投手の腕周りのウエイトメニューについて教えていただきたいです。
現在大学一年生で部活で軟式野球部に入部しました。
全国大会にも出場する強豪です。
自分自身は身長184センチで小中高と軟式一筋です。
高校時代の最速は133キロほどですが、大学ではストレートのレベルをもっと上げたいと思い、ウエイトを本格的に始めてみようと思います。

投手は腕周りを鍛えるな という都市伝説めいた理論を信じてきたせいで腕周りは細いです。
そのぶん高校時代から下半身と体幹は鍛えてきたので辛うじて130キロは出てるという状況だと思います。
コントロールも四球を多い時で9イニングあたり2個と安定してきました。

スピードガン表示はなんの参考にもなりませんが、質のいい140キロを目指したいです。

そこで詳しい方に腕周りのトレーニング方法を参考までに伺いたいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

軟式のボールで133出たら 硬式なら、145は、だしてますね。


貴方が右投手なら!左手で右手首を強く握って右手の指先に力を入れて 右手をうちわみたいに 振って下さい。
100回。疲れたら反対の手首を100回。
腱鞘炎にならないように冷やして頑張ってくださいね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報