ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

電力会社が供給する三相200Vの電圧不平衡は、どの程度まで許容されるべきものなのでしょうか。
また、三相不平衡に関する法律や規格があれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちわ!! 解る範囲で!!



電力会社が供給する電源においての電圧不平衡(率)の許容値は存在しないと思います。何故ならば、電圧の不平衡を発生させているのは、需要家側であり、言い替えれば、電力会社は、被害者的な立場とも言えるでしょう?
電圧の不平衡が発生する要因としては、(1)電源(発電機)の電圧のバランス(時間的(位相差が120度にない)、電圧値の絶対値)が崩れてる場合。(2)配電線網の各相間の磁気的結合度のバランスが取れていない場合(作用インダクタンスとして作用する)。(3)負荷が各相間でバランスが取れていない場合。(4):(1)~(3)が同時に関係する場合。があります。
この内、(1)は、発電機本体の構造上の問題で、色々な工夫により、不平衡率のないものと捉えて宜しいかと思います。と言うか捉えるべき項目でしょう?(2)は、配電網では、ねん架を行なうなど、結果的にリアクタンスが均等になるように努力していますが、完全に改善はできてないと思います。配電線レベルになると、地中線では、ケーブル化されているためリアクタンスの不平衡はないものの、地上網では、やはりリアクタンスのバランスは保たれていないでしょう?しかし、(3)による影響に比べると少ないと言える範囲だと思います。
(3)についての、最大の発生原因は、三相回路に接続する単相負荷のアンバランスです。即ち、需要家が不平衡に接続した負荷が三相不平衡電流をながし、不平衡な電流が不平衡に電圧降下を発生させ、その結果、電圧が不平衡になるといったメカニズムです。
すると、平衡三相負荷にも不平衡な電圧が印加されるため、平衡三相負荷の負荷電流も不平衡な電流値となり、さらに、不平衡率を増加させることになります。
10年ほど前に社会問題となった、高調波と同じようなものですね?
よって、電圧の不平衡による影響を防ぐには、一度直流に変換して交流に再変換するなどの手法(UPSや、CVCFなど)が必要になります。

法規についてですが、内線規定にそれらしい条文がありますが、経済性を考慮し、現実的に強制するならばこの程度かなってな感じになっていますので、技術的に何%ならば大丈夫ってものではないので、あまり参考にならないと思います。(因みに30%と記載されいたと記憶)

三相回路の不平衡は、電気理論的には初歩のレベルですが?もし、勉強されるならば、第2種電気主任技術者の2次試験の参考書を見られては如何と思います。概要レベルでは、記載されていたように記憶しています。
電気的な影響を正確に理解するには、最低でも第1種電気主任技術者試験に合格する程度の学力が必要になりますので、がんばってください。

いい足りないことばかりで、推敲もしないで意味不明の文章となりすみません。

参考になればと思いました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

非常にわかりやすいご回答ありがとうございます。(遅くなって申し訳ありません)
今まで電力会社の供給の状態を疑っていたのですが、電力会社からは平衡な状態で供給されるのが原則なんですね。単相機器がアンバラで接続されている可能性は十分あるため、接続状況をチェックしてみます。

お礼日時:2004/10/25 23:37

さて?


維持すべき電圧値は 101±6 とか 202±20 だったかな.
(電気事業法第26条、同施行規則第44条)

なんで 182-222[v] なんだろうか。
三相の場合も同じなんだと思ってたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私もこの中途半端な数値を不思議に思っています。

お礼日時:2004/10/25 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスコットトランスを逆接続し、単相から三相に変換は可能か・・・

スコットトランスで三相200Vから単相100Vに変換できますが、逆に接続すると単相100Vから三相200Vに変換するんでしょうか?

Aベストアンサー

誤解があるようですがスコットトランスは3相から2相を取り出して単相2つとして使っています。

逆に2相を供給すれば三相の取出しは可能ですが単相からでは3層は作れません。

直線1本で三角形は作れません。
直線2本を直角に組み合わせれば3つの中点は三角形に成ります。

Q三相200v交流の相間電圧と対地電圧について

三相200v交流において相間電圧が200v、位相が120度で総和がゼロになるのはわかるのですが、対地とをテスターで計るとどうなるのか?先日計ったら180v位でした。なぜそうなるのかがわかりません。教えていただけますか?

Aベストアンサー

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ結線となっておりビルや工場の三相200Vでよく使用されてい
ます。
対地電圧は一相のみが0V、残り2相は200Vとなります。
○V結線の電灯側中線接地(三相4線式灯動共用方式)
これは単相変圧器を2台をV結線にして1台の中間点を接地する方法です。
2台の変圧器をV結線で接続し単相100/200V、三相200Vを同時に供給する方法です。
1台の変圧器の中間点で接地を取ります。需要変動への取替え対応や電柱上の限られたスペースへ
の対応等が容易なことから電力会社の配電設備で最も多く採用されています。
対地電圧は一相のみ173V残り2相は100Vとなります。(√3/2×200V)

おそらくyasutamaさんが計ったのは上記の173Vかと思います。
電力会社からの配電電圧は三相200Vでは202V±20Vの範囲になっていますので、仮に
208Vとなっていれば3線のうち1本の対地電圧は約180Vとなります。

6kV/200Vの変圧器の低圧側の接地方法は3種類に大別されます。
接地の目的は高低圧の混触が起こった場合低圧側の対地電圧抑制のためです。(B種接地と呼びます)
○中性点接地
変圧器の2次側コイルをスター結線とし、中性点を接地します。
あまり用いられないと思いますが対地電圧を下げる等の目的で使用されることがあります。
対地電圧は三相とも115Vとなります。(200/√3)
○一線接地
変圧器の2次側コイルをΔ結線とし、三相のうち一線を接地します。
一般的な三相変圧器の2次側がΔ...続きを読む

Q単相200Vから三相200Vに変換するインバーターで安くて簡単なものは

単相200Vから三相200Vに変換するインバーターで安くて簡単なものはありませんか?木工機械を使う予定なのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.bidders.co.jp/dap/sv/nor1?id=129449137&p=y%23body



コンパクト形インバーター

販売価格: 33,900円
(消費税込・送料別)

三相200V 2.2KW

Q零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生するの?

零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生しないはずなのですが、理論的に証明出来ないでしょうか?
模擬回路で1次側に不平衡電圧つくり実験しましたが、3次巻線の対地電圧は不平衡になっているのに、V0は発生しません。
ちなみに1相を欠相させても、同じです。
Vr+Vs+Vt=V0=0とはなっていないように思われますが...

Aベストアンサー

回路図を見せてもらえませんか?

Voについては参考URLがよいと思います。

参考URL:http://www.actv.zaq.ne.jp/gaagc102/frame1.htm

Q三相200Vを単相200Vに変換する方法

発電機で取り出した三相200Vを単相200Vに変換する方法
を教えていただけませんか。
当方EVの充電に使用したいと考えております。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>発電機で取り出した三相200Vを単相200Vに変換する方法…

変換など必用ありません。
3線のうち 2線だけにつなげばそれで単相 200V です。

>EVの充電に使用したいと考えております…

EVって電気自動車のことですか。
それなら発電機からの電源でも良いかどうか、取扱説明書を良くお読みください。
安価な発電機だと周波数屋は電圧が安定せず、波形もいびつなことが多く、充電器を傷める恐れがあります。

Q単相200Vの空調室内機電源を三相から供給したい

宜しくお願いいたします 今度 オフィスビルに空調機を更新するのですが
室内機電源(単相200V)の空きブレーカが無く空いている三相のブレーカーから
電源を供給する時に現状は3Pのブレーカーが設置されているのですが
このブレーカーから2本接続した際にどのような影響が発生するのでしょうか
無難に3Pから2Pに交換してしまえば早いのですが
客は既設のままの3Pのブレーカーから供給して欲しいらしいのですが
そのまま言いなりに接続して後にトラブルや事故を起こしたくないので
ご教授をお願いいたします

Aベストアンサー

高圧受電である場合でも、負荷を平衡に保たなくてはなりません。
三相回路から単相回路を取ると、どうしても負荷の均衡が崩れてしまいます。
それは、受電設備の変圧器の一部だけに負担をかけるだけでなく、電力の配電線の一部にも偏って負担をかけることになります。
その為、予め契約する場合には、負荷内容を電力会社と打ち合わせの上、契約を行います。
つまり、自分の設備だけのことでは済まないので、電力の了解が要る場合があるという事になります。
ただ、単相回路が既に偏りがあって、それを補う形の設置であれば、変圧器に余裕がある場合に限り可能であると思います。
それを踏まえた上で、主任技術者に相談してみてはどうでしょうか。

ちなみに内線規程1305では、高圧受電の場合に以下のようになるよう謳っています。
「低圧及び高圧受電の三相3線式における不平衡負荷の限度は、30%以下とすること。」
但し書きで、上記制限を受けないものもありますが、基本的なものがこれに当たらないと電力会社は了承してくれないと思います。

Q三相200vと単相200vの変換方法

三相200v 100Aのブレーカーで単相200v 4.8Aの水銀灯は
何台使用できるでしょうか。
計算方法も教えていただけるでしょうか。

Aベストアンサー

まず、3相200Vで定格電流100Aのブレーカーに掛けられる電力は
P=√3×200×100=34640VA・・・①
です。
水銀灯の電流は始動時の電流を使用しますが、不明の場合は定格電流の150%で計算します。(内線規程3605ー1【負荷の想定】による。)
つまり、4.8×1.5=7.2Aになります。
したがって、水銀灯1台の電力は
200×7.2=1440VA・・・②
になり、電源ブレーカーには
①/②=24台
掛けられることになります。

Q三相交流電源に使用するキャプタイヤー電線の許容電力(W/H)はどのように計算するのでしょうか。

電線の許容電流と許容電圧(耐電圧?)についてはインターネットにも良く説明されていますが、許容電力(W/H)については見かけません。家庭の延長コード等には許容アンペアや合計使用電力KW/H等が表示されています。キャプタイヤー電線(100㎟)等は許容電流406A許容電圧3000V等が記載されています。三相交流電源に使用する場合の許容電力(W/H)はどのように計算するのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

許容電流は、線の抵抗による発熱量(電力W)になります。電線管収容などでは熱がこもります。その時の発熱による電線温度から決められているのでしょう。
なお、単相は2本線ですが、三相では3本線になります。
なので、同一電線で同一電流であれば、単位長さあたりの発熱量は2:3で三相のほうが大きく、その分線の熱さもそうなります。
線材を使用する電気回路は電圧がいろいろあるため、負荷電力規定は無いはずです。
負荷電力規定は、コンセントやテーブルタップ等で、使用電圧が決っているものでは無いでしょうか。

許容電圧は被覆材料とか構造、線(導体)間距離、等と思います。

ご参考;
機器内配線設計では、電流と線の抵抗からその損失電力をメートルあたりで計算します。電圧降下も重要です。
何本も線をまとめるとかなりの損失電力で、線の上昇温度が計算できます。

Q単相200vで三相200vに変換するインバーターを取り付けたいのですが

単相200vで三相200vに変換するインバーターを取り付けたいのですが、詳しく書いてあるサイトはありますでしょうか。また電気屋で工事はしてくれますでしょうか?ちなみに商品は、富士電機機器制御株式会社 FRN2.2C1S-7Jです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インバーターなんて入力と出力しかないですから、(外部コントロールするので無ければ)たいして繋ぐのに難しいものでは有りません。

電位工事の資格を持ってれば電気工事店ならどこでもやってくれるでしょう。
その程度です。


ただ、このインバーターで動かすなら、200V側は30A程度の電源入力が必用になります。
東京電力管内なら、60A相当となります。

専用回路が必要になりますので、電気工事は必要になりますし、場合によっては工事検討をして契約変更をしなければ成りませんので、電気工事士で無ければ出来ません。

仕様書は、メーカーのホームページで公開されています。
それを見て判らない方であれば残念ですが無理です。電気工事店などに任せる必要があります。
また、そもそも接続するところまでの電源工事などは電気工事士でなければ無理ですけどね。

Q【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】 電力会社

【電力会社の火力発電の電力使用量が100%を超えても国民に電気を供給出来た本当の理由とは】

電力会社が原子力発電を全て停止して火力発電で全て賄えたのは火力発電のピーク時に火力発電の排熱を利用して動作する予備発電機としてガスタービン発電機の設備があったから使用電力量が100%になっても実は排熱を利用したサブ発電設備が裏で稼働していたのでインターネット上から国民が見れた電力使用量標準サイトのパーセンテージは100%を超えても供給量は実際には100%以上の発電量能力があったというオチだった。


で実際のところ、サブシステムのガスタービン発電の稼働率はどれくらいだったのでしょうか?

全国の原子力発電が全て停止されていたときのサブシステムのガスタービン発電稼働率を教えてください。

Aベストアンサー

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です。
たとえば定格10アンペアの電気器具でも、始動時はその数倍~十倍以上の電流(突入電流)が流れるので、数百アンペアも使用する大きな装置が一斉に始動したりすれば、高確率で停電します。

一方、我が国の電力供給は世界でも屈指に安定してて、産業界も民間も、ほとんど突発停電は想定していません。
すなわち、突然、大規模停電などが発生したら、どの様な事態が生じるか、想像できないのです。
大規模な突発停電により、死人が出ても、全く不思議ではありませんが、我が国はそれだけ電力に依存していると言うことです。

従い、電力会社が公表している100%とは、まず停電が起らない安定供給能力であって、「100%以上、供給できたじゃないか!」なんて言うのは、ちょっとお門違いではあります。

ある大手売電事業者の方から話を伺う機会がありましたが、「原発停止の直後、電力会社からの要請で、夏場に最大供給を行った際、90%台後半の発電を行ったが、薄氷を踏む様な思いだった」とのことでしたし。
電力会社も、定期点検の時期を遅らせるなどして、供給に必死だったことなども報道されていますが、定期点検を遅らせるのも、出力(発電量)が落ちる原因にもなるし・・。
安定供給量の100%を超えると言う事態は、かなりリスクがあります。

・・・って言うか、サブシステムに限らず、そもそも定検中とか休眠中の発電装置まで含めたら、大手電力会社だけの生産能力(原発含む)でも、ピーク需要に対し200%くらいはあるんですよ。

原発抜きにしても、150~160%くらいかと。
その内、50~60%くらいが、定検などで止まっている結果、100%となるワケですが。
現在は売電事業者なども増加してるから、もうちょっと余裕があるでしょう。

ただ・・90%台とか100%前後の操業状態ってのは、いつ停電が発生してもおかしくない状態です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング