スキーの板が左右にブラブラとブレたり、片足だけ雪にとられて又裂けになりそうになったりします。前傾姿勢も保てず板の後ろ側に体重が乗ってしまって急ブレーキになったり転びそうになったり…どうしてもすぐにバランスを崩してしまいます。
スクールでも指摘されたしもう5年以上練習してるのに上手くなりません。常に斜めに滑っているような感じだと思います。ダメなところが多すぎて手のつけようがありません。
もう私はダメなのでしょうか?
ボードやショートスキーならできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

傾斜がきつくない、なめらかなゲレンデで練習しましょう。


指導員の、指導の仕方が良くなかったのでしょう。
ターンのやり方ですが、右斜め後ろに落ちている物を拾うようにすると、自然に曲がります(逆方向に曲がるなら左斜め後ろ)。
これで、自信をつけてください。
    • good
    • 1

スクールに入ったことがあるんですね。


ただ、マンツーマンの個人レッスンでない限り、あなた一人に合わせた練習をしてもらえないのが難点です。
次回は、是非、マンツーマンレッスンを受けてください。

さて、私も指導員なのですが、
1番練習してほしいことは、かなり斜度の緩いコースで、真っすぐに滑る練習をします。
怖くないぐらいのスピードしか出ないようなコースで、真っすぐ下に向かって滑って、もちろん、ハの字で滑りますが、それを広げてブレーキもかけます。止まったり、緩めてまた滑り出したりを、何度も練習します。
ターンは二の次でいいです。
まずは、スピードコントロールをしながら、安心して真っすぐ滑る練習が大事です。

ハの字を、緩めたり広げたりする練習をして、姿勢と足の開き方を覚えます。
怖くない斜度でしたら、体が後掲になることもないし、後ろに転ぶこともない。
真っすぐ滑れば、左右にバランスを崩すこともない。

それができていないのに、斜めに滑ろうとしたり、ターンの練習をしようとするのが、間違いです。まずは、真っすぐです。
重要なのは、それを練習できるコースがあるスキー場に行くことです。
リフトに乗って1本、ずっと緩いコースが続いている必要があるので、
調べてそういうスキー場に行くことです。

真っすぐに滑っているうちに、脚力もつくというか、足がスキーで滑ることに慣れ、バランスも姿勢もわかってきます。いろんな練習をするのは、それからです。

今まで、自分のコントロールできない斜度のコースでばかり、練習してきたんですね。
自分よりもできる人と一緒にスクールに入っていたでしょ?
緩いコースで真っすぐの練習をたくさんしてないでしょ。

そういうことです。
頑張ってください。
これからの時期、雪が緩んで滑りやすくなるので、練習のチャンスですよ。
    • good
    • 0

それはね、体重が前のめりになっていないからでしょう。


スキーは前傾姿勢が基本です。
あと、意図的に【ハの字】での滑降になります。(ボーゲンスタイル、そしてブレーキ)
慣れれば、かかとを揃えればスピードが上がります。
左右については、足に掛かる重量バランスが違うと弱い方へ曲がります。
つまり、左右どちらかに曲がるという事は、曲がる方向の逆の足に荷重が掛かっている事になります。
言い替えれば、力の入っている足が軸足になっています。
通常の歩行でもそちらの足がメインの歩き方になっている。
ボードやショートスキーでもバランスが悪いと転倒事故の原因になります、なので、自分の体重移動を含めたバランス感覚を修正して下さい。
スキーでは、蹴り出した足がカーブの外側になります。
右を蹴り出せば左へ曲がる、逆も同じ。
左右を蹴り出せば、ボーゲンスタイルになり、ブレーキングにも使えます。
    • good
    • 0

自分のレベルに合った斜面で練習しましょう。

悪い癖が染み付いてるところはうまい人に指導してもらうしかないです。
ショートスキーはやめたほうがいいです。
ボードは足が固定されていてケガしやすいのでバランス感覚が弱いと難しいかも。
    • good
    • 0

しばらくスノーボードをやってみても良いと思います。


私見ですが、ボード向きの人、スキー向きの人いるように思います。ファンスキー(ショートスキー)はスキーより短く操作しやすいなど簡単な点もありますが、新雪に埋まり易かったりバランス取りにくいなど、スキーより難しい点もあるかと思うので…
ただファンスキーを使った後は普通のスキーが滑り易かったりもするので、練習したいポイント次第ではファンスキーも良いと思います。
向き不向きを見直したい→スノーボード
スキーの練習のための→ファンスキー
かなと思います。
スキーもカービングとか、扱いやすい、にくいなど種類やバランス、上級者用初心者用色々ありますから、レンタルなどで試してみるのも良いと思います。
ご参考までに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキー板の長さについて相談させてください。 中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるの

スキー板の長さについて相談させてください。
中学生の娘のスキー板ですが、2年前に購入した板を使えるのか分からず悩んでいます。
現在の身長は167cmです。
板の長さは152cmくらい(素人採寸です)
ストックは115cmくらいでした。
2年前からは体重もついていると思います。
過疎地に住んでいるため簡単にスポーツショップには行けず、必要があれば泊りがけで買いに行かねばならず、滑ってみてダメなら買うということが出来ません。
現在の身長で今の板は使うことが出来るのかアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

細かく言うと スキー板は体重には比例しません
身長と比例します

体重と比例するのは 大きなジャンプをする方ですねwオリンピックみたいな!

でも普通に滑るのであれば
マイナス10センチと 考えて大丈夫です!

そして、少し長くしたほうがいいと思う 基準は
雪の上に乗って 板が湾曲したら ですね!
ふわふわの雪の上に乗せて 立った時に 板がぐにゃりと曲がったら 短いまたは 幅が狭い

かすかに曲がるのは普通ですが あまりにも曲がるときは買い換えですね

または
滑っている時に 先が雪に刺さるようになったら 買い換えです 要は短いですよってサインです

これ 放置してると 事故につながるので早めに買い換えてください

このくらいですかねぇ 講師としては こーゆーところを よく見てますね

Q最新モデルのスキー板をレンタルできるスキー場

サロモン2006年モデル Demo9 Pilot with S912 TIの購入を検討しているのですが、なにぶん10万近い高価な買い物なのでできれば試してから買えないかと考えています。

去年のうちであればいろいろ試乗会などあったと思うのですが、いまからでもレンタルでこの板を借りれるスキー場はどこかないでしょうか?

最新式の板を昔ザウスであったエキスパートレンタルのような形でレンタルできるところを探しています。
できれば、関東から1泊2日程度でいける範囲内にあると助かります。

実際にレンタルを利用された方がいればその感想などお聞かせいただければと思います。あるにはあるが、本数が少なくなかなか借りれないというような話だとせっかく行っても無駄足を踏むことになりかねないので。。

Aベストアンサー

サロモンテストセンターのあるゲレンデではどうでしょうか?
テストセンターではその年のニューモデルがレンタルできます。ご希望のモデルがあるかまでは分かりませんが・・・。パルコール嬬恋が一番近いのかな?

参考URL:http://www.salomon.co.jp/salomonstation/testcenter/index.html

Qスキーワールドカップ選手のスキー板裏側の表示について

スキーワールドカップ選手のスキー板裏側の表示についてお尋ねします。現在世界選手権が行われていますが、私の知る限り選手達のスキー板の裏側には昔メーカー名が印刷されていたと思うのですが、久々見ましたら黒く塗られていました。何か規則変更でもあったのでしょうか?

Aベストアンサー

以前の滑走面は半透明なシンタードベースで着色が容易だったことからメーカーロゴを入れるのも簡単でした、現在は静電気のおきにくいグラファイトベースの黒い滑走面を使っています(原料の色が黒)したがって文字を表示するのが面倒です、サロモンのように先端部のみシンタードベースを使い渦巻状のマークを入れているものもあります。

Qスキークロスでおすすめのスキー板は?

スキークロスをする場合の
おすすめのスキー板がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

草大会レベルであれば、セミファットの長い板が扱いやすくて良いでしょう
センター80前後でラディウスが20m以上、サイズは180~185cm
条件に見あう板ってケイスキーのエゾとかベクターのオムニくらいですね

JCGMのコースを滑った際はGS競技用の板が欲しくなりましたが、草レベルのコースだと競技用GS板は扱いにくいだけだと思います

デモ板や準競技用の板でも良いんですが、コースが荒れてくると扱い難いので個人的にはNGです

Qスキー板にプレートをつけたら板がやわらかくなる?

草レース愛好者です。3シーズンほどブランクがありましたが、今シーズンからぼちぼちレースを再開しようとGSの板を買いました。40歳になり体力・筋力が衰えていること、またゲレンデスキーにも使いたいので扱いやすいように、少し短め175cmとし、プレートはつけないことにしました。ところがある人から、プレートをつけたほうが板がたわみやすくなり、板が柔らかく感じるようになるよとアドバイスされましたが本当でしょうか?プレートをつけると板の剛性が上がるので、たわみにくくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。レジャースキーヤーの意見で恐縮ですが…

たわみやすく、柔らかく感じるプレートと、たわみにくく、硬いプレートがあります。

初期は剛性が高く、高速安定性に優れたプレートが多かったのですが、GSのルールでサイドカーブ21mに制限されると、どれだけたわんで深回りができるかの競争となりました。

板の上にセパレートビンディングを直に取り付けた場合、たわむとトゥピースとヒールピースの間隔が近付きますよね。これを適当に逃がす設計のプレートや、レール式のビンディングだとたわみやすいです。

その結果、板の上に直接セパレートビンディングを取り付けたR16mのフリーライド板より、GSのR21m競技用の板の方が、軽い力で深回りができるという事態もありましたよ。

また、スライド式の方が前圧の変化がおきにくく、誤開放も少ないように感じます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

おすすめ情報