仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

②の問題の答えが分かりません。
どうやったら等しい三角形が分かるか詳しく説明もお願いします。

「②の問題の答えが分かりません。 どうやっ」の質問画像

A 回答 (4件)

学校に黒板があるように、図が分かり易いでしょう。

「②の問題の答えが分かりません。 どうやっ」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても分かりやすく説明していただきありがとうございました。
おかげで理解できました。

お礼日時:2019/02/26 18:00

答えは、No.1 No.2 のとおり。


なぜ、これに気がつくかというと、
△ABM=△DBM は、算数以来
三角形の等積変形として
あまりにも見慣れた図だから。
    • good
    • 0

△ABOと面積が等しい三角形は△MODである。


理由を以下に述べる。
△ABMと△DBMは、①底辺BCが共通であること、②ADとBCは平行だから、底辺BCに対する点Aまでの距離と点Dまでの距離は等しいことから、△ABMと△DBMの面積は等しい。
面積が等しい△ABMと△DBMから共通の△BOMの面積を引いても等しい。
だから、△ABOと△MODの面積は等しい。
    • good
    • 1

△DMO



△ABMと△DBMの面積は(底辺と高さが同じなので)同じなので、
そこから共通部分△BMOの面積を引いたものの面積は同じ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんで△ABMが出てきたのですか?

お礼日時:2019/02/25 19:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれの図形の周りの部分の求める方教えてください。 出来れば手書きで教えてください (ア)が12になる

これの図形の周りの部分の求める方教えてください。
出来れば手書きで教えてください


(ア)が12になる理由

Aベストアンサー

直線ABの延長線とy=1との交点をDとすれば、△ADCー△BCDでもいいし!

BCの傾きは、ー2/4=ー4/8よりAのy座標ーCのy座標=5-1=4から、また
y=ー(1/2)(xー6)+5=ー(1/2)x+8 ……(イ)

y=1の時 x=14 なので、
(14,1)とCとBからなる三角形と△ABCは同じ面積Sなので、
S=(1/2)・(14-2)・(3-1)=12
との等積変形でもいい!

Q初投稿。化学。先日、国立大を受験してきましたが、写真のウ~オがわかりませんでした。 分かる方いらっし

初投稿。化学。先日、国立大を受験してきましたが、写真のウ~オがわかりませんでした。

分かる方いらっしゃいましたら教えてください!宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

具体的に酢酸で考えるとします。
その時に、A-は、cH3coo-になりますよね?
それが、強い塩基なのでしょうか?

CH₃COO⁻が強い塩基なので、強い酸H⁺と反応して酢酸でいるほうが安定になります。
弱塩基のアンモニアと弱酸の炭酸ガスは一部反応してNH₄HCO₃を形成しますが、NH₄HCO₃は不安定で58℃辺りで分解して
元のアンモニアと炭酸ガスへ戻ります。
1.強い酸と強い塩基は安定な化合物を形成する。
2.弱い酸と弱い塩基は不安定な化合物を形成する。
です。

Qこのような問題は今まで解いたことがない。

このような問題は今まで解いたことがない。

Aベストアンサー

私は中学生になったとき理科の先生から「理科室にあるものは水道水以外口に入れてはならない」と真っ先に言われました。

Q中学の関数の問題なんですが途中式の 2の2乗+1の2乗+2の2乗+(bー1) の意味が分かりません

中学の関数の問題なんですが途中式の
2の2乗+1の2乗+2の2乗+(bー1)
の意味が分かりません
どなたかお願いします。

Aベストアンサー

三平方の定理を使っただけです。
M の座標が (2, 1) ですから、
OM²=2²+1² 、MB=(b-1) で、
OB²=OM²+MB² ですね。

※ 「三平方の定理」を昔は「ピタゴラスの定理」
と云う名前で習っていました。

Q数学 因数分解 X^3+x^2+x−1 の 因数分解のやり方を教えてください。 答:(x^2+1)(

数学 因数分解

X^3+x^2+x−1 の
因数分解のやり方を教えてください。

答:(x^2+1)(x−1)

Aベストアンサー

χ^3ーχ^2+χ−1
(χ-1)で χ^3ーχ^2を、
括ると、
=(χ-1)(χ^2)+(χ-1)
全体を (χ-1)で、
括ると、
=(χ-1)((χ^2)-1)

思い付きさえ すれば、
詰まり、
基礎な 理屈さえ、
抑えられていれば、
割と 簡単よ?

Q写真の問題はこの解き方で合ってますか?

写真の問題はこの解き方で合ってますか?

Aベストアンサー

合っていますよ!
(x²-y²)のくくり出しが理解できなくて苦労する人もいますが、あなたは出来ています(素晴らしい!)
ちなみに、この程度の確認は展開して元の形に戻るか、確認するだけで良いので自分でもできます
展開してみると (x²-y²)(a-b)=ax²-bx²-ay²+by²で元の形にもどるのでOk(テストのときなど自分の力しか頼るものが無い場合、このようにして検算しましょう)
ただし、(x²-y²)(a-b)はまだ途中式!
だから、ここでやめてしまうと不正解です!!
というのも、(x²-y²)が更に因数分解できるからです
公式・・・(x²-y²)=(x+y)(x-y)を用いれば
(x²-y²)(a-b)=(x+y)(x-y)(a-b) が答えとなりますよ

Q質問です。 これの9番の問題がわかりません。 イメージしたり、ものを使ってみましたが、正解がわかりま

質問です。
これの9番の問題がわかりません。
イメージしたり、ものを使ってみましたが、正解がわかりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心を落ち着かせて、頭をクリアにして、脳内のスクリーンに映像を描いてみれば分かるはずですよ
(1) LとMを平行に描く Mと垂直に交わるNを追加イメージ(このときMとNは十字架のようになっている)
→MNの十字架を、Mを軸に回転させる
→回転に伴い NがLにくっついたり離れたりする
という様子がイメージできませんか?
つまり、Nは必ずしもLと交わるとは言えない
記述(1)は常に成り立つとは言えない
答え 正しくない

もし、イメージが難しければ、ペン3本を用意してLMNとなづけ
MNを十字に組んでみる。
LとMを机の上に垂直に立てる→これでLMは平行(L、Mはあまり離さないように)
Mを立てたまま回転
すると回転に伴い、NがLにぶつかったり、離れたりするはず
従って、N,Lは交点を持つときと持たない時がある
→必ずしも(1)の記述は成り立たない
と分かると思います。

(2) 机表面をαとみなす
机に、Lを垂直に立てる
Lと平行になるような位置にMを持ってくる
その状態で、M(または、Mの延長線)がαとどのような位置関係にあるか見ます。
すると(2)は常に正しいことが分かるはず

(3) LとNをT字に組む(Lが横棒、Nが縦棒)
L+NとMを机におく(L,Mは立てないこと!。離し過ぎない事。)
これで L,Mがαに含まれた状態が出来た
次に、以下の2パターンについて調べる
L.Mが交わらないケース(L//M)…①
L.Mが交わるケース(L//Mではないケース)…②
するとケース①では、Nも机面にくっついている時(実際は、LとNを組んでいるので、それらの厚みにより、LまたはNが机から浮いているが、数学的にはL,Nは厚みのない直線なのでL,Nは共に机面にくっついている物と思って扱う)
Nまたは、Nの延長がMと垂直であることがわかる。
このとき、Nとαは垂直ではない。
つまり、(3)の記述では、LMNのいずれもがαに含まれ
L//M 、NはLとMの両方に垂直と言う関係にあるケースも表現しているが、このときn⊥αではない
つまり この記述は常に成り立つとは言えないので、正しくない

(ここまでで、答えが出たのでケース②は調べる必要が無い )
という事になります

心を落ち着かせて、頭をクリアにして、脳内のスクリーンに映像を描いてみれば分かるはずですよ
(1) LとMを平行に描く Mと垂直に交わるNを追加イメージ(このときMとNは十字架のようになっている)
→MNの十字架を、Mを軸に回転させる
→回転に伴い NがLにくっついたり離れたりする
という様子がイメージできませんか?
つまり、Nは必ずしもLと交わるとは言えない
記述(1)は常に成り立つとは言えない
答え 正しくない

もし、イメージが難しければ、ペン3本を用意してLMNとなづけ
MNを十字に組んでみる。
LとM...続きを読む

Qこの問題の有理化のしかたを教えてください。

この問題の有理化のしかたを教えてください。

Aベストアンサー

√a+√bまたは√a-√b と言う形の有理化には
(√a+√b)(√a-√b)=(√a)²-(√b)²=a-b
を利用するのが基本です。…①

(2)の分母の2+√3は 
①において、a=4,b=3の場合という事になりますから
+√b=+√3 部分の符号をマイナスに変えて
√a-√b=√4-√3=2-√3を、分母と分子に掛けてあげれば有理化ができることになります。
①の基本方針を知っていれば、別の数字の有理化でも簡単に応用ができますよ^-^

Qこの問題を教えてください(問7)

この問題を教えてください(問7)

Aベストアンサー

証明じゃなくて説明なんですねえ。問題として成り立つのかな?
https://mathtrain.jp/3dimnasukaku ←これ
なんかを見ると、教科書での「2平面のなす角」の定義は、
その図の ∠ADE そのものみたいですよ。
図の 平面ADC, EDC, 直線DC, 点C, 直線DA, DE が、それぞれ
リンク先の 平面α, β, 直線l, 点O, 直線lα, lβ に対応しています。
そのことを書けばいいのでしょう、たぶん。

普通、立体幾何学では、両平面上に1本づつとった直線がなす角
の最大値を平面のなす角と定義すると思いますが...
それだと、ちゃんとした証明が必要になってしまいますね。

Qこの解き方教えてください15です

この解き方教えてください15です

Aベストアンサー

sin(90ーθ)=cosθ
cos(90-θ)=sinθ
sin^2θ+cos^2θ=1を利用してるだけ!
よって
1ー1=0


人気Q&Aランキング

おすすめ情報