痔になりやすい生活習慣とは?

アパートの退去時の請求について。
7年目、夏に退去予定です。積和不動産物件

・壁の落書き
・クッションフロアの落書き
・バルコニーに敷き詰めてある
プラ製のジョイントパネルの破損

上記箇所が引っかかる部分だと思うですが、減価償却で弁償額は抑えられますか?

ちなみに築10年の物件で、クッションフロアや壁紙は前入居者の時のままの部分もありますので7年以上経過してる箇所もあります。ジョイントパネルは故意に破損させたのではなく、直射日光で劣化したのか歩くだけでバキッと割れてしまう状態です。

ガイドラインを見るとほとんど減価償却で価値はないに等しいですが、落書き等あれば関係なしに請求されるのでしょうか。

敷金として家賃の半額、一時金で16万程入れてます(これが基本的な修繕費用に充てられるといった情報も目にしましたがどうなのでしょうか。)

A 回答 (2件)

まずは契約書などを見て、契約内容を確認すること。


これが重要。

ガイドラインとは法律でもなんでもなく、一般的な住宅での原則を示しているに過ぎない。
それを守らなければならないとか罰せられるなんて事はない。
借主に過大な負担を強いるような契約内容の場合には、消費者保護法等により適切な額まで減額されるか無効となる。
適切かどうかを判定する基準の1つとしてガイドラインがある。

したがって、契約内容(特約など)や原状回復の請求内容が過大かどうかを判断するためには、まずは契約書等の内容をしっかりと確認しなければならない。
仮に契約書等でガイドラインよりも負担が大きい場合でも、それが『過大』かどうかは定かではない。
家賃や今までの経緯なども加味して判断される。
喫煙や落書きの場合には全額負担などと特約があっても過大として無効や減額されるだろうが、もしも3割負担などと特約の記載があれば負担しなければならない可能性がある。

仮に、ガイドライン通りの修繕義務の場合。
クロスやクッションフロアへの落書きにより借主の全額負担になるが、居住年数が6年以上なので1円(実質ゼロ円)ということになる。
ジョイントパネルについてはガイドラインに記載はないが、日照で劣化して割れやすくなっているのであれば、これは耐用年数を経過していると考えるのが妥当なので、実質ゼロ円という判断になるだろう。


それはさておき。
落書きに関しては自分で落とせばいいと思うよ。
これは借主の善管義務として正しい用法ではなく適切に維持管理をしていないということ。
それに、退去時にはクロスやクッションフロアの張替えではなく、クリーニング費用として請求される場合もないとはいえないからね。

プラ製のジョイントについては、日照による劣化で踏むと割るなどと、設備の破損として管理会社へ報告するといいと思うよ。
設備の破損は貸主へ報告する義務があるからね。
子どももいるので怖いので、交換または撤去でもかまわないーーと話すといいんじゃないかな。


>減価償却で弁償額は抑えられますか?

前述のように契約次第。


>敷金として家賃の半額、一時金で16万程入れてます

敷金が0.5か月分として、一時金とは???
一般的な賃貸契約では一時金というものはないので、その金の性質がどういうものかにもよる。


>(これが基本的な修繕費用に充てられるといった情報も目にしましたがどうなのでしょうか。)

一時金は一般的な契約にはないので不明。
敷金は修繕費を差し引いて返金されるか、全額または一部を償却して返金される(「敷引き契約」などと呼ばれる契約)
償却については契約書等に記載があるはずだよ。
なお、敷引き契約は家賃の3.5ヶ月程度なら有効という裁判例もあるが、家賃額や経緯など個別性もあるので○ヶ月という記載にはあまり意味がないかもね。
    • good
    • 0

敷金はわかりますが、


一時金で16万の名目がわかりません。
敷金は預かり金ですので基本的には返還されるもの。
修繕費等で相殺され精算されます。
一時金とは賃貸借契約を結ぶ際、借主が貸主等に支払う
敷金、礼金、保証金、権利金、などを言います。(地方により名目が違う事もあります)
この16万円が預かり金なら精算されますが、それ以外なら戻ってはきません。

原状回復については、経年劣化や通常使用に基づく損耗は、賃借人の原状回復義務の範囲に入りません。
毎月の賃料で支払済みと考えていいです。
減価償却については国土交通省のガイドラインを片手に交渉されたらいいと思います。

たしかに7年経年劣化して価値がたとえば10%しかないとしても
普通に生活しているレベルではクリーニングでまだまだ使える可能性があるわけで
落書きは善管義務違反となる可能性が高い。
借主は社会通念上要求される程度の注意を払って建物を使用しなくてはいけません。
経年劣化でどうせ価値がさがるから何をしてもいいという事にはなりませんから
最悪は落書きを消していってくれと言われるかも知れません。
無理ですよね。
ガイドラインではあくまで目安でしかありませんから
こちら↓も参考にして交渉して下さい。
不動産管理業協会http://www.chinkan.jp/live/recovery/
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q積和不動産退去費用に関する質問

今回、初めての賃貸物件の退去ということで質問させて頂きます。
現在、1K物件に5年半住んでいます。
契約書に
《乙はこの契約が終了したときは、遅滞なく本賃貸借物件を乙の費用で賃借時の原状に復し甲に明け渡す。》
とあります。
この場合、国土交通省の原状回復をめぐるトラブルとガイドラインにある
経年劣化、自然摩耗に関して考慮されるのでしょうか?

もしくは完全に元の状態に戻す金額を請求されるのでしょうか?

ご回答頂けたら幸いです。

一応情報として
タバコなどは吸わない為クロス、床はかなり綺麗だと思います。
洗濯機の足の跡が残っています。
契約一時金を2ヶ月分契約時支払っています。(仲介の人には敷金のようなものと説明されましたが、翌々調べると部屋のクリーニング等には当てられないと知りました。)
入居時から少しトイレの水漏れがありましたが報告せずそのまま放置し、床に跡が残っています。


質問としては、ガイドラインが適用されるのかどうかが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

不動産会社に勤めている者です。

国交省からのガイドラインにどのぐらい従うかどうかは管理会社によります。
(ガイドラインはあくまで揉めない為の目安という意味なので)

弊社での契約書には「賃借人は原状回復義務を負う。ただし、経年劣化・自然損耗については除く」と明記しています。
上記のような条文を記載していなかった場合でも経験上での一般的な話をします。

「洗濯機の足の跡が残っています。」
>>これは通常使うにあたって、ついてしまう跡ですので、自然損耗になり負担しなくて良いです。

契約一時金を2ヶ月分契約時支払っています。(仲介の人には敷金のようなものと説明されましたが、翌々調べると部屋のクリーニング等には当てられないと知りました。)
>>賃貸借契約にあたっての2カ月分もの一時金って何?初めて聞きました。
仲介業者の話をそのまま要約すると2ヶ月分全額返金されます。ただ、別途クリーニング代が発生するということですね。
敷引きでないことを祈ります。

入居時から少しトイレの水漏れがありましたが報告せずそのまま放置し、床に跡が残っています。
>>これは質問者さんの善管注意義務違反になります。なので修繕する負担が発生します。
善管注意義務というのは①何かしら不具合があった場合にちゃんと管理会社に報告する。②カビが生えないよう換気などをして部屋の管理に注意すること。などです


傷などがなければ、その他のクロスや床の修繕は負担する必要がありません。傷とかあっても経年から考慮した負担割合があります。

不動産会社に勤めている者です。

国交省からのガイドラインにどのぐらい従うかどうかは管理会社によります。
(ガイドラインはあくまで揉めない為の目安という意味なので)

弊社での契約書には「賃借人は原状回復義務を負う。ただし、経年劣化・自然損耗については除く」と明記しています。
上記のような条文を記載していなかった場合でも経験上での一般的な話をします。

「洗濯機の足の跡が残っています。」
>>これは通常使うにあたって、ついてしまう跡ですので、自然損耗になり負担しなくて良いです。

契...続きを読む

Q積和不動産の原状回復について

積和不動産の物件で気に入った物件があり、審査も通り本日契約者(夫)の代わりに書類を受け取り、重要事項の説明など受けてきました。(まだ正式に契約はしていません。)
が、原状回復について、
【畳・襖の張替及び室内清掃費用は全額入居者負担】とのこと。
入居期間に対する費用負担割合表も掲載されていますが、畳表替、襖張替、クリーニングは基準耐用年数なし、となっておりどれだけ長く住んでもこちらが100%負担、ということは変わらないそうです。
ちなみに金額は、
ハウスクリーニング40500円
畳表替1畳4000円×6畳=24000円
襖張替1面3000円×6枚=18000円
合計82500円です。
敷金は108000円ですので、これでは25500円しか戻らない計算となり、
さらにもしクロスに汚れが、フローリングに傷が、となったら敷金から出てしまうのでは、
さらに積和不動産には退去時チェックが厳しいという噂も聞いて、今から不安です。
不動産屋さんに「畳は汚してしまうから分からなくもないが襖も替えないといけないのか?」と聞くと
「そういうことになってるんで・・・・」とのこと。
クリーニングも高すぎる、と訴えましたが積和不動産は高いんですよ、でも畳の表替は安い方ですよ、とのこと。(特に安くないと思いますが)
原状回復に関して聞いても、「東京だとガイドラインがあるんだけどね・・・。○○県ではクリーニングとかは借主に負担してもらってるのが現状です」とのこと。

よくこのサイトでも、こう言った特約があって同意の上入居しても、借主に一方的に不利益なら特約は無効、クリーニング代なども本来は貸主負担にできる、という回答を見かけますが、
しかし私は契約として特約をきちんと説明されたなら退去時に払うべき、と思います。
ただ、100歩譲ってクリーニングと畳表替は負担するとしても、襖張替は必要ないのでは…と思うのですが。
そこを強く言えればいいんですが、お願いしている不動産屋(積和の特約店)はあまり積和不動産に強く言えないような感じで、さらにこちらも家賃を値下げしてもらったりフリーレントをつけてもらったり、かなり融通を聞かせてもらったため、あまりゴネて「じゃあ契約しなくていいですよ」と言われても困ってしまいます。

この場合襖張替を何とか回避できる方法はないでしょうか?
また、その他気をつけるべき事やアドバイス、積和不動産を退去された方の体験などありましたら宜しくお願いします。

積和不動産の物件で気に入った物件があり、審査も通り本日契約者(夫)の代わりに書類を受け取り、重要事項の説明など受けてきました。(まだ正式に契約はしていません。)
が、原状回復について、
【畳・襖の張替及び室内清掃費用は全額入居者負担】とのこと。
入居期間に対する費用負担割合表も掲載されていますが、畳表替、襖張替、クリーニングは基準耐用年数なし、となっておりどれだけ長く住んでもこちらが100%負担、ということは変わらないそうです。
ちなみに金額は、
ハウスクリーニング40500円
畳...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言いますと出来ません。

積和の物件はそのためにフリーレントがあるようなモノです。
フリーレント金額>襖代でしょ?
2年後元家賃に戻るかもしれませんが、積和は家賃もナカナカ下げないのに…、もう十分でしょう。

それ以上言うと、「もう結構です。」と言われますよ。一度言われると、要注意人物としてフリーレント取り消しの場合もあります。気をつけてください。


人気Q&Aランキング