The team remained under the management of Fuji until April 1990 when Fuji sold their contracts. Bobby Heenan received the Barbarian and Slick merited the Warlord. The team was disbanded under their management change. Their names remained the same but their look and gimmick was changed as they no longer wore face paint.

どうかよろしくお願いします・・・。

A 回答 (1件)

 ここで翻訳してみて、それでも分からなければ、質問されてもかまいませんが、この程度の機械翻訳の品質を判断出来なければ、ご自分で訳を求めるのは間違いで、だれか(多少)分かる方を経由するほうがその間違いを避けるためには重要です。

一語で意味が全く違ったり、反転する場合が有りますので。シロウトにとって、生兵法は怪我の元です。

http://www.excite.co.jp/world/text/

参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QThe video was of their winter program.

NHKラジオ英会話講座より
... The video was of their winter program.
このビデオは(友達からの)冬のプログラムのものです。

(質問)上記の[of]の使い方について教えて下さい。
「主語+be動詞+of+名詞」が1つの形式だと判断しました。[of]の前には、主語があるが重複するので省かれている、と解釈してはいけませんか? the video was (the video) of their winter program.
[of]の性質上 [A of B]でないとしっくり来ないのです。ただの[ of B]では、「所属、分離」の説明が出来ないのではと思いますが?自分なりにこの形式で文を作ってみました。如何でしょうか?
 This car is of my father.(この車は私の父のものです)
These foods are of our lunch.(この食べ物は私の昼食です)
上手く質問が出来ませんが、何か参考になるヒントでもいただければ、大変有難く思います。よろしくお願いいたします。 以上

NHKラジオ英会話講座より
... The video was of their winter program.
このビデオは(友達からの)冬のプログラムのものです。

(質問)上記の[of]の使い方について教えて下さい。
「主語+be動詞+of+名詞」が1つの形式だと判断しました。[of]の前には、主語があるが重複するので省かれている、と解釈してはいけませんか? the video was (the video) of their winter program.
[of]の性質上 [A of B]でないとしっくり来ないのです。ただの[ of B]では、「所属、分離」の説明が出来ないのではと思います...続きを読む

Aベストアンサー

文法的アプローチでは、この文章は第2文型以外では
ありえませんから、ofの前に名詞が省略されていると
見るのがごく自然の見方です。つまり、完全な文は
The video was the video of their winter program.
となります。それで、意味論的に
The video = their winter program.となるわけです。

おそらく、beV+of+abstNという文法的説明にとらわれて
いるためにbeV+of+Nでも何か特別な生成をするのではな
いか、と考えたわけでしょう。しかしbe動詞とofの結び
つきは省略されていると思われる名詞ほどに強くはあり
ません。なぜなら、この形態はfromについてもあるからです。
This bag is from my cousin.
という場合、be+from+名詞で何か強い意味を持つとは
考えません。単に名詞の省略が想像されます。

QNancy was the first girl to come.と Nancy was the girl to come first.

Nancy was the first girl to come.「ナンシーはやってきた最初の女の子だ」をfirstを副詞で使って、 Nancy was the girl to come first.と言えるでしょうか。意味が変わってしまうでしょうか。説明できる方、お願いします。

Aベストアンサー

> Nancy was the first girl to come.

形容詞的用法のこの不定詞は「来た→最初の少女」と単純に修飾しているので( = Nancy was the girl that came first .)、訳は「ナンシーはやってきた最初の女の子だ」になると思います。

> Nancy was the girl to come first.

これも形容詞的用法の不定詞ですが「最初に来くるべき→少女」というように「-するべき」という義務、当然のニュアンスを含んで修飾しているように思います。( = Nancy was the girl who should come first .)、「ナンシーは最初に来るべき少女だった」

Cleanig your room is the work to do first .
= Cleanig your room is the work you have to do first .
(部屋を掃除するのが最初にすべき仕事ですよ)
この例文のような感じだと思います。

QIt was the best times, It was the worst timesの意味

Charles Dickensの "The Tale of Two Cities" という本の中からの引用ですが、これは、どういう意味になりますか? この本を読んだ人でないと、わからないかもしれません。
best times と worst times が どのように関連しているのか教えてください。

Aベストアンサー

 冒頭の言葉ですね。英文の教授の恩師が「ディッケンズ屋」だったので、学部1年の時、読んだ事を覚えています。

 パリとロンドンを舞台に、社会派の作家が、下層社会の置かれた状態「最悪の時代」と、それが終わりそうになる「最善の時代」、上流社会が享受した「最善の時代」と、それが終わりそうになる「最悪の時代」、まあこういってしまえば実も蓋もありませんが、それを、冒頭で要約した、今では有名な書き出しです。

 解説は、下記などがあります。

 http://www.sparknotes.com/lit/twocities/quotes.html#explanation1

Qin the ~ clubと on the ~team の違いと空手の時はどちらですか?

中1の教科書の本文にAre you in the judo club?という文がありました。

しかし、それに準じた問題集には
主に文化部は in the~ club
  運動部は on the ~team
とかいてありました。
そうであるならon the judo teamに なるのではないでしょうか。

自分なりに
運動でも、チーム(団体)で行う部活は on the ~team
柔道や剣道などは、団体戦はあっても、基本一対一で戦うのでin the ~club
になるのかな・・・と考えてみました。

では卓球やテニス、陸上部などはどうなるのでしょうか。

in the ~ clubと on the ~teamはどのように使い分けをしたらよいか
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

"in the judo club" "in the judo team" はどちらも使われます。稽古ごととして通う先はクラブでしょうが、日本代表が国際大会に出るときはチームと呼ばれるということでしょう。卓球、テニス、陸上部も同様に使い分ければよいのです。

QThat was the first time he ate the food.

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」という日本文に対応する英文を作りたいのですが、文法的に言うと、This is the first time he has eaten the food. を過去にスライドさせたThat was the first time he had eaten the food. が正解だと思っていたのですが、ネイティブスピーカー数人に問い合わせたところ、had eatenよりateを使う方が普通だと言われました。どちらでもよいと言った人もいました。ateはおかしいと言った人もいますし、逆にこの文でhad eatenは使わないと言った人もいます。総合すると、アメリカではどうやらどちらも同じ意味で使われているようです。

では、具体的にどういう意味で使われているのでしょうか。
文法的には、had eatenを使うと、その食べ物を食べた時点までの経験を考慮していることになり、ateだと、単にある過去の時点(発話時点までの)における経験を述べただけのことだろうと思います。
アメリカではどちらも同じ意味で使われているようなのですが、どちらの意味で使われているのでしょうか。それとももっと別の意味で使われているのでしょうか。

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」という日本文に対応する英文を作りたいのですが、文法的に言うと、This is the first time he has eaten the food. を過去にスライドさせたThat was the first time he had eaten the food. が正解だと思っていたのですが、ネイティブスピーカー数人に問い合わせたところ、had eatenよりateを使う方が普通だと言われました。どちらでもよいと言った人もいました。ateはおかしいと言った人もいますし、逆にこの文でhad eatenは使わないと言った人もいます。総...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!!! お久しぶりです!!! お元気でしたか?

まず、この文章がいいたいのは、その日がはじめてだ、と言うことですね。 

完了形は単なる表現方法に過ぎません。 つまり、ある特定のフィーリングを出したいときに使うものですね。 ですから、話者が、それまで食べていなかった、と言うフィーリングを出したいときには過去完了を使いたくなるはずなのです。 そして、That was the first time he had EVER eaten the food.と言う表現にもっていく可能性が高いでしょう。

しかし、単なる過去のことと言うフィーリングであれば、the first time he ate the foodと言い切ってしまうでしょう。

つまり、この疑問をネイティブに投げかけたときに、この点をはっきりそれらの人たちに伝えないと、それらの人たちはそれらの人なりにフィーリングをあなたの質問から感じてしまうはずです。 そして、そのフィーリングに基づいて、それらの人が持っている自己文法に基づいて、過去完了にする、過去にする、どちらでもいい、と言う回答が返ってくるはずだと私は思います。

完了形のフィーリングを(どうしても)出したいときにはどうですか?と言う質問であれば、彼らが持っている社会文法に基づいた回答が返ってくるはずなのです。 そして、私が思うには、everと言う単語を追加すると思います。

「彼がその食べ物を食べたのはその時がはじめてだった」なのか「彼がその食べ物を食べたのはそれまでにその時がはじめてだった」と言う日本語表現のフィーリングの違いだと思いますよ。

と言うことで、フィーリングがどっちなのかで選択は変わってくるはずだと私の回答とさせていただきます。 (試験)文法の問題ではない、と言うことでもあります。

これでお分かりになりましたでしょうか。 ご理解しにくいところがあったり追加質問がありましたらまた書いてください。 

Gです。 こんにちは!!! お久しぶりです!!! お元気でしたか?

まず、この文章がいいたいのは、その日がはじめてだ、と言うことですね。 

完了形は単なる表現方法に過ぎません。 つまり、ある特定のフィーリングを出したいときに使うものですね。 ですから、話者が、それまで食べていなかった、と言うフィーリングを出したいときには過去完了を使いたくなるはずなのです。 そして、That was the first time he had EVER eaten the food.と言う表現にもっていく可能性が高いでしょう。

しかし、単なる...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報