話題の出来事のQ&Aをウォッチ(観察)しながら、コラム形式で皆様に紹介していくサイト

取得しやすく履歴書に書くと注目される資格

取得しやすく履歴書に書くと注目される資格転職を考える時、少しでも就職に有利になるように資格取得に励む人は多いはず。だが、資格とひと口に言っても、いまや幾多の資格がある。一体どんな資格を取っておけば、就職に有利に働くのだろうか。「おしトピ by 教えて!goo」でもこんな意見が寄せられていた。

取得しやすく、履歴書に書くと面接で注目される資格は何だと思う?

■仕事によりけり?

「運転免許証、営業をする場合は必須の資格だよ」(さとうまさるさん)、「フォークリフトや危険物乙4類など」(マイウエチャンさん)、「パソコン関連は、あると便利かも」(K62さん)、「MBAとかはどう?持ってるからといって仕事ができるかどうかは別だが、注目はされる」(アレキサンダーさんちゃんさん)、「理系の場合は、英検やTOEICがいいかも知れません」(denden_keiさん)と、各々が考える資格が集まった。

その一方で、「やすやすと取れる資格が注目されるはずがない。そんな資格は入社してから取らせれば良いからです」(mr_poohさん)、「どうせ自分がしたい仕事に必要または、あると効果的な資格を取るべきだよ」(nekonosさん)、「職業によると思います。取得しやすい資格なら、皆さん、持ってるでしょうから、注目はされないと思います」(あねのでびるさん)と、仕事によりけりという声も集まった。

■面接で注目される資格

では専門家のご意見はどうだろうか。ホワイトカラーの人材紹介を行う実務経験18年のベテラン転職コンサルタントである、エー・エー・アイ有限会社の代表取締役・西田正晴さんに、履歴書に書くと面接で注目される資格についてお話を伺った。

西田さんいわく応募する職種によりけりなため、やはり「これを取っておけばいい」という風には一概に言えないようだ。ただひとつの目安として、それぞれの応募職種に応じたオススメの資格について教えてもらった。

●普通自動車免許:営業職には必須条件。
●日商簿記2級:経理職には必須条件。
●TOEIC550以上:大学新卒であれば、外資系やグローバル企業への応募に有利。
●TOEIC800以上:外資系企業およびグローバル企業への応募に有利。
●社会保険労務士:人事総務関連職であれば持っていた方が有利。
●インフラエンジニア:ITIL Foundation(インフラPMの必須資格)
●データベースエンジニア:OracleMasterGold(データベースエンジニア必須資格)
●システムプロジェクトマネジャー:PMPプロジェクト管理(PMの必須資格)


■企業が求める英語力とは

TOEICを勉強しているビジネスマンも多いだろう。具体的に企業側が求人側に求める英語力とはどの程度のものなのだろうか。

「日本企業の求人票で、英語力として要求している場合、TOEIC730以上が多いです。TOEICでは730以上で英語力中級と判定しているからだと思います。日本進出したばかりで社内が英語でのコミュニケーションに限定されている外資系企業や、英語での会議を行っている楽天やユニクロの場合もTOEIC800以上でないと会議の内容を理解することも発言もできないと思います」(西田正晴さん)

ただし、日本に進出して長い年月を経過している企業では、管理職以上でなければ英語を使う機会がないため、英語力のない人材も多く、英語を採用の必須条件にしてない企業も多いとのこと。転職を考えているビジネスマンがいたなら、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。


吹き出し この記事についてコメントしよう!

この記事についてどう思う?

みんなの反応

429

BAD

NICE

みんなの反応

1156

この記事についてコメントしよう!

  • 今の自分の気分スタンプを選ぼう!
あと4000文字

投稿する

教えて!goo 教えて!gooで質問する

人気のコンテンツ

更新情報をチェック