ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

第1問の問3の解き方おしえてください!
お願いします!

「第1問の問3の解き方おしえてください! 」の質問画像

A 回答 (1件)

x^2+xー3=yとおけば


問3=(y+2)(yー2)ー77=y^2ー4ー77=y^2ー9^2
=(x^2+x+6)(x^2+xー12)
=(x^2+x+6)(x+4)(xー3)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
わかりやすかったです!

お礼日時:2019/02/06 16:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5年生算数の問題集の解き方を教えて下さい

問題集で子供が解けない問題があり 答えしか載っていない為 解き方の式など教えて頂ければお願い致します。
{2と11/20+□×(8.65−3と1/4)}÷3と7/15=3と21/32
答え1と7/8
□を求める問題です。
子供の解き途中の式が
□×8.65−3と1/4÷3と7/15=1と17/160
ここで答えが何度やっても合わないと言って困っています。
親の私は既に子供より算数が出来ない為 困っています。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

悪意しか感じない問題ですね。こういう算数をやっていて
数学好きの子供は育つんだろうか... 荒廃してますよ。
愚痴はともかく、出題されたら解かねばならないのが生徒です。
お子さんのために、やってみましょう。

No.1 さんが書いておられるとおり、このテの問題は、
□にまとわりつく演算を、外側から順に剥がしてゆけばよいです。
□={(3と21/32)×(3と7/15)-(2と11/20)}÷{8.65−(3と1/4)}
={(117/32)×(52/15)-(51/20)}÷{(865/100)−(13/4)}
={(117/8)×(13/15)-(51/20)}÷{(173/20)−(13/4)}
={(117×13)/120-(51×6)/120}÷{(173/20)−(13×5)/20}
={(1521-306)/120}÷{(173−65)/20}
=(1215/120)÷(108/20)
=(1215×20)/(120×108)
=15/8
=1と7/8
息切れします。そろばん塾の子とか、こういうの得意なのかな。

お子さんの計算ですが、
□×(8.65−3と1/4)÷(3と7/15) = … とやっているということは、
問題文の { } を開いたようですね。その場合、正しくは
□×(8.65−3と1/4)÷(3と7/15)
=(3と21/32)-(2と11/20)÷(3と7/15)
=(3+21/32)-(2+11/20)÷(3+7/15)
=(117/32)-(51/20)÷(52/15)
=(117/32)-(51×15)/(20×52)
=(117×65)/2080-(765×2)/2080
=6075/2080
=1215/416
=2と383/416
なので、ここまでに既にミスがあります。

正解への道は所詮マゾヒスティックな計算以外にはないのですが、
お子さんの計算で気になったこととしては...
一般に、{ } を開くのは計算量が増えるので得策ではない。
1と17/160 が登場するのが気になる。途中計算は仮分数ですべき。
というぐらいでしょうか。なんにせよ、がんばってください。

悪意しか感じない問題ですね。こういう算数をやっていて
数学好きの子供は育つんだろうか... 荒廃してますよ。
愚痴はともかく、出題されたら解かねばならないのが生徒です。
お子さんのために、やってみましょう。

No.1 さんが書いておられるとおり、このテの問題は、
□にまとわりつく演算を、外側から順に剥がしてゆけばよいです。
□={(3と21/32)×(3と7/15)-(2と11/20)}÷{8.65−(3と1/4)}
={(117/32)×(52/15)-(51/20)}÷{(865/100)−(13/4)}
={(117/8)×(13/15)-(51/20)}÷{(173/20)−(13/4)}
={(117×13)/120-(51×6)...続きを読む

Q②の解説おねがいします

②の解説おねがいします

Aベストアンサー

赤玉一つ増えるたびに数は15増えるので、
1 +15 (n-1)
=15n -14

Q過去問です‼ 教えてください。

過去問です‼
教えてください。

Aベストアンサー


円の面積=半径X半径xΠ=3x3xπ=9π
その半分だから
半円の面積=9π/2


まず長方形ABCDを回転させてできる立体について考える
底面はBを中心にBCを回転させるのだから、半径BC、中心Bの円!
これに高さを伴った長方形ABCDの回転を付け加えれば、底面と同じ形の円が積み重なってできる円柱が出来ることが分かる
→長方形ABCDを回転させてできる立体は、底面が半径4、中心Bで、高さ7の円柱
→体積=底面積x高さ

次に円柱から色のついていない部分を差し引くことを考える
色がついていない部分は、回転によって球になる(中心O、半径3)
→球の体積=4xΠx(半径)³/3「語呂合わせ:身の上に心配あるの参上]

これらのことから、
色のついた部分の回転体(体積)=円柱の体積-球の体積 で求まります^-^

Q円に内接する四角形ABCDにおいて、AB=√19、BC=2√3、∠BCA=30°で、対角線BDは円の

円に内接する四角形ABCDにおいて、AB=√19、BC=2√3、∠BCA=30°で、対角線BDは円の中心を通る。
このときのACの長さ、BDの長さ、CDの長さとBCDの面積について教えていただきたいです。
出来たらわかりやすく途中式もかいて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

AB=√19 ,BC=2√3 ,∠BCA=30° ,BDは外接円の直径
余弦定理より
√19^2=AC^2 +(2√3)^2 ー2・2√3・AC・cos30°
∴ AC^2ー6ACー7=(AC+1)(ACー7)=0 ∴ AC=7 のみ!
正弦定理より 外接円の半径Rは、
√19/sin30°=2R ∴R=√19=BD/2 ∴BD=2√19
∠BCD=90度と三平方の定理より
CD^2=( 2√19)^2 ー(2√3)^2=4(19-3)=64 ∴CD=8
△BCDの面積は、(1/2)・2√3・8=8√3

Q大至急です!解き方を教えてください!

大至急です!解き方を教えてください!

Aベストアンサー

(log_2 x)^2 + (log_2 y)^2 = 2
で x = 2 のとき、代入して
(log_2 2)^2 + (log_2 y)^2 = 2 より
log_2 y = ±√{2 - (log_2 2)^2}
= ±√{2 - 1^2} = ±1.

よって、
y = 2^1 = 2 または
y = 2^-1 = 1/2.

z = xy と置くと、
log_2 z = log_2 (xy)
= (log_2 x) + (log_2 y).
また、
(log_2 z)^2 = {(log_2 x) + (log_2 y)}^2
= (log_2 x)^2 + (log_2 y)^2 + 2(log_2 x)(log_2 y)
= 2 + 2(log_2 x)(log_2 y)
より
(log_2 x)(log_2 y) = {(log_2 z)^2 - 2}/2.

t = log_2 x, log_2 y が
方程式 t^2 - (log_2 z)t + {(log_2 z)^2 - 2}/2 = 0
の解になるから、この方程式が実数解を持つように
0 ≦ 判別式 = (log_2 t)^2 - 4{(log_2 z)^2 - 2}/2
= 4 - (log_2 z)^2.
これを満たす z の範囲は、
-2 ≦ log_2 z ≦ 2 より
1/4 = 2^-2 ≦ z ≦ 2^2 = 4.

z の最大値は 4 でそれは
t = log_2 x, log_2 y が
t^2 - 4t + 4 = 0 の解であるとき、
つまり log_2 x = log_2 y = 2 のとき。
このとき、x = y = 2^2 = 4 である。

z の最小値は 1/4 で、それは
t = log_2 x, log_2 y が
t^2 + 4t + 4 = 0 の解であるとき、
つまり log_2 x = log_2 y = -2 のとき。
このとき、x = y = 2^-2 = 1/4 である。

(log_2 x)^2 + (log_2 y)^2 = 2
で x = 2 のとき、代入して
(log_2 2)^2 + (log_2 y)^2 = 2 より
log_2 y = ±√{2 - (log_2 2)^2}
= ±√{2 - 1^2} = ±1.

よって、
y = 2^1 = 2 または
y = 2^-1 = 1/2.

z = xy と置くと、
log_2 z = log_2 (xy)
= (log_2 x) + (log_2 y).
また、
(log_2 z)^2 = {(log_2 x) + (log_2 y)}^2
= (log_2 x)^2 + (log_2 y)^2 + 2(log_2 x)(log_2 y)
= 2 + 2(log_2 x)(log_2 y)
より
(log_2 x)(log_2 y) = {(log_2 z)^2 - 2}/2.

t = log_2 x, log_2 y が
方程式 t^2 - (log_2 z)t + {(log...続きを読む

Q小学5年 算数の計算問題の解き方

子供が算数の問題集でどうしても解けない問題があるのですが 回答のみで解き方の式が載っていない為 解き方を教えて頂きたいです。
3/8+□×(2−1と7/8÷1.5)=5.25
答えは 6と1/2、又は6.5 となっております。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

最近は、小学生に方程式を解かせるようですね。
それもどんなもんかとは思うけれど。
このテの計算は、□の入った式の計算を
外側から剥がして言って、最後に□だけが
残るようにすればいいです。やってみましょう。

(3/8)+□×(2−(1と7/8)÷1.5)=5.25
□×(2−(1と7/8)÷1.5)=5.25-(3/8)
□ = (5.25-(3/8))÷(2−(1と7/8)÷1.5)
右辺の計算は、小数を分数に統一して
□ = ((525/100)-(3/8))÷(2−(1+(7/8))÷(15/10))
とすると、見やすいでしょう。あとは、根性で。

Q下の図において、x、yの値を、三角比の表を用いて求めよ。ただし、少数第二位を四捨五入せよ。 という問

下の図において、x、yの値を、三角比の表を用いて求めよ。ただし、少数第二位を四捨五入せよ。
という問題で 下の解き方が分かりません。解説も入れてくださると助かります。お願いします

Aベストアンサー

「三角比の表」が無ければ解けません。
AB=4なので、
y=4・sin32°
x=4・cos32°
と三角比の表からsinとcosの値を読み取り、その値に4を掛けて少数第二位を四捨五入するだけです。

「三角比の表」は教科書やテキストの巻末にあることが多いです

Q⑵と(3)の解説おねがいします

⑵と(3)の解説おねがいします

Aベストアンサー

差の符号からして偶数番で6となるでしょう

求めたいのを2n番目とすると、
黒のタイルはn^2(nの2乗)個
白のタイルはn(n+1)個
存在する
よって、差はn
故に12番目

もしくは、黒をx個置いたら次は白をx+1個置くんだから、2段ごとに差は1増える
よって、2段x6回=12

(2)
黒だけを考えると、
1+3+5+…としていって200を超えないようにすれば良い
最大は27まで足したとき (計196枚at27,28段目)
表を書くと
26 | 27 | 28
169 | 196 | 196
A | B | C
13 | -14 | 14
よって、A=182, B=182, C=210

28段目では白が超えているのでアウト
よって27段目の黒196個、白182個

Q円に内接する四角形ABCDにおいて、AB=8、BC=CD、AD=3、∠BAD=60°とする。このとき

円に内接する四角形ABCDにおいて、AB=8、BC=CD、AD=3、∠BAD=60°とする。このとき、辺BC及び対角線BDのながさ。
また、四角形ABCDの面積S

Aベストアンサー

△ABDで余弦定理 (既知)AB, AD, ∠BAD → (計算)BD

△CBDはBC=CDの二等辺三角形、∠BCD=180-∠BAD=120
BDの中点をMとして△BCMは直角三角形(∠BMC=90, ∠BCM=60)
辺の比とBM=(1/2)BDからBCを計算

四角形ABCDの面積は△ABDの面積と△CBDの面積の和

Q(3)の答えが、解いてみたらy=-4x になったんですけど、答えはy=-5x と書いてあります。 ど

(3)の答えが、解いてみたらy=-4x になったんですけど、答えはy=-5x と書いてあります。
どうしたらこの答えになるか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

図形はわかられるかと思いますが、
C(0,8),D(-2,2)で、AC=DB=2の平行四辺形が四角形ADBCです。
ここで、BCの中点をy軸が通っているので、原点を通る直線がADBCを2等分するためには、直線とAC,DBの交点をそれぞれM,Nとした時に、AM=NBとなる必要があります。(高さを同じで考えられるので、分割される辺の長さだけに着目すればOKということです。)
AM:MC=BN:ND=k:1-k
と比率をおくと、
M(-4+4k,8),N(2-4k,2)
と座標を表せます。(分かっている座標と、比率計算で出した長さから、座標を求めています。)
直線:y=lxとおいて、M,Nがこの直線上にあることから、座標を代入すると、
8=l(-4+4k),2=l(2-4k)
これをlについて解くと、l=-5なので、直線の式はy=-5xとなります。


人気Q&Aランキング