プロが教えるわが家の防犯対策術!

このたび、田舎ではありますが住宅地に土地を購入し、新築を建築しています。
先日北側のお家からクレームが入り、求められる対応に対してどこまで私が対応すべきか教えていただきたく質問させていただきます。


上棟式も済ませ、その時に初めてご近所の皆様へ挨拶をさせていただきました。
すると北側のお家の方から二つほど言いたいことがあると言われお話を聞きました。
・お隣様のアンテナの位置が、私が建てる家より低いのでテレビの映りが悪くなるのではないか?
・日あたりが悪くなった。日影規制に違反しているのではないか?

私ではお答えできないので、HMの現場監督の方に対応をお任せしました。
後ろで聞いていたのですが、アンテナに関しましては現状問題なく映っているならば
大丈夫とのことで納得いただきました。
日影規制についても、確かに北側に少し寄せた作りになっていますが
法は犯していない建物です。
そう説明していただき、その日はお隣様は、わかりましたとお家に帰られました。

しかし、一週間後にHMの方に再度クレームが入ったそうです。
・日当たりがすこぶる悪い。違法ではないか?
・外壁を白くしてくれ。(黒の外壁です。もう発注済みです。ちなみに周りのお家にも黒や紺色のお家があります。)
・お隣様の部屋の中の状態を私たちに見てどう思うか聞かせてほしい。
・給湯器やガスボンベの位置を変えてほしい。

こちらの意見としては、違法であるはずがない、違法ならそもそも建てられないと思っています。
外壁は変えられません。

ここで皆様にお尋ねしたいのが、
・お隣様の部屋の中の状況を見ることはした方が良いか。
 するとした場合、後におかけする言葉はどういった言葉が良いか。
 (行くとするとHMの担当さんと伺うつもりです。)
・給湯器やガスボンベの位置は変えようと思います。
 が、これはこちらの好意ですと伝えるべきでしょうか。
 (HMが、そう伝えますと言っているの聞いて、それはいかがなものだろうかと思いました。)


お隣様は、私たち施主と言うよりも、事前になんの説明もしなかったHMに対してクレームをしているそうです。
実際、上棟式でお話しした時はとても丁寧に言葉を選んでくださっていました。
ただHMも地鎮祭の前にご説明に伺ったと言っており、そのときお隣さん宅からは、家主のおじいさんではなく、そのお兄様がお出になって説明を聞いていたそうです。(HMは家主さまと勘違いし、説明をしたそうです。)
「法的に言う権利があるからね、」と口癖のように言っていたのでなかなか難しい方だと思います。

上記の2点について、お隣様に対する良い対応はどのようにすれば良いか皆様のご意見をよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

建築関係の仕事をしているものです。



正しく、法規制を守っていても文句を言ってくる人はあるものです。
まぁ、自宅の状態が少なからず悪くなるので、多少文句も言いたいでしょうし
変更できるならばしてもらいたいという気持ちもわかりますね。

できるだけご近所付き合いは良好な方が良いのですが、過度な要求は受け入れない方が良いでしょう。

「・お隣様の部屋の中の状況を見ることはした方が良いか。
 するとした場合、後におかけする言葉はどういった言葉が良いか。」

しない方が良いでしょう。
たとえ、その状態を見ても何も変わりません。
日陰の状態を見て、暗いと思っても仕方がないし、何も出来ないのに見に行く意味がありません。
その部分を、相手はわかって欲しいのでしょうが、お断りするのが良いでしょう。
「お部屋の状態を見て欲しいといわれても、その状態に対して何もできませんので、お断りさせて頂きます」で良いでしょう。

「・給湯器やガスボンベの位置は変えようと思います。
 が、これはこちらの好意ですと伝えるべきでしょうか。
 (HMが、そう伝えますと言っているの聞いて、それはいかがなものだろうかと思いました。)」

まぁ、本来は変更の必要は無いが、この部分については「ちゃんと配慮しましたよ」と言うことを伝えたいのでしょう。
悪くは無いと思います。
室外機やエコキュートなど、外部に設置する機械などは近隣とのもめ事に発展することがありますが、
かといって、設置しないわけにもいきません。
施主として、全体的に配慮できるところはしているという表現はあっても良いと思いますよ。


「法を遵守している」という点だけを主張しすぎると、感じが悪いかもしれません。
私の経験では、外壁完了している建物の換気扇の位置を変更して欲しいという「お隣さん」がおられました。
その方には、「その希望にかかる費用をすべてお持ち頂けるならば、施主様にお話をしてみます。
しかしながら、外壁の交換などで数百万にはなりますよ」と伝えると、さすがに断念されていました。
数万程度ならば負担すると言っていましたが、今回の質問でも「外壁の色を変更」などと言われているのは
費用のことなどまったく考えていないのでしょう。

HMの監督や営業だけでなく、施主も近隣への挨拶や配慮が必要ですが、過度な要求は上手にお断りするのが一番です。


お隣さんやご近所さんは「言うのは自由」です。
ただ、その要求をのむかどうかも、およそ自由なのであまり気にしないのが良いでしょう。
竣工して、住みだせばある程度仲良くするものです。
ただ、同じ通りのご近所さんとは仲良くなりやすいですが、裏側などはあまり交流が無いことも多いので
その場合はそれほど気を遣わずにお断りしても良いかもしれませんね。

参考まで
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
とても助かるお言葉をいただけてうれしいです。

>その部分を、相手はわかって欲しいのでしょうが、お断りするのが良いでしょう。
例文まで書いてくださりありがとうございます。お話合いのときにそうお断りしてみます。

>施主として、全体的に配慮できるところはしているという表現はあっても良いと思いますよ。
私のHMさんだと言葉が強いので、そう言った言葉に直していただこうと思います。
室外機と給湯器についてはお隣様を考慮した位置にしていたのですが、できる限りの移動をします!

換気扇の移動…そんなことまで…。
同じ理由で外壁はあきらめていただきたいところです…。

違法だ、と言われた時にはきちんと「法を遵守している」と言わせていただきますが、それ以外に関しましては
強調しないようにします。

挨拶はできる限り行こうと思いますが、現在は遠い場所に住んでいるのでなかなか頻繁にはいけないんです…。
それも大変心苦しいところではありますが、今後のためにお会いした時はできる限りの範囲内で御挨拶と配慮をしていきます!

お礼日時:2018/03/16 16:00

黒い外壁はお気の毒です。


我が家は隣家が立った時に、壁が白っぽくてホッとしたものです。
都市部の狭小住宅なら色々でもあきらめがつきますが、私があなたなら壁は白系に譲歩します。

確かに環境は永遠ではありません。
その点、お隣の方は諦めが悪いのかもしれませんね。
どうか宣戦布告になりませんように。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
残念ながら発注済みで色は変えられないのと、そもそも黒い家が欲しかったので譲れないところです…。

お隣様もお気の毒とは思いますが、こちらもできる譲歩はしていくので理解いただけるように努力していきます。

お礼日時:2018/03/19 14:43

>・お隣様の部屋の中の状況を見ることはした方が良いか。


不要でしょう。

>・給湯器やガスボンベの位置は変えようと思います。
変更自体が不要です。
それを変更した場合(つまり、相手の要求を受け入れた場合)、次なる要求が発生する可能性があります。

そもそも、建築中の建物は、建築業者の所有物です。
お隣からの苦情などへの対応に施主が関わる必要はありません。
ただし、引き渡し後にもそのクレームが継続することは好ましくないでしょうから、建築業者に対しては「お仕事とは言え、いろいろ大変ですね」などと一定の気を遣いながら、その上で「専門家なので良く心得ているとは思いますが、引っ越し後に影響が出ないように、きちんと対応してくださいね」と釘も刺しておくことがいいと思います。
お隣に会う機会がありましたら、「うるさくして申し訳ありません」などの普通の挨拶に加えて、「もしも何かありましたら、建設業者の方に遠慮なく言ってください。私達の家なんですが、建築中は建築業者の財産だそうで、ゴミが落ちているとか、音がうるさすぎるとか、何でも構いませんからどんどん言ってやってください」のように、「建築中の建物は建築業者の所有物なので、施主といえども自由にならない」と言うことを、それとなく、且つ、できる限り明確に、お隣に伝えておくと良いのでは無いかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お隣様との接触は不要と言っていただけて心が軽くなりました。
わたしもお気の毒とは思いますが全くお隣に配慮しなかったわけではなかったのでとても気がかりでした。

機器の移動は、あくまでこちらの好意という形で移動することになりそうです。
ガスボンベに関しても目隠しなどで対応も検索していきます!

今後のおつきあいの仕方まで丁寧に解説してくださってたすかります!
本当にありがとうございます!

お礼日時:2018/03/17 15:15

余計かも知れませんか…


自治体の建築指導部局は介入しませんよ。
建築指導課などの特定行政庁が担当するのは、建築基準法の遵守、及び違反への指導なんです。
建築確認申請の手続きに限っては審査対象となる法令もチェックしますが、対象法令のひとつである都市計画法の違反(29条や53条)は開発部門、都市計画部門が介入します。
今回は違反は無いんでしょ?
建築基準法その他審査対象法令に適合したことを確認した「確認済証」の交付を受けたから着工できたわけ。
まれに申請と現地が一致しない場合もあるけど、合法な中でやってますよ。
その場合だって計画変更または軽微変更の手続きをして、竣工検査に合格させて検査済証を受けるんだから。
日影規制は規制のエリアがあったとしても、対象とならない場合も多いですよ。
ウチの方では第1種低層住居専用地域の場合でも、軒高が7mを超える、または3階建てでないと日影規制の対象外となる。
もちろん設計の段階で検討さえしない。
普通に見かける木造の2階建ての専用住宅ならば日影の規制はありません。
もちろん北側や道路などの他の斜線制限はありますよ。

何が言いたいかと言いますと、質問さん側には一切の落ち度が無いわけ。
法規制がかからない中で、影ができても受忍するしかない。
で、建築指導部局の話。
今回のことは民法さえ対象外なわけ。
赤の蛍光塗料じゃあるまいし、市の景観からも指導は無いんでしょ?
ガスボンベが目立つ、などクレームを超えて嫌がらせじゃん。
これを「好意で移動する」は現に好意以外の何者でもない。
まさか、「クレーマーに付きまとわれたらお施主が困るから、この程度は泣いてやるよ。」
との本音は言えないし。
好意とも何も言わなければ、相手はあなたが違反建築を作ったのを指摘したから是正をした、と思うでしょ。
あなたは悪者になるよ。
施主(と自分)を守るのはHMの仕事、もしボンベを移動するならば言うべきことじゃないの?

このような法規制が無いもので特定行政庁が介入するならば、自治体が民事に介入してあなたの味方に付くわけさ。
ま、逆でもいい。
相手が特定行政庁に依頼をして、あなたのHMへ圧力をかけるとか。
これっておかしいでしょ。
公権力が根拠法令無しに一方の住民を差別して被害を与える。
いくら注意をしていても話の成り行きではこうなる。
相手はあなたが自治体に通報したのを知り、どう出る?
相続権でもめている親族に対し、役所が相続の割合を一方的に決めたら収集付かないんじゃないかな?

『行政は民事不介入』
これでノコノコ介入する担当なら大ボケ。

ほとんどの自治体では「中高層条例」というものがあります。
近所に大きなマンションが建つ計画が出ると、日影などの問題が周辺住民から上がるため、事業者に説明を義務づける。
話し合いが平行線なら自治体が介入しますが、あくまでも調停。
自治体は適法な建物に対し住民側に付くことはありません。
斡旋調停をしてもダメなら手を引き、あとは裁判に任せる。
(結果は火を見るより明らか)

あなたも担当も、相手の家には行くべきではないと思う。
被害者意識を前面に出す相手が感覚で物を言うものを、どうやって説得できますか?
和解できる自信があれば引き留めませんが。

相手を説得するのは自治体職員でも施主のあなたでもない。
始めにHMの担当が挨拶したのも間違いではない。
今、あなたが介入したら、吊し上げ食らうだけじゃないかな。
HMならば設計と監理、あと施工も一緒だよね。
クレーム対応は施工者が長けている。
ただし法規制の話は建築士である設計者や監理者が詳しい。
同じ会社の人間だろうから、二人いっしょに先方を訪ねて、質問者(施主)の代わりで説明をする。

まず、クレーム(問題点)を確認させる。
適法であるには間違いない。
日影規制で違反と言うなら、法の内容と計画の建物を説明すればいい。
これでも相手が納得しないなら、クレーム(嫌がらせ、不満、不安など)の原因は他の所にあるわけ。
施工者はクレーム受けるのに慣れているだろう。
工事監理者と工事施工者の二人に任せてえけはばいいと思うけど。

トータルパッケージで着工をして、今さら変えられることはほとんど無い。
計画の段階で隣に図面を見せて同意を取る必要もない。
他の回答にあるように、隣が費用をすべて負担してくれる前提であれは話を聞いてもいい、くらい。

あなたも納得できるラインを決めておくべき。
クレーム受けたからと、おたおたして何でも追加で言われるままなら破綻しますよ。
今後にしこりを残さないため、譲れる部分もあるだろうが、毅然とした態度は取るべき、かと。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

我が家は近隣商業地域ですので、高さが10mを超えていない建物は規制の対象外です。
家自体も7,9mですので問題ないと思っています。
もしかしたら、昔は第1種低層住居専用地域だったので「違法ではないか?」と言ってきたのかもしれません…。
その辺りの説明は専門であるHMさんにお任せしました。
私も「違法ではないか?」と言われた事に関しては心外です。

>同じ会社の人間だろうから、二人いっしょに先方を訪ねて、質問者(施主)の代わりで説明をする。
2度目の説明の際に、担当さん、現場監督さん、設計をして下さった建築士さんで伺ったそうです。
間違いではない、との心強いお言葉を頂いていたのでとても安心しました。ありがとうございます!

>あなたも納得できるラインを決めておくべき。
その通りですね!今は、言われている給湯器とガスボンベの位置を、こちらの不利益にならない程度に移動する事のみ考えています。
それ以外の要求は飲むつもりはありません、と毅然といるようにします。

余計だなんてとんでもないです、大変助かりました!
ありがとうございます。

お礼日時:2018/03/17 01:38

No.6です。



> >囲いを設けたり
> 私の家の周りにはすでに3方向お家が建っていますが、誰も囲いを設けていませんでした。
> なので私たちが囲いを設けますので少し高めにしたりといったことも検討したいと思います。

> ガスボンベに関しては全く理由がわからないんです…。たしかに目ざわりかもしれませんね。
> 北側の囲いだけ高めにし、隠す方向でなんとかしようとおもいます!

囲いと言うのは敷地の周囲にブロック塀やフェンスを設けるという事ではなく、ガスボンベを囲ったり給湯器の前面にある排気口から出た空気がそのままお隣に吹き込まないよう、給湯器の前に少し離して板状の物を配置するという意味です。

参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変失礼しました…。そう言った囲い、探してみます!
HMさんともよく相談して、お隣様の意向と照らし合わせて考えてみます。

お礼日時:2018/03/17 01:09

私は、個人的に、今の対応で良いように思います。



施主がクレームに対応するのは、最悪です。

ただ、HMの担当が何を指すのか解りませんが、隣家への説明は、HMの「建築士」或いは
「工事監理者」に限定して、当たってもらうべきです。

設計したのは、建築士ですし、その設計図書に従って、工事監理を行っているのは、
工事監理者です。
(工事担当者でも、営業担当者でもありません。)

ご相談者は、「素人」なので、何も分からず、HMにお任せしている形です。

仮に、隣家のご機嫌を損ねるのであっても、ご相談者は、そんな設計をされた被害者で
良いのです。

ガスボンベは、ご迷惑をお掛けしているようなので、HMにきつく要望して
変更させました、と言うスタンス。

外壁の色、日陰に付いては、資格者たる建築のプロの建築士、工事監理者に説明して
もらいます。
特に、法律上の事に関しては、必ず建築士から説明してもらい、その記録も
残させます。

可能な限り、隣家との折衝には関与せず、HMに一任します。
当然、隣家の状況など現地確認してはならず、それも建築士にまかせます。

仮に暗かろうが、合法であり、何も出来ない、と言うスタンスが重要で、それを建築士、工事監理者から
説明するようにさせます。

法律的に、合法であることが確認申請の目的なので、それをプロから言わせます。

そして、施主は常に被害者で、気がついたときはどうしようもなかったスタンスが
いいと思います。

隣家もお互い様の精神が必要です。

無責任な意見ですが、正しいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

お隣様への説明は2度行われたらしく、まずクレームが入った当日に我が家の担当さん、現場監督さんが説明に伺ったそうです。
2度目はそこに担当して下さった建築士さんも加わり説明をして下さいました。

>可能な限り、隣家との折衝には関与せず、HMに一任します。
>当然、隣家の状況など現地確認してはならず、それも建築士にまかせます。
そうですね…確かに私がお隣様とお会いしても何の解決にもなりませんね。
現場に行ったりすることもまだあるので、そのときにもし会ったら挨拶をする程度にとどめます。

>隣家もお互い様の精神が必要です。
全くもってその通りだと思います。一応、給湯器の位置はこちらに不利益がないようにずらしますが、こちらが損をするレベルでの移動を言われたら、その損失分を支払って頂けるのであれば移動しますとHMさんに伝えてもらいます。

頂いた回答を読み、心が軽くなりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2018/03/17 01:06

2で回答させて頂いた者です。



これからご家族と新しい生活を思い描き、沢山の夢だったりを叶えていく場所に少し水を差され悔しさも敵意となってしまうこともあります。

もし違反と認定されれば全く別の話になってしまいます。

気持ちよく新生活を送る為に法的根拠は建築確認という行政が許可したものしか建てられないという意味において、許可した行政に説明して貰えるなら1番だと思います。
設計者は発注者の味方で、頑張っても公平とは思われません。

北側の宅地は購入する際に目前に当然家が建つ事、
陽当たりは悪くなる事、
その分価格が割安な事、
承知の上だと考えます。

故意ではありません。
これが経験では一番無難です。

その上で納得が得られない場合は、ご自分の夢の結晶を台無しにしないでとHMに代弁して貰って下さい。
これから先、境界のトラブルや枝が越境したとか、
屋根の雪が落ちてきたやらこじれると際限がなくなることもあり得ます。そんなことを避けるには、
話題にしないことではないでしょうか?
地方なら県の土木事務所が担当している場合もありますが、問題ないと説明する効果は一番です。
設計者と許認可機関に任せて楽しいライフプランをお考え下さい。

考えて欲しいのは環境問題です。
ゴミの集積場から始まり、騒音や空気の汚染、等。
神経質になり過ぎる必要もないですが、
お互いの気持ちを尊重しながら上手にお付き合いされることを願います。

給湯器は重要です。普通なら浴層まで5m以内に配管距離を納めます。

節水型の便器にしようが、歯磨き中に水を止めようが、避けられないくらい不経済ですし、冬場の浴室でシャワーがお湯になるまで待つ時間はとても長いです。場所の移動は避けたいです。
移動は循環配管とセットで考えて欲しいです。
費用対効果が高いし2秒でお湯が出るのは気持ちがいいので、はじめからつけるのが本当はおススメです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

2度も回答してくださってありがとうございます!
とてもわかりやすく説明してくださり助かります!

>設計者は発注者の味方で、頑張っても公平とは思われません。
まったくそのとおりですね…もっとお隣様の立場を考えてそういった方にも説明に来てくださるようお願いします。

>屋根の雪が落ちてきたやらこじれると際限がなくなることもあり得ます。
私の地域は雪の心配はないのですが、「雨が心配だ、こっちに流れ落ちないように配慮してほしい」と言われてはいたので屋根は片流れで、北から南(私の家の庭)に落ちるようにしています。
雨受けは当然つけていますが、豪雨だとこぼれそうなので…。

>給湯器は重要です。普通なら浴層まで5m以内に配管距離を納めます。
お湯がすぐ出るって幸せですよね…できればお風呂場の近くに置きたいんですが、納得していただける場所が遠いんです…。お互いの譲れる範囲で説得できればと思います。

>お互いの気持ちを尊重しながら上手にお付き合いされることを願います。
ありがとうございます!いただいた回答をHMさんに伝えながら解決まで頑張ります。

お礼日時:2018/03/16 17:57

今まで無かった家が東側、南側、西側に建てば何かしら日当たりに変化があるものです。

それは仕方のない事。それがイヤな場合はそういう影響が先々も無い土地や影響が出ない広い土地を買っていただくしかない。。。(^^;

で、質問者様が建てられておられる家が北側斜線規制などの規制をクリアしていれば、お隣から何を言われてもそれに対して申し訳ない気持ちを持たれる必要はありません。堂々としていることが大切です。うかつに腰を低くするとそういった手合いの人間は「相手はこちらに対して弱みを持っている」と理解し、以降も上から目線で対応して来ます。
そうならないよう毅然としていましょう。「迷惑をお掛けします」とか「申し訳ありません」といった言葉を使わないよう意識しましょう。ただし対応はあくまで丁寧に。そして冷静に。

なお、お隣の状況を見に行くといったことをしては絶対にいけません。
また、給湯器とガスボンベの位置を変えて欲しい理由がわかりませんが、基本的には変える必要は無いでしょう。囲いを設けたり給湯器の熱い排気がお隣へなるべく行かないよう囲いを設けるといったことはしてもよいかと思いますが。
「目障りだから」とか「ガスボンベが居間から見えて何となく怖いから」といったような感情的な理由であれば対応する必要は無いです。先に書きましたようにやったとしても囲いを設けるなどして目立たなくする程度までです。

参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
こちらも二つの質問に対して丁寧にお答えいただき助かります!

>質問者様が建てられておられる家が北側斜線規制などの規制をクリアしていれば
クレームがあった日にいろいろと資料を見返しましたが、建築において設けられている規制は
そんなに余裕を持って…とはいかないですがしっかりとクリアしていました。
できるだけ毅然にがんばります!お気の毒とはおもいますが、謝ったりしないよう気をつけます。
お隣様のお家にも行かないようにします。

>囲いを設けたり
私の家の周りにはすでに3方向お家が建っていますが、誰も囲いを設けていませんでした。
なので私たちが囲いを設けますので少し高めにしたりといったことも検討したいと思います。

私も給湯器や室外機に関しましては配慮して場所を選んでいましたがどうも御理解いただけず…あまりこちらが負担にならない範囲内でできる譲歩はしていきたいと思います…。
ガスボンベに関しては全く理由がわからないんです…。たしかに目ざわりかもしれませんね。
北側の囲いだけ高めにし、隠す方向でなんとかしようとおもいます!

お礼日時:2018/03/16 17:40

初めから住んでる強きの民度の低い人に合わせるのは難しい。


相手にしない。関わらなのが一番でしょうね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

初めてお会いした時はとても感じの良い方だったのでなんとか仲良くしていきたいのですが、この件が落ち着いたら最低限のご挨拶でとどめようと思います…。

お礼日時:2018/03/16 15:24

HMに任せたままにしない事!それが肝心です。


ご自分で判断して、ご自分の言葉で、ご自分でお話をして理解をしてもらう事!
事前に説明する時もそうです。何故同行しなかったのか?

家が完成して、これから付き合いをするのは、ご自分です!HMでは有りません。

恐らく、HMの担当者はお隣の方をどこか見下した話し方をされているのでは
>給湯器やガスボンベの位置は変えようと思います。が、これはこちらの好意ですと伝えるべきでしょうか。HMが、そう伝えますと言っているの聞いて

まさにこの発言がHMの横柄な態度を象徴していませんか?
「このクレームばかり言う、小うるさい奴だな!」「またかよ~!」と思つている事は
自然と話している態度に出ます。相手は 人生の先輩です。見抜いているのだと。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
>事前に説明する時もそうです。何故同行しなかったのか?
その通りでありますが、今住んでいるところが新居の場所から遠く、身内の不幸なども重なりお伺いができなかったのです…。(遠い理由は説明すると長いことといろいろありましたのでご容赦ください…)

>この発言がHMの横柄な態度を象徴していませんか?
おそらく、要求を飲んだという形にするとまた次から次へと言ってきた場合を考慮しての言い回しだと思っております…。ただ、好意ですとわたしから言うつもりも、HMからそう言ってもらうことも違う気がするので移動しますと言うだけにとどめておきます!

お礼日時:2018/03/16 14:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング