救急車に乗って働きたいのですがどうして良いか検討がつきません。年齢は33才。女性です。看護婦と救急救命士の免許は持っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 元政令指定都市のそこそこ幹部消防吏員です。



 他の方がおっしゃっているように、各地方自治体の公務員採用試験(消防職)に受験し、6カ月の初任科教育を受け、一旦、現場に出てから救急資格を取得し、初めて救急隊員になれます。
 ただし、どこの自治体を受験されるのかは分かりませんが、小さい消防本部では女性の隔日勤務に対する準備(宿舎やシャワー類)がまだのところがたくさんありますので、希望を出していても日勤(予防課や救急課)に配置される可能性があります。
 それと多分ですが、地方公務員の採用年齢の上限は上級職で27歳となっているところが大多数ですので、残念ですが消防として救急車に乗ることは極めて厳しいと思います。
 ただ、市立病院等に見られる、医療職としてなら年齢制限はひょっとして、イケるかも知れませんのでお尋ね下さい。

 あと、救急病院なら法律で独自の搬送手段(救急車)を持つことが義務ですので、あるいは、ドクターズカーの運用に携わることができるかも知れません。
 そちらの方が現実味がるかも知れませんね。

 
    • good
    • 0

なるほどですね。

確かに皆さんのおっしゃっているとおり、公務員試験受けて消防士として救急車に乗るのもありますね。
あとですね、以前ちらっと通知文書で見たんですけど、
タクシー会社とかでやってるのかな?
患者搬送業務・・・・
あれも一応は患者さんを搬送するんじゃありませんでしたっけ??
試験も、公務員試験と違って資格優先でしょうし、幾分ハードル的にも優しいですしね。
どんなもんですかね??
    • good
    • 0

救急隊員として救急車に乗りたいとの前提で回答します。


救急隊員は各市町村の職員で市役所などの職員と同じです(つまり地方公務員)
採用時には救急隊員としてではなく消防職員として採用されますので
救急救命士の資格をもっていても、いきなり救急車に乗れるわけではありません。
(有資格者自体が不足しているので救急隊員になれる可能性は高いですが)

ここで救急隊員になるまでの流れを紹介します。

1.市町村で実施される市役所職員消防職採用試験に合格する
(救命士の少ない所の方が合格率が高いと思います)
(消防職の場合、体力試験もあるので意外とこれが一番厳しいかも)           
          ↓   

2.めでたく採用になった後は、消防学校で6ヶ月の間(全寮制)基礎勉強&訓練
(消防学校では男女の体力的ハンディは考慮されませんので20歳位の若者たちとの競争です)
          ↓   

3.卒業後は、配属先でがんばる!
(いきなり救急車に乗れるわけではありません)
          ↓

4.所属長の推薦を受けて救急隊員になるための専門過程を消防学校で2ヶ月間勉強
(女性の場合通学の場合もあるが基本的には全寮制)
          ↓

5.これであなたも立派な救急隊員!
(普通はこの後5年間の実務経験を経て救命士養成所で6ヶ月勉強し国家試験受験)
    • good
    • 0

 


検索エンジン「インフォシ-ク」(↓1番目)で「救急救命士」を検索すると多数ヒットします。これらを見ていくと,有益な情報も得られるのではないでしょうか。

例えば,その中の「神奈川救急救命士会のホ-ムペ-ジ」(↓2番目)の「救急救命士になるには」にも若干の情報があります。

いかがでしょうか。頑張って下さい。

 

参考URL:http://www.infoseek.co.jp/, http://homepage.mac.com/emtp/naritai.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2001/07/24 22:12

救急隊に関してですが、あれは市町村の公務員です。


消防署がある市町村で消防官と共に募集していますよ。
(小さな町には消防署はなく、近隣の大きな市の消防署の管轄になっています)

ところで、消防と救急は同じ採用枠だったような気がします。
もしそうだとすると救急希望でも採用後は消防学校で過酷な訓練が待っています。
とても30代の女性が付いて行けるような訓練ではないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

救急救命士の資格を持っていても消防学校で学ばなければいけないのでしょうか?ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/24 22:15

高次救急センターなどで、ドクターカーを運用しているところで働けばよろしいのではないでしょうか。

ドクターカーは、現場の要請で医師と看護婦を派遣する救急車みたいなものです。患者を搬送したり、その中で医療行為を行えます。医者が乗っているので医療行為が行えるというところがみそです。ただ、どこでドクターカーをやってるかはわわからないのですが。救急医療に力を入れているところならやってると聞きました。私に勤務する某地方の大学病院では、そういう構想はあるものの、予算や需要の関係で実施されていません。大都市の病院を中心に探してみたらよろしいのではないでしょうか。たとえば、東京消防庁や東京都衛生局に問い合わせてみるとか、救急医療で有名な日本医大や聖マリアンナ医大に問い合わせてみるとか、など。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

救急医療が自分にはあっているようです。救命センターの経験も長くこれからもなんらかの形で関わっていきたいと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/24 22:22

男性の職場といったイメージが強いです。

消防士としての知識や訓練実績についても当然必要ですし、かなり困難でしょう。
特殊な事例ではドクターヘリがあり、当然看護職員も必要ですが、医療機関からの派遣が普通です。
全部の自治体を知っているわけではありませんので、ここと思われる自治体の消防本部へ出かけてみるのが一番です。
そうでなくて、各医療機関が保有する緊急車両で医師の補助員として搭乗することについては可能かと思います。これは、特殊な部分ですから資格を示して医療機関へ紹介することになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2001/07/24 22:25

救急隊員になりたいということですよね。


あれはたしか、各自治体の消防局所属の地方公務員ではなかったですか?

住んでいらっしゃる自治体(市)の消防局か、市役所にお問い合わせされては?

地方公務員の場合、年齢制限なんかもあるのが普通ですから、そこらへんも含めてご確認されてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q救急救命センター。看護師・看護学生へ質問

救急救命センターに実習で行く際に、知っておくべき知識、気をつけることは何ですか? また、ドクターカー乗車の際はどうすればいいでしょうか?

こんばんは。私は19歳の看護学生です。来年1月からの実習で、救命に行くことになりました。受け持ち患者様ですが、呼吸器疾患の方を希望しています。

実習前に、学校側から出された課題で、救命や呼吸器について学習しますが、当然それだけでは足りないだろうと思います。

はじめての超急性期で不安なこともあり、できるだけ十分な知識を身につけていきたいです。

これは必要だというものがありましたら、教えていただきたいです。

また処置室や、出動があればドクターカーに乗車します。あくまで見学がメインにはなるでしょうが、看護学生として、どこまで介助(?)したらいいのでしょうか?

処置室は朝に入り、その後は受け持ち患者様の所へ戻り、救急車が来たらまた処置室に入るという形で、ドクターカーも、要請があったら受け持ち患者様から一旦離れて、乗車するようになります。

先に行った同級生や先輩は、服を脱がせた、点滴を取った、などと言っていました。

おろおろしてしまいそうです。こんな私に喝を入れてください。

よろしくお願いします。

救急救命センターに実習で行く際に、知っておくべき知識、気をつけることは何ですか? また、ドクターカー乗車の際はどうすればいいでしょうか?

こんばんは。私は19歳の看護学生です。来年1月からの実習で、救命に行くことになりました。受け持ち患者様ですが、呼吸器疾患の方を希望しています。

実習前に、学校側から出された課題で、救命や呼吸器について学習しますが、当然それだけでは足りないだろうと思います。

はじめての超急性期で不安なこともあり、できるだけ十分な知識を身につけていきた...続きを読む

Aベストアンサー

おろおろするのは当然です。
救急の現場ではたとえ研修医でも最初はほとんど何もできないものです。

ドラマのERほどではないでしょうが、あの現場の雰囲気やスタッフのあうんの呼吸などを感じとることが重要です。
その上で今まで習ってきたことの何かが思いつけばたいしたものです。

XP撮影の介助やルート確保、バイタルの確認、付き添い家族の対応や看取りや処置など雑用はなんでもやるぞという気概と、現場で大声で怒鳴られてもどこかで気分をからっと切り替えるポジティブさが身に付けば、これ以上の現場はありません。
ドクターカーに乗車するなどは、滅多にできる現場ではないですよ。

がんばってください。

Q救急救命士の資格・就職について【看護師資格保有者】

現在、看護師として、勤務している者です。


平成14年に看護師の看護師の資格を取得。その後、看護師として
総合病院に勤務しております。

私が、救急救命士になるには、試験の一部免除等はあるのでしょうか??

それとも、全く、無資格の方と同じように、大学or専門学校へ入学し、資格を取得する必要が
あるのでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃましたら、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

看護師であっても、大学か養成所で学ばなければ救命救急士の国家試験の受験資格を取得する事はできません。
ただし、看護学校で学んだ科目に関しては履修が免除されます。

Q救命救急士

救命救急士になるにはどのようにすればいいのでしょうか?
学校とか、免許取得の方法、ネットとかあれば教えてください。

Aベストアンサー

下記のページと参考urlをご覧ください。
受験資格・試験などについて説明があります。
http://www.tokyo-ac.co.jp/med/m1-sika-list.html#kyukyu

参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/lulu/medical/H-16.htm

Q救命救急センターとは!?

今、アメリカのERについての本を読んでいるのですが、この本はERの中でも身体疾患患者ではなく、精神に問題をかかえ運び込まれてくる患者を対象としているのです。
私は、ERと聞くと、身体に外傷がある患者さんを想像してしまうので、感じがつかめないでいます。
そこで、いろいろと考えを巡らせている内に、いくつか疑問が出てきてしまったので質問させてもらいます。

(1)ERと救急救命センターは何か違いがあるのでしょうか?
(2)救急救命センターにも精神面が理由で運び込まれてくる患者はいるのでしょうか?
(3)そもそも救急救命センターとはどのようなことをする場所で、他の科と何が違うのですか?

まとまりのない文章なのですが、なんとか理解できた方がおられましたら是非教えて頂きたいです!!宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1 日本とアメリカで呼称が違うだけです
  ただし アメリカでは 「患者の症状が安定化するまで退院させてはならない」という法律がERにのみ適用されるので
たいして重症でもない貧困層が山のように押しかけ待時間長です

2 日本でもいます
  精神分裂病の重症で派手に暴れてどうしようもない人や
  自殺企図が強い鬱の患者さんなどです
  ただし 見た目でかなり判断できるので
  日本の場合、精神救急だけ精神科施設が担当している地域も多い

3 どんな分野の疾患でも対処するわけですが
  救急医はなんでも診断できてなんでも治療するわけではなく
  緊急性の高い疾患に対してのとりあえずの処置と
  専門家への振り分け それまでのツナギをするということです
  非常にキツイ仕事であります

Q救命救急センターで働くためには?

救命救急センターで働くにはどのような資格を持っていればいいんですか??
あと、救急救命士と救命救急センターではどちらのほうが医療に携わる仕事なんですか??
回答お願いします。

Aベストアンサー

病院の防災センターに勤めています。
隣は救命救急センターです。

資格はまず医師である事、それも腕のよい外科医です。
これは絶対条件です。

医師の免許がなく救命で働くには「挿管実習生」しかありません。
ただしこれも救急救命士の資格が必要です。

医療に携わるなら救命救急センターです。
救急救命士は消防の救急隊員が持つ資格です。
医療行為も限られています。

もし質問者様が救命センターの医師を目指しているのでしたら、外科医になる事です。
救命の先生と話をした事があります。
「救命に運ばれてくる患者の95%は亡くなる」そうです。
手がつけられない患者さんがほとんどだそうです。
患者さんの死は医師にとって、とても辛い事でこれが原因で退職する意思も多いそうです。
「患者さんの死は耐えられない」とその先生(かなりのベテランです)と言っていました。

患者さんの死に立ち会っても「動じない心が必要」とも言っていました。

どうか救命センター目指して頑張って下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報