アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

HLA型の親戚間での一致確率を教えて下さい。

兄弟、親子で一致しない場合、骨髄バンクにお願いするのが一般的な流れのようです。(ネット情報)

何年も前ですが親戚が白血病になった際、いとこも検査を行ったようです。
白血病を患った本人からして、従兄弟、従兄弟の子供、叔父叔母などの確率はどの程度なのでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

実際にHLA検査する場合、確率は無意味で兄弟間での検査しか実施しません。


理由は、一人当たりの検査に5万円程度かかり、まず一致しないことがわかっているのに普通の家庭ではそんな金は使えないと思います。
確率の話は、4人兄弟だと理論上は一致する可能性がある・・・というその程度です。
 一致しない場合は、一致するドナーを待つか臍帯血移植の選択になりますが、骨髄移植で完全一致する可能性は極めて低いので、助かる道が移植治療しかなく時間的猶予がない場合、臍帯血移植になります。
 臍帯血移植の場合、HLA6座のうち4座が一致すれば移植可能なので、普通に移植可能になります。
問題は、複数ある候補のうち、医者がどの臍帯血を選ぶかで患者の運命が決まることですが、これは患者側が移植治療を選択した時点で、どういう人生になったとしても、単なる運命として受け入れやすいような気がします。
 患者側の視点からGVHDや再発のことを考えると、今後は臍帯血移植が主流になるような気がします。

以上です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

遅くなり、すみません。
丁寧な回答ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/16 08:02

私の知人は、「兄弟とか親戚」以前に、まずドナー登録しました



ドナーが見つかれば、その中で、大柄で健康体の人にお願いするのはどうですか?
ドナーに移植の予約をするのは「早いもの勝ち」です

一日も早くバンクに登録してもらって、「親戚が・・・・」とかの話と同時進行で進めてはどうですか?

知人は、提供可能な5人目の方から移植を受けて13年経過後の現在も元気に暮らしています
    • good
    • 1

ウィキペディアに乗ってました。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E9%AB%84 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wikiは見ました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/01/05 07:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨髄提供の為の検査について教えてください

父が急性骨髄性白血病の為、ミニ移植をすることになりました。
骨髄バンクでドナーを探すのと同時に、父の兄弟と娘の私がドナーに適合するかの検査を受けることになりました。
この場合の検査とは具体的にはどのようなことをするのでしょうか?
父は患者と同様に骨髄穿刺と採血だと言うのですが、色々調べてみると、採血をしたという情報しか見当たりません。兄弟・私も骨髄穿刺はするのでしょうか?
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

私は骨髄バンクに登録していて、去年初めてドナー候補に選ばれました。
結局最終的にはドナーには選ばれなかったのですが、先日再度ドナー候補に選ばれ、もうすぐ確認検査を受ける予定です。
骨髄バンクからはまず書類が届き、問診表を返送した後、近くの総合病院で確認検査と調整医師の問診、血圧測定、血液検査を受けましたよ。

骨髄バンク登録の際に、約2~5mlの採血をし、私のHLA型(白血球の型)が骨髄データセンターのコンピュータに登録されています。
HLAの6抗原のうち、5抗原が患者さんと一致した場合、ドナー候補となります。
確認検査では、更に私のHLAの型が患者さんと一致するか詳しく調べるために、約25mlの採血をされました。
またその血液から、ドナーの健康チェックのために、感染症検査(HIVや梅毒、B型・C型肝炎等)や肝臓、腎臓などの機能検査をされました。
ですので、患者さんとHLAの型が一致し、骨髄採取の手術を受けるまでは、医師の問診と血液検査のみで実際に骨髄穿刺することはありません。
(ドナーに決まった後は、健康診断や自己血採血をします)

No.2さんも仰るとおり、HLAの型は兄弟姉妹間では4分の1の確率で一致します。
日本では、血縁者の中にHLAの一致する人をみつけられる患者さんは30%くらいだそうです。
ただ、日本人はHLA型が似ている人が多く、骨髄バンクに登録した患者さんの約94%がHLA適合者を見つけることが出来るようになったのだそうです。
(ドナー候補になったときに頂いた冊子に載っていました)

お父様のご兄弟かご質問者様のHLAの型が一致するといいですね。
お父様の病気が早く良くなることをお祈り致します。

こんにちは。

私は骨髄バンクに登録していて、去年初めてドナー候補に選ばれました。
結局最終的にはドナーには選ばれなかったのですが、先日再度ドナー候補に選ばれ、もうすぐ確認検査を受ける予定です。
骨髄バンクからはまず書類が届き、問診表を返送した後、近くの総合病院で確認検査と調整医師の問診、血圧測定、血液検査を受けましたよ。

骨髄バンク登録の際に、約2~5mlの採血をし、私のHLA型(白血球の型)が骨髄データセンターのコンピュータに登録されています。
HLAの6抗原のうち、5抗原が患...続きを読む

Q急性骨髄性白血病になり、今後が不安です・・・。

先月、急性骨髄性白血病になりました。型はM5という型です。染色体には異常はありませんでした。
私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。
今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。
抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。
また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそうです。
移植となると強い放射線を浴びるため妊娠は3%以下とほぼ不可能に近いと言われました。人工授精となるらしく、卵巣を冷凍保存する方法になるそうです。
突然の事をあっさりと告げられて、未だに状況が信じられません・・・。放射線の知識も乏しい私なのですが、3%以下というと諦めたほうがいいということなのでしょうか?
そして、この病気で再発しない人、する人に傾向などはあるんでしょうか?(年齢や生活習慣など)
再発しないで5年経つと完治らしいのですが、それまで再発を恐れながら暮らさなければならないと思うと生きた心地がしないんじゃないかと今から思ってしまいます・・・。

動揺していて文章が読みにくかったらすみません。

先月、急性骨髄性白血病になりました。型はM5という型です。染色体には異常はありませんでした。
私は現在21歳の学生でまだ独身ですが、将来的には子どもが大好きなので出産したいと強く願っていました。
今の状況は抗がん剤の1クール目が終わり、白血球が上がるのを無菌室で待っているところです。
抗がん剤の治療だけでうまくいけばいいのですが、うまくいかなかった場合は骨髄移植と医師に言われました。
また、うまく治療が進んだとしても退院後、再発した場合は抗がん剤が効かないので移植しかないそう...続きを読む

Aベストアンサー

私は33歳、既婚、男でM2、染色体異常あり今年の6月発症、現在はさい帯血移植が終り回復待ち中です。マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。
私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。

妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきません。私は既に子供がいますので問題になりませんでしたがやはり若いコ達は精子や卵子の冷凍保存をしているようです。また、看護婦さんに釘を刺されたのですが万一、妊娠しても放射線の影響があるので出産はしないように言われています。正確な話か未確認ですが子供のことですから、間違いがあっては困りますので私はもし、妊娠しても出産はしません。
結論から言うと卵子の保存は希望をつなぐ唯一の方法のようですから経済的余裕があればお勧めします。ただ、夢を実現する確実な方法ではないようですね。

病気の再発するしない…コレばかりは何とも言えないようです。
ただ、抗がん剤治療のみ5年生存率30%ですよね。結局、移植は避けられないような気もします。ならば、早めに移植を選択するのも手ですよね。でも、寛解導入で病状が安定すれば3~4クールで半年くらい時間が出来るでしょうからじっくり考えるのがいいですね。
看護婦さんの話では2年が峠と言ってました。2年、何もなければ マズ第一関門突破。次が5年。
いい加減なこと言えませんが、私はこの後マイロターグと言う治療をするかしないか?先生はしたいような雰囲気です。移植が終ったからもう、退院のことを考えればいいと思ったら大違いです。このあと何年もこんな感じで治療をしながらの経過観察になるようです。移植で終りでもなさそうです。
そして、今の医療レベルでは自分自身長くないような気もします(笑)今は体力落ちていますがそれ以外は十分元気です。もうすこし体力が回復すれば日常生活も送れます。(白血球6800、血小板5.9万、ヘモ8.9万)そうすれば、日常生活を送りながら治療をすることもできるのでは?と思います。
そうこうしている内に医療が発達して白血病の特効薬が出来るかも知れませんしね。M3なんか特効薬ありますもんね。
どうやら、事実のようなので5年生存率とか受け入れるしかないようです。ちなみにわたしの3年生存率8%以下ですけど…(笑)5年はデータなし…。

参考URLに海好きのURLを入れときます。白血病患者さんのリンク集です。知ってるか…(汗)

これから、いろんな孤独を感じると思いますけど乗り越えましょう(笑)

参考URL:http://umisuki.org/

私は33歳、既婚、男でM2、染色体異常あり今年の6月発症、現在はさい帯血移植が終り回復待ち中です。マルクのたびに再発を告げられるのではないかとドキドキしています。
私の場合は抗がん剤がまったく聞かず、寛解導入2回失敗後、さい帯血移植を行いました。放射線3グレイ4日間、大量キロサイドなどの抗がん剤治療2日間の後、さい帯血で26日ころ生着、現在はday61日目です。先週のマルクでは特に再発などの兆候はナシとのことです。

妊娠出産ですがどの看護婦さん、先生に聞いても悲観的な答えしか帰ってきま...続きを読む

Q骨髄移植に500万かかると言われました

よろしくお願いします。18日から第三クールに入っている急性リンパ性白血病の48才女性のことでお聞きします。入院当初から「移植には400から500万かかる」と言われました。それは保険請求額のことだと思っていました。実際に看護士長に聞いたところ「400万ぐらいかかってその3割負担」と言われましたが、昨日担当医師から直接説明があって「ドナーを4名ぐらい確保したい、そのために移植で500万かかるので準備して欲しい。その金額を準備してもらえないとバンク登録できない」と言われました。私は400万の3割負担で、移植だけで150万程度の自己負担を考えていましたが、「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。無菌室の部屋代9000円/日は後日還付されるとのことですが、本当に500万もかかるのでしょうか、さらに本当にその金は戻って来ないのでしょうか。
医療費100万で自己負担は80000円程度ですが戻ってこない500万を集めるのは至難の業です。

Aベストアンサー

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/moriky_cml/money.htm

こちらでは56万程度であったとあります。


そして「財団法人骨髄移植推進財団」では。

「利用料金」
http://www.jmdp.or.jp/patient/ryokin/index.html

ここから「負担金モデル(PDF)」を参照してみてください。
ドナー4人のモデルで、やはり56万程度となっています。

なぜ担当医さんが500万って言ってるのか解りません。
詳細について詳しく聞いてみるべきだと思われますm(_ _)m。

↓「日本骨髄バンク(財団法人骨髄移植推進財団)」のトップページはこちら。

参考URL:http://www.jmdp.or.jp/index.html

本当は専門の方の意見が一番だと思いますが素人なりに調べてきましたm(_ _)m。

>「500万は戻って来ない金だ」と言われ金策中です。

なんか。。妙ですね(^_^;;)

戻ってこないっていうのが骨髄バンクの費用の事ならそんなにかからないんだと思うのですが。。

まず一般人のページから紹介

「骨髄移植者のために」から「費用」
http://homepage1.nifty.com/sunaf/wbfbmt.html#0260

ここでは63万程度であろうと計算しています。

「◎骨髄移植にかかる費用」
http://yokohama.cool.ne.jp/mo...続きを読む

Q骨髄移植を受ける友達のために自分の白血球のHLA型を検査するのは無意味?

友達が骨の悪性腫瘍が再発して12月から療養に入り5月ごろに骨髄移植を受ける予定だと聞きました。
抗がん剤投与で弱っていく友達を見ると、何もできずもどかしい思いをしていますが、ドナーになれる可能性を確認するために自分の白血球のHLA型を検査することに意味はあるでしょうか?
検査費用は3万円から5万円だと聞きました。
非血縁者のHLA型が一致することは100万分の1ぐらいだと聞いていますので、自分の型がわかるだけではだめなので、相手の病院でチェックしていただくことになると思いますが、ドナーになれる可能性はかぎりなく低いので、結局、その友達にすまないと思わせたり気を使わせたりするだけで終るのならでしゃばったことはするべきではないのでしょうか?
ドナー経験者の経験談なども読んで、自分なら時間を作ることもできるし、リスクも承知の上でドナーになる覚悟も込みで検査しようと思っていますが、これってただの自己満足なのでしょうか。
何もできない気持ちをただ満たしたいだけなのでしょうか。

Aベストアンサー

もしかしたら100万分の1の可能性も無くはない・・・と思う気持ちは分かります。
その僅かな可能性に賭けてみるのも良いと思いますが、見込みは無いでしょう。

私は従兄弟が白血病で骨髄移植しました。
完全一致ではありませんでしたが、親の型とほぼ一致したので移植しました。
私は従兄弟と同じ血液型という事もあり、移植後、無菌室で血小板も必要と言われ、幸い血小板の検査をしたらかなり高い数値でしたので血小板の提供をしました。

ドナーを見つけるのは容易な事ではありません。
あなたのそういう気持ちだけで十分と思います。
私のようにもし血小板とかお手伝い出来ればそういう事をしてみたら如何でしょう?

友人さんの骨髄移植が無事に成功するよう、お祈りしてます。

Q骨髄移植・提供者側のリスク

昨夜、NHKの「プロジェクトX」でも取り上げられていましたが、骨髄バンクの登録を折に触れ、考えて居りました。
しかし、体力を消耗する麻酔の存在もあり、また確か数年前に麻酔段階での事故が起きたような記憶があります。
しかしながら、自分の限られた短期間の苦痛と、人の命を天秤にかければ、当然人の命の尊さを選びます。
できましたら、ご経験者もしくは専門家の方に、第三者としての冷静なる骨髄提供者側のリスクを教えて頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 骨髄を採取するということは、血液疾患で入院する患者さんはほとんどされていることで、血液内科のある病院ではごくありふれた手技です.白血病とかだと、1週間おきに3回連続とか.で、痛いです.胸の真ん中の骨(胸骨)や腰の骨(腸骨)に穴をあけるので.でも、一応麻酔をします.我慢できないことはないけど、2回も3回もいやだなあっていう感想を持つと思います.(僕は患者さんにやったことはあるけど、されたことはない.)時間は1時間ぐらい.骨髄移植の場合、複数箇所から採取するので2時間ぐらいかかるかもしれません.
 リスクは、まず、麻酔のリスク.麻酔でアレルギーがでる人がいる.アレルギーがでるとひどい場合は死にます.もちろん、蘇生の措置がとられ、救命できるとされています.また、命に関わるようなアレルギー反応に至るなんてことは滅多にはないと思います.他には、感染.体に穴をあけるから、菌がついて繁殖すると化膿します.菌が全身にまわるかもしれません.予防策は清潔操作.あとは、痛みそのものからくるショック症状.血圧が下がって意識が遠のく.これも、一応、救命の措置が執られて助けられるとされています.
 骨髄移植については、いい治療だと思います.骨髄移植が必要な状況っていうのはだいたいにおいて死が目前に迫っている状態.薬物療法では助けられない状態です.でも、骨髄移植がうまくいけば、完治にちかい状態が得られることもあります.そう考えると、骨髄移植はとてもすてきなことだと思います.他の臓器移植と違って提供者側もほとんどの場合、無傷に戻りますし.
 ただ、僕は血液内科ではないので想像の部分や僕の私見も含まれますのでその辺を考慮してください.

 骨髄を採取するということは、血液疾患で入院する患者さんはほとんどされていることで、血液内科のある病院ではごくありふれた手技です.白血病とかだと、1週間おきに3回連続とか.で、痛いです.胸の真ん中の骨(胸骨)や腰の骨(腸骨)に穴をあけるので.でも、一応麻酔をします.我慢できないことはないけど、2回も3回もいやだなあっていう感想を持つと思います.(僕は患者さんにやったことはあるけど、されたことはない.)時間は1時間ぐらい.骨髄移植の場合、複数箇所から採取するので2時間ぐらいかかるかもし...続きを読む

Q白血病と告げられてからの余命

つき合っている人が白血病であることがわかりました。まだ入院とまではいきませんが、いきなりのことで、今まで元気に動き回っていたのを見ていただけに、わたし自身ショックも大きくこの先のことを考えても不安でしようがありません。


俳優、渡辺謙さんもこの病気とたたかっていますが、個人差があるとはいえ、最大でどのくらい生きられるものなのでしょう。宣告されてもこんなに長生きしているひとがいるなどの話を聞いたことがある方情報お願いします。

私が受け止められずに落ち込んでいるところを「大丈夫だ」と言われてしまいました。本人が一番ショックなはずなのにこんなことではいけないと思い直しました。私も覚悟しなければならないと思っています。周りで支える者のありかたなど経験者のお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

こんばんは。。

 ご心配ですね。

 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。(病棟内は白血病患者さんが多かったです。)
 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。

 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早いですよ。
 ただ、自分も無責任に「大丈夫だ」とは言えないです。脅かすわけではありませんが、不治と言えなくなった病気とはいえ、一筋縄ではいかない厄介な病気です。
 むやみに怖がらせるつもりではありませんし、今のご質問者さんの心情では、可能性を考慮して書かれている医療関連の文章を読むことは、かなり辛いことだと十分推察できるのですが、それでもまずは病気をよく知ることからだと思います。現実を現実として向き合うためには正確な情報が不可欠です。自分もよくネットを使って情報を収集していました。
 
 病気の本人が一番辛く苦しいことは当然ではあるのですが、それをそばで見守る方も相当にこたえますね。
 また治療が長引くことも十分考えられる病気ですから、患者さんによっては気分が塞ぎがちになる人もいます。とにかく、「自分はいつでも貴方のことを心配している」「いつでも役に立ちたいと思っている」という、気持ちを伝えてください。変に気を張る必要も、むやみに励ます必要もないと思います。(←むしろ逆効果。)ご質問者さんの存在自体が助けにも救いにもなります。

 自分の世話していた者は、2.3回死にかけ、抗がん剤の副作用に苦しみ、放射線をあて、無菌室に入り・・・。(ドラマなどで出てくるビニールカーテン越しの面会も経験しました。)そばで見ているだけで本当に痛々しく辛かったですが、幸い、本人は一応日常生活ができるぐらいには回復しました。

 それともう一点、最近のお医者さんは、説明がえらく懇切丁寧なのは良いのですが、可能性を含めてお話しされるので、通り一遍に聞いていると「ものすごく悪いの?」と思えてしまうことがあります。それにイヤも応もないだろうが!というところで「どうしますか?」とか「よろしいですか?」と尋ねる口調になるので、かえって困惑してしまうことがありました。こちらも基礎的な事柄はある程度知識を持っておかないと・・・と思いました。でも、不安と緊張とであまり質問できないのですけど・・・

 取り留めなくすみませんでした。ご回復をお祈りいたします。では。




 

参考URL:http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec14/ch176/ch176a.html

こんばんは。。

 ご心配ですね。

 近しい者が、白血病と同じ血液内科系の病気になり、しばらく介添えをした経験があります。(病棟内は白血病患者さんが多かったです。)
 患者さんがお付き合いされている方ということなので、なおさら驚かれたことでしょう。

 他の方からも、すでにとてもよいお答えが出ていますが、白血病といっても、現在は化学治療(=抗がん剤での治療)など治療法が進歩しています。どのタイプの白血病かはご質問の文面からはわかりませんが、まだまだ「余命」を考えるには早...続きを読む

QHLA検査をするには?

職場の同僚が、急性骨髄性白血病で入院しています。
薬での治療に効果が見られず、骨髄移植を考えて親族間で型があうかを調べたのですが、合致する人がいませんでした。
現在、職場の人たちが血液検査をして、型があった場合はドナーになろうか…という話が出ています。
そこで質問ですが、こういった場合、検査料というのはどのくらいかかるのでしょうか?また、検査には(結果が分かるまで)時間が掛るものですか?

Aベストアンサー

似たような話があり、自分なりに調べた話ですが…。

入院されている病院に相談すれば、検査する事は可能だと思います。
血液検査(HLA検査)は4~5万かかりますし、ドナーとならなければ
保険適用もありませんし、検査の結果(HLA型)も教えてもらえません。
また、移植可能な確率は非血縁者で数万~数十万分の一と言われています。

京都に特定非営利活動法人でHLA研究所がありますので、こちらでも検査が可能です。こちらでは郵送でも検査可能です。
詳しくは参考URLをご確認ください。

参考URL:http://www.hla.or.jp/index.html

Q骨髄移植ドナーが見つかってから社会復帰まで、どのくらいかかりますか?

知人が急性骨髄性白血病を発症。
何とかドナーが見つかり、これから治療となります。
前処置として2週間ということは聞いているのですが、実際、社会復帰することができるようになるまで、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。
できるだけ詳しく教えてください。
移植後何日くらいで会話ができるくらいになるとか、携帯でメール交換ができるようになるとか、お散歩できるくらいになるとか、いろいろ教えてください。
連絡取り合えるくらいになるまでにどのくらい時間が掛かるのかが知りたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答参考になったようで嬉しいです。
移植後の治療というのは私の場合しませんでした。
移植から退院までの間には
血が足りない場合の輸血、
拒絶反応を抑えるための免疫抑制剤の点滴や副腎皮質ホルモン剤の投薬、
免疫抑制をしているため感染しやすくなり、感染予防のための「免疫グロブリン」の点滴、などでした。きらくです。
退院のめどは、「副腎皮質ホルモン剤」の量がある程度減ったら、と、主治医は言っていました。

ただ、医学界のマニュアルでは移植後100日は病院で面倒を見るというふうに決まっているらしく、退院は基本時にその後になるようでした。
私の移植後30日で外に出て、というのは、私の病院がとてもルーズだったので、こっそり抜け出して、という感じです。病院に来てもらっての面会は移植当日でも、(クリーンルームのガラス越しでも)次の日でも何でも出来ましたよ。私の場合、友人が移植見学に5人くらい来てました。

ただ、同じ時期に移植した友人は、移植の後もさまざまな治療をしていたようです。よくわかりませんがいっぱい点滴つけてました。
今も入院していますが、週末には外泊しています。
そして、体力回復のためのリハビリもしているようです。
粘土をこねたり、階段を歩く練習をしていますが、
体力がおちるのは、移植のせいというより、体がだるくて起き上がれない日々を続けていると、筋肉ってすぐなくなっちゃうんです、そのためです。
また、別の友人は経過はよかったのですが、移植後すぐに再発し、もう一度移植をすることになりそうです。
また、別の友人は、やけに拒絶反応がでないなあと言っていたら、ドナーのが生着しておらず、自分の血液だったようで、こちらも再移植をすすめられていました。

私は移植を2回しましたが、
2度目のほうが楽でした。
2度目は玄米菜食を徹底していたので、それの効果かなあと思っています、蛇足ですが、参考になればと思いかき足しました。移植が成功することをお祈り申し上げます。

回答参考になったようで嬉しいです。
移植後の治療というのは私の場合しませんでした。
移植から退院までの間には
血が足りない場合の輸血、
拒絶反応を抑えるための免疫抑制剤の点滴や副腎皮質ホルモン剤の投薬、
免疫抑制をしているため感染しやすくなり、感染予防のための「免疫グロブリン」の点滴、などでした。きらくです。
退院のめどは、「副腎皮質ホルモン剤」の量がある程度減ったら、と、主治医は言っていました。

ただ、医学界のマニュアルでは移植後100日は病院で面倒を見るというふうに決ま...続きを読む

QHLAの一致

こんにちは!
時々、献血をしている者ですが、先日、日赤より郵便で献血のお願いが来ました。
その中に、わたしと同じHLAの患者さんが血小板輸血を必要としているとあり、『このHLAの方は数百人にお一人』と、大変少ない為・・・とありました。ネットで調べましたが、いまひとつ、理解できません。
わたしのHLAが全体の中でそもそも珍しいのか?
それとも、HLAの型が数百通りあり、献血者全員に、同じ表現があてはまるのか?
ご回答をどうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
HLA適合血小板についてちゃんと説明しようとするとかなり長くなりますのでなるべく簡潔に述べます。難しかったらお許しください。
HLAは本来ヒト白血球の表面抗原で、ご存知のように極めて多様であり、完全一致は数万人に一人といわれています。しかし、このHLAは白血球のみならず一部血小板の表面にも表出していることがわかっています。

病気のため血小板輸血を頻回に受けている患者さんでは輸血バッグ中に混入している献血者の人の白血球などの影響で、まれに非自己のHLAに対する抗体(抗HLA抗体)が産生されてしまう場合があります。HLA抗体が一旦産生されてしまうと、通常のランダムな血小板の輸血では血小板が直ちに破壊されてしまい輸血の効果があがらなくなってしまいます。血小板輸血で輸血効果が期待できなくなると血小板数を維持することが出来なくなるため、患者さんの出血のリスクが高くなり非常に危険です。
これを回避するためには、患者さん本人とHLAタイプの似ている血小板を輸血してあげることが必要になってきます。

主治医から要請を受けた日赤では、膨大な献血者リストの中から、患者さんとよく似たHLAタイプを持つ献血者のかたを探し出して、その方に個別に血小板の提供をお願いすることがあります。
『このHLAの方は数百人にお一人で大変少ない』云々というのは、他に血小板提供をお願いできる候補の人が少なくて困っているので是非お願いします!ということが言いたいのだと思います。
以上、小難しくてすみませんでした。
この情報が質問者の方の何らかのお役に立てば幸いです。

こんにちは。
HLA適合血小板についてちゃんと説明しようとするとかなり長くなりますのでなるべく簡潔に述べます。難しかったらお許しください。
HLAは本来ヒト白血球の表面抗原で、ご存知のように極めて多様であり、完全一致は数万人に一人といわれています。しかし、このHLAは白血球のみならず一部血小板の表面にも表出していることがわかっています。

病気のため血小板輸血を頻回に受けている患者さんでは輸血バッグ中に混入している献血者の人の白血球などの影響で、まれに非自己のHLAに対する抗体(抗HLA...続きを読む

Qお見舞いにもらって嬉しいもの・・・急性白血病

友人(30代半ば)が3月の末に急性白血病(気づいたのは早かったらしい)になり入院中です。

最初は暇を持て余しDSをしたり、病院食だけでは足りず捕食等もしていたようです。
最近では副作用が出てきて、熱があり吐き気もある為あまり元気がないようで、クリーンルームと普通病室を行ったり来たりの状態です。

一度病院のほうにお見舞いだけでも届けたいと思うのですが、何が嬉しいのか分らず悩んでいます。
(1)パジャマ・・熱が出ているようなので何枚あっても邪魔にはならないかな?と思いましたが、病院の寝衣もレンタルできるようです。
(2)本・・・・・少し元気なときに読めるような、元気が出たり励まされるようなあまり字が負担にならないエッセイ等の本はどうかと考え、本屋で探しましたが巡り合えません。

何かお勧めのもの・本などありましたら、教えていただければ嬉しく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私が必ず持って行くのは、ビオレさらさらパウダーシートです。
 体を手軽に拭け、男女問わずお勧めです。
 あと、私だったら暇つぶしにネイルケアセット(爪磨き)が欲しいです。

 お勧めの本は、
 (1)さくらももこさんの「富士山」。
 小説ではないので、ぱらっとめくって、目に付いたとこから読めます。
 1~5巻までありますがもう売ってないかもしれません。

 (2)平成サラリーマン川柳傑作選
 毎年話題になる第一生命のサラリーマン川柳。
 一度じっくり読んでみたい気がします。
 
 (3)ハリーポッターシリーズ
 もし、読んでいなければお勧めです。

 (4)中華的生活「多少銭?」
 すごくおもしろいblogで、本になっています。
 笑えるページ、考えさせられるページ、どちらも多数。
 http://plaza.rakuten.co.jp/chinalifecost/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報