親友(38歳、男)が、ほんの2週間前に肺炎で入院して今では全身麻酔で人工呼吸器をつけた意識不明の状態になってしまいました。
あまりの突然のことで、いてもたってもいられない気持ちです、そこで質問なんですが直る見込みは有るのでしょうか?
 まず症状の経過から言うと、以前(半年くらい前)より咳をよくしていたり顔が粉をふいているような感じになったりしていました。それで何度か病院にも行ってレントゲンも撮ってもらったりして異常なし言われていました、にもかかわらず2週間前に、あまりにも息苦しくて歩けなくなるほどになってしまい病院でレントゲンを撮ってもらったら肺炎で即っ、入院でした。
 しかしその後、2~3日は点滴だけで、とても元気で歩き回れる程調子よさそうでした、それがまた息苦しくて歩けないようになり鼻から酸素を5-6リットル吸引しなければならないようになり、3日前に大きい病院に移って(市民病院から国立病院へ)最終的には自分で呼吸も出来なくなって、人工呼吸器を付けて意識の無い眠った状態です。
 専門的な事は解らないのですが、人工呼吸器のレベルが40で、これが25位まで下がったら外せる?とか言ってました、それと今39度位の熱が続いています。

 もうひとつ気になるのは、もし直らないとしても今なら麻酔をやめて、人工呼吸器を外せばもう一度最後のお別れの話が出来そうなのですが・・・・・。
 無理な質問ばかりかもしれませんが、落ち着かなくてどうしようもないので、詳しい方お答えをお待ちしています。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

若年男性が、肺炎で短期間に重篤な状態に陥ってしまう場合、オーム病クラミジアによる肺炎、レジオネラ菌による肺炎、エイズに伴うカリニ肺炎、などを考えます。


いわゆる市中肺炎の範疇で、マイコプラズマ、肺炎球菌、ぶどう球菌などによる肺炎で、基礎疾患の無い若い方がここまで急速に悪化することは、珍しいと思います。
ただ、半年前から咳が出ていたとの事ですが、慢性的な経過をたどっていたのなら、細菌性肺炎ではなく、間質性肺炎の急性増悪(原因不明のものや膠原病によるものなど)などの可能性も考えられると思います。
人工呼吸器が装着されているということは、肺機能の低下が著しいことが推測されます。詳しい状況がわからないので、直る見込みということについては、残念ながらわかりません。
ご家族と一緒に、主治医のお話をお聞きになったらいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ほんとうにありがとうございました。主治医の先生は、わずかな可能性があるので人工呼吸器を付けて効く薬をさがしながら直していくと言っておられました。信じていないわけじゃないのですが、実際の所みこみがあるのか無いのか気になっていろんな人の意見も聞きたくて質問しました。

お礼日時:2001/06/22 09:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • クラミジア肺炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    クラミジア肺炎とはどんな病気か  クラミジアという細菌による肺炎で、トラコーマ・クラミジアによる肺炎と、肺炎クラミジアによる肺炎の2つがあります。オウム病と呼ばれる、オウムなどからの感染により肺炎を起こす病気もクラミジア(オウム病クラミジア)による肺炎ですが、ここでは割愛します。 原因は何か  クラミジアという細菌の感染によります。 症状の現れ方 (1)トラコーマ・クラミジアによる肺炎  赤ちゃんが、分...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QC型肝炎治療の副作用による間質性肺炎

私の父がペグイントロンなどの注射によるC型肝炎の治療をおこなってきていたのですが、副作用の影響か間質性肺炎になってしまい、ペグイントロンの投薬治療を中止することとなりました。調べてみる限りこの間質性肺炎は様々な原因でなりえること、そして、特発性の場合は治療法もなく、命さえ奪う非常に危険な病気と書いてありましたが、C型肝炎の治療における副作用で間質性肺炎にかかった場合は完治するものなのでしょうか?また一度、完治した場合はC型肝炎の投薬治療を再開してもいいものなのでしょうか?ぜひともみなさま、お教え下さるようお願いいたします。

Aベストアンサー

まず最初に、この質問への最適な回答の持ち主は主治医であるということを大前提とした上で一般的なことを述べさせていただきます。

一般的に原因がわかっている間質性肺炎は、その原因が排除されれば回復が見込めます。どこまで回復するかは個人の年齢、肺機能、間質性肺炎の重篤度、罹病期間などによります。
基本的に一度間質性肺炎を起こした場合は、同じ治療薬の再投与は行いません。

Q脳出血と人工呼吸器について

65歳の父が現在入院しております。
汎発性血液内血液凝固症(DIC)と横紋筋融解症と診断され、DICの方は沈静化しましたが、脳出血により現在人工呼吸器を装着しております。
人工呼吸器は右の鼻の穴からで口等にマスクはしておりません。
13日に入院し、19日には痙攣が止まらなくなりCTで出血を確認しました。
脳外科の先生いわく、出血量がそれほど多くないので手術をしないで、薬で止血をして経過を診ている状況で、20日の朝の時点では出血量は増えておらず、範囲が広がった状態になっているそうです。
意識はありませんし、目を開けたりもしません。痙攣は起きていませんが(薬で抑えている)、右足を動かしたり、首をかるく動かしたりはします。
19日は左側に痙攣がおきていました。
プロポフォールを現在使用して安静に眠らせるような治療をしております。20日は38度近い発熱がありました。
20日は人工呼吸器を見ている限りですが、自発と記された呼吸が3~4回に1度、数分に2~3回は強制よ記された呼吸、後は補助と記された呼吸でした。

父の意識は回復する見込みはありますでしょうか?また、人工呼吸器は外れる可能性はあるのでしょうか?

心配で苦しくて、どうしようもありません。

65歳の父が現在入院しております。
汎発性血液内血液凝固症(DIC)と横紋筋融解症と診断され、DICの方は沈静化しましたが、脳出血により現在人工呼吸器を装着しております。
人工呼吸器は右の鼻の穴からで口等にマスクはしておりません。
13日に入院し、19日には痙攣が止まらなくなりCTで出血を確認しました。
脳外科の先生いわく、出血量がそれほど多くないので手術をしないで、薬で止血をして経過を診ている状況で、20日の朝の時点では出血量は増えておらず、範囲が広がった状態になっているそうです。
意識はあり...続きを読む

Aベストアンサー

大変でしたね・・・・
お身内が突然重病になったら、誰だってパニックになりますよね。

データ的に何とも言い難いのですが、経験的には予後はちょっと厳しいかな?と思います。
うまく人工呼吸器が外れても、その後何らかの麻痺などの後遺症や認知症みたいな脳の障害は残ると思われます。

先ずは人工呼吸器が外れるには、自発呼吸がしっかり出来る事。
でもセデーション(痙攣を起こさない様に沈静化させている)している限りは、なかなか難しいです。
DICは多分説明はあったかと思いますが、簡単に言うと、血液が体内では固まりやすく、外に出ると出血しやすい状態です。
抗凝固剤を使ったせいもあって、脳出血した可能性もあるかもですが、DICの治療が優先されます。

多分、楽観的な見解はあまり期待出来ないと思います。
お気持ちはお察ししますが、今は頑張っているお父様を心より励まして下さい。

Q肺がんと間質性肺炎を併発してる場合の治療法について

はじめまして。
父が、肺がんと診断され、6月に手術を受けました。
右下の扁平上皮癌ということで、切除したのですが、直後に、間質性肺炎を発病し、一時危ない状態までいきました。

現在は、退院でき、ステロイド20mg服用と在宅酸素で、食欲もあり、軽い歩行は出来ておりますが、先月の検査で、肺リンパに再発が判明いたしました。転移している可能性もあるとのことです。

医師に、一度手術後、間質性肺炎になっているため、本来なら、抗がん剤、放射線治療をする段階なのですが、リスクが高いため、出来る治療は、緩和くらいしかないといわれました。


まだ、せっかく手術をしたのにすぐに再発で、もう緩和しかないとは本人には、言えず、健康保険外治療もあたっていますが、免疫治療は、出来ないといわれております。


肺がんと間質性肺炎がある場合、もう緩和しかないのでしょうか?なにか、治療法等ご存知なかたいらっしゃいましたら、お願いいたします。

Aベストアンサー

投稿しましたが、間質性肺炎について表現が曖昧になっていましたので再度記入致します。

間質はコラーゲン(膠原質)からなる結合組織ですが、結合組織をつくるのは繊維芽細胞です。
結合組織が破壊されるということは、繊維芽細胞が破壊されるということです。
何らかのウイルスとどのように関係するかと申しますと、
繊維芽細胞にウイルスが感染し、このウイルス感染細胞を白血球が異質な細胞として破壊するわけです。自己の繊維芽細胞を自己の白血球が破壊するということで、ある種の自己免疫疾患と言えます。

リウマチなど膠原病に併発することもあるということは、膠原病自体、繊維芽細胞の破壊ですから同様の疾患を意味します。また、抗癌剤などによる免疫低下によって、繊維芽細胞に感染する何らかのウイルスが増えて発症もするということにもなります。
治療は破壊している白血球の働きを抑えるステロイドなどで対処するのが一般的であり、ウイルスは放置されますから治すことはできないわけです。
(ステロイド等の免疫を抑制して治療する疾患のほとんどはウイルス性の自己免疫疾患です)
ハスミワクチンにより白血球の働き=免疫が活性化し、原因となるウイルスの排除が進む場合、感染細胞が減少しますから破壊は終息し、治癒にむかう可能性が高いということです。
その効果は期待できると私は考えます。

投稿しましたが、間質性肺炎について表現が曖昧になっていましたので再度記入致します。

間質はコラーゲン(膠原質)からなる結合組織ですが、結合組織をつくるのは繊維芽細胞です。
結合組織が破壊されるということは、繊維芽細胞が破壊されるということです。
何らかのウイルスとどのように関係するかと申しますと、
繊維芽細胞にウイルスが感染し、このウイルス感染細胞を白血球が異質な細胞として破壊するわけです。自己の繊維芽細胞を自己の白血球が破壊するということで、ある種の自己免疫疾患と言えます。

...続きを読む

Q全身麻酔で胃カメラのできる病院を教えてください。

埼玉県内もしくは千葉、東京で全身麻酔で胃カメラのできる床を教えてください。

6年ほど前より胃酸過多で内科通院中。
薬はタケプロン30mgを服用。

最初に通っていた医者では、当時私がまだ20代だった事もあり、
「胃カメラはする必要ない、薬で症状が治まっているなら大丈夫」といわれました。
ピロリの検査は一応しましたが陰性でした。

引越しして医者を変えましたが、今まで通っていた病院でこういう薬をもらっていたので、と伝えたら、最初は問診のみで同じ薬を出してもらえていました。

が、最近になって胃カメラをやったほうがいいといわれました。
今の医者でも胃カメラは受けれますが、全身麻酔はありません。

嘔吐反射がとても強く歯磨きでオエッとなるほどですので全身麻酔以外は無理です。
奥歯の虫歯治療でも大苦戦するほどです。

現在の症状は
・空腹時胃痛(空腹なのに胃が張ってパンパンに膨らんで見た目にもわかる上、ずきずきとする痛み、食事をするとおさまる)
・食後に食べ物が戻ってくる感じ
・いつものどの奥に何かが絡まっているような、詰まっているような違和感
・のどの奥が焼けるようなかんじ(夜眠れないことあり)

タケプロンを2週間ほど飲むと症状は消えるので、いったん薬の服用をやめるのですが1ヶ月位するとまた同じ症状が出ます。

ちなみに病院で薬をもらい始めたのは6年前くらいからですが、この症状自体は子供のときからあります。

胃カメラを全身麻酔で行えて、かつ、対症療法だけではなく治療(いずれは薬がいらなくなるようにする)ができる病院を教えてください。

同じ症状を持つかたからの紹介を希望します。

埼玉県内もしくは千葉、東京で全身麻酔で胃カメラのできる床を教えてください。

6年ほど前より胃酸過多で内科通院中。
薬はタケプロン30mgを服用。

最初に通っていた医者では、当時私がまだ20代だった事もあり、
「胃カメラはする必要ない、薬で症状が治まっているなら大丈夫」といわれました。
ピロリの検査は一応しましたが陰性でした。

引越しして医者を変えましたが、今まで通っていた病院でこういう薬をもらっていたので、と伝えたら、最初は問診のみで同じ薬を出してもらえていました。

が、...続きを読む

Aベストアンサー

私大阪ですので地理がわかりません。

ネットで探してみました。
北越谷クリニック
診療科目 内科・消化器科・肛門科
郵便番号 〒343-0026
住所 埼玉県越谷市北越谷2-18-8

こちらは遠いんですか?
麻酔で眠っている間に胃カメラしてくれるようですよ。

実は私も大阪ですが、眠ってる間に胃カメラしました。
まーーーーーーそりゃ楽でしたよ^^
オエオエした記憶なんて一切ありません。

確実に眠っている間の方が楽です。

電話して聞いてみてはいかがでしょう

Q間質性肺炎におけるステロイド治療について

間質性肺炎におけるステロイド治療についてお尋ねします。
私の友人がかなり重篤な間質性肺炎になり、やむなくステロイド治療に切り替えました。
量としては25~30ミリの大量投与でした。
結果、たくさんの副作用を発症し、先日亡くなりました。
遺族から相談を受けたのですが、亡くなる一ヶ月くらい前からステロイド投与量を5ミリ程度に大幅に減らしたそうです。
私の記憶では、ステロイドの投与をやめるとか、大幅に減少させると症状が急激に悪化すると聞きましたが、これくらいの量の減少は医学的に問題はないのでしょうか?
専門家のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

文面から想像で書きます。事実と異なるかもしれません。

肺線維症は間質性肺炎の7つの分類のうちの一つです。また薬剤性の間質性肺炎もあります。エクセグランは間質性肺炎をおこす可能性はあります。

薬剤性の間質性肺炎であれば、薬を中止しステロイドを使えば治ります。病態のメインは肺線維症であったと想像します。肺線維症は間質性肺炎の中でも予後が悪く、ステロイドも効きません。次第に肺が線維化し機能が低下していきます。酸素が必要となります。

きっかけはエクセグランによる薬剤性間質性肺炎であったかもしれませんが、肺線維症により病態は悪化し、ステロイド導入となったが効果は薄く、効果がないため維持量のみのステロイドを内服し、亡くなる直前に感染症の肺炎を併発しそれが原因で急性増悪した、という流れであれば十分にありえます。

肺線維症であれば治療法はほとんどなく、避けられない結果であったと思います。

Q全身麻酔?部分麻酔??

先日スノーボードで転倒し、左腕のひじを骨折、脱臼してしまいました。。。昨日病院に行ったところ、手術・入院が必要と言われました。手術はすぐに済むそうですが、一つ問題があるのです。私は本当に極端なびびりで、採血で注射しただけで気絶してしまうのです。。ピアスの穴をあけた時も自宅で倒れて気絶してしまいました。。そこで、普通ならこの手術は部分麻酔で済むそうなのですが、それだと絶対に失神する自信があるので、全身麻酔にしようと思うのですが、どのようなリスクがあるのかなど、アドバイスをお願いします(>_<)他の質疑応答を見させてもらったら、筋肉注射をするなど、痛そうなことばかりで、本当に怖くてなりません。。。涙

Aベストアンサー

局所麻酔でも筋肉注射はうつと思います。全身麻酔は終わった後が辛かったです。。。うごけないので、尿カテーテルとかですし、とりあえず苦しかった思い出があります。
筋肉注射なんて全然平気ですよ!!私は検査とか手術でしょっちゅうやってますが、恐いとかそんな事感じてません***安心していきましょう!!

Q間質性肺炎の治療について(乞う専門家、経験者のアドバイス)

私の知り合い(69才、男性)が間質性肺炎と診断され、肺機能も正常な状態の60%であると言われました。この病気の専門家の方、又現に治療をされていらっしゃる方にどのような治療方があり快方に向かわれた方の治療方など教えていただければ有りがたいのですが・・・・咳きが出ますと発作状態で大変苦しそうではらはらします。

Aベストアンサー

たまたまこの質問を見ました。私の義父が間質性肺炎にかかりました。
大変発作もつらく年々咳がひどく辛くなっていきました。この病気は「難病」の種類に入ります。直接効く薬はありません。義父は入退院の繰り返しで去年亡くなってしまいました。7年この病気と闘っていました。60才で発病して67才で亡くなりました。医者にも「よくはならない」とはっきり宣言され、病気がひどくならないように付き合うしかないと言われました。
宣告どおり、よくはなりませんでした。
咳がとまらないと血液中の酸素が不足するのであまりひどいときは我慢せずすぐ医者へ行ったほうがいいです。
 快方に向かう話でなくてすいません。
病状がこれ以上ひどくならないようお祈りいたします。

Q抗生物質がきれ、病院に行くか?(肺炎球菌・高熱)

4歳の息子です。
GW中から鼻・咳が続き、小児科で薬をもらい飲んでいました。それも治らず
先月下旬に耳が痛いというので、耳鼻科に行き、鼻も相談し、検査したところ、
肺炎球菌がでているとの事。
中耳炎にもなっており、抗生物質等で治療していました。

水曜日に3日分の抗生物質と1週間分の鼻や痰関係の薬をもらい、
よくなれば終わりでよいと言われました。

そして、一昨日幼稚園から帰宅したら、37.9度あり、夜には38.5度になり、
もらった薬と熱さましを飲ませましたが、元気もなく良くならないので、昨日
小児科に行き、耳鼻科で菌が出た事と今飲んでいる薬を告げました。
そうしたら、耳鼻科の薬で大丈夫という事で、それを飲み、38.5度以上の時は
熱さましを飲むように言われ帰ってきました。

昨日の夕方から少し元気になり、熱も38度前半まで下がったのですが、
少し元気な分眠ることがなく、先ほど測ったら、一番高い39.3度まで
あがってしまいました。

抗生物質が朝でなくなってしまい、他はあるのですが、肺炎球菌という事で
髄膜炎など重篤な病気が心配です。

明日、日曜日で病院も休みなので、午後から行くべきか、月曜日まで
様子をみていいものか分かりません。

今は鼻や咳はほぼ治まっていて、昨日耳と喉が少し赤いといわれました。

肺炎球菌の予防接種を4月上旬にしています。

今日のうちに抗生物質をもらいに行った方がいいでしょうか??

よろしくお願いします。

4歳の息子です。
GW中から鼻・咳が続き、小児科で薬をもらい飲んでいました。それも治らず
先月下旬に耳が痛いというので、耳鼻科に行き、鼻も相談し、検査したところ、
肺炎球菌がでているとの事。
中耳炎にもなっており、抗生物質等で治療していました。

水曜日に3日分の抗生物質と1週間分の鼻や痰関係の薬をもらい、
よくなれば終わりでよいと言われました。

そして、一昨日幼稚園から帰宅したら、37.9度あり、夜には38.5度になり、
もらった薬と熱さましを飲ませましたが、元気もなく良くなら...続きを読む

Aベストアンサー

そういうことならば、とにかく病院へ。
先生がきちんと説明してくれるはずです。

ただ、ワクチン接種はしたということを、先生は知っていらっしゃるのですか?。
医者が違うと言うことであれば、それは言っておかないと困ると思います。

Q薬の副作用による間質性肺炎発症後の治療について

82歳の母がリウマチ治療薬の副作用で間質性肺炎を発症しました。
5年程前から内服薬によるリウマチ治療をしていましたが、痛みが改善せず今年の6月からヒュミラという注射を始めました。その頃から食欲が低下しました。9月になりレントゲンを撮ったところ間質性肺炎がわかり、内科に2週間ほど入院しステロイドによる治療を行い、今のところ落ち着いています。
間質性肺炎の原因は、ヒュミラ又は5年前から飲んでいたリウマチ薬のどちらかと思われるとのことでした。

それで、お尋ねしたいのは、内科を退院後エンブレルという薬で治療を再開したことについてです。
ネットで検索すると、ヒョミラとエンブレルは同じ種類の薬のようですが、副作用は大丈夫なのでしょうか?また、副作用に結核もあり、母は若い頃結核患者と接触していたという話もしていたのでそちらも心配です。
現在リウマチの方は落ち着いています。手首の腫れも引きました。それでも治療は再開した方がよいのでしょうか?リウマチ治療はしないという選択肢はないのでしょうか?
整形外科の主治医は、一生リウマチ治療が必要と母に説明したそうです。

病気や治療について知識がないため、リウマチ治療で寿命を縮めるのではと心配しています。
どうぞよろしくお願いします。

82歳の母がリウマチ治療薬の副作用で間質性肺炎を発症しました。
5年程前から内服薬によるリウマチ治療をしていましたが、痛みが改善せず今年の6月からヒュミラという注射を始めました。その頃から食欲が低下しました。9月になりレントゲンを撮ったところ間質性肺炎がわかり、内科に2週間ほど入院しステロイドによる治療を行い、今のところ落ち着いています。
間質性肺炎の原因は、ヒュミラ又は5年前から飲んでいたリウマチ薬のどちらかと思われるとのことでした。

それで、お尋ねしたいのは、内科を退院...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)現在のところ母は、リウマチ症状もほとんど消え自立した生活ができています。
それで、副作用の可能性のある治療をわざわざしなくてもと思いましたが、そんな単純なことではないのですね。
(A)状態が良いのならば、悪化を覚悟で、
休薬するという方法もあります。

医師の方から、わざわざ悪化する可能性のある治療を
患者に勧めることはないと思ってください。
余程、状態が良くなって、薬をやめても良いと判断できる
場合でなければ、言い出せないものです。

なので、このようなことは、患者から言い出すことが重要です。
これも、医師との相談です。

Q皮膚科 総合病院か個人病院か迷ってます。

皮膚科 総合病院か個人病院か迷ってます。

頬に1.5cm程の粉瘤ができ切開除去が必要と
個人病院(開業1年程)の先生に診断を受けました。

診断は間違いないと思いますが、切開除去にあたり
近くにある皮膚科が3つあります。
・総合病院
・個人病院(開業1年程)
・個人病院(開業22年程)
どの病院で治療を受ければよいか、
切開の傷跡が目立たす処置してくれる病院はどこか迷っています。

知り合いやネット(口コミ)で調べてみましたが評判の方確認出来ませんでした。

みなさんでしたら3つの内どこで治療してもらいますか。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

粉瘤自体の手術は簡単なものです。
切開・縫合方法の熟練度と手術後のケア(触らない、しばらく日光から遠ざけるなど)で色素沈着がなくなり、傷跡はほとんど目立たなくなります。
どこがいいとは、これだけの情報では判断できないが、再審知識を持って、経験数、手術時の人手から考えると総合病院がベターかもしれませんね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング