これは、どういう意味ですか?

民訴です。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

再審は、判決の確定を防止する効果はありません。


確定を遅らせたり確定しないようにすると言うことではなく、
再審請求の請求の趣旨は、確定した原判決を取り消す旨です。
だから、再審請求したからと言って、確定を防止する効果などないです。
要は、「もう一度、やり直して審理してほしい、」
と言うことであって、従前の判決の確定を防止するような趣旨でもなければ、
その効果を求めて再審するのではないです。
    • good
    • 0

どこに書いてあった話か知らないけど,間違いだね.



なぜなら,そもそも再審は【確定判決を取り消す手続】だから.
つまり,再審の訴えの大前提として判決が既に確定していることが必要.
判決は既に確定してるんだから「確定を防止」も糞もない.
既に確定している判決の確定をどうやって防止するのか教えてもらいたいもんだ.
    • good
    • 0

再審の訴えに、判決の確定を防止する


効果があったら、例えば、
再審の訴えを出し続けることにより、
死刑を逃れることが出来てしまいます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法律に詳しい方どうぞよろしくお願いいたします。

10年程前、賃貸物件を探していて気になるものがあり3万円をA店に申込金として預けました。 結局B店で契約となりA店にお金を返して貰いに行きました。行ったというか近い20mもない。
しかし「家主に仮押さえ金として支払ったので返せない」と言われました。
約10年後の今、書類の整理をしていたら
B店の書類が出てきてA店の事を思い出し、調べてみたら返ってくるお金だと分かりました。
急いでA店に電話し返金のお願いをしたら返してくれるとのこと。
昨日知ったのですが申込金とは全額返さないといけないらしいです。
ということはおかしな理由によって今まで騙し取られていたということになります。
3万+遅延損害金(利息5%)返してくれるらしいです。
この場合利息5%は妥当なのでしょうか?
周りには10年たってお金が返ってくるなんて奇跡だからラッキーだよと言われます。
5%が妥当なのか?
また、今の状況の状態、例え(詐欺、横領、着服、その他、)教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 5%が妥当なのか?

法定利率と言うのがありまして・・。

予め利息などの定めが無い貸借や債権に対する利息は、
・個人と個人の場合:民法の5%を適用
・個人と商人の場合(商人と商人の場合も):商法の6%を適用
です。

従い、6%の利息まで請求が可能かと思いますが、相手が応じない場合は、裁判でもするしかありません。
3万円の債権の利息では、裁判費用にもならないので、5%で手を打つのもアリではないかとは思います。

> また、今の状況の状態、例え(詐欺、横領、着服、その他、)

殺傷など一部を除き、基本的に犯罪は、加害側の故意(悪意)が必要です。
すなわち、過失致死罪や過失致傷罪はありますが、過失横領罪などはありません。

質問者さんが、相手の故意を立証出来るなら、犯罪性を問えますが、立証が出来なければ、利息を含め返金を受けてお終いです。

Q民訴で却下!異議申立てできないの?

例えば、民事訴訟を地方裁判所に申し立て却下された場合でお聞きします。

却下理由に不服がある場合、どうしたらいいのでしょうか?

ネットで検索しても的確なヒットに繋がりません・・

教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 控訴して下さい。

民事訴訟法

(控訴をすることができる判決等)
第二百八十一条  控訴は、地方裁判所が第一審としてした終局判決又は簡易裁判所の終局判決に対してすることができる。ただし、終局判決後、当事者双方が共に上告をする権利を留保して控訴をしない旨の合意をしたときは、この限りでない。
2  第十一条第二項及び第三項の規定は、前項の合意について準用する。

Q民訴法338条が分からないのですが

民訴法338条に、
有罪の判決若しくは過料の裁判が確定したとき、又は証拠がないという理由以外の理由により有罪の確定判決若しくは過料の確定裁判を得ることができないときに限り、再審の訴えを提起することができる。
とありますが、これは具体的に何がどうなら提起できると言っているのでしょうか? どなたかご存じの方がおられましたらご教授願います。

Aベストアンサー

4号について言うと

 判決に関与した裁判官が賄賂をもらっていたときは、その事件について再審の訴えを提起することができる。
 しかし、頭のおかしい当事者が妄想にもとづいて「あの裁判官は賄賂をもらっていたはずだ」などと主張して再審の訴えを提起することはできない。その裁判官が、実際に収賄罪で有罪判決を受けてその判決が確定した場合でなければ、再審の訴えを提起することはできない。
 但し、その裁判官が有罪判決前に死亡したとか、逮捕・送検されたが検察官が起訴猶予にしたとか、刑事事件の時効が完成してしまった、などの理由により有罪の確定判決を受けることができないときは、有罪の確定判決がなくても、その関与した民事事件の再審の訴えを提起することができる。
 その裁判官が逮捕され、送検されたが、検察官が調べてみると収賄を裏付ける証拠がないため嫌疑なしの不起訴処分にした場合、または、検察官は起訴したものの収賄を裏付ける証拠がないため無罪判決を受けたときは、民事事件の再審の訴えを提起することはできない。

Q民訴法の口頭弁論等について教えてください。

例えば、261条3項ただし書きでは、『口頭弁論等の期日』として、「口頭弁論、弁論準備手続又は和解の期日」があげられていますが、準備的口頭弁論は、「口頭弁論」の一つとみてもよいのでしょうか?それとも、準備的口頭弁論は、弁論準備手続とどこが大きく違うのでしょうか?168条の「当事者の意見を聴いて」にその違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「例えば」って書いてあるじゃんねぇ?明らかに主題は、準備的口頭弁論って何?弁論準備手続とどう違うの?だよね。
大まかな説明だけにします。詳しくは、民訴法の教科書読めば必ず書いてあるのでそっちに譲ります。

>準備的口頭弁論は、「口頭弁論」の一つとみてもよいのでしょうか?
そうです。と言うか、まさしく「口頭弁論」に他なりません。
「口頭弁論」を二段階に分けて、まず争点および証拠の整理を行うために行う「口頭弁論」を準備的口頭弁論と呼ぶだけです。言い換えれば、「口頭弁論」を専ら準備手続に利用する場合を準備的口頭弁論と呼ぶのです。

>それとも、準備的口頭弁論は、弁論準備手続とどこが大きく違うのでしょうか?
#なんか日本語が少し変だけど。
「口頭弁論」であることが最大にして唯一の根本的な違いです。細かい違いは全て「口頭弁論」であるか否かによって決まる結果的な違いに過ぎません。
一例として例えば、弁論準備手続と実際にやることは大して変わらないのですがあくまでも「口頭弁論」なので公開の法廷で行う必要があります。公開しないとか大嘘です。準備的口頭弁論も「口頭弁論」である以上は原則として公開しなければなりませんし、当然、それは法廷で行わなければなりません。そのため少々面倒なので本人訴訟で済むような小さな事件ではあまりやりません。
例えば、「口頭弁論」なので争点および証拠の整理に必要な限度で文書、準文書に限らずあらゆる証拠調べを行うこともできます。争点および証拠の整理に必要である限り、「口頭弁論」で行える手続きを全て行うことができます。だって、「口頭弁論」なんですから。

>168条の「当事者の意見を聴いて」にその違いがあるのでしょうか?
そもそも違うから意見を聴かねばならないのです。
弁論準備手続は「口頭弁論」ではないので非公開で行います。ですのでやれることに制限があります。そうすると当事者によっては制限の少ない準備的口頭弁論の方が良いということもあり得ます。そこで、手続き保障的な意味合いで当事者の意見を聴きます。つまり、当事者の意見を聴くこと自体は、「口頭弁論」でないことによる派生的な結果に過ぎません。「口頭弁論」でないという点が根本的に違うから当事者の意見を聴くだけなのです。もっとも、準備的口頭弁論を行う場合でも当事者の意見を聴いてはならないわけではありませんが。
また、「口頭弁論」でなければ行えない手続きは行うことができません。例えば証拠調べは文書及び準文書に限ります。また原則として非公開ですから傍聴はできません(一定の場合に傍聴を許可することはできる)。だって、「口頭弁論」ではないのですから。

「例えば」って書いてあるじゃんねぇ?明らかに主題は、準備的口頭弁論って何?弁論準備手続とどう違うの?だよね。
大まかな説明だけにします。詳しくは、民訴法の教科書読めば必ず書いてあるのでそっちに譲ります。

>準備的口頭弁論は、「口頭弁論」の一つとみてもよいのでしょうか?
そうです。と言うか、まさしく「口頭弁論」に他なりません。
「口頭弁論」を二段階に分けて、まず争点および証拠の整理を行うために行う「口頭弁論」を準備的口頭弁論と呼ぶだけです。言い換えれば、「口頭弁論」を専ら準備手...続きを読む

Q名誉毀損か侮辱罪で民事訴訟を考えております。アドバイスお願いします。

20年前に過労でうつ病を発症、10年間入退院を繰り返し精神障害3級まで回復した所で、病院に通院しながら契約社員として、5年間仕事をしましたが、東日本大震災の影響で、仕事が激務になり、半年後にドクターストップで仕事を辞め、精神厚生年間2級、精神障害者2級に悪化の診断で、ドクターに対応してもらいましたが、身内がおらず、現在45歳ですが、市役所に相談して、生活保護を申請しました。厚生年金2級なので、保護費は2万ほどいただいております。
引きこもりが5年間続くなか、病状が良くならないので、ドクターと相談して、地域支援センターに昨年5月から、通所し、時間や日数を増やすリハビリを現在もしております。

相談ですが
昨年4月に同じアパートに大学生が地方から入居してきました。
自分も学生の頃、バイクでサーキットを走ったりしていたので、仲良くなり、面倒やバイクの知識や販売店など紹介するなど、良い関係だと思っていましたが、
最近対応に違和感を感じ、証拠が残るように、LINEで、一度本音で話そうとお願いをして、会話をしていく中で、障害や生活保護などについて、間違った話しをされました。
具体的な言葉は
1.実際社会的立場としてはニート同然なのにさ
2.あんた診断書悪く書いて貰って半不正受給してるん だろ?
で仮病の証明してもらうために演技してるんだろ?
等級的に介護必要だけど介護必要じゃないよな?
結構元気だよなお前
3.社会のゴミくらいに思ってるから俺
4.お前みたいな奴がいるから生活保護者が不当な扱い受けるんだろうがこの社会悪野郎
5.いや俺鬱の人間とかしってるし実際母親躁鬱だったけどお前そうじゃねえし
6.俺の親父あれでこういうの容赦ないから覚悟しといたほうがいいよ
後、アパートのオーナーが居住者に連絡なく、テラス前を通り、駐車場をつくり、入口が坂道で、引渡しの日に、坂道でバイクがすらないか確認していたら、居住者からバイクがうるさいとクレームがあり、その場でオーナーを含め、上り坂を上がったらエンジンをきる、駐車スペースでは、エンジンを掛けた整備をしても良いと決めたのに、12月にバイクの音がうるさいとクレームが入り、オーナーに報告したら、オーナーが引渡しの時、上り坂でエンジン切って、敷地内ではエンジンかけないに決まりましたよねと、
オーナーも勝手にルール変えるのも困るのですが、それを、私の責任にし
7.でもあんたがマフラー変えないもしくは喧嘩売らなかったら禁止になってないよな?
8.まあこの話はどうでもいいんで
実際あんたのせいでエンジンかけてメンテできなくなってるんだけど責任とってくれんの?

こういった事を思いながら、1月のよる、バイクのエンジンかからないので、迎えに来て下さい
とか、調子よく使われていた、無理でバイクのメンテナンス作業や、送迎もして上げたりしていたのに、と、ショックと20年間の病気の苦しみや、今努力しているから、元気そうに見えるだけなのに、
負のスパイラルで、落ち込み、体調も悪くなってきています。

私は、彼の差別的発言と、証明できない病状判断の発言に頭にきており、許せない気持ちから、損害賠償請求を考えています。

本人は差別的で馬鹿にした言い方で、親に任せるとの脅しにも納得いきませんし、本人、障害者差別の重要な問題を理解させてあげないといけない。

当然2年に1回の診断書は出していますし、発病から同じ系列病院(大学病院)を受診しています。

裁判や障害者差別にお詳しい方がいらっしゃるなら、なんでもよいので、アドバイスいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

20年前に過労でうつ病を発症、10年間入退院を繰り返し精神障害3級まで回復した所で、病院に通院しながら契約社員として、5年間仕事をしましたが、東日本大震災の影響で、仕事が激務になり、半年後にドクターストップで仕事を辞め、精神厚生年間2級、精神障害者2級に悪化の診断で、ドクターに対応してもらいましたが、身内がおらず、現在45歳ですが、市役所に相談して、生活保護を申請しました。厚生年金2級なので、保護費は2万ほどいただいております。
引きこもりが5年間続くなか、病状が良くならないので、ドク...続きを読む

Aベストアンサー

この場合は、相談者が弁護士を入れて下さい。
日本司法支援センター「法テラス」
http://www.houterasu.or.jp/higaishashien/
ここでなら、相談者の状況から判断して、扶助が受けられますので弁護士費用等は立て替えになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報