アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

例えば、「診察 治療」の流れで年に10回程通い、1年間の合計が23万円だったとします。納めた税金の一部が還付される制度と言う事ですがこの場合、今現在の消費税分8%が返金されると言う事ですか?

A 回答 (5件)

所得税から還付されます。

所得がないなら 所得税は払っていませんから 還付はありません。
    • good
    • 2

>私は今、無職で貯金から医療費を出しているのですが…



横レス失礼します。
今年中に働くつもりが全くないのなら、医療費控除などという言葉は無縁です。
あなたに関係ありません。

医療費控除とは、一定額以上の医療費を1年間に使った場合、その年分の所得税と翌年分住民税が少し安くなる制度のことです。
税金を負けてもらえるという意味であり、支払った医療費の一部あるいは全部が返ってくるわけではありません。

負けてもらえる税金はあくまでも所得税と住民税であり、消費税は関係ないのです。

今は無職でも今年中に働き始めるとか、株や FX などで儲けることがあれば、医療費控除も生きてきますので、もしそうなったらまたそのときに質問してください。
    • good
    • 1

ちゃいまっせ!


10万控除後に1万3千円分返して貰えるわ!
    • good
    • 0

医療費にかかった金額が所得から控除されて、結果的に「所得税」が軽減されるということです。



https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は今、無職で貯金から医療費を出しているのですがこの場合はどうなるのですか?

お礼日時:2017/05/17 13:26
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q50年前に売却した土地でもめています

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・母は50年間分の固定資産税と手数料(50年間税金を納めた手数料?)をいただければと返答。

・50年間で支払った固定資産税は昔のこともあり多分少ない(15万円ほど?)(母の推定)

・50年間固定資産税を支払った手数料(母と姉で相談して15万円)の合計30万円でどうかと返答。

・買った側の息子さん曰く「30万円も払えない。合計で20万円なら払う」とのこと。

・なぜかここで2年ほど連絡が途絶えます。

・一ヶ月ほど前にまた買った側の息子さんから連絡があり、「その土地を200万円で買うか、農業用地として整地してくれたら固定資産税15万円を払って本登録をする」と言われました。

・200万円の根拠は「50年前の20万円はおそらく今の200万円だから」だそうです。

・息子さん「農業用地を買うと約束したのに現在は雑木林になっているので、知り合いに整地してもらう。費用は100万円ほど払ってほしい」とのこと。

・土地を見に行ったのですが、地面は平らになっており、そこに50年かけて木が生えたといった感じです。

・おそらく(想像でしかないですが)50年前は整地されていたと思います。

・こちら側は売った土地なので、勝手に手をつけてはいけないと思い放置。あちら側は本登録をしていないし固定資産税を払っていたこちら側が土地を管理していなかったのが問題なので、農業用地として整地を要求。

・その方は少し遠いところに住んでいる農家の方で『農業用地』であれば土地が買えるそうです。

・しかしその土地の農業組合の上の方?からは、「そんな遠いところに農業用地を買ってどうする、通って農業するのか」と言われているそうです。

・なので本音としては「200万円で土地を買ってほしい」のだと思います。


GWに帰省した際に母からざくっと聞いた話なので曖昧ですがこんな感じでした。
母にはまず現在の土地の評価額を聞くこと、整地の正確な費用を見積もってもらうこと、
などを言ってきましたが、最悪弁護士をいれるなり法テラスに相談しては、といったのですが
それだけは嫌だと言っていました。

私は実家から離れて遠くで仕事をしているので直接役所に行くことができません。

この場合、200万円を払って土地を買わなければいけない可能性はどれくらいなのでしょうか。
なんだかこちら側ばかりがお金を払う感じになっていますが、たしかに過去に20万円受け取っている以上仕方がないのでしょうか。


補足ですが、この土地に関しての書類はほとんど残っていないそうです。
20万円で売った、買ったも口上でしかなく、(でも双方が言っているのでおそらく事実)。
役所に届けた仮登録の書類?以外は一切の書類が残っていない状況です。


こちら側の土地として戻ってきてもいいし、あちら側の土地になってもいいくらいの、ど田舎の雑木林ですが、できればそんな大金を払わず解決したいです。
(多少のお金の支払いなどはやむを得ないとは思っています)


なにかもっと調べた方がいいことやアドバイスなどありましたら教えていただけると助かります。

祖父が50年前に20万円で売却した農地(120坪)をめぐって、今もめています。

土地関係に詳しくないので箇条書きでまとめます。

・買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録だったため
固定資産税を50年間祖父が支払っていた。(今現在も)

・買った側の方のご本人は亡くなっていて、息子さんがその土地を相続している。(仮登録のまま)

・買った側の息子さんが祖父に「本登録してうちの土地にしたい」と申し出。

・祖父は少々痴呆も始まっているため、祖父の娘である私の母が対応。

・...続きを読む

Aベストアンサー

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示されます(あるいは、その専門家が法務局で登記簿をとる)。
電子化がされてますので、近くの法務局で日本中の登記簿がとれます。現地の法務局まで行く必要はありません。
まずは「登記簿には、なにが仮登記されてるか」を確認してからです。

私見ですが、以下。
所有権の移転は契約成立時に完了します。
不動産の登記は「それが自分のものである」と第三者に対抗するためのものです。これを対抗要件と言います。
買った不動産の所有権登記をしないと、第三者には「私の所有物です」と言えないのです。

本例では「売った人」と「買った人」同士ですから当事者です。
当事者ということは、売った人は「自分のものではない」認識があり、買った人は「おれもものだ」認識があり、その状態で所有権仮登記あるいは売買予約などの登記があり、50年経過しているというものでしょう。

これは「時効」という面から考えることもできるでしょう。
「売ったので、おれのものではない」という売主が、その後も何十年と通知される固定資産税の納付しつづけていたのはなぜか。
通知が来るから納付してた、のでしょうが、それにしても「おめでた」すぎます。
買った者がなかなか本登記しないので、もう要らないってことかな?と思い自己の所有物として所有していたと言う理屈もつけられます。

失礼ながら、農協の方のなさってる「農業手帳」の確認は、違うレベルの話を進展させようと言う気持ちが推測されます。
それは、相手が農業者ではなければ、農業委員会の許可なく農地買取ができないので、売買契約が成立していないとして、所有権移転登記の仮登記などを無効としてしまう企画です。
「その土地は元の持ち主のものだ」「売買は無効」という主張をしたい場合に補助的な資料として「相手が農家であるかどうか」を持ち出すわけですから、今回の事例の処理には役に立たないのではないかと感じます。

私は、過去に負担した固定資産税の精算をしてもらい、所有権の本登記をしてもらう方針がベターだと思います。
お相手が20万円ですか、払うというのも、法的には負担すべきものではないと思います。
なぜなら、固定資産税の通知が来た時点で、新しい所有者に「これ払ってくれ」と連絡するなり、納税の都度「こちらで負担した額の支払い」を請求しておくべきだったからです。
そしてこの請求権は、最長20年で時効消滅してしまいます(除斥期間を経過している)、50年間分の固定資産税はいくらだと試算することは、あまり意味がないのです。

気持ちの中で「固定資産税をこちらが払ってきたんだから全額欲しい」というのはわかりますが、本来相手に請求できる「権利」を行使しなかった落ち度があるのは売主側です。
というわけで「お相手がこれだけ払う」という額を「はい、ありがとう」と受け取り、本登記をするための手続きには同意するようにされるのがよろしいと思いますが、いかがでしょう。

「買った側の方が本登録をしていなく、50年間仮登録」との事ですが、まずこの既述からして「未確認事項がある」ことがわかります。
土地問題ではまず「不動産の登記簿」を確認すべきです。
売買契約が成立していての所有権移転の仮登記(登録ではありません。登記です)なのか、もっと別の仮登記なのかを登記簿謄本(法務局で保存してるのが登記簿、その写しが謄本)しなくては、話は「たぶん、ああだろう、こうだろう」の域を出ません。

仮に専門家に相談する場合でも「登記簿を取ってきてください」と必ず指示...続きを読む

Q【薬学】医療費の節約方法として「三ヶ月分まとめて処方」というのが貧困層の間で普及しているそうです。

【薬学】医療費の節約方法として「三ヶ月分まとめて処方」というのが貧困層の間で普及しているそうです。


貧困層は診察代もないので出来るだけ薬を一度に処方して貰うと節約に繋がると気付いたようです。

そこで1つ疑問があるのですがなぜ3ヶ月分の処方がマックスなのでしょうか?

国は医療費を削減したいのなら診察料を減らすと節税に繋がり国全体の医療費は削減出来ると思います。

全国の病院は処方箋を1週間分、2週間分とか1ヶ月分出してまた薬が無くなったら再診してくれと言って診察料で荒稼ぎしている医者は多くいます。

こういう医者は国の補助金目当てで国が医療費を削減しようとしている中でガンでしかありません。

国が厚生労働省が国の指針として薬をマックス3ヶ月分まとめて処方出来ることを国民に示すべきだと思います。

これで国の医療費は大きく削減出来るでしょう。

なぜ3ヶ月括りなのか理由を教えてください。

どういう歴史的背景があってそうなっているのでしょう?

Aベストアンサー

関係記事を2点ご紹介します。
http://www.miyayaku.or.jp/modules/pico1/index.php/content0147.html
https://yakuza-14.blogspot.jp/2016/04/2830.html

結局は制限ありと無しがあり、
無しでは患者の状況を踏まえた医師の判断による、
という内容です。

Q医療費でお金使うなら別のもので使うと決めているのですがおかしいですか? 例えば癌宣告されようが医療費

医療費でお金使うなら別のもので使うと決めているのですがおかしいですか?
例えば癌宣告されようが医療費入院費やらなんやらで使いたくない勿体無いと思っているのでどうせ死ぬんだからもっと別のことして思い出作ろうかと思っています。ゲームしたりドライブ行ったりしたりしてそして最後の最後で入院して病院で逝きたいです。
癌宣告余命宣告されたら思い出作りの旅に出ようと思ってるんですが変ですか?まっ余命宣告なんてあてにならないし信じてないんです。
この考えどう思いますか?

Aベストアンサー

人それぞれですが、病気を知らないほうがいいですね。宣告を受けるということはかかると言うことですよね。
宣告を受けたら一切病院へ行かないと自分が思われるならそれもありですね。

自分の命ですし。

でも中途半端に頼らないでくださいね。

Q退職金について

3月末日で会社を退職しました。
就業規則には退職金があるということが書かれてあったのですが、辞める際に退職金をどうするかの話はありませんでした。

就業規則には退職金に関しては別紙の退職金規約に書いてある、と表記があり、ただその退職金規約は受け取っていなかったので流石に説明がない訳はないだろうと思い、後日送付の離職票と共に何かの案内があると今日まで思っていました。
ですが結局後日に説明の書類が届くでもなく今に至っています。

何もないということは勝手に年金移管されるのでしょうか?それとも一時金として勝手に支払われてしまうのでしょうか?
すでに就業規則を返してしまっていて、企業年金の形態はよく分かってないです。

Aベストアンサー

退職金制度の適用は何年以上でしたか、会社によって違いますが、だいたい3年以上。退職すれば必ずしももらえるという物ではありません。一言で退職といっても理由は、自己都合と会社都合とでも違うし、解雇の場合は出ません。
>退職金規約は受け取っていなかったので
8ヶ月分ということになります。給料明細書には明示されていませんでしたか、少額なので退職金と表示されていないかもしれません。
>企業年金の形態はよく分かってないです
それなら、所属している年金協会に聞いてみればいいのでは。それと転職先が企業年金を導入していない場合は引き継げません。協会が違う場合も含めて。年金証書手元にあるでしょ。
>それとも一時金として勝手に支払われてしまうのでしょうか
本人の許可なしに、そんなことしません。できません。

Q健康保険による医療費。 50歳以下3割負担。65歳以下4割負担。66歳以上5割負担が良いと思います。

こうすれば医療費の税金の負担が減るので良いと思います。
国もお金がないからこうすれば少しは足しになります。
どうでしょうか?

Aベストアンサー

年寄りの方がお金持ってるし、無駄に病院にかかってると思う。
だけど人によって収入はちがうわけで
66歳以上5割負担だと生活できない人も居るのでは?
高額医療費制度を考えても
負担額を一律3~4割り負担ぐらいが妥当かと思います。

Q財産分与分与が 却下されました 子供の学費 医療費も却下され 何も 貰えなく 家も 多分 出る事にな

財産分与分与が 却下されました 子供の学費 医療費も却下され 何も 貰えなく 家も 多分 出る事になると思います 1人リ しか居ない 子供が 急に 結婚をする事になり お金も無く 考えて 会社に 行かなければ 面倒を見ると言った のと 家 は 子供にあげると 口で言っましたが お金も無く おまけに 学費とかで 借金してますので 相手の会社に行って来たいと思いますが どの様な 対処すればいいですか

Aベストアンサー

相談までは無料の
弁護士に相談しましょう

ネットで検索して
みて下さい

Q歩道を歩いていたら小学生の自転車にぶつけられた

歩道を歩いていたら小学生の自転車にぶつけられた。
 その時私は人1人が歩ける歩道を下を向いて歩いていました。

 相手は、小学生3人で私の行こうとする方向から
 歩道を縦に並んで来て正面衝突です。

 ぶつかってからきずいて3人の担任の先生の名前を尋ねると
 『・・・・先生です』と3人共、同じ女性の名前を言ったので
 これで3人は特定出来ると思い、私わその場から用事を足しに
 行った。

 その時に警察呼んでなく、後で学校からそのことを聞くと
 全然違う話になっている。医者に行き診断書を警察に届けて

 事故検証をするが『事故として認定できていないのに診断書を
 預かるわけにはいかない』と診断書を返される。

 どうしても警察は『人身事故として処理してもらえず』
 今日に至る。

 何か良い方法はないものか?

Aベストアンサー

>どうしても警察は『人身事故として処理してもらえず』
>今日に至る。
 交通事故として扱われない。

>何か良い方法はないものか?
 相手の子が特定できるのであれば、相手の親に状況を説明し
 過失割合に応じて治療費を一部負担してもらうのがベターベストになります。

質問者さんは、自転車に乗る小学生よりもだいぶ年上なのでしょう。
その分、【危険を予見して回避する義務】の過失が問われるので
場合によっては「加害者」になる可能性もあります。

Q夫が保証人で差押えが!

夫が弟の保証人で4000万円ほどの借金があり、先日口座と定期預金の差押えがありました。夫名義の生命保険も差押えの対象になるのでしょうか?
この先どうしたらいいのでしょうか? 自己破産した方がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

積立式の保険は解約返金があるから取られる可能性がある。
掛け捨ての生命保険であれば 契約は打ち切りか。

・・もし夫が死んだ場合は 受取人が貴女であれば それは貴女固有の財産であり 夫の財産ではない。
相続放棄し 夫の財産も負債も受け取るつもりがないのであれば その死亡保険金は貴女のものだ。

基本 相手が差し押さえるのは 勝手に売却したり 隠したりさせないため。
この後 弁護士を通して 分割での返済をするか あるいは自己破産かの道を選ぶ。
破産は家や土地や価値のあるものは失うが 働ければ少なくとも負担はない。
返済は長期にわたる借金生活があるが 家や土地を失わないで済むかもしれない。
これを秤にかけ より良い方を選ぶか 妻の働きが多い場合は離婚し 2人で作った財産のうち妻の分の財産分を確保した上で夫のみが自己破産し 後に妻の財産で生活する という方法もある。

いずれにせよ 相手の出方にもより 取り扱いを間違えばダメなので 弁護士との相談がまず最初。

Qクレジットカード(マスター)を使う際に、お店側からは一回払いのみとなっています。と言われたのですが、

クレジットカード(マスター)を使う際に、お店側からは一回払いのみとなっています。と言われたのですが、それを後から3回払いなどに変更できるのでしょうか。

Aベストアンサー

出来ます
カード会社にすぐ連絡しましょう

Q年金受給者なのですが、借金取立てに困っています。。

年金受給者なのですが、借金取立てに困っています。。

年金で暮らしているのですが、
闇金から10万円借りたのですが、
取立てが怖くて困っています。。

年金受給者でも相談に乗ってくれるところはないでしょうか?
まずは市役所とかに相談でしょうか?

ご経験ある方がいましたらお教えください。

Aベストアンサー

同じく年金受給者です。
借金を昨年完済したものです。

闇金は闇金専門の弁護士さんに相談するのが
一番早く解決すると思いますよ。

いまは無料で相談に乗ってもらえるところも多いですし、
ニックネームでチャット形式の一問一答でやりとりできるところもあります。

まずは一人で悩まずに気軽に相談してみるといいと思います。

私の場合ですが、
一つ一つていねいに私の質問に答えてくれて、
過払い請求を取り返してくれました。

弁護士さんのおかげで、
借金地獄から脱出することが出来ました。

弁護士さんには本当に感謝しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報