天津条約の内容に両軍、朝鮮からの撤退すること。とありますが、なんで朝鮮が関わってるんですか?

「天津条約の内容に両軍、朝鮮からの撤退する」の質問画像

A 回答 (1件)

朝鮮半島は、日中にとって、安全保障の


要なのです。

特に、日本にとって、朝鮮半島は重要です。
元寇は、朝鮮半島経由で来襲しました。

半島が清国やロシアの手に落ちたら、日本の
安全保障は危殆に瀕します。

キューバにミサイル基地が出来たため、米国は
第三次大戦覚悟で海上封鎖に出ました。

隣国に強大な敵の軍事基地が出来る、というのは
それほど大変なことなのです。

韓国に依頼されて日韓併合した大きな原因は
そこにあります。

日清日露戦争は、まさに朝鮮半島を
巡る戦争でした。




なんで朝鮮が関わってるんですか?
  ↑
朝鮮をどちらが支配するか、という問題だからです。

中国とすれば、朝鮮半島に日本軍が常駐
したのでは、安全保障上まずいです。

日本からすれば、朝鮮半島に清国の軍隊が
常駐するのは、やはり安全保障上問題があります。

しかし、両軍が半島に併存したら、武力衝突する
おそれがあります。

それで戦争を回避するため、両軍が半島から撤退
することにしたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!詳しくありがとうございます!為になります!!

お礼日時:2017/12/07 07:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報