システムメンテナンスのお知らせ

次のような△ABCにおいて、
残りの辺の長さと角の大きさを求めよ。
【問題】
(1)a=√6、b=2√3、c=3+√3
(2)a=2√3、b=3-√3、C=120°
(3)c=6、A=60°、B=75°
【答え】
(1)A=30°、B=45°、C=105°
(2)c=3√2、A=45°、B=15°
(3)a=3√6、b=3+3√3、C=45°

なのですが、解き方が分かりません。
解説も入れてくださると助かります。
お願いします

gooドクター

A 回答 (2件)

A,B,C は三角形の内角でかまわないが、


a,b,c が何なのかはちゃんと書こうよ。
そういうことを慣れだけでいい加減にすると、
ナーマギリ神に嫌われるよ。

(1) A←余弦定理、B←正弦定理、C←三角形の内角の和、この順で。
(2) c←余弦定理、A←正弦定理、B←三角形の内角の和、この順で。
(3) C←三角形の内角の和、a←正弦定理、b←正弦定理、この順で。
    • good
    • 0

c=3+√3〕に着目!すると、


√6=√3・√2 から、残りは、3…2√3 で、√3があれば、
√3…2√3…√3・√3=1:2:√3になるから、図を描けば、A=30°になる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング