について教えて下さい。首&片の凝りが辛くがしばらく様子をみて改善しなかったらマッサージ等をした方がよいと医者に言われたのですが、保険は効くのでしょうか?マッサージは民間を含めてしたことがないのですが、所要時間等
具体的に知っている方アドバイスお願します。医者に聞けばいいことですが(笑)聞きそびれてしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

整形外科ではなく、接骨院だと保険はもちろんきいて、なおかつ赤外線治療やマッサージ、筋骨調整といった、骨だけでなく筋肉の炎症や痛みに対処してくれます。



また、本格的なプロのマッサージ師のいるお店だと保険はききませんが、たしかにとても効果があります。
私はここ何年かで、それらマッサージを肩から足まで色々なお店に通ってますが、やったことのない人にはだいたい一度はおすすめします。haikaraさんのようなひどい肩こりでなくてもとても気持ちの良いものですし、お値段もだいたい相場として30分で3000円くらいなので、1回のお食事会を我慢すればどうということのない料金ですよね。
マッサージにも色々あって、中国式の少し痛みをともなう「痛キモチイイ」足ツボや、またはイギリス式のマッサージ+リフレクソロジーといった眠りをさそうような優しいものと大別出来ると思います。私はその時の体調や肩こりの具合でどちらかを選択して通っています。

時間の目安はどこも30分~というのが多いようです。でも最近「クイックマッサージ」なるお店も増えてきて、会社のお昼休みや帰りに15分くらいの急ぎでお願いする方が多いみたいですね。

私のおすすめは上体だと「15MOMU(フィフティーン・モム)」。上記のクイック・マッサージです。でもコースが色々あって、もっと長時間でも予約制で頼めます。ここはツボ押しの方でそんなに痛くもありません。色々な場所にチェーン店があるので一度試してみてはどうでしょう。
足なら「QueensWay」です。ここはイギリス式の方で、アロマテラピーを重視したとても香り良い店内と落ち着いた内装で、どちらかというと女性客が多いですね。

これらのお店だけでなく、マッサージのお店ではどこもたいてい新陳代謝を促すために、施術後はハーブティーやオリジナルティーを無料で飲ませてくれます。


以下にURLをご紹介しますので、参考になさって下さい。
<15MOMU>
URL:http://www.arrows-systems.co.jp/15momu/
<QueensWay>
URL:http://www.raja.co.jp/salon.html
    • good
    • 0

こんにちは。

首筋、肩の凝りってつらいんですよね。
私は腰痛のほうですが、受診した医院にリハビリコーナーがあって、
先生の診察無しに通うことが出来ます。ホットパック、マッサージ、
(場合によっては電気マッサージ椅子)で30分くらい、
もちろん保険がきき数百円だったと記憶しています。
また、仕事帰り、首と肩がつらいときにはよくタイムマッサージを利用しています。
これは15分で1500円くらい、結構高いです(泣)。
あとは会社の健康保険組合で主催しているのにも参加しましたが
結構細かく診断してくれる上、マッサージ、鍼(これは痛くないから安心してくださいね)、
ジャグジーつきお風呂にも入れてリラックス、1回3000円。お得!!でした。
でも、月一回しかやってくれないんですよね・・・。
探せばいろいろあるはずです。早く楽になるといいですね。
    • good
    • 2

医師の同意書か診断書が有れば、健康保険が適用されます。


時間は、その症状によって違うと思います。

参考URL:http://www.sanryou.com/kenkouhoken/kenkouhoken.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤外線治療って整形外科以外で受けれますか?

こんばんわ

かなり昔、交通事故に遭ったことがあります。
その時は、幸運?にも整形外科の目の前だったので、すぐに診てもらいました。
以降、赤外線を患部に当てる治療をして2ヵ月ほどで完治しました。

今回、最悪なことに また 事故に遭ってしまいました。
前に通院した整形外科に行きたいのですが、遠くて行けません。
赤外線での治療が楽だったので、家の近くで同じ治療が可能な病院を探していますが、
中々、見つかりません。

そこで質問なのですが、整形外科以外で赤外線治療をしてくれる所はありませんでしょうか?
また、整形外科以外で治療の場合、保険屋さんからの慰謝料扱いになるのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤外線治療器は接骨院(柔道整復師経営)ならまず設置されているはずです。事故でけがをした場合は、患者が診療所を選べますので、接骨院で治療を受ける場合は保険会社に連絡して、その旨話せば大丈夫です。接骨院に赤外線治療器があることを確認して、交通事故で自賠責または任意保険で治療したい旨話せば、喜んで手伝ってくれます。(慰謝料扱いではありません)

ただ、本当は、整形外科医にレントゲンとか触診などで、赤外線治療が向いているのかどうか確認してからやるのが良いと思いますが。

Qお医者さん、薬剤師さん等、いらっしゃいますかー(叫)。

今、心療内科にかかっています。
現在処方されている薬は、下記の通りです。(症状は、吐き気と飲み込み困難感・不眠です。)
1)セルシン 2mg/1回2錠を毎食後。
2)バランス 5mg/1回1錠を6回。時間はこだわらない。(2錠ずつを毎食後でも良い。)
3)リーゼ 5mg/1回1錠を毎食後。
4)粉薬(下記の薬剤が一包化されています。)
ホリゾン 3.0mg
マーズレンS 1.0g
ビオフェルミンR 1.0g
炭酸水素ナトリウム 1.0g
アスピリン 0.3g/この粉薬は、1回1包を6回。時間はこだわらない。
5)ガスモチン 5mg/1回2錠を毎食後。
6)PL 1g/風邪症状のあるときだけ。(本日は飲んでおりません。)
7)レンドルミン 0.25mg/就寝前に1錠
8)エンシュア・リキッド 250ml/飲める時

どうも事務員と医師の疎通がうまく行っていないようで、先生は4)の粉薬を1日6回までOKと言っていても、投薬時(会計支払い時)に、事務員は本当は1日3回の薬だからそうしてくれなど別の指示を出します。
カルテにはどのような指示が出ていて、本当はどのように薬を飲めば良いのかが分かりません。
何度も訪ねると嫌な顔をされるので、今日、思い切って、院外処方箋にしてもらえないかと申し出たら、「院外処方はお金高くなるよ!」と言われ、それでも良いと頼んだのに、院外処方はできないと断固拒否されました。
皮膚科にも通っているので、お薬手帳を持っていて、記入してもらいたいと頼んだら、とてもイヤな顔をされました。
勤務の都合、診療受付時間内に行けそうな心療内科は、ここしかありません。
今時、院外処方箋は不可という病院などあるのでしょうか。
それとも薬の飲み合わせなどで、他の医者にバレると困るような処方の仕方をしているのでしょうか。
因みに、事務員が調剤を行っているのですが、それは医者や薬剤師ではなくても良いものなのでしょうか。

今、心療内科にかかっています。
現在処方されている薬は、下記の通りです。(症状は、吐き気と飲み込み困難感・不眠です。)
1)セルシン 2mg/1回2錠を毎食後。
2)バランス 5mg/1回1錠を6回。時間はこだわらない。(2錠ずつを毎食後でも良い。)
3)リーゼ 5mg/1回1錠を毎食後。
4)粉薬(下記の薬剤が一包化されています。)
ホリゾン 3.0mg
マーズレンS 1.0g
ビオフェルミンR 1.0g
炭酸水素ナトリウム 1.0g
アスピリン 0.3g/この粉薬は、1回1包を6回。時間はこだ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは.回答遅くなってすいません.リーゼを精神的な吐き気を抑える薬としては利用することあります.それはセルシンでも同様に用いることもあります.なのでnopoさんにはリーゼが合っているように思われます.5mg毎食後で服用することは全然問題ないので心配しないで下さい.眠気とふらつきには気をつけてくださいね.それから病院の方はどうなりましたか?会社のことも問題になっているようですね.もし何か他に質問ありましたら直接メール下さい.zzzhamuのgooのフリーメールになります.zは3つなので気をつけてください.では,お大事に.

Q整形外科のリハビリの治療代

整形外科で膝のリハビリをしています(10分間の電気です)
3ヶ月前くらいまで、同じ症状で別の整形外科のリハビリに通っていたのですが、転居した関係で今の整形外科に通っています。
ところが同じリハビリなのに、以前は個人負担額で160円(処方箋が出ると290円)でしたが、今のところでは確か350円でした。(処方箋が出ると390円らしいですが)
今の整形外科で、治療も医師にも、それなりに満足しているのですが、治療費が2倍も違うとなると、ちょっと通院をためらいがちになってしまいます。
なぜ、このような差が出てくるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4・5です。 こんにちは。
 この時期、痛みなど出てくるんですよね、寒くなってもでますよ。多分!
 run27さんの膝は、この疾患だと関節の運動学的には問題はないと思います。しかし、解剖学的には膝周囲の軟部組織(靭帯・筋肉など)を少し損傷しているかも知れませんね(遊離骨のあった場所によって変わる)。
 で、その対処方法なのですが、まず痛みに対しては、サポーター(温熱・保温効果のあるもの)がいいと思います。さらに温シップ(あったかいやつ)もいいと思います。温熱は鎮痛効果もあり、また循環の改善も期待できると思います(サポーターの締め付けすぎ注意)。run27さんの今やっている物理療法と大差は無いと思います(医療費の無駄かも)。
 次に、筋力強化が必要だと思います。多分run27さんの悪いほうの足の筋力は弱っていると思います。方法は椅子に座ってその膝を伸ばす、何か錘があるといいですね、ついでに膝を伸ばしたときに一緒に足首も起こすと効果的でしょう。
 ついでに、ストレッチ体操をお勧めします。もちろん膝周囲ですが、特に太ももの筋肉とふくらはぎの筋肉です、方法は、膝を伸ばした状態で足首を起こす(20秒間保持)。太ももの筋肉は説明しにくいのですが、まずベッドか何か台に腰掛る、片足(痛いほう)をベッドの上に伸ばしてあげる、上げた足はしっかり伸ばし両手を上げた足のつま先を触る、このとき膝が曲がるようであれば片手で抑える。これも20秒保持。
 などです。 よかったら試してみてください。

No.4・5です。 こんにちは。
 この時期、痛みなど出てくるんですよね、寒くなってもでますよ。多分!
 run27さんの膝は、この疾患だと関節の運動学的には問題はないと思います。しかし、解剖学的には膝周囲の軟部組織(靭帯・筋肉など)を少し損傷しているかも知れませんね(遊離骨のあった場所によって変わる)。
 で、その対処方法なのですが、まず痛みに対しては、サポーター(温熱・保温効果のあるもの)がいいと思います。さらに温シップ(あったかいやつ)もいいと思います。温熱は鎮痛効果もあり...続きを読む

Q医者の立場で利益を考えるとに、医者がジェネリック薬品をなぜ最近採用するが不思議?

院外処方なら、処方箋かくだけだから、3割負担で1500円(?)円だから、いいのでしょうが、
院内処方で、ジェネリック薬品を採用すると、安いから、もうけがすくなると思うのですが、
でもなぜ、院内処方でもジェネリック薬品を採用する医者がいるのでしょうか?

まさか、患者のためを思ってなのでしょうか・・・?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ジェネリックメーカの恩恵なんてないよねぇ(笑)
安いもので稼ごうとしないといけないから予算も接待費も少ないし、先発メーカのような接待はとても期待できないわ。
で、院内の場合は入院で包括方式(どの薬を使っても、どんな治療をしても料金が同じ方式)を採用してれば、薬の購入費は単純にコストですから安い方がよいに決まっています。
あと、最近は薬価差益が全くなく、5%以上値引きして買わないと赤字なのです(薬価には消費税がかけれない)が、後発薬の方がある程度の薬価差を確保できるという現実はあります。ま、もともと安いのですずめの涙ですが赤字になるよりはマシという事ですね。
ま、卸とやりあえばある低度赤字出さずに済みますが、小さなクリニックなどでは交渉や管理する人間もいないので言い値で買ってる現状はあるでしょうね。

Q整形外科での腰痛治療の保険適用について教えて下さい

整骨院で腰痛を治療して健康保険が適用されなかったのですが、柔道整復師や理学療法師が従事している整形外科に行って、整形外科医の判断で柔道整復師に腰痛の治療を受けた場合は健康保険は適用されるのでしょうか。

Aベストアンサー

 保険されるけど、最初に腰のレントゲンをバンバン撮られるから初診で5000円以上は覚悟すべしです。
 また症状によっては腰のコルセットを勧められますが、断りなはれ。保険の対象外で軽く1万オーバーコースです。

Q医者からもらった処方箋で薬を購入しなかった場合、それは医者にはわかりますか?

医者から処方箋をもらい、ファーマシーなどで薬を購入しますが、これは処方箋を使わずに、薬を購入しなかった場合、その医者に薬を購入しなかったことは、判るものなのでしょうか? 調べれば勿論わかるでしょうが、逐一報告がいくものなのでしょうか?

その辺の医者とファーマシーとの関係がよくわかりません。
ご教授いただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

処方箋をもらったたら病院近くでなくても自宅近くの処方箋受付薬局で薬を受け取る事ができます。ですから一人一人のことは分からないと思います。

> しかし薬の売買で医者も儲けていると聞いたことがあるのですが、医者にお金が行くのに、報告はいかないということでしょうか?

下記のHPに記載されていますが、以前は薬をいっぱいだせば病院が儲かったのですが、今は処方箋料金だけがお医者さんへ入ります。
確か必要な薬のみを出すようにするのが医薬分業の目的の一つであったと思います。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/hukushi/souken/kolum7.htm

Q整形外科と接骨院の治療法の違いについて

実家は昔から接骨院派ですが、嫁ぎ先の近くに接骨院がないので整形外科に行きました。

(1)肋骨のあたりが痛く、レントゲンを撮って異常ナシ、軟骨にヒビが入った場合は写らないので自然に治るのを待つ、1年たっても痛かったらまた来て下さい、との事でした。処置なし。
実家に帰った時に接骨院に行ったら電気治療等してくれました。

(2)知人が腰痛で接骨院に通ってました(電気治療、マッサージ等)。
散歩をしている最中に動けなくなってしまい救急車で整形外科に運ばれました。
レントゲン、MRI共に異常ナシ。安静のみ。特に治療ナシ。痛み止めの飲み薬が出されました。
特に治療をしてもらえないなら自宅で安静していた方が・・・とすぐに退院してきました。

整形外科医はお医者様、接骨院の先生は医師免許なしは知ってますが、整形外科はレントゲン等で異常がなければ痛みがあってもなにもしてくれないのでしょうか?

Aベストアンサー

この二つ、まずは基本的なことをしっかり押さえてください。具体的には 「整形外科と接骨院の取り扱い疾患の差異」 です。加えて、整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどの類似資格も含めて考えてみましょう。これらは当然免許や資格が違うわけですから、それぞれ法律的に縛りがあり取扱い疾患も専門的な違いがあるのです。


接骨院(整骨院も同じ)とは柔道整復師という国家資格ですが、この柔道整復師という資格は、具体的に何を治療する資格かお分かりでしょうか?鍼灸師は鍼や灸を使って施術する資格、あんま師はマッサージという技術で施術する資格、では柔整は・・・?

実は柔整師とはケガの治療する資格です。さらにケガも 打撲、捻挫、挫傷 この三つに限られています。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。ですから貴方の肋骨の痛みが打撲、交通事故、転倒以外であれば接骨院は専門外ということになります。腰痛や肩コリの治療(要するにケガ以外の治療)は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。
   

>実家は昔から接骨院派ですが、嫁ぎ先の近くに接骨院がないので整形外科に行きました。

しかし全国の整骨院は慢性腰痛を 「腰のねんざ」 など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約 800億円、保険はさらに 数種類あり、2007年度で約3000億円、直近の試算では4000億円かかっています。わずか数年で約1000億円という急増ぶりです。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。

ですから接骨院に常連客などは絶対にありえない話で、そうしょっちゅうケガをする家庭も、まぁかなり珍しいはずです。おなたの親御さんが慢性腰痛で接骨院に保険でかかっているなら、100%不正請求の金づるになっているでしょう。


他の資格について簡単に説明します。

●整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。

●接骨院・整骨院
先ほどご説明したとおりです

●あんまマッサージ指圧
あんまマッサージ指圧と謳えるのは国家資格のみです。
巷に溢れている整体、カイロプラクティックをはじめ、
ソフト整体、タイ古式、英国式、ボディケア、クイック
リラクゼーション、エステなど大体無資格者です。

●鍼灸院
国家資格です。鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりは
しないので実は体に一番やさしい治療方法になります。
不調の原因特定は出来ませんが、分からないときは一番
安心の出来る治療方法になります。

●整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科
目のひとつです。もちろん医師です。レントゲン
は病院でしかとれませんから、膝痛などの原因は
絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱
臼や捻挫でも、骨折を伴っている場合があります
ので、病院でレントゲンを撮りましょう。

もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院の治療を基本とし、他に何か治療をお考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。


>(1)

例えば肋骨の骨折(ヒビも骨折)であれば通常は何もしません。逆に何かをするべきではありません。レントゲンの取れない接骨院が患部をマッサージすると、痛みが増す可能性があります。病院ではバストバンドやリブバンドと呼ばれるバンドを処方することがあります。痛みが強ければバンドはかなり有効です。打撲や挫傷であれば電気治療が有効だと思います。リハビリ科のある整形外科であれば電気治療をしているところがあると思います。そのほか肋間神経痛なども肋骨周辺の痛みを引き起こしますが、病院ではお薬、電気の他、鍼治療もかなり有効的だと思います。


>(2)

ご友人のケースではかなり激しい炎症があったようですね。通常この場合はお薬である程度の炎症を抑えてから電気なりマッサージを行います。病院がシップやお薬、電気治療だけなのには理由があります。捻挫、打撲、腰痛やそれに付随する痺れなどは筋肉や神経が傷んでいることです。揉んだり押したりと、下手にいじると益々傷が大きくなり悪化します。ブロック肉を力強く揉めばボロボロになりますよね。擦り傷や切り傷が徐々に治って行くように、生体は損傷組織の修復作業行っているわけです。病院のシップやお薬、電気治療はその作業のお手伝いをします。整体や整骨院などの治療院は、薬が出せない、技術・知識・設備面で正しい原因が分からない、 「何かしなければ」 と思う、などとにかく何かやりたがるわけです。しかしそれが正しいわけではありません。このような症状で揉んだりするのは、医学、医療を知らない証拠ですね。

痛みの原因は炎症です。皆さん痛み止めといっているものは、主に飲み薬だと思いますが、同じ成分でシップ・テープなど貼り薬、ローションなどの塗り薬、座薬などあります。これは全て “消炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけではありません。炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。炎症を放っておくと患部の組織や構造、状態は悪くなります。荒れ果てた大地ほど開墾は大変になります。ですから早期にお薬で炎症抑えれば、良い状態で完治を目指せます。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しのぎではありません。立派な治療になります。ただお薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談してお薬を変えてみるのも手かと思います。同じ効果のお薬は沢山ありますので。


>整形外科はレントゲン等で異常がなければ痛みがあってもなにもしてくれないのでしょうか?

原因がわかって何もしないのと、原因がわからずに何かするのではどちらが安心できますか?

原因がわからない以上、悪化の可能性や事故の危険性は払拭できないわけです。ただこの病院も 「1年様子を見ましょう」 はありえないです。せいぜい1週間です。それで変わらなければ薬を変えたり、リハビリを追加したり、バンド処方したりするところもあると思います。


個人的には1週間で何も変化がない、もしくは悪化するようであれば早急に別の整形に行かれた方がいいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

この二つ、まずは基本的なことをしっかり押さえてください。具体的には 「整形外科と接骨院の取り扱い疾患の差異」 です。加えて、整体、カイロプラクティック、鍼灸、マッサージなどの類似資格も含めて考えてみましょう。これらは当然免許や資格が違うわけですから、それぞれ法律的に縛りがあり取扱い疾患も専門的な違いがあるのです。


接骨院(整骨院も同じ)とは柔道整復師という国家資格ですが、この柔道整復師という資格は、具体的に何を治療する資格かお分かりでしょうか?鍼灸師は鍼や灸を使って施術す...続きを読む

Q眼精疲労、首凝り

眼精疲労と首凝りですが暖めると良いと聞きました。で、タオルを濡らして軽く絞ってレンジで温めて目や首にあててます。なかなか気持ちいいですね。
ですが、ある人に聞いたのですが温めたり冷やしたりするともっと血行が良くなると聞きましたがそうなんですか?それは交互にするのですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は整体師です。

単純に暑い時には冷たいものがいいですし寒い時には温めると良いです。

さすがに寒い時に冷たいのは普通に考えて風邪ひきそうです。

あとお風呂に熱すぎなくてもいいので長くつかるのがいいですね。10分以上。

あと大事なのは姿勢を良くするという事です。
背を伸ばしているだけで肩こりになりにくいですよ。

みなさん姿勢が悪くて色々凝るので。

Q整形外科と接骨院の同時治療

先日、捻挫をしてしまい整形外科に行きました。
レントゲンを撮ってもらい骨には異常はなかったものの、石膏みたいなもので固定されています。(取り外し可能)
以前軽い捻挫をしたときは接骨院でマッサージをしたりしていただいたので後遺症もなく治りました。
なので今回は整形外科で内服薬をいただきながら接骨院でマッサージ治療も受けたいと思っています。
同じ疾病で整形外科と接骨院で受診してもいいのでしょうか?
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

受ける事は構わないと思いますが、
接骨院では健康保険は使えず、
自己負担になると思います。

参考URL:http://www.insatukenpo.or.jp/index2/gyomu/kyufu/zyusei/zyusei.html

Q片頭痛もちのみなさんへ

質問です。
私は今まで片頭痛は午後から起きることがほとんどだったんですが、今日に至っては頭痛で目が覚めました。
みなさんの片頭痛の時間帯はいつ頃ですか?
朝にも起きることがありますか?
ついでに対処法も教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も長年片頭痛持ちで、すでにバファリンは効かない身体です。
学生の時は本当に鎮痛剤が手放せませんでした。
しかし、年を経るごとに少なくなってきて、今では長時間仕事してる時や疲れている時に出るくらいです。
頻発してた時期でも片頭痛で起きるということはなかったように思います。
朝からだとつらいですね…。

私の場合は医者にかかることなく少なくなってきましたが、片頭痛はほっておくと重症化することもあるようです。
我慢しないで、頭痛外来なども増えていますから専門家にかかりましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング