プロが教えるわが家の防犯対策術!

新潟大学の数学は一対一対応の演習の例題のみで対応できるでしょうか?

今まで演習問題もやっていたのですが、あまり時間がないため、例題にしぼって何周もやりこむか、がんばって演習問題もやるか迷っています。

演習問題もやった方がよいとは思いますが、どちらも中途半端になってしまわないか心配です。

志望は医学部です。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

近くの本屋に「10日あればいい」はなかった。


すまん。

「標準問題」のほうは、
本屋で数IAと数IIBを見る限り、
まあこれでもいいかも。

ただ、この本の演習題は
「例題1題に対し少なくとも演習題1題は」、
やったほうがいい気がする。
---

チョイスA問題は、
見てすぐに解けるとわかるものはやらなくていいけど、
それ以外は
AもBも、すべてやるべし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

いろいろと詳しく教えて頂いて本当にありがとうございます!
とても参考になりました!

お礼日時:2016/10/05 01:21

[数IAIIB]


シグマトライや黄チャートの「例題だけ」だと、
基礎定着のために、
訓練量(演習量)が「圧倒的に」足りないと思われる。

[数III]
上記参考書の例題だけで、
だいたい足りるかも?

ただ、
「積分(数式)」のうち、
「置換積分や部分積分」などの「工夫モノ」については、
参考書例題以外に、
「基礎演習書」と「1対1」の両方を見てみて、
解けない問題があれば解けるようにしておくべし。
---

基礎演習書は、
「チェクリピ」でなくても
「チョイス」でもいいと思います。
気に入ったほうでいいかと。

「入試の核心(標準編)」は、問題数が圧倒的にすくなく、
これは基礎定着本でなく、
「さらりと全体を確認、仕上げ」したい場合の本でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます!
教えていただいたように基礎演習書でしっかり演習量を積みたいと思います!
本当にいろいろとありがとうございました。

参考書はチョイスにしようかと思っているのですが、これはA問題もB問題も全てやるべきでしょうか?

また類書として「10日あればいい!短期集中ゼミ」「標準問題精講」という参考書も見かけたのですが、こちらはどうでしょうか?
演習量を積むには足りないでしょうか?

たびたびすみません。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2016/09/29 17:00

医学部「医学科」受験ってことでいいんだよね?


---

>演習用の参考書、問題集としておすすめのもの

「入試基礎問題」(青チャートレベル)の「演習書」としては、
「自分で気にいったの」を使えばいいけど、
特に持ってないなら、
個人的なおすすめとしては
z会の「チェクリピ」が
演習量が「必要十分」なのでおすすめ。
最低でもこのくらいの量はこなさないと、身につかないと思う。

ただ学校の課題や演習書などで
すでにこのレベルの演習をクリアしてる場合もあるかも。
このへんは先生に相談してみて。
---

以下に、
「どういう問題を死守すべき」か、の参考情報を書く。

新潟大2016年
第2問、第3問「易」、
第4問「普通」。(※対策は後述A)
第5問 2「易」。3「たぶんムリ]。(1)は「?」

2015
第2問「易」
第3問「普通」
第4問 一般項の証明が「激難」、それ以外「易」
第5問「普通」(※後述A)。3「やや難」。(※後述B)

2014
第2問「易」
第4問 普通
第5問 2,4「普通」。1,3「難」(※後述B)

2013
第2問 易
第4問 普通
第5問 「やや難」。関数方程式(※1対1「数III微積分編」参照)
3の「置換の仕方」は、覚えておこう。本によく載ってる。

2012
第2問 1易。2, 3「?」
第3問 易
第4問 普通
第5問 1,2「易」。
3「やや難」(1対1数III微積分編「シグマの面積化と不等式」参照)


「医学科」受験であれば、「易」「普通」を死守しないとまずい。
逆に、ここさえ死守できれば、
なんとかなるかも?(よくしらんけど)

---

・「チェクリピ」あたりの「入試基礎演習書」を1冊マスターするのが
最優先。次に、「微分の使い道」のマスター。後述A参照。
ここまでは、医学科合格に「必須」とおもっていい。
この段階でおそらく、1対1の出番はあまりない。
(たまに「調べもの用」として使う程度か)

・上記が終わって、余力があるなら、
1対1で重要そうなのは、「数III微積分」のうち、
積分計算の置換等の式変形の基本テク(※超必須)、
あとは極限関連、「不等式の証明」関連の基本手法や基本定理、あたりか。
このへんは、しっかりマスターしておいたほうがいい気がする。
---

※(A)「超よくでる」ような微分問題の対策

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/9398078.html
(No.4の回答の中の、「第4問の解説」とそれ以降の「グラフの効用」について
かいた部分)

上記リンク先を読んで「考え方」を理解した上で、
他大学をふくめた数III微分の「入試過去問」演習
---

※(B)「自然数nを含む」不等式などの対策
「帰納法か直接変形か」「帰納法使った場合、途中の処理はどうするか」
など、「考えどころ」がいくつか分岐する。あれこれ試行錯誤することが多い。
他大学をふくめた入試過去問で経験し、訓練。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

詳しく教えて頂き本当にありがとうございます!
チェック&リピート確認してみます!
他大学の過去問もあたってみたいと思います。

ちなみに一対一対応の演習の前に、網羅系の参考書としてシグマトライと、新課程のところは黄色チャートをやったのですが、これらではチェック&リピートレベルには足りないでしょうか?

また、入試の核心、チョイスなども気になっていたのですが、これらはどうでしょうか?

再受験のため先生に相談するのは難しそうです…

質問が多くてすみません。
どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2016/09/26 19:15

医学部!?


予備校とか塾の人にきこう。

予備校とか塾に行ってないなら、
過去問や他大学過去問(レベルが似ている大学)を「定期的に」やりつつ、
1対1のどの例題が必要かを「判断しながら」やろう。
すべて必要かどうか疑問だし、
もしくは、この本の例題の、
(a)「「すべてが等しく重要」ということはないだろう」。

(しかし僕は新潟大の問題を知らずにこれをかいている。
自分で判断するか、「知ってる人」にアドバイスもらうことこそ重要)
---

この本は、
いいことも多く書いてある。なので医学部うけるのであれば、
「何らかの形で」使うべきだ。
しかし「すべてやるべきかどうか」は、過去問による。
1対1ばかりやったがゆえに、
(b)「「1対1よりもっと簡単な問題」で落としてもしょうがない」。

また、この本は、青チャートと同じ「解法紹介本」だ。演習書じゃない。
つまりこの本を何周しようと、「演習量が稼げない」。
(演習は別の本、教材、入試問題でやるべし。当然、
新潟大の過去問を踏まえたレベルの演習問題をやらないとまずい)

そこを認識しないと、医学部には受からないだろう。

※上記a,bあたりが盲点になりやすい。よく省みよ。
---

質問に答えると、「この本を使う場合は、原則として例題だけでいい」。
理由:解法紹介本だから。演習やるなら前述のようにやろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

赤本は少しずつ解き始めているところなのですが、他に演習用の参考書、問題集としておすすめのものはあるでしょうか?

お礼日時:2016/09/24 22:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q数3の青チャートと 一対一対応の演習は どう使えば良いのですか? 順番に青チャート終→一対一 なの

数3の青チャートと
一対一対応の演習は
どう使えば良いのですか?

順番に青チャート終→一対一
なのか
青チャートと一対一を同時に進めていくのか
どちらが短期間で効率が良いでしょうか?

ご回答よろしくお願い致します

Aベストアンサー

単元ごとに青を例題だけやってみてすんなり進めるようなら1対1にシフト、そのまま1対1を終えられたらそこで次(の単元)に進むか上に進む。1対1で難儀するか違和感があるなら青に戻る。というところでしょうか。

青は戻るべき基本(オペレーションマニュアルであり直球)、1対1はその半歩先だけを行く変化球です。青から見える退屈な受験数学に色を添えるものです。イロモノともいう。本家「大学への数学」はもっと毒味や刺激がありますが、汎用性を持たせたためにやたら薄味になりました。

Q1対1対応の演習

現在高2で横国の経済を志望しているものです。青チャートをやっていましたが、あまりにも量が多く、解説もあまり良くないので1対1対応の演習にしました。結構いいと思いますが、これだけで大丈夫なのでしょうか?また、レベルはどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験を考察いたしますと、共通することは 繰り返し解く ということです。現存の受験ですと、如何に標準問題を確実に解くか が受験において要になります。これは文理関係なく共通する傾向だと思います。要するに標準問題を繰り返し解きまくって、こういうタイプの問題はこういった解き方をする というのを頭に叩き込めば日本の何処の大学であろうと合格点は確実に取れるということです。
時間などを考慮した上で青チャートがキツいというのなら 青チャートの例題か一対一対応を解法を暗記するくらいまでやりこむ事 を強くお勧めします。 ですが数学を武器にしたいのなら青チャート全てをやって所見で間違えた所のみを、受験本番まで何回も復習するのが一番確実です。ただし文系なので余裕がなければ、やらないほうがいいですね。

長々お話しましたが、大切なことは 繰り返し解いて、その問題を自分のものにする ということです。最悪なのは複数の問題集に手を出して
中途半端にしか吸収できないことです。網羅系問題集1冊をしっかりやりこむのが絶対に良いです。頑張ってください!

東京大学の理科類に在学する者です。
去年受験を経験したこともあり、最近の受験体系を多少は理解しているのでお話させていただきます。
僕の東大の知り合いに、物凄く数学ができる奴がいます。そいつ曰く、高校の時には一対一対応を6周解いたらしいです。後は過去問25年分。これだけで十分だとか。
僕の経験としては、塾の教材1000題を繰り返し解きまくりました。塾の問題集は様々な大学入試の過去問を収録したものです。3周は解きました。因みに僕も高校数学はある程度自信があります。
以上2つの経験...続きを読む

Q名問の森か難系か

東工大志望の新高2です。

物理のエッセンスを終えた後に何をやろうかを悩んでいます。
学校の先生によると「東工大なら難系」とのことだったんですが、ネットで色々見てみたら「名問の森が作者も同じなのでいい」となっていました。

できる限り親には負担をかけたくないので物理などは独学で何とかしたいのですが、どちらのほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッセンスレベルに穴があったからではないか?などをじっくり分析しましょう。その上で、ある程度傾向やニガテから何系や名門をやるにしても、どこを重点的にやるかを見極めるのです。

おそらくエッセンスレベルでも最初のほうは結構解けるはずです。熱+力学等の複合問題の解き方が不足するでしょう。あと、エッセンスは波、一部電磁気、(熱)等の分野がやや弱い気がします。これらの点は模試等でもしっかり不足を確認して対策を取る必要があるかもしれません。ちなみに、名門のほうがより標準+レイアウトが解きやすいです。難系はちらっとしかみたことないですが、問題が多い+やや何+レイアウトが難しそう、です。東工大系なら何系のほうが実践に近いかもしれませんが、だからといって率直に難系にすべきというわけではありません。難しいということはその分時間がかかりますし、全部復習しきれないで終われば本末転倒です。また、試験で重要なのはまずは「標準」を確実にすることです。名門でも東工大に受かるやつは沢山います。問題集とは別に、東工大模試等で演習をかさねて、きちんと形式に対応できるようにする必要はありますが、パターンを覚えるだけと割り切るなら名門はかなり負担が軽減されます。一方難系なら、より高度な問題にも動じずに対応できる力はつくでしょう。ただ、現役合格を目指すとなると数学や化学も含めてと負担が多いので、物理だけに難系を全部網羅させるほどの時間は取れないとおもいます。よって、難系にするならある程度、上記の分析から「必要な問題とそうでない問題をわけて、必要度の高そうな例題から確実に定着させていく」といった勉強法を前提にしておいたほうが良いでしょう。

いずれにせよ、過去問+東工大模試は重要な資料ですから、これらは早いうちに見ておくことが、名門や難系よりも重要なことです。逆にいえば、問題集を全部やらないでも、確実に過去問等で高得点が取れる(もちろん時間以内に、初見で)といえるなら、その問題集をそれ以上やる理由は薄いでしょう。他の勉強にまわすほうが現実的です。

長文ですが、ようするに「これだけやれば、過去問で合格レベルに達する」といえる実力がつけばどんな問題集をやろうと別にいいのです。名門、難系どちらにせよそれ以前が完璧なら足りないことはありません。(もしたまたま難化し、それで足りなければ、受験者の多くが足りないので結局解けるところをとれば合格できる)目標は一応受験のようなので、物理以外の分野の勉強にもこのことを生かすといいでしょう。

とりあえずエッセンスをしっかりやることです。一説によるとこれだけで全統模試で偏差値70近くはいくらしいです。物理は問題数をこなすことも大切ですが、それ以上に物理が体系的に「見える」ことが大切です。その「見える」段階はエッセンスで確実にしておく必要があるでしょう。

さて本題ですが、ぶっちゃけどっちでもいいです。むしろ、東工大ならエッセンスが完璧になったら、とりあえず過去問を数年分といてみることです。ここで、どれくらいできるのか?どの分野が頻出か?また、解けなかった問題はエッ...続きを読む

Q大学への数学1対1対応

高2です。
一対一 (6冊全て)をやろうと思うのですが、
3周はやりたいと思っています(例題だけ)。
1周目は
解答をうつしながら理解しようと思うのですが、
それでいいでしょうか?
また、
進め方のアドバイスなどあれば、
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 解法を覚えるタイプの問題集ですよね?

は?
根拠は?

何を根拠にそう思っているのでしょうか?
ネットのどこそこにこう書いてあった、のであれば、URLでも張れば一発でしょう。

1対1は、見て判るとおり、「問題集」ですよね?
どうして問題集で解法を覚えるんでしょうか?
解法を覚えなければならない状態なら、その解法を解説してくれないとどうにもならないでしょう。
それを「参考書」と言いませんかね。
どの道具を、何のために・何の目的で、使うんでしょうか。
勿論、演習をしていく中で、結果として解法を覚える、というか身に付けるんですが。
覚えるとか身に付けると言うよりは、確認するとか定着させるとか、そういうことかもしれません。

真面目だけれど数学が苦手、という人にありがちなんですが、
暗記をしました。おしまい。になっていて、その暗記をしたことが実際に出てくるかどうかの確認作業を怠っている人が少なくありません。
英単語じゃないんだから、暗記はほどほどで、実際に問題を見たときに、ちゃんと出てくるのか、どういう場面で自分が何を考えて、それが正解なのか不正解なのか、正しいアプローチは何なのか、というのを身に付けなければどうにもなりません。
解法暗記すれば良いんでしょ、というものではありません。
それでできてしまう優秀な人は世の中にいますが。

勿論、1対1を暗記用に使ったってバチは当たりません。
それでできてしまうなら良いですよ。
ただ、じゃぁ確認定着作業はどの教材でやるの?と。
あなたが野球に詳しいなら判ると思いますが、抑えのエースを1回に使って1回で降ろす、代打の切り札を先発1番で使って1打席で替える、そんな話です。
神大阪大目指すなら、そこの思考過程に問題がないのか、です。
教材がどうしたこうしたよりずっと重大な問題です。
また、1対1の使い方、は少し解説しましたが、そもそもあなたがそんな教材に手を出して良いのかどうかはあなたの学力が判らないので何とも言えません。
この教材はこうだ、はそれはそれ。あなたがそれをすべきなのか、という最も重要なことが棚上げになっています。
ここも思考過程に問題があります。
普通に考えれば、手も足も出ない、というのは教材からのメッセージです。
もっと基礎からやり直さないとダメですよ、という。
教材からのメッセージはきちんと受け止めなければなりません。
xx勉強法、のようなものは、概ね難関大学合格者が作ったものでしょう。
そいつらには良い方法が、あなたに良いとは限りません。
それが良い人は、ここでこういう質問はしないでしょう。やったらできてしまう、取り組めてしまうから質問する必要がない。
取り組めるだけの実力がない、という教材からのメッセージをちゃんと受け止めずに、難関大学(除神戸)合格者の猿真似をしても百害あって一利なしです。
嘘だと思うなら、ロンドンのマラソンの金メダリストの練習を真似してみてください。
こなせませんし、こなせたところで体を壊すだけです。
こなせない、というからだからのメッセージを無視すれば、体が壊れるだけです。
勉強も同じ。

なお、漢文くらいはさっさとやりなさい。後回しにすれば解決するんですか?
センター程度、しかも漢文であれば、そんなにヘビーなことをする必要はないでしょう。
まともな進学校なら授業のレベルを超越するわけでもなし。
現代文についてもアドバイスしたとおり、現代文と漢文をしっかりさせておいて、あとは古文をどこまで追い込むのか、でしょう。
阪大に行きたいなら、現代文と漢文を8割9割にしておけばいいです。あなたの頭がまともなら、大変な話ではありません。

> 解法を覚えるタイプの問題集ですよね?

は?
根拠は?

何を根拠にそう思っているのでしょうか?
ネットのどこそこにこう書いてあった、のであれば、URLでも張れば一発でしょう。

1対1は、見て判るとおり、「問題集」ですよね?
どうして問題集で解法を覚えるんでしょうか?
解法を覚えなければならない状態なら、その解法を解説してくれないとどうにもならないでしょう。
それを「参考書」と言いませんかね。
どの道具を、何のために・何の目的で、使うんでしょうか。
勿論、演習をしていく中で、結果として...続きを読む

Q数3青チャートと一対一って両方やる必要ありますか? 一対一をやってみたのですが 横浜国立理工学部

数3青チャートと一対一って両方やる必要ありますか?

一対一をやってみたのですが

横浜国立理工学部志望です

過去問を見てみたところだいたい青チャートに乗ってる問題でした

Aベストアンサー

元塾講師です。

 前回の回答で、誤字がありました。
 後ろから数えて4文目の
「間違っても他の科目が合格レベルに達している人がやるべきことではありません。」ですが、「達していない人が~」の間違いです。訂正してお詫びいたします。

 前回の回答では黄色で十分と書きましたが、現状青チャートが終わっている状況でわざわざ黄色をやるのは二度手間のようになり、この状況であれば青のままでいいかもしれません。ただ、出力の練習に際し、やはり青の方がマスターには時間がかかかるはずなので「そのままやり慣れた青で、簡単な黄色にして(変えるマイナスより)練習量そのものを減らしてトータルプラス」かはやってみないと分かりません。以前の回答にも書いたかもしれませんが、黄色をマスターし、時間に余裕があったら青にすると、(黄色と青の重複要素も多いので)「勉強が完璧に終わらなくても、黄色ならある程度全範囲が勉強でき、出力の練習に切り替えられ、余裕があったら青の問題(黄色に収録されていない難問)にも挑戦できる」という具合になります。この際に出力の練習を黄色で行ってもいいですが、青をマスターしているのであれば、出力の練習中に簡単な問題ばかりに触れるので青で勉強した部分が抜けるリスクがあります。そうなると受験勉強全体で考えると無駄以外の何物でもない状態になるので、それならばその部分を有意義にできるよう青での出力練習がいいこともあります。
 私自身の考えに、横浜国立大に向けては青チャートは不要という考えに変更はありませんが、現状青チャート完了という状態を考えればそのまま青チャートを勧める方が適切かもしれないでしょう。目標と現在の状況を考えベストな選択をすべきということから、青を続けるという選択も適切かもしれないというのが、今回の私の考えです。

 また、揚げ足を取るつもりはありませんが、現代文に関する記述がほとんど見当たりません。最初から高得点を取れるのであれば構いませんが、何らかの得策をすることをお勧めします。特にセンター試験の現代文は見るべきポイント等があり、その部分の対策をするだけでも効果があります。また英語では語法、古典では古典文法の記述もありませんでした。語法は「単語・熟語・語法・文法・長文」という熟語と文法でカバーできると思う人が多いですが、実際国公立大学の入試問題は語法のポイントを押さえていないと解けない問題があります。さらに英単語・熟語帳の記述もなく、これらをこなしていればいいですが、もしそれらの復習等をしていないようであればそれらをすべきです。古文に関してもなんとなく古文は読めると考える人は本番でしっぺ返しを食らいます。特に、学校の授業で古典がある程度点数が取れている人はなおさら注意が必要です。学校の授業は先生が現代語訳を言い、それらを覚えこむことで点数が取れますが、センター試験では、文法知識を使い、その文章(古文)が何を書いているか自分で判断しないといけません。英語も古文もそうですが、あくまで「非ネイティブの人間がその言語を理解するために、文法等の知識を使って理解する」という姿勢であるべきです(古文ももはやそうした言語にすべきです。入試という性質上点数差が出来るのはそうした部分になるからです)。
 国語や英語では「長文が大事」という意識が強い受験生が多く、長文演習ばかりをする人がいますが、実際長文で点数が取れない人の多くは「長文独特の要素ではなく、単なる単語・熟語・語法・文法の知識不足」であることが多いです。そうした基礎知識がない状況の下いくら長文演習をしても点数が上がりません。サッカーで後半バテて走れなくなる人は、走り込みをすべきであり試合形式の練習をひたすらこなすべきではありません。またこれらの科目も「覚えた要素を点数につなげる出力の練習」が大事です。そのため覚えこむ時期は本来であれば過ぎており、夏休み期間は覚えた内容を出力する練習期間です。そうした数学以外の出力の時間も考えながら数学の勉強内容も考えるべきです。
ご参考までに

元塾講師です。

 前回の回答で、誤字がありました。
 後ろから数えて4文目の
「間違っても他の科目が合格レベルに達している人がやるべきことではありません。」ですが、「達していない人が~」の間違いです。訂正してお詫びいたします。

 前回の回答では黄色で十分と書きましたが、現状青チャートが終わっている状況でわざわざ黄色をやるのは二度手間のようになり、この状況であれば青のままでいいかもしれません。ただ、出力の練習に際し、やはり青の方がマスターには時間がかかかるはずなので「そのままや...続きを読む

Q東京出版の「1対1対応の演習」はセンター試験対策になりますか?

センターレベルの問題だけやっていても高得点は目指せないと聞いたので…

Aベストアンサー

一応なるとは思いますが・・・。
まず足元の基礎、センターレベル、センター過去問をしっかり解く。
その上で2次対策を兼ねるなら良いと思いますが、足元が出来ていないのに上を目指しても痛い目に遭うだけです。(出来ていたら無視してください)
高得点を狙うなら、センター試験の過去問をしっかりやらないと。問題パターンに慣れておく必要があります。

Q1対1対応の演習の取り組み方についてです。

中高一貫校の高校1年です。
学校の進度としては、数IIBが半分ほど終わっていて、一応黄チャートの既習範囲はほぼ万全です。

夏休みに、大学への数学の「1対1対応の演習」に取り組むのですが(新スタ演の前に)、演習題がやや難しく感じています。そこで、


(1) 例題と演習題はどういう順で取り組むべきでしょうか
 (例題を全てやり終えてから演習題をやるのか、同じ日に両方とも解くのか)

(2) 1日どれくらいの時間で、何問解くのが理想でしょうか


もちろん、何周かやりこなすつもりで、2周目3周目はどんどん速いペースで進める予定です。

1対1の使い方に戸惑っていて・・。
どなたかアドバイスいただけると幸いです!

Aベストアンサー

>(例題を全てやり終えてから演習題をやるのか、同じ日に両方とも解くのか)

もちろん、一つの例題を理解したら、すぐに 下にある演習題をやる。
例題を全部終わってからでは、(まだ良くわかってないだろうから)忘れてるよ。従って二度手間になる。
記憶が新鮮な中に挑戦したらよい。

それから、やると言う事は 解法の暗記ではない、理解だ。
理解とは、その解法がそれでよい事を、1点の疑問もなく納得できる事を言う。
そうすれば、普通の頭脳なら、記憶しようとしなくても、記憶できるよ。

>1日どれくらいの時間で、何問解くのが理想でしょうか

勉強は数学だけではないだろう。
他の科目に支障をきたさない程度にやればよい、特に数学が苦手でなければだが。それは、自分で決める事。

何でも、人を頼るな。最後は、自分だ。

Q数学 医学部受験 夏休み

数学の今後の学習についてアドバイスいただけないでしょうか。
現在高3で国公立医学部志望のものです。
センターで6~7割程度しかない状態です。
時間もなく相当厳しいのかはわかっています。 馬場先生の合格!数学 シリーズを何周かしたのちに、1対1対応数学に進もうと思うのですがどうでしょうか。第一志望は名市大医です。

嘲笑、同情は全く求めてません、ご意見よろしくお願いします。

時期のめど、などもよろしければお願いします。

Aベストアンサー

「やって」「判断する」癖をつけてください。
将来やることを先に見つけようと無駄な努力を重ねる癖は直しましょう。
6~7割というスペックからは、概ね適切だろうとは思います。
しかし、先に述べたように、その結果の中身が問題なんです。
頭が痛ければ頭痛薬を出す医者は、ヤブなんです。
頭痛の原因は何なのか。
その得点の原因は何なのか。
6~7割って、相当いい加減にやっても取れちゃう点なんです。
だから、点数からの推測では幅が広すぎます。
頭が痛いというだけでは、原因が色々ありすぎるのと同じです。

医者は、原因を、観測できたことから「過去の結果」を検索して判断します。
私は実験科学の出身で、原因を、観測できたことから、過去の結果よりは、推論に基づいて(or基づかずに)、やってみてどうなるかを見て、判断します。
日に当てたらどうだろう、水分摂取を減らしたらどうなるだろう、奇想天外なことでも良いんです、やって判断する。
受験勉強においては、少し実験科学的要素を取り入れた方が良いだろうと思います。
自分で判断する。失敗しながら判断する。
余程優秀な人で、本という本は丸呑みできてしまう人ならともかく、そうでないなら、自分に読める本読めない本、なんていう判断力は、後々役に立つこともあるでしょう。
大学の講義が酷いのは、教員がある意味優秀すぎて、概ね本なら丸呑みできてしまうため、解らないということが判らないからそうなるのです。

> センターで6~7割程度しかない

ということが判るということは、少しは勉強しているということでもあります。
その得点帯なら、勉強を積み重ねて無くても取れてしまうことがあるし、当然、「xxしかない」というデータが得られるほど過去問を解いてないケースが多いはずなのです。
やってできないのなら、やり方に問題があることが多そうです。
本当に理解ができないことが問題なのか。
まず理解ありき、では無いですよ。それは天才君の話。
ある程度手が動くようになってから見えてくる物もありますし。
基礎から簡単な応用までの問題(=公式や基礎的な解法の使い方の問題)が、全部一通り、スラスラ解ける状態になっているでしょうか?
理解しました、暗記しました、じゃなくて、解けます、という状態になっているのか、そこまで演習してあるのか。
勿論、あまりにも理解できなさすぎて、そこまで行けないというのであれば、馬場さんだろうと思いますが。
だから、

> よくよく今までやってきたことを考えて行きたいと思います。

そんな込み入った話では無くて、青チャートでも黄チャートでもやったのかやってないのか、授業はちゃんと聴いていたのか、普段どういう勉強をしていたのか、暗記暗記丸暗記はいおしまいなのか、ちゃんと演習をしたのか、解けるようになるまで繰り返したのか。
よくよく考えるようなことではありませんよ。
その得点帯の人は、本当に理解からできない、一部初歩のところしか理解できない、となっていることがあって。
原因は色々で、勉強の仕方が悪いとか、授業を聴いてなかったとか(これを書いてる人ね)、頭が悪いとかで、演習以前にわけ判らんとか、というより知らないとか、という状況の人が居るはずです。
だから、そういう人にはよく解る教材が必要なのです。
あなたはそういう人なのかどうか、です。
他人に良い物があなたに良いとは限りませんから。
もちろん、理解はできている人でも、解り易い教材の方が、捗ることもありますし、逆に回りくどくて捗らないこともあるでしょう。
いずれにせよ、冒頭の通り、やって判断するしかありません。まぐれを除き、失敗してみないと成功もできません。
私があなたなら、青や黄チャートと馬場さんを参考用に、薄い基礎の問題集で演習を繰り返す、というのを第一選択とするでしょう。
あれもこれも解らない、解らないということは判っている状態なら、最初から馬場さんですが。

「やって」「判断する」癖をつけてください。
将来やることを先に見つけようと無駄な努力を重ねる癖は直しましょう。
6~7割というスペックからは、概ね適切だろうとは思います。
しかし、先に述べたように、その結果の中身が問題なんです。
頭が痛ければ頭痛薬を出す医者は、ヤブなんです。
頭痛の原因は何なのか。
その得点の原因は何なのか。
6~7割って、相当いい加減にやっても取れちゃう点なんです。
だから、点数からの推測では幅が広すぎます。
頭が痛いというだけでは、原因が色々ありすぎるのと同じです...続きを読む

Q新潟大学の二次試験の難易度について質問です。 新潟大学の二次試験の難易度はどれほどでしょうか? また

新潟大学の二次試験の難易度について質問です。
新潟大学の二次試験の難易度はどれほどでしょうか?
また英語 化学 数学が試験科目なのですが
英語 やっておきたい英語長文500
数学 10日あればいい!数学1a2b3(演習編)
化学 重要問題集(A問題のみ)
をやるのを予定しています。
自分がC判定なので人の倍やらなくてはと実感していますがオーバーワークになるかどうかの心配の質問です。
英語はもっと何かやった方がいい。重要問題集はBまでやった方がいいとかあったらアドバイスお願いします。

また新潟大学の二次試験の平均点は毎年いくらなものなのでしょうか?探しねも見つかりません。
回答お願いします!

Aベストアンサー

1番さん違うよ。
普通A判定の人は上位大学を受けるんで、そもそも入学者にA判定だった人は少ないかもしれない。
そもそも、東大京大合格レベルの人なら全員新潟はA判定でしょう。
A判定の人がきっちり受けに来るなら、新潟大学はパンクする。
A判定の人が全員受けに来ないからC判定の人が繰り上がるんじゃ無くて、過去の実績等々から、このくらいの点数、このくらいの位置の人は、合格率何パーセントだろうな、と予測しているんです。
A判定の連中は関係ない。
勿論、志願者動向、流れが変わって、例えばセンター試験が激難になってみんな読めないから安全策を採る人が増えて、それこそA判定の連中が予備校の予測を超えて大量に上から降ってくれば、C判定の予測なのに1割しか受かりませんでした、というようなことは無い話では無いです。
勿論、逆の現象も無いとは言えません。
予備校の予測が、このように外れることはありますが、予測が正しい場合は、C判定の人はそもそもそういう確率で受かったり落ちたりするというかしたんでしょう。
1人受かったら1人か2人落ちている。
新入生を見てみれば、CD判定の連中が一番多い、なんてこともあるでしょう。ただしCD判定で落ちた人はもっと多いということですが。

CD判定で受験する場合に大事なのは、私立等で行き先をきちんと確保しておくことです。
勿論、ダメなら浪人するというのもありだし、ダメなら家業を継ぐということだってあるでしょう。
落ちる確率は低くないんだから、落ちたときどうなるかを考えて、浪人も含めて行き先を確保しておくことが重要です。

http://xn--08j3aw5137adka95x97d5q4artc624g.com/nigata
内容が正しいかどうかは知りません。
それを数学だけ見ましたが、特に、センターで75%程度しか取れなかったろう連中が、MARCHレベルの問題で何割取れるのかね、という辺りに言及してないのが気になります。
数学で稼ぐ、と一言で済まして良い話じゃ無いでしょう。稼ごうにも稼げないだろうと思いますがね。
その話を信用するなら、余程数学で稼ぎたい人は、難しめの問題一題も取る、部分点でも取ることなんでしょう。
普通に考えれば、センターと同レベルの問題で、センターと同程度の点数しか取れないはずで、難易度が上がれば得点は下がりそうなものです。
量が多いのであれば、どの問題を解くのか、その見極めが重要なのかもしれません。
医学科の連中なら全部解きにいくはずなんで、頭から解いていけば良いでしょうけど。
あ、で、その話が本当なら、数学は過去問を多めにした方が良いかもしれません。センターであまり問われないところを出している、とのことですから、普通の教材でその見極めが付かないなら過去問を増やす方が良いでしょう。
勿論、学力をベースアップしなければならないなら過去問より教材ですが、教材はそれはそれとして、過去問を多めに。
勿論、過去問解いたらスラスラ解けて、ということなら話は変わります。

合格最低点等は、大学が非公開にしているなら誰にも判りません。
記述だと、どう採点するかによって大きく変わりますし。
教材は、やってみなければ判りません。歯が立たなかったらどうするの、って事です。
英語は、良く知りませんが、英文和訳の易しめの奴を探したら、と思います。出題傾向はどうなっているでしょう。総合問題でしょうか、英文和訳、要約等でしょうか。
総合問題ならやっておきたいが良さそうですが。
英作文の有無でも方針が変わります。
化学は知りませんが、しかしAができないのにBの話をしても意味は無いと思います。Aならスラスラできてしまうんですがどうしましょう、ということなら話は別ですが、さて。
上記URLに何か参考になるような情報があるのか無いのか。

1番さん違うよ。
普通A判定の人は上位大学を受けるんで、そもそも入学者にA判定だった人は少ないかもしれない。
そもそも、東大京大合格レベルの人なら全員新潟はA判定でしょう。
A判定の人がきっちり受けに来るなら、新潟大学はパンクする。
A判定の人が全員受けに来ないからC判定の人が繰り上がるんじゃ無くて、過去の実績等々から、このくらいの点数、このくらいの位置の人は、合格率何パーセントだろうな、と予測しているんです。
A判定の連中は関係ない。
勿論、志願者動向、流れが変わって、例えばセンター...続きを読む

Q物理の問題集について。 重要問題集と名問の森で迷っています。 志望大学は千葉大学医学部医学科です。

物理の問題集について。
重要問題集と名問の森で迷っています。
志望大学は千葉大学医学部医学科です。

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
はじめるなら、重要問題集からが良いでしょう。
問題の難易度は、名問の森の方が上です。
ただし、重要問題集は解説が少ないので、時間が無い場合は、名問の森と同時併用も考えられます。
千葉大医学部の場合は、物理の2次試験は、おおむね標準問題2題、難問1題を解答する事になります。
出題は、力学、電磁気学、熱力学が多そうです。
センター試験の足切は700/900を450点満点に換算するので、最低点は350点、総合点の合格者の最低点は1014/1450ですから、2次試験の最低点は664/1000程度です。
物理は、配点は150点ですから、2/3問を正解する必要があるでしょう。(部分点も考えられますが、最初につまづくとすべて間違える可能性があります)


人気Q&Aランキング