現在抗がん剤を使って1年半治療を受けています。主人の健康保険で自己負担分(3割)を病院に支払うと、病院は健康保険組合へ残りの7割を「支払基金」という組織を通じて請求し病院に支払が行われます。と同時に自己負担分を軽くするための「一部負担還元金」というものが健康保険組合より支払われていたのですが、半年前から半分の額しか入ってこなくなりました。高額な薬を使った治療などは「支払基金」での審査が通らず、支払が遅れることがあるらしいのですが、現在もその薬を使い続けこれからどうなることか困っております。病院側も回収が出来ずに困ってるようですし、健康保険組合は「請求が来たらいつでも払う!」といっているのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

これはまた、なんだか深刻な相談ですね。


私は血友病と言う、公的保険とは深い付き合いを持っている
病気の者なので言わせていただきますが。

保険関係の相談は保健所と区役所へ。

これが基本です。

半年前から半額しか入ってこないそうですが、それ以前は
全額が入っていたのですよね?
お役所は、「なんでいままで貰えたのに貰えなくなったの?」
って聞くと真剣に検討してくれるので(経験上は)なにはともあれ、区役所・市役所の
相談窓口にねじこむことをお勧めします。

これは意外かもしれませんが、公的機関の窓口の人は
ホントに親身に、どうすればお金を出してくれるか助言
してくれるものです。
それだけ困ってんだ!っていわなきゃ駄目ですが。

こんな事を言ってはイケナイかもしれませんが、
こんなとこに投稿するより公的機関に(お住まいの
市区町村)にご相談するのがよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半年前までは自分が12年間勤めていた健康保険だったのですが過去のデータを調べてみても支払が遅れたことはなかったのです。ただし今使っている抗がん剤はその健康保険ではちょうど半年分支払ってもらっていたので、半年が切れ目なのかも?
「意外かもしれませんが・・・」に期待して公的機関にかけこみます。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/07/01 09:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険制度が国民健康保険や組合保険などに分かれた理由

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?


質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

わから方がいましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充していく形で、1961年に国民皆保険となりました。

スタート時は労働者などを対象とした組合から始まり、その後市町村などが運営する国民健康保険などの整備などか行われたわけです。

つまり生い立ちの経緯等で複数のシステムが混在する形になってしまったわけです。

>質問2 国民健康保険組合による国民健康保険や共済組合による健康保険などをなくして、一つの健康保険制度にまとめたほうが効率的だと私は思いますが、健康保険制度を一つにするデメリットでもあるのですか?

一番財政状況が悪いのは国民健康保険です。
大企業などの健康保険組合はかなりいいほうです。

この根底にある理由としては、高齢で医療費のかかる人は国民健康保険に集まり、若手で元気な健康な人はそういう健康保険組合に集まっているからというのがあります。

そのため、保険料などもかなり違いがあります。

つまり、単純に一つにしようとすると、国民健康保険側は大歓迎となるでしょうけど、財財政にゆとりのある健康保険組合側はかなりの負担増になるので、それはマイナスになります。

つまりそういう理由で簡単に一つにすることは出来ません。

健康保険制度について不明な点があるのでご教示お願いします。

健康保険制度には市町村による国民健康保険や国民健康保険組合による国民健康保険など様々な保険者がいます。

>質問1 このように様々な保険者を作ったことによるメリットは何ですか?
これは意図的に作ったのではありません。
社会保障制度はあまり充実しておらず、統一の取れたものがなかった時代からの流れで今も複数あるというのが現状です。

日本の健康保険制度は1922年がその出発点になっていますが、それから制度を拡充してい...続きを読む

Q国民健康保険病院と社会保険病院の違い

国民健康保険病院と社会保険病院はどう違うのでしょうか?

社会保険病院の中に国民健康保険病院が含まれるのでしょうか?

ご存知の方、ぜひ教えてください!

Aベストアンサー

国民健康保険病院というのを初めてききました。
社会保険も国民健康保険も、保険を運営する機関があります。
そこが設立、運営している病院という意味ではないでしょうか。
だからまったく別物です。
かつて社会保険は、社会保険庁(国)が運営しており、
そこが設置したから社会保険病院といったみたいです。
http://www.sia.go.jp/mhlw/shingi/2008/01/hospital03_03.pdf
http://www.sia.go.jp/infom/press/houdou/2008/h1001.pdf
社会保険病院だから社会保険の人しか受診できない、とか
国民健康保険病院だから国保の人しか受診できない、
ということはないはずですから、
患者側にとってはあまり関係ないと思います。

Q健康保険の自己負担

現在、健康保険の自己負担は3割です。
2008年度に5割負担になるという話を聞いたのですが、本当ですか?
医療費増大で健康保険の破綻は時間の問題だと思いますが・・・・

Aベストアンサー

No.2さんを含めどうも日本人は理解できていないと思います。 日本の医療費は先進国のうち最低レベルです。医師の技術料は不当に安く抑えられています。
(手術料などは中国より安い場合もあります)
でも医療費の自己負担5割ということはないと思います。その前に国民皆保険制度が崩壊します。自己負担5割なんてことは保険料をたくさんとられている高額所得者(すなわち力を持っている人間)が納得しません。高額納税者でも生活保護受給者でも同じ医療が受けられた時代は終わりです。これからは米国のようにお金のない人間は野たれ死んでください、という事なになります。

Q精神病で、3割負担が1割負担になる制度について

一年前に、医師に、そのような書類を書いてもらったのですが
精神的に重病だったので市役所に行けませんでした、

1年経っていますが
今、その紙を提出したら、受理されますか?

もう一度、医師に書いてもらいますか?

Aベストアンサー

 受理されるかどうかは、電話でも構わないと思うので、お住まいの市役所へ問い合わせるのが一番でしょう。
 ただ、通常証明書の受理たる有効期限は証明から3か月以内のものであることが一般的です。
 1年前の医師の証明では受理していただけないと思います。

Q駐留軍要員健康保険組合 保険証の履歴

駐留軍要員健康保険組合で保険証を利用して受診した場合、履歴が送られてくるのはどれくらいの頻度ですか?

Aベストアンサー

駐留軍要員健康保険組合の特例ということの御質問ではなく、健康保険組合一般としての状況の御質問なら回答は下記のとおりになります。
履歴というのは診療歴ということだとすれば、これは原則として送られて来ません。保険組合によっては組合の負担額を知らせることで使いすぎの注意を喚起する目的でときどき送られて来ることがありますが、これは義務づけられているものではありません。原則は保険証の診療歴欄に医師が記入するようになっていますが、殆ど記入されていませんね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報