『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

どうしてこうも上手く行かないのでしょうか?

資本主義や共産主義が悪いのでしょうか。それを乗り越える事が出来ないのが行けないのでしょうか?

男尊女卑とか人種差別でしょうか?白人が偉いのでしょうか??

いじめは無くならないのでしょうか?

A 回答 (13件中1~10件)

どうしてこうも上手く行かないのでしょうか?


 ↑
日本はかなり上手く行っている国ですよ。

ワタシには中国人の知人が多いのですが、
彼らが来日、在日すると異口同音に驚きます。
「日本は天国だ!」
犯罪は少ないし、戦争もない。
人は皆親切で優しい。
選ばなければ仕事はいくらでもある。
頑張れば将来は開けている。
官憲の紳士的態度には感動すら覚える。
日本人に生まれたことは、宝くじに当たった
ようなものだ。
本当にうらやましい。
ああ、どうして俺は中国人なんだよ。

日本人は、生まれながらに天国に住まいしている
ので、その有難味が実感出来ないのです。




資本主義や共産主義が悪いのでしょうか。
それを乗り越える事が出来ないのが行けないのでしょうか?
  ↑
ここ十年でアジアの貧困は5億減っています。
武器の発達にもかかわらず、戦争で死ぬ割合も
減少しています。
長い目でみれば、世界は確実に良くなっています。



男尊女卑とか人種差別でしょうか?白人が偉いのでしょうか??
 ↑
焦ってはいけません。
男女平等とか人種平等なんてのが
強調されるようになったのは第二次大戦
直後からです。
戦争で、女性や黒人の貢献度が増し、発言力が
増したのが原因です。
まだ半世紀しか経っていません。



いじめは無くならないのでしょうか?
 ↑
現代のような、集団的いじめは昔は
在りませんでした。
つまり、方法によっては無くなる、ということです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

助かりました

成る程 勉強に成ります。ありがとうございます。

お礼日時:2019/05/04 19:15

そうそう。



コスモシスズム。
存在調和合理の理論です。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10710999.html

はるさんの質問に回答したページですので、
思い出せないようなら読んでみてくださいな。

他の皆様の役にも立つので、頑張って皆様も見てみてください。

簡単目ですよ✨
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

僕の理論を理解して それを内包した考えに成ってると書いてありますねえ

どうもありがとうございます。ただその考えがあそこに書いてある以外のHPに在る訳ですよね

それは何処でしたっけ?失念してしまいました。

これから先も協力出来ると良いですねえ サンキューです^^

お礼日時:2019/04/26 22:00

え、私のこと覚えてませんか?そんなぁ。



まぁ、それはさておき

僕はその本の作者さんではないです。

ではまた〜
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

ああ 憶えてはいます。思想はどんなんだっけ。

何度も回答を下さった事は憶えています。

どうもありがとうございます^^☆ミ

お礼日時:2019/04/19 22:33

頑張る目的が、おそらく妥当なものじゃないのでしょうね。


あるいは過渡期なのか。
人間は人間自体について未だにほとんど知らない未熟な状態なのでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

頑張り過ぎんようにしないと 心を病みます。

コンビニ、介護、保育、教育に限らず頑張り過ぎです

問題も多すぎる。残飯も多すぎる。人間は精神です。物質的なものは中庸で良いのでしょうね。

お礼日時:2019/04/19 22:31

No.2です。



> 3番でも5番でもいいのです。
と言いながら、ご質問(表題)は、以下で、内容が異なっています。
> みんな頑張ってるのに

ご質問の主旨は何だったのでしょうかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

何でこんなに仕事を作って頑張らなければならないのか?

頑張り過ぎてるんじゃないか?

と言う事です。日本人は人口で言えば世界で何位でしょう?

中国、インド、アメリカ、ロシア、インドネシア・・・・?少なくとも6位以降ですねえ。

日本人だけこんなにGDPが高くて少子高齢化 無理が行く筈です。

3番でも5番でもいいのではないでしょうか?

お礼日時:2019/04/19 22:28

no4です。


あなたも私も含めて言ってるんですよ???
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

私の既得権益ですか そうですね 死にたくはないですね。

生きてるだけで精一杯です。

お礼日時:2019/04/19 22:23

こんにちは、お久しぶりですね春ですねハルさん。



メルクリウス参上!
明けましておめでとうございます、でしょうか。無理あるか‥ 。失礼しました
今年も頑張って世直ししていきますよ。

さて回答ですが、努力がなぜ報われないのか?
最近・最新の私の考えはこうです。


見通しと、選定が甘い。
センテイトいうと、盆栽の?


ソウソウ❗ソナ感じ。

先ずですね、
嘆き?何故?
現代日本人は、江戸時代の人よりも、頑張って 朝早く起きたり、よる電球をともしたりしてまで働く。

しかし、恐らく、労働時間や自由になる時間など、含め、
我らは彼らよりも豊かではないのです。
ここんところを認めましょう。まずはね。
読んでる おいちゃん達みにも、少しは全体を見て この辺の事実を受け入れてほしいです、兼 合う。

続いて、

それは何故なのか?

資本主義などの労働生産は、
結論から言うと、

売れれば儲かる
売れなきゃ捨てる!


故に、実は作り過ぎで、無駄がある。

と言うことなんです。

同意うことなの?



みんなで物や ブログラム(これは精神的な芸術作品系 含む)を作っても、
最終的に社会の必要量をオーバーしていくと

需要過多
ですね。

なのに、作り続けるしかないのか?

するとどうなるの?

少しは自分でも考えてほしいところではある。がまぁ、いいでしょう。

詰まり、
釈迦い?
社会のお金をドブに捨てている!

社会全体にはお金があります。
これの取り分は、現在お金持ちが多く、貧困層が少ない

当たり前ですね。

勿論、社長含む、
高所得の社会にて有能と呼ばれる層が、
多く持っているから、回らない、のもある!


しかし、実は、スーパーにたくさんの車雨品が並ぶのは自由社会的に豊かさ。

しかし、捨てるならば無駄をしてる!

服屋にたくさんの服が並んでも?あれ一体?どれだけ毎月捨ててるの?

恐ろしいがくを、僕らは
溝に捨てないと
暮らせない。

この、悲しみがある。

でもでも、大丈〜ぶ!

要はね。

先見の明が大切!!!



キャパシティを見ましょうよ!!


やりすぎ注意!


何事もね。過ぎたるば及ばざるが如し!!

禍福は縄のイザない。誘い?


ふっ、誘ってみましたよ皆さん。

そろそろ世界平和のために本気出してみませんか?


センテイもね。

社会は許容値を超えると、
破綻してしまうラインがある⭐!!!


それは、一つ一つの目の前の問題を見ているだけでは見つかりません。

全体を見通すのです。

社会キャパ シティ学問!!


開口、開校!!!どおおおーン!!



これを学んで世界の選定!定め見れる社会人よ増えとくれ!



自由選択の多様性!

現多様化社会といえども、
本来生産は、単一の物品を同時に多く作る方が効率いい。

ではでは?
一社だけが設けるのも、また問題?


そう、
するとね?

見えませんか?


この間の中間を!!


中庸な目線で見ましょう!!



種類を少し絞れ!!


作るなら売れるものだけにせよ!


コレだと中小企業は?どうするの?


実は、また 読んでる花壇階だと悲しくしか見えない。


詰まりは、増えすぎる、売れない企業はブラック企業になりやすいのです!!


なんだってー、ーーーnr


しかし、悲しんでばかりはいられねぇ。

どうすれば良いのか?

ブラックだからとかんたんに見捨てたら、より取引とかの量が減り、社会経済が回らなくなる。


ここは、これからみなさんが作るのですよ。


売れ筋ナンバーワン!!

とかを、社会にどの程度売れるべきかを考える!

評価性の社会です。

先を見据えて言うとこんな話。

作った(車とか)新商品(新車)
の評価を、一部マーケティングします。

すると、5段階評価や百点満点評価で、
低人数、一定規模のモニタでも

ある程度後々変わらない評価を出せる


ここを利用する!!


車のようなお時な買い物ならば?

予約もあり!

しかし、
多様か自由主義者の目は
実は、予約とかはナンセンスな場合もある。
彼らは甘やかされていた。
ものが溢れすぎていることにね。

個性的でオリジナリティあり自分だけのものが、それのみほしい。


すると社会は疲弊する!


キャパ
オーバーなのです。

しかし、これも程度、

節度を見よう!

やはり許す。

しかし、やりすぎて疲弊しない手は?


だから!

必要量を全体調査し、
新しいものばかり欲しがる層、よりも

堅実、少し遅れても、また、ある程度のものは人と同じスタンダートでも満足できる!!

この人々を調査する!!

社会の割合 考え方の年齢や性別による違いの層を

個人情報ではなく△

総割合率で理解する社会です。


するとね。

無駄に企業を選定しなくても、いくらか共存できる。

しかし、ここは需要過多じゃないの?という【業界】
そこには、程度紳士的姿勢と、ある程度の良いアイデアを持った企業、あるいは新興の起業家しか
参入できなくする。


すると、一株(ひとかぶ)
一会社という、
一つの 苗が大きく育ち、栄養溢れ、社員に陽のあたる場所。そんな社会を創り出していける!!


読んでいるあなた?

そんな場かなと思うなかれ?

私これから、世界のアンケとか含む、この企業
【世界公社】を起業しようと考えてます❗
世界(貴)講師なのです。なんちゃって。

もしも、この意見に非賛成的ならば、
どうかご意見ください。
大討論バトルを、グー掲示板でも開こうかなあ。昔みたいにまた。
とか考えてますので。

ふっ、地上最強の哲学者兼、経済学パイオニアの僕に、

挑むつもりなら、超えて見さらせ!!

口しか出てこないタマナシハ
洋梨お贈り致しますよ。
なん茶て


どうぞお見知りおきを!
そうだね。
後は大田薫に任せよう!

コウホウ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

地上最強の哲学者?兼・・・

あなたは「史上最強の哲学入門」の作者ですか?

あの本は買って読みましたよ。グングン読めました 面白かった。

バトルは健康上出来ませんが 頑張って下さい。

無駄をなくして勿体無い事をせず。発明品の恩恵に与って

我々は賢く生きなければなりません。

お金の引っ張り合いが強すぎるのです。戦争やってるんじゃないですから。

人生は戦いだ 社会は戦場だ と言う人も居ますが そんな事はないのでは。

介護が大変ですねえ。配達も大変です。お金を使う人には便利で稼ぐ人には過酷な社会です。

お礼日時:2019/04/19 22:22

とかく、わがままな主観といい加減な客観がぶつかりあって


意地のはりあいや駆け引きのようなものの横行から
蔓延する地滑りへの対応に忙殺されてしまう
という悪循環の現実から抜け出せないから
だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

確かにそんな感じですよねえ。

何かもっと素朴に生きた方が楽だと思うのですが 売る為に次から次に新商品をだし

早めに壊れるように作ってあります。

頑張れ頑張れと人間がお金に使われている様な状態です。

無理が通れば道理が引っ込むと言う感じ。過労死とか 何でそこまで働くのでしょうか?

個人としては休みたいはずです。

お礼日時:2019/04/19 20:53

哲学的解答では無いですが回答します



「生産性」という思想そのものがそうさせるのですよ
生産と成長は近代思想の根幹です
そして「生産できない人」がこの世にはいます
障害者、老人、女、子供、人種、、、
(私が思ってる訳では無い。文脈としての表記です)
国家が近代化し成長する事を是とした時、「生産できない人」は
存在しない事になってしまったのですよ

成長とは競争です
誰かより上に行こうとする意志が有るのならば
他人を蹴落として上に上がろうとするのが人です
順位、成績が存在するなら上下が出来て当然です

生産と成長という思考で物事を見なければ話は変わってきますが
社会がそうなって無いと無理ですわね
社会は今後「均一なモノを作る為に誰でもできる仕事」を目指してます
そこで個性やクリエイティブな生産が出来るのは一握りの勝者のみとなります
そして「生産性と成長率」が低い人材は敗者となり下層へ追いやられる訳ですよ
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

価値観の問題はどうなっているのでしょう?為政者の価値観は体裁、建前でしょうか?

競争原理を利用するにしても、負けた者は敗者 仮想に追いやられる

とまでしなくても。お金にならなくても競争しているものは多いです。

スポーツにしてもお祭りにしても、文芸でも芸術でも遊びでも競争しています。

その敗者を貶めるのではなく 勝者を褒め称えればいいと思います。

共産主義ではありません。適度な競争を持ち込むのです。

一部の大富豪が世界の富の半分を持つ必要はありません。何に使うのでしょうか?

拝金主義ではいけません。資本主義ももっと修正されるべきです。

働き方改革の結果どうなるか? 働き手が足りなのですから

コンビニの様な作ったら辞めさせないと言う様な強制はよくないですねえ

もう死者も出ています。

お礼日時:2019/04/19 20:45

誰しも既得権を手放したくないから。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

既得権を放したくないのは不安だからでしょうねえ。

過去のバブル崩壊や貧しかった時代のトラウマかもしれません。

しかし北欧と言うか ノルウェーやスエーデンでは税金が高くても心配はない

それだけ十分やってくれるからです。疑心暗鬼に成るのでしょうねえ

世の中そんなに甘くないと。日本人は疑い深いのでしょうねえ。

安心して生きれる国に成ってほしいものです。

お礼日時:2019/04/19 18:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたにとって正義とは何ですか?

あなたにとって正義とは何ですか?

Aベストアンサー

胡散臭いもの。

典型が戦争です。

勝った方が正義になります。
強いモノが正義です。

ワシントンは米国では正義の人ですが、
英国では反逆者で悪い人です。

現代の価値観で評価すれば、歴史の
英雄のほとんどは侵略者、独裁者、殺人鬼です。

かようにして、正義は胡散臭いものなのです。

Q哲学とは何か?

哲学とは何か?この第一歩から考えてみたくなりました。

野矢茂樹氏の「ラジオ深夜便」出演の話はどなたかが紹介していましたが、
私も一度聞いたことがありました。
改めて聞いてみると、嬉しくなるほど分かりやすいと思いました。なんだか
分からない話を随分聞いてきたせいでしょうか?

どんな分野でも、言っていることが明快な人は、その中身をよく理解してい
る人で、逆に言っていることが何だかよくわからない人は、結局分かってい
ないのだという世間一般の定説は正しいものでしょう。

哲学とは何かということについて、野矢氏は、次のように述べています。

ごく簡単に哲学史を述べれば、アリストテレスは哲学を学問として捉えていた。
トマス・アクィナスにとっては、哲学は宗教であった。
デカルトは、哲学は学問の基礎であると考えていた。
現代においては、哲学者の数だけ定義が存在すると言って過言ではない。

私(野矢氏)にとって哲学とは、人間の言葉を使った複雑な思考の中の問題として
1.思考の全体を見通せていない、2.思考を支えている多くの暗黙のものを自覚し
ていない、3.全体の曖昧さ、矛盾を分からないでいる、これらの問題を解決する
ことである、と。

確かに、哲学というものの定義は、様々であることは実感していました。だから、
「さあ統一しましょう」といったところで、そううまくはゆかない。せめて、各々
の定義を理解し合えたら、もう少し意義のある対話ができるかも知れません。

さて、あなたの「哲学の定義」はというと、どういうことになりますでしょうか?

哲学とは何か?この第一歩から考えてみたくなりました。

野矢茂樹氏の「ラジオ深夜便」出演の話はどなたかが紹介していましたが、
私も一度聞いたことがありました。
改めて聞いてみると、嬉しくなるほど分かりやすいと思いました。なんだか
分からない話を随分聞いてきたせいでしょうか?

どんな分野でも、言っていることが明快な人は、その中身をよく理解してい
る人で、逆に言っていることが何だかよくわからない人は、結局分かってい
ないのだという世間一般の定説は正しいものでしょう。

哲学...続きを読む

Aベストアンサー

キリスト教が発達してからの西洋哲学は、キリスト教を隠れ蓑にしていた人間のインモラルな部分に、風を通して、本来の人間性を取り戻そう、という、初々しいものではなかったですか。

ルネサンス美術と同じで、西洋の精神世界の理想である、ギリシアの昔のように、キリスト教を離れて、自由に思考をしたかった。もう一度、自分の頭で考えてみたかった。

ギリシアで発達した哲学は、言葉遊びのきらいもありますが、(多分に、貴族の暇つぶしだったでしょう)、発想は、もっと自由で、はつらつとしたものでした。人間の尊厳の確認であったかのような印象があります。

その旗頭であるソクラテスが牢獄に繋がれ、毒をあおって死ななければならなかったため、何か、陰惨な印象を持っていましたが、何年か前、彼の牢獄であったと伝えられている岩屋を訪れる機会があり、その場所が、アクロポリスを見渡せる、風光明媚な場所であったため、何だか、足元のはしごを外された気分、というか、牢獄でさえ、知的でした。

おっしゃる通り、哲学は、対話によって、曖昧なものや無意識に受け入れていた事柄を、明確にしてゆく役割を担っているのだと思います。中世以降のヨーロッパでは、キリスト教が邪魔になりましたが、現代の日本では、いかがでしょうか。

キリスト教が発達してからの西洋哲学は、キリスト教を隠れ蓑にしていた人間のインモラルな部分に、風を通して、本来の人間性を取り戻そう、という、初々しいものではなかったですか。

ルネサンス美術と同じで、西洋の精神世界の理想である、ギリシアの昔のように、キリスト教を離れて、自由に思考をしたかった。もう一度、自分の頭で考えてみたかった。

ギリシアで発達した哲学は、言葉遊びのきらいもありますが、(多分に、貴族の暇つぶしだったでしょう)、発想は、もっと自由で、はつらつとしたものでした。人...続きを読む

Q人間が人間を超えるものをつくること

たとえば、情報工学の先端でAIの研究に携わっているとしましょう。
すべてにおいて人間を超える可能性を秘めているものを対象として目の前におくとき、主観は常に対象を客観視できるでしょうか。
人間が人間を超えるものをつくる、ということは、あえて極論を言いますと、人間が人間を滅ぼすというポテンシャルを含み持つことです。
IT化による効率性、利便性は今や否定できません。
ITシステムが修正を繰り返し生き延びる様は人間のようであり、自ら学習を重ねて賢くなる人工知能AIはいつか人間を超える存在になると言われます。
そのようになると想定される場合に、果たして人間は冷静に客観である対象に向き合えるものでしょうか。それとも、専門家のあいだでは人間を超えることはないという根拠があるから、冷静に研究開発を続けられるのでしょうか。
もしそうならば、それを開示して世の中の不安も同時に払拭していく責任も同時にあると思うのですが、皆様はどのように思われますか?

Aベストアンサー

#14です。お礼ありがとうございます。

>ああ、私たちはいつになったら悟るのだろう
人間を失ったことを

頭のいい人たちはすでに19世紀初頭に警鐘を鳴らしていますよ。
たとえばJ・J・トールキンは「人間らしさ」を「自然(精霊や斎もの)との交流と恐れが人間の本質である」としてそれが失われる前に指輪物語を書きました。指輪物語で人間以外が西の国に行ってしまうのは、まさに19世紀が「機械に人間が乗っ取られ、人間性を失う時期」だったからです。

同様にラフカディオ・ハーンは日本に来て「まだ人間性が残っている今のうちに記録を残そう」と小泉八雲として様々な小説を著作しました。

「メトロポリス」なんていうデストピアを描いた映画もありましたね。

どれも19世紀末から20世紀初頭の作品で、この辺りが機械を発明した第一世代から、機械と共存する第二世代に変わった時期なのでしょう。それから先はコンピューターでもAIでも機械化の延長にすぎないわけです。

人間のほとんどは「科学文明と共に生きること」を選んだのです。そのほうが「犠牲はあるかもしれないが、少なくとも自然の中で恐れて生きているよりは幸せである」と考えたからです。

実際、20世紀の科学進歩はすさまじく、それ以前の不治の病とされた天然痘は撲滅、ペストなどは激減、結核は治るようになり、飛行機を使えば1日で世界一周できるようになりました。機械を使うことによる犠牲者はあるものの、全体で見れば「機械のおかげで人は死ななくなった」のです。

ですから、今後もAI化などは「ほとんどの人が疑問を持たずに」進んでいくのだと思います。でも結局人間はそれで幸せなんだと思いますよ。

私には子供が居ますが、20世紀初頭の乳幼児の死亡率は50%以上だったわけです。つまり10人産んでも5人しか残らない社会で、ほとんどの人が「長生きできなかった兄弟」を背負って生きていたわけです。父母の、特に母親が自分でお腹を痛めた子を失う辛さと残酷さは悲劇以上のものだったでしょうが、たった100年前はそれが普通だったわけです。

今は乳幼児の死亡率は先進国なら数パーセントしかありません。

私は「人類が科学技術を捨てて『人間性を取り戻す』ことを望むのか?」と聞かれればNOだと思います。その代り人間は「機械とうまく付き合っていく」しか道はないのだと思います。

>人間はAIの奴隷。モルモット。

人間は自分で機械・技術の檻の中を選んだのです。アマゾンや砂漠地帯など一部の人間たちは拒否しています。ああ、インドに「文明を受け付けない島」があるようですが、そういう人たちはまだ「人間」なのでしょう。

でもほとんどの人間は自分たちで望んで、機械・技術に守られることを選んだのです。

#14です。お礼ありがとうございます。

>ああ、私たちはいつになったら悟るのだろう
人間を失ったことを

頭のいい人たちはすでに19世紀初頭に警鐘を鳴らしていますよ。
たとえばJ・J・トールキンは「人間らしさ」を「自然(精霊や斎もの)との交流と恐れが人間の本質である」としてそれが失われる前に指輪物語を書きました。指輪物語で人間以外が西の国に行ってしまうのは、まさに19世紀が「機械に人間が乗っ取られ、人間性を失う時期」だったからです。

同様にラフカディオ・ハーンは日本に来て「まだ人...続きを読む

Q哲学カテ界隈で話が噛み合わない現象が起きるのは何故だと思いますか?

タイトル通りです
自分で色々考えてますがたまには
他人の意見聞いてみたくなったので質問しました

私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

「話が噛み合わない現象なんて起きてないよ!」
って思う人はこの質問スルーしてください
尚、この質問は哲学的な問答を求めていません
アンケートみたいなものです

Aベストアンサー

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃないので噛み合うはずがない。

そういった輩と、真摯に何かを探求しようとする人との違いは、論理的な根拠を示しつつ持論を展開しているかどうか、という点。
賛同を求める乞食の輩は、論理的な根拠が提示できなくなると、強引にかぶせてきますからすぐに判別できる。
どうでも良い箇所では物分かりの良い顔して猫なで声を出すのが得意ですが、いざ本丸に攻め込まれると見境も無く髪を振り乱してあたふた大声で怒鳴り散らす。
おだてられての木登りも大得意。

それでも論理を辿ることさえお互いできれば、そんなに大きな齟齬は生じないものです。
で、そういう輩に限って、自分の質問に回答がひとつもつかなかったりすると、自分の頭が良すぎて他人には理解できないのだ、などと妄想に浸りつつ、ひとり悦にいったりする。
ダダを捏ねる赤ん坊みたいなもので、誰か面倒を見てくれる人がいると世の中は平和で助かる。
見解の相違だね、とお互いに質疑を保留できる余裕があるうちは、可能性がまだある。

>私個人の現在の考えでは
「質問という体で問いかけしてるが
実際は(質問者にとって)優秀な弟子、賛同者が
欲しいだけなんとちゃうかな」
って考えが主流となってますね

顕著ですね。
基本的に素人の集まりにすぎないので、質疑を交わすこと自体が問題を次第に掘り下げていく形になる場合が多いと思います。
持論を述べるのはむしろたたき台として必要なわけですが、しかし、賛同者を求めるのが目的の人は、その過程を重視せずに、相手を持論に引きずり込むことだけを考えている。
最初から質問が目的じゃな...続きを読む

Q言葉について

言葉とは人間そのもの、人間と表裏一体だということ、理解できました。

そうすると、人工知能AIの使う言葉は、どのように捉えられるでしょう。プログラミングされた言葉が人を感動させることはあるのか。いわゆる言霊というのは失われてしまうと思うのですが。

それともそういうことがあるのだとすれば、それはプログラミングした人間自身の言葉の反映なのか。
それともAIは自身で言葉を獲得して、詩や短歌、俳句の領域に至るまで凌駕していくのか。

どのように思われますか?

Aベストアンサー

ことばを《ロゴス》として広く捉えた場合 次のように分類できるのではないか
と考えます。

☆☆ ひどっち=ぶらじゅろんぬの定理 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
【Q:ヒラメキとは 人に起きるいかなる現象か】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10598115.html

〇 ヒラメキの成り立ち (ひどっち=ぶらじゅろんぬの定理)
(または ロゴスの階層 
つまり 《非思考の庭》と《思考の緑野》とのあいだに何が起きるのか) 


 [非思考の庭]
  スピリトゥス=ロゴス(α):クレド(非経験のナゾなる非思考の庭):神
                   ↓
 ----【天使(α’):ロゴス(α)の使い】--------------
                   ↓
 [思考の緑野]            ↓
  インスピレーション=ロゴス(β):異言
       :中身がまだ混沌たるヒラメキ(直感):イメージ
                   ↓
  インスピレーション=ロゴス(γ):預言
       :本質を見抜くようなヒラメキ=直観⇒人間による言葉化
       :概念? 象徴(シンボル)? 世界観じたい?
                   ↓
  ラチオ=ロゴス(δ):コギト=思考〔の緑野〕
       :経験合理性にもとづこうとする論理


   *(註) ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ・ロゴス:ことば

   ・スピリトゥス:霊。聖霊

   ・クレド( credo = I believe. 我れは信じる)

   ・異言(シャリバリ):意味の分からないことば

   ・預言:解釈。経験思考で分かるように表現する。

    〔もともとは 予言= pro-phetia(予‐言)として成ったことば〕

   ・ラチオ( ratio ):理性

    〔 = reason 。《 re-or =思う・考える・数える》から〕

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ ロボットや人工知能は インスピレーション=ロゴスつまり ヒラメキとし
ての言葉を受け取ることがあるのか? といったことが気に成ります。

ことばを《ロゴス》として広く捉えた場合 次のように分類できるのではないか
と考えます。

☆☆ ひどっち=ぶらじゅろんぬの定理 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
【Q:ヒラメキとは 人に起きるいかなる現象か】
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10598115.html

〇 ヒラメキの成り立ち (ひどっち=ぶらじゅろんぬの定理)
(または ロゴスの階層 
つまり 《非思考の庭》と《思考の緑野》とのあいだに何が起きるのか) 


 [非思考の庭]
  スピリトゥス=ロゴス(α):クレド(非経験のナゾなる非思考...続きを読む

Aベストアンサー

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り子時計や昔のゼンマイ仕掛けの腕時計(ルビーの石が入っていて、何ルビーの腕時計なんて言ってたあの懐かしい腕時計)の内部や、からくり人形の内部のような複雑な機械の構造。もう一つは、生物の体の内部の複雑な構造だ。

この二つの間の決定的な違いは、時計など前者の構造の出現には、まずそれが何故作られたかの目的が前もって与えられており、さらにその目的を追考するために、その機械の外部にある者が目的や設計図に沿って作り出された複雑な構造であるのに対して、後者には、そんな目的もそれを作る外部の者も、そして前もって与えられたシナリオもなく、外界のと成り行きに任せて、擦った揉んだしながら、すなわちケ・セラ・セラってな具合に自発的に発生した複雑な構造だ。この成り行き任せで自発的に創出された複雑な構造のことを物理学では「散逸構造」って呼んでいる。

前者と後者の際立った違いは、前者は外部からのいろいろな障害や状況の変化に大変脆いのに対して、後者はそれらに対して頑強な抵抗力があることだ。何故なら、後者は外部との予期せぬ(従って確率的に起こる制御不可能な)いろいろな状況との相互作用で、成り行きに任せながらケ・セラ・セラてな具合に収まるところに収まるようにして、自発的に出来上がってくる。ケ・セラ・セラとその状態に留まっているのが(少なくとも局所的に)一番安定していることが理由で出来上がってきた構造だから、その状態を外部の者が無理やりズラしてしまっても、再びその安定状態に自発的に戻ってしまう。すなわち、自己修復の機構を持っているんだ。さらに、元々その構造が何のためにそこにあったのかなんてな目的が始めから無いんで、なんとなくそんな目的でも有ったつもりでいたのに、状況が変わって、その目的がなんだかわからなくなってしまっても意に介せずに存在し続けられる。ところが、前者には自己修復の機構もなく、また状況が変わって目的がなくなったら存在している意味すらなくなってしまうから、外部からのいろいろな障害や状況の変化に対して大変脆いんだ。

んで、さらに制御不可能な環境から、どのような仕掛けでそんな複雑で無目的な構造が自発的に創出できるのか、その条件は何かってな問題が当然浮かび上がってくる。それには3つあって、1)開放系であること、2)非線形効果が無視できなくなってしまうぐらい熱平衡状態から十分離れている「非平衡状態」にいること、3)一旦偶然に出来上がった構造を破壊するように制御不可能な形で外部から飛び込んできた要素をいつまでも覚えているんじゃなくて、その要素を「散逸」させて忘れさせてしあう仕掛けがあること、この3つだ。

あたしゃ、この文脈で「非平衡」って言葉使っているんで、ブラブラさんのこの言葉の用法とは違っているいみたいだね。

この3つの条件の中で数学的に一番面白いのは2)の非線形性だ。でも、物理的にもっと面白いのは3)だ。情報の散逸が起こるということは時間の向きの対称性が破れているってことだ。さらにその現象を数学的な方程式で書く場合、決定論的な微分方程式ではなくて、確率変数の従う非決定論的確率論的微分方程式になってしまう。だから、この宇宙って決定論的にできているのか、それとも非決定論的にできているのかという、物理学の最も基本的な問題に絡むからだ。

要するにケ・セラ・セラってえのは、神様がいるのかいないのかってな問題に絡み出す。だから、ケ・セラ・セラで出来てくる複雑な構造という最も本質的な部分を強調して「散逸構造」って名付けられたんだ。ここでの会話の成り行きだったら、「ケ・セラ・セラ構造」って呼んでも良いね。

今回は、ブラブラさんが、あたしの得意なケ・セラ・セラってな言葉を的を射て使ってたんで、今回はあんたを揶揄うのをやめて、あたしからぬ真面目な反応をしたんだ。いつもと違って、気持ち悪かっただろう。

>ケ・セラ・セラと言っていてよい確率は ふつうの人間のけんかだとか社
会的対立の場合に 50%を超えるのですか? それとも もっと少ない
のですか?
あるいは ケースバイケースの多様性があり過ぎますか?

質問の意味が、もう一つしっくりと判らないんだけど、ケ・セラ・セラ(What will be, will be、なるようになる)から来る、私の反応を書いておきます。

我々が複雑な構造と言うときにその言葉で表されているものに、その出現の根拠が全く違った2種類のものがある。その一つは、精密で巨大な振り...続きを読む

Qキリスト教や仏教やイスラム教やヒンドゥー教等は 何とか統一できないものか?

宗教が統一できれば世界的に平和にも近づくのではないでしょうか

どうやるのかは分かりませんが 統一教会はキリスト教の神霊を統一しようとして失敗した

キリスト教に拘らず 全ての人に 無宗教の人にも納得の行く教えを練り出せないものか?

まずはそれらの宗教の代表が会議してる様なので もっと危機感を持って

自分から変わる意識を持って 緊張感を持って月に一度でも2週に一度でも会議を2,3日

かけても何とかして宗教が協力して進化する様な宗教哲学を活性化出来ないものでしょうか?

Aベストアンサー

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調することを目的とする
等が挙げられます、

柳沼正広氏による第2章「キリスト教と諸宗教 宗教の神学」では、
キリスト教が他の諸宗教をどのように考えてきたかが述べられています。
諸宗教に対する考え方として、
排他主義、包括主義、多元主義、多元主義への批判を取り上げています。
他宗教を理解する努力のなかで、
自身の宗教への理解や反省が深められていく
宗教間対話の持つ重要性について論じています。

中国における中心的な思想である儒教に対して、
外来宗教である仏教と、儒教より後に成立した道教が
、自らの立場を主張しつつ、互いに交流と対話を
行ってきた歴史を辿っています

統合、に必要なものは「信」です
「不信」が統合を不可能にしています
宗教間の争いを無くすには
信頼関係を結び、友好、交流活動の継続しかありません

信は  結合 善 勇気 幸福 平和 不可能を可能にします
不信は 分断 悪 臆病 不幸 戦争 可能を不可能にします

宗教間対話は、共通の目的を、確認し合う事からだと思います
その第一が
「生存の権利は、誰人と言えども、いかなる理由であっても
これを犯してはならない」
と言う事です

ダライラマ等が参加する、宗教間の対話など
ただのパフォーマンスに過ぎず、下心がミエミエで
何の問題の解決にもなりません

宗教間対話」のあり方として
「積極的寛容」を提示しなければなりません
①それぞれの宗教が「原点の心」に基づく、
②「独自性」と「共通性」を自覚する、
③自己の宗教の「創造的発展」、
④人類的課題の克服に協調...続きを読む

Q人に迷惑を掛けたら罰として寄付を行う。みんなが実行したら?

他人に迷惑を掛けたり、失礼な事をしたら罰としてどこかの団体へ寄付を行う。
※例えば日本赤十字社等。
これを日本のみんなが実行したら世の中はどうなるでしょうか。
多少は世の中が良くなりますか。
そう思ったら、世界史で習った贖宥状を思い出しました。やはり駄目でしょうか。

社会的システムとして入れることは出来ない(現実的ではない)でしょうから哲学カテゴリで質問します。

Aベストアンサー

今現在と変わらないと思いますよ。
年末の共同募金などもやりたい方は、やっているしやりたくない方はやっていません。
寄付する金の有る金持ちは、助かり金の無い貧乏人は助からないかも知れませんね。

Q何の為に生きてるのですか?それとも分からないまま死を迎えるのですか?

あなたは何の為に生きているのですか?

子供の為とか奥さんの為とかそういう気持ちで生きているのですか?

或いは生きて何かしたい事が在るのですか?

それとももう悟りきって不動の心で生きていますか?

悟ったと思うは悟らないなり 悟らぬと思うは悟れるなり?

人生観のヒントになる事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

命がある限り、もー限界、お迎えが来るまで頑張ります。自分の為です、人の為に働いていても、身体は自分のものです

Q人間は、食糧の奴隷か?

人間は、食糧の奴隷か?

Aベストアンサー

食料でなくて、力を持った人間の肥大化した欲望の奴隷でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較