冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

地震でよくお墓が倒れてしまったニュースが流れますが、これって建築法上問題ないでしょうか?
地震で簡単に壊れてしまう構造になっているお墓が多すぎると思います。

地震の被害にあった墓地にいったことありますが、墓石と土台を接着するのに接着剤だけのものが多くありました。
これでは倒れて当たり前だと思いました。
中には鉄の棒の芯が入っているのもありましたが、これも倒れていました。
耐震性のお墓を作ると高価なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

建築基準法上、お墓は建築物扱いにはなりません。


したがって、少なくとも建築基準法で規定することはできないと思います。
私も子供の頃、お墓で鬼ごっこをしていて、墓石を倒したことがあります(なんと罰当たりな・・)。
その時の墓石はただのっけてあるだけだったので、墓石とはそういうものだと私は思っていました。
確かに、鉄の棒を入れたり、強力な接着剤で接着するなどすれば、耐震性は高まると思いますが、最近は「○○家代々の墓」のようなものが多く、あとから納骨することを考えると、あまり頑丈につくるわけにもいかないでしょうね。
何でもそうなのですが、物をつくる際には費用対効果という考えがあって、何十年に一度の地震のために高いお金をかけるよりは、壊れたら直すという方が安上がりだと判断できるのではないでしょうか?
ただし、人の命はお金には換えられないので、人が生活する建築空間や、道路、橋などは、原則として地震で壊れないように設計することになってます(それでも壊れることはありますが・・・・)
川の堤防などは、50年確率、100年確率など、洪水の規模と発生確率を計算して、例えば200年に1度しか発生しないような大規模な洪水では堤防が決壊しても仕方がない、と考えます。
未だかつてないような規模の洪水を想定して、日本中の川の堤防が恐ろしく高く盛り上がっていたら、日常の景観的にも美しくないし、橋を架けるのもたいへんだし、自然環境への影響も大きいですよね。

というわけで、お墓も、基本的にいつも人がいる場所ではないし、一瞬にして墓石が倒れてくるわけではないので逃げる余地もあるだろう、というような考えでつくってあるのではないでしょうか?(想像ですが、大きく違ってないと思います)
墓石は重量があるので、ちょっとした地震では簡単に倒れませんしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お墓は建築物ではなかったのですね。
お墓は倒れると傷がついてしまい、交換しなければならない場合が多いようです。
墓を建てるときは気をつけたいと思います。

お礼日時:2004/11/18 18:32

壊れないお墓をお望みのようですが、少し地震について考えると、なぜお墓が倒れる用になっているかがわかると思います。

まず、地震の揺れ方について考えてください。震源地からの距離や地質等により大きく異なりますが基本的には横揺れなのですが、震源地から離れるほど揺れの周期が長くなります。震源地に近いとテレビ等で地震波形を見られたことがあると思いますが、一般的なサイン波(大きな波)ではなくギザギザの細かな波なのです。これは、地面が1秒間に数回左右や前後に数センチや数十センチも移動したことを示しています。その揺れが折り返す時(右に揺れたものが左に揺れる時)はほとんど時間差は無く瞬間的に揺れる方向が変わっているのです。その力は異常に大きな力となります。簡単に言うと、自動車でyoshinobuさんが走行しているときに瞬間的に同じスピードで後ろ向きに走るのと同じことなのです。次に墓石ですが地面(下部の墓)から細く突き出ています。これが、地面と平行に移動すれば壊れることはありません。しかし1回目の揺れは可能でも、逆に揺れたときには、は開始の上部は慣性力で同じ方向に進もうとしています。したがって、下部の動きとは逆になってしまし、石が折れようとします。このときにあまり固定がしっかりしていると折れる場所(墓石の下部)を支点として投げようとする力に変わり、最悪の場合には折れた墓石が遠くへ飛んでしまう恐れがあります。(石は圧縮には強いのですが引っ張り力には弱い)このときにお墓参りでもしていれば多くの死人が出るのではないのでしょうか?墓石を固定していないなら、墓石は慣性力でその場所へ留まろうとし、最悪でも横へ転倒する程度の被害です。つまり、昔の人は良く考えてお墓を造ったのだと思います。ならの法隆寺の五重塔なども各屋根を接合せずにただ重ねて乗せただけです。昔の職人のすごさですね!如いて耐震性のお墓を造るのならオール鉄の塊でしかできないと思います。
    • good
    • 3

建築基準法は、建物の中にいる人間の生命を守るためにつくられているようです。


さて 墓石と土台って接着するものなのですか?
私の知っている限りでは、そのまま乗っているだけです。死んだ人の骨つぼを入れる時は、ただ ずらして開けて入れていますけど。。
でも地震の時に倒れて、石が欠けてしまうのも困りますね。最近の横型のシンプルなデザインのお墓にすれば倒れないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

もともとお墓は接着剤もセメントもない時代からあって、単に石を組んで積んであるだけのものでした。

ただ、それなりに重いので弱い地震では倒れません。

昔は、震度は、ゆれ具合を体感や被害状況から人が判定することになっていて、「墓石が倒れる」は震度5の目安になっていました。
したがって、昔ながらのお墓は震度5で倒れる可能性が高いです。
(今は震度計で測定してます)

建築物でなく、またふだんは付近に人があまりいないと思われるので特に耐震基準はないんでしょうし、基準を作っても既存の物には適用されません。
同様に震度5が倒壊の目安だったブロック塀は倒れた時の危険が多いからか、基準が作られてますが、古い塀には地震のとき近づかないほうがいいです。

石碑や石像なんかも基準はないと思いますが、道路に面したようなやつはそれなりに頑丈に作ってほしいですね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q納棺

納棺の時、生前の時に身につけていた物や好きだった食べ物を入れると思いますが。
浄土真宗の教えでは小銭は、入れてはいけないのですか?。

Aベストアンサー

何故、小銭を入れるのかというと、地獄の沙汰もカネ次第という考えがあるからですね。
でも、浄土真宗では、死んだら阿弥陀様がまっすぐにご浄土へと導いてくれるという教えですから、
死者があの世で迷ったり。困ったりすることなどはあり得ないのです。

ただ、お金を入れる習慣が残っている地方もあり、とやかくは言わないようですね。

ご浄土に行った故人は、仏様のお仲間になった訳で、食べることも水を飲むことも、そう思えば自由自在というのが教義にあります。つまり、故人のために「水が欲しいだろう」とか「お腹へっているだろう」とか「好きなお酒を」とかいうことは、悲しみのあまり教義を信じ切れない人間の弱さですね。

Q引っ越しによる不要な仏壇の「転売」について

こんにちは。

当方、現在住んでいる一戸建てから近々、集合住宅に引っ越す予定です。
現在の一戸建ての家にある仏壇は、引っ越し先の集合住宅には
(スペース的に)置けそうもありません。
当地の仏壇屋で(小ぶりの)仏壇を買えば、現在の仏壇を引き取ってくれる
ようですが、新たに仏壇を買うつもりはありません。
要するに、今の仏壇が宙に浮いてしまいます。
ダメもとかつ不謹慎の誹りを覚悟でお尋ねしますが、仲介手数料の如き料金を支払って
中古仏壇を売りたい人 買いたい人同士をマッチングする御商売はあるのでしょうか。
現在の仏壇は、観音開きの扉を開いたMAXで約85cm 高さ約180cmです。
箪笥のようにしょっちゅう開け閉めする訳ではなく、拙宅の和室にただ鎮座していた
だけですので、綺麗に掃除すればほぼ新品と思いますが。
月に1度の命日に来てくれる坊さんに近々来てもらって、「魂抜きの儀式」
(用語に誤りの可能性あり)をしてもらい、本尊と位牌 過去帳は仏壇から取り外す予定です。

Aベストアンサー

ダメ元かつ不謹慎ではなく、できたら廃棄するより、活用していただけたほうが、
せっかく形があるものですので、よいのではと感じました。

http://obutudan.info/hotoke17/

このようなことが書いてある場合もありますが、
基本は有料で処分していただく、という形がほとんどだと思います。
仏壇仏具店で処分を頼む、あとは
言葉はあれですが、粗大ごみなどを取り扱う業者などでも処分していただけます。

引越しや、まつっていたかたがいなくなったなどのときに、
一括して部屋をクリーニングするような業者です。
そういう場合、今回のように大きさなどでもどうしても仏壇をどうにかしなければならないという
かたが多いため、取り扱いには慣れていると思います。

どうしても特殊なものなので、
あとは、オークションや個人でのやり取りサイトで
(一例 http://jmty.jp/all/sale-kw-%E4%BB%8F%E5%A3%87 ジモティーでの仏壇取引例)
お取引することとなりそうです。
費用云々ではなく、また、仏壇が立派であり、ほとんど新品のような状態で
使いたい方がもしいたら、ただ同然でもお譲りしたい、と思う場合は
直接個人間の取引をするほうが、リサイクル業者を通すよりも
本当に欲しい人のところに行くことになると思います。
(業者さんは売れ筋のものではない、特殊なものなので扱わないところが
ほとんどという現状があるため)

オークションの場合は、出品する時に登録が必要なものがほとんどだと思います。
ヤフーオークションが最大かと. . .
(プレミアム会員登録をするかたち)

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?p=%E4%BB%8F%E5%A3%87+%E4%B8%AD%E5%8F%A4&tab_ex=commerce&ei=UTF-8&rs=3&slider=0

ヤフーでの仏壇(中古)の例です。
上記ジモティーというのは、近隣で直接取りに来ていただく、というのが基本のようですが、
時々宅急便でも応じるというかたもいらっしゃるようです。
場所を限定しないほうが、本当に欲しいと思う方が見つかりやすいかもしれません。

ダメ元かつ不謹慎ではなく、できたら廃棄するより、活用していただけたほうが、
せっかく形があるものですので、よいのではと感じました。

http://obutudan.info/hotoke17/

このようなことが書いてある場合もありますが、
基本は有料で処分していただく、という形がほとんどだと思います。
仏壇仏具店で処分を頼む、あとは
言葉はあれですが、粗大ごみなどを取り扱う業者などでも処分していただけます。

引越しや、まつっていたかたがいなくなったなどのときに、
一括して部屋をクリーニングするような業者です...続きを読む

Qお墓で転んでしまいました

母の七回忌のためお墓に行きました。

ご住職さまにお経をあげていただき、お墓に塔婆とお花とお線香をささげたとき、雨上がりで足場が悪く、子どもが滑り、後ろにむかって転倒する形になり、うちのお墓のすぐ後ろにあった無縁さまのお墓に尻餅をついてしまいました。

幸いけがはなく安心しましたが、尻餅をついたとき、無縁さまのお墓の花器が割れてしまい、ご住職さまに事情を話し、花器の弁償を申し出ました。無縁さまのお墓が後ろになければ、子どもは頭を打っていただろうと推測されますので、無縁さまのお墓に感謝していますし、弁償したかったんです。

ご住職さまは「こちらのお墓はもう誰とも連絡がとれず、近々撤去予定なので弁償は気にしないでください。足場が悪く、申し訳ない」と言ってくださいました。
けがを心配してくださいましたが、すり傷だけだったことに安堵してくださいました。

子どもが尻餅ついた無縁さまのお墓に手を合わせ、お寺をあとにしましたが、昔聞いた言い伝えを思いだし、心配になってしまいました。

お墓で転倒すると 命をとられる と昔 聞いたことがあり心配です。

迷信だとは思いますが、なにかできることがあれば教えてください。

どうぞよろしくお願いいたします。

母の七回忌のためお墓に行きました。

ご住職さまにお経をあげていただき、お墓に塔婆とお花とお線香をささげたとき、雨上がりで足場が悪く、子どもが滑り、後ろにむかって転倒する形になり、うちのお墓のすぐ後ろにあった無縁さまのお墓に尻餅をついてしまいました。

幸いけがはなく安心しましたが、尻餅をついたとき、無縁さまのお墓の花器が割れてしまい、ご住職さまに事情を話し、花器の弁償を申し出ました。無縁さまのお墓が後ろになければ、子どもは頭を打っていただろうと推測されますので、無縁さま...続きを読む

Aベストアンサー

迷信だと思います。 逆にわるいものがとれたんじゃないですか。

Q御朱印帳の使い方について

駅スタンプを集めるのが趣味なのですが、最近御朱印帳というものを知りました。
今後御朱印帳にスタンプを押していこうと思うのですが神社に参拝したさい、駅スタンプを押してある御朱帳に御朱印を書いてもらうことは可能なのでしょうか?
失礼に当たることになるならやめようと思います。
ご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

厳密に云うと失礼に当たります。

御朱印帳には特に仏閣ではその仏閣の御本尊様のお名前を記入いただき、本尊様の印を頂きます。

この御朱印は信仰の篤い方々には「あり難いもの」と認識されておりますので

神社、仏閣に関しては、その他のスタンプがある場合、御朱印頂けない事も無いとは言い切れません。

やはり、駅スタンプと御朱印は別になさることをお勧め致します。

ご参考まで

Q名義預金とみなされた場合その後の通帳について

どうしても分からないので教えてください。
もし祖母が私名義の預金をしていて亡くなり、それが名義預金とみなされた場合、私の名義のその通帳はどのような取扱いになるのでしょうか?

祖母には子供が二人いて私の母と私の叔父です。祖父は先に亡くなっています。
名義預金とみなされた場合、税務署からは相続税の課税対象となり(他にも財産が多数あるので相続税が発生するので)さらに名義は私でも相続人のものになります。
ではその私名義の通帳はどうなるのでしょうか。
私が自主的に口座を解約して相続人である母と叔父に差し出すのでしょうか、それとも強制的に差し押さえられるのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。
私の説明がごれでいいのかも自信がありませんので何か不明な点があればご指摘ください。

Aベストアンサー

>その預金は祖母のものとみなされ相続税の対象となり税務署に税金を払うことになるのは分かる

そうです。

>税務署は相続人から税金を徴収することが仕事なので私名義の通帳のその後についてまで関与してくるのでしょうか?

税務署はその後の通帳の扱いについて、関与しません。
その通帳をどうするかは、相続人(と、質問者さん)が話し合いで決めることになります。

> 私のものではないとみなされた私名義の通帳は私が自主的に手続きをとるか

通帳とハンコと身分証明者をもって銀行に行けば、たぶん質問者さんが解約手続きを行えるでしょう。(銀行は、「税務署が、その預金は祖母のものと判断した。」なんてことは知りません。税務署から銀行に通知が行くこともないでしょう。)

>または金融機関に強制的に没収されたりするのか、

これはありえません。

結論です。

相続税を払ったら、その通帳をどうするかは相続人(と、質問者さん)が話し合いで決めることになります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報