【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

濁音、半濁音、拗音、促音、長音、撥音、清音について出来るだけ分かりやすく教えてください。全部でなくてもいいので回答お願いします。

A 回答 (2件)

清音:普通のかな文字に相当する日本語の音。


   「ん」と「ゐ」と「ゑ」を除いた 45文字の音。
濁音:が行、ざ行、だ行、ば行 の 20文字の音。
半濁音:ぱ行の 5文字の音。
撥音:(はつおん)と読み、「ん」の 1文字の音。
文字としての音はここまで。
以下は、書き方の上での名称で、単独での発音は出来ない。
促音:かな表記で、小さい「っ」で表す音で、
   「行った」「買った」等。
拗音:小文字の「や」「ゆ」「よ」で表わされる音。
   「ちょうど(丁度)」、「しゅご(主語)」等。
長音:母音の部分を倍に延ばす音。「-」か前の母音を続けて書く事が多い。
   「おかあさん」「ながーい」等。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
丁寧な説明でとても分かりやすかったです!

お礼日時:2017/12/16 07:31

https://kf-planning.blogspot.jp/2017/01/blog-pos …

ここ分かりやすいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
とても参考になりました!

お礼日時:2017/12/16 07:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q清音・濁音・半濁音の違いは何ですか?

清音・濁音・半濁音の違いは何ですか?

Aベストアンサー

例えば「は」の場合は、
清音=「は」ha
濁音=「ば」ba
半濁音=「ぱ」pa
です。
「あいうえお」はすべて清音、
「がぎぐげご」はすべて濁音、
「ぱぴぷぺぽ」はすべて半濁音となります。

Q清音・撥音・濁音・半濁音

平仮名には、清音・撥音・濁音・半濁音などがありますが、辞書で調べたところ、「清音=か、さ、た、は行」と出てきました。
濁音は「゛」が付いたもので、半濁音は「゜」が付いたもの(ぱ行)ですよね?
なので、清音は「゛」も「゜」も付いていないもの全て(「ん」を除く。)だと思っていたのですが…。

じゃあ、あ行やな行の言葉は一体何音というのでしょうか??
「清音・撥音・濁音・半濁音・拗音以外の言葉」??

どなたか教えてください。
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

一般的に「か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」すべて清音と呼ばれます。
しかし、濁点をつけられないナ行などを清音か濁音かと考える人がいるでしょうか?清濁の区別というように、清音は濁音に対する形でしか意識されることなく、対応する濁音がないものを、わざわざ清音と呼ぶ機会はありません。ですから、対応する濁音を持つ「か、さ、た、は」だけ特に清音と呼びます。
ちなみに「拗音」に対立するのは「直音」で、拗音でない音はすべて直音です。直拗を対立するものと考えます。
このように分類というのは何かと何かをある基準をもって区別するときにのみ現れます。
伝統的な分類法でナ行などを特に呼ぶ言葉はありません。

音声学的には次のような分類があります。
(のどの声帯が震えるか震えないかによる区別)
無声音:カ、サ、タ、ハ、パ行の子音
有声音:ガ、ザ、ダ、バ、バ、ナ、マ、ヤ、ラ、ワ行の子音、ア行(母音)

(音の作り方による区別)
破裂音:カ、ガ、タ、ダ、パ、バ行の子音
摩擦音:サ、ザ、ハ行の子音
鼻音:ナ、マ行の子音
はじき音:ラ行の子音
接近音(半母音):ヤ行、ワ行の子音

など。

一般的に「か、さ、た、な、は、ま、や、ら、わ」すべて清音と呼ばれます。
しかし、濁点をつけられないナ行などを清音か濁音かと考える人がいるでしょうか?清濁の区別というように、清音は濁音に対する形でしか意識されることなく、対応する濁音がないものを、わざわざ清音と呼ぶ機会はありません。ですから、対応する濁音を持つ「か、さ、た、は」だけ特に清音と呼びます。
ちなみに「拗音」に対立するのは「直音」で、拗音でない音はすべて直音です。直拗を対立するものと考えます。
このように分類という...続きを読む

Q濁音、半濁音、拗音、撥音、促音、長音、すべてが入っている文章

濁音、半濁音、拗音、撥音、促音、長音すべてが入っている文章はありませんでしょうか。
日本語学習初級者でも知ってるような簡単な単語だけの文章だとよりいいと思います。
ある程度長くても問題ありません。
ご教示ください。

Aベストアンサー

ずーっと前から見に行きたかったチンパンジーを見に、彼と一緒に動物園まで電車で行ってきました。キャッキャッと叫ぶ姿がチャーミングでした。

Q小学生への拗音・促音の教え方

小学1年生の息子ですが、拗音・促音の理解がうまくいかないようです。
絵や文字を見て言葉にする事は出来るのですが、書き取りが上手にできません。
何か効率のよい教え方はないですしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

効率ですか?
まずは、小さい「つ」や小さい「やゆよ」に関しては、この四つしか存在しない事を理解して貰う

次に、たとえば「電車(でんしゃ)」を「でんしや」と書いた場合に、子供に書き文字通りに読んであげます
すると何度読んでも、電車とは聞こえず「でんしや」と聞こえます<-まぁ当然ですが
そこで、「や」を「ゃ」に書き換えて、再度読んであげます
ようやく「でんしゃ」が「でんしゃ」と聞こえます

このように、書いた文字と読み方の正誤を、いろんなパターンを使って繰り返し練習します
子供が間違って書いたら間違えたままで読み上げ、文字の違いと音の違いとを認識して貰います
ある程度練習すれば、読みと文字とが一致するようになります

以上、実体験より
長男は比較的簡単に会得したけど、次男は覚えたと思って暫く日が経つと頭の中が混乱するようで何度か反復で訓練しましたが・・・・

Q50音図のなかで清音が一部ぬけている行・ 拗音のない行とはなんでしょうか?教えて下さい

50音図のなかで清音が一部ぬけている行・
拗音のない行とはなんでしょうか?教えて下さい

Aベストアンサー

「小学生レベル」の宿題であれば、教科書に載せてある「五十音図」を見ることで、ほぼ分かるはずです。(実際に見ていないので間違っているかも知れません)
>50音図のなかで清音が一部ぬけている行
 「ヤ行」「ワ行」です。(「ヤ行」は「ヤ・ユ・ヨ」「ワ行」は「ワ・ヲ」)
>拗音のない行とはなんでしょうか
 「ア行」「ヤ行」「ワ行」です。(問題は「ダ行」の拗音があるとすれば、「ぢゃ・ぢゅ・ぢょ」のはずですが、現代語では「じゃ・じゅ・じょ」と同じ発音として省略されると思います。「ダ行」以外の濁音、「パ行」の半濁音も含んで皆あるはずです)

Q外国人小学生(5歳ー10歳)に日本語を教える方法

今年から小学校で日本語を教えることになりましたが、実は私の専門はハイスクール。 なのでまだアルファベットも読めない5歳児に日本語を教えることになり、不安で仕方ありません。 周りの友達はゲームとかやればいいのよ・・・って言いますが、実際、どんなゲームをやればいいのか・・・。 一時間45分授業らしいです。
日本を離れて30年近いので、子供の歌、ゲーム等の見当がつきません。 どなたかアドバイスをいただけたら・・感謝です。 わらをも掴む心境・・・です。  具体的なゲーム方法などなど・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらいの授業を教えるかによっても違います。
週に1時間、現地の小学生に教える程度なら、「日本語で遊べば」いいのです。

このあたり補足していただけると、もうちょっと詳しい回答ができるかと思います。

さて本題。

5歳から7歳くらいまでは、文法は教えなくてよいです。
理想的には、あまり勉強という面を出し過ぎず、
「活動」を通して、「体験的に」日本語にふれさせるのがよいです。

つまり、赤ちゃんがお母さんの言葉を真似して覚えるのと同じです。

目の前にごはんがあって、「ごはんだよ」と言うのを聞いて、それを覚える。
犬をさわって、「わんわんだね」と言うのを聞いて、それを覚える。
お父さんの絵を描いていて、「お父さん、だね」と言われて、それを覚える。

ただ5歳と赤ちゃんではやっぱり違いますから
(5歳では、母国語ができあがっていますから)、
楽しくゲーム感覚で日本語で遊ぶのがいいですね。

先の方の回答にあったように、7歳くらいまでは、文法で教えても、
それを理解するだけの認知発達がありませんから、無駄になってしまいます。

文字も、最初は教えなくていいです。
ただ、絵の下に、付属品として書いておいてください。
車の絵のしたに「くるま」と書き、「くるま」と質問者さんが言えば、
「く」と「る」と「ま」がそれぞれ一字ずつ読めなくても、
その「くるま」という字らしきものが、車をさしているらしい、
という程度の認識はできますから。

ゲームですが、毎回「テーマ」「教える単語(数個)」「文章表現(1つか2つ)」
を決めるといいです。

例えば、

1時間目
テーマ(家族)

教える単語(おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃん、おにいちゃん、
      おとうと、いもうと、ぼく/わたし)

文章表現(ぼくの…は…です。)
※5歳だったら、「の」「は」「です」が抜けても気にしない。
 「ぼく、おとうさん、ジョニー!」 が言えたらOKです。
 「ぼくの、おとうさん、ジョニー!」なら尚よし。

授業の流れ

1 下準備
 カード(画用紙でOK)に一人ずつの家族の絵を描き、その下に「おとうさん」等と書いておきます。(絵が苦手なら、インターネットで絵を検索)
※事前に準備しておいてもいいですし、子どもたちが描いた絵を利用してもいいです。

2 単語を教える
 カードの束をもち、一枚を見せます。
フラッシュカード形式で、次々とカードを変えながら、「お父さん」等の呼び方を練習します。
質問者さんが言ったらすぐにまねて言います。
3回通りくらいやるといいでしょう。

3 単語を思いだす
 今度はゆっくり、質問者さんは言わず、カードだけを見せます。
「お父さん!」と言える子がいたら、ほめましょう。
誰も言えなかったら、「お…?」「おと…?」と、最初の文字をヒントで出すと、
思いだせそうで思いだせなくて、盛り上がります。
「お・・・・」と、1文字ずつ指を折りながら、5文字だと示すのもいいです。

4 先のカードを使って、「ぼくのお父さんはたけしです」など、例文を示す。
現地の子なら、母国語ではどういう意味なのかも追加してください。

5 単語と表現を使って遊ぶ その1
 かるた形式で、机の上にばらばらに並べます。
※このときに、「お父さん」が一人ではなく、いろいろな「お父さん」があると、複数の子どもたち  が参加できます。
人間ではなくても、犬のお父さんでもいいですし。
○○ちゃんのお父さん、など、写真でも面白いかもしれませんね。

 質問者さんが、「お父さん」と言ったら、お父さんのカードをとります。
カードをとった子は、「ぼく(の)お父さん(は)、ジョニー(です)」と言えたら、カードをもらえます。(こちらが言うのを真似できればOK)

6 単語と表現を使って遊ぶ その2
 子どもたちが、自分の「お父さん」「お母さん」などの絵をカードにかきます。(もしくは写真でも)
 それを持って、教室の中で友達とじゃんけん。
 勝った子は、子ども同士で、「ぼく(の)お父さん(は)ジョニー(です)」
 などと友達に「自分の家族を紹介」して、そのカードを相手に渡します。
 先にカードが全部なくなった子の勝ちです。

※5と6は、どちらか一つでいいですし、1~4も、年齢や実態に応じて変えてください。

例えばこんな感じです。

なお、最近私が回答した別の方の質問です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7868420.html

こんにちは。
日本の小学校で、外国人の子どもたちに日本語を教えています。

質問者さんは、今は外国にいらっしゃって、
現地の子(日本人から見た外国人)に、外国語としての日本語を教える、ということでしょうか?
もしくは、海外の日本人学校などで、日本人の子に日本語を教えるのですか?

日本にいる外国人、海外の現地の子、海外在住の日本人の子、
それぞれに必要度が全く違いますから、教え方も異なります。
また、5歳から10歳ということですが、年齢によっても違います。

それから、週に何コマくらい...続きを読む

Q外国人にとって清音と濁音について

私たち日本人は、ひらがなやかたかなの清音に濁点をつける事によって濁音を表しているので無意識に「は」と「ぱ」、「た」と「だ」「さ」と「ざ」が似ていると思っているようです。
こういう事は外国人もそう思っているのでしょうか?
半濁音も含めて興味があります。
こんな質問でもどなたか教えて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

#4です.

やはり,外国人には難しいようです.「ひと→旅びと」のようなケースは,日本語以外には少ないのではないでしょうか.今,中国人とインドネシア人に聞きましたが,ないそうです.

非常に覚えにくい,と言ってました.濁点もそうですが,イントネーションも覚えにくいそうです.たとえば,「朝日新聞」の発音は,「朝日」も「新聞」も変化してますね.その他,「いっぴき,にひき,さんびき」とかも覚えにくいそうです.

Q「同じくらい」と「同じぐらい」とはどう違う?

いま、ある文章を書く依頼を受けています。
書いていて気づいたのですが、「同じくらい」と「同じぐらい」とは、どちらかが正しいのでしょうか?
また、なぜ2種類あるような印象があるのでしょう?

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われていた。
(1) 体言には「ぐらい」が付く。
(2)「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。
(3) 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが,「くらい」が付くこともある。

 「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。
 〈例〉10歳ぐらいの子
------------------------------

以前は使い分けが行われていたが、現在は「くらい」「ぐらい」のどちらでも良いという説です。

手もとの国語辞典(*)には、どれも「くらい」の主見出しで名詞の「位」と、そこから転じた副詞(副助詞)の「くらい」の解説がありますが、ほとんどは『「ぐらい」とも』としています。「ぐらい」は参照見出し(空見出し)になっています。
(*)新明解、広辞苑、岩波、大辞林、明鏡

『明鏡国語辞典』だけは、「くらい」の項の最後に以下の説明がありました。
----------------------
[語法]
「くらい/ぐらい」は、今は区別なく使うが、伝統的には、体言には「ぐらい」、コソアド系の連体詞には「くらい」、活用語には「ぐらい」「くらい」ともに付いたという。
----------------------

結論として、
伝統的には使い分けがあった。
現代語ではどちらを使っても間違いではない。
というのが、事実上の正解でしょう。

現実には、個人の言語感覚によってかなり差があると思います。年代差や地域差もあるかもしれません。


ここまで書いて、以前別の場所で同じような話があったことを思い出しました。

『きょうのことばメモ』
  〔早稲田大学の飯間先生(日本語学)のブログ〕
http://yeemar.seesaa.net/article/14552277.html
「くらい」の清濁 2006年03月09日

「以前は」「伝統的には」というのは、江戸時代の頃のようです。

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われて...続きを読む

Q日本語の「なん」と「なに」の違いはなんでしょう?

日本語の「なん」と「なに」の違いはなんでしょう?
外国人に日本語を教えています。
「なん」と「なに」は英語で”What”。
だけど、どんな場合に「なん」を使い、どんな場合に「なに」になるのか、うまく説明できません。
よい説明、もしくは、サイト等をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 これは次ぎにくる音が(1)タ行、ダ行、ナ行、の三行ではじまれば「なん」、(2)その他では「なに」です。

 (1)何と言っていいか分からない、何でもいいよ、何年になりますかね。

 以上は「なん」とお読みになったと思います。

 (2)何か分からないことがありましたら、一体何サマと思ってるんだ。この漢字は何篇?、何もおかしいことは無い。

 以上は「なに」とお読みになったと思います。

 ただし what の内容ではなく、数字の答えを期待している時はすべて「なん」です。

 「ご利用は何階でしょうか」「ナニカイ」とは言わないし、「ちょっとこれ何枚あるか数えてみてちょうだい」も「ナニマイ」とは言わないと思います。

Qひらがな50音って

ひらがなって、数えてみると46字しかありませんよね。
なぜ「50音」って言うんでしょう?
子供に聞かれて答えられずに困っています。
教えてください。

Aベストアンサー

あいうえお
かきくけこ
さしすせそ
たちつてと
なにぬなの
はひふへほ
まみむめも
やゆよ
らりるれろ
わをん
で46文字ですね
ほかに
特殊な
WI=ゐ
WE=ゑ
ぷらす
YI=い
YE=え
WU=う
がはいって51音になります
そこから

をひいて
50音です



50音には入らないんですよ


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング