芸人が音声解説 「オレたちの甲子園」

【土地不動産】「土地権利形態:所有権のみ」ってどういう意味ですか?

あと「建物現況:居住中」も気になりました。

買っても住めないってこと?

買っても住んでる人を追い出せない?あと土地の所有権のみっていう記載も気になりました。

A 回答 (2件)

ただ、所有権であれば『所有権』と記載するだけで十分であり、『のみ』が気になりますね。

物件紹介書の記載なのかも判りませんが、土地利用形態には賃借権や地上権もあります。売買金額には土地(所有権)が含まれているが、他に借地部分の賃借名義人の変更が必要で別途費用が掛かると言うのであればこの表記では問題アリでしょうね。

『居住中』は恐らく『所有者居住中』の略で、『空家ではない』事を表現しているのでしょう。なので、室内を見学する場合にはその点を考慮する必要があり、契約から引き渡しまでの期間を設定するにあたり現在の居住者が引っ越しする点を考える必要があるという事でしょう。質問文のように『買っても住めない』事を示すのであれば『賃貸中』とするか『オーナーチェンジ物件』と表示するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2019/10/26 06:13

「土地権利形態:所有権のみ」


専門用語ではありませんから、不動産仲介業者や売り主に訊いてください。
一般的には、抵当権や地上権、地役権等の権利が付いていないと解します。

「建物現況:居住中」
これも、不動産仲介業者や売り主に訊いてください。
居住中の物件を売りに出す事は珍しい事ではありません。
決済時までには、空き家にし、物件を引き渡すと云う意味に解します。
売買契約書にも、その旨謳います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング