新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

食の歴史・起源・ルーツ・その他なんでも…。面白いエピソード知ってる人いませんか?例えば、「カボチャはカンボジアを経由して伝わったから、カボチャという音になった。」とか、「キムチは日本から朝鮮に唐辛子が伝わって赤くなった。」(←ホントかな~?)など…。些細なことでいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 シュークリームはキャベツに形が似ているからだそうです。

(フランス語です)

 イタリアのメディチ家出身の王妃が、フランスにシャーベットを持ち込みました。大好物だったので、料理人を連れて嫁いだそうです。この時に、素朴だったフランス料理が、洗練された物になっていったそうです。

 ナイフの先が丸いのは、爪楊枝の代わりにする下品な仕種にあきれた宰相(王だったかも)が、その形にするように命令したためだとか・・・・・最初は、とがっていたそうです。

 ミルフィーユの語源は「千枚の葉っぱ」だそうです。

 結構有名ですが、おでんは、今で言う味噌田楽が原型です。その語源は、郷土芸能の田楽に形が似ているところからだそうです。今で言うおでんが、関西に伝わったときに「関東風煮」と呼ばれるようになったそうです。(給食の表記方法はこれでした。)

 肉じゃがは場所はもめているようですが、軍が作った料理がルーツです。野菜や肉を一杯食べられるようにと言うことだったみたいです。

 唐の楊貴妃の好物は果実のライチで、これを運ばせるためだけに、街道が整備されたとか・・・・・(南方の果物で、古くなると美味しくなくなりますから)

 ハンバーグは、大元はドイツの料理だったそうです。ハンブルク風ステーキというのが、なまって現在の名前になったそうです。

 ザッハトルテも、なかなか面白いルーツがあります。詳しくは、以下のサイトをどうぞ。

 日本で最初にラーメンを食べたのは、水戸光圀らしいです。(黄門様ですね。)

 即座に思いついたのは、これぐらいですね。また、何か思い出したら書き込みます。参考にしてください、これで失礼します。

参考URL:http://www.aicohsha.co.jp/tyumoku/torte.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなにいっぱい教えて下さってとてもうれしいです。どうしてそんなにおもしろいネタを沢山知ってるんですか?どれもとても興味深いですね~!そういえば今考えたら、確かにシュークリームはキャベツの形してるな~。って言うか、黄門様がラーメンを食べたなら江戸時代からもう存在していたんですね。すご~い!黄門様がラーメンを食べる姿を想像するととても滑稽ですね。このネタはとても興味を引いたので今後資料を漁ってもっと調べてみたいと思います。本当だったら番組,トリビアに出せますよね。ありがとうございました。よし、ネタがもっと増えたぞ~!!

お礼日時:2004/05/26 00:54

いくらはロシア語で「魚の卵」っていうの知ってた?


めっちゃ笑ったよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですか!?ちょっと、調べてみます。本当だ~!【イクラ】…ikra(ロシア語)魚卵の意[広辞苑より]“いくら”って、てっきり元祖!日本語って思ってました。だってもろすし屋では、平仮名で“いくら”って書いてあるもんね。外来語だったなんて…。また、食べ物の知識が増えたぞ~!ご協力ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/26 02:07

・シャリアピンステーキは日本発祥。


 ロシアのバス歌手フョードル・シャリアピンが来日したとき、「柔らかいステーキが食べたい」というリクエストを受け、
 帝国ホテルのシェフが開発。

・ヨーロッパで銀食器が使われるのは毒殺対策。
 ->銀は毒(化合物)で変色しやすいから
 乾杯で酒が飛び散るほどぶつけるのも、毒殺対策。
 ->酒が混ざることで、毒が入っていない証明。

・香港などで使われる高級素材フカヒレ、干し鮑はほとんど日本製。

・韓国でもワサビが使われるが、ほとんどが粉ワサビなので、ワサビという植物があることを知らない人がほとんど。

・韓国人は激辛カレーが苦手
 韓国のカレーは日本で言う甘口がほとんど。

・インスタントカレーを発明したのはイギリス

とりあえず、思いつくままに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いっぱい知ってますね~。どれも興味深いです。銀食器&激しい乾杯は毒殺対策なんですか!オドロキ!ただの乾杯にも重要な役割があったんですね。あと粉ワサビって何ですか?つまり水を含ませて練り合わせて使うってことですよね。それか、上からパラパラとかけるのかな~?いや、確かに粉ワサビだけに慣れ親しんでいるとワサビが植物だってことは想像できませんよね。私もコンニャクがイモからできていると知ったときはびっくりしましたもの…。あと韓国の方はチゲやキムチなど辛いもの得意そうですけど…意外だ!
その他、情報提供ありがとうございました。

お礼日時:2004/05/26 01:46

1、質問者さんのキムチの話は本当です。

豊臣秀吉の朝鮮出兵のときに伝わりました。一度中国から朝鮮に伝わってそのまま日本にきました。そのときは定着しなかったそうです。そして逆輸入の形でまた朝鮮に。韓国の人に聞いたら、怒って否定していました。あんまり話題にしない方がいいみたい?
2、第二次大戦中に捕虜のためにごぼうを食べさせてあげた看守が、戦後期の根っこを捕虜に食べさせたとして戦犯にされた。


こんくらいかなあ?すみませんくだらないのばっかりで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ふむふむ、キムチの話、本当だったのですね。しかも逆輸入ですか…!それまでは赤くないキムチだったのか~。なんか想像できないな。じゃあ、あの朝鮮の伝統的な『“赤い”キムチ』が出来たのも、大げさに言えば日本のおかげですよね。“2”はおもしろいですね~。確かにごぼうは根っこですけど…。それは看守の善意?から食べさせたのに、『根っこを食べさせたから戦犯」って明らかにこじ付けですよね。フシギだ、フシギだ。興味のあるエピソードありがとうございました!

お礼日時:2004/05/26 01:19

誰でも知ってそうだけど、サンドイッチはサンドイッチ伯爵の名前から取ってついた。



http://www.three-f.co.jp/special/sand/hongyou.html


エクレアは「稲妻」とか「閃光」という意味。

http://www.kikuya-oita.net/mame/mame.html

参考URL:http://www.three-f.co.jp/special/sand/hongyou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。サンドイッチのことは名前から来てると薄々知ってたけど、カードゲームをするために考案されたとは初耳!!感激で~す!早速、ネタに入れます☆

お礼日時:2004/05/25 00:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【ES】人生で最も困難な状況について

見てくださってありがとうございます。
最初にお断りしておきます。
知人に特定されるのが嫌なので所々ふわっとした表現がありますが、ご容赦ください。


さっそく質問なのですが、ESでよくある「今までの人生の中で最も困難な状況/人生で最大の乗り越えた壁」という項目について悩んでいます。
今まではサークルだのバイトだのと適当なこと(※実際のことですが)を言っていましたが、
つい最近あった面接で最も大変だったことを聞かれ、
サークルで後輩の人数が例年より遥かに多く教えるのが大変だったこと(担当制のサークルなので)を言うと、
面接官の方に「サークルって大変かなあ?」と苦笑いされてしまいました。
たしかに…まあまあ苦労はしましたけど、「最も大変」なことではありません。
バイトだってそんなに大変と思ったことはないです。


私の人生で最も大変だったことを正直に申し上げるならば…中学・高校(一貫校)で浮いていたことです。
いじめられてはいませんでしたし、休み時間に話す程度の友達も数人いましたが、本音を話せるような友達はいませんでした。
私は中学・高校の頃容姿が悪く、自分のことが大嫌いだったので性格も歪み、根暗で本当に「ブス」でした。おまけに進学校だったので勉強もできず、運動神経も最悪でした。
浮いていた内容というのが、たとえば私が体育のチーム競技でミスをすれば、同じチームの女子があからさまに苛立って舌打ちするか、それ以外は嘲笑してヒソヒソクスクスする、といった具合です。(とはいえクラス全員ではありません)
他には文化祭の強制登校日は当然のようにぼっちだったので一人でぶらぶらしていたらわざと数名の女子が尾いてきてクスクスしたり…とかです。数メートル離れながら私が曲がる方向についてくるついてくる…わざと同じ廊下を何往復もしてたら律儀についてきたのはちょっと笑えましたが。
まあこんな程度です。


こんなカワイイものでも毎日だと気が滅入って本当に死にたいと思うときも多かったです。
とくに中1なんか生徒より担任が最悪で大嫌いだったので(落ち零れに冷たい担任だった)、毎日思い詰めてました。
それでも中高で体調が悪かったとき以外は休みませんでした。
親に「いじめられてるの?」と聞かれるのが何より辛かったからだと思います。
聞かれるたび、「そんなことないよ」と答えて何が何でも休むもんか、と毎日行きました。
心配させたくなかったのは勿論ですが、一番はプライドだったんだと思います。
母は「私は学校が一番楽しかった。学校がつまらないなんて信じられない」
とよく言っていて、そのたび珍種を見るような目で見られましたから。
(とはいえ、親は今でも「私がいじめられていた」と思いこんでいるのですがね[苦笑])


ただ、高2で誰も友達がいないクラスになってしまったため、
「このままじゃ親にクラスで浮いてるってばれる、ヤバい!」と焦りました。
しかも高2は修学旅行という最大の難関がありましたから…。
そこから自分を変える努力をしました。
なるべく笑顔を意識して、話しかけやすい雰囲気をつくるように努力しました。
人見知りでしたが、あまり親しくない人に対しても冗談を言ったりしました。
この頃から「話してみると印象ちがうね!」と言われることが増えました。
おかげで、友達こそできなかったものの、グループをつくるとき人数が足りない場合には真っ先に呼んでもらえる程度の位置は確保できました。
これが高2、高3です。


そして大学は誰にも志望校を言わず、絶対に私の高校からは誰も行かない(そもそも知られてない)大学に行きました。
そして、やっぱりというか、大学でも浮きました。クラスでもサークルでも。
お化粧も分からないから下手くそで相変わらずブスのまんまでしたし、知らない土地ゆえに人見知りを存分に発揮していたことが大きいと思います。
県外で一人暮らしだったので、もう本当に鬱になっていて自殺方法を毎日考えていました。
大学2年生までそんな調子でした。


サークルも辞めようか迷いましたが、優柔不断なせいでずるずると続け、やめられないところまで来たとき…
もう腹を腹を括るしかない!とやっと自分から歩み寄る努力をしました。
最初は散々「嫌い」を態度に出され、お酒が入れば面と向かって「嫌い」と罵られることもありましたが、腐らず相手を好きになる努力をし、
私自身も「人に嫌われる」要素が少なからずあるはずだと思ったので何冊も自己啓発本を読み漁り、
徹底的に自分を矯正しました。
お化粧も年を追うごとに上手くなり、今ではたまに「美人」とさえ言ってもらえるまでになりました。
親にも昔は「目が小さい」だのとよく言われたものですが、今では「美人なんだから」とか「昔の知り合いには整形した?って言われるでしょう」等と褒めてくれます。
性格に関しては、今は「優しい」とか「性格いい」と言ってもらえることが多いです。
今でも意識しても自信だけはなかなか持てないですが(改善中です!)、ネガティブだった考え方を、なるべくポジティブにと心掛けています。
その成果でしょうか、サークルの他の部員も大人になったことはあると思いますが、今では普通に仲がいいですし、人に嫌われることはあまりなくなりました。


…と長くなりましたが、以上が私の中で乗り越えた最大の壁の本当のところです。
しかし、就活でこんな暗い話(?)を言うのは不適切だとも思います。
別に同情されたいわけじゃないですし、「そ~お、暗い青春を送ってきたのね~」なんて同情されたところで、それで就職させてもらえるわけではありませんし。
むしろマイナスにしかならない気がします。
「根は人付き合いが下手ということは、うちの会社でも浮くかも!」というふうに。


浮いてた話は誰にもしてません。正直したくもありません。
プライドが高いんでしょうか。「恥ずかしい」って思ってしまうんです。
その分、容姿も性格もブスだったのを変えた努力に関しては自分を誇らしく思っていますが…。
「就職活動」という枠で見たとき、この経験をどうとらえられますか?
否定的な意見でも一向にかまいません。率直な意見をお聞きしたいです。


補足ですが、親に電話で話をした際、「今まで死ぬほど頑張ってやり抜いたことって、ないでしょう。だから努力したって誇れることがないんじゃないの?」と言われました。
ショックでした。ある程度当たっています。
受験だってそれほど頑張ってません。夏にC判定だったところに合格した程度です。世間的には偏差値だってそれほど高くありません(60に届かない程度です)。
資格だって取りたい!と思って夏休みに毎日のように講座に通って取った資格がありますが、合格率は割と高いものですし(50%強)、趣味程度にしか役立たないものです(取ってよかったとは思ってますが)。
私の中で、死ぬほど努力したつもりの上記の事柄も、客観的に見れば大したことないのかな…と落ち込んでしまいました。
「普通の人(=世間の大半の人)」ならここまでしなくても当り前にできていることですしね。
すみません、愚痴のようになってしまいましたがよろしくお願いします。

見てくださってありがとうございます。
最初にお断りしておきます。
知人に特定されるのが嫌なので所々ふわっとした表現がありますが、ご容赦ください。


さっそく質問なのですが、ESでよくある「今までの人生の中で最も困難な状況/人生で最大の乗り越えた壁」という項目について悩んでいます。
今まではサークルだのバイトだのと適当なこと(※実際のことですが)を言っていましたが、
つい最近あった面接で最も大変だったことを聞かれ、
サークルで後輩の人数が例年より遥かに多く教えるのが大変だったこと(担...続きを読む

Aベストアンサー

あなたは自分に真っ直ぐでスレテイナイ所に好感をもてます。
56♂です

不幸な中高時代の一部はドブンと重なる所がありますし、
私はもっと逃げていたかもしれません。
そもそも、中学では春休みから電話帳(旺文社の全国高校入試問題集)を
1冊、朝から晩までやり通して1月にはする事がなくなっていたくらいで、
県一の進学校に進学したまでは薔薇色でしたが、背伸びした感の否め
なかった入試後の結果は悲惨な物となりました。
どこかで入試順位が420/450とはり、そのままでは留年だ、との
危機感が強くなり、友達関係の一切を絶って勉強に励みました。
あなたと同じで皆勤賞でしたが、仰るように学園祭などは最初の朝礼だけ
出て、一旦帰り、3時半頃の終礼に間に合うように帰ってくるような生活を
していました。
 何よりも悲惨だったのは、入試順位で自分の価値観が大きく崩れ、
周りの全ての人が優秀に見え、悪い事に全女性もその様に見えたことです。
同じ中学からいった女子ですらその対処に入りましたから、
「私みたいな頭の悪い奴に声を掛けてくれるヤツなんかいない」と
完全な殻に閉じこもりました。女性恐怖症ですね
従って、高校時代は私には何も無いブラックな時代になっています。
いまでも、同窓会にはこわくていけません。

女性恐怖症は大学(一応、公立なので勉強は盛り返したことになります)
まで続き、高校と同じスタンスをとり続けていました。
3年になってやっと、変人が現れ?、話が通じる友人ができました。
その人は大抵変わっていて、東大を出て、公立に入ってくるなんて
余程の時間潰しか、とおもったりしましたが、既に彼女がおり、
時々実家に帰るのに。私も方向が一緒だったので良く送って貰いました。
可愛い彼女でしたね。この時、ちょっとだけ女性に対する感覚が
少しだけ戻りました。

すでに友達関係はほぼ断ち切っているので、年賀状も数通になっていますし
自ら閉ざしていることも有り、自ら意識的に発想することはありません。
いましなっては、残念に事をしたと思います

会社に入って、やっと女性の同僚が出来たので否応なくせっいする機会に
恵まれ、徐々に免疫も出来てきて、しゃべれるようになりました。
1年後位には普通のカップルのようにABBAのコンサート(古!)にまで
一緒に行って貰えるようになりました。
本格的に女性を意識したのは、仕方なく、という消極的な物でした。
ある部署に機械を借りに行かないといかなかったのですが、ムスっとして
行く訳にはいかず、「おはよう」に始まりねそれだけでは能が無いな。
と考えるようになり「どちらから来られてます?」とか込み入った話で
まだまだ、踏み込んだ話も出来かねた感じです

しかし、3~4ヶ月もすると、情が移るというか、相手の事を知ろうというか
=こういうなのを恋の始まり、と言うのであれば多分そうです、
帰りのパスの後で待ち合わせ場所を決めてデートしたりしていました。
決定的だったのは、状況を察した彼女の上司が彼女が風邪で休んだ事を
理由に見舞いに行こうと言いだし、部外者だった私は断ったのですが
「機械を毎日のように借りているから、お見舞いくらい言ったら?」の
声に押され、彼女のアパートへ。何もかも晴天の霹靂でした。
すでに、ほぼ女性の免疫のない私はパニック状態。
が、上司が企んだ事と思います(後押ししないと動けないヤツでしたので)
今は彼女は私の奥さんです


私の話が長くなって、本題に戻りましょう

人生で最も困難な状況
(1)身内が亡くなった/親友が亡くなった(一般論)
(2)過去に(両手両指をだして、ヒーフーミーと数えて)両手で足りない位
 落ち続けていること(10社位は少ない位かも)
 でも、結構、精神的にぐさっと来るんですよ、と自虐的に言う
(3)中高からの不幸な時代を乗り越えて、大学になってから、綺麗になったと
 言われ自信を取り戻したこと(人を伸ばすのはけなすことではなく、
 褒める事と思いますから) → そういう意味では親の意見は外れている
 ブスだったのは主観なので本当は別に何の問題も無かったんでしょうけど
 私も陥った落とし穴に入ってしまって周りが見えなくなり、思い込みも重なって
 そのようになったとおもいますから、そこからの脱却はオブラートに包みながら
 「他人から見たらバカみたいなんですけど」と自虐的に、でも「今はちゃんと
 立ち直った」という落ちをつけて(最後良ければそれで良い、感じ)
 今は自信を持って何事にも取り組める自信が付きました、というのは
 アリかもしれません。
(4)資格を取ったのは自信に繋がりますから、「困難」という程ではないですが
 と前置きして、今後の人生に役立つと思ってチャレンジしました、
 といえば好感度はアップするとおもいます。
 ちなみに取っておいた方が良い国家資格、民間資格を上げておきますね

国家資格
http://www.shikakude.com/paje/kokkashikaku.html
民間資格
http://www.shikakude.com/paje/minkanshikaku.html

私も何度目かの就活中なのですが、助けてくれるのは経験と資格だけです。
うち一つは資格をもっているので書類審査無しで面接にこぎ着けました。
まだ56でもなんとかなるとおもっています

あなたは自分に真っ直ぐでスレテイナイ所に好感をもてます。
56♂です

不幸な中高時代の一部はドブンと重なる所がありますし、
私はもっと逃げていたかもしれません。
そもそも、中学では春休みから電話帳(旺文社の全国高校入試問題集)を
1冊、朝から晩までやり通して1月にはする事がなくなっていたくらいで、
県一の進学校に進学したまでは薔薇色でしたが、背伸びした感の否め
なかった入試後の結果は悲惨な物となりました。
どこかで入試順位が420/450とはり、そのままでは留年だ、との
危機感が強く...続きを読む


人気Q&Aランキング