になり、現在不妊治療中です。骨髄移植して、早発閉

私は骨髄異形性症候群になり、骨髄移植をしたら早発閉経になり、現在不妊治療中です。骨髄移植して、早発閉経になり、妊娠された方いますか?もしくは、早発閉経→妊娠された方いますか?良かったら、簡単な治療過程を教えてもらえますか?★

Aベストアンサー

骨髄移植の成功率は4割〜8割と言われています。

female2さんが、移植後、元気になられておられるのは、

この成功率4割〜8割に入るのですね。


骨髄移植をすると卵巣機能が低下し、ほぼ100%不妊になる、、とも言われています。

妊娠されることより、「生きている」ことの方に目を向けられた方が

いいのではないでしょうか?

Q友人が白血病になり骨髄移植をする事になりましたが・・・

私も何らかの力になりたいのです。私の骨髄液がもし、友人に合えば喜んで提供する積もりですが、合う、合わないの検査は具体的にどのようにすればいいのですか?

友人がかかっている病院に直接出向いて検査をしてもらうのでしょうか?それとも、検査結果を持って、友人の病院を訪れるのがいいのでしょうか?

又、検査をする際、病院側にはどのような説明をすればいいのでしょうか?

全くの無知で申し訳ありません。ご存知の方、教えて下さい m(--)m``

Aベストアンサー

非血縁者の場合かなり確率は低いです。
直接病院に行くのではなく最寄りの骨椎バンクに問い合わせされて
登録手続きをして下さい
その結果もし適合すれば移植対象になりますが
あなたの骨ヅいがどこの誰に移植されたかは
知ることはできません
例外的に日本第一号のケースでは
講演が縁でわかった例もありますが

Q(ドナー側の)骨髄移植とは一体どのような手術を行うのですか?

骨髄移植推進財団のホームページで調べてみると、骨髄移植とは、
「正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの骨髄幹細胞を、健康な方の骨髄幹細胞と入れ替える(実際は骨髄液を点滴静注する)ことにより、造血機能を回復させる治療法」
とかいてありました。

それでは、ドナー側の手術というものは骨髄液を注射のようなもので吸い取るだけのようなイメージでよいのですか?

「骨髄移植」の漢字からすると、なんだか背骨の一個をごっそり抜かれるようなイメージがあります。

Aベストアンサー

全身麻酔をして、骨盤より注射器にて吸引します。
私は7箇所より採取されました。別にその後不都合があるわけでもなく
刺し痕もすぐに消えましたよ。
 興味をもっていただいてありがとうございます。
 ただ、この時点で患者さんは、体の中には血液が破壊されていますから
ドナーの人の都合で中止になるとその命は戻りません。血液型も
あなたの血液型に(白血球型も)変わります。
 50歳で登録も終わりですので、あなたの気持ちで誰かが
命をもらえると、うれしいですね。入院も3日でしたが、余裕ですね。
 先般、ドナーになりたい方の心を傷つけてしまったものですから
余計に応援したいです。時間に制限があり、報酬はありませんから
もずかしいボランティアの一つだと思います。
 

Qアトピーでステロイドの塗り薬を使ってますが、骨髄移植のドナー登録は出来ますか?

ステロイドの飲み薬を飲んでいる友人は、ダメだと言われたそうです。が、塗り薬の場合は可能なのでしょうか?
質問タイトルが長くなってしまいましたが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

伝聞であれこれ悩むよりは直接問い合わせを
したほうが正確だと思いますよ。

全国骨髄バンク推進連絡協議会
http://www.marrow.or.jp/info/donarsupport/supportdaial.html

骨髄移植推進財団
http://www.jmdp.or.jp/donation/question.html

Q骨髄移植の費用について

急性骨髄性白血病の骨髄移植にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?
保険は効きますか?また移植のための入院期間も教えてください。
ドナ-は近親者に適合者がおらず、骨髄バンクをたよることになります。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「骨髄移植」
この中で特に「予後」「転帰|回復期」と関連リンク先を参考にしてください。
但し、「費用」に関してはUSAの例です。

◎http://www.h.u-tokyo.ac.jp/mukin/
(東大無菌治療部)
この中で「主な病気とその治療」⇒「白血病」⇒「急性骨髄性白血病」⇒「急性骨髄性白血病に対する造血幹細胞移植」

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?111_45_7_0_0_0

Q骨髄移植と後遺症(ドナー側)

骨髄移殖推進財団やドナー体験記などのサイトを見ていて、ふと疑問が湧いたのでご質問します。

死亡事故については、海外で3例、
日本国内で1例(骨髄バンクを介さない移殖)
あったと読んだので理解しました。

ですが、ドナー側の後遺症については
「可能性が全く無いとは言えない」
「採取自体よりも、麻酔による後遺症の方が危険性は高い」
と書かれている程度で、具体的に
どれだけの人が、どんな後遺症になったのかが
分からないのです。

素人考えでは、想像するのはせいぜい
採取;傷跡が長く痛む(場合によっては、慢性の神経痛のように季節ごとに痛む)、貧血状態が続く、だるさが残る、神経に障って体に何らかの障害が残る
麻酔;量や手段のミスで内蔵・脳への障害が残る、麻痺状態になる

このぐらいです。

採取・麻酔のそれぞれでありえる後遺症の可能性を
医療関係者やドナー経験者の方に
教えていただければと思います。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

骨髄移植推進財団のHPに詳しく書かれています。参考URLを表示させ下の方までスクロールしてみてください。
これ以上の疑問があれば骨髄移植推進財団に直接聞くしかないと思います。

参考URL:http://www.jmdp.or.jp/donation/questionnaire.html

Q骨髄移植について

昨日は急性リンパ性白血病についての回答ありがとうございました
今日は骨髄移植.骨髄バンクの登録のついて教えてください 例えば 今回の病気で骨髄移植が必要になった場合適合する骨髄が 骨髄バンクになかった場合
私たち友人が 患者の入院先の病院で骨髄の検査(患者に適合するかどうか)
が できるのでしょうか?それとも 一度骨髄バンクにドナー登録してからになるのでしょうか? また その場合 ドナー登録をします といってから どのような順序で進んでいくのでしょうか? 登録できるまでに どれくらい 時間が かかるのでしょうか? 私は兵庫県に住んでいます 患者は大阪です
どこの 骨髄バンクに連絡したらいいのでしょうか?どうしても 主人の親友の力になりたい 助かってほしいので 回答お願いします

Aベストアンサー

 骨髄移植については、あくまでも骨髄バンクに登録をしなければ、移植が出来ないと思います。従来は、個人的なつながりの中で移植が行なわれていましたが、それでは不公平であると言うことで、登録制度にして適合する患者さんに対して公平に選択がされて、移植が実施されるようになったと記憶しています。

 下記URLは、骨髄バンクの手順等についての紹介がされていますし、URLの中にも登録機関が記載されていますので、兵庫県の数箇所の機関から最寄の機関を選択してそこに連絡をしてみてください。

参考URL:http://www.jmdp.or.jp/sitemap/index.html

Q義弟に骨髄を移植できるか?

妹の夫が白血病で、骨髄を必要としています。
夫の姉は適合しなかったそうです。
妹は、自分のものでよければ骨髄を提供したいと言っていますが、他人はいったん骨髄バンクに登録しないとだめだから自分は提供できないのだと言っています。
その話は本当でしょうか。つまり、親類の骨髄移植にストレートに協力することはできないということでしょうか。

Aベストアンサー

骨髄移植のドナー選定に重要となるのが、HLAタイプの一致です。
HLAは父方から1セット、母方から1セットずつ受け継いでおり、兄弟姉妹が1/4の確率で完全一致します。
兄弟以外の血縁者であれば、HLAタイプが半分一致はあっても、完全一致はまずないでしょう。
それゆえ、血のつながらない他人となると、ますます一致率が低くなりドナーとはなりえないのです。質問者の妹さんが直接提供できないのはこのHLAの一致という壁に阻まれている為です。
骨髄バンクはこれを解消する為に、HLAタイプのバリエーションを越えた数のドナー登録を行うことで、一致率の高いドナーを選び、骨髄移植を行えるようにするという目標で活動しています。

>親類の骨髄移植にストレートに協力することはできないということでしょうか。
医学的理由から協力できるのは「夫の姉」というように、兄弟姉妹に限られると思います。

Q何故、骨髄移植は血液型が一致するだけは移植できないの?

同じ血液型の人から輸血は出来ても、骨髄移植が出来ないことに疑問を持っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
くわしく述べると大変なので、ごくごく簡単に。。。
まず、ABOというのは赤血球の血液型ですね。
でも白血球にも血液型があるんです。HLAと呼ばれています。
そして骨髄移植のときに一致させる必要があるのはHLAのほうです。
もちろん、ABOも一致しているに越したことはありませんが、必須ではありません。
HLAには膨大な組み合わせがあるので、一致する相手を探すのはそう簡単なことではありません。移植のドナーを探すのが大変な理由はここにあります。

Qドナーです。骨髄移植のトラブルから自分を守るには?

骨髄移植のドナーに選ばれました。後遺症や医療ミスなどのトラブルに対し、どのような備え・心がけをしておけばいいのでしょうか?
■15年以上前に骨髄バンクに登録→「先日あなたの白血球の型が患者と一致し、ドナー候補者の一人に選ばれました」との通知が来ました。
■ドナーの後遺症・事故、骨髄バンクの実態・天下り役員・セクハラ騒ぎ、ミスを認めない医師・病院…WEBで調べて愕然としました(それまでは「通知など来ないだろう」と、真剣に調べる気も起きなかったのですが)。
■一定の確率で事故が起こるのは避けられないとしても、それらに対してどのような備え・心の準備をしておくべきでしょうか?
(特に http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6706381.html の事例におけるトラブルが気になっています)
極端な話、医師やコーディネーターとのやり取りを録音する、ぐらいの用心が必要なのでしょうか?
■今一つ質問が具体的でなく絞り込めていないため、お答えを頂きづらいと思いますが…アドバイス、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

突発性難聴と尿道損傷の因果関係はありません。が、それがこうやって問題になったというのは、医療側がドナーの心の問題・不安を軽視したからと思います。

先日、生体肝移植をしている医師とお話しする機会がありましたが、ドナーの心の問題をインフォームドコンセントを2回しているから..で済まされていることに驚いてしまいました。
まだまだ、医療側もドナーの不安を軽視しているなぁと思います。

この欠点を補うには、とにかくコーディネーターと、よく相談されることにつきるかと思います。医学的に因果関係のない事を患者が申し立てると、医療側はつい、クレーマーと判断してしまいがちになってしまいます。それがクレームでなく、単に不安からでた発言と思うのが必要なのですが、すぐ警察沙汰になってしまう現代では医療側はすぐクレーム扱いしてしまいます。

それを防ぐには、とにかくコーディネーターによく相談されることにつきるかと思います。

ちなみに、私の周囲の人で数人がドナーになりましたが、何事もなく無事に終了しました。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング